突然ですが占ってもいいですか

2020年12月20日

きこりのテレビ日記 #15 12月19日(土曜日)

 5時15分起床。
5時20分外へ。ミー太はトイレ中でついてこなかった。
外はうっすらと雪が積もっていた。起きた時は昨日よりあったかいかも・・と思ったけど大間違い。寒すぎる!

 一昨日見た『突然ですが占ってもいいですか?』に出ていた小日向さんが緊張しがちで舞台の仕事が辛いと話して(占った星さんにも舞台の仕事は合っていないと言われていた)いたが苦手なことを続けることで徳を積んでいることになるからいい結果に繋がると言われていた。私もこの寒い中、倉庫に行くことで徳を積んでいるのかしら?嫌々やっているレポートも徳に繋がる?仕事も?(それは違うだろ!)そう思えば我慢できるかも・・等と考えて寒さに耐える。
 てか、番組の中でに金運を上げる方法として「新しい財布を買って今年最後の満月の日、12月30日にその財布を開いた状態で月に向かってフリフリする→年が明けるまで寝かせておく→2021年最初の一粒万倍日である1月3日から使い始める」というのを本気でやりたいと思っているが新しい財布を買うのが間に合わないかも。わたしゃ、来年は金運アップと節約に励む誓いを立てているのよ。欲望の赴くままに買い物をしてきたキリギリスのようなあたいは、この年齢にしてはお恥ずかしい貯金額しかない。マジで。来年からは心を入れ変え銭ゲバになりますともさ!

 6時20分テレビの電源オン。
TBS 『まるっと!サタデー』→6時25分 Eテレ 『テレビ体操
→『まるっと!サタデー』へ戻る→7時 BSP『美の壺』「うるわしの漆」
漆には何の興味もなかったが日光東照宮の所は興味深かった。江戸時代に建てられた建物や材料に使われている木は漆を塗ることによって保護されているそうな。割れた穴を埋めたり塗ることで防水・防腐効果があるんだって。職人さんは『漆は鎧だ』と話されていた。修復を始めるには漆を全部剥がしてからじゃなきゃダメなそうで、その際に過去に行われたの修復の過程が確認できる。会ったことはないけど、きっと同じ思いで修復してきたであろう大昔の職人さんを感じられるなんてロマンだねぇ〜

 7時15分 BSP 『澪つくし』 第78話
急に政治色が強くなってどうしたのかしら〜?って感じだけど、かをる(沢口靖子)が吉武家の一員として試される状況というか、外川の人間として、家族としての絆を再確認した一週間ということでしょうか〜。しかし家族だから夫婦だからと言って同じ意見(政治思想だけじゃなく)じゃなきゃならないってのはカチンとくるけど踏み絵と言うか、吉武家に入信みたいなアレなのかい?坂東家にいた時はQベー(津川雅彦)に従い、嫁に行ったら今度は本物の家族になるために吉武家の意見に従う。かをるが心底そう思って行動しているならいいけど、大丈夫かよ?とも思ったぞ。
 
 高神村では使い込み疑惑の村長糾弾がすごい勢いで盛り上がっており、惣吉(川野太郎)が先頭に立ち村長を問い詰めるため村議会招集を訴えていた。そんな時るい(加賀まり子)から呼び出しがあり行ってみたら、Qベーがいた。Qべーはかをるに惣吉に村の争議から手を引けと言うよう命じた。村長から頼まれたみたいなのよね〜なんだよ、裏から手を回すなんて、やっぱり村長使い込んでたのかよ。Qべーは言う事を聞けば勘当を解くといういやらしい提案をしてきたが『私は外川の人間です!』ときっぱり断るかをるであった。

 私なんて親戚に対する思いは全くないから何の迷いもなくスッパリ切れるが、この頃は親類縁者や目上の者に逆らうなんてとんでもないことだったんだろうね。納得いかんが。従順がウリのかをるにしては頑張った。その帰り、外川から出ていったアミ(高師美雪)と再会する。親戚の家に住まわせてもらっているアミちゃんは持ってきた野菜も売れず寒い中佇んでいたのさ〜いや〜季節はよくわからんけどすんげ〜寒そうだった。着物も短くて薄そう。やせ細ったアミは満足にご飯も食べていないのだろう。初めて知る厳しい現実・・・籠の鳥として健やかに育ってきたかをるが世の中のこと、そこで生きている自分を含む様々な人たちのことについて考え始める、目覚めてきたってことか?

