高杉真宙

2024年03月14日

きこりのテレビ日記 #154

 3月13日(水曜日)晴れ のち 強風 

 今週から目覚ましの時間を5分繰り上げ。
なのに5時30分起床。5時37分、ミー太と外へ。
もう玄関灯を消していいぐらい明るい。春が近づいているのね〜

 『正直不動産 2』第10話(最終話) 正直不動産よ、永遠に(録画)(NHK総合)

 面白かった〜!正直、100点とか90点ではなかったけど、毎回充実した75点を魅せてくれるってすごいことだと思う。最終回を見終わって、楽しかった〜続きが見たいな〜と清々しく心から思える、そんなドラマでした。

 正直神の祟りを解く方法が見つかったようだけど、多分、永瀬(山下智久)は現状維持を望んだんじゃないかな。今の永瀬は風が吹かなくても正直でありたいと思っているだろうけど、人間とは弱いもの、戒めのためにも祟り上等を選んだのでは〜?

 榎本さん(泉里香)がニューヨーク行きを選び離れ離れになると告げられ、かっこよく決めようと思ったけど、つい「めちゃくちゃ寂しい!幸せだったのに!」と正直に言ってしまった。でも、その言葉を聞けたから榎本さんは笑顔で旅立てるんだと思う。嘘の怖さをわかっている永瀬は正直がくれる幸せも知ったはず。

 永瀬の「一位になるよりも大切なこと」が、ずっと気になっていた神木(ディーン・フジオカ)。そこにさらに狭山父(田中泯)(相変わらずしゅてき )の「自分の息子のために誇れる父親でいろ」という言葉が刺さった。「一位の呪い」は神木を人間として深い闇に引き込んでしまったけど、それは亡くなった奥さんと息子に会える唯一の方法だと思いこんでいたんだよね。闇に留まることが神木なりの二人への愛情だった。

「自分のやったことで一人でも幸せだと感じてくれたら、それでいい」永瀬

 呪いから解けた神木は、きっと一位にならなくても奥さんや息子さんと会話できるようになる方法を見つけるはず。いつか以前のように素朴な笑顔を見せている神木の姿を見せて欲しいなぁ。

 鵤(高橋克典)が永瀬をスカウトに来たってことは、神木、ミネルヴァを辞めたのかなぁ。まぁ、再出発するならその方がいいかも( ̄▽ ̄;)

 永瀬や月下(福原遥)、登坂不動産の先輩たちの影響を受け、正直道の入り口に立つことができた十影(財津優太郎)。伸びしろはかなりあるよ〜彼の今後も見たい!
NHKさん、season3 待ってますよ〜!

 『Eye Love You』第8話(録画)(TBS)

 え〜〜〜絵本の結末って何よ?
愛した相手の魂が亡くなるとか?
てか、何でテオ(チェ・ジョンヒョプ)は侑里(二階堂ふみ)が心の声聞こえるって知ってる訳〜?やっぱりテオ君もテレパスなの〜〜?
だから出会った時からずっと侑里に心の中で話しかけてたの?

 なんかお父さんが急変して会社から走っていく侑里を見た時、どうして慌てているか読めてる感じだったもんねゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
『(侑里のことをもっと知りたいけれど)知らなくても変わらないです』という言葉は、多分侑里が隠したいと思っていることを知っているから?


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 17:02|PermalinkComments(2)

2024年02月17日

きこりのテレビ日記 #150

 2月14日(水曜日)くもり

 5時30分起床。なんか目覚ましが鳴らなかった気がするが起きられた。
5時37分ミー太と外へ。
昨日から急激にあったかくなり、今朝は−2度。
全道的に2月とは思えない異常な気温。

 あったかいせいか倉庫から戻ると隣家の前で迎えてくれたミー太は挨拶だけして裏の家の方へ行ってしまった。調子にのってるのか?ケンカしなきゃいいが( ̄▽ ̄;)

 日中は春のような陽気。風があるけどあったか〜い。
10度だって!夏だよ、夏!
でも、明日は雪予報なんじゃが・・・( ̄▽ ̄;) ホントに降るの?

 『正直不動産 2』 第6話 春よ来い(録画)(NHK総合)

 今回は十影(板垣瑞生)に教えられたね。言葉は足りないというか、かなり翻訳が必要だったけどさ ( ̄▽ ̄;) 溜めてしまった三ヶ月分の家賃を払う為にバイトを掛け持ちしてクッタクタになっていた清川さん(美山加恋)(久しぶり!)。永瀬(山下智久)も月下(福原遥)も、まぁ、きちんとしているから( ̄▽ ̄;) 問題をクリアしてからじゃないと始まらないって思っていた。出て行くだけで滞納家賃払わなくていいなら、それでいいじゃん!もっと安い所に住みましょうよ!って発想にならなかったよね〜

 そして清川さんの人生にちょっとは積極的に関わったことで十影にも変化が。
永瀬が言っていた通り、「結局は人」なんだよね。
お墓参りでの両親への言葉にじ〜んときちまったよ。いい子じゃないか・・
今後がちょっと楽しみだね。


 2月16日(金曜日)雪・・・

 昨夜から粉雪が降っていたが、
起きてみたら意外なほど積もっていた( ̄▽ ̄;)
thumbnail_IMG_8852

 この雪をかき分けて行くのか〜い?
(結局、行かず)
thumbnail_IMG_8850

ちっくしょおーー!朝から雪かき40分コース。
今、私の蓄積された脂肪が燃焼しているわ!ファイティン、自分!と励ましながら、家の前半分ほど。帰宅してからもちょちょっと作業。でもあったかいから、そのうち溶けるべとあきらめた。

 『となりのナースエイド』第6話 消えない大河への疑惑と加速する謎(録画)(日本テレビ)

 う〜む・・・
なんか物語を引き延ばしている感が否めないよねぇ( ̄▽ ̄;)
そして電気刺激によって脳が活性化されて過去に聞いた会話を繰り返す・・って・・そういうこともあるかもしれんけど(←医学知識ゼロ)、会話の内容が都合良すぎるだろ!

 てか姉のPCフォルダの中に竜崎(高杉真宙)の写真がいっぱいあったからって(入院中のお楽しみとして竜崎を推してたかも)「先生がお姉ちゃんを殺したんですか?」って単純すぎ ( ̄▽ ̄;) そしてあくまで橘一人の考えなんだけど、姉は殺されたってことで決定なのかしら〜?

 やっぱり「大学病院の闇」で火神教授(古田新太)がアレなのお?
当たるば当たるで、つまんないなゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
そして「オームス」適応訓練じゃが・・コレ、健康体でも適応できないんなら、病人には絶対無理でしょ?火神教授、勇み足でねぇの?

