100万回言えばよかった

2023年03月18日

「100万回言えばよかった」最終回 今が奇跡のとき

 前回、成仏したはずなのに肉体を持った直木が登場し騒然となったわけだが・・・
理由として私が思いついたのは

 弟(実は双子だったので顔がそっくりという韓ドラ展開)に乗り移った。

 衣装が黒いのは死神と契約でもしたのでは〜?

 実は悠依も死んでいて、ここは幽霊アパート。あるいはあの世に行く前のお休み処

 このドラマすべてが悠依の仮想現実だったため、直木を生かすも殺すも自由

 ・・・・だったが、
そのどれでもなく理由は不明だが期限付きで生き返った。
たぶん生きている間にかなり徳を積んだので神様から特別プレゼントが下されたのであろう。
 
 顔を見て触れ合える幸せを感じる二人。
いや〜恋愛ドラマで久々に素直に心揺さぶられたというか、わたしゃもう恋愛系は韓ドラじゃないとダメな体質になったと思っていたが、そげなことはなかった。
いい時間だったわ〜

 早速、直木(佐藤健)の「思い残し」解消にかかる悠依(井上真央)。

・魚住(松山ケンイチ)との再会

 ドッキリ大成功。驚く魚住にスリスリする直木(笑

・悠依希望の二人で普通のデート

 二人が普通の時間を過ごしている姿を見ていると、良かったねと思いながらも切なくて辛くなる。「思い残し」は亡くなった人なら誰でもあるだろう。でも直木のように誰かによって殺され、突然日常を断ち切られた者には際限なくあると思う。悠依と生きるはずだった未来、過ごすはずだった時間、実現したかった夢、求めたかった思い、その全てが突然失われた。

 期限付きとは言え、こんな時間が得られたのは二人にとっても癒しになったとは思うが、二人が穏やかに笑顔で過ごす姿を見ていると、なぜこんなことに・・と怒りがおさまらん。私も英介(荒川良々)は許さんぞ。

・直木の両親を呼んで直木のハンバーグを食べてもらう(直木は影から確認)

 直木の死が二人の心に大きな変化をもたらした。
二人の狂気と闇を溶かし、人間に戻ることができた。
「私たちは弱かった」と父親は言っていたが本当にそうだ。直木は誰よりも強く気高く美しい魂の人間だった。親だから子供より人間ができてる、子供だから親より人間的に劣っているということはない。

 母親は「ごめんなさい」と言っていたけれど、直木は彼らの「思い残し」(ふがいない存在でしかなかったこと、直木を苦しめたこと)を解消させてあげたかったんだと思う。子はどんな親であろうと親を思ってしまうんだよね。



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 21:11|PermalinkComments(0)

2023年02月05日

きこりのテレビ日記 #106

 2月4日(土曜日)晴れ −17℃

 5時17分起床。5時25分外へ。
珍しくミー太がついてこなかった。寂しい。
さすがに寒いの学習したのかしら。

 7時30分 TBS 『所さん お届けモノです!』甲州街道で発見!宿場町ならではの新名物

 土曜日は「早舞」もないし、「本日も晴天なり」はイマイチなんで、途中からサラッと見て、29分には地上派TBSへ移動。

 なんか私がバラエティをつけるとチャンさんが出ているような ( ̄▽ ̄;)
甲州街道を徒歩で移動し新名物を探すという企画だが、今回の笹子峠越えは想像以上の大変さだったようで名物を探す余裕なし。

 ひたすらチャンさんと助っ人の草薙(宮下草薙)が獣道みたいな山道を辛そうに登る映像のみ。
草薙は相方の宮下不在で心細いとのことでマネージャーさん(女性)同行。

 えーーーーマネージャーさんってそこまでしてくれるの?
同行しないと草薙のメンタルがヤバイって思ったのかしら?
しかもスカスカの電波を頼りに仕事をしながら山道を歩いていた。登山靴履いてんのか?調べたら太田プロダクションかーー。すごいな(笑

 最初はただの山道だったのに、すぐに両サイドは崖で道幅1mぐらいの道なき上り坂になり、やっとまともな道になってトンネルの先には頂上へ繋がる道が見えているのに、あくまで旧街道を行くという企画なので隣のケモノ道コースを行くはめに。おまけに「熊出没注意」の看板が!

