韓国ドラマ

2023年01月09日

韓国ドラマ「ザ・グローリー 〜輝かしき復讐〜」1〜4


 ソン・ヘギョ演じるムン・ドンウンは高校生の頃、壮絶ないじめ(いや、暴力事件だよ)に遭い、加害者達を告発した退学届とともに学校を去り、一人で生きて行く道を選ぶ(というか選ばざるを得なかった)。彼女はいじめを行ったグループへの復讐を胸に着実に力を蓄えていく。日々主犯格のヨンジン(イム・ジヨン)に心の中で語り掛ける姿がリアルだった。憎くて殺してやりたい人間が生きる支えになっているんだよね。

 彼女の復讐は助けを求めても傍観するどころか、そいつらを援護する体だった担任教師キム・ジョンムン(パク・ユンヒ)にも及ぶ。実の母親もヨンジンの母親から金を渡されると退学の理由を勝手に書き換えて、ドンウンを見捨てて姿を消した。唯一いじめに気づいてくれた養護教諭のジョンミ先生(チョン・スア)は辞めさせられた。彼女以外の周りの大人も生徒たちも、誰もドンウンを助けようとはしなかった。すべての者から見捨てられ屋上の雪の上で泣き叫ぶドンウンの身体の痛みと絶望がこちらに突き刺さる。

 その後、仕事をしながら勉強を続け高卒資格認定試験に合格し、大学にも入学するまでのドンウンの怒りを糧にした時間の説得力。生きることと勉強だけが全て。それ以外の感情も欲も生まれない。でも時を経てドンウンの横顔が輝いてくる。憎しみから始まった復讐生活だったが一日一日を必死に戦って生き残ってきたという自信が迫力のある美しさになっている。

 ドンウンは教師になった。その理由はヨンジンの娘・イェソルに復讐をするため。免許も取り、彼女の家の前のヴィラを借り、彼女を見張り、なんか偉い人(役職忘れた( ̄▽ ̄;))を脅迫し、ヨンジンの娘が通う小学校の担任におさまる。よくわからんかったが、ココって私立の小学校?公立なの?ヨンジンって金持ちらしいし、あの性格なら有名私立学校に入れるよね?

 暗く孤独な復讐道だったが、意外な人物登場で、ほっとする展開に。ヨンジン家の女中で夫からDVを受けているヒョンナム(ヨム・ヘラン)さ。ヨンジンの家のゴミ袋を持ち去っているのに気づきながら半年も様子を伺っていた彼女との契約とふれあいがドンウンの心に灯りをともす。「DVを受けている者が笑うとは思わなかった?」と陽気な笑顔を見せるヒョンナムと「笑ったら目的を忘れてしまう」というドンウン。この二人の絆が希望に繋がるのかもしれない。

 そしてもう一人の救いはドンウンが貧血で救急病院に運ばれた時に隣のベッドで治療を受けていた医師のヨジョン(イ・ドヒョン)(すっかり売れっ子ね)。彼女の体調を気遣い、そして彼女の頼みに応え囲碁を教えてくれた。ヨジョンはドンウンがどこかに向かって命がけで走っているのは気づいているが、その理由を聞こうとはしない。突然離れて行っても静かに待ち続ける。列車の中で偶然再会した時は心から嬉しそうだったが、それでも彼女を思って控えめな態度(いいわぁ・・笑)。彼も実は凄惨な過去があるようだが・・それはこれから。


 続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 15:40|PermalinkComments(0)

2022年07月22日

『模範タクシー』 第14話

 HPはこちら

 カン判事(イ・ソム)の力を借りて取り調べ室から脱出し、囚人達が潜伏しているムジゲ運輸のアジトで大暴れしたドギ(イ・ジェファン)は、チェ・ミン(姉の動画を撮影した奴)に拉致されたゴウン(ピョ・イェジン)とマリアを助けにUデータの連中が撮影に使っていた場所へ。

 ジノンさん(ぺ・ユラム)は代表(キム・ウィソン)とギョングさん(チャン・ヒョクジン)が捕まった時、自分は逃げたからと決死の覚悟で時間稼ぎをするとペク会長(チャ・ジヨン)らの元へ。かなり心配だけどドギの体はひとつしかないからね( ̄▽ ̄;)

 いや〜も〜マリアに執着する塩辛工場の男が気持ち悪くて気持ち悪くて〜(°ㅂ°҂)
もちろんチェ・ミンはドギがボッコボコにして股間になんか鋭いものを(針?笑)打ち込んでくれたけど、コイツにも同じ罰を与えたいよ。

 その間にカン判事らはウソプとワンさんを殺したソクテ(イ・ホチョル)捜索名義でペク会長の会社に乗り込んだんだが、ソクテは隠れてるし、殺害の証拠も見つからない。代表達が監禁されている場所って地下?カン判事達、ちゃんとすべての部屋を捜索しなさいよ〜!やり方がぬるいわよ〜!

 ゴウンを救出したドギはジノンさんと合流しようとしたんだが、目の前でジノンさんの車が、あのしつこくドギに復讐心を燃やす塩辛工場の社長 パク・ジュチャンの乗ったトラックに破壊されてしまう。

 ひー−−意識不明の重体状態のジノンさん!!なんてことだ・・・
ジノンさんは『代表と先輩を救ってくれ・・』と言い残し、あの世へ(じゃありませんよ!ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ ちゃんと手術を受けて成功した模様。予告にもいた(笑))

 てか、わたしゃ、ドギとゴウンがジノンさんを囲んで涙にくれてる姿に、車の影に いるからトラックでガーーーー!!っとやられたら終わりだよ!とヒヤヒヤ( ̄▽ ̄;) まぁ、ドギが肩刺されたけど、それぐらいへのカッパさ(結構深く刺されたように思うが〜)。ジノンさんの願いを胸にゴウンのバイクで代表達の元へ。

 ゴウンはどうやって帰ればいいの〜?と思ったけど、ジノンさんの救急車に一緒に乗っていったよね( ̄▽ ̄;)



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 16:11|PermalinkComments(0)

『模範タクシー』 第13話

 HPはこちら

 ペク会長(チャ・ジヨン)の昔の映像から始まった。どっかのエライ会長さんに尽くすペク会長・・・後妻業か?と思ったら本気だったのかしら・・・陰謀なのか何なのか一緒にいる時事故にあって会長は死亡。遺族に罵倒されるペク会長・・・それでカネゴンになっちゃったのかねぇ・・

 と思ったら、「エピローグ」で注射セット出してきて会長に打ってた!
一瞬でも毒グモ女を信じた私が大馬鹿だったよ・・・(-言-)
会長と一緒に乗っている車に突っ込んで来たトラックにはソクテとヨンテが乗っていた。こうやって資金を稼いてきたのか・・・ホント、恐ろしい女だよ。

 さて現在、監禁していた犯罪者たちを連れて逃亡したペク会長一味。
チャン代表(キム・ウィソン)とキム・ドギ(イ・ジェフン)は犯罪者達奪還を誓うが、連れて来たところで入れる場所がもうない。ど〜すんの?

