「拾われた男」

2022年09月11日

『拾われた男』#10(最終話)


 やっと見たよ( ̄▽ ̄;)
諭が兄を追いかけて行った先に見た家族の風景。
それは諭自身も想像したことのないものだった。

 振り返ってみましょう。覆面武志(諭)は父から送られた魔球で奇跡を起こした(平造(風間杜夫)、なんか仕込んだ?( ̄▽ ̄;) )。ショーンはヒーローになったぞ!そんな贈り物を残して武志(草剛)は、ついにアメリカを離れることに。

『兄貴は何でアメリカに来たんや?』諭(仲野太賀)
『何でやろなぁ〜世界平和とか、
みんなが仲良ぅする方法とか考えとった気もするけど。
ソレが見つかると思うとったんかな・・』武志
『それやったら、見つかったやん。
見つけた思うで。世界平和も家族も。間違いなく』
『ロスト アンド ファウンドやな』

 二人のこの瞬間にしか見られない表情・・・
諭の中のストッパーが消えて、兄と心のトンネルが繋がったような時間。

 日本に着いたら両親が待っていた。
あの父親が『よう帰ってきた!』と抱きしめ、
『ごめん・・ごめんなさい・・ごめんなさい・・』と武志は応えた。

 もしかしたらお互いに、この瞬間のために離れたのかもしれないね。
お互いに素直になる為に15年の時間と距離が必要だった。



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 19:08|PermalinkComments(0)

2022年08月28日

『拾われた男』#9


 『野生の象徴』に象徴される家族という関係の不思議。一緒に住んで、同じもん食べて、何年も日常を共にしているのに、あのビデオテープが誰のもんかわからない(笑

 結局、お父ちゃん(風間杜夫)の趣味だったけど(笑
武志(草剛)、なんかわかりずらい子だな〜と思っていたけど、すごく繊細で小さな頃から自分なりの考えをちゃんと持っている子だったんだね。そして父親の無神経な言葉や態度に傷ついてきた。

 でもお父ちゃんもそういう表現しかできなかっただけで、(かなり自己中心的ではあったが)子供への愛情もあったし、(一応)努力はしてきた模様。

 おばあちゃんは素敵な人だったんだね。武志にとって救いだった。
『自分が生きやすい場所で、生きやすい人と、生きていけばえぇ』
だから武志はアメリカに来た。

 なんか1回目から見てきてドラマ的に思いがけぬ方へ流れてきている・・・ように思ったが、これは家族の物語だったんだね。血縁だけでなく、夫婦や仲間、縁で繋がった人たち。

 ショーンとの約束を守るためにリハビリ頑張ってるのかと思ったが、現実的に考えてマウンドに立つのは無理。結局、諭(仲野太賀)に丸投げ(笑)でも、あのムチャぶりに弟への愛情と信頼が見えた。そして諭の「嫌い。大嫌いや。兄貴も父ちゃんも母ちゃんも大嫌いや」という言葉からは、ずっと心の隅っこに引っかかっていた家族への複雑な思いが伝わってきた。認めたくないけど家族は自分の根っこであり、自分はまぎれもなくあの父と母の子であり、この兄の弟なんだなと諭は受け入れられたのかな。

 父の願いの込められたタイガースのユニフォームとボールを手にVGFの仲間からもらった覆面を身に着けた諭は150キロ出せるのか?そしてショーンは打つことができるのか。なんか松戸家始まって以来家族の心がひとつになっとる・・・最終回は如何に。




人気ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 19:05|PermalinkComments(0)

2022年07月30日

『拾われた男』#5

 やったー−−!!!\( *´∀`* )/
オーディション合格!コレって『SP』だよね?
真木よう子の隣に名前だよ!
諭にとってはエチュードが、なじみの「うどん」だったのも良かったのかな。
面白かったも!
てか、人生最高の「松戸諭」が言えた段階で、ひと山超えたんだと思う。

 本当に結(伊藤沙莉)のおかげだよね。
そして賭けて投資してくれた(笑)日立さん(鈴木杏)、
ずっと見守っていてくれた社長(薬師丸ひろ子)とスタッフゥ〜の皆さん。

 さて、『名無し男』出演でご近所では知名度が上がった諭(仲野太賀)だったが、それ以降は鳴かず飛ばず。自信喪失と焦りでモヤモヤ。久しぶりのオーディションでは役柄と自分の状況が重なり、さらに結のためにも結果を出したいというプレッシャーでガチガチ。お呼びじゃない状況になってしまった。イジイジと悩む諭に喝を入れる結。

 脚本の相手役をやりながら、こんな言葉は言えないと言っていたけど、諭のために本気と書いてマジで言ったよ。

まっつん!夢叶えて!
やっぱり、夢は見るもんじゃないもん。叶えるもんだも!
まっつん一人の夢じゃないし、まっつんだけの人生じゃない!
一人で生きてるなんて思わんといて!!
絶対に夢を叶えて!


