佐々木蔵之介

2024年03月15日

「グレイトギフト」 最終回

 『Level A May12』、ギフトよりもさらに危険で精度の上がった殺人球菌が誕生していた!そしてそこには「明鏡の皇帝」よりもさらに強く、圧倒的な存在感を放つ美しい女王の姿が。
杏梨(倉科カナ)−−−!
やっぱり最後に笑ったのはアンタだったか。

 「いろんな人が助けてくれて」罪にならなかったって言ってたもんね〜 ( ̄▽ ̄;) あちこちのヤバイ情報持っているから喋られちゃ困るってのもあるんだろうけど、「ギフト」は常に需要がある。人間に欲望がある限り。そして「ギフト」を牛耳る者がこの世界の支配者として君臨できる。あらたな「ギフト」を手に入れた杏梨の野心がどこまで行けるのか追ってみたい気もする。そして藤巻と久留米が再び組んで戦う姿も。

 さて、白鳥(佐々木蔵之介)にギフトを食らわせて下克上を狙おうとする郡司(津田健次郎)と本坊(筒井道隆)と郡司妻・佳澄。
「ついに白鳥理事長を殺せる」いつも通りドライにふわ〜っと殺人計画を遂行しようとする本坊(笑)買って来た珈琲にギフトを入れて飲ませるという安易な作戦だったが、それ以前に佳澄が裏切っていたのでバレバレ。

 結局、真犯人と組んだ白鳥が「改良型オクトセブン・Oct7+」により佳澄を殺害する場面を見せられ(その直前の『誰を殺そうかな〜』とぐるぐる回る「死のハンカチ落とし」に笑った)、再度、再再度?の服従を誓わされる(藤巻と久留米は拒否)のであった。

 真犯人は、みんなの希望どおり奈良ちゃん(小野花梨)!(笑
ヨッ!待ってました!小野花梨嬢!
偶然生まれた「Oct7」を引き継ぎ、一連の計画に参加することを心から楽しんだ奈良。サイコパスでもなくネガティブな感情からでもない。研究者としてのやりがいを初めて感じ、人間の命を操ることに喜びを感じる無邪気な殺人者。「ギフト」を一番愛し大切に思っていたのは奈良だったのかもしれない。何もなかった彼女に「ギフト」は生きがいを与えてくれたのだから。

「君はなぜ、そんな残酷なことができる?」藤巻
「善悪の天秤にかけても必要だと思うからですかね。
一言で言うと研究者の性です。
私が一番感激したのはギフトが誰からも愛されたことです。
手に入れた人は必ずギフトに魅了される。
今後は白鳥理事長と組んで、もっと魅力的な球菌に育てていきます!


 いや〜最高だよ、小野花梨様。
最後に締めてくれるって信じてましたよ!
居酒屋で焼うどん頼む時みたいに気楽に事件の経過を話してくれる奈良。
この独特の空気感を出せるのは小野ちゃんだけ。

 特効薬のレシピをよこせば一生遊んで暮らせる金を渡すと言われた藤巻(反町隆史)と久留米(波留)だが、ここで金に転んじゃ、それこそ「衝撃の展開」だよ(笑)藤巻は郡司・本坊・神林(尾上松也)に人間として医師として、事務長として、刑事として、初心を思い出して〜!と熱血指導。みんなもこの戦い(裏切ったり失敗したりする度に「白鳥理事長のおっしゃる通りです」と言わされる(3人で合わせるのも大変)のに疲れてきたのかゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ 消極的に同意。



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 19:07|PermalinkComments(2)

2024年02月29日

きこりのテレビ日記 #151

 2月26日(月曜日)雪 −8℃

 5時半起床。最近じわじわと起きる時間がズレてきている。って、目覚ましかけてるの自分な訳だが ( ̄▽ ̄;) 運送屋さんが来る時間(に合わせて倉庫の鍵を開けねばならない)と起きる時間の微妙なせめぎ合い。まぁ、運送屋さんも働き方改革でそんな早く来ないべ(昔は4時台に来てたらしいが)と
思いつつ・・・

