トラベラーキューバ編

2021年11月21日

きこりのテレビ日記 #62

 11月15日(月曜日) 星がきれい→晴れ

 普段はすごく寝つきのいい方なのだが、昨夜は寝る前に各ジャンルの不安等が浮かんできてなかなか眠れなかった。朝起きてもそれが残っている感じ。
なんだろうね、想念のゴミみたいなもん?
身体を動かして掃除しなきゃな・・と思いつつ5時起床。

 5時10分、ミー太と外へ。
本日は新聞集配所がお休み。暗いわ〜〜
隣家の駐車場から煙草の臭いはすれど、おっさんの姿なし。

 7時30分 BSP 『カムカムエヴリバディ』第11話

 朝ドラだけで記事がどんどん長くなっちゃうんで、新しくカテゴリーを作ってまとめることにしました( ̄▽ ̄;)アハハ…週ごとに記事をアップする予定だけど、毎日書くかというと断言はできない・・
記事はこちら

 『アバランチ』第4話 (録画)(フジテレビ)

 ちょっと飽きてきたかなぁ・・・( ̄▽ ̄;) 
なんかターゲットにされる悪役に魅力を感じないんだよな〜
すぐに(まぁアバランチメンバーが優秀なんでしょうよ)悪事を暴露される感じもマヌケというか〜〜
今の所、唯一気になるあっち側の人は山中崇さん演じる桐島ぐらい。
篤郎も新鮮味がないし〜〜最後に大暴れしてくれるのかしら・・・
今回アバランチの真のボスが姿を見せたね。
山守さん(木村佳乃)、この人に利用されてるってことないのかしら?
大山(渡部篤郎)を失脚させて自分らが牛耳ろうとしてるとかさ。
とか言いつつも、一応次回も見るよ。

 今日は一日中眠かった・・・Zz(´-ω-`*)φ 早く寝よ・・

 11月16日(火曜日)

 本日、マイナス一度。冷え込んだわ〜〜((´д`))
3時半頃、すずに布団にドンっ!と乗られて目が覚める。
でも早寝したからけっこうスッキリ・・・なんだが・・・
寝られる機会があるならいくらでも寝たいアタイ。
トイレに行ってからまた布団にもぐりこみ・・・
再度布団にドンっ!と乗ってきたすずを中におびき寄せ二度寝。
猫飼い生活も20年?もう撫でながら眠れるよ。

 8時15分 NHK総合『あさイチ

 会社では8時〜8時25分ぐらいまでテレビをつけているので10分ぐらい見ました。
朝ドラ受けで大吉さんが厳しいお顔で
これで満足でしょうかね?、お母さま』と(笑
そしたら何と、ゲストがYOUさん!(笑

『申し訳ございません・・』YOU
謝られましてもね!』華丸
『国民の皆様に謝罪を申し上げます・・・』YOU
『こういう時代だったと言えばそれまでですけど・・
ハイ、こんなことになっちゃいましたよ』大吉

『あんな人がいたんですね』YOU
俺らのことちせぇ漫才師と思ってませんか?』華丸
でけぇ漫才師だと思っています

 (*≧▽≦)ノシ)) さすがYOUさん!最高!
でもドラマじゃ『最後まで、やな感じ』らしい・・・( ̄▽ ̄;)
てか、大吉さんがこの朝ドラにハマっているふうなのが嬉しい♫

 『ウチ、断捨離しました!』#94「ファンタジー妻 背水の陣!夫の信頼をとりもどせ 前編」(録画)(BS朝日)

 いや〜今回もすごかった( ̄▽ ̄;)
旦那さんのまさしさんが『疲れて帰ってきても居場所がない』『まるで野戦病院』って言ってたけど、そうでしょうよって感じ。

 一軒家のどの場所にもいろんなもんが詰まっていて空間もなけりゃくつろぐ場所もない。廊下にもモノがあふれてる。あちこちにある高い棚にはいろんなジャンルのものが入っていて圧迫感強し。すべての場所に奥さんのきみこさんのものが浸食しているらしい。同居している義母さんの部屋も、もはや義母さんの部屋ではない。お二人の関係がいいから許されているのか、きみこさんの肝が太いのか・・( ̄▽ ̄;)アハハ…