 そもそも原作ってどんなんなんだろ?
逆に読んでみたくなったぞ。


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 22:59|PermalinkComments(2)

2024年02月10日

きこりのテレビ日記 #149

 2月7日(水曜日)冷え冷え −19度

 5時20分起床。昨夜から冷え込みがキツクなっとる。
水道の凍結防止のためにストーブは微小で24時間つけているが、それでも寒い。
5時27分外へ。さすがにミー太もついてこない ( ̄▽ ̄;)
今日は職場でもずっと「寒い・・寒い・・」とつぶやきながら動いていたナリ。

 『正直不動産 2』第5話 善意の代償(録画)(NHK総合)

 う〜む・・・『フラット35』には気をつけないと( ̄▽ ̄;)
てか、永瀬(山下智久)、いくら同級生とはいえ、お客様なんだし旦那さんの前なのに、あだ名で呼ぶのはいかがなものか。そりゃ旦那さん、ジェラシーも劣等感も感じて、いいところ見せなきゃって暴走しちゃうがな。

 そして月下(福原遥)、偽善とは思わないけど(月下のは本物の善意だから)、アレは『カスタマーファースト』ではないと思われ。完全にやりすぎ。そして見えていない。本気の善意で無料で手伝ってくれてる人にもう店閉めたいとは言えないよね( ̄▽ ̄;) 『ハイエナ店舗仲介』・・・言葉はヒドイけど、花澤さん(倉科カナ)はきちんと仕事をしているし、売り手に寄り添ってはいるけど情にかられてはいない。彼女はプロなんだね。月下はまだ練習生。情が勝ってしまう。でもそういう月下のいいところを伸ばしながらプロになれたらいいね。月下も、永瀬も、まだまだ修行中。やる気も学ぶ気も満々なのがい気持ちいいぞ。


 2月8日(木曜日)くもり −14度

 5時30分起床。なんか昨夜、寝る直前まで考え事(六占星術の今後の運命見ながらゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ 仕事辞める時期や、今後の貯金設定額、その時の想定貯金額、自分の年代でどんな仕事があるかネットの求人情報見たり)していたら頭が冴えて眠れず。でも人間は横になっているだけで疲れは取れてるっていうからな・・と良かった探しをしてみる。昨日よりマシだけど今日も寒し。5時37分外へ。今日もミー太はついてこなかった。

 寒くて気力萎え状態。
銀行行くのも明日にして、仕事終わったら家へ直行。
昼食後、昨日届いた生麩まんじゅうを6個一気食べ。
おいちい。ちょっと元気になった(笑
なくなっちゃったから、またポチッとしようかしら。

 『となりのナースエイド』第5話 衝撃!大河の裏の顔(録画)(日本テレビ)

 辰巳にはアリバイがあった。・・って、そもそも辰巳は容疑者なのに澪(川栄李奈)が決めてかかっているのが、わたしゃ気になっていたよ。橘(上杉柊平)のことも信用できないしね( ̄▽ ̄;)

 そして「お金のためにやったってことですか?」って。まさか無償とは思ってないでしょ?ブラックジャックに比べたら安いもんだよ。危険な目にも遭うんだしさ。てか、あの手術場、カーテンぐらいしたらどうなんだろうね。埃とか落ちて来そうで不衛生すぎるぞ。

 今回も先週に続き、澪がオペに関わることになり、うまいこと縫合する機会が与えられた( ̄▽ ̄;) こんな感じで毎週段階踏んでトラウマを乗り越えるのでしょうか〜?


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 23:00|PermalinkComments(0)

2023年06月01日

きこりのテレビ日記 #114

 5月29日(月曜日)晴れ 

 4時半起床。最近は目覚ましが必要ないぐらい自然に・・というか・・周期的な猫の泣き声でゆるやかに目が覚める?(笑)4時40分、3匹と外へ。昨日雑草取り頑張ったから庭を見ても気持ちがいい。庭の前方だけだけどさ・・今週中に後方も・・・なんとか・・

 早い時間に倉庫に行くと、隣のおっさんとの遭遇率が高まるからやなんだよな〜と思っていたら、やっぱり居た。も〜〜ホント嫌!ヨレヨレのパジャマ着た赤黒い顔のおっさんが咳き込みながら煙草吸う姿なんて視界に入れたくない。挨拶しながらも、あからさまにシャットアウトしている空気が出ているが、もはや気にしないゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ 邪念いっぱいだが、お中元なに贈ろうか・・・等と考える(一応お隣なのでお中元とお歳暮はかかせない)朝。

 『テレビ体操』(昨日の分)(録画)(Eテレ)

 「みんなの体操」久しぶりだなぁ。「今日はピアノの生演奏で」と先生が言っていたが、ピアノの生演奏でやる意味って・・その場にいるならアレかもしれんが、コレ、テレビだしなぁ・・などと思いながら、いつもとはちょっと違う「みんなの体操」で身体をほぐす。その後、腰痛・肩こり対策のストレッチを15分ほど。

 そういえば「テレビ体操」のHPから多胡ちゃんのお写真が消えていた・・・
勇退されたのかしら。寂しいわ〜。それとも営業で日本全国回られてるのかしら。調べたら多胡氏のファンは多いらしく、ネットでは去年の12月頃から出演がないことでざわついていた模様。なんらかの機会にまた多胡様のお姿を見せて頂きたいわ〜

 『帰ってきたぞよ!コタローは1人暮らし』第7話(録画)(TV朝日)

 「狩野殿のことを信ずると決めておる!」
そんなこと言われちゃったら、狩野殿(横山裕)は、罪の意識がヒリヒリして、また夢見ちゃうんじゃないの〜?と思ったが、狩野の中に芽生えたのは確かな覚悟。
嘘をつき通す覚悟、そしてその日が来たら、ついた嘘ごとコタローの全てを受け止める覚悟。

 狩野とコタロー(川原瑛都)、このふたりの繋がりは何だろう。
仮想親子?コタローにとっての狩野は父親の代わり?
狩野にとってコタローは父性愛を呼び起こす肉親的な?ノン!ノン!この二人はそんな「ナニナニみたいな」や「誰かの代わり」ではなく、「狩野殿とコタロー」としか言いようのないお互いにとっての特別な存在だと思う。

 出会ってから日々を重ね少しづつ少しづつ今の距離感に到達したんだろうなぁ(シーズン1見てないからアレだけどさ)しかもそんな二人をアパート住人の皆さんがしっかり囲んでくれとる。やっぱりみんなが一緒に住めるアパートメントを造るのが一番いいのかも。


 5月30日(火曜日)くもり

 4時起床。月曜日は、たいてい8時過ぎに寝てしまうから猫に起こされなくても目が覚める( ̄▽ ̄;) 。4時15分猫達と外へ。あーーーまたこの時間だと隣のおっさんと会っちゃうかも・・とうんざりしたが今朝は居なかった。ホッ・・。

 『ラストマンー全盲の捜査官ー』episode 06 (録画)(TBS)

 本当の親子だとか、家族だとか、そんなことどうでもいいんです。
人が人を思う気持ちに理由なんてありませんから
」皆実(福山雅治)


 人との繋がり・・・家族だからとか血が繋がっているからとか人はいろんな理由をつけて安心したがるのかもしれない。でも本当は理由を見つけられないことの方が多いの鴨。今見ているBSPのドラマのタイトルじゃないけれど「家族だから愛したんじゃなく」「出会った相手に心動かされた」からなんじゃ。

 わたしゃ、護道清二(寺尾聡)が心太朗(大泉洋)を引き取ったのは何か負い目があるからなのでは?と邪推していたが、彼自身も「わからない」まま、ただ人間として心の呼びかけに応じて心太朗を迎え入れたのかもしれない。

 そして護道家に反発しているように見える心太朗だったが、彼の中にも、あえて抑えてきた清二への屈折した愛情があるんだね。その思いは法律的に護道家の一員になったから生まれたのではなく、清二が自分を守ろうとしてくれた無償の愛を感じてきたからなんじゃないかな。お互いにあけっぴろげにはしないけど心の中に常に存在する人、面倒くさいけど決して消すことのできない思い。心太朗は獄中にいる父親のためにも、それを認めたくないのかもしれんが。てか、心太朗、皆実の目が見えなくて良かったね。じゃなかったら、素直に父親の肩をたたいたりできなかったんじゃないのお?