 だから〜〜!『親切なクムジャさん』方式に一人一人遺族と一緒に殺っちゃまえば良かったんだよ。監禁代とかも浮くしさ〜ペク会長みたいな奴を儲けさせることもなかったし。生かしておく意味がわからんよ。チャン代表は恐怖心から更生への道を歩むのではないか?と考えていたようだけどまだるっこしいよ。閉じ込めておくだけで奴らが改心するとは思えないし、復讐頼んだ相手も末路がはっきりしないと不安なんじゃないの?

 ペク会長がバハマ大使館とコンタクトを取っているのを知ったドギ達は停電を起こして大使館に侵入。そこでヨンテを見付けて捕獲し救急車で逃走(いつも思うんだけど、この救急車どこから来た?すぐに車の塗装変えちゃうからコレも剥がせるタイプ?)。同じ時に嗅ぎつけたカン検事(イ・ソム)も来ていたんだけどなんとかまくことができた。
 



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 16:08|PermalinkComments(0)

『模範タクシー』 第12話

 HPはこちら

 なんてことだ・・・ワンさん(イ・ユジュン)が亡くなってしまった・・・
身元不明の遺体が見つかった!って時、シムだと思ったのに、何でワンさんが・・・(ll゚Д゚ll)
ヨンテの悪行の証人であるシムを守ろうとして、いいとこまでやっつけたのにソクテ(イ・ホチョル)(てか、コイツが双子だったとは・・)に無残にも刺殺されてしまった・・
いい人だったのに・・・・(´;ω;`)
遺体の消し方を聞いていたシムも姿を消した。殺されてしまったのかしら・・

 深い哀しみと後悔に暮れるカン判事(イ・ソム)は、思わずキム・ドギ(イ・ジェフン)に尋ねていた。
『被害者のために・・・あんたは何ができるの?』
『・・・復讐だ』

 ついにキム・ドギはカン判事を模範タクシーに乗車させたぞ!
今回はゲーム機の前じゃなくてカラオケ店前で降車。部屋に入って曲を入れたらいつものご案内が。
って、『模範タクシー』インタビューSPで言ってたけど、この案内の声、イ・ヨンエさんなんだってね〜!

 今回のキム・ドギの扮装は刑事。いつもとほぼ変わらず・・・( ̄▽ ̄;)
聞き込み情報から判断するとヨンテ達は硫酸を使って遺体を溶かしていることがわかった。シムの会社では定期的に硫酸を購入していたため、遺体を消す商売でもやっていたのか?

 その後、ヨンテたちのアジトを突き止めてみたら、奴らは臓器密売をしていた。臓器を取った後の遺体は硫酸で処理。侵入した時キム・ドギがヨンテとやり合ったから負けたら溶かされちゃうよ〜とドキドキしたよ〜(『インタビューSP』でシーズン2ができたらとイ・ジェフンさんが言っていたから全員生きてるのね〜とは思ったけどさ( ̄▽ ̄;) )結局、ヨンテは逃亡したんだけど、身元不明の遺体があったためキム・ドギはアジトの場所をカン判事に知らせて臓器売買組織の存在が明るみになった。

 このことをチャン代表(キム・ウィソン)がペク会長(チャ・ジヨン)に伝えたら今までも牢屋に閉じ込めていた悪人たちの角膜や肝臓は売っていたが一般人を巻き込んでいたとは知らなかった。秘書のソクテは自分が始末をつけて引き渡すからと言ったんでみんなで待機してたんだけど、すっかり騙されちまった!牢屋にいた極悪人どもを全て連れて逃亡しちまった。

 やっぱりね。チャン代表甘いよ!って思ってたんだ。臓器密売はペク代表が始めたこと。ソクテたちは使われていただけだったのさ。あの性悪毒グモ女がそんなに簡単に落ちるかね?ソクテがいなきゃ仕事回らんだろうしさ。ギョングさん達連れて行かれなくて良かったよ。

 次回はさらに大変なことになりそう。予告でチャン代表の家に集合してたもんね。
ヒヤヒヤするのは本当に嫌なんだけど、ここまで来たら見届けないと( ̄▽ ̄;)




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 16:07|PermalinkComments(0)

『模範タクシー』 第9話

 HPはこちら

 Uデータの鉱山を撲滅するこどはできたが、現場に落ちていた社員証からカン検事(イ・ソム)がキム・ドギ(イ・ジェフン)の部屋を訪ねてくる。なんとなくキムが関わっていることに感づきながらも確証が掴めず去っていったカン検事だが、彼の通話記録を調べるよう命じていたわ〜

 そして脱走したチョ・ドチョルの襲撃を受けたチャン代表(キム・ウィソン)は刺されたが、ペク(チャ・ジヨン)と手下に救われる。

 いや〜韓ドラにたまにいる強烈な毒グモ系女性、ペク・ソンミ。
そこら辺の男どもよりよっぽど迫力あるわ〜日本のドラマだともっとマイルドなキャラになりそうだけど、韓ドラは容赦ないところがいい。手下のソクテ(イ・ホチョル)も彼女のそんな冷酷なところに惚れ込んでいるみたいだしね。

 この件を知ったキム・ドギはペクのアジトに乗り込んで全員をボコボコにした。超人的な破壊力(ペクの手下なんてみんなプロ中のプロなのによ)。ここまで強いと気持ちがいいし安心して見ていられるけど、前回も拉致されて金属バッドで力いっぱい何度も殴られたのに縄解いた途端反撃してたもんね( ̄▽ ̄;)アハハ…その後入院とかもしてなかったし、大丈夫か?

 さて、今回の「青い鳥財団」のミッションはギョングさん(チャン・ヒョクジン)が被害に遭ったことから検事の名を語った詐欺集団への復讐。韓国でも被害は増大しており他の犯罪よりも同情されず奪われたお金も戻って来ないことが多いということで全員一致で(最初ゴウンはアレだったが)決定。

 今回の潜入はジノンさん(ぺ・ユラム)(( ̄Д ̄*)ちぇっ)。
美容室で若返り施術を受けて20歳ということでアルバイトに応募。
アジトは海辺の町にある中華料理店。
ボスは中国系のリム女史。
「台本を憶えて電話をかけるだけの短時間で高収入の誰にでもできるお仕事です

 ジノンさん、どうみたっておっさんだから何度も止められちゃって・・・
『老顔の家系なんです・・』って・・(* ̄m ̄)

 その間に裏方と思ったイ・ジェフンさんがリム女史が営む賭場に怪しげな男として登場。
市場で買った安っぽい毛皮のコートを着ていろんなもんジャラジャラつけとる・・・
いいぞお!!(σ´∀`)σ
さて、こっからどう食い込むか。



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 16:06|PermalinkComments(0)

2022年04月30日

韓国ドラマ「明日」第9話 いつか、君のせいで



 動物ものは辛いわ〜(´;ω;`)
人間のより辛いかも。てか、コンの演技がすばらしいのよ!
2022年度百想芸術大賞新人演技賞決定!