 お子さんが4人いて、旦那さんのおばあちゃんの介護もされていたそうで、かなり忙しい日々だったのはわかる。自分の時間もなかなか作れなかったと思う。でも片づけに関しては旦那さんはかなり協力的だから、きみこさんさえその気になれば・・・

 てか、きみこさんにとってはこの状態が心地いいそうな。
モノに囲まれていると安心するんだって。

 一時、旦那さんから別居の話も出たそうな。それもしかたないかも(ー'`ー;)
価値観が違いすぎるというか・・・
旦那さんにとってはこの状態は不快で精神的にも辛いのに、何度頼んでも全く片づけてくれなかったら別れるしかないかな・・って思うよね。
家って大事だもの。

 今回は旦那さんのお姉さんが心配して番組に応募してくれたそうで、きみこさんも旦那さんの信頼を取り戻すために決意されたらしい。でも・・・ご本人の意識が・・・なんというか・・断捨離する意味がわかっていないというか・・とにかく基本ものを捨てたくないそうで、お子さんの作品もいたずらがきに至るまで保存している。危機感ゼロの様子にやましたさんもあえて『ここは暴力空間』と、キツイ言葉をぶつけとった。

 きみこさん、すごく素直でいい人であるのは間違いない。でもなにがここまで彼女をモノに執着させてしまうんだろうか・・・お姉さんたちの協力もあって(でも、結構お姉さん主導でぽいぽい捨ててたから、きみこさんは捨て方の学習しないままで進行してるのヤバイんじゃないか?と思ったり)結構、捨て作業が進んだんだが・・・きみこさんが、かなり捨てた本をまた棚にぎっちり戻している場面で「つづく」・・・( ̄▽ ̄;)アハハ…

 わたしゃ『ひーーーー!!』って叫んじゃったよ(笑
『えへへ・・』って笑っている姿が怖くなった ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
今までのモノに執着し捨てることに激しく抵抗する頑固な方たちとはタイプが違う。
旦那さんが危惧していた通り、諦めちゃったのかしら・・
そもそもきみこさんから起きた話じゃないしね。
すっきり片付いたとこ見たいけど、この番組、最近『これからも断捨離つづく』って感じで終わるの多いからなぁ・・




続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 20:03|PermalinkComments(0)

2021年10月15日

きこりのテレビ日記 #57

 10月14日(木曜日)霧深し

 ミー太の体内時計は本日も正確。4時44分ぴったり(?)。
窓を開けると濃い霧。そんな中歩くのはちょっと怖いけどファンタジック。
霧の向こうから何か出てきそう。
でも、まるっきりおんなじカッコした自分が出てきたらゾッとするね。

 『趣味どきっ! 道草さんぽ』(1)川辺さんぽ(録画)(Eテレ)

 なんとなく録画してみたが、好きな感じ。
さっくんお兄さんが進行役。マイルド〜(笑
なんとなくのっぽさんみあるよ(帽子だけか)。
さっくんお兄さんは実は生き物が大好きだそうで、
植物にも興味深々なんだって〜
(水辺の生き物を見つけた時の声の方が多少テンション高かったが)
誘導してくださる多田多恵子先生(植物生態学者)との息もぴったり。
以外と先生も緩い雰囲気だし〜( ´艸`)
しっかり者の姉と無邪気な弟って感じ。
リアクションがいいから先生も嬉しそう(笑

 今回は柴又帝釈天の商店街〜江戸川河川敷辺りを歩きます。
いきなり街中から始まっちゃってさっくんも驚いていたけど、
こういう所にも植物はしっかりと根づいてるのよね。
見つけた花を観察するための裏技はタブレットやスマホで写してズーム!
そうすれば細かいところまでちゃんと見られるそうな。
そして100均マクロレンズを活用すれば、さらに拡大してくっきりはっきり!
コレはいいね〜さぁ、すぐにダイソーにGO!だ。

 憎らしい雑草の名前も知ることができたし、
以外な顔(葉にガラス質が生えてるとか、絵具になるとか、葉の汁が磨き粉に等)も知ることができたし、懐かしいオオバコ相撲(こっちでは茎ではなくて葉っぱの筋でやってたわ〜)も見られた。
背の低い雑草は『踏まれ強いだけでなく、踏まれたい!』という先生のお言葉にもなるほど〜!次回も見ます♪


