怪物第8話

2021年09月17日

「怪物」第8話 釣られる 

 カン・ジンムク(イ・ギュヒ)逮捕!
マスコミもマニャンの人々もマニャンスーパーに殺到した。
遺体発見現場を警官たちが取り囲む中、
ドンシク(シン・ハギュン)がミンジョン(カン・ミナ)に会っていた。
その時間を守ろうとサンベ所長(チョン・ホジン)とジュウォン(ヨ・ジング)が盾になっていた。
ミンジョンの遺体の前で背中を丸めて泣いているドンシクを気遣うように見つめるジュウォン。
『「誰も死なない。今日からは」・・・』

 あの、ジェイから電話が来てドンシクが彼女の元へ行こうとした夜、
ジュウォンは彼の手に手錠をかけ、自分の手にもかけた。殴られても離さない。

何があったんだ?!』ジ
あいつが!ジェイを・・・』ド
『ジェイさんに何が?どうして?!』
『どうして・・?』
ジェイさんが危ないんですか?!
『・・・・』
人が死ぬのか?!

 ドンシクは気が付いた。
ジンムクがジェイを餌にして警察を振り回そうとしていることを。
みんなを移動させて、奴にはやろうとしていることがあると。

 ドンシクはジョンジェ(チェ・デフン)に連絡を入れジェイの元に行かせた。
察しのいいジュウォンは付近にいる警官に応援を頼んだ。で、自分らもジェイの所に行くつもりだったんだが・・

俺たちはそっちに行かない』ドンシク
ジェイさんを見捨てるんですか?!』ジュウォン
あとで説明する。今はあいつを釣らないと。
イ・ユヨン パン・ジュソン ハン・ジョンイム チン・ファリム ウィ・スニ ヨ・チュノク イ・グムファ カン・ミンジョン殺害の容疑者 
カン・ジンムクを今から逮捕する

『・・・・』
誰も死なない。今日からは

HPはこちら

 ハン次長(チェ・ジノ)が連続殺人事件ではないと否定したが、やっぱりジュウォンの言葉が正しかったのか?とマスコミは質問攻め。そして・・・行方不明者の家族は自分の娘が被害者なのかをジュウォンにすがって問い詰めた。

 犯人逮捕を受けてハン次長の忠犬・ヒョク検事(パク・ジフン)が打合せにやって来た。
打合せというかハン次長の方針をお伺いに来ただけなんだけどね。
ハン次長からの指示は・・・

・事件と容疑者の特定状況は流出禁止

・20年前の容疑者であり被害者遺族であるドンシクが逮捕したとなればマスコミがおもしろがって報道が過熱するのでドンシクの名前は伏せること。

・しかし自分の息子であるジュウォンの名前は出すべし(その功績を糧に長官へ)。

・外事課と広域捜査隊が担当の変更を要請しているが、そうすっとジュウォンの囮捜査の件がバレちゃうのでムンジュ署に担当させ、検事も変わらずヒョクが務める。

 まったく・・・(" ̄д ̄)
自分に都合のいいストーリーに書き換えるつもりかよ。




続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 18:41|PermalinkComments(0)