2021年ドラマ

2021年01月17日

「ここは今から倫理です。」 第1話

 面白かった。なかなか衝撃的な第一話だけど、この物語がどんなふうに始まるのかがわかりやすく描かれていたわ〜ちょっと『鈴木先生』思い出しちゃった。
スタイルもビジュアルもまるっきり違うけど。
HPはこちら

 高校3年時選択科目の「倫理」の時間、教師は高柳(山田裕貴)。
活力漲るってタイプではなくてどちらかというと無気力ふう。
一回目の授業は「倫理は学ばなくても将来困ることはほぼない学問です」という言葉から始まった。

「この知識がよく役に立つ場面があるとすれば、死が近づいてきた時とか。
倫理は主に独りぼっちの時に使う。
信じられるものが無くなった時、死が目前に迫った時
人はまず宗教による救いを求める。悩みが絶えず苦しい。憂鬱。
私は何のために生きている?
昔の哲学者達は生涯をかけて悩み抜いた。
「男はこうあるべき」とか「女はこうしなきゃダメ」とか。
そんな事誰が決めた?
「死にたい」
倫理は選択科目ですが実は人生における必修科目です。
今はピンとこなくても一年間はしっかり学んでもらいます」

 いやいやいやいや、中々面白い授業だと思います。
こんな出だしだったら興味を持つと思う。
高校の時「倫理」と言えば楽できる科目としか・・・( ̄▽ ̄;)
受験にも関係ないから赤点取らなきゃいいやって感じだったよね。

 選択した生徒たちは10人いるかいないか。
その中の一人、逢沢いち子(茅島みずき)は一年前教室で性交中に高柳に見つかって以来、彼に興味を持っており、授業後に早速誘惑。しかし高柳が教師と生徒のラインを超えることはなかった。

『残念ながら私は教養ある女性がタイプです。
あなたには教養がない』

 いち子は意外と素直。江戸時代の花魁は教養があり性的魅力だけで客を惹きつけていた訳ではないと高柳に教えられると花魁関係や授業で紹介された本を図書館で借りていたし漢字の練習もしていた。彼女は父親のDVが横行する家庭で育ったため、人には隠していたが他人の機嫌に敏感だった。男子からの誘いに乗るのも性交中は彼らが笑顔になるからであり、誘いを断ると怒る相手に合わせて喜んで応じている演技をしていた。

 そしてストーリー進行役の谷口恭一(池田優斗)は一年前、偶然いち子と高柳のやり取りを目撃して以来、そのクールなさばき方に惚れ込み理想の教師と見定めていた。いじめられっ子だった恭一は自分のような生徒を救いたいとも思っていた。しかし高柳が喫煙室で煙草を吸っているのを見て幻滅。いじめっ子に煙草でジュっ!とやられた経験のある恭一は煙草に関わる全てを嫌悪していた。

 まぁ、痛い目に遭ったからっていうのもあるけど、若い頃って簡単に幻滅するよね( ̄▽ ̄;) すごく好きだった相手も変なズボン履いてたってだけで嫌いになったり、しぐさや発言で180度変わったりね。

ここは今から倫理です。 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)ここは今から倫理です。 2 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 18:16|PermalinkComments(2)

2021年01月04日

きこりのテレビ日記 #17 1月4日(月曜日)

 8時6分。
なんだか友人から助けを求めるラインが来て(住所は茨城県ナントカカントカ(漢字で書かれていたが忘れた)(私も関東に住んでいるらしい)その場所(倉庫らしい)に行く方法を行きずりの人に尋ね、よっしゃ行くで!となっているところで猫に起こされた。あの友人はどうなったのであろうか。夢の中のこととはいえ気になる・・続きを見るために眠りの世界に戻ろうとしたが猫に邪魔され断念。気になる・・