 『グレイトギフト』第6話(録画)(テレビ朝日)

 い〜〜ぃ?本当に真犯人?
わたしゃ、久留米(波留)が藤巻(反町隆史)と組んでギフトの創造主様のフリしているのかと思ったよ。真犯人いるとしたら、残ってるのは波留さんか小野花梨さんしかいないよ?杏梨(倉科カナ)が実は医大中退とかでギフト作ったって説でもいいけど、入院患者を狙えるんだからやっぱり病院内にいる人だよねぇ?外部の人間が作って内部にいる共犯者にやらせてもいいんだけど、なんか一匹狼っぽいよね。他にめぼしい人いるっけ?

 それにしてもオープニングの藤巻の突然のキャラ変(笑
「今までの人生が馬鹿らしくなるほどの法外な金」を要求。
いくら離婚で気落ちしているからって、「Mr.善人」藤巻がそこまで変わるなんて白鳥(佐々木蔵之介)だって思わないよね〜( ̄▽ ̄;)

 そして白鳥を取引に同席させる為の大芝居。
「ボンクラ藤巻」氏、頑張ったけどさぁ〜どうみても呼び寄せようとしているとしか思えない言動を白鳥がわからないとでも?白鳥をナメてもらっちゃ困る(笑)でも必死で悪になろうとする演技、その後の腑抜け状態に益々藤巻が好きになったわ〜(自動的に反町氏も昇格)なんてキュートなお方なの。私の人生で反町さんに興味を持つ日が来るなんて思ってもいなかったよ。ツイッターで流れてくる「いい人情報」で少しポイントは溜まっていたけどさ。

 さて、今週、ホントに真犯人わかるのかな?7話でしょ〜?10話あるとして・・もうバレんか?バレても証拠がないからどうすることもできないか。てか、警察にももう言えないし、どうすりゃいいんだろうね。

 『不適切にもほどがある!』第5話 隠しごとしちゃダメですか?(録画)(TBS)

 「わっかりました」からのラジカセ〜『結婚の許しを乞うダンス』〜
「は〜い!は〜い!は〜い!は〜い!
義父さん、この通り!義父さん、ビリーブ・ミー!」
が最高でございました。
このための錦戸亮投入デスヨ。艶っぽくて、本気なのにどこかふざけた雰囲気もあるのがいいよね。でも何か錦戸君、痩せていたんでないかい?もうちょっとお肉付いてもいいと思うけど。

 そして純子(河合優実)と小川(阿部サダヲ)は阪神・淡路大震災に巻き込まれ亡くなってしまったんだね。知って昭和に戻っても自分達だけ助かる訳にもいかないし、そういう展開にするクドカンとも思えない。かといって亡くなるとわかっていてそのままというのも難しいよな。クドカンがどう描くのか・・・。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 18:24|PermalinkComments(0)

2022年03月08日

「ミステリと言う勿れ」 第9話(episode.6 後編)

 すべては一瞬のミスから始まった。
それが人生最大の、
絶対あってはならないミスだと気づいた瞬間から
男の人生は変わった。
HPはこちら


 喜和さん(水川あさみ)が殺された日の朝、
彼女から橘高(佐々木蔵之介)に電話があった。
若宮という友人から橘高に電話が行くので、
自分の居場所(蔦(池内万作)の別荘)を伝えて欲しいと。

 その後、電話が来て指示通りにしたと思ったが・・
相手の名前を確認せずに場所を伝えてしまったことに気づいた。
自分はストーカーに居場所を教えてしまったのではないか・・
不安になり別荘に向かったが、すでに喜和はストーカーと一緒に死んでいるのが見えた。

