2020年ドラマ

2020年12月27日

きこりのテレビ日記 #16 12月26日(土曜日)

 目が覚めたけど、もうちょっと寝ようかな〜というところで目覚ましが動いた4時44分。なぜいつも45分じゃなくて44分なんだろう?(´・ω・)

 5時起床。眠い。けど、あと少しで正月休みだ。
5時10分外へ。ミー太は羊毛ボールで一人サッカーのハッスルタイムだったが玄関が開くと弾丸のように飛び出して行った。意外と寒い。土曜日の朝の空気はやっぱりいつもと違う。まだほとんどの人が眠っているからかな。ほっとするような寂しいような・・・

 6時15分テレビの電源オン。TBS 『まるっと!サタデー
新型コロナのワクチン接種をするかしないか問題。海外では医療従事者から順次摂取が始っているいるようだ。打った人、打とうか迷っている人、仕事上打たざるを得ない人、打ちたくない人、いろんな考えがあって当然だけど決断を迫られている気がする。ワクチンを接種したアメリカ在住の日本人医師は「ワクチン接種には『希望』がある」と言っていた。その理由は接種前に政府機関からの定期的な説明会や病院内での勉強会があったから。そして接種後には体調を確認するメールが届き、その答えによっては対応がある。それが安心感に繋がっていると。やっぱり事前の十分な情報があるとないでは不安感に差があるよね。そして接種後のフォローがちゃんとあるか。

 一方、イギリスで介護士をされている方は自分の体のことを考え正直迷っており同意書にサインができずにいるそうな。妊娠を考えている同僚は拒否していると言っていた。そりゃそうだよね。自分の体を守るのは自分だもの。日本だと接種後の政府からのフォローも無さそうだし(病院はそれぞれ考えてくれていると思うが)何かあった時の対応も後手後手になりそうでさ〜それで怖いんだよね。副作用をめっちゃ恐れているという・・原始人かわたしゃ( ̄▽ ̄;)もともとインフルエンザのワクチンも打ったことないし。そういう人が打つと余計アレなんじゃとか・・この前、美容師さんにアジア人と西洋人では体質も違うから心配だと訴えたら、「どこが?内臓の数も手足の数も一緒じゃん!」と言われ、その時は「そう言われりゃそうだね」と納得したが、やはり不安は消えない。

 7時15分 BSP『澪つくし』第84話
一揆の後・・・捕まった惣吉の留守を預かり、不安な気持ちで過ごすかをる(沢口靖子)の元へるい(加賀まり子)と叔父の清次(寺田農)が訪れた。とにかくQべー(津川雅彦)に詫びを入れに行けと言う。なんだかな〜( ̄▽ ̄;) るいさんはとにかくQべーが一番だからQべーの怒りを解きたいんだろうけど清次はな〜入兆との関係が悪くなって自分の立場が危うくなるのが怖くてたまらんのが見え見えよ。いやらしいわ〜かをるがきっぱり断ってすっきりしたわ。てか、惣吉の不在を感じるかをるの『一人寝が寂しい(的な)』とか『枕を涙で濡らす』とか昭和歌謡のような表現をするジェームスにギョッとしたぞ。そして今週は『恋のあらすじ』連発。4回って多すぎね?脚本の尺うまいこと調節できないのかしら。ジェームスよ、1年間毎回きっちり15分に収めた橋田寿賀子先生を見習いたまえ。

 7時30分 BSP 『おちょやん
第4週のまとめ「どこにも行きとうない」

 今週も一時も目が離せない充実した朝ドラタイム。ダーティな笑顔と共に嫌な影を背負って現れたヨシヲ(トータス松本)。栗子は出ていったけどヨシヲと二人で働き借金は無くなったから迎えに来たとほざきました。もちろん嘘。しかし『悔しいけど嬉しい』と思ってしまう千代(杉咲花)なのでした。テルヲの言葉は二転三転。奉公に出たヨシヲが病気のだから看病しながら一緒に働いて欲しい。『父ちゃんとヨシヲにはお前しかおらん』→栗子もテルヲも出ていった。借金取りが紹介した料理屋で働けば借金を半額にすると言われた。『すぐ借金返して千代のこと迎えにいくさけ。頼む!もう千代しかおれへんのや!』もちろんきっぱり決別宣言をした千代でしたが・・・借金取り達が岡安で暴れたり嫌がらせの連続をするに至って岡安を出ていく決意をする。

 も〜〜切ないったらありゃしない。千代が8年かけて一生懸命守ってきたものがテルヲによって無残に壊されていく。一緒に戦ってくれた同僚のみなさんや大切な岡安を思うと千代が出ていかずにいられる訳がない。