熊は腹ペコっスよ」チャン

 さらに傾斜25度の急坂でチェーンだけが頼りの忍者専用みたいなアレになり、あまりのハードさに草薙の自我崩壊(笑)「突破ファイル」の「ネガティブ草薙アルバイトシリーズ」のキレた時みたいになっていた。

わーー!くそっーー!
ふざけんな!!
わーーーー!!ふざけるなあ!!


 半泣きでどなっている草の横で
すまして立っているチャンさんがシュール(笑

 そんな草を励ますために、以前、所さんと田中と新井ちゃんが「辛い時に読んで 」と書いてくれたメッセージカードをお守りから取り出したチャン。
書いてある内容はそうでもなかったが、この企画が2018年から続いているという感慨と感動で涙ぐむチャン。それに巻き込まれ草も元気に(笑

 急に「24時間マラソン」のラスト1キロみたいに気力回復し歩きだす二人(笑
3時間半で頂上についても陽が暮れるんで浸る暇もなく即移動。
2時間半必死で歩いて笹子峠出口到着。

車道だーー!
人工物がいっぱいだーー!
」チャン


 心の叫びだね(笑)結構おもしろかったです。
今までこの企画の時は素通りしてたんだけど次回も見るわ〜

 『リエゾン ーこどものこころ診療所ー 』第3話(録画)(テレビ朝日)

どうか・・・この子がいじめられませんように。
お願いします!お願いします!
どうか、この子をいじめないでください!どうか・・


 親ならば誰でもそう願うだろう。
どうか楽しい学校生活を送れますように。
辛い思いをしませんように。

 いじめはなくならない。
親の想像以上のことが待っているだろう。
それでも願わずにはいられない。
一歩外に出たら、その子はひとりで対処していくしかないのだから。

 親にできることは想像以上にある。
知ることによって、できる範囲が広がるかもしれない。

 母親は孤独だ。孤独だと思い込んでしまう。
「普通」という基準に一喜一憂し、そこから外れるとその責任を外からも内からも感じ己を責めてしまう。凛先生(志田未来)の「お母さんのせいではありません」という言葉がどれほど貴子(黒川智花)の救いになったことか。

 自分の子供が「普通ではない」と思ってしまった時から、取り繕おうとする自分と生きづらさを感じているであろう子供のためにどうしたらいいのかという葛藤が始まる。貴子さんにとって「さやま・こどもクリニック」のスタッフとの出会いは道に迷って寒い中、子供の手を引っ張りながら走ってきた貴子さんが出会った温かいお茶と焼き芋みたいだねゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
一息ついて、一人で世界の扉を開ける希ちゃん(沢田優乃)が彼女らしさを保ちながら、生きて行くために手伝えること、教えた方がいいことを一緒に考えてくれる。一人じゃない、そう思えるだけで歩いていく気力が生まれる。

 でも、卓先生(山崎育三郎)が言っていたように「普通」ってなんなんだろう。
凸凹は誰にだってある。見えない凸凹もあれば、あからさまに見える凸凹もある。
「個性」と言うのは簡単だけど「個性」のある人間が生きづらい世界が存在している。

 このドラマは問題を解決してくれる訳じゃない。
でも苦しんでいる親子が自分で歩いていけるように救援物質を届けたり、地図を渡してくれる感じかなぁ。そこが好きかも。




続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 21:07|PermalinkComments(0)

