金田一のいない犬神家

2021年10月29日

「蒼いけものたち」第5回・最終回

 さて・・・智和(柴田吃А砲殺され、ひとりでぶらぶらしていた美矢子(酒井和歌子)以外は全員アリバイがあるということで、またしても警察にしょっ引かれ刑事に厳しく追及されるのでした。

 富岡家では花子(市川寿美礼)が小夜子(菱見百合子)のことを
この人殺し!』とボッコボコにしていた(゚Д゚;∬アワワ・・・
まぁねぇ・・・美矢子も懐柔できて、
もう財産は自分のものと思い込んでいたからねぇ・・
4億→ゼロ!のショックと怒りは収まらないだろうよ。

『気持ちはわかるわ。
でも私達は富岡家の娘よ!あまりみっともないマネはしないでちょうだい!
と、間に入り花子を諫める雪子(沢村貞子)

『そうでしょうね。
息子が殺されてないのは雪子姉さん一人ですもんね。
そりゃ落ち着いてもいられるでしょうよ。
ねぇ?花ちゃん!
お姉さん、どうやらアンタの思う壺になってきたようね
武臣を殺し、智和を殺して、美矢子さんを
あのバケモノの清文と結婚させようっていう』月子(千石規子)
月子!』雪子
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \』月子
『うっ・・うっ・・・あーーん!・゚・(゚`Д´゚)・゚・』花子
AXNミステリーのドラマ情報はこちら

 怖い富岡家から離れ、また宿に戻って来た美矢子を館野(中山仁)が急かしております。
武(室田一人)のために遺産相続することにしたけど結婚相手は清文だけになっちゃったけどどうするの?やっぱり結婚するんだよね?ってね。
で、美矢子は『もうお金のことなんてどうでもいいんです』って言うから、遺産争奪戦から離脱するのかと思ったら
『清文さんと結婚します』
じゃ、やっぱり遺産が?』館野  ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

 断ったら「みにくい顔」のせいだと清文は思うからだってさ!
『そんなお気の毒なことできません・・』

 ・・(゚Д゚)ハァ?
きれいごとはやめてちょうだい!美矢子さん!
遺産もらうためにはしかたないじゃん!ってはっきり言えばいいじゃないの!

どうしてあなたは他人のために自分をいじめてばかりいるんですか?!
どうして他人のために?!
』館野

  そうかなぁ・・( ̄▽ ̄;)

『違います。私、清文さんを愛していけると思ったからです』美矢子
『本当ですか?』
『努力します・・・』
『君は心が優しすぎる。清文君とどうかお幸せに』館野

 そうかなぁ・・( ̄▽ ̄;)
清文のこと、ナメてないか?努力するって言われてもなぁ・・
そして館野、美矢子のこと好きなら、もっとグッといかなきゃ!

 智和の遺体の横でお経をあげ続ける花子・・・
『おば様、お気持ちお察しします』美矢子
へっへっへっへっへ・・・(๑ ิټ ิ)』花子

 こえぇわ・・・( ̄▽ ̄;)

 部屋を出ると、小夜子が泣き崩れていた。
美矢子は智和はあなたのことを愛していたと伝えるが、信じてくれないのだった。

 そうだよね〜愛してるんだったら、なんであの時・・
すんげぇ顔して逃げようとしたもんなア・・・




続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 23:30|PermalinkComments(0)