溝端淳平

2021年09月21日

「古見さんは、コミュ症です。」 第3話

 只野仁人(増田貴久)・・・古見さん(池田エライザ)の携帯の電話帳の一番目に載っている男。
にゃんと、お父さんお母さん以外では只野だけ!
その事実ににんまりする只野。

 そして古見さんも、その事実が信じられない。
この自分が友達の携帯電話番号をゲットしたとは!しかも自分から。
なんと誇らしいことでしょう!
で、間違ってボタン押して只野に電話しちゃった!
(((;゚;Д;゚;))) ヒーーーー!!!

 只野が出たけど、パニックになり通信遮断!
もちろん折り返す只野。

『あ・・もしもし?』
『・・・・お・・・おかけになった電話番号は現在使われておりません・・・

 切れちゃったけど、古見さんの声を聞いた衝撃と喜びに満たされる只野。
そうしてちょっと前の古見さんなら飛んできたボールをただただ悲しい気もちで見ているだけだったけど、今は転びながらも、ちゃんと打ち返すことができる!

『ごめんなさい。失礼な切り方をして・・・・(メール)』
『大丈夫ですよ』的な返信をする只野。

 しかし・・・古見さんは、このメールに返信をするべきか、
するなら何と書くべきか、でも迷惑では??等悩んで・・・1時間が過ぎてしまいましたとさ。

 人付き合い慣れてないとさ(自分のことだよ( ̄▽ ̄;) ) 自分なんかが話しかけたり・・メールしたりしたら迷惑なんじゃ?嫌なんじゃ?って思いがち。
ま、回数しているうちに小悩む時間も少なくなってくるさぁ ♬

 さて、お昼、万場木(吉川愛)と一緒に食べることにしたんだもんね〜
食堂のテーブルに古見さんと万場木のかわいいお弁当が並んどる
しかし万場木がいない。
古見さんは美しい姿勢を保ちつつ待っております。

 そして、片居君(溝端淳平)は嬉し恥ずかし友達チャレンジタイム!
内心ビクビクしながらも只野に『ツラ貸せや!

 でも順応性の高い只野は普通に受け入れております。
『いいですよ。ツラ、貸しますよ
ハッピーサクセス!

 焼きそばパン渡すこともできたし、一緒に食べられたし、
『あーん』って食べさせてあげることもできたしぃ。
すごいぞ!

 しかも只野から、自分と一緒にいる時は『肩肘張らずにありのままの片居君でいてくれるほうが嬉しい』という言葉まで!
片居君的には力抜いたら「アホみたい」に見えるるんじゃ?と思っていたようだが(コレは誰の教えなのかな?)力みを取ってくれた方がお互い楽だよね( ̄▽ ̄;)

 若い頃って思い込みが激しいからなぁ。
勝手に思い込んで自分で自分を追い詰めちゃう時あるよね。
そんなパンパンになった思い込みの角をちょいと突いて空気を抜いてくれるのが友達なのかなぁ。

 で、古見さんのいるテーブルに片居君を呼ぶ只野。
あの「古見様」を前にして新たな緊張の波にもまれる片居君・・・
さ、言動コントロールして!





続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 20:04|PermalinkComments(0)

2021年09月14日

「古見さんは、コミュ症です。」 第2話

 只野(増田貴久)と古見さん(池田エライザ)の友達生活が始まった。
只野の「おはよう!」に丁寧に絵まで添えて応える古見さん。
って、おはようから記述式かよ( ̄▽ ̄;) ブレないわね。
でも、心なしか古見さんの表情が柔らかよ。

 オープニングで只野の説明を「普通の高校生」でコミュニケーション能力も「普通」って言ってたけど、只野君、コミュニケーション能力すごく高いと思うぞ。しかも土足でドカドカ入るタイプではなくさりげな〜く、相手に負担に感じさせず、個別にしっかり寄り添った対応ができるハイスペック保持者。

 こういう人って心の底から羨ましい。私なんて『この人と友達になりたいなぁ』って思っても話しかけられないし、話しかけられたら緊張してぶっきらぼうになっちゃうしよ、小学生の初恋かっての。男子にも言いたいこと言えなかったし、『普通に話したいのにーーー』っていつも悶々としていたよ(笑
HPはこちら

 今回、新キャラ登場。
長名なじみ(おさななじみ)(ゆうたろう)(ゆうたろうって言うと私的には石原裕次郎のモノマネする人なんだけど・・時代は変わったのね ( ̄▽ ̄;) )只野の幼馴染?こっちも違うタイプのコミュニケーション能力アリ。なんでも古見さんは、そのミステリアスな雰囲気のせいか、実は校内であっという間に『古見様』と呼ばれ崇め奉られる存在になっているそうで(古見さんは避けられてると思っていた)、アンタみたいな「カス」が調子に乗って近づいちゃダメなんだと教えに来てくれたのさ〜。

 わかっていたけど・・・改めて己の態度を反省する只野・・・に熱視線を送る片居君(溝端淳平)。先週は一緒に帰れたのかしら?それとも待ちぼうけ?
今回は『お昼を一緒に食べよう』と誘うつもり。

 でもまた怯えさせちゃった。
心の中は只野へのスィートな思いいっぱい なのに、また緊張しすぎてセリフを忘れちゃったの。
古見さんのことでインネン付けられると思った只野は謝り倒しとった。
慌てて金八先生みたいな金言を発したら、只野は励まされたと思って喜んでいたけど、一緒にお昼を食べる野望は叶わなかった。焼きそばパン二人分買っていたのに・・・
片居君、ファイティン!






続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 18:44|PermalinkComments(0)