 ツイッターを見たり(でも『おちょやん』の感想で溢れていたのでシャットダウンw)ラインみたり布団に潜ってみたり・・・娘は東京に戻ったから朝ご飯作らなくていいし仕事は6日からなのであと二日はのんびりできるのだ。幸せ。しかし鋭い視線を感じて起床。8時35分。
b

 起きますよ・・起きりゃいいんでしょ。
しかし自分の生活は『めんどくせぇ』『やりたくない』『さぼりたい』ものに支えられていると再確認する1月4日月曜日。嫌々ながら『めんどうくせぇ』と向き合うことで私の健康は維持されているしナントカ生活も回っている。

 8時50分テレビの電源オン。
日テレになっていたので『スッキリ
よく考えれば『スッキリ』って変なタイトル。『スグナオール』とか『ケロリン』みたいな?箱根駅伝の話題。スポーツに一切興味がない私が唯一見るのが箱根駅伝。と言っても復路の9区から見るレベルゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ。いや〜ラストの駒澤大の追い込みすごかった。でも創価大のランナーの気持ちを思うと辛い。しかし面白い。そして青学12位からよく4位まできたよねぇ。だが4位だったのに復路優勝とかってシステムがよくわからない。タイム的には一位だったってこと?

 10分ほど見て『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日(こちらではHTB))へ。
こちらは『緊急事態宣言』について。18日から国会って遅くね?その前に審議とかいろいろあるにしてものんびりしてるよなぁとしか思えない。今頃『特措法改正』って何なんだろ。去年のうちに時間あっただろうよ。30分ほど見てテレビの電源オフ。

 本日、今年最初の「燃えるゴミの日」。寒くて外に出るの嫌で(出勤時に持っていけばいいんじゃ?とも思うが消毒して手にクリーム塗った状態でゴミステーションのネット触りたくない(手袋はいてるけど)(変なとこ潔癖)&持って出るの面倒(リュックで両手空いてるけど))等の理由で年末に倉庫に隠しておいたゴミ・・・年が明けたら必ず出そうと誓ったのに、やはり寒くて外に出たくない。倉庫にもゴミはあるが倉庫と一階の間にある隙間(1畳ほどの空間)にも猫砂ゴミなどが置いてあり、そのドアを開けると感じる冷風を受けるのが嫌。そうこうしているうちに9時過ぎてしまった。『ゴミは午前9時までに出しましょう』と指示されているので9時過ぎたら真面目人間の私的にはアウト。冬場はこうして倉庫がいっぱいになるまで溜めてしまうのです・・・

 昼近くなって『澪つくし』第85話(録画)(BSP)を見る。
まだまだ続く一揆のその後。外川では逮捕された漁師たちに義理立てをして一切漁を行わない日々。コレはどうなんでしょうかねぇ( ̄▽ ̄;) 残っている人たちで漁に出てその上がりをみんなに分配した方が建設的なんじゃ?ぶらぶら遊んでいると弥太郎みたいに良からぬことを考えるもんも出てくるしさ、やっぱり体使ってないとなまってくるんでない?
 
 惣吉たちに差し入れをしに行ったかをる(沢口靖子)は道中、偶然Qべー(津川雅彦)に会った。重たい荷物を抱えているかをるを気遣い『いよいよ困ったら帰ってこい』と伝える姿は愛情ある父親そのもの。でも、なんか100%誠実とは思えないアタイ・・・。そんな中、名取村長辞任のニュースが!あんなに強気だったのにどうしたのかしら?と思ったら汚職問題で取り調べを受け弱気になったんだとさ。大喜びするとねさん(草笛光子)とかをる。でも新村長はどうなるの?反対派首脳部のおじさん達は捕まってるしさ。次の村長が名取の息のかかった奴だったらアレなんじゃないの?釈放のめどがつかない惣吉(川野太郎)を思うかおるは夢の中で惣吉と呼び合うのでした。嗚呼・・。高神村汚職問題はまだまだつづく・・・

