平岩紙

2021年10月16日

『スナック キズツキ』第2話 安達さん

 今回の主役は、前回中田さん(成海璃子)にテーブルの件でクレームを入れた安達さん(平岩紙)。
通販で買ったテーブルの脚が一本だけ短かったから変えてくれるよう連絡を入れたのに、組み立てたテーブルを解体して送り返すよう言われがっくり・・
面倒くさいよ!代りの足を送ってくれれば済むことなのにオペレーターは同じ言葉を繰り返すのみで安達さんが望む回答は得られなかった。
キツイ言い方したところで何も変わらない。
いやなもやもやが溜まっただけ・・・
HPはこちら

 スーパーのデリで働いている安達さん・・
お客様の細かい要望に応えることに疲れてきている。

『欠けてるものではなくて、もっと大きくてきれいなの入れて!』客A
いや〜欠けてるとかって・・・( ̄▽ ̄;)
ソースに浸かってるんだから、そりゃ角は丸くなってるでしょうよ。
大きいのばっかり入れたら数が少なくなってまた文句言うだろうし)


『200gって言ったんだからキッチリ200g入れて!』客B
(いやいやいや・・・
少しぐらい出たっていいじゃん!
ケチくさいこと言うなよ!(`ε´*)
ぴったりにするには、どれかカットしないと無理だよ)


『ねぇ!まだなの?早くしてよ!』
(アンタがキッチリとか言うからでしょうがあー!
(#^ω^))


『急で悪いんだけど明日シフト代われない?』同僚・野口
(急すぎるよ!ε=(`・д・´)=з
毎度毎度、前日に言ってくるって・・・
いったいどういう神経してんの?)


『明日、上の子の塾の個人面談があるのよ〜!』
(塾関係なら予定は前から決まっていたのでは?
なぜ今頼むの?(#`-_ゝ-))


『明日は私、歯医者さんの予約があって・・』安達
(予定があると言えば普通は引き下がるはず・・)

『例えば〜日にちズラしてもらうって、無理かなぁ?』
(無理だよ!
何でアンタのために大切な歯医者の予約
変更しなきゃならないんだよ。
緊急度で言うとこっちの方が上だろうが!(#゚Д゚)
てか、普通、そんな事頼むかね?)


『(私が日にち変更すると送り迎えしている)
下の子のバレエ休ませなきゃならないんだよね〜』

(いやいやいや・・
それはアンタんちの問題でしょうがーー
夫なり友達なりに送迎お願いして解決しなさいよ!щ(゚Д゚щ))


『(下の子、バレエ行くの)すっごく楽しみにしているから、
ちょっと可哀そうかなぁ・・』

(私は可哀そうじゃないの?
歯医者に行く心の準備していたのに)


 圧に負けて、結局要求を飲んだ安達さん。
何でいっつも私が譲歩しなきゃなんないの?
もやもやするぅ!


 残り物の総菜を店長が持って行っていいと言ってくれた。
「から揚げ」と「おから」と「ブリの照り焼き」。

 さっきの流れがあるから〜〜
^唾さん全部持ってって!

安達さんから好きなの選んで!
2個持ってっていいよ!

私、おから貰うからから揚げとブリは安達さん持ってって!

 さぁ、どれかな?





続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 18:00|PermalinkComments(0)