続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 17:35|PermalinkComments(2)

2023年05月23日

きこりのテレビ日記 #113

 5月21日(日曜日)雨

 珍しく猫たちに起こされることもなく7時半起床。予報通り雨。
早速、みなさんでお外へ。いや、雨なんだけどね ( ̄▽ ̄;)
2023-5-21

 なつとすずは、すぐに猫ドアから戻ってきたが、ミー太は一応パトロールへ。
「雨だったワ・・・」「うん、知ってた」
2023-5-21-2

 その後は、それぞれの場所で二度寝。

 ワシは豚丼を作って実家へ。
母の体調は少し良くなってきてはいるが、認知症傾向がかなり気になる。
短時間(ついさっき)の間の記憶がヤバい。
いい薬も出ているみたいだし治療するなら早く連れて行かないと・・でも、どこの病院に連れて行ったら・・・(父と同じ病院を考えていたがネットの口コミで悪口が結構書いてありビビる等)、介護保険を使う話も振ってみたが『自分はまだいい』(補聴器の時も同じ返事だった)(今(86歳)が「まだ」なら、いつならいいのか?)との言葉に、私の脳内にも霧がかかる。

 『わたしのお嫁くん』06(録画)(フジテレビ)

 (祝´∀`)ノ.+:。 。:+.ヽ(´∀`祝) おめでとう〜!!両想い成立!
宝くじ一等当選の喜びを嚙みしめ合う二人だったが、試練が近づいていた!

 赤嶺(仁村紗和)の「ド変態!」「私のベッドで大興奮」という言葉を誤解(いや、普通に受け取っただけだが( ̄▽ ̄;) )した花妻(前田拳太郎)は交際を祝う言葉を書いたカードを握りつぶし、穂香様を弄んだ山本(高杉真宙)制裁に向けて動き出すのでした。

 花妻だから醜い争いにはならず、あくまで正攻法で来ると思うが、逆にそういう方が山本にはキツイかも。でも、穂香様の心は山本のものだからね!

 てか、正海お兄さん(竹財輝之助)もいい人で良かった〜!
心から弟の幸せを願っている。他のドラマだったら思いこみに拘って意味なく二人の恋愛成就の邪魔するところだが、あっさり受け入れてくれるところがイイネ。

 さて、山本に惹かれているが契約書縛りで破棄してからでないと前に進まない覚悟の穂香(波留)だったが、心はすっかり持っていかれているので、山本といるいつもの日常がキラキラしすぎて辛い!(笑

 一方、穂香の誕生日に告白して交際へ発展させようと願う山本は、穂香の希望(ロマンチックを避けるための苦肉の策)であるキャンプを計画。兄たちも参加したため「歩くロマンティック薫兄」VS「ロマンティック許すまじ正海兄」、平常心を保とうと「絶対にときめいてはいけないキャンプ24時」を誓う穂香、告白プランを遂行しようとするが次々潰され困惑する山本・・・それぞれの思いが交錯する。

 そして推しカミングアウトから、最愛の推しが一緒と判明した赤嶺と花妻だったが、赤嶺は決然と同担拒否。でも、どうしたって推しの話題は尽きないし盛り上がる。「ただのオフ会〜!」と叫ぶ赤嶺が好き。ファイティン!(笑

 結局、二人で協力し合いカップケーキを作るという・・・平和的解決(笑
この二人もかわいいねぇ。あぁ、いい人ばかりのドラマって、ホント楽しく見ていられる。邪な心が入り込む隙がなくて安心(笑)。昔だったら、なんだよ、コレ!とか言ってたと思うが(笑



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 20:35|PermalinkComments(0)

2023年05月13日

きこりのテレビ日記 #112

 5月9日(火曜日)晴れ ちと寒し

 4時頃から次々と刺客(猫)が現れたが5時までねばった。
まぁ、昨夜は9時前に寝たから、いっか・・・( ̄▽ ̄;)

 『深夜食堂』第1話 赤いウインナーと卵焼き(録画)(ファミリー劇場)

 なんかスカパーから16日間多チャンネル無料プレゼントやらで普段みないチャンネルが見られるので懐かしくて録画してみたぞ。2009年の秋ドラマだったか〜
いや〜やっぱりいいね。この世界観。しみじみするわ〜

 今回特にいいな〜と思ったのはマスター(小林薫)が客のいない間、煙草吸いながら新聞読みながらビール飲んでるとこ。厨房で煙草吸っているのも様になる。

 料理人が煙草を吸うなんてアレかしら〜?私も基本的に煙草吸う人はNGなんだけど、マスターはいいの(笑)だってカッコいいんだも〜ん。

 それと竜ちゃん(松重豊)が初めて来店した時、下っ端のチンピラがすごんできた時、スッ・・と厨房から包丁を取り出し背中でかまえるとこ。修羅場をくぐってきたんだろうな〜と感じさせる静かな凄み。

 ラストの青空の屋上での竜ちゃんと小寿々さん(綾田俊樹)のほどよい距離。
「縁は異なもの」。
ふたりの間に流れる不思議に温かい空気に癒されたよ。

 過去に書いたこのドラマ 第1話の感想




 5月10日(水曜日)くもり

 今朝は猫達はみんな静か。すずだけが4時頃布団に入ってきた。
5時起床。倉庫に鍵を開けに行った後、実家の母用のお弁当を作って持っていく。
娘の時は彩に気を使ったもんだが、母の場合は茶色と緑だけ ( ̄▽ ̄;)

 本日はエアコンの入れ替え工事があるので周辺の家具移動&掃除。
ほとんどは昨日やっておいたが今朝もちょこっと。
9時に業者さんが来てくれたのだが、結構時間かかりそう。

 皆様、業者さんと過ごす時間にナニやってんのかしら?
しーんとしているのもアレだからTVはつけとくよね ( ̄▽ ̄;) 読書はあずましくてできないし〜上の階に籠ってしらんぷりもどうかと思うし〜台所で洗い物したり片付けしたり?

 ドラマとかは見ずらい(集中できない)(突然殺し始めたり、ふっついたりするのも気まずい)から、『あさイチ』とか入れている。でも、もちろんしっかり見ている訳ではなく、PCやりながら時々見ているふう?(笑
 そして『あさイチ』が終わって「テレビ体操」が始まったが、体操始める訳にもいかず「体操」をなぜか真剣に見ているシュールな人状態に( ̄▽ ̄;)

 結局、作業は9時から4時まで。計7時間。電気の配線壁に這わせる追加工事もあったからだけど、長い。長すぎるよ・・。お腹空いて死にそうになって2時過ぎ頃、おじさんが外に機材取りに行った隙にくるみ餅3階に持って行って一気食い(笑)おじさんは・・何回も外のトラックに行ってたから、小さなおにぎりでも食べたかしら?( ̄▽ ̄;)

 暇で暇でついに毛布(2枚)の洗濯始めちゃったよ。干すのは3階だから。
後はPCでスカパーのチャンネルの番組内容順番に調べたり・・・
猫たちはずっと三階に隠れていたわ〜

 5月11日(木曜日)晴れ 風強し

 昨日は疲れて9時前に寝ちゃった。
たっぷり寝たので今朝は爽快。5時前に起床。

 『テレビ体操』(録画)(Eテレ)

 最近、この時間に自動録画した前日の『テレビ体操』をやることが多い。
あら、ピアノ伴奏の能條さん、パーマあてたのかしら〜?
雰囲気明るくなったようよ(笑

 先月は「ラジオ体操第二」にばっかり当たるな〜と思っていたが、今月は「第一」をずっとやっているような。どちらにしろ身体を動かすとなんか明るい気持ちになるね。

 7時30分 BSP 『らんまん』第6週 「ドクダミ」 第29話

 AKだからね、認めたくはなかったんだけどね・・ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
もう認めるしかないでしょう!この朝ドラは良い!AKだけど、良い!

 万太郎(神木隆之介)が隼人(大東駿介)に伝えた言葉。

「雑草ゆう草はないき。必ず名がある!
天から与えられ、持って生まれた唯一無二の名があるはずじゃ。
その名をまだ見つかってない草花ならわしが名付ける!
草花に値打ちがないらあ人が決めつけな!