 CSの番組表のAXN Mysteryで「火曜日の女シリーズ」を放送しているのを発見!すぐにスカパーのチャンネル契約追加したさ(その為スターチャンネルが消された(笑)「ニューポープ」録画し終わったからいいや)。「火曜日の女シリーズ」とは1969年から日テレで放送されたミステリードラマ。だいたい6話完結。1973年4月からは放送曜日の変更に伴い「土曜日の女シリーズ」へタイトル移行。

 私が強烈に覚えてるのは19作目の『喪服の訪問者』なんだけど、18作目の『幻の女』のテーマ曲が良くってさ〜ピアノでさ〜とにかくかっちょいいんだ〜テープで録音したのになぁ(懐かしの直録、たまに人の声や車の音が入る( ̄▽ ̄;)アハハ…)
母さん・・あのテープどこにいったんでしょうね・・
ええ、札幌に引っ越す時にダンボールに詰めた後、
行方不明になってしまったあのカセットテープですよ・・・

 今頃になって誰が劇伴担当だったんだろ?と調べたら佐藤允彦さんと大野雄二さんだった!そりゃ残るはずだよ!

 このシリーズは何気に横溝正史先生の原作ものがあったり(「蒼いけものたち」→「犬神家の一族」、「おんな友達」→「悪魔の手毬唄」、「いとこ同志」→「三つ首塔」)、しゃれた雰囲気の海外原作(アンドリュー・ガーブ、ウィリアム・アイリッシュ等)ものもあって、ドラマを見てからハヤカワミステリー(新書版ってのが大人っぽく感じられた)買いに行ったもんだよ。

 「土曜日の女シリーズ」になってからの方が記憶にあるかな。香川京子主演の「明日に喪服を」、太地喜和子が出演していた「天使が消えていく」(太地喜和子さんだからの役柄がすごく生きてた)、酒井和歌子主演(藤竜也共演)の「香港からの手紙」は最終回ラストの酒井和歌子さんの雨に濡れたわんこのような寂しげな表情まで覚えてるわ〜そして秋吉久美子が重要な役で出ていた「女子高校生殺人事件」。面白かったなぁ・・・原作の『アルキメデスは手を汚さない』も読んだわ。できれば全部再放送して欲しいよ。

 で、今回私が見たのは『木の葉の家』第1話・2話(録画)(スカパー)(AXNミステリー)
 コレは初めて見るな〜って思っていたら、主題曲がな〜んか聞いた記憶が・・・途中で入る劇伴も。内容は全然憶えてないんだけど( ̄▽ ̄;)

 幼い頃火事で両親を失ったショックで話せなくなった早苗(妊娠初期)(星由里子)はカメラマンの夫・八郎(竜雷太)と支え合って暮らしていたが、ベトナムに取材に行った夫が死亡したとの知らせが!
 八郎はカメラマンになることを許してもらえず実家を飛び出したため音信不通状態。早苗のことも子供のことももちろん母親に伝わっていなかった。契約していた新聞社の人が連絡を取ってくれ、母親から愛する者を亡くしたもの同士慰めあって暮らしましょうという手紙をもらい、義母の住む島へと向かうのでした。

 って、今見るといろいろと突っ込みたくなる場面満載だよ( ̄▽ ̄;)アハハ…
新聞社の人、八郎の件伝えた後、見舞金渡してたけど、どういう契約になってたの?アンタんとこの仕事してて死んだんだから保障とかはしてくれないの?そして義母の家は船を乗り継いでいく小さな島にあるんだけど、アンタ、そんな身重の身体で医者もいなさそうな所に行くってどうなの?しかも会ったこともない相手だよ?そんなデカすぎる賭け、私には無理だよ〜唯一の救いはガサツだけど明るくて人が良さそうな漁師の兄ちゃんの存在。でも頼りになりそうにないな〜

 てか、義母が大塚道子で従弟が岸田森だよ!ほ〜ら、もう怖い( ̄▽ ̄;)アハハ…
義母は優しく迎えてくれたけど、わたしゃ、まったく安心できないよ。第一話は義母に渡した八郎の遺品のカメラを従弟の謙三が庭にポイッと捨てるのを目撃した早苗が、えぇっ?!(ノ)゚Д゚(ヾ)マジ!?ってなった所で「つづく」・・・

 やだよぉ・・船を乗り継いでしかいけない小島なんて、誰にも助けを求められないじゃん!密室と同じだよ!おまけに助けを呼ぼうにも早苗は声が出せないしーーー不安しかない第1話でございました。




続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 23:00|PermalinkComments(0)

2021年09月12日

きこりのテレビ日記 #52

 9月11日(土曜日)霧雨のちくもり

 眠いけど5時15分に起床。
珍しくすずがミー太と競うように外へ。
どこに行くのかしら・・・

 倉庫に向かう道の街路樹。
一本だけ病気(葉が茶色くなってかなり落ちている)になっているのが気になる。
知らせるべき?でもどこへ?市役所?なんか変なクレーマーとか思われない?
両隣りの木は正常(に見える)のに何が原因で、この木だけが?
奥にある事務所のおっさんが何かした?鳥が?虫が??
理由が知りたい。

 涼しい(寒いぐらい)のでコーヒーが美味しい。
のんびりコーヒー淹れて飲んでいたらまったりしてしまい、珍しくテレビ体操をサボってしまった。

 『見たことのない文化財』 遮光器土偶(録画)(BSP)

 結構おもしろかった。再放送らしい。
過去にもいろいろ放送していたみたいなのに気づかなかったよ。

 通常は間近で見たり触ったりすることのできない重要文化財を最新テクノロジーを駆使して、じっくり観察しようという番組。3Dスキャナーで正確に計測し、あらゆる角度から写した高精細画像を組み合わせることで8K文化財を製作。拡大したり様々な方向から見たりして、今まで気づかなかった先人達からのメッセージを読み解こうというアレらしい。

 すごいよ!文様とか構造(こんな所に穴があったとか、こんな場所にこんな色ついてたとか、意外と薄いとか)がはっきりくっきり!世の中ここまで来たか!ナビゲーターは杏さんで、生徒役(?)に鈴木福君。杏さんは歴史的なことにも詳しいからコメントも興味深いし、わかりやすく楽しく歴史の世界に誘ってくれます。

 「遮光器土偶」とは誰もが歴史の教科書で見たことのある、土偶と言えばコレ!というものですわね。


 福君のコントトーラーで寄ったり回転させたりすると細か〜〜い部分までよくわかる。やっぱり人間が作ったんだな〜という手作りの痕跡が見えてくる。縄文人が身近に感じられるというか。コレ、博物館とかでやらせてくれたら、すごく嬉しいよね。

 「遮光器」とはゴーグルのことらしい。って、ことはゴーグルしてるてことなんだね。わたしゃ、こういう目なのかと思ったよ。宇宙人ぽくもあるよね。

 映像も臨場感があって良かったけど、時々挟まれる土偶が発掘された地元の方々のインタビューが淡々とした中にも味わいがあって良かった。遮光器土偶の焼き物を作っている一戸さんなんて、目を輝かせて興味深々に画面見ていたもんね。新しい発見もあったみたいで早速創作に生かしていた。一戸さんに是非、映像ダビングしてあげて!って思ったわ〜

 そしてなんと!杏さん達がバーチャルリアリティで土偶の中に入ってみることで、縄文人が親指でならした跡を確認することができたんですよ!奥さん!作った人は多分右利きということも。

 ラストは3Dプリンターで復元した遮光器土偶と対面し触ることもできたお二人。両足があるバージョンも作ったので、自立できないから寝かせるか立てかけるかしてあったはずという事も想像できた。教科書に載っているものに、このようなアプローチができる時代なんだねぇ・・・
今度別の再放送があったら、必ず見てみるわ。

9月12日(日曜日)小雨

 何度も猫たちに起こされたけど粘って7時15分に起床。
玄関で雨の中出ていく猫たちをながめる。
今日こそは雑草取りしようと思ったのに・・・
このまま雪が降って雑草を隠してくれるのを待つ?

トラベラー<キューバ編>』#2(録画)(スカパー)(KNTV)

 キューバの旅、ハバナ4日目。
早起きしてマレコンに日の出を見に行くリュ・ジュンヨルさんだったが日の出ポイントを間違えて走る羽目に。間に合って良かった。旅先での御来光拝顔は、より感激するよね。

 前日、ビニャーレスまでの足を赤いオールドカーのタクシーで予約した(運転手のお母さんを通して)ジュンヨルさんだったがーーー
約束した時間に行ってみても運転手さんがいない。どうやら用事ができて仕事ができなくなったようだが、お母さんは英語が話せず、ジョンヨルさんはスペイン語が話せないので意志の疎通ができない( ̄▽ ̄;) ひゃーーー
お母さんは家の中に入っちゃうし・・・さすがに呆然と立ち尽くすジョンヨルさん。

 こういう事があると中々気持ちを立て直すのが難しい。
人間力が試されるよね(笑

 なんとか、オールドカーが集まっているというホテル前へ(どうしてもオールドカーで行きたいのね)。色とりどりのオールドカーが止まっとる。そこで始まる運転手との値段交渉心理戦。観光客をボろうとする(いや、少しでも高い代金で?)運転手側と、ナメられず少しでも安く(安くなくても相場で)目的地に行きたい客とのかけひき(笑)確かにコレは金額だけの問題じゃないね。

 時間はかかったけどジョンヨルさん好みのシルバーのアメ車で出発。
運転手のミゲルはいい奴だった。エンジンも見せてくれたし、アイスも買ってきてくれたし(笑)カサも紹介してくれたから探し回らなくてすんで日没前にビニャーレスの宿に落ち着くことができた。

 私だったら変なとこに連れて行かれて、身ぐるみ剥がれたり売り飛ばされたり(おばさんだけど奴隷なら年齢関係ないし臓器売買などもあるし)するんじゃ・・?って怯えながらも、断ることも積極的に行くことも選ぶことができずにただ流れに身をまかせそうだが・・(どっちに転んでも自分のふがいなさに後悔せざるを得ない)旅では人を見る目が試される。思い切って信用することで展開は変わってくる。良くも悪くも。その責任を自分で背負う覚悟があるかどうかなんだろうが。

 ボロそうなカサに見えたがベッドのシーツもきれいだったし、朝食はホテル並みに美味しそうだったし、当たりだね。
鶏の鳴き声とやぶ蚊で眠れなかったそうだが・・・( ̄▽ ̄;)

 今回もイ・ジェフンさんは登場せず。電話の声のみ。
でもジョンヨルさんがどんどん好きになってきたわ〜



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 21:40|PermalinkComments(0)

2021年08月28日

きこりのテレビ日記 #49

 8月23日(月曜日)小雨

 近所のボロ工場(昭和45年には存在していた一般家屋を使用)が先週から、やっと解体しはじめたが、すごいのんびり。ケチで有名な社長だから自分で解体もやってんのかしら?とっとと片づけりゃいいのに。でも毎日出勤時と退勤時に今日はどれぐらい進んだかな〜?おっ、結構進んだじゃん、あの中こんなふうになってたのね〜等と確認するのが楽しかったりして。

 20時 BS朝日『ウチ、断捨離しました!』#82

 今回も結構強烈だった。キャラ的にも内容的にも(笑
主人公は長年のパートナーたっちゃんと一軒家に住むともちゃん。
玄関入ったらもうすごい!と思ったら
玄関の前からもうゴチャゴチャがあふれていた・・・( ̄▽ ̄;)
この手の番組でよく見るけど、なんで玄関に必要ない(本人は必要とジャッジしているんだろうが)他ジャンルのモノを積み上げるんだろうね?長く住んでいると慣れちゃって圧迫感も感じないのかな?

 ごちゃごちゃは廊下〜居間〜台所〜階段〜物置〜寝室までとにかく15年分のモノがあらゆる場所に堆積している。なんと言うか・・その場で捨てるかどうかの判断を保留にし続けてきた結果が累積したというか〜〜ご自分で『(モノが)すごいのよ〜』『病気だね』と認めているが開き直っているようにも見える(笑

 この状態のせいか、ともちゃんはイライラがひどく、ついついたっちゃんに怒鳴り散らすことが多いそうな。その状態を治して『優しい人になりたい』、さらにたっちゃんのためにも自分が一人になれる『穏やかに過ごせる部屋』を作りたくて応募されたらしい。

 家を訪れたやましたさんも、さすがに絶句というか・・・どこから手をつけたらいいのかわからんほど。二階の物置(昔の資料がたまっている)を自分の部屋にするのが目標ということで、まずはここから。でもね〜とにかくともちゃんのペースがのろいというか・・私だったらキレて棚を蹴っ飛ばすレベルゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ・・・様子を見てやましたさんが時々指導入れるんだけど・・・届いていないというか・・ブロックしているというか・・