 そして連続ビンタ(笑
コレで気合が入った。
揺るがない愛情からの言葉はプレッシャーではなく背中を押してくれる。
結の言葉で諭は自分を信じることができたんだ。

 結、素敵な女性だなぁ。
そして伊藤沙莉さんは、いい役者さんだ。

 諭はいろんな人に助けられて生きている。その運と縁を掴んだのは諭自身だけど、なんか危なっかしい時期に来ているような。
そして兄(草剛)に絶縁宣言しちゃったけど、本音を伝えられたのは良かったと思う。仕事もプライベートもまだまだ波乱ありそうだねぇ・・




人気ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 19:01|PermalinkComments(0)

『拾われた男』#4


 バイト先の結(伊藤沙莉)と親しくなった諭(仲野太賀)はオーディションごっこをしていて、「沖縄出身」「AB型」「彼氏から逃げる為に東京に出てきたが、その彼が追いかけて来て現在同棲中」という情報を入手。

 彼氏が「元ボクサー」「かなりヤバい感じ」と知っても彼女に惹かれる気持ちは抑えられない。で、自分の誕生日に告白。

 この時の結の表情がすごく良かった。なんだか救われたような、体の底からほのかな幸せが沸きあがってきているような、でも諦めるのが習慣化している表情。てか、諭、よく勇気を出したねぇ。本気の相手に出会えたってことかい?

 しかし彼氏持ちの女性へアプローチすれば待っているのは修羅場。告白後、バイトを休んでいる結が心配でアパートへ行ってみたら、同じく山下(安藤玉恵)(グッジョブ!)とミラ (北香那)も来ており、落とし前をつけさせようと現れた彼氏・ヒロシ(奥野瑛太)とご対面。

 宮下順子似のひさ子さん(徳橋みのり)が居なかったら、諭はボッコボコにされて病院送りだったんじゃ?( ̄▽ ̄;) 結局、ちゃんと別れると決意をした結は立会人・ひさ子さんの元、ヒロシとの関係にケジメを付けることができた。

 そこで諭も「一緒におりたいんです!」堂々と交際を申し込み、生まれ変わった結も諭と生きていくことを決めたのでした。

 しっかり者できれい好き、諭をぐいぐい引っ張って行ってくれそうな結。彼女の存在が諭の人生に芯を持たせてくれた。ハッスルしたせいか、ついに連ドラで名前のある役を獲得!俳優人生も開けてきたみたいよ〜

 塚本(要潤)との別れは寂しかった・・・夢を諦め、新しい道に進む決断をするのは難しいよね。もうちょっと、もうちょっと頑張ってみよう・・今度こそ・・と自分を励ましながら頑張ってきた塚本だけど、薄々気づいてはいたんだろうね。バイト最後の日に現れた塚本監督・・・延滞二日してあんなに感謝されるなんてね (* ̄m ̄)プッ





人気ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 18:58|PermalinkComments(0)

2022年07月15日

『拾われた男』#3


 井川さん、「癒し系」のイメージと戦ってきたんだね。
「私は誰を癒しているんでしょうか?」
癒し系のイメージに捉われた監督やプロデューサーの求める演技は、その流れを追いかけている時点でピントがズレているし、「癒し」にはなっていないと思う。抜け殻を追いかけるような演出をされる井川遥(井川遥)。

 井川さんほどの売れっ子でも自分の思う通りの演技をすることが許されない。求められる姿、芸能界という場所で生きていくこと、自分自身への疑問、納得できない演技プランに従わざるを得ない状況、それでも消せない演技への情熱、女優という仕事・・・そんな溢れる葛藤と戦いながら、そして必死にバランスを取りながら、「女優・井川遥」を作ってきた。彼女の身近にいることは諭(仲野太賀)にもたいした刺激になったと思う。そして、意外なことに(笑)井川さんにとってもね。

 相変わらず持っている男・諭はムショのその他大勢の囚人役だったのに、刑務官役の役者さんと話が盛り上がったおかげで、ビンタされる役割になりアップで映ることに。しかし、元々ビンタされる役だった役者さんからは妬みと嫌味の言葉を投げられるのでした。