わしは楽しみながじゃ。
わしが出会うたもんが何者かを知るがが。
わしは信じちゅうき。
どの草花にも必ずそこで生きる理由がある。
この世に咲く意味がある。必ず!」


 自分は人に踏みつけられるだけの役に立たない邪魔な雑草・・そう思い込んで荒んだ生活を送る隼人の心に吸い込まれるように入ったはず。万太郎はいつも植物の事を語るけど、それが人生の真実と重なることがある。万太郎が誠心誠意植物たちと付き合ってきて得た真実だから。今は名も無い雑草にも役割と生きる強い力がある。万太郎にとってはすべての植物が同等でひとつひとつが尊い存在なんだね。

 そして万太郎のことをちょっと見直したぞ。
隼人へのきっぱりとした態度。
万太郎は隼人にではなく標本たちのためにお金を用意した。万太郎にとっては100以上払ってもいいほどの大切な標本。でも、もう二度と取引には使わせないとはっきり伝えた。万太郎は世間知らずだけどおバカさんではない。高知に居た時にいろんな人からうけた教えや愛情がしっかり根付いているんだね。


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 19:59|PermalinkComments(2)

2023年05月07日

きこりのテレビ日記 #111

 4月27日(木曜日)くもり 風強し

 このところ、3時50分ぐらいにミー太に起こされ、
4時頃には、すずが「布団に入れてけろ〜」とやってくる。そして5時には起きるので、結局眠れず夕方には超絶眠たい日々が続いている。

 G.W.に友人親子が遊びに来るので、猫アレルギーの彼らのために
少しでも猫成分を除去せねば・・と思うのに、眠くて動けない・・・
毎度のことだが最終的には彼らの寛大さに甘える形になるのであろう・・
ゆるして・・_([▓▓] ˘ω˘ )_スヤァ…

 『趣味どきっ!』道草さんぽ・春 (2) 植物園さんぽ(録画)(Eテレ)

 新シーズン開始!(って、結構前だけど。あんなに楽しみにしていたのに気づいたのが2週目終わった後というね( ̄▽ ̄;) 自動録画セットしておいて良かったよ)

 多田先生、相変わらずの植物愛。すでにご存じのはずなのに、この「道草さんぽ」で出会った植物たちとの出会いに常に新鮮な喜びで向き合う姿がしゅてき。さっくんお兄さんとはますます兄弟感(しっかり者に見えて意外と天然な姉とそんなお姉ちゃんを尊敬し隙を見てツッコむ弟)が強まって、多田先生の自然なタメ口を聞くのが楽しい(笑

 小石川植物園行ってみたかったんだよね〜薬草ばっかりなのかと思ったら、こんなに多種類の樹木や植物が!野菜や山菜まで。すごいわ〜!てか、ココって誰でも行けるのかしら。来園者が運んだ花粉とかで在来種の標本に影響とかでないのかしらね?
 
 桜もいっぱい。下に垂れているものが多いと思ったら多田先生が「町中は人が歩くのに邪魔にならないようにしているけど、ここは植物がメインだから」とおっしゃっていて、なるほど〜町中は人間中心だから植物はその生活に合わせて刈り込んであるけど、ここはあるがままの植物が見られるんだ〜心なしか桜の木たちものびのびゆったりしているような。

 興味深い回だったわ〜
あの木にかかっている看板みたいなのにどんな事が書かれているかもわかったし、平凡でじゃまな雑草と思っていたたんぱぽもしっかり観察してみたら、知らなかった顔がいっぱいあるんだね。在来種と西洋種の見分け方もわかったわ〜ここは今度東京へ行ったら必ず行ってみないと。(HPのオリジナルグッズのページを見たら、牧野富太郎ポートレートポストカードあったけど買う気はない ( ̄▽ ̄;) )

 『趣味どきっ!』道草さんぽ・春 (3) 街中さんぽ(録画)(Eテレ)

 浜松町ってビルばっかかと思ったら意外と緑もあるんだね。そしてビルが多いところは土地の造成工事のため更地にするから、その際に繁殖力の強い外来種やいわゆる雑草の種が飛んできて、今だとばかりに根付くって初めて知ったよ。そしてビルが建った後も植物たちは状況に応じて成長し増やしていこうと頑張っているってのも面白い。どんな植物が育つのかにも、ちゃんとした理由があるんだね。

 てか、つくしを見てビックリするさっくんにびっくりだよ(笑)都会じゃつくしんぼにもめったに会えないのね〜。この番組を見ていると、子供の頃、外を走り回っていた時の発見の喜びが蘇る。知ること教えてもらうことにわくわくしてくる。




 5月6日(土曜日)雨

 ずいぶん間空いちゃった( ̄▽ ̄;)
連休も本日を入れて、あと二日・・・月曜日に出勤できる気がしない。
また仕事終わった後、母親の病院の付き添いあるし。

 7時15分 BSP 『あまちゃん』おら、先輩が好きだ! 第30話

 休みなのに早起きしてまで見たいのが「あまちゃん」。
連休明け、仕事に行く気全くしねぇが「あまちゃん」が背中を押してくれる。これぞ朝ドラプライスレス。

 そして新キャストが出てくる度にテンション上がるし(何度も見てるのに)、「若い!」と叫んでしまう。
今週はずぶん先輩(種市)(福士蒼汰)の学生服姿に懐かしみとともにキュン。
ずぶん先輩、自分をイケメンとわかっていないとこがいいのよね。そして素朴で普通に優しい。種市も北三陸のHPに載せたらおなごの観光客も引っ張れるのにな。

 ラストではおじいちゃん(蟹江敬三)登場。初見の時は仏壇の写真にアキと一緒に騙されていたもんだ。いかにも海の男の爽やかな野生味とかわいげ、夏ばっぱとぴったりな飽きのこない、ほどよい塩味。小モメしつつも穏やかだった女だけの天野家に突風が吹く予定(笑)早く続きが見てぇなぁ。

 その蟹江さんももういない。
充実した内容に笑いと満足をもらった後に、ちょいと痛みも感じる再放送だぁ・・


 『となりのスゴイ家』(録画)(BSテレ東)

 休みなんでなんとなく録画してみた( ̄▽ ̄;)
前にも何回か見たことあるんだけど「渡辺篤史の建もの探訪」もお金をかけた拘りの住宅なんだろうな〜って感じだけど、それよりもこっちはセレブ感あるというか(笑)(「建物探訪」が薪ストーブなら、こっちは本物の暖炉とか〜)金に糸目をつけない富裕層邸宅系紹介の番組。確かに「スゴイ家」だわ・・と納得するしかないほどスゴイ。

 今回は鎌倉の高台の広大な敷地に建てられ木々で囲まれてるんで裸でも過ごせる的なお屋敷。MCの田中(アンガールズ)と遼河はるひさんが何度も「家じゃないみたい!」「会員制のリゾートみたい!」「別荘みたい!」と叫んでいたが、マジで生活感ナシで縦にも横にも広かった。そしてすごくスッキリしていて私の好み(おしゃれでもごちゃごちゃモノが多い家は好かん)。

 広い芝生の庭(親子でバトミントンできる)には夏のデカいプール置くための枕木が敷いてあったし(芝生が傷むからなんだと〜)、
一階には20畳のアウトドアキッチン(屋根付き)(普通にガスレンジやガスグリル・冷蔵庫あり)、
ゆったりしたお風呂場の扉を開ければ露天風呂(でも、意外と来客時ぐらいしか使わないそうな)、
ダイニングは家具や床材と合わせたオーク材のオーダーメイドキッチン。
パントリーと家事室はもちろん別〜。
大邸宅アルアルの巨大窓(一階と二階)ももちろん特注と思われ(高額)。窓ふきはもちろんダスキンさん的な方々にお願いするのでしょうね。

 全くの別世界だけど目の保養にはなったナリ。
結婚したばかりの田中が本気の目でいろいろチェックしていたわ〜。
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 17:36|PermalinkComments(4)