 12時45分 NHK総合 『おちょやん
第21話。第5週「女優になります」京都編のはじまりはじまり〜ヽ(*´ェ`*)ノ
千代(杉咲花)が辿り着いたのは京都。頼る人も場所もありまへん。早速住む場所と仕事確保のために動き出したさ。口入屋が紹介してくれたのは「カフェー・キネマ」の女給さん。なんやら治安も悪そうだし、おなごが一人で歩く場所じゃなさそうだけど選らんどる余裕はありまへん。危機管理能力の高い千代がヤバみを感じない訳がないけど、御寮人さん(篠原涼子)の「旅立ちだす!」という言葉を支えに一歩踏み出したさぁ。

 店長の宮元(西村和彦)は活動写真好きで自分のことを監督と呼ばせる面倒くさい奴や。でもまぁ、悪い人ではなさそう。ここで働いている子は事情を抱えながらも皆さん女優を目指しているそうな。で、千代のこともそんな一人だと思ったらしい。初日からすでに衣装・食事代等ツケができているので早くじゃんじゃんチップ貰えるようにならんと。

 同室の真理(吉川愛)、ええ子みたいやけど・・・洋子(阿部純子)にライバル心持ってるとこみると千代のことを問題外と見たから優しいのかもしれん(疑り深い奴)。親身に世話はやいてくれます。初めて見るカフェーの現場に衝撃を受ける千代であったが・・・

(これも生きるためや、やるしかあらへん)

『よっしゃ!

  どっからでもかかってき!!』


 ピンチの時こそ底力を出せる。それが千代や。
覚悟を決めたら怖いもんなんてありまへん (;゚ω゚(;゚ω゚(;゚ω゚(;゚ω゚(;゚ω゚(;゚ω゚)'`
酔っ払いの客をお茶子時代に培った経験でうまいことあしらい、にゃんと活動写真の会社社長からスカウトされましたとさ。

 いや〜度胸と賢さを買われたのかねぇ。さすが千代。どんな場所でも咲けるおなごや。てか、京都では「へぇ」じゃなく「はい」なんだね。そして高城百合子さん、映画の世界でも頑張ってはるようやな。千代が共演できるのはいつになるやろ。

 毎年猫村さんのカレンダーを愛用しております。例年月めくりなんだけど今年はなぜか日めくり仕様になっておりまして、それでももちろん購入。でも日めくりってどうなんだろう?有難みがイマイチわからない。毎日めくるのってめんどくさくない?日めくり使うくらいなら年めくり(一枚)でいいよ・・要するに大好きな猫村さんなのにピンときていなかった。んが、使ってみると、いーじゃありませんか。捲る度に新しい一日が始まるって感じで気持ちが切り替えられる。なんか捲るだけで充実感が。やっぱり2021年も猫村さんと始める一日よ。
a


 『よみがえる新日本紀行』「波濤の太鼓〜奥能登・外浦〜」(録画)(BSP)
輪島の朝市の様子が映って、コレの絵本見たことあるかも!って棚を探してみたら、うちにあったのは『にちよういち』だった( ̄▽ ̄;)アハハ…四国高知市のだね。

 輪島市の朝市について描かれているのはこっちだ。
今度図書館で借りてこよ。

 『心配しないで、オバケです』(録画)(スカパー)(KBS WORLD)
パク・̪シネが好きなので見てみました。2012年の一話完結スペシャルドラマです。
交通事故で記憶を失ってしまったムンギ(ポン・テギュ)は、なぜか女性の幽霊キム・ヨナ(パク・シネ)につきまとわれるようになる。彼女に導かれながら少しづつ記憶を取り戻していくムンギだったが・・・

