レギュラー番組への道

2021年12月11日

きこりのテレビ日記 #64

 12月2日(木曜日)晴れ

 いつのまにか師走ですわよ、奥さん!恐ろしいわ〜((((;゚Д゚)))
12月ってだけで、な〜んかソワソワしちゃうっていうか、忙しな感があるよね。
仕事で12月中にやっつけなきゃならんものを書き出して整理。
毎日、落ち着け、落ち着け・・順番にやっていけば必ず終わる!と言い聞かせております。

 家でもやらねばならんこと山積み。
まず、ダンボールに入れてある本をブックオフに集荷の連絡したいし、
使っていないストーブや食器を売りに行きたい。実はキャビネットとソファ(二人掛け)も売りたいんだけど、家まで来てもらうと高いのかしら〜?とか、こんな3点とか4点で取りに来てもらうのってアレかなぁ・・持って来いや!とか思われないかなぁ、出張代引かれたらたいした金額にならないんなら一個づつ持って行った方がいいのかなぁ・・・

 映画のパンフレットも思い切って全部(ダンボール5箱ぐらい)売りたいんだが、専門店みたいな所の方がいいのかしら・・
どうせなら映画好きの人に買って欲しいし・・等と考えていると全く作業が進まず二ヶ月ぐらい放置しているのだった。倉庫にプラゴミもあるしよ( ̄▽ ̄;)アハハ…今年中になんとか・・って去年もつぶやいていたような・・・

 てか、最近、倉庫から帰ってきたら、5時半ぐらいから夜に録画した韓ドラの『ホテルデルーナ』を見ている。前にも見たんだけど、『怪物』でヨ・ジング様のファン度がさらに上がったので、改めて鑑賞。

 やっぱりいいわね〜 ずっとスーツだから余計いいワ(笑
妙齢婦人の私の、このヨ・ジング様を求める気持ちは何であろうか。
恋人ではもちろんないし、甥っ子でもない。
もはや娘の婿候補でもない(笑
ただ美しいもの、才能あふれる存在を愛でたい、応援したい。

 若い頃(20代とか?)は優秀な人や才能ある人(性格のいい人も)は嫉妬や劣等感を感じさせる憎しみの対象でしかなかったけど(ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ そもそも、なんでこういう特別な人達と自分を並べてたんだか( ̄▽ ̄;)アハハ…)今は称賛あるのみ。神との出会いに感謝デスヨ(笑)

 何といってもIUの圧倒的存在感よ。
1300年前の恋を知った少女らしい表情と時を重ね心だけが老いてしまった諦めと疲れの混じった瞳・・傲慢な言動、時折みせる繊細で哀しげな表情、堂々とした佇まい、怒っても笑っても惹きつけられてしまう。スターだよ。そして動きが流れるようで上品。さすがIU!
ファッションでも楽しませてくれる。
どんなゴージャスなドレスでもキュートな服でも着こなしてくれるのよね〜

 このドラマ、幽霊たちも主役だから画面的にアレ(死んだ時の状態で現れるから)なんだけど、総合評価で癒され度高いのよ〜

 って、韓ドラって一話が長いから毎回途中までしか見られないし、朝ご飯食べなきゃならんし、『マー姉ちゃん』と『カムカムエヴリバディ』も見なきゃならないから、そのせいで出勤前の慌て度も上がってるんだけどさ。

 『プレミアムカフェ』(録画)(BSP)

 評判の良かった番組を再放送する番組。
今回は師走ということで片づけ・掃除特集。
スーパー主婦☆ザ・ワールド スウェーデン 掃除・片づけ紀行(2017年)」と「とびっきり京都 京の心 掃除の心(2000年)」の二本立て。

 「スーパー主婦」のお二人さん、「あさイチ」では知る人ぞ知る存在らしい。
片づけ名人・井田さんと家事代行サービスで働く掃除の達人・井上さん。
このお二人がスウェーデンで片づけに困っているご家庭を訪問し問題を解決するお手伝いをする。

 ちょこちょこ、スウェーデンの掃除用具の紹介とか家庭や企業の掃除を請け負う方の仕事ぶりとか、お宅拝見、共働き事情・ライフスタイル情報なども挟まれて飽きさせない創りになっております。

 北欧っていうと、どの家もスッキリしててセンスのいい長持ちしそうな家具があって・・ってイメージだけど、やはり掃除や片付けが苦手な人がいるのは万国共通。スウェーデンは共働きが当たり前なので掃除代行サービスを利用するのも一般的らしい(コレはいいね。フルタイムで働いて家のことまでやってらんないよ( ̄▽ ̄;) プロにおまかせが一番さ)が、それでも人が居る限りモノも動くし、掃除だけでは根本的な片付けにはならないよね。