2023年04月25日

きこりのテレビ日記 #110

 4月23日(日曜日)くもり

 4時頃からミー太が何やら訴えていたが5時半まで粘った。
ミー太となつを外に出して、ワシは珈琲タイム。

 先週、北海道でもついに桜が咲きましたのよ〜
2023-4-23-3

 そしてうちの庭でもチオノドクサから始まり
プシュキニア、ムスカリ、チューリップ、ビオラ色々。
2023-4-23

 雑草も生き生きとしてきたんで今日こそなんとかせねば・・と思ったが、風が強いんですぐ撤退。
韓国バラエティ『シングル男のハッピーライフ』でヒョンムさんが作っていたきゅうりとクリームチーズのサンドが美味しそうだったんで作ってみた。

 クリームチーズに明太子を混ぜたものを塗ったパンに、
きゅうり(塩パラパラ)を挟んで食べるというものなんだが、イケる。
クリームチーズってこってりすぎる印象だったけど、キュウリのみずみずしさがいい塩梅。
もっとたっぷりきゅうり入れりゃ良かった。
2323-4-23-2


 『マツコ会議』マツコが気になるアノ人のその後SP(録画)(日本テレビ)

 私が気になったのはナイツ塙さん主催の「劇団スティック」だよ( ̄▽ ̄;)
塙氏がオーディションで選んだ様々なタイプのスティックさん15名+塙氏による初公演までの一ヶ月に密着!ひゃーー!!
てか、オーディションの模様をもっとたっぷり見たかった。そんじょそこらのバラエティよりも新鮮な笑いに出会えたはず。

 コレ、練習の間にうまくなってスティックではなくなるのでは?という不安があったが、杞憂だったようで( ̄▽ ̄;) 良かったわ。

 ゲストとして戸田恵子さん(本人志願)が加わるのだが、練習に来たら、もちろん普通に極上にうまいし発声法も全く違うんで塙さんは「すごい違和感」と言っていた(笑

 ホールは250人ほど入るらしいがチケットは即完売。
私だって見てみたいよ。
コレ、そのうちマジでマツコさんが言っていたACTシアターいけるかも( ̄▽ ̄;)

 ヒロインに抜擢された暇田桂子さんは、いかんともしがたい、すばらしいスティックぶり。上手くなるというより、ある意味スティックに磨きがかかったというか・・・観客も彼女の独特の世界観が伝わってくるスティックぶりのとりこ。
他のみなさんも棒セリフに棒アクション!そして塙氏拘りの棒を使った殺陣も変な雰囲気で良し(笑)なんかやってる本人笑ってたし。練習中も噛み噛み王だった高橋さんは本番でもやっぱり噛んで塙氏を笑わせていた。

  舞台を見た相方の土屋さんの感想

「棒にもいろいろあるんだな・・って。
長い棒・・・かたい棒・・・
今更だけど抑揚って大事だなって。
やっぱりいらない棒は何人か・・余計な棒は何人かいたね」


 塙さん、偉業を成し遂げたね。さすがだよ。
今後の予定としては、ナイツ独演会を中止して「劇団スティック」第2回公演も考えているそうな(笑

 『犬神家の一族』前編 (録画)(BSP)

 吉岡秀隆には全く萌えないのだがーーー
ホントなら長谷川博己でお願いしたい。
あの狂気の金田一が見たくてたまらん。
それでも「犬神家の一族」だからね・・・見るのマストだからね。
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 19:41|PermalinkComments(2)

2023年04月16日

きこりのテレビ日記 #109

 4月14日(金曜日)たぶん晴れ

 4時45分起床。5時、珍しくミー太、なつ、すず全員で外へ。
あったかくなって、よそニャンコとの遭遇率も高くなっております。
しきりと玄関前のにおいを嗅ぎまわる三匹。

 この前は通りの向かいにいた黒猫ちゃんをミー太が威嚇しとったが・・
♬ ケンカはやめて〜 ♬ 二匹を止めて〜♬・・・頼むからケガしないでね。

 『わたしのお嫁くん』01 (録画)(フジテレビ)

 わりかし面白かったぞ。穂香(波瑠)と山本君(高杉真宙)のキャラがすっきりできあがっている。てか、山本君、完璧じゃないですか〜最初にお掃除本舗として来た時に冷蔵庫にあったありあわせの食材でチャーハン作ってくれただけでも、スキルたかっ!と思ったのに、家事全般ハイスペックさよ。しかも伸びしろ力もありそうで期待できるし。さらに普段は余計なこと言わんのに穂香が珍しく弱音を吐いたら、しっかり話を聞いた上で励ましてくれる。もちろんキュート そりゃ、誰だって、こんなお嫁さん欲しいさ(笑

 でも、令和になっても家事能力=「お嫁さん」担当って前提なんだね。
まぁ、実際、「テレショップ金城」の社長(井上順)も穂香に、その部分を求めてきたしな。てか、この社長最低だろ!取引条件に息子との交際(結婚)持ち出すなんて。断ったら取引してもらえない、でも、まさかその為に結婚はありえない。普通なら諦めるところだが、穂香は「お嫁にはいきません」と伝えた上で掃除機の性能の追加データを渡した。結果は取引成立したが、この社長、しつこく言ってきそうだよね〜( ̄▽ ̄;)

 穂香は個人としてもすごく仕事のできる人だし仕事を愛している。でも、先輩としてもすばらしいなと思ったよ。オープニングで山本君が待ち合わせに遅れているふうだったのに、現状を確認したら「気をつけて来てね」って伝えていて、お、なんかこの人違うねって思ったよ。山本君が失敗した時にも「報告してくれてありがとう」って認めてたもんね。理想の上司だよ〜 

 てか、結婚したら山本君は仕事もして家事全般もやるのかい?仕事にまい進する穂香をサポートしたい気持ちが強いんだろうが、大変じゃ?( ̄▽ ̄;)

 次回も見ます。山本兄弟も気になるし、穂香と山本君がどんな生活になるのか見てみたい。
てか宇梶さんと富やっこ、またご夫婦役だね(笑




 『それってパクリじゃないですか?』#1(録画)(日本テレビ)

 う〜ん・・・私はあんまり惹かれなかったかなぁ( ̄▽ ̄;)
ここの社長、ヤバすぎでしょ。開発中のブツを勝手に、しかもライバル社に見せるって。昭和か!でもそんな社長を演じるのが赤井英和さんってピッタリすぎる(笑

 芳根ちゃん、やっぱりうまいね。うますぎて冤罪でチーム外されているのを見るのが辛かった。今まで主張せず縁の下の力持ち的に生きてきた亜季(芳根京子)が最後には、はっきりと「情報をもらしたのは自分ではない」と言えたのは良かったけど、そしてこれから少しづつ自分らしさを発揮できるようになっていくのであろうが・・
「弁理士」って職業も初めて知って興味深いちゃーそうだけど・・(。-ˇ.ˇ-。)ん〜。

 4月15日(土曜日)曇り。風あり

 実家がらみでちょっとストレスが続いており、ストレスは溜めちゃイカン!発散しよう!そうだ筋トレやってみよ!ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ ってなり、YouTubeで「筋トレ 初心者」で検索するとなかやまきんに君のチャンネルが出てきたんでやってみた。3種類のトレーニング、AセットとBセットの紹介。一緒にやったら結構キツクて、よし!まずはコレを日々やってみようと決意( ̄▽ ̄;) ダイエットにもなるしね。まさか自分がなかやまきんに君のチャンネルを見る日が来ようとは・・・

 ドラマも見たくないし、なんか別世界の映像をぼ〜〜っと見ていたいな・・と思ってBSPにチャンネルを合わせるとやっていた番組。前にも見たけど、その第二弾かな?今の自分の気分にぴったり。

 19時30分 BSP『城マスターと行く 魅惑のヨーロッパ古城めぐり』

 城マスターとは・・城郭考古学者の千田嘉博先生でございます。
なんか先生が城を訪問し、嬉しそうに解説する姿を見ているだけで癒された〜(笑
城に向かう先生の背中がワクワクしているのがわかる。
憧れのお城を実際に目で見て、空気を感じて、足を踏み入れるドキドキが伝わってくるのよ。もうね、熱量がさかなクンと同レベル。熱すぎる情熱って煩いもんだけど、先生のは違うの。マシュマロタッチ(笑)千田先生もさかなクンも、推し愛が本物。