 (つд⊂)エーン・・切なすぎる。もっとちょっといい話に落ち着くのかと思ったらリアルに辛い。幸薄い二人が小さな幸せを掴めるところだったのにぃ〜でもパク・シネさん、オバケになっても優しくて愛情を大切にしている、生前のヨナが伝わってくる素敵な存在感だったわ。そしてこのあんちゃんはなぜ選ばれたの?と思ってしまうぐらいしょぼい雰囲気だったポン・テギュさん、良かったわ〜自然でじんわりと哀しみが伝わってきて、いい役者さん。すっかりファンになってしまったわよ〜

 『わたしの”奥駈道”をゆく〜山伏修行の5日間』(録画)(BS1)2017年12月の再放送。
私は自分が修行するのは嫌だが修行している人を見るのは好きだゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ。コレは山伏になりたい人の修行の様子なのかな?と思ったら京都・聖護院が主宰する5日間の山伏修行体験。参加したのは年齢も職業も様々な男女。参加する理由も人それぞれ。山伏修行は生まれ変わりを目指す「擬死再生」の行と言われているそうな。それほど厳しく辛いということだよね・・・( ̄▽ ̄;) 修行は吉野川での水行から始まり2千メートル近い山々を越え100キロの道のりを歩き「前鬼」に向かう。最終目的地は熊野だって。地図見てたら気が遠くなっちゃったよ。

 いやいやいやいや・・・山道が険しい険しい。素人が行く場所じゃないよ( ̄▽ ̄;) 行場と呼ばれるそそり立った岩場をチェーンを頼りに登ったり歩いたり下ったり(膝にくるんだコレが)。断崖絶壁から吊り下げられたり(怖えぇ・・)。常に進むか留まるかの選択も迫られる。まさに人生と同じ。勇気を試され、今の自分自身と否が応でも向き合うことになる。山に宿る神々へ祈りを捧げることも修行だ。その祈りは修行の時間を重ねることによって変わっていくのだろう。苦痛や苦しみの中で削られ濾され浄化され己を離れていくのかもしれない。

 面白かった。なんか泣けてきたよ。父の後に付きおっかなびっくり歩いていた息子と父の大地さん親子。いつのまにか息子は疲労して歩みの遅くなる父を気遣い引っ張っていくようになっていた。そして初めて人を頼り感謝することができた明石さん。自分自身の未熟さと将来の不安を感じていた若き僧侶の赤澤さんの笑顔からはほのかな自信が伝わってきた。人生を変えるために参加し、そして変えることができる自分を掴んだ皆さんの姿から力を得ましたわ。

 20時 BS朝日 『ウチ、”断捨離”しました!
今回のお宅は「番組史上最強の家」と出しているだけあってすさまじかった。失礼ながら断捨離というよりもゴミ屋敷レベルだと思ったよ。依頼者のご実家で12部屋もあるんだけどすべての空間にモノが堆積しとる。ご両親は別の場所に住んでらして一年半も放置状態だから、ここにあるモノは全て使われていない、必要ではないものだと思うんだけど、お母さまがモノに執着されているそうな。

 なんか、このお母様が自分の母とも重なる部分があり(家の状態ではなく性格的な面で)娘さんに感情移入しちゃったよ( ̄▽ ̄;) なんかモノで家族を支配しようとしているみたいに見えてさ。その事に自分では気づいていないってとこも。業者さんの手も借りながら一週間集中で断捨離することになったんだけど、途中で何度もお母様から、アレは捨てないで、コレは大事なものだからとかってメールが来て、その度に娘さんは葛藤するのさ〜罪悪感と恐怖心・・よくわかるよ。やましたさんの支えもあり、それを乗り越えた娘さんはホント偉かった。大げさかもしれないけど、これは自分自身との戦いであり、解決するべき問題だったんだろうね。「親のためだと思って始めたけど自分自身のためだった」と娘さんのスッキリした笑顔が見られて嬉しかったわ。

 20時55分テレビの電源オフ。
正月休みもあと一日。また明後日から早起きできるかしらん・・・



このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 22:07|PermalinkComments(4)