 さて、母と妹の夢を見たジュヌン(ロウン)は心配になって訪ねてみたら、母は体調を崩して店を休業、妹・ミニョンはお金を稼ぐために休学してバイトをしていた。自分のせいで家族を辛い目に遭わせていると落ち込むジュヌン・・・

 そんな時、アプリにネガティブ度99%の自殺志願者が表示され、慌てて駆けつけるとコンという名前の犬であり、偶然ジュヌンの妹が保護していた。

 いや〜「走馬灯」のみなさん、動物の面倒まで見ているとは・・・( ̄▽ ̄;)
どっかに委託した方がいいんじゃないの?人間だけでも大変なのに。

 リヨン(キム・ヒソン)達が動物病院に連れて行き診てもらったら、コンは高齢で病気にかかっており余命も短いそうな。捨てられたようなんだが、ジュヌンが『罰当たりな家族め!』『ひどい奴だ!』と罵る度にコンは抗議しております。

 飼主の手がかりと自殺の原因を探るために、死期が迫っているということで映像チームにコンの映像を借りに行ったぞ(「映像チーム」って何の映像作ってんの?と思ったら、まさに「走馬灯」を創っていたのね( ̄▽ ̄;)アハハ…そして動物も走馬灯を見ると知り・・(´;ω;`))。そこには飼主の男の子との出会い、そしてその子がコンをかばって交通事故に遭ったこと、2人の幸せな日々、そして大人になったその子が働くようになってほとんどコンの相手ができなくなった様子が映っていた。

 リヨン達はコンは家出したのでは?と考えたが、その通りだった。しかし飼主のフン(VIXX エン)はコンがいなくなった3週間の間必死に探していたのだった。

 も〜〜辛くて仕事にも影響が出てきているフンの姿が身につまされたよ。うちもミー太が行方不明になったことあるからさ〜うちは3日ぐらいで戻ってきたけど、3週間もなんて身が持たないよね(´;ω;`) つい、コンを思い泣いてしまうフンがかわいそうでかわいそうで・・

 職場の人は『もう諦めろ』とか『犬と心中する気か?』『たかが犬だろ』とか酷いこと言うしさ〜
フンが扉を開けていた時に出て行ったみたいで。
コンの映像を見ながら後悔して涙が止まらないフン・・・

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 20:03|PermalinkComments(0)

2022年04月20日

韓国ドラマ「明日」第1話・第2話 落花

 結構おもしろかった。


 就活浪人生のジュヌン(ロウン)は自殺しようとしたホームレスのおっさんを止めようとして一緒に川に落下。昏睡状態の半分人間・半分幽霊になってしまう。その状態で死神のリヨン(キム・ヒソン)にあの世の会社「走馬灯」に連れていかれたジュヌンは会長である玉皇大帝 オク・ファン(キム・ヘスク)と対面。今回のことはミスであり、本来なら3年間昏睡状態だが「走馬灯」の仕事をすれば半年で目覚め、その後はいい就職先を手配するという提案をされる。

 「玉皇大帝」って初めて聞いたけど、韓国ではみなさんおなじみの神様なのかしら?調べたら「中国道教における最高神」なんだと。キム・ヘスクさん、合ってるわぁ。威厳があってフレンドリーなんだけどカリスマも感じさせる。ヤクルトおばさんみたいな服装で社員に飲料を配りながら登場ってのが、またいいね(笑

 死神って亡くなった人をあの世に連れていくだけが仕事と思っていたが、どの分野も分業が徹底しているようで、死を宣告し導くのは「引導管理チーム」で、リヨンは「危機管理チーム」(のチーム長)。「走馬灯」では珍しい地獄出身者らしい。あの世の人口密度が高くてアレなので自殺者を思いとどまらせるというのが仕事。相方は8時間勤務を順守するリュング(ユン・ジオン)。

 キム・ヒソンさんがとにかくクールでかっこいい。ジュヌンはお調子者っぽく単純だけど人間としての情や正義感がある。その思いに従って行動してしまうため死神としてのルールをちょいちょい(多分)破ってしまうのだが、彼の温かさが氷のようなリヨンを少しづつ溶かしていくんだろうね。

 今回のターゲット ノ・ウンビ(チョ・イン)は学生の頃へウォン(キム・チェウン)を中心としたグループから壮絶ないじめを受け苦しんできたが必死に乗り越える努力をし放送作家となった。しかしウェブ漫画家となったへウォンと再会したことでネガティブ度が急上昇し、思いが自殺へと向かって行く。

 チョ・インさん、どっかで見た事あると思ったら「模範タクシー」の1話.でも登場したお方ですごい達者な役者さん。この時もリアルすぎる〜と思ったが今回もウンビの恐怖・痛み・苦しみが伝わってくるすさまじい演技で、しっかり認識させてもらったわ。あちこちで第一話をまかされるということは、かなり実力が認められている女優さんなのね。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 20:28|PermalinkComments(0)

2022年04月12日

韓国ドラマ「未成年裁判」第10話(最終話)



 少年犯罪がテーマなので、見る前から、きっと後味悪いんだろうな〜とは思っていたが、やはり後味悪かった。ほぼ毎回 ( ̄▽ ̄;)アハハ…あんなヒドイ事しておいてその程度の処遇かい?!と怒りが湧くばかり。そして少年犯罪はその国の社会情勢を反映している。少年が起こした犯罪だが環境や回りの大人からの影響が甚だしい。加害者の少年が大人からの被害者である場合もあり、一方で少年法を熟知した上で残虐な犯罪を積極的に起こす輩もいる。

 キム・ヘス演じるシム・ウンソクはヨンファ地方裁判所少年合議部の判事。インタビューで「私は少年犯罪を嫌悪しています」とはっきり答えるほど、少年犯罪を憎んでおり更生も信じていない。担当した案件は納得できるまで自分で徹底的に調べる。寝食を忘れて・・というか、まるで自分を痛めつけるかのように仕事に没頭する。そしてその間、被害者の写真をずっと机の上に貼っている。被害者の苦しみを第一に考え、真実を追求し、現在の法で認められている範囲での罰を与える。その姿勢は常にフェアであるが容赦ない。上司の過ちに対しても。

 少年犯罪を憎みながら、地方の少年合議部を転々と異動するウンソク・・・
何か個人的恨みでもあるの?でも、個人的恨みからの仕事への執着ならどうなんだろう?と思っていたが、やはり個人的恨みがありました( ̄▽ ̄;)

 5年前、ウンソクの息子は11歳の少年ファン・インジュンとペク・ドヒョンに殺されていた(屋上からレンガを投下)。その時、裁判を担当した判事(ウンソクはその判決には全く納得できなかった)ナ・グニ(イ・ジョンウン)が上司として赴任してきて(性格が悪くて有名)、さらにそのファン・イクジュンを含む少年達が起こした集団レイプ事件を担当することになるウンソク。調べにより、表面には全く出てこなかったが、ペク・ドヒョンも実は関わっていたことが判明・・ってのが前回までの話。
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 20:37|PermalinkComments(0)