 今回お邪魔したのは四人の息子(10歳、9歳、7歳、5歳)がいるヴィクトリアさんとダニエルさんのお家。外見はかわいらしいお宅だったが、中に入ると『ウチ、断捨離しました!』でよく見るような状況が・・( ̄▽ ̄;)アハハ…

 まず、モノが多い。
そしていろんなジャンルのものがあちこちに散らばって堆積しとる。
玄関は靴やらアウトドア用品だらけで空間の余裕なし。
居間は広いが子供たちのおもちゃが散乱している。
棚の中も詰め込むだけ詰め込んでそのまんま。
子供部屋もおもちゃは常に出しっぱなし。
なんと掃除はしたことないそうな ) ゜o゜( ヒィー
片づけるって習慣もないし、仕方もわからないみたい。

 ヴィクトリアさんは仕事で疲れて片づけができないから、子供たちに手伝って欲しいそうな。で、その方法を教えて欲しいという依頼です。

 まずは井田さんが独自に編み出した片づけルール「だ わ へ し」を紹介。
「だ」→出す 自分がどれぐらいのモノを持っているのかを把握するため全て出す。
「わ」→分ける 分類することで量と傾向が分かる
「へ」→減らす
「し」→しまう コンパクトにまとめ、わかりやすく表示し、取り出しやすく入れる。

 コレはかなり大変な作業だけど、ヴィクトリアさん達はおもしろがって実践していたわ〜子供たちも空間が最適化され気持ち良さを感じていたみたい。

 お次は子供たちが掃除をするのに興味を引くようなグッズや方法を提案。

・ ゴム手袋をつけてこすって絨毯のゴミを集める。
・ 空き箱で作ったブルドーザーで床にあるおもちゃを集める。
・ クイックルワイパー的なもので棚の上とか中を掃除。
・ 小さなブラシでおもちゃや家具に溜まった埃取り

 時間がなくてリセットするってことができなかったんだけど、
お二人の力を借りてヴィクトリアさんのおうちはスッキリ整理整頓されましたわ〜
方法がわかったので今後はみんなで協力・分担して保っていけそう。
なにより最初から最後までヴィクトリアさん一家が楽しんで作業していたのが印象的でした。
私の片づけモチベーションも自然と上がったわ〜♬

 12月8日(水曜日)くもり −4.6度

 4時頃から例によってすずに何度も起こされる。
起きる1時間前ぐらいに起こされるのが一番腹立つわ〜( ̄▽ ̄;)
眠りの世界に戻ろうとしたり、ベッドの上でツイッター見たりして、
ねばって5時20分起床。
5時25分ミー太と外へ。

 歩いていたら倉庫のあたりでトラックのライトが光っているように見えて、
ヤバッ!!もう運送屋来てる!と思わず走ったが、信号が隣家の車に反射しているだけだった。良かった C=(^◇^ ; ホッ!
も〜慌てさせやがって(←勝手に勘違いして勝手に終了)

 家の近くまで来たら、通りを渡ろうとしていたミー太が私を見つけて戻ってきた。
スリスリスリスリ・・・かわいい奴め。

 5時半すぎ。さっ、コーヒー飲みながら『ホテルデルーナ』見ましょ♬
で・・10分ほど見ていたら、外で犬の鳴いているような声が・・
ん?珍しいな・・どっかの犬が逃げたのか?ミー太、大丈夫かな?と、ワシも外に出て辺りを見回してみる。

 暗がりだったけど、たぶんキツネ。『ケン!ケン!』と大きな声で鳴きながら走り抜けていった。何かを探していたのかなぁ・・仲間とか・・・なんだか悲痛な声に聞こえてしまった。

 つい動物側に立ってしまい、熊とかも怪我をされたり亡くなった方もいるのに、駆除(殺処分)されるニュースを見る度、なんか納得できないものを感じる。人間のせいで住む場所や食べるものが無くなってしかたなく住宅街に来てしまって一番びっくりしているのは熊の方なのに。熊だって悪さをしたい訳じゃなのにと思ってしまう。

 って、ミー太の無事を確かめなければ。
慌ててミー太の行きそうな近所を見て回ったが姿なし。
小声で呼びかけるも動きなし。
不安に思いながら戻ったら家にいた。
でも怯えていて私が入って行くと上の階に逃げちゃった。
3匹いるのを確認して猫ドアを閉店ガラガラ〜