 「ミスをしてしまった」その事だけが気になり、
天達先生(鈴木浩介)や地元の警察に知らせることができなかった。
ミスを誰にも知られたくなかった。


 ここには来なかったことにしなければ!
自分の足跡を消すために玄関の前を雪かきした。
蔦は「単なるミスだろ?!」と呆れ返ったが・・・

悪意よりもミスの方が話せない人もいる』整(菅田将暉)

 もし、橘高が自分のミスをすぐに認めることができる人間だったら、気づいた時点で警察に連絡を入れ、もしかしたら喜和さんは助かったかもしれない。

 そもそも、このミステリー会を計画したのはデラさん(田口浩正)とパンさん(渋谷謙人)だった。2人は西東京署の刑事で連続して起きたストーカー殺人の犯人に被害者の居場所を電話で教えた人物を追っており、橘高に辿り着いたのだった。被害者は身を隠していたのに襲われていた。その居場所を知る人間は限られている。橘高は西東京市中央市役所の市民課に勤めており、ストーカーやDVの被害者に支援措置の手続きもしていた。

 デラさんの本名は奥寺。
そしてパンさんの名前は小麦・・・ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ


 デラさん達に話を聞くまで蔦さんも天達先生も
橘高を疑いの目で見たことはなかったそうな。

 デラさん達の調べによると、橘高は小旅行先の公衆電話からストーカーに連絡したと思われた。証拠は橘高が持っていたストラップ。それは特定された3件の公衆電話の近くで売っているものだった。

 恥と後悔と罪の意識に苛まれた橘高は
自分のミスはたいしたことではないんだ・・
殺したのは自分ではない、ストーカーだと思いたくて同じ状況を作り、ストーカー達が殺人を犯すよう操った。


コレって罪になんの?』橘高




続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 16:34|PermalinkComments(0)

2022年03月01日

「ミステリと言う勿れ」 第8話(episode.6 前編)

 さて・・・
喜和さん(水川あさみ)を殺したのは誰か。

 私の見立てでは第1位は天達先生(鈴木浩介)。
理由は・・・
終盤に入りフィナーレを飾るにふさわしい犯人というふうに考えると、整(菅田将暉)が犯人と知って一番ショックを受けるのが天達先生( ̄▽ ̄;)アハハ…

 整と風呂光(伊藤沙莉)を別荘へ誘うくだりも不自然だし。
2人への『嘘をついている人』と『嘘をついていない人』を捜せという課題も対象が天達先生なら最期のおみやげっぽい。
愛弟子の整に自分が犯人だと指名して欲しいのかも。

 喜和さんが描いたとされる花の絵と花言葉、あれがそのまま天達に向けたものだとしたら?
でも整の回想では
二人とも仲良さそうだったよなぁ・・(-ω- ?)
整のイメージだから??

 花言葉って一個だけじゃないから、実は別の花言葉を採用して欲しいと思っていたりして。
全然別のメッセージだったりして・・・
トランプみたいにあの花の絵をさかさまにしたら
真逆の意味ですよ的にならんのかね?( ̄▽ ̄;)
『(天達先生を)永遠に愛します』とかさ。

 まぁ、天達先生が普通に犯人を知っていて、整に推理させて、風呂光さんに逮捕させようとしているってのもあるが。
でも、原作では風呂光さん付いて来ないのかもしれないし・・・
HPはこちら

 そして第2位!
もちろん蔵様演じる橘高。
だって蔵様が単なる同級生の役な訳
ないもーーんゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
と、見せかけて・・ってのもあるが〜〜

 天達先生、橘高を怪しいと思ってるんだけど、
友達だし客観的な判断ができないから整を出動させたとかさ。

 あと潔癖症だかなんだか知らんけどテントで寝てるってのも怪しい。
殺害現場に居たくないんじゃ・・
『普通の公務員』を強調するのもサイコパスっぽいぞ(笑

 犯人じゃないにしても、自分が何かをしたせいで
喜和さんが殺される羽目になってしまったったと思っているところあるのかも。
後悔しているのは3人ともだろうけど・・・





続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 15:13|PermalinkComments(0)