2022年04月10日

きこりのテレビ日記 #74

 4月9日(土曜日)晴れ

 4時45分頃猫たちに起こされる。ツイッターを見ながら目を覚ます。
5時起床。5時5分ミー太と外へ。

 最近は5時には陽が昇っているので明る〜い。
倉庫の隣家の親父が外で煙草を吸い始めたら春・・と思っているのだが、まだオヤジの姿は見えない。でも、煙草の匂いが漂っている。
オヤジめ、活動し始めたか・・そして早起きだな。
てか、真冬の間どこで煙草吸ってたんだろ?
窓開けたら寒いし、外だと死ぬし・・・
確認したいけど、オヤジには会いたくない。

 BSP 7時15分「芋たこなんきん」「お祝い?!」(12)

 再視聴だけど、結構楽しみにしている。
町子(藤山直美)と健次郎(國村隼)のやり取りが中年の大人らしく、からかいとかわいげに満ちていて楽しい。こういうおっちゃんとだったら暮らしてもいいかも・・と思える。子だくさんは嫌だけどゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ 式は挙げたけど別居婚のふたり。それでいいと思うけど来週からは同居するのか?また田辺聖子さんの作品を読み直したくなったなぁ・・・

 BSP 7時30分 「カムカムエヴリバディ」最終週総集編。

 ついに終わってしまった・・・_:(´ཀ`」 ∠):_
毎回記事書いた後に見る度に、そうそう、ここね、書き足さなきゃ!とか思うんだけど、そんなことやってたらキリがないよね・・。「カムカム」が好きすぎて、「ちむどんどん」には何のアレもないのに、黒島結菜さんも好きな役者さんなのに、見る気になれない。まぁ、習慣になっているから「芋たこなんきん」の流れで見るとは思うが・・

 すごい朝ドラだった。ドラマ自体もすごかったが朝ドラ愛が込められているのも良かった。描かれなかった大阪編とか、みんながすんごーーく気にしていた風間君がどんなふうに生きてきたのか・・とか描いてくれないかな〜(*´艸`*)

 テレ東の金曜夜はグルメドラマざんまい。
しろめし修行僧』『ごほうびごはん』(北海道は遅れて放送だったみたい)『先生のおとりよせ』、3本録画したけど、『先生のおとりよせ』がまぁまぁだったかな。

 『しろめし』はあんまりピンとこなかった。
設定も???な感じだし、ごはんのおともには興味あるけどドラマ自体に魅力を感じなかった。

『ごほうび』はメインの方の演技力がちょっと・・。漫画に寄せて、わざとあのような表現をしているのかもしれないけど好みではなく、10分でリタイア。

 『先生のおとりよせ』はメインの2人、榎村先生(向井理)と中田みるく先生(北村有起哉)がキッチリ創りこんでいる感じ、そして脇の方はそれなりに〜でバランスが良くて見やすかった。それにおとりよせされた品に対する愛情と敬意のある撮り方だと思ったわ。小汚いおっさんだけどゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ かわいい北村有起哉さんも新鮮。2回目も見てみます。

 『ソロ活女子のススメ 2』第1話 ソロアフタヌーンティー&ヘリクルーズ(録画)(テレビ東京)

 五月女さん(江口のりこ)さん健在!
シーズン2になって改めて思うけど、五月女さんは、その場所にふさわしい服装と態度だから安心して見ていられるよ。それに私が疑問に思っていることをちゃんと聞いてくれるし(笑

 「ソロアフタヌーンティ」、私もやってみたいと思っていたよ。でも、お茶うけ(?)の量が多すぎて(あの何段にもなっているやつにびっしり並べられている印象)(妙齢なので、もうそんなに食べられない)残すのは失礼だよな〜とか、一人だと変な席に案内されるんじゃ?(景色の見えない壁際とか)等の不安がありチャレンジできずにいた。

 でも、五月女さんが予約した椿山荘(ちょっと恐れ多いぞ)ラウンジのお茶うけは、一人でもいけそうな感じ。ひとつひとつも小さいから、お茶との配分もいいような。

 ヘリコプターはちょっと怖いかなぁ・・( ̄▽ ̄;) それにトイレも心配・・まぁ、いざとなったらオムツ装着でもいいんだけどさ。でも飛行時間20分って言ってたからイケるか。乗った後「前向きになれる」ってわかるような気がする。飛行機の窓から外を見ている時もな〜んか上がるもんね。


 4月10日(日曜日)晴れ

 日曜なのに、いつも通り5時前に猫たちに起こされたが6時までねばった。
6時5分起床。猫たちを外に出して、コーヒー。

 庭に色がついてきました。
4-10-4

 チオノドクサのブルーとピンク。
ムスカリ。白いムスカリはシベリアンタイガーという種類です。
誰かの白い足も映ってるわね。
4-10-5


 『シングル男のハッピーライフ』#429(録画)(スカパー)(KNTV)

 今回は音楽プロデューサーのCODE KUNSTとギアン84の回。
CODE KUNSTさん、全く存じ上げなかったのだが、韓国のヒット曲メーカーで超有名人らしい。
猫2匹と同居。猫と一緒ってだけで好感度(笑

 でも、食に興味がないのかバナナとさつまいもしか食べていなかった。そういう食生活長いみたいだから胃が小さくなっているんだろうね。弟が来て料理作って食べさせてあげてたけど、匂いだけでお腹いっぱいそう(笑
こんな感じだから、定期的に弟が来てちゃんとしたもの食べさせてあげてるんだろうな〜

 ギアン84は正月で歳男ということで、お寺にお参りして仏教グッズを爆買い(笑
ソウルに来ているお母さんが作ってくれた料理を食べながら一緒にお酒を飲んでいる様子がすごく仲良さそうだったわ〜ヒョンムさんが「ギアンのことを溺愛している」と言っていたけど、照れることなく誉めるし、ねぎらう。韓国のオモニの子どもへの愛情表現は直接的でかなり激しいと思う。韓ドラでもよく見て羨ましいな〜と思っていたよ。子供の絶対的な味方。たまに間違った方向へ行くドラマも見た事あるけど( ̄▽ ̄;)アハハ…ギアンの自己肯定度が高いのはこのお母さんに育てられたからなんだろうな〜続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 19:55|PermalinkComments(2)

2022年02月27日

きこりのテレビ日記 #72

 2月23日(水曜日)祝日〜!

