「ハヤブサ消防団」

2023年09月15日

「ハヤブサ消防団」最終話 理想の世界(ユートピア)

「このハヤブサは今日も青い空の下、輝くばかりの緑に囲まれている。
静かに時間が流れる平和な日々がずっと続くことを、僕は信じてる」


 それでも同じ空のした、新しい聖母は生まれ、救いを求める人々は集う。
完璧な円のような、永遠の幸福などない。
ユートピアなど存在しない。

 だからこそ人は自分の中に穏やかで平和な楽園を創り続ける。
楽園の中には雨も降るし嵐も吹き荒れる。
ひとときの楽園だからこそ、その美しさは光り輝く。
楽園を育てながら、いつかきっと嵐の日々も懐かしく、そして愛おしく思える日がくると信じて。

 いや〜終わってしまいましたね。
最終回も曲の入るタイミング最高だったわ〜。
では、振り返ってみますか。

 和尚(麿赤兒)と映子さん(村岡希美)によって語られた山原展子(小林涼子)の真実。
それは江西佑空と、野々山映子の人生でもあった。

 和尚がアビゲイルを受け入れたのは「展子への償いのため」だった。
江西家に引き取られた展子は毎日のように両親に暴力を振るわれ、押し入れに閉じ込められる日々を過ごしていた。佑空は、そんな彼女を気遣いご飯を運んだり、遊んであげたり、庇ってあげていたが、1年後遠い親戚に引き取られ、そこでも虐待を受け逃げてきた展子を、父の目が怖くて放置した。

「それが私の、生涯残る悔いなのです」

 辛い・・唯一の味方だと思っていた佑空兄ちゃんに見捨てられたと思ったであろう展子も、父への恐怖から助けられず一生自分を責め続けた和尚も。

 誰も頼るあてのない展子は1人夜の歓楽街で生き延びるしかなかった。
食べるのにも困り、万引きもした。

「あの時、手を差し伸べていれば、
のちの展子の人生は大きく変わっていたかもしれない」和尚


 その後、病に侵され入退院を繰り返していた展子は入院患者に誘われ、アビゲイル騎士団の元となったサークルに入り心癒された。しかし彼女が余命わずかと知った幹部は、その状況を利用し彼女を教団の聖母として祀り上げた。

 亡くなる直前まで展子は信者達を騙す形となったことを悲しみ、罪の意識を背負っていた。
亡くなった後も遺骨は教団のシンボルとして利用され、和尚のハヤブサに戻してあげたいという願いは叶えられなかった。

 あの写真の下に置いてあった変なミラーボールみたいのは遺骨だったんだね( ̄▽ ̄;) 趣味が悪いぞ。
 
 杉森から展子の遺骨を渡す代わりに教団に協力して欲しいと言われた和尚は断ることができなかった。何としても彼女をハヤブサに戻してやりたい、その一心だった。

 さて、「聖母アビゲイル教団」の信者達がハヤブサに集まったのは聖母降臨の儀式を遂行するためだった。それは「天空にて円が重なるとき」でなければならず、明後日の皆既日食の日を指していた。「聖母の命日でもある」その日に教団は新たな聖母を誕生させようとしていた。それはもちろん彩(川口春奈)。

 太郎(中村倫也)たちは儀式阻止のために動き出した。
省吾さん(岡部たかし)のこともあるから、中山田ちゃん(山本耕史)は止めたんだが・・・

「ハヤブサは僕らハヤブサ分団で守らないといけません」太郎

 タイトルとともに颯爽と歩きだすハヤブサ分団のみなさん。
しかし勘介(満島真之介)、また変なTシャツ着とるぞ( ̄▽ ̄;)
いや、むしろ毎週の楽しみですらあったけどね(笑




続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 17:49|PermalinkComments(2)

2023年09月08日

「ハヤブサ消防団」第8話 聖母の帰還

 隋明寺住職 江西佑空です。
ハヤブサへようこそ!!