 本物とはなにか。ただ好きで求めずにはいられないこと。ただ探求しているだけで幸せなことかな?失礼ながら先生が城に住む貴族様からワインを頂いて感激される様子に「ふふふ・・」と自然と笑顔になったぞ。

 この番組は何度も見たい。先生が解説されていたように城を知ることは、その国の歴史を知ることであり、文化を知ること、そしてそこで生きる人々を知ることに繋がるんだね。ヨーロッパにお城はまだまだある。もっともっと千田先生に教えて欲しいわ〜




続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 19:55|PermalinkComments(0)

2023年03月31日

「舞いあがれ!」 最終週 私たちの翼

 月曜日 第122話

『空飛ぶクルマを開発中の「ABIKILU」では、より進化した試作2号機アビキュラ2号の完成が急がれていました』

 目標は今年(2020年)中に有人飛行。
安全性と信頼性をしっかり検証するために最低でも500回の飛行試験が必要だった。
そのためデータ整理をしてくれるバイトさんを探していたんだが・・・
舞が朝陽君を連れて来た!

 朝陽君は現在、浪速大学で航空宇宙工学を専攻しており、惑星探査ドローンの勉強をしているんだって〜

 いや〜あの朝陽君と舞が一緒に仕事をするようになるなんてね〜
感慨深いわ〜「ABIKILU」でアビキュラ2号を見た途端にオタクっぽい発言をして刈谷先輩たちを喜ばせていたぞ。


 一方、ばんば(高畑淳子)は「デラシネ」の店番に馴染んでおります。
写真集を見せながら五島の様子や文化を伝えたりして楽しそう。
子供たちにも慕われて、「秘密基地」は受け継がれている模様。

 小学生の頃、毎日のように通っていた駄菓子屋のおばあちゃんを思い出したよ。
そこのおばあちゃんと何気ない会話を交わす時間が好きだった。
ばんばもきっとそんな存在。
ほどよいフィット感で寄り添ってくれるみんなのおばあちゃん。

 ばんば、五島に帰りたいんだろうなぁ・・・
五島の写真集を切なそうに見つめていた。
めぐみ(永作博美)の社長業引き継ぎは順調みたいだから、もうすぐ帰れるかしら。


 貴司(赤楚衛二)は、おっちゃん(又吉直樹)にやっと会えた。

 パリイのアパルトマンの一室。
飾り気はないけれどおっちゃんらしさの感じられる居心地良さそうな空間。
貴司のために淹れてくれた珈琲、カップが欠けとるが清潔で愛用しているんだろうな。


 自分の第二歌集「連星」(結構読み込んだ痕あり)を見つけた貴司は

「感想は言わんといて。けなされても褒められても辛い」貴司
「褒められても辛いんかいな」八木
「うん・・・
自分でええと思ってへんもん褒められんのしんどいねん。
こんなんでええんかなって迷いながら本出して・・・
それが今までよりずっと褒められて・・・
歌一個も作られへんようになって・・・

僕・・・また逃げてしもたんかもしれへん。
海の底に潜っても潜っても花一個も見つけられへんのは
結婚して幸せになったからって思ってしもて」


 貴司、そんな前からしんどかったんか・・・
でも、芸術に携わる人はもしかしたらずっとそんな感じなのかな。
自分の作品に満足できず否定し、迷い、もっともっとと自分自身の中を探り続ける。


「おっちゃんは、昔自分が息するためだけに詩ぃ書いてた。
せやけど学生の時な、その詩ぃをあげたいて思う人ができた」
「おっちゃんが詩集贈った人?」
「・・・強い人でな。
本気で世界を変えたい言うていつも闘うてた。
世界中を飛び回ってな。
けど随分前に自分で生きんのやめよった」
「その人はおっちゃんの恋人?」
「・・・・」

「しんどなったらな、会いに行くねん。
忘れんために探しに行くんや。
その人がおったことある場所にな」
「会えんの?」
「知り合いのおらん街独りぼっちで歩いてたら
声が聞こえる時がある。
昔と変わらん優しい声がな。
そっと会いに来てくれるんや」
「おっちゃんは今も・・・その人のために詩ぃ書いてんねんな」
「ほな、ちょっと行ってくるわ。
ここにおってええで」


 おっちゃんの孤独。
でも、それは辛くも重くもない。
さっと羽織って外に出られるコートのように気軽で優しくておっちゃんと一体になっている。
おっちゃんは本物の「デラシネ(根無し草)」。
でもデラシネであることがおっちゃんの救いであるのかもしれない。

 おっちゃんは貴司の質問には答えなかった。
それはおっちゃんにとって大切なことではないから。
孤独で自由でロマンチストなおっちゃん。
おっちゃんは死ぬまで詩を書きながらさすらい続けると思う。

 自分自身のために紡ぐ言葉、誰かのために見出す言葉、
そこに迷いはなかった。
でも、貴司は目に見えない多くの人達のために言葉を求めてしまったのかもしれない。そして自分を見失ってしまった。
原点に戻って、今、自分自身のために・・・
いや、ここで言葉をすべて手放してみたらどうだろう。
何も考えず、ただこの場で感じてみたらどうだろう。


 目が覚めて気づいたおっちゃんからのメッセージ。

『呼ばれたから行くわ。
パリでしばらく暮らしたらええ。
誰の声が聞こえる?
話したいこと見つかったら言葉にしてみ』


 貴司にとっておっちゃんは灯台のように温かく導いてくれる人。
そして言葉とともに自由に生きる人。
貴司はデラシネではないし、なろうともしていない。
でもこの二人は魂で分かり合えているような。

 最終週、なんだか一話一話が愛おしく感じられる。
この朝ドラのヒロインは舞だけど、わたしゃ貴司という人間が一番気になる。
このパリで何を見出すのか、すごく楽しみ。




続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 20:17|PermalinkComments(0)

2023年03月24日

「舞いあがれ!」 第25週 未来を信じて

 月曜日 第117話

 舞(福原遥)は引越しの終わった刈谷先輩(高杉真宙)と玉本先輩(細川岳)の会社「ABIKILU」を訪ねましたぞ。製造中の「空飛ぶクルマ」を目の当たりにして目を輝かせとった。

 「空飛ぶクルマ」って巨大ドローンなんだね。
そこに人も乗れるという。
荷物だって運べるだろうし、救急医療にも使えるかも。
あ、別にヘリコプターでいっか ( ̄▽ ̄;)


岩倉、見とけ。
来年には、きっと有人飛行にたどりついてみせる
」刈谷
「来年ですか?」舞
「ああ。誰もが気軽に自由に空を行き来できる未来を俺たちが作る


 コレが単なるビッグマウスに聞こえないのよ。かなり難しい試みなのは素人の私でもわかるけど、刈谷先輩なら一縷の希望から広げてくれそうなんだも。
てか、しっかり年齢を経た渋い刈谷先輩を魅せてくれる高杉さん、すごいぞ。


 なんか舞がすごく輝いている。
家庭も育児も仕事も充実していい感じで回っているのが伝わってくる。


 一方、貴司(赤楚衛二)は・・・実はスランプに陥っていた。
連載のエッセー原稿も遅れた模様。
リュー(川島潤哉)から第三歌集の話が出たが表情が暗い。

「歌、詠めてます?」リュー
「・・・・少しずつ・・」貴司
「うん。・・・なら、よかった」


 貴司LOVEのリューだもの。
この答え方の微妙な雰囲気感じたはず。

 これは作家なら誰もが通る道なのかな。
いつも短歌を書き留めていたノートが真っ白。
なんか貴司の中で言葉が流れておらず、滞っているような。


 ばんば(高畑淳子)は東大阪の生活にずいぶん馴染んできたみたい。
読書も日常になったらしく「デラシネ」で五島の写真集に見入っていた。

 舞は定期的に「ABIKILU」に足を運んでいるのかな。
ある時、刈谷先輩と玉本先輩が口論している現場に遭遇。

 玉本先輩を「うめづ」に誘って理由を聞いたところによると、
開発が遅れているらしい。
ホントだったら今月中に空飛ぶクルマの機体を浮かせて投資を呼び込む予定だったんだが、うまいこと飛ばない。