 ミー太は餌をあげても食べず、水を飲んどった。いつもならすごい食いつきなのに。
やっぱり怖かったんだね。
めったにここら辺には来ないけど明日も用心せねば。

 12月9日(木曜日)寒し −5.2度

SUPER RICH』第8話(録画)(フジテレビ)

 衛(江口のりこ)の今吉(中村ゆり)への言葉にはじ〜んとしたが、
職場で親友発言的なアレが長々と続くと、ちょっと違和感が・・(´‐公‐`)
やはり衛にとって職場は家庭で、社員は家族なのだなと思う。

 優(赤楚衛二)とケンカした後、退職宣言する社員が続き(鮫島が辞める理由も??いや、つわりが酷いと気力も失い、仕事どころじゃないのはわかるが妊婦が働くことや育休についても衛なら話合ったら対応してくれるって、今までの付き合いからわかっていると思っていたが)、向かった場所はムショにいる一ノ瀬(戸次重幸)の元。他の社員にしてみたら何の役にも立っておらず給料ドロボーにしか見えなかった男だろうが、衛にとっては社員に言うほどでもないことや独り言を聞いてくれる意外と必要な存在だったんだろうな。そして彼に話すことによって考えをまとめる的な。

 てか、第二章になってから、首をかしげる展開がちょこちょこあるような・・
今回のコンビニに行った優が刺されるってのもなぁ( ̄▽ ̄;) しかもナイフ抜いたら出血してヤバイって、あんなに生活の知恵を持っている優が知らないはずないと思うが・・・

 優が死線をさまよったことで衛は初めて彼の前で心のままに泣くことができ、どれほど大切な存在か再認識したし、リハビリ等も通して二人の絆は強まったと思うが・・な〜んか決めておいた2人の感情の変化に無理やり出来事を当てはめていってる感が否めない。

 それとこの会社、人に恨まれる率高くないか?( ̄▽ ̄;)
小さな会社だから対応する人間も数もそんな多くないのに、こんなにしょっちゅうひどい目に遭うかね?弱肉強食の世の中ではよくあること?・・などとちょいちょい思ってしまう回でしたわ〜



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 21:41|PermalinkComments(4)

2021年10月04日

きこりのテレビ日記 #55

 10月2日(土曜日)小雨

 寒くなったせいかミー太が一緒に寝てくれる。私はいつも横向きに寝ているんでミー太とちょうど背中合わせ。ぬくい。しかし時間が経つにしたがってミー太は手足を広げどんどんベッドを占領しはじめる。布団も取られる。ミー太を起こさないように地味に布団を引っ張りながら自分の方に引き寄せる・・・誰かと布団を取り合うなんてすんごい久しぶり(笑

 6時25分 Eテレ 『テレビ体操
昨日サボったから(最近週一か二でサボっている)今日気づいたのだが、お姉さんだけだった体操チームに、なんと男性が!お名前の上に「10月から新加入」と注釈アリ。裕平お兄さんというのね。すごく若そうなんだけど学生さんかしら?

 一番最初の体操演者の男性ってどういう基準で選んでいるのかすごく気になる。私が勝手に推察する女性演者さん達のビジュアルの基準はスタイルはいいけど、多分ボインさんとかセクスィーさが伝わりやすい容姿や体形や雰囲気はNG。人相はクールな雰囲気の美人さんよりもかわいらしさや親しみやすさ優先。もし美人系なら平安朝テイスト。整っているの前提だけどインパクトがありすぎるのはダメ。ヘアメイク統一でなんとかなるが他のメンバーのみなさんとの全体的バランスも大事。さらーーっと見られる感じだが好印象を残さなきゃイカン。よく考えたらすごく難しいね( ̄▽ ̄;)アハハ…

 さて、裕平お兄さんはお顔立ちもはっきりしていて、どちらかと言えばソース顔。フィギュアスケーターのような雰囲気。細マッチョでもなくマッチョでもなく、中肉中背でもない。イケメンと言えばイケメンだが沖縄に普通に居そうな気も。一方、ラジオ体操になったら現れた勇介お兄さんは優しそうな秀才タイプ。こちらも鍛えているという感じではなく、どちらかと言うとひょろりとしてらっしゃる。今日はいなかったけどHPを見てみたら庸太さんという男性もいるらしい。こちらは明るくて気さくな若手の芸人にいそうな雰囲気。