 なんてこった?!
ラスボスは住職?
聖母様に悟りを開かせたのも、ハヤブサをユートピアにするためにお膳立てしたのも住職(麿赤兒)?
てことは檀家さんは皆、自動的にアビゲイル信者?

 ハヤブサ住人の80%ぐらい(知らんけど)が、すでにアビゲイル化していると思われ・・・
兵隊が少ない消防団はどうやってハヤブサを取り戻す?

 てか、来週もう最終回?大丈夫?
そんな太郎の説得でどうにかなると思えんけど・・( ̄▽ ̄;)

 みんなわかっていたことだけど「アビゲイル騎士団」は「聖母アビゲイル教団」として存続していた。代表は顧問弁護士だった杉森(浜田信也)。

「ハヤブサを我々アビゲイルの聖地とし、
志を共にする全国の仲間が集まれるユートピアを建設するのです!」


 ハヤブサが選ばれたのは聖母・山原展子(小林涼子)が生まれ、悟りを開いた場所だったから。杉森はハヤブサ乗っ取り計画が真鍋発案のように信者達に話していたが、聖母生誕の地だから知っていたよね。すべては杉森・・が住職の命を受けてやっていたこと?そして杉森(住職)が「聖母の魂を受け継ぐ者」として2代目聖母に選んだのが彩(川口春奈)だった。

 いや〜わたしゃ、白髪の老婆・映子(村岡希美)が展子(教祖?)(あの写真の女性)だと思っていたよ。だからボケちゃったけど(あるいは記憶喪失?それともボケたフリして反撃しちゃったりするの?)信者の皆さんに大切にされてるんだな〜と。一応信者ではあるんだよね?キーマンだと思うのだが〜彩の母親かと思ったが違うみたいだし〜

 「さっか」って「作家」?
太郎のお父さんは作家じゃなかったよね?じゃ太郎のこと言ってんの?
家を知ってるから入ってきたんだよね?
太郎の父、写真を撮るのが趣味だったと言っても、あの写真をしっかり保存していたってことは展子となんか関係あったのよね?幼馴染とか?

 てか、老婆が入ってきた時の中山田(山本耕史)の怖がり方が尋常じゃなく、笑っちゃったぞ(笑
中山田は結局、普通に情報屋的意味合いの編集者だったんだね( ̄▽ ̄;)




続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 17:57|PermalinkComments(2)

2023年09月01日

「ハヤブサ消防団」第7話 最後の晩餐

「すべては必要なことやったんや!
導かれとるんやて!
太郎君も、みんなも、ハヤブサに!
これからはええことばっかりや!俺らにも。ハヤブサにも。
明るい未来が待っとるんや!
じゃあな!」省吾(岡部たかし)


 言葉とは裏腹にみんなの心に広がる黒いもやもや。
急に増えたハヤブサの人口。
「サンカク」の客の勘介(満島真之介)への統一の取れた反応。
おそろいの紫の紐。

 もうわかっとるでしょ、太郎。
ハヤブサはアビゲイルに乗っ取られたんよ。

 いや、しかし・・・真鍋(古川雄大)の手下は省吾だった!
わたしゃ、全くノーマークよ!( ̄▽ ̄;)
最後の最後まで、宮原(橋本じゅん)!オマエだよ!って思っとった(笑)。

 省吾を告白、自首へと導くための東京旅行だったのだが・・・失敗。
「ハヤブサに戻ったら全部話すワ」と言っていたが、そんな気は無かった。
自殺なのか真鍋に殺られたのか。

 省吾が店を出たら、近くに座っていた女性もすぐに席を立って・・
外で待っていた真鍋に報告しとった。
こいつもアビゲイルさ。真鍋はすべてお見通し。
でも真鍋が手を下さずともミッションクリアできなかったら(喜んで)死で償う的意識になっていたのか?