 『そいでこそ、わいの娘や。お父ちゃん信じてたで』
醜悪な笑顔を向ける父親を見る千代の怒りと親子であることに絶望しか感じない目。テルヲは悪人ではない。悪人として生きていく覚悟も根性もない。ただ千代の母親が亡くなってから酒におぼれ博打に逃げ、悪いループに飲み込まれ自力で這い出す気力もない。だから千代にとって大切なヨシヲの名をだし岡安への愛情を利用する。親としての情よりも自分が生き残ること、また博打を打つことしか考えていない。弱くて情けないクソみたいな奴。トータス松本さんのキャスティングは絶妙だったと思う。南河内にいた頃のテルヲもダメ人間だったけどトータスさんの持つ人間としてのかわいげのお陰でまだ救いは感じられた。後悔とすまなさがあった。でも岡安に現れたテルヲは親としての心を売り払ってしまっていた。『信じてたで』の笑顔を見た時、役者としてのトータスさんを見直した(失礼な( ̄▽ ̄;)アハハ…)というか、やられた!と思ったで。今週は毎日クソが!!って言いながら見てたけどね。

 一方、久しぶりに道頓堀で芝居を行った天海天海一座の一平( 成田凌)はどうもぱっとせず夜遊びを繰り返していた。芝居は途中で打ち切り決定。さらにやる気のない一平に愛想をつかした千之助(星田英利)は出て行ってしまい劇団の存続も危ぶまれる状況。
『ワシは喜劇役者じゃ!お前はなにもんじゃ?!笑えん喜劇になんの意味があるねん?!』
千之助の言葉が刺さるが役者として五里霧中の一平。そんな中、飲み屋で偶然、テルヲと借金取りたちの会話を聞き、黙って千代の元から去るように言ったが、そんなことを聞くテルヲではない。

 一平がテルヲに会いに行ったのは、多少は千代のためもあるが、自分の中に解決できずにくすぶっていた父親への思い、葛藤、小さい頃はなんもできなかったけど大人になった今、千代のために動くことで、そのもやもやにカタをつけようと思ったからじゃなかろうか。千代のために動くことが自分のためになる、自分のために動くことが千代のためになる。この二人はそういう星回りなのかも。

 そして千代が岡安での仕事を終える運命の日、千秋楽を迎えた天海天海一座では女形の漆原さんがぎっくり腰に襲われ・・・・にゃんと代役として千代が舞台に上がることになったのさ〜ガタガタ震えながら登場した千代には演じる余裕なんてありゃしない。でも女中の役だったこともあり役柄と千代自身がリンクし客席を沸かせる。ところが・・・ラスト近くになってセリフが飛んでしまい・・( ̄▽ ̄;)アハハ…一平は何とか千代に『出ていく』と言わせなければ芝居が続かないという緊急事態に。

 『ガラスの仮面』第9巻の『夢宴桜』ですよ〜!変更前の台本を渡されたマヤ演じる千絵に亜弓さん演じる令嬢が演技で状況を伝え『こんな家出ていく』と言わせる場面!ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ 役者として全神経を集中し舞台の上で生きるマヤと亜弓さん・・・圧巻じゃった。

 こちらの2人は千代はド素人、一平も未熟。思うようには進みまへん。千代は思わずしまいこんでいた思いを爆発させてしまう。

嫌や!うちはどこにも行きとうない!
ずっとここにいてたい!岡安にいてたいんや!!
もう一人になんのは嫌や・・
わてはどこにも行きとうない・・
ここにいてたいんや・・・

お客さんぽかん・・・やったけど、見ていた旦那さん、おみつ、ハナさんは胸を打たれましたで。

 慌てて舞台から逃げ出し謝る千代に座員の方(名前わかんない( ̄▽ ̄;) )がかけてくれた『人生雨のち晴れや』の言葉。沁みたよ(´;ω;`) お客さんたちの拍手と喝采を楽屋でみのむしみたいになりながら聞いている漆原さんにも。このドラマには捨てキャラは存在しない。ちゃんとひとりひとりを描いてくれてるのが好きやなぁ。

 そして一平も千代との共演で役者としてある種の気づきを得ていた。喜劇やからとにかく笑わせれば客は喜ぶんじゃない。舞台の上には人生がある。悲しみがあるからこそ笑いも生きてくる。緩急が大事。本気で舞台の上で生きなきゃお客さんには伝わらない。なぜかいつも一平の役者としての岐路に立ち会うことになる千代。これは千代だからこそ刺激になっているのか、一平が『ウォーター』と気づくヘレンのように飽和状態になっていたからなのかはわかりまへん。わかっているのはこのできごとのおかげで一平は確実に役者として一歩成長できたし、本音と向き合えた千代にも不思議な充実感があったこと。そして本人は気づいていないが、ハナさん(宮田圭子)に役者として発見されたこと。