 3人増えたということはリストラされたお姉さんがいるのかしら?と心配したが、そげなことはないようです。良かった良かった。
 

 『オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ』第3話(最終話)(録画)(NHK総合)

 このドラマ3回で終わりだったんだね。5回ぐらいやって欲しかった気もするが3回が丁度いい気もする。オダギリジョーが撮ってみたい風景や場所、その中に置いてみたい人や設定、言わせたいセリフやアクション、かわいいものや危険なもの、面白いものや変なもの、そんなオダジョーの遊び心が詰められたお愉しみ袋のようなドラマだった。

 龍門毒殺されちゃって北條かすみの失踪と死についても謎のままだし、いつか続編あるのかな?それともあえて創らない感じ?わたしゃ、変な空気が漂っているドラマが好きなので、また見てみたい鴨。

 『トラベラー<キューバ編>』#4(録画)(スカパー)(KNTV)

 やっとイ・ジェフンさんキューバに到着。でも両替するの忘れてタクシーに乗ろうとしたり、その間運転手さんをかなり待たせたり、予約したホテルの住所のコピペ間違っていたりして、おばちゃんヒヤヒヤ( ̄▽ ̄;)アハハ…しっかり者のリュ・ジュンヨルさんが旅の相棒でホント良かったよ。ジュンヨルさんが迎えに来てくれたおかげで無事ホテルに辿り着けたし。

 時差のアレで眠れなかったようだが、翌日はジュンヨルさん企画のハバナ一日観光。二人とも相性がとても良さげ。イ・ジェフンさんが「(この企画に参加したのは)ジュンヨルだからだ」と言っていたけど元々仲がいいのね。

 この旅行は2018年末からで、もうイ・ジェフンさんはかなりの知名度も人気もあったと思うが(私が知ったのは「ムーブ・トゥ・ヘブン」から)本当に素直で素朴な青年って感じ。変なアクがないというか。食事の時にジュンヨルさんがお祈りしているのに気づいたらピザを咥えたままで一緒に祈ったり、韓国人の旅行者に見つかって『あ、イ・ジェフンだ!』と歓声を上げられると照れてたり、ガイド本でスペインの日常会話一生懸命勉強してなんとか役立てようと頑張ってたしぃ〜

 いいご両親に育てられたんだろうな〜天然ぽいところもあるみたいだから悪い人に騙されたりしないか心配になったよ。有名になると悪い奴があっちこっちから寄ってくるらしいからな。このまままっすぐ素直に俳優道を進んで欲しいわぁ。

 見るもの聞くものすべてが面白く美しくて、肉眼で見たいからサングラスがかけられないって言ってた。リラックスして心から楽しそうにキューバの空気を味わっている姿にこっちまで嬉しくなったよ。そして写真を撮る時、必ずジュンヨルさん越しに撮っているのに笑ってしまった。人が好きなんだね。

 ジュンヨルさんが『同行者によって旅が変わる』と言っていたけど、本当にそうだね。一人旅が気楽でいいやと思っていたけど、相手のために企画したり案内することで一度見た場所でも新鮮に、違った目線からも向き合えるような。そして旅の喜びもより深くなるのかな。一人で見たマレコンの夕暮れも美しかっただろうけどジェフンさんと一緒に見た風景はさらに美しく違った味わいだったんじゃないのかな。

 『ねほりんぱほりん 今年もやるよ〜!ねほりんぱほりん』(録画)(Eテレ)

 いや〜この番宣を見ると秋だなぁ〜って実感するわぁヽ(´∀`)ノ
なんとシーズン6ですってよ!そんなになる?
ネタはつきないね〜
新シーズンから金曜10時にお引越しなんだって〜
NHKさん、この番組に賭けてるの〜?大丈夫〜?(笑
最初の三作の予告を見たけど、相変わらずいいとこ突いてくるね。
わたしゃ『親が”神様”を名乗る人』がめっちゃ楽しみだよ。

 それと『ねほりんぱほりん』人形操演の山田はるかさんが『プロフェッショナル 仕事の流儀』に出演されるというじゃないですか〜!(10月12日)こちらも見逃せないわっ!

 てか、エンディングのおまけ映像がお得感満載だった(笑
なんでV6???と思ったが、6繋がりで『6年目の』『付き”あいなんだ”』ということらしい。
星野源さんもかなり喜んでらしたが、今後ぶたさんになるのがスターのステイタスになるのかもゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ




続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 15:49|PermalinkComments(0)