怪物第1話

2021年08月29日

「怪物」第1話 現れる

 2000年10月、ムンジュ市マニャンに住む女子大生イ・ユヨンが行方不明となる。
自宅の庭には彼女のものと思われる第一関節で切られた指が置かれていた。
KNTVのHPはこちら

 20年後の2020年、ユヨンの双子の兄イ・ドンシク(シン・ハギュン)はマニャン派出所の警察官として働いていた。一軒屋にひとりぐらし。

 冒頭で地域の美容室で賭け花札をやっていてケンカになった現場に向かったドンシクと相棒のジフン(ナム・ユンス)。ケンカしている奥さん連中の中には同僚のチョ巡査部長の妻もおり、普通だったら仲裁に入って注意して終わりなんだろうが、怒りゲージが上昇したドンシクは全員を『詐欺 暴行 賭博 賭博ほう助罪』で連行。あと一時間で勤務時間終わるはずだったのにとうんざりするナム所長(チョン・ホジン)と同僚たち。どうやらドンシクは問題児のようです( ̄▽ ̄;)アハハ…

 派出所に連れて行っても奥様たちはモメとる・・・
ドンシクが懲役の話まで持ち出すもんだから奥さんをかばうチョ巡査部長もいきり立つという・・
そこにマニャン派出所に新しく配属されたハン・ジュウォン(ヨ・ジング)が現れる。

 お高そうなスーツを上品に着こなしてらっしゃる!
田舎にはそぐわない感じよ〜
事情通のファン警部補が調べた所によるとジュウォンは次期警察庁長官とウワサされている本庁のハン・ギファン次長(チェ・ジノ)の一人息子で警察学校に主席入学、主席卒業ですってよ!エリート of エリート!

 おや・・・ハン・ギファンの名前を聞いたドンシクの手が止まりましたぞ。
何かあるのかしら?

 ジュウォンは来週からの勤務なんで帰ろうとしたら、息子が帰ってこないので捜索願を出したいと言う父親がカウンターに。「家出」で受けつけると対応したドンシクに怒ってよその派出所に行くと騒ぎだした。

『どこの派出所 警察署 警察庁に行ってもあなたの息子さんは・・娘さんだとしても捜索願いは出せません。「失踪児童等の保護および支援に関する法律。満18歳未満の児童や知的 精神障がい者 認知症の患者が失踪した場合は捜索願いを受理し直ちに捜索または操作するかを決定する」
これが韓国の法律なんです。
息子さんはこれに該当しますか?
息子さんは失踪していたとしても、この国では家出人にすぎないんです。
家出人・・・・』ドンシク

 そのやりとりを、じーーーっと見ているジュウォン・・・
そして帰り道、お高そうな車で荒い運転をして去っていくジュウォンを見ているドンシク。

 女主人ジェイ(チェ・ソンウン)が経営するマニャン焼肉店はみんなのたまり場のようです。
ドンシクはもちろん、ジフン、ドンシクの友人でムンジュ警察署庶務班長のジョンジェ(チェ・デフン)、ジフンの姉でムンジュ署強行犯係・警部補のジファ(キム・シンロク)も来て、みんなで気楽に過ごしております。

 一方、ジュウォンの方は高級店で父親・ハン・ギファンと食事中。
あんまり食が進まない様子。ハン・ギファンは高圧的態度でジュウォンは抑え込まれている従順な息子って感じ。以前は外事課にいたみたいだが、なんか問題を起こしていられなくなり、自ら希望してマニャン派出所に来た模様。




続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 21:53|PermalinkComments(4)