「開発が遅れると金がどんどんなくなっていく。
金がなくなるとスペアパーツも満足にそろえられへん。悪循環や」玉本


 情熱で何でも乗り切れると感じていたあの頃・・・
みんなで心をひとつにすれば夢は叶うと信じていた。

 今、新たな夢に向かって走っている刈谷たち。
夢は大きければ大きいほど乗り越える壁も高くなるし現実的な問題が足を引っ張る。

 この朝ドラはやっぱり一筋縄じゃいかないね。
今週を入れて、あと2週。
どこに、どう落ち着くんだろうか。


 火曜日 第118話

 笠やん先生(古舘寛治)の技術教室楽しそう♬
緊張しながらも子供たち、チャレンジを楽しんでいた。

 いい経験だよね。
金属加工を体験することで、ものづくりの可能性が広がるだろうし、工場は楽しくて創造的というイメージもってもらえそう。


 舞は笠やんに「空飛ぶクルマ」開発の件を話し、御園さん(山口紗弥加)に「こんねくと」として何か協力できないか相談をもちかけた。

 御園さんは例によって、え〜〜そんな夢みたいな話に乗るワケぇ?!てな感じだったけど、「ABIKILU」視察には行くそうな( ̄▽ ̄;)

 なんか・・・御園さんのことはどちらの脚本家さんも、もうどうすることもできないんだろうね( ̄▽ ̄;) 脚本家さんが交代し続ける時期に来ちゃったからさ。相変わらず、このシトって何やってんだろ??と思ってしまう。


技術教室と一緒で未来への投資やな」笠やん 

 技術教室に来た子供たちのことを「東大阪の宝やな」って言ってたもんね。
技術を残すためには次世代を育てていかんと。
子供たちにとっても工場にとっても可能性広がる機会だよね。




 続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 18:31|PermalinkComments(2)

2023年03月17日

「舞いあがれ!」 第24週 ばんばの歩み 

 月曜日 第112話

 一気に時間は飛んで、2016年8月、貴司(赤楚衛二)とめぐみ(永作博美)が見守る中、舞(福原遥)出産。無事女の子が生まれましたヨ〜

 会いに来てくれた勝おじいちゃん(山口智充)も雪乃あばあちゃん(くわばたりえ)も大感激。
うれし涙を流しながら舞に感謝する姿に、こっちももらい泣き(笑

 赤子の名前の候補、貴司が考えてきたで〜
真帆」「」「空乃」「星花」「美羽」「風夏」「」。

 そうして決まった名前は「歩(あゆみ)」。
舞の「何があっても負けんと前に進んでほしい」という願いと
貴司の「一歩一歩進んでくねん」という思いが込められている。


 って、久留美(山下美月)が様子を見に来たからびっくりしたよ。
アンタ、まだ長崎に行ってなかったの?( ̄▽ ̄;)
アレから8ヶ月は経っていると思うが〜
面接(一年に一回ぐらいしかしないの?)に受かって、この秋から長崎でフライトナースやるって言ってたけど〜

 そして佳晴(松尾諭)はどうなったのかしら?
道子さん(たくませいこ)と一緒に暮らしてんの?
まさかまだ久留美といるのかしら?


 舞の退院後、悠人(横山裕)が出産祝いをもって来てくれた。

「置物や。
この子が大人になる頃には、ちょっとした財産になってるはずや」


 また謎のプレゼントを ( ̄▽ ̄;)
でも、そのセンス嫌いじゃないわ〜


 そして視聴者に貴司情報を伝えてくれるお兄ちゃん。
貴司の二冊目の歌集「連星」は売れており重版出来ですってよ!
そのおかげで講演とか雑誌の仕事も増えたんだって〜
お返しに久留美の長崎行きが決まったことを教える舞。

 悠人と久留美、今までは偶然会った時に飲んで、お互いいろんな話をしていたらしいんだが、さすがに長崎と東大阪じゃ偶然は期待できなくなるよね。

 退院後、すぐに自宅でできる仕事を始める舞。
やっぱりねぇ・・・( ̄▽ ̄;)
でも、貴司がいる。

「舞ちゃん、もっと頼って。2人で親になったんやから」

 何も言わなくても主体的に動く貴司。コレだよ!
全国の妻であり母親である者が期待する理想の夫!(笑
一ヶ月健診でも歩ちゃんを抱っこしているのは貴司。
「手伝うよ」「協力するよ」「〇〇やっておいたよ」「言ってくれたらやるよ」なんて貴司の口からは決してでまへん!


 その後、久留美の送別会が舞たちの家で行われました。
なんか寂しいねぇ・・こんな時こそ「うめづ」でしょうよ( ̄▽ ̄;)


 そこに突然現れた男・悠人。

俺とつきあわへんか
「そんなん・・・何で今言うん。
これから離れ離れになんのに・・・」久留美
「もうたまたま会われへんねやろ?
じゃあ計画的に会うしかないやん」

「会いたいん?」
「そうじゃなかったら送別会の邪魔せえへん」
「何でいちいちひねくれんの。
・・・そこも・・好きやけど」
「・・・・」
「うん。つきあおっか」
「うん」


 交渉成立!おめでとうございます!
一本締め、よぉ〜〜パン!!
悠人らしい単刀直入しかない告白(笑
どんな時もクールなお兄ちゃんが久留美だけは離したらイカン!って思えたんだね。
お似合いだわ〜!
しかし、この人達は身内の前で告白するの好っきやな ( ̄▽ ̄;)


 それから2年。
歩ちゃんも成長し保育園に通っております。
『こんねくと』の経営も順調の模様。
そこにばんばが入院したとの報が!!

 火曜日 第113話

 ばんば(高畑淳子)は脳梗塞だった。
船着き場でお客さん降ろした後の、急にめまいがする、手がしびれるという言葉を聞いたミタコングが、いや、浦さん(鈴木浩介)が大きい病院に連れて行ってくれたそうな。

 脳梗塞はスピードが命だもんね。
浦さんの判断のおかげで大事に至らずにすんだよ。


 めぐみと舞が五島へ飛び、医師の話を聞くと、症状が軽かったので2週間ほどで退院はできるが手足の痺れは残ると言われた。
もう船に乗ることはできないし、
一人暮らしもさせない方がいいと告げられた。
その事はばんばも知っているらしい。



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 17:07|PermalinkComments(4)

2022年11月12日

「舞いあがれ!」 第6週 スワン号の奇跡

 月曜日 第26話

 無事テスト飛行が終わり、その映像確認後、刈谷先輩(高杉真宙)は、さらに舞(福原遥)が飛びやすい飛行機に改良するためプロペラの取り付け角度の調整を決定。
皆さんから驚きと非難の声が(笑

 なんとか鶴田(足立英)が落ち着かせたが、刈谷の改良案を実現化するにはプロペラハブの改良をせにゃならん。金属加工なんて無理やん!の声が上がる中、舞の実家(IWAKURA!)が浮上!

 舞から連絡をもらった浩太(高橋克典)は頼られて嬉しくてたまらない(笑
しかし、そんなお父ちゃんに冷水を浴びせる者が・・・


 章兄ちゃん(葵揚)さ。
サークルの中に彼氏がいるのでは?最近帰り遅いみたいだし〜
舞の年頃なら親に隠れて付き合っているはず。
携帯見てニヤニヤしてるのは彼氏の写真を待ち受けにしてるんじゃ?