 7時30分 BSP 『おちょやん
本日は第三週のまとめ 「うちのやりたいことて、なんやろ」
今週は千代の人生で大切なお方たちと千代自身の選択と決意が描かれました。(将来なるであろう)女優としての千代の心の師・高城百合子さん(井川遥)は舞台から映画の世界へと旅立った。いろいろ葛藤はあっただろうけどきりっと前を向いて道頓堀を後にしました。見送るチンドン屋さんたちの姿もにグッときたよ。最後に千代(杉咲花)に会いに来てくれたけど仕事中で会えず。でもきっとどこかで再会できるはずや。

 そして人生の師・シズさん(篠原涼子)。延四郎さん(片岡松十郎)と会う事は断固拒否しましたが千代の『後悔して欲しくない』という思いとお茶子さんたちや旦那さんらの援護を受けてケジメをつけに行くことに。

 いや〜木曜日に延四郎さんが倒れて亡くなっちゃったと思ったよーー金曜日には元気に復活していたからツイッター上では幽霊?夢オチ?等のつぶやきが。私も前朝ドラのトラウマで頭に△の天冠(調べたよ)が見えた気がしたよ( ̄▽ ̄;) でも会えて本当に良かった。シズさん(篠原涼子)は過去のしっぽを切ることができた。というか、生きていく自信、芯になる自分を作ってくれた人に感謝の気持ちを伝えたかったんだね。それを受けて感謝返しをする延四郎さん。息ぴったりのふたり。過去の2人が伺えましたなぁ。

 ところで・・・行かせたものの内心落ち着かない旦那さん(名倉潤)。そりゃそうだよね。でも、ここで男を見せないと!って頑張ったんでしょうな。岡安はシズが采配を振るっているから旦那さんの出番はない。そこに居ることが仕事(意外と大変と思われ)。ニコニコ笑って和ませる癒し担当かな。男気を見せる機会もありゃしない。でもシズやみつえへの愛情、お茶子さん達への親心はたっぷりとある。ふと見せる(カメラが捉える)表情に出番の少ない旦那さんの人柄が感じられる。シズさんも旦那さんの穏やかで温かな愛情があったからこそ女将として生きてこられたんだもんね。

 帰ってきたシズは『あんたのお陰だす。おおきにな』。きっと千代の心の中にずっと灯るような言葉をくれた。そのひと月後の延四郎さんの死。シズさんと会っている時本当は身体がしんどかっただろうに最後の芝居をやりとげたんだね(´;ω;`) 元気な自分の姿を憶えていて欲しかったんやろなぁ。

 翌年の年季明け、千代はシズと旦那さんに岡安で働きたいと申し出ました。そこに現れたテルヲ(トータス松本)、悪い予感しかないよ!予告を見たらもう切なくて切なくてやりきれない。朝ドラにはマイルドなものからハードなものまで数々のダメ親父(夫)がいたけどテルヲは間違いなく上位に入るでしょうよ(#`Д´)凸

 →BSP 『ニッポンぶらり鉄道旅
慌てふためいて出勤の準備をしているのでつけていただけ。
ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

 昼食を食べながら『金スマ』(録画)(TBS)を30分ほど見る。
あのワニ君の作者の方が出ていた。もっと何というかイケイケ?(死語)気取った文化人的な?知らんけど( ̄▽ ̄;) そういう外見なのかと勝手にイメージしていたが拍子抜けするほど普通で逆に好感度上がった(笑)『怖えぇ』『やべぇ』がリアルだった(笑)何かいろんな人が近づいてきているみたいだから(マネージャー的な仕事を請け負ってくれた方はたまたまいい人だったようだが)気をつけて欲しい。