 5時半頃すずに起こされるが一緒に二度寝。
6時半起床。ミー太だけ外へ。今日はいい天気。風が強いが。

 本日、また半日断食予定 ( ̄▽ ̄;)アハハ…
昨夜の晩御飯は7時に食べ終わったので
12時に食べれば17時間断食達成・・・のはず・・・

 コーヒーを飲みながら6時55分 Eテレ『0655』。
今日はちょうどいい濃さでコーヒーが入れられた ♪( 'ω' و(و"

 その後、7時30分 BSP『早カム』と8時 NHK総合『本カム』視聴。
大吉先生の受けが楽しみだったが、『あさイチ』はお休みだったのでTVの電源オフ。

 9時ぐらいからお腹が空いて・・・・炊飯の準備開始。
10時半・・・炊けたけど、もう少し我慢・・・

 結局、キムチチャーハン(韓国風に揚げた目玉焼きのっけ)を11時半に食べた。
2-23

16時間半の断食であった・・・( ̄▽ ̄;)アハハ…まぁ、今まででは最高?
でも2杯食べちゃったし、目玉焼きも2個。カロリーオーバー?
むしろ断食のせいで太ることになってるんじゃ・・・(笑

 12時半〜2時半まで昼寝。
起きてから『カムカム』や『恋せぬふたり』の記事を書いてたら、
あっという間に7時。休みが終わったわ〜

 『森の中の小さな家』#5(録画)(スカパー)(LaLatv)

 ソ・ジソプ様とパク・シネさんが森の中の電気(ソーラー電力あり)や水道設備のない一軒家でミニマルライフをおくる的なバラエティ。
時々『幸福推進委員会』というところから指示が届き実行するという・・・

「荷物を半分に減らせ」「朝日と共に起きろ」「3時間かけて食事をしろ(食事の支度含む)」「野草を取ってきて食せ」「幸せになる食事をつくる」等いろいろ。





続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 19:40|PermalinkComments(0)

2021年11月17日

「ドドソソララソ」 第14話・第15話・最終話

 いや〜ほのぼのラブコメかと思いきや、いろんな要素が入っていて飽きずに一気に見ちゃいましたわ〜ネタバレアリです。
てか、ネタバレしかありません・・ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ




 ついにジュン(イ・ジェウク)の正体がバレて、ララ(コ・アラ)の方から一旦距離を置くためにお別れ。そしてヨリを戻したと思ったら今度はジュンの方から別れを切り出すという・・ねぇ。最初っから見てきた者なら絶対ワケありでしょ!ジュンに新しい彼女ができてララが嫌いになるなんてありえないもんね〜

 そして「ドドソソララソ」の正体判明!私もウンソク先生(キム・ジュホン)だと思っていたよ〜あるいはマンボクおじいさん(イ・スンジェ)?でもマンボクさんSNSに投稿とかできなさそうだからな〜8:2でウンソクだったのに。ジュン、一途すぎるよ〜しかも一目惚れだったんだね〜次に会ったのが花嫁姿じゃ驚くよね。いくら人が良くても会ったばかりのララに尽くしすぎだろ!って思ってたけど事情がわかって健気で泣けたよ。

 で、ラスト2話になって病気ネタをぶち込んでくるとは・・・( ̄▽ ̄;) そりゃ、しょっちゅう鼻血だしていたから、もしかして病気?と思わないでもなかったけど14話まで来たら、そんな時間ないだろ・・って思うよねぇ。まぁいい。きっと病気発覚するけど治ってハッピーエンドだな・・って思っていたら、まさかの死亡!!!ヤダーーー!バッドエンディングものは見たくないのよーー!そう見せかけて生きて帰ってくるんでしょ?と思っていたら・・・5年後ってアンタ・・ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 16:57|PermalinkComments(0)

2021年11月09日

「賢い医師生活」シーズン2 第9話

 お兄ちゃんは何でも知っている・・・
イクジュン(チョ・ジョンソク)の力強いサポート(二人を同じバスに予約・発熱で病院にいることをさりげなく連絡(来たら必ずカルテを見るから察するはず))で、やっとジュンワン(チョン・ギョンホ)とイクスン(クァク・ソニョン)は再会し、彼女の病気のことを知りました。彼女が別れを切り出した理由が次回伝えられるんだろうね。

 前回、イクスンのスマホを偶然見たイクジュンが驚いた顔をしていたけど、やっぱり待ち受けをジュンワンにしていたようで・・・アツアツじゃないですか〜〜付き合ってても待ち受けには中々しないよ( ̄▽ ̄;)

 自分の気持ちを人に伝えることはないし、イクスンから別れを切り出された時も冷静に受け止めたジュンワンだったけど、かなりダメージあったもんね。仕事中はもちろんそんなそぶりゼロだったけど一人になったら抜け殻だったもん。いろいろ思う所あっただろうに、ベッドにいるイクスンに最初にかけた言葉が『大丈夫か?』。やっぱりいい男だよねぇ。この二人にはぜひとも復縁して欲しいわ〜




続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 17:49|PermalinkComments(0)

「賢い医師生活」シーズン2 第10話

 救急救命室で再会したジュンワン(チョン・ギョンホ)とイクスン(クァク・ソンヨン)だったが、ジュンワンがオペ中にイクスンは帰宅してしまう。でも、また会う約束を取り付けたぞ。(電話しようかどうしようか・・・迷いに迷っていたジュンワン・・・ラインが来てテンション一気に上がっていた(笑))ジュンワンって普段はクール仕様だけど本当は熱い思いを隠しているんだよね。でも繊細な心遣いのできる人だから自分の思いを押し付けたり絶対しない。

 そしてお母さんの問題で悩み続けていたギョウル(シン・ヒョンビン)はやっとジョンウォン(ユ・ヨンソク)に本当のことを伝えられた。やっぱりギョウルのお父さんはDVで刑務所に入っているそうな。ギョウルは子供の頃からで家に帰るのがいつも怖かったと言っていた。今回お母さんは大けがをした上に精神的ダメージも大きかったため、ギョウルの所に連れてきたらしい。

 母親の状態をなんとなくわかっていたのに気づかないフリをしていたというギョウルにジョンウォンは自分を責めないでと包んであげた。そのちょっと前にギョウルの弟がお父さんの件を婚約者に伝えたことで破談になったってエピソードがあったから、ギョウルは全て伝えることをすごく迷ったと思う。でも、我らのジョンウォンはもちろん気にしない。何よりギョウルが一人で背負っていた重荷が軽くなったようで嬉しくなったよ。




続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 17:48|PermalinkComments(0)

「賢い医師生活」シーズン2 第11話

 強盗に襲われたのは、やっぱりイクジュン(チョ・ジョンソク)だった・・・(´;ω;`)
命に別状はなく軽い頭がい骨骨折ですんだ。

 でも〜〜頭やられてるから後々なんか出るんじゃないのぉ?
『眠れる森』のキムタクだって頭打たれてから大分経ってから列車の中で突然死んじゃったじゃーん!外科医なのに指の神経とかぁ〜〜
普段エネルギッシュなイクジュンの血だらけで動けない姿はショックだったよお・・(ノω・、)