2023年02月02日

きこりのテレビ日記 #105

 1月28日(土曜日)たぶん晴れ

 4時20分ぐらいにパチッと目が覚めたので布団の中でツイッターを見た後
4時45分起床。なんかあったかいような。
4時55分ミー太と外へ。

 って、暖かかったのは家の中のみ。
めっちゃ寒い!顔がキンキンする〜!
確かめたらマイナス22度。今季一番の冷え込みナリ。
家に戻ってきてストーブの火を最大にし続けるも底冷え〜

 6時25分 Eテレ 『テレビ体操』

 最近は週2回ぐらいやっている(去年よりはマシ)。
昨日寝違えたのか、ずっと左側の首の下あたりに違和感が。
解消するためにも大振りに体をうごかしたわ〜
てか、曜日が合わないのか多胡ちゃんにずっと会えない。
まさか引退したんじゃないでしょうね?
来週は多胡ちゃんに会うのを目標に頑張ろう!

 ツイッター友から教えてもらった味付き稲荷に餅を入れてレンチンする食べ方が美味しくて止まらない。一昨日なんて4個も食べちゃった( ̄▽ ̄;)
稲荷も好きなんでダブル(さらに反対側からも稲荷を)にしてみたら、美味しささらに倍!
でもさすがに甘すぎるような・・連続で食べると。
やっぱりシングルがちょうどいいのね。しかしうまし。

 『リエゾン ーこどものこころ診療所ー』 第2話(TVer)

 録画し忘れたんでTVerで見たぞ。
お父さんはどうなったのかな。
この人、娘に依存しきっていたから、急にいなくなったら自殺って方向にいきそうで怖いよ。なにか情報が欲しいわ。一人で生活するのは無理だと思うから、入院して薬も調節しながら快方に向かってくれたらいいなぁ。

 無理やり娘と引き離すのではなく、卓先生のようにきちんと説明することは大切だと思う。たとえその時通じなかったとしても、言葉は心の中に残ると思うし。なによりお父さんは、奥さんが自殺したショックか、その前からなのかはわからんが精神疾患を患っていたせいで、親としての判断ができなくなっていたし、自分の行動が「虐待」だとは全くわかっていなかった。学校に行きたがっているのには気づいていたが自分が生きて行くために娘をそばに置いておいた。

 この親子は川島(戸塚純貴)のおかげで気づいてもらえたけれど、生活力も高くて頑張ってしまうヤングケアラーだったら逆に誰にも気づかれないかもしれない。なんかこのドラマ、いろんな問題が重なりすぎて重いし辛いよ。
児相の村田さん(野村麻純)担当80件って・・・リアルな話なんだろうね。

 志保(松本穂香)はやはりADHD(発達障害)だった。
ショックではあるかもしれないけれど、ちゃんと診断してもらえて良かったと思う。
卓先生(山崎育三郎)も「アンバランスを自覚すること」と言っていたし、どんな病気でも向き合うためには『知ること(診断・自覚)』からなんだろうな。

 子供のまま年を重ねてきたような志保だけど、だからこそ病院に来る子供たちとまっすぐに心を通わせられる。悠里ちゃん(浅田芭路)の万引き問題で各方面の大人が集まり、お父さん(岡田義徳)とモメて怒鳴り合いになったのを静めたのは志保。
 医師は常に冷静じゃなきゃダメなのかもしれないが、時には感情的になって思いをぶつけた方が相手に伝わる場合もあるよね。きっとADHDの志保だからこそできることがあるはず。

 てか、さすが売れっ子女優の浅田芭路ちゃん、うまいね。
彼女の表情には思わず人を惹きつけるものがあるわ〜。

 このドラマ、きっと最後まで見ると思います。




続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 20:12|PermalinkComments(2)

2023年01月21日

きこりのテレビ日記 #103

 1月16日(月曜日)雪

 5時8分起床。5時16分ミー太と外へ。
と思ったら鍵を忘れて逆戻り〜。こういうのが一番ヤダわ〜
いつのまにか雪が5センチほど積もっていた。
小学校前ではもう除雪車が動いている。
この稼働音って結構なもんだけど北国の人間には生活音と化している。
南国の人とかが聞くとビックリする音だろうな〜

