ライブ

2006年06月09日

剣さんが我が家にやってきた

 今日、夫はクレイジー・ケン・バンドのライブを見に札幌に行った。
私だって行きたかったのに・・・しくしく・・・
娘のピアノの試験が来週あるから、ふらふらしておられんのじゃ・・・
何か前にもこんな事があったような・・・
 まあ、でも私の事だからライブに行っても体力がないから、
腰がいたいだの、座りたいだの言って夫の邪魔をするだけだから
よかったのかも・・・くすん。

 DVDでも見て一人で盛り上がろう・・

こちらは、先日発売された
去年行われたクレイジーケンバンドの
「SOUL PUNCH 2005 クレイジーケンバンドショウ」
のDVD。
本牧市民公園野球場版と日本武道館版を収めた
四枚組でございます。



 剣さんものに関してはまめな行動を取る夫によって予約され
我が家にやってきました。
中には・・
剣さんマットDVD
ピクニックマットとDVD。
そして・・





剣さんフィギュア


剣さんフィギュア!
足元の回転盤もついてます。
もちろん手動。

回転盤の横に付いている
スイッチを押すと
「イイネ!」
の声が・・









剣さんと仲間達




さあ、剣さん
今日からここでくらすんだよ。
リラックマ、
食い倒れ人形、
はにわ君
よろしくね。









かにと剣さん


北海道に来たんだから
とりあえず、
蟹でも持ってみる?









       去年のライブに関する記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 18:39|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2005年05月23日

剣さんのライブ

 21日札幌へクレイジー・ケン・バンドのライブへ行ってきました。
去年もチケット買ったのですが、娘のピアノの試験と重なってしまい、
夫だけが行ったのです。だから、剣さんに会うのは初めて。
 でも、いちおう席の番号は決まっているけど立ちなので
行く前からそれが憂鬱でした。
 
 6時会場の10分ぐらい前についたら、会場のZの前にはけっこう並んでいました。年齢層は、20代と思われる女性たちもいたのですが、
30代〜40代がめだったような。
あきらかに50代と思われる婦人たちや、60代(?)ふうのおじさんたちの姿も見られ、剣さんのファンの層の広さをまじかに見て驚きました。
去年のライブの時はもっと10代20代が目立ったと夫が言っていたので少し落ち着いてきたのでしょうか。
 
 入場とともに強制的に500円のコインでドリンクを買わされるのですが、
これってどうでしょうか。会場救済?
別に今は飲みたくないのでコインをしまいました。
場内は何メートルかおきに柵みたいのが立っていてびっしり人が
入らないようになっています。一列目にはすでに人が入っていたので
二列目の柵の一番前のところに決めました。
柵によしかかれるから少し楽です。
6時半開演かと思っていたら7時開演。
軽くショックを受けたので暇つぶしに売店をのぞきに行きましたが、
それほど種類がなくて、つなぎと浴衣にちょっと心惹かれました。
夫はお土産用にワッペンを買っていました。
 場内には剣さんのコスプレと思われるようなスーツにシャツ、黒サングラス
の男性もちらほら、子連れの夫婦も目だって剣さん柄のバンダナとか
巻いていてかわいかったです。
 
 この会場にはメゾネットふうの二階があってそこだけ椅子席があるのです。
あそこの席をねらっていたのに(夫の友達に席を取ってもらったのですが)
すぐに満席になって取れなかったそうです。くつろいで座っている
60人ほどの人々が心底うらやましいです。

 さて、7時が近ずいてきてドキドキと期待がたかまります。
開演は少し遅れて7時10分ぐらい。メンバーが徐々に現われて
最後に剣さん登場。かっこいい!
白のスーツに薄い茶色のサングラス、また髪を伸ばしたようです。
ぴちっと体にフィットした高価そうなスーツ。
韓国の一点物の店でオーダーでしょうか?
 
 曲は、「長者町ブルース」「踊り子」「レッドライト横浜」と続きます。
しぶい選曲です。生ジャッカルもかっちょいい。
私の大好きな「スポルトマティック」が始まると会場からドル札のレイや
札束などを剣さんに手渡す人々が・・・剣さんはていねいに一人づつに
子供銀行券みたいのを渡していました。
うう、知っていたら私も作ってきたのに・・・うらやましい。
 がーちゃんがマッシュルームヘアーになっていたのがちょっと・・・・
のっさんは思っていた通り渋くて大人の魅力です。
愛子ちゃん、最初はいなかったので、札幌には来ないのかしら?
と思っていたら「☆☆☆☆☆」で登場。
DVDで見ていたときよりもほっそりして(私はもっとむちむちしている
ほうが好きですが)すごくかわいいです。
GTで前に出てきたときはそのチャーミングさにくらくらして、
私が男だったら、思わず前の人を突き飛ばして舞台に走りよっていたでしょう。
 
 とにかく剣せんの存在感は圧倒的でした。
かっこいいおやじだなあ・・・と見飽きません。
たぶん、この人は小さい頃なりたいと思っていたとうりの
大人の男になれたのでしょう。

 アンコールが二回で、終わったのは9時10分ぐらい。
はっきり言って3時間以上立ち続けはかなりつらくて、
後半はほとんど集中できませんでした。
この有様では、今後ライブに行く資格はないでしょう。
 次回は金にものを言わせてディナーショーか、
横浜のフライデーで剣さんにお会いしたいと思います。






このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 05:51|PermalinkComments(0)TrackBack(1)