 でも、この事件がソンファ(チョン・ミド)との関係を自然に変えてくれた。
付き添いをしている間もイクスン(クァク・ソニョン)が照れちゃうほどラブラブな二人になってたしぃ。回復したイクジュンにソンファが『怪我を知った時一番最初に思ったのは告白しておけばよかっただった』と告白し『付き合わない?』。それにキスで応えたイクジュン・・(/┏∇┓´\)キャー♪
ずっと友達でやってきたし、ひとりもまた良し、でも二人でいたい相手だってわかったんだもんね〜

 そしてソッキョン(キム・デミョン)も!
すっかり素直になって!初めてのデートでもリラックス〜
ミナ(アン・ウンジン)のドキドキ緊張する姿がかわいかった。

 その後は普通に電話して晩御飯買ってきてくれたり(イクジュンのカードだったけど 笑)すっかり恋人どうし。なのに告白もしなけりゃ気持ちも伝えてくれない。好意は感じるけどやっぱりきちんとした言葉が欲しいよね 

 思い切って『私達付き合ってますよね? 私のこと好きですよね?』と確認したミナ、頑張った!それにしっかり答えたソッキョン!男としても成長したんだね。でも成長したいと思わせてくれたのはミナ。やっぱり恋愛ってタイミングよね〜離婚して悩んで、後悔して、いろいろ考えた時期があったからこそミナに出会って、(最初は拒否してたけど)母親と戦ってでもミナと生きていきたいと思えるようになったんだもんね。てか、あのままプロポーズかと思ったよ。

 ジュンワン(チョン・ギョンホ)とイクスンもイクジュンの病室で会った時はちょっと気まずい感じだったけど話しているうちに昔の雰囲気戻ってきたよね?こちらもうまくいって欲しいなぁ・・
あと一話、どうなるのかしら〜

 第9話 第10話  第12話(最終話) 




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

韓国ドラマランキング


このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 17:45|PermalinkComments(0)

「賢い医師生活」シーズン2 第12話(最終話)

 『賢い医師生活 シーズン2』第12話(最終話)(Netflix )

 終わっちゃったね〜シーズン1は、アレ?これで終わり?って感じだったけど、今回はみんなで空眺めちゃって・・・最終回らしい終わりだったね。バンド活動も『今日の演奏が最後のような気がする』って言ってたしさ〜シーズン3ないのかなぁ・・

 でも、いい最終回でした。
5人それぞれの、医師として、人間として第3章あたりが始るのかな?ってのが伝わってきて。
清々しくて力強い未来を感じさせる、このドラマらしい最終回だった。

 さて、イクジュン(チョ・ジョンソク)は仕事復帰。
彼と付き合っていることをみんなに伝えたソンファ(チョン・ミド)だったが信じやしない(笑
もしホントだったら、ソッキョン(キム・デミョン)は『この手を焼く!』
ジョンウォン(ユ・ヨンソク)は『姓を変える!』
ジュンワン(チョン・ギョンホ)は『家や車などの全財産を賭ける!』だってさ。

 イクジュンとソンファも、まだ恋人という関係に慣れないというか照れてたね。
「あーんって食べさせるやつ」に挑戦したけど無理だった(笑)本当なら学生時代に付き合っていた二人だけど、この年齢になって付き合うからこそわかる関係や居心地の良さがあるよね。今だからこそただお互いだけを見つめて楽しめる。

 二人でキャンプに行って、いつも通り早寝しちゃうソンファ・・
イクジュンはビールを何杯も飲んで勇気を振り絞ってソンファのテントに入っていった。素敵なシーンだったなぁ・・



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 17:44|PermalinkComments(0)

2021年11月04日

「海街チャチャチャ」 第2話

 勤めていた歯科医院の院長と意見が合わずケンカになり退職したヘジン(シン・ミナ)は昔来たことのある海沿いの田舎町・コンジンに行き、なりゆきで歯科医院開業を決意。都会生活に慣れているヘジンは腕さえあれば患者は来ると安易に考えていたみたいだが〜〜( ̄▽ ̄;)アハハ…

 都会と田舎は違うもんね〜ヘジンが着ているランニングウェアは下着呼ばわりされるし、地域のお年寄りに好意を示されてもソウルルールで対応したら冷たいと言われてしまう。都会じゃご近所付き合いもないけど、田舎じゃ地域に入れていただくという姿勢が大事。なのにホン班長(キム・ソンホ)に強く勧められて行ったみんなが集まっているお祭りで、それぞれのお店の悪口になるような正直な感想を言ってしまうヘジン。みなさんが『何?この娘?!』と内心ムッとして離れていったのにも気づかない。決定打はマイクが入っているのにも気づかず電話で話して、元歌手のカフェ店主・チュンジェ(チョ・ハンチョル)をこき下ろしてしまったこと。聞こえてしまったみなさん、気まずいし(内容は事実っちゃー事実だし)こんな状況を呼び込んだヘジンにドン引き。

 おかげで開店しても誰も寄り付きゃしない。それどころか村八分状態に。ホン班長のアドバイスで餅を配ったけど(遅い!)嫌々、ただ配っただけなので全く変化なし( ̄▽ ̄;) またまたホン班長がむりやり町内会の会合に参加させ、ヘジンからってことで差し入れをしてくれたら(その後キッチリ代金をヘジンに請求)、みなさんの態度は少し軟化。





続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 21:37|PermalinkComments(0)

「海街チャチャチャ」 第3話

 同期の結婚式に呼ばれたヘジン(シン・ミナ)は気合入れまくりでネットで服を買い漁っている。届けにくる(宅配の仕事もやってる)ホン班長(キム・ソンホ)も呆れ顔。

 わかるわ〜結婚式って女の戦場よね(笑
特に微妙なお年頃の時は。
ある時期過ぎたら、むしろ楽しいんだけどさ。
ヘジンって気が強いからナメられてたまるか!って気持ちも人一倍なんだろうな〜

 で、ついにD-day到来。
何度もファッションショーを行った結果選んだ服をお召しになり、メイクもキメて出かけようとしたら・・ホン班長がおばあちゃん三人衆を引き連れて現れた。みなさんソウルに用事があるので車に一緒に乗せていって欲しいというのさ〜

 うんざりしつつも受け入れるはめになったんだが、みなさんトイレが近いからしょっちゅうサービスエリアに寄らなきゃならんし(私もトイレ近いからわかるけど、頼む方も辛いのよ〜(笑))、新車なのに車の中を餅の粉で汚されるし、途中で買ったCDをガンガン鳴らして歌われるしで、ヘジンのイライラが止まらない。

 結局、遅刻して出席。同期のみなさんには所得自慢されたり、田舎で独立したことについて突っ込まれたヘジンだったが、田舎で開業する良さを強調(誇張?)(競争相手がいない、お客殺到等)して乗り切った。その後もホン班長と一緒にいるところを撮られて『恋人?』とかグループラインの話題になったんだけど『一方的に好かれて困っている』と知らせたヘジンであった。

 ところでホン班長はメンタルクリニックのビルの前にいたが、通ってるのかしら?住民の話じゃしょっちゅうソウルに来ているみたい。寝ている時うなされたりもしていたから、何か大きな精神的問題を抱えてコンジンに戻ってきたのかな?