 いや〜諭って、この仕事合っていると思う。人間が好きなんだね。現場で嫌味なくお菓子配って会話のきっかけを掴んで印象を残す。諭が諭らしく普通にやっている行動が運を呼び込む。でも、自分が運だけでやってきたこともちゃんとわかっている。こっからだよね。

 てか、私生活ではバイトリーダーさんにもなり、バイト先の仲間・杉浦さん(田辺桃子)に好意を持たれるという状況になるのだが、過去の「友達」トラウマが根強い諭は必要以上に予防線を張り、杉浦を傷つけてしまう有様。もー−−!!諭のバカバカ!思わずwikiで配偶者いるのか調べちゃったわよ(笑




人気ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 18:50|PermalinkComments(0)

『拾われた男』#2


 部屋代のために塚本(要潤)と同居することになった諭(仲野太賀)は彼の知り合いの俳優・林さんのつてで初めて映画出演することに。

 社長(薬師丸ひろ子)が言っていたように兵隊さんの役・・・( ̄▽ ̄;) 篠崎誠 監督の「忘れられぬ人々」という映画らしい。てか、やっぱり諭持ってる!塚本さんと同じバイト先じゃなきゃ、そして一緒に住むことにならなかったら、この話も来なかったよね。

 慣れない現場で苦労しながらもなんとかやり遂げた諭・・・セリフはカットされたけどアップがあったぞ。なんか「ガラスの仮面」でマヤが演じた一瞬しか映らない予定だった足の悪い少女が、その演技の迫力に思わず監督がアップにしてしまった場面思い出したわ(笑

 そして先輩俳優・林の姿に役者という仕事の厳しさも見た諭だったが、ますます俳優道にハマっていくのだった。

 バイト先の田畑さん(松本穂香)さんね〜おばちゃんは最初っからヤバい子だと思っていたよ(笑)送って行った時、思わせぶりなこと言ってたけど、あの時点で中田(前田旺志郎)とも別の男がいたと思うぞ。中田君もすぐ振られたんなら、気まずくならなくて良かったよ(笑

 もうね、太賀さんが松尾さんにしか見えない。もちろん話し方や雰囲気を寄せてるってのもあるけれど、存在が、もう松尾さんになっちゃってるのよ。それがコントにならず、きれいに松尾さんに重なって、でも太賀君もしっかり生きているという。こんなにうまい役者さんだったんだね。





人気ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 18:44|PermalinkComments(0)

2022年06月29日

「拾われた男」#1


 予告で「実際にあった話」とか言ってたんで、誰の話???と思っていたら、にゃんと松尾諭さん。拾ったことで拾われる、なんとおもしろい人生か。

 初めて演劇の舞台を見て、スポットライトの下、拍手を受ける側になりたい・・俳優になる!と思っちゃった松戸諭(仲野太賀)は、なんの見通しもなく幼馴染の杉田(大東駿介)を頼り東京へ。コネも無く金も無い松戸は自動販売機のおつり残りをチェックするのが習慣になっていた。そんなある日、自販機の下に落ちていた航空券を拾い、ネコババし換金しようとしたが、杉田の「警察へ届けろ!」という言葉に従い届けたことから運が向いてくる。

 航空券の持ち主はモデル事務所の社長・山村(薬師丸ひろ子)だった。お礼にビール券をくれた山村は東京乾電池のオーディションを受けるという松戸に「結果がわかったら教えて」と名刺を渡した。

 東京乾電池のオーディション、笑ったよ〜!なんか松尾さんと普通に重なる〜!
助けてー!」は確かに普通すぎて斬新だし、終わったって言われたのに歌いだすし・・(笑)合格するかと思ったよ〜

 ふと山村のことを思い出して連絡したら「絶対落ちると思ったのよ」と、なぜか事務所に誘ってくれた。でも、そこは井川遥もいる正統派モデル事務所。なぜ昭和スタイルでじゃがいも顔の諭を拾ってくれたのか?(「昔の兵隊さんみたい」 by 山村)。不明だけどビッグウェーブに乗れた諭なのでした。

 薬師丸ひろ子さんが、俳優部門はないのに、なぜか気まぐれで諭を拾っちゃう、太っ腹な、でも見る目ありそうで、頼れば何とかしてくれそうな社長を説得力アリアリに演じている。相変わらず風のように柔らかくて掴みどころなさそうなのにどこに倒れても受け止めてくれる高級マットレスのような安心感(笑)。さすがひろ子ちゃん!

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 20:48|PermalinkComments(0)