 もう言葉が宗教の人だったもんね。
憧れていた東京で挫折した時アビゲイルに入団したのか。
それともハヤブサに戻ったけど空虚な思いを抱えていた時につけこまれたのか。
「使命」を与えられ、省吾はやっと生きている意味が腑に落ちたのか・・・




続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 17:40|PermalinkComments(2)

2023年08月26日

「ハヤブサ消防団」第6話 放火犯の正体


 何とかツイッター(私は「X」とは決して言わない)でネタバレ読まずに過ごしてまいりました( ̄▽ ̄;) 

 「放火の犯人が誰か、わかりました」太郎(中村倫也)

 って、「つづく」じゃなくて、今言ってよ!すぐ言って!
いや〜消防団の中って・・でも「太郎の小説のタイトル改題」「火に詳しい」「真鍋放火現行犯逮捕劇」この情報を知ってるのってハヤブサ消防団だけでなく、彩(川口春奈)もだよね?
なんか言動が怪しすぎるのよ。
「危ないことはしないで」と心配しているふうに言いながら「やるなら私にも教えて」って情報を共有しようとしている。

 私の中では、もう「ルミナスソーラー」=「アビゲイル騎士団」になってるからさ、彩はまだ繋がってるでしょ?だから真鍋(古川雄大)も団員(教祖の息子的な)決定。まずあの笑顔が宗教の人っぽいゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ だいたい入社する前からハヤブサ下見しているなんて変じゃん。アビゲイルの指示で動いて、体裁整えるためにルミナス入社の体にしたんでしょ?

 真鍋は絶対消防団が村西さんちを張っているって知ってたよね?わざとらしく紙袋からチャッカマン出してさ〜手回し良く警察署に電話してハヤブサ探偵団が勇み足である印象を与える(すぐに噂は伝わるはず)。罠にはまったのよ〜

 わたしゃスパイは宮原(橋本じゅん)なんじゃないかと。
彼はアビゲイルじゃないけど、火をつけることで仲間と消火活動できるのが嬉しくてたまらん性質をアビゲイルに利用されていると思われ・・・

 てか、署長まで出張るって・・・署長もアビゲイルなの?
住職(麿赤兒)も怪しいよね?
サラリーマンだったのにいきなりお寺って・・
年齢的にもアビゲイル世代だしゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
そもそも住人が寺の寄進にそんな大金払うって・・おかしくないか?
隋明寺がアビゲイルのおカネ集める窓口になってんじゃないのお?

 わたしゃ中山田(山本耕史)すらもわざとらしい事ばっかりするから怪しんでいるよ(笑
もうハヤブサ地域全体がほとんどアビゲイルなんじゃないの?
賢作さん(生瀬勝久)すら怪しい(笑)
みんなアビゲイルで、団内で派閥争いが起きてるとかさ。
来週はついにスパイの名前公表か?



人気ブログランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 16:29|PermalinkComments(0)

2023年08月18日

「ハヤブサ消防団」第5話 ある女の運命

 「明日の晩ご飯僕が作りますから、一緒に食べませんか?」

 いや〜太郎(中村倫也)、甘い!甘いよ!
信者告白を経て、あっさり身を引くってのはテクニックだと思われ・・・
彩(川口春奈)は、まだまだ秘密があるよ。



 今回は彩がアビゲイル騎士団に入信した経緯が描かれました。
東京アーツムービーに入社し、下積みを経て、脚本を認められドラマ化決定。
しかし無名の彩では各方面を説得できないとの理由を付けられ、社長の浅野(久保田悠来)が執筆したことにされた上に、小間使いのようにあしらわれ、ゴーストライターを続けるよう命じられた彩は精神的に参ってしまい出社できなくなったそうな。

 なんか彩の部屋で浅野が近づいたら、怯えてヒュッっと離れようとしていたから、もしかしてセクハラもあったのでは?