 『ブラッシュアップライフ』第2話 あの人の未来を変える(録画)(日テレ)

 1話目は、なんかバカリズムイズムがちょっと鼻についたけど、2話は普通に楽しく見られたわ〜(笑
私のこの、とりあえずブロックする癖はどうにかならんか( ̄▽ ̄;)
記事はこちら〜

 『日曜日の初耳学』(録画)(TBS)

 「インタビュアー林修」は林先生がしっかり下調べして臨んでいるし、くだらない質問もしないから興味のあるゲストの時だけ見ている。今回は三谷幸喜。毎回そうだが、三谷さんが自分についての取材トーク映像(今回は大泉洋)流れている間、お愛想ゼロなのが好きだ。絵的に狙っているとは思うが、わたしゃバラエティとかでワイプ?に映るわざとらしい顔が嫌いなのよね。もう意味ないと思う。

 この対談、毎回まぁまぁの充実度だけど、トークの間に解説のようなナレーションを入れるのを止めて欲しいワ。今言ったことを再確認しなくていいし、制作側が持っていきたい方向のナレを付ける時があって、いや、そうは言ってなかったと思うし、そういうことじゃないと思うが・・って時も多々ある。親切のつもりなのかしら。

 1月17日(火曜日)−17度ということです

 先週、運送屋さんのトラック到着とともに倉庫にギリギリに着いてしまい(てか、トラックが見えて走った(笑))非常に焦ったので、それから5分早く起きるようにしている(たった5分かい?!)。5時19分起床。5時24分、ミー太と、珍しくすず姐さんと外へ。どうしたのかしら?すず姐さんが出張るのは非常事態だけなのに。でも思いのほか寒かったのか、すぐに猫ドアに逆戻り。何がしたかったんじゃろ。

 すぐに定位置(冷蔵庫の上)に戻りましたとさ。
がお〜〜
1-17-2

 こちらは昼間のミー太。
帰宅したら出迎えてくれました。
「お待ちしていましたよ」
1-17


 1月18日(水曜日)−17度〜

 すずが「布団に入れてけろ」と突つくのに入らない2周目、眠いんで「も〜!今度来ても入れないからね!」と怒りの声をあげ、ところで何時だよ?とスマホを見たら5時25分。えぇ〜〜?!目覚ましセットし忘れ。慌てて起床。5時30分に外へ。私の勢いに恐れをなしたのかミー太付いて来ず。運送屋さんは来ていなかった。ホッとしたけど寒い!−17度ナリ。昨日と同じだけど絶対昨日より寒い。

 ドラマ10『大奥』 第2話 三代将軍家光・万里小路有功 編


 今回は春日局(斉藤由貴)が全部持ってったね〜( ̄▽ ̄;) さすがだよ。
もっと春日局の狂気が見たかったもん(笑
有功と家光のキャスティングは好みではないけど、まぁまぁかな〜
てか、上様との最初のご対面の時、有功(福士蒼汰)が扇子でビシビシやられる場面は、もっと血みどろにならなきゃ〜!ちょっと口の端が切れる程度じゃ家光様(堀田真由)の怒りが伝わってこないわ〜もっと本気でやってくれなきゃ。



 『星降る夜に』第1話(録画)(テレビ朝日)

 興味本位で見てみたが、8分ほどでリタイア。
会ったばかりなのに写真撮ってきたり、キスしてきたり、おばちゃんには不快でしかない(笑
コレ、若い頃だったらときめいたのかな〜などと思いながらも、
「突然始まる恋」になんて全く興味が持てないのだった( ̄▽ ̄;)

 『Get Ready !』#02(録画)(TBS)

 こっちも、もういいかな・・( ̄▽ ̄;)
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 18:58|PermalinkComments(0)