 今回は歯のインプラント治療問題でガムニおばあちゃん(キム・ヨンオク)との距離が少し縮まったね。経済的な問題もあって(余分なお金があれば息子や孫のために使いたい)(相談の電話をかけたらお金の協力要請と思った息子が遠回しに断るのが切なかった。遠くの身内より近くのホン班長だよ)治療を拒絶したガムニさんに対して、冷たく突き放すような言動を取ってしまったヘジン。

 ヘジン的には早くに亡くなってしまったお母さんのことがあるので、元気で健康でいてくれることが子供のためなんだから自分を大切にしない行動に腹が立ったんだね。でも、自分がお金を出すし、そのことは秘密にしてヘジンが割引にしたことにして治療を勧めて欲しいと頼むホン班長のおかげで、イカが大好物なのに食べられなくなったガムニさんに寄り添うことができた。自らガムニさんの家に出かけて行ってやんわり説得、ガムニさんも素直に受け入れ治療に来てくれた。




続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 21:35|PermalinkComments(0)

2021年11月03日

「刑務所のルールブック」 第14話・15話・16話(最終話)

 刑務所ものって暴力描写が必ずありそうで
(『あしたのジョー』のトラウマ( ̄▽ ̄;) )怖くて見られなかったんだけど、
友人からそんなんでもないよとの言葉をもらい勇気を出して見て見ました。
すごくおもしろかった!!コレはお勧めします!脚本が絶妙。職人技だわ〜。

 刑務所だから登場人物多いんだけど、一人一人キャラがしっかり立ってる。そして犯罪を犯してしまう経緯のそれぞれのエピソードの描き方も簡潔で自然。
ドライな笑いのセンスも好きだわ〜

 メジャーリーグ入りが決まっていた野球のスター選手キム・ジェヒョク(パク・ヘス)は妹を暴行しようとした男を過剰防衛で殺してしまい一年間のムショ生活を送ることになってしまう。パク・ヘスさんは初めてだったんだけど、すっかりファンになってしまったわ〜天然で、いわゆる野球バカで野球以外のことはなんもできない。元恋人のジホが何度も『彼はバカなの!』って言うけどホントそう(笑)でも、いいバカだよ。

 同じ部屋の受刑者達も最初はスーパースターが来た!って感じでドキドキしながら敬うというか気を使ってたんだけど、わかってきたら『あいつは何も考えていない』って(笑)いい意味で(笑)ホントのおバカさん。

 でも男としても人間としても信じられる、そして守ってあげたくなる、そんな人。多くを語ることはないけど行動で、まなざしで示してくれる。刑務所の中でも愚直とも思えるほど普通にいい人として行動してしまうから、そのせいでワルに目をつけられ何度も危険な目に遭ったり死んでもおかしくない局面に立たされるんだけど、策を弄しない策が成功するというか、余計なことを考えないことで救われるというか・・・( ̄▽ ̄;)アハハ…面白いんだよねぇ。

 しかし、最後の最後まで気が抜けなかった・・・
ここからは14話〜最終話のネタバレを書きます。




続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 16:57|PermalinkComments(0)

2021年10月26日

「海街チャチャチャ」第15話・16話(最終話)

 最近、仕事から帰ってきたら浄化の意味もあってゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ このドラマを見ている。いや〜自分でも不思議なんだけど、何故そのように思うのか?夢中になるドラマはいろいろあったけれど、このように大げさにいうと清め的な感覚を求めて見たドラマってなかったかも。

 多分、キム・ソンホさん演じるホン班長の存在が大きい。特にその顔ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ (本来はタイプじゃないんだけどな〜『キム課長とソ理事』の時はもっと馬面に見えた)この人が悪いことなんて絶対する訳がない!と思えるというか・・・色白で童顔ってのもあるかもしれないが、世俗の垢が全く感じられない!(笑)なんか後光が射してるようなキャラクター(笑)まぁ、いい。ネットフリックスのマイリストには1,2話で見なくなった韓ドラがたくさん入っているが、このドラマはその中でも特別な引きがあるということだ、私にとって。

 等と書いていたらキム・ソンホさんのスキャンダル勃発!(ノ)゚Д゚(ヾ)マジ!?
今、最も注目されている俳優さんだけに本国ではスゴイ騒ぎになっていると思われ・・・OH・・なんということでしょう・・・il|(´ωノl┴┬ 
私ってやっぱり男を見る目がないのかしら・・・

 ソンホさん、一応謝罪しているから交際は認めているようだが・・・。
ワシは男女の関係の責任はフィフティ・フィフティだと思っとる。お付き合いされていた女性も大人として自分で決断された結果だと思う。報道だけ見ているとソンホさんの別れ方にも問題があるようだが・・・ホントの所はお付き合いされていた二人にしかわからないことだし・・・

 一瞬、記事書くのやめようかな・・と思ったりしたけど、このドラマに癒されたのは事実だし、いいドラマだと思うからたくさんの人に見て欲しい。そしてキム・ソンホさんは俳優としても実力のある方だと思うし、私を含めさらに成長していく姿を楽しみにしているファンも多いと思う。だから戻ってきて欲しいなぁと心から願っている。

 さぁ、肝心のドラマの話に戻りましょう♪
丁寧に描かれてきた街の人々のエピソードも気持ちよく回収されましたた。コンジン三つの謎、その1 ホン班長の空白の5年間

 大きな存在となったのが大学の寮のルームメイトで兄のようにドゥシク(ホン班長)(キム・ソンホ)の面倒をなにかと見てくれたジョンウさん(複学生)。彼を慕っていたドゥシクは就職もジョンウさんと同じファンド会社・YK資産運用に決めファンドマネージャーとして働いていた。

 14話のラストでホン班長を殴ったドハ(イ・ソッキョン)の父親・ギフンはその会社の警備員をしていた。彼から投資を始めたいと相談を受けたドゥシクはローリスクのものを勧めたんだが、いつのまにか別の担当者の元でハイリスクのものに手を出し家の保証金まで注ぎ込んで家族にも内緒で融資を受けていた。

 そんな時アメリカの経済恐慌の影響を受け株価は暴落。慌ててドゥシクに相談するも時すでに遅し。その後、後始末に追われていたドゥシクはギフンさんからの電話に出る余裕もなく・・・財産を失うことになったショックでギフンさんは自殺を図ってしまう。それを知ったドゥシクは病院に向かおうとしたが冷静さを失っている彼を心配したジョンウさんが運転した。しかし途中で交通事故に遭い亡くなってしまった・・・

 急いではいたけど安全運転だったから、ぶつかって来た乗用車とトラックの過失なんだけどさ。元からおじいちゃんの死にも責任を感じていたドゥシクだったから、自分を責め続け闇に堕ちたんだろうなぁ・・