 そんな時「相談にのるよ 」と声をかけてきたのが高校時代からの友人・明日花(金澤美穂)。彼女は弁護士を紹介すると言って教団へと誘ったのでした。

 宗教の方は人の悩みが大好き。
お仲間を増やすビッグチャンス到来だもの。
弱っている時って誰だって何かにすがりたいからね。

 いや〜宗教関係だってわかった瞬間に離れなきゃ( ̄▽ ̄;)
教団の中に入っちゃったら、もうあっちのコントロール下に置かれちゃうんだからさ。

 アビゲイル騎士団・顧問弁護士の杉森(浜田信也)が彩の代わりにアーツムービー相手に交渉をしてくれ、念願だった映像の仕事(教団のPR動画制作)もまかせてくれた。信者の皆さんに感謝と拍手をされ心が充たされた彩は教団にのめりこんで・・・いったのかな?

 やっぱり教団はやり方がうまいワ。
信者12人拷問殺人事件後、教祖と幹部は逮捕され、教団は解散した。
彩はそれ以来教団の人達とは関わりがないと言っていたが・・・

 宗教ってそんな簡単に縁が切れるもんなの?
実際、彩は「救われた」って実感してた訳でしょ?
地下で教団は復活して、彩とも繋がってる!に500万ルピー!

 てか、中山田ちゃん(山本耕史)からアビゲイル騎士団と彩の関係を聞いて、今後の付き合い方に悩んだ太郎は、さすがに彩の名前は出さなかったけど勘助(満島真之介)に相談するという・・・( ̄▽ ̄;)

 一番話しちゃいけない相手ーー!
しかもすぐ母親にも話したって言うしーー(この一家は口が軽いと思われ)

 結局消防団の皆さんの意見を聞くはめになるのだが、ほとんどの団員がアビゲイル否定派だったが、賢作さん(生瀬勝久)だけが「太郎の友達が殺した訳じゃない」と擁護というか中立というか。賢作さんは謎だわ・・・

 さて、町おこしドラマの撮影が始まり、ハヤブサスティック消防団も張り切っております。
そんな撮影現場を注視するソーラーパネルの男・真鍋(古川雄大)。
彩にロックオンしとったが、どういうこと?
やっぱり真鍋もアビゲイル軍団なんじゃないの?
教祖の息子とかさ?でもあたりまえ体操すぎるか・・・
勘助がそうだったら、ビックリするワ〜



人気ブログランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 16:31|PermalinkComments(0)

2023年08月11日

「ハヤブサ消防団」第4話 恋の蛍

 「念のため、あの立木彩さんには近づかないことをおすすめします」

 ・・・って、遅いよ!中山田ちゃん!
いや〜わたしゃハニートラップじゃないのお?って疑っていたのよ。
それにホントにテレビ業界にいたの?って思っていたら・・・
新興宗教アビゲイル騎士団(どういう名前?( ̄▽ ̄;))の広報として活躍してたって言うじゃないの!作家の三馬太郎(中村倫也)を仲間に引き入れて教団の宣伝に利用しようと?


 そして太郎の調査により放火被害者は皆、寺へ多額の寄進をしていたことが判明。
(賢作さん(生瀬勝久)さんは他の三人に比べたら少なかったがそれでもまぁまぁ大金)
さらに火事に遭う前にあのソーラーパネルの男・真鍋(古川雄大)から土地の売却を持ちかけられていた!
結果的に火事で生活のために売るはめになってしまったという・・・

 えーーー怪しすぎて除外した真鍋が普通に怪しいの?
いや、意外と真鍋もアビゲイル騎士団の信者だったりして。
ソーラーパネル置いといて、いずれは教団の建物建てたりとかさ。

 しかし太郎、彩(川口春奈)とどうするのよ〜?
いきなり距離置いたら怖い女に豹変するんぢゃないの〜?