 『ドキュメント72時間』「旭川・宝くじ売り場 吹雪の中で見る夢は」(録画)(NHK総合)今回は2019年分の再放送。前にも見たけど再視聴。町にひとつはある『伝説の売り場』。我が町にもあります。一等が何本も出たとか書いてある。この旭川の売り場では70年間で38人の億万長者が出たそうな。すごいじゃん!そりゃ全道から買いにくるわ!億以外の細かい当たりも数知れず。当選総額100億円超えですってよ!こういうのって場所が良いか売り子さんが持ってるかなんだよね。この旭川の売り場では幸運の女神はかわいいおばあちゃんでした。さて、気になるのは宝くじ売り場が無くなったら、そこにあった運はどこへいくのか。住宅の一角を売り場にされていたようだから閉めた後はそのままなんだよね?その運は人に配ることで成立していたのか、それともまだ生み出されるのか・・たくさんの人に幸せをくれたおばあちゃんや売り場のお姉様たちにもその運が回りますように。

 『佐世保発!生放送テレビショッピング』(録画)(STV)
ジャパネットたかたですよ。わたしゃ、結構ジャパネットから買っているよ。最近だと糖質カットできる炊飯器(普通に活用)、ちょっと前にケルヒャーの高圧洗浄機(シャッター洗っただけでまだ活用できておらず)、去年はダイソンのファンヒーター(会社で活用)、一昨年はずわいがにとタラバガニのセット(まぁまぁ美味しかった)。そんなんでもないか( ̄▽ ̄;) 特に買いたいものがなくても見る時がある。なんでだろ?ジャパネットの何がそんなに私を惹きつけるのか。あの完成度の高い商品説明?近所のおじさんのように気さくで親身。選挙演説みたいにはっきりくっきりデカい声。見ていて気持ちいいからか?キャストの皆さん、台本がしっかり入っている。ビジネストークオンリーにならないように視聴者と掛け合いをしているかのようなアドリブ感も取り交ぜた息継ぎもバッチリ(たまに間違う人いるけど)。時に宗教の勧誘のように心から相手のためを思って(いるふうに)、時に『ここだけの話ですよ』とささやき、時に悲痛なほどの表情で使って欲しいんです!とほどよい圧で訴える。使用者(本物かどうかわからんが)の経験談を聞くのも楽しい。短めの舞台を見ているようなおもしろみがあるよ(言い過ぎか)。

 『力の強い女 ト・ボンスン』第16話(最終回) (録画)(スカパー、ホームドラマチャンネル)
 3人で協力して犯人を捕まえたボンスン(パク・ボヨン)・社長(アン・ミンヒョク)・グクドゥ(ジス)(警察はナニしてた?( ̄▽ ̄;) )。正義のために力を振るうボンスンがかっちょ良かったわ〜最終回はちょっとテンポが悪かったような。『スーパーガールボンスン』を完成させたボンスンはプレゼンを成功させ企画開発チームの一員となる。しかし出勤前や外出中にお助け活動に励み遅刻ばかりしていたためにチーム長から追い出され、またインターンに逆戻り。ま、でもその方が良かったかもね。ボンスンのメインの仕事は力を使った人助けだもの。ちょっと社長とボンスンのいちゃいちゃ場面が多すぎのような気もするが二人がかわいいから許す。娘たちのベビーシッターはひいおばあちゃんにしてもらったらいいのでは?家族愛、友情、恋愛、お仕事、サイコサスペンス、いろんな要素が混じり合ったちょっと変わった韓ドラ、おもしろかったわ。

 21時『嵐にしやがれ 2時間SP
世はNiziUブームらしい。故にいろんな所で拝見する。きっと正月にも。だが私は全く興味ない。いつの頃からか大人数のユニットのひとりひとりについて知ることを諦めたのだ。多分モーニング娘の何期目ぐらいから?(結構前( ̄▽ ̄;) )まぁ、私などが気にしなくても若人がちゃんと憶えて支えてくれるであろう。「THIS IS MJ」も最後。寂しい!寂しすぎる!こんな日が来ようとは。しかし豪華な対決でございました。宣材写真変更見たいけど、また前みたいに込み合ってダウンしちゃうんだろうな〜そして「大野智記念館」。いや〜大ちゃんのお母さんすごいね。そして自由すぎる大ちゃんにとって嵐はやっぱり特別な存在で、だからこそ離れる決断をしたのかもな〜と思った。最終回は生放送か・・・( ノД`)シクシク…

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 10:54|PermalinkComments(0)