 話を聞いたヘジン(シン・ミナ)の全てを赦し包み込むような愛情に感動したよ。
『私には”悲しい”と言っていい。私には”苦しい”と言っていいのよ。
泣いていい・・泣いていいのよ』
抱きしめるヘジンに身を預け、ドゥシクはやっと涙とともに封じ込めてきた悲しみを表現することができた。今まできっと泣くことも自分に許さなかったんだと思う。


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 16:38|PermalinkComments(0)

2021年10月04日

きこりのテレビ日記 #55

 10月2日(土曜日)小雨

 寒くなったせいかミー太が一緒に寝てくれる。私はいつも横向きに寝ているんでミー太とちょうど背中合わせ。ぬくい。しかし時間が経つにしたがってミー太は手足を広げどんどんベッドを占領しはじめる。布団も取られる。ミー太を起こさないように地味に布団を引っ張りながら自分の方に引き寄せる・・・誰かと布団を取り合うなんてすんごい久しぶり(笑

 6時25分 Eテレ 『テレビ体操
昨日サボったから(最近週一か二でサボっている)今日気づいたのだが、お姉さんだけだった体操チームに、なんと男性が!お名前の上に「10月から新加入」と注釈アリ。裕平お兄さんというのね。すごく若そうなんだけど学生さんかしら?

 一番最初の体操演者の男性ってどういう基準で選んでいるのかすごく気になる。私が勝手に推察する女性演者さん達のビジュアルの基準はスタイルはいいけど、多分ボインさんとかセクスィーさが伝わりやすい容姿や体形や雰囲気はNG。人相はクールな雰囲気の美人さんよりもかわいらしさや親しみやすさ優先。もし美人系なら平安朝テイスト。整っているの前提だけどインパクトがありすぎるのはダメ。ヘアメイク統一でなんとかなるが他のメンバーのみなさんとの全体的バランスも大事。さらーーっと見られる感じだが好印象を残さなきゃイカン。よく考えたらすごく難しいね( ̄▽ ̄;)アハハ…

 さて、裕平お兄さんはお顔立ちもはっきりしていて、どちらかと言えばソース顔。フィギュアスケーターのような雰囲気。細マッチョでもなくマッチョでもなく、中肉中背でもない。イケメンと言えばイケメンだが沖縄に普通に居そうな気も。一方、ラジオ体操になったら現れた勇介お兄さんは優しそうな秀才タイプ。こちらも鍛えているという感じではなく、どちらかと言うとひょろりとしてらっしゃる。今日はいなかったけどHPを見てみたら庸太さんという男性もいるらしい。こちらは明るくて気さくな若手の芸人にいそうな雰囲気。

 3人増えたということはリストラされたお姉さんがいるのかしら?と心配したが、そげなことはないようです。良かった良かった。
 

 『オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ』第3話(最終話)(録画)(NHK総合)

 このドラマ3回で終わりだったんだね。5回ぐらいやって欲しかった気もするが3回が丁度いい気もする。オダギリジョーが撮ってみたい風景や場所、その中に置いてみたい人や設定、言わせたいセリフやアクション、かわいいものや危険なもの、面白いものや変なもの、そんなオダジョーの遊び心が詰められたお愉しみ袋のようなドラマだった。

 龍門毒殺されちゃって北條かすみの失踪と死についても謎のままだし、いつか続編あるのかな?それともあえて創らない感じ?わたしゃ、変な空気が漂っているドラマが好きなので、また見てみたい鴨。

 『トラベラー<キューバ編>』#4(録画)(スカパー)(KNTV)

 やっとイ・ジェフンさんキューバに到着。でも両替するの忘れてタクシーに乗ろうとしたり、その間運転手さんをかなり待たせたり、予約したホテルの住所のコピペ間違っていたりして、おばちゃんヒヤヒヤ( ̄▽ ̄;)アハハ…しっかり者のリュ・ジュンヨルさんが旅の相棒でホント良かったよ。ジュンヨルさんが迎えに来てくれたおかげで無事ホテルに辿り着けたし。

 時差のアレで眠れなかったようだが、翌日はジュンヨルさん企画のハバナ一日観光。二人とも相性がとても良さげ。イ・ジェフンさんが「(この企画に参加したのは)ジュンヨルだからだ」と言っていたけど元々仲がいいのね。

 この旅行は2018年末からで、もうイ・ジェフンさんはかなりの知名度も人気もあったと思うが(私が知ったのは「ムーブ・トゥ・ヘブン」から)本当に素直で素朴な青年って感じ。変なアクがないというか。食事の時にジュンヨルさんがお祈りしているのに気づいたらピザを咥えたままで一緒に祈ったり、韓国人の旅行者に見つかって『あ、イ・ジェフンだ!』と歓声を上げられると照れてたり、ガイド本でスペインの日常会話一生懸命勉強してなんとか役立てようと頑張ってたしぃ〜

 いいご両親に育てられたんだろうな〜天然ぽいところもあるみたいだから悪い人に騙されたりしないか心配になったよ。有名になると悪い奴があっちこっちから寄ってくるらしいからな。このまままっすぐ素直に俳優道を進んで欲しいわぁ。

 見るもの聞くものすべてが面白く美しくて、肉眼で見たいからサングラスがかけられないって言ってた。リラックスして心から楽しそうにキューバの空気を味わっている姿にこっちまで嬉しくなったよ。そして写真を撮る時、必ずジュンヨルさん越しに撮っているのに笑ってしまった。人が好きなんだね。

 ジュンヨルさんが『同行者によって旅が変わる』と言っていたけど、本当にそうだね。一人旅が気楽でいいやと思っていたけど、相手のために企画したり案内することで一度見た場所でも新鮮に、違った目線からも向き合えるような。そして旅の喜びもより深くなるのかな。一人で見たマレコンの夕暮れも美しかっただろうけどジェフンさんと一緒に見た風景はさらに美しく違った味わいだったんじゃないのかな。

 『ねほりんぱほりん 今年もやるよ〜!ねほりんぱほりん』(録画)(Eテレ)

 いや〜この番宣を見ると秋だなぁ〜って実感するわぁヽ(´∀`)ノ
なんとシーズン6ですってよ!そんなになる?
ネタはつきないね〜
新シーズンから金曜10時にお引越しなんだって〜
NHKさん、この番組に賭けてるの〜?大丈夫〜?(笑
最初の三作の予告を見たけど、相変わらずいいとこ突いてくるね。
わたしゃ『親が”神様”を名乗る人』がめっちゃ楽しみだよ。

 それと『ねほりんぱほりん』人形操演の山田はるかさんが『プロフェッショナル 仕事の流儀』に出演されるというじゃないですか〜!(10月12日)こちらも見逃せないわっ!

 てか、エンディングのおまけ映像がお得感満載だった(笑
なんでV6???と思ったが、6繋がりで『6年目の』『付き”あいなんだ”』ということらしい。
星野源さんもかなり喜んでらしたが、今後ぶたさんになるのがスターのステイタスになるのかもゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ




続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 15:49|PermalinkComments(0)