 金曜日。やっぱり出ていくんだね・・・(´;ω;`) 潔い千代の姿が辛い。欲しいものを聞いてくれたご寮人さんと旦那さん(名倉潤)に千代は一緒に食事がしたいと伝えた。家族の思い出が欲しかったんやろね(´;ω;`)ウゥゥ この時間を胸にこれから耐えていけると思たんかな。

 そして借金取り達が迎えに来た。岡安では酒を飲ませて接待し時間を稼いだ。実はご寮人さんははなから千代を逃がすことを決めていたのさ〜もちろん「劇団 岡安」は全員一致団結して一世一代の芝居を打ちました。旦那さんはいつもの笑顔で借金取り達から岡安を守っている。戸惑う千代の手を握ってみつえ(東野絢香)が走り出した。そしてこの刹那、みつえはついに白状しましたぞ。

『ほっとかれへんやろ、友達としては』
『・・・みつえちゃん・・』
『みつえや!』
『みつえ!』

 初めて抱き合う二人。そして奴らが迫いついてきたら身を挺して千代をかばったのさ〜!乞食のみなさんの援護のおかげで千代は逃げることができた。

 今週になって、ぽつりぽつりとみつえが千代のことをどう思っているかが語られ、あれ?意外といい子なんじゃん・・・そして金曜日には、みつえーー!!あんたって子は!(ノTДT)ノってなっちまったよ〜まさかみつえに泣かされる日がくるとは・・・

 船着き場にはご寮人さんが待っていた。
『これからは自分のために生きますのや。生きてええのや。
あんた、わてに恩返しがしたい言うてくれたな。
せやったら、あんたが幸せになり。それがわての望みや。
これは旅立ちだす。
せやさかい・・・しんどなったらいつでも帰っといで。
あんたの家は岡安や

 これが誠心誠意仕えてくれた千代へのご寮人さんの恩返し。家族としての愛情や。逃亡が始ったんじゃない。『旅立ち』だと言ってくれたご寮人さん。『あんたの家は岡安や』とも言ってくれた。帰るところがあるからこそ旅立てる。千代は怒りと恨みの中でなく感謝と希望を抱きながら出ていくことができた。父親は失ったけど家族はここにいる。ご寮人さんの、この言葉は千代の心の糧なるはず。これからの人生を強く支えてくれるはずや。
うあ゙ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・

 船頭は小次郎さんやった。
『鰻の恩は返さんとな。
道頓堀の乞食は義理堅いんや。フッ・・・フフフフフフ』

 もーーーかっこいいったらありゃしない。8年かけて道頓堀の人間になった千代、ともに生きる相手として本物の笑顔でつきあってきた千代に小次郎さんは喜んで旅のお供をしてくれたんだろうよ。乞食のみなさんも頑張ってくれた。も〜憎い演出だよ。

 そして船で出ていく千代を陰から見ているテルヲ・・・
何とも言えん表情を浮かべていた。失敗したーーー?少しはほっとした?笑顔の千代に比べてこれから自分はどうしたらええんかわからん?でもテルヲはしぶといやっちゃ。生き延びて・・・千代が女優になった頃にまた現れるんやないの?(−−怒)

 その後の岡安だす。御寮人さんは借金取りに200円を渡し追い払った。そのお金は道頓堀を守りたいというみなさんからの寄付だった。千代がいる前で渡したら千代の人生をお金で縛ることになってしまう。そこまで考えてくれはったんや。道頓堀で生きてきたみなさんの心意気、自分たちで道頓堀を守るという強い思い、受け取りましたで。

 ご寮人さんの啖呵、カッコ良かったわぁ!そしてみんなで大笑いして幕引き。千代のいなくなったた寂しさを抱えて岡安の皆さんはこれからもこの場所で生きていく。そして橋の上から芸者さんとさりげなく見送った一平。例によって気づかぬふうに去って行った。

『あいつ、ホンマに (`・д・´)』千代

 にやりと笑った小次郎さんだけが一平の気持ちに気づいていたようぢゃ。いや〜小次郎さんの存在もイカしていたわ〜脚本にシビレたよ。そしてラストの闇夜に輝く川面に映る提灯の灯り。『こないなどぶ川にも花は咲くねんな』・・・秀逸でございました。いい朝ドラに出会えた幸せを噛みしめたよ。お正月の間はお休みで1月4日から『京都編』。予告編にわくわく。楽しみでしょうがないわ。

 1時頃帰宅。会社のテレビで(8時から8時半までついている。なぜか昔からNHKのみ)岳君が出るの知ったので『チコちゃんに叱られる!』(録画)(NