こどものこころ診療所

2023年02月05日

きこりのテレビ日記 #106

 2月4日(土曜日)晴れ −17℃

 5時17分起床。5時25分外へ。
珍しくミー太がついてこなかった。寂しい。
さすがに寒いの学習したのかしら。

 7時30分 TBS 『所さん お届けモノです!』甲州街道で発見!宿場町ならではの新名物

 土曜日は「早舞」もないし、「本日も晴天なり」はイマイチなんで、途中からサラッと見て、29分には地上派TBSへ移動。

 なんか私がバラエティをつけるとチャンさんが出ているような ( ̄▽ ̄;)
甲州街道を徒歩で移動し新名物を探すという企画だが、今回の笹子峠越えは想像以上の大変さだったようで名物を探す余裕なし。

 ひたすらチャンさんと助っ人の草薙(宮下草薙)が獣道みたいな山道を辛そうに登る映像のみ。
草薙は相方の宮下不在で心細いとのことでマネージャーさん(女性)同行。

 えーーーーマネージャーさんってそこまでしてくれるの?
同行しないと草薙のメンタルがヤバイって思ったのかしら?
しかもスカスカの電波を頼りに仕事をしながら山道を歩いていた。登山靴履いてんのか?調べたら太田プロダクションかーー。すごいな(笑

 最初はただの山道だったのに、すぐに両サイドは崖で道幅1mぐらいの道なき上り坂になり、やっとまともな道になってトンネルの先には頂上へ繋がる道が見えているのに、あくまで旧街道を行くという企画なので隣のケモノ道コースを行くはめに。おまけに「熊出没注意」の看板が!

熊は腹ペコっスよ」チャン

 さらに傾斜25度の急坂でチェーンだけが頼りの忍者専用みたいなアレになり、あまりのハードさに草薙の自我崩壊(笑)「突破ファイル」の「ネガティブ草薙アルバイトシリーズ」のキレた時みたいになっていた。

わーー!くそっーー!
ふざけんな!!
わーーーー!!ふざけるなあ!!


 半泣きでどなっている草の横で
すまして立っているチャンさんがシュール(笑

 そんな草を励ますために、以前、所さんと田中と新井ちゃんが「辛い時に読んで 」と書いてくれたメッセージカードをお守りから取り出したチャン。
書いてある内容はそうでもなかったが、この企画が2018年から続いているという感慨と感動で涙ぐむチャン。それに巻き込まれ草も元気に(笑

 急に「24時間マラソン」のラスト1キロみたいに気力回復し歩きだす二人(笑
3時間半で頂上についても陽が暮れるんで浸る暇もなく即移動。
2時間半必死で歩いて笹子峠出口到着。

車道だーー!
人工物がいっぱいだーー!
」チャン


 心の叫びだね(笑)結構おもしろかったです。
今までこの企画の時は素通りしてたんだけど次回も見るわ〜

 『リエゾン ーこどものこころ診療所ー 』第3話(録画)(テレビ朝日)

どうか・・・この子がいじめられませんように。
お願いします!お願いします!
どうか、この子をいじめないでください!どうか・・


 親ならば誰でもそう願うだろう。
どうか楽しい学校生活を送れますように。
辛い思いをしませんように。

 いじめはなくならない。
親の想像以上のことが待っているだろう。
それでも願わずにはいられない。
一歩外に出たら、その子はひとりで対処していくしかないのだから。

 親にできることは想像以上にある。
知ることによって、できる範囲が広がるかもしれない。

 母親は孤独だ。孤独だと思い込んでしまう。
「普通」という基準に一喜一憂し、そこから外れるとその責任を外からも内からも感じ己を責めてしまう。凛先生(志田未来)の「お母さんのせいではありません」という言葉がどれほど貴子(黒川智花)の救いになったことか。

 自分の子供が「普通ではない」と思ってしまった時から、取り繕おうとする自分と生きづらさを感じているであろう子供のためにどうしたらいいのかという葛藤が始まる。貴子さんにとって「さやま・こどもクリニック」のスタッフとの出会いは道に迷って寒い中、子供の手を引っ張りながら走ってきた貴子さんが出会った温かいお茶と焼き芋みたいだねゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
一息ついて、一人で世界の扉を開ける希ちゃん(沢田優乃)が彼女らしさを保ちながら、生きて行くために手伝えること、教えた方がいいことを一緒に考えてくれる。一人じゃない、そう思えるだけで歩いていく気力が生まれる。

 でも、卓先生(山崎育三郎)が言っていたように「普通」ってなんなんだろう。
凸凹は誰にだってある。見えない凸凹もあれば、あからさまに見える凸凹もある。
「個性」と言うのは簡単だけど「個性」のある人間が生きづらい世界が存在している。

 このドラマは問題を解決してくれる訳じゃない。
でも苦しんでいる親子が自分で歩いていけるように救援物質を届けたり、地図を渡してくれる感じかなぁ。そこが好きかも。




続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 21:07|PermalinkComments(0)