人気ブログランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 16:44|PermalinkComments(0)

2023年08月04日

「ハヤブサ消防団」第3話 山の怪異

 う〜ん、面白い!ミステリーだけど「VIVANT」みたいにヒヤヒヤせず見られるからいいわぁ(あれ?)
しかし、立木嬢(川口春奈)は、なんでドラマ計画が頓挫したことを太郎(中村倫也)に言わないの?
そもそもホントはそんな話無かったりして?
町長に近づくのが目的だったりして。


 太郎達が山の中で見た老婆は幽霊ではなく彩の母親?
そして謎の写真に写っていた女性?
最初のイメージ映像みたいので母親が崖から飛び降りるとこあったから、老婆の母親がお妾さんで自殺したお方・・・彩は復讐的な目的でハヤブサに来たの?

 そして写真の女性はシャクナゲを持っていた。
太郎の家の郵便受けにシャクナゲが入れられていたのはなぜ?
悪意は感じられないから太郎に協力を求めているのかしら・・
その人物が太郎をハヤブサにおびき寄せたと思われ。

 てか、賢作さん(生瀬勝久)と勘介(満島真之介)、山で迷っている二人を迎えに来てくれたのはいいんだけど、なんでカマ持ってんの〜?(ll゚Д゚) 怖いじゃんか!
草刈りながら登ってきたの〜?いや、道知ってんだから普通に登山道登ってくるでしょ。

 そしてソーラーパネルの人(古川雄大)はずっと太郎たちを尾けてたの?
先週悪意のある噂を流した張本人だと太郎に糾弾されていたけど・・・
この人は怪しすぎるから逆に怪しくない(笑

 怪しさ急浮上は中山田(山本耕史)だよ(笑)。
だいたいヤマコーがタダの編集者で終わる訳ないし。
実は彩と手を組んでたりして。

 さて、賢作さんが付けておいた防犯カメラに犯人が写っていたというが・・・
顔は映っとらんかった。ハヤブサ消防団のキャップがあったが、そんなもん盗んできたかもわからんし・・・スマート体型だったから宮原(橋本じゅん)ではないよね( ̄▽ ̄;)
森野(梶原善)でもないし、徳田(岡部たかし)でもない。

 てか、今回の犯人は今までとは別なのでは?
ズバリ!彩!
「今度火事になれば浩喜の無実が証明されますね」とか言ってたもんね。
でもなんで浩喜のためにそこまで?

 なんかそれぞれ入り組んだ事情がありそう。

人気ブログランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 16:42|PermalinkComments(0)

2023年07月19日

「ハヤブサ消防団」第1話 桜屋敷の住人

 前情報なしに録画したんで、田舎ののどかな消防団のよもやま話かと・・・
中村倫也君にしては珍しいなぁ・・・と思ったんだが、やっぱり違ったね。 

 「戦慄の田園ミステリー」だそうな・・・( ̄▽ ̄;)
てか、しょっちゅう放火と思われる火災が発生するし、
謎の変死体は浮かび上がるしよ、ぶっそうな集落だよ。

『このハヤブサは、僕が信じていたような
のどかで平和な場所ではなかった・・・』


 なんかみんな怪しいんだけど・・・( ̄▽ ̄;)
幼い頃一緒に遊んだっていう勘介(満島真之介)の思い出話ってホントなの?
なんかすごく嘘くさいんだけど。満島君だし(笑

 太郎(中村倫也)が消防団入団を断った時のみんなの表情も怖かったしぃ〜
ナミさんちの不審火・・もしかして太郎を消防団に入れるためなんじゃ?実際、火事現場を見て、消火活動の様子を目の当たりにした太郎は衝撃と興奮と気づきのようなものを感じて入団しちゃったもんね。

 「ナミさんちに放火したのは浩喜(一ノ瀬ワタル)」いう噂の立ち方も不自然なような・・・
もしかして太郎が入団しなかったら、太郎んちが燃えてたりして・・
そしてそんな浩喜が水死体で見つかるってのもねぇ・・・( ̄▽ ̄;)
この地域独特の制裁ルールとかあったりして・・・

 なんてったってタイトルが「ハヤブサ消防団」だからねぇ。
この存在が鍵なんでないの?
面白かったので次回も見ます。


人気ブログランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 16:50|PermalinkComments(0)