小関裕太

2021年10月30日

『スナック キズツキ』第4話 瀧井くん  

 今回の主人公は第1話「中田さん」の彼氏で、第3話「サトちゃん」の部下の瀧井君(小関裕太)。
広告代理店「大雄企画」で働いている。

 休みだというのに高校の同級生・ミドリに頼まれ、彼女が通っているスキューバーダイビングスクールの社長主催のBBQに参加することに。
同行者は彼女の友人・葵ちゃん。

 行ってみたら、そこには初めて見るセレブな世界が広がっていた。
BBQというかガーデンパーチー?( ̄▽ ̄;)
回りにいる方々はみなさん場慣れているというか、リラックスして楽しんでいるが、瀧井君は場違いな自分を感じ、非常〜に居心地が悪かった。

 どこかで聞いたようなゴージャスな単語が飛び交っているが、実際目にしたのは初めて。
でもミドリのように無邪気に喜びを表現することも、葵のように堂々とした態度で受け入れることもできない。内心のビクビクを隠しながらの会話・・・

 葵の両親はそれぞれ会社を経営しており、兄は両親の会社に入ったが、自分は語学に興味があったのでそっち系の大学を選び、来月からは1年間の予定で留学するそうな。そんな事を自慢ではなく、普通の報告として話題に出せる素直なお嬢様の葵・・・

 ミドリ達と別れた後、一人で帰る道・・
なんだかイライラするというか・・もやもやとしたものが溜まっている瀧井君は石を蹴って『スナック キズツキ』の看板灯を壊しちゃった!

 しかたなく謝罪のために扉を叩いたら、そんなことは全く気にしないママ(原田知世)から電球の交換を頼まれ、お礼にコーヒーを御馳走してもらうことに。

 実はサトちゃん(塚地武雅)も美味しく頂いた北欧ふうコーヒー・・・
瀧井君も気に入ったようです。
『はぁ〜〜うまい・・・』

 カップも北欧のものなのかな?
おしゃれすぎず落ち着く感じ。
HPはこちら



 続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 20:27|PermalinkComments(0)