 浩太を谷底に突き落として去っていったのです・・
で、バードマンズが工場に来たら、スリーアミーゴ(浩太、笠やん、章兄ちゃん)は「どいつが舞ちゃんの彼氏だぁ?」と見分開始。お父ちゃんなんて瞬時にメガネ外したし(笑


 肝心の加工は浩太の工場の専門外だったようで断る流れになったんだが、
笠やん(古舘寛治)の「できるで」の一言で状況一変。
なんと笠やんは昔、金属加工屋にいたそうで(浩太も初耳)、即動いてくれた。

 ここが職人さんのすごいところだよね。
培ってきた技術でやったことがない事にもチャレンジしてくれる。

 なんか、なにわバードマン達の試行錯誤が、昔、浩太が特殊ネジの試作品を作った時と重なったよ。あの時も職人さん達に助けてもらったもんねぇ。


 めぐみ(永作博美)と浩太は鶴田達から舞の頑張りと、なにわバードマンにとってどれほど大切な存在かを聞いてほっとしたと同時に、すごく嬉しそうだった。

「舞、ええ人らと一緒に頑張ってるみたいやなぁ」めぐみ
「せやなぁ」浩太
「変わるもんなんやね。パイロットやて」
「ホンマにな」


 さて、舞の携帯の待ち受けですが・・・
スワン号でしたとさ (* ̄m ̄)プッ


 笠やんのおかげで新しいプロペラハブも完成!
また一歩、記録に近づいた「なにわバードマン」なのでした。

 今回は浩太パパのいろんな表情が見られましたわ〜
舞に恋人出現→ショーーック!→ドキドキ→不安→ホッ→喜び〜〜!
舞から待ち受け画面を見せられた時の、心から安心し笑顔がぱああああ〜〜っと広がったのがなんともいえんかったわ。

 相変わらず、それぞれの仕事の過程を丁寧に描いてくれる。
だからこそ自然とワシらもスワン号への思いが募っていくんだよね。


 火曜日 第27話

 記録飛行まであと3日。
舞は体重管理ミッションを達成し44キロを切りましたぞ!

 由良先輩(吉谷彩子)に報告したら、にゃんと本番の前日はエネルギーを蓄える為、炭水化物しっかり摂るようにという嬉しいお達しが!
バイト中も何を食べようか楽しく妄想する舞なのでした。

 記録飛行前日、トレーニングは休みだが部室に行った舞を部員達みんながタコ焼きパーティで迎えてくれた。
先輩たち、手際がいいわ〜!
実はなにわバードマンは毎年学園祭でたこ焼きの屋台出しているそうな。
だから技術も味も代々伝わっているらしい。

 たこ焼きパーティで盛り上がりながら、祭りの前日特有の高揚感と期待感ではずむおしゃべりが良かった。模型飛行機へのロマン、自分だけの密かな挫折感、そして挑戦への若者らしい闘志。
青春だねぇ・・・


 その夜、みんなの熱い思いを知っているからこそ、その期待に応えたいからこそ、眠れない舞。
ばぁば(高畑淳子)に電話したさ。

「寝られへん。
サークルのみんながどんだけ頑張ってきて、どんだけ時間かけて、
どんだけ心込めて飛行機作ってきたかって考えたら・・・
その大事な飛行機を私が飛ばすんやで」舞
「およ」ばぁば
「怖い」
舞なら大丈夫っち。みんな信じとるとね。
じゃけん、舞も自分ば信じて飛べばよか

「分かった」
明日、ぎばっとぞ
うん


 (´;ω;`)ウッ…ばぁば〜〜!
きっと舞は今までも自分では持ちこたえれん時にこうやってばぁばに電話して、その度に受け止めてもらって、安心して眠ることができたんだろうなぁ。
二人の変わらぬ繋がりに泣けたとよ。


 そしてついに記録飛行の日!
琵琶湖へと続くスワン号だけの白い滑走路。
舞の気迫。
走り出すみんなの思い。
動き出すスワン号。
全力で追いかける空色のTシャツ達。
そしてスワン号は空へとすべりだした!

 はぁ〜〜〜〜
もう画面が美しくて力強くて・・・
スワン号が飛んだ瞬間に私の心も一緒に飛んだよ。
スワン号が琵琶湖へ浮かんだ瞬間に止まった画も最高だった。
まさか火曜日に飛ぶとは・・・
そして6週目で、この朝ドラに出会えた感動に心震えてる。




続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 20:28|PermalinkComments(0)

2022年11月04日

「舞いあがれ!」 第5週 空を飛びたい!

 月曜日 第21話

 舞(福原遥)は鶴田先輩(足立英)に自分の決意を伝えましたぞ。
すると鶴田は由良先輩(吉谷彩子)が使っていたマシーンに座らせ、彼女と同じ負荷ワット数でこがせた。
必死で漕ぐがペースは落ちるし3分が限度だった。

「由良は琵琶湖の上を210ワットで1時間半こぐつもりやった。
由良を見てて大変そうやなって思ったんやったら、
岩倉にとってはもっともっと大変なんや」鶴田
「はい」舞
「分かったんやったら、ええ」
「けど・・・大変やからこそ挑戦したいんです。
みんなで作ったスワン号私が飛ばしたいんです

「・・・ちょっと時間くれるか」


 そりゃそうだよね。
いくら舞の本気がわかっても、あいよ!と受け入れられるはずもない。
ケガをさせるかもしれないし、なにより身体をつくる時間が短すぎる。
でも、舞が並々ならぬ決心で来ていることは、その目を見てわかったはずや。


 舞はもう走りだしている。
訓練の為、高額なロードバイク購入(128,000円!久留美(山下美月)が値切ってくれたナリ)。
飛べる身体作りのための食事制限も開始。

 めぐみ(永作博美)にも自分の思いを伝えた。

「お母ちゃん、私、人力飛行機のパイロットやりたいねん。
これがスワン号、きれいやろ?
私な、パイロットの由良先輩のことかっこええな思て勝手に憧れてた。
そやけど憧れるだけやなくて自分でやってみたい」
「・・・・そうなん」
「うん」
「・・・分かった
「ええの?」


 黙って舞の話を聞き、笑顔でうなづいてくれためぐみ。
めぐみの中ではすごい葛藤があったと思う。
先輩が骨折して入院したって聞いたばかりだし心配しかない、なんでうちの子がそんな役を引き受けなきゃなんないの?って思うよね。でも、チャレンジする娘を応援したいという気持ちが勝った。自分で決めてチャレンジする度に悩みながらも成長してきた娘を見てきたから。親って最終的には子供を信じるしかないよね ( ̄▽ ̄;)


 さて、鶴田は舞がパイロットに立候補してきたことを由良に報告。
しかし、彼は記録更新のためには自転車部に当たろうと思っていた。

いや、記録を狙えるとしたら、それは岩倉です。
スワン号作った仲間の思いを知らん人には記録は出されへんと思います


 よくぞ言っておくれだね、由良先輩!
精神論で引っ張るのは危険だけど、技術だけじゃない、全力で頑張っても力尽きそうになった時踏ん張れるのは、みんなの思いを力にして飛びたいという強い気持ち。


 という訳で、鶴田が(残っている)部員の前で舞がパイロットを務めることを発表、なんとか受け入れてもらえたぞ。

 最初、戸惑いと疑問の空気が流れる中、すぐに賛成の声をあげてくれたのが空さん(新名基浩)だった。職人肌の空さん、舞の仕事ぶりや人柄を見て、この子になら賭けられると思ってくれたんだよね。嬉しいよぅ・・・

 あとは刈谷先輩(高杉真宙)が戻って来てくれれば・・・
しかし、パイロットになるという舞の報告を全否定するのでした。



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 19:48|PermalinkComments(0)