 やましたさんが帰った後、お二人で断捨離を続行したんだが、資料を捨てるにも、ともちゃんがいちいち確認して浸って・・迷って・・だから進まないったらありゃしない。私にしてみたら、もう何年も開くことなく置いてあったんだから、全て捨てていいのでは?いちいち見てたら日が暮れちゃうよ!どんどん捨てんかい!なんだが。

 たっちゃんがシビレを切らして台所の断捨離を始めればケンカ(ともちゃんがキレてどなって終わり、番組最強かも)になるし・・難しい。ひじょうーーーに難しい(笑

 たっちゃんはともちゃんのために台所をリフォームしようと計画しており、そのために茶箪笥とかも作り初めていたもんだから、この機会を逃したくなかったのさ〜その後も物置の断捨離が進まないので、さすがに堪忍袋の緒が切れたたっちゃんが独断で棚を外して処分したもんだから、わたしゃともちゃんの怒りが怖くてヒヤヒヤしたけど、コレに対してはまったくお咎めなしでむしろ感謝していた。

 やっぱりアレだね。夫婦のことは(このお二人は婚姻されていないが)夫婦にしかわからないというか、いくらケンカを繰り返していても二人だけの世界があるんだな〜と納得。ともちゃんはたっちゃんのことを尊敬してすごく大切に思っているし、たっちゃんもともちゃんという人のいい面も悪い面も受け止めて愛しているんだな〜と・・・ちょっと羨ましくなったよ。

 断捨離はラストスパートをかけたおかげで結構進んだけど(私的にはたいして変わってないじゃん!って思ったが)人それぞれのペースがあるもんね。ともちゃんはこっからがスタートで、たっちゃんのサポートを受けながらちょっとづづ断捨離を続けていくんだろうね。


 8月24日(火曜日)小雨

 昨夜、寝る前にベッドを東向きに変えたらいい感じ。
ミー太もちゃんとベッドに来てくれたし〜ヽ(´ー`)ノ
ただデカいから布団を占領されて背中が冷えるなど・・・(笑

 雨続きで寒い。
ストーブ点けたいけど、私にしては珍しく我慢している。

模範タクシー』第13話(録画)(スカパー)(KNTV)

 ペク会長(チャ・ジヨン)の昔の映像から始まった。どっかのエライ会長さんに尽くすペク会長・・・後妻業か?と思ったら本気だったのかしら・・・陰謀なのか何なのか一緒にいる時事故にあって会長は死亡。遺族に罵倒されるペク会長・・・それでカネゴンになっちゃったのかねぇ・・

 と思ったら、「エピローグ」で注射セット出してきて会長に打ってた!
一瞬でも毒グモ女を信じた私が大馬鹿だったよ・・・(-言-)
会長と一緒に乗っている車に突っ込んで来たトラックにはソクテとヨンテが乗っていた。こうやって資金を稼いてきたのか・・・ホント、恐ろしい女だよ。

 さて現在、監禁していた犯罪者たちを連れて逃亡したペク会長一味。
チャン代表(キム・ウィソン)とキム・ドギ(イ・ジェフン)は犯罪者達奪還を誓うが、連れて来たところで入れる場所がもうない。ど〜すんの?

 だから〜〜!『親切なクムジャさん』方式に一人一人遺族と一緒に殺っちゃまえば良かったんだよ。監禁代とかも浮くしさ〜ペク会長みたいな奴を儲けさせることもなかったし。生かしておく意味がわからんよ。チャン代表は恐怖心から更生への道を歩むのではないか?と考えていたようだけどまだるっこしいよ。閉じ込めておくだけで奴らが改心するとは思えないし、復讐頼んだ相手も末路がはっきりしないと不安なんじゃないの?

 ペク会長がバハマ大使館とコンタクトを取っているのを知ったドギ達は停電を起こして大使館に侵入。そこでヨンテを見付けて捕獲し救急車で逃走(いつも思うんだけど、この救急車どこから来た?すぐに車の塗装変えちゃうからコレも剥がせるタイプ?)。同じ時に嗅ぎつけたカン検事(イ・ソム)も来ていたんだけどなんとかまくことができた。



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 21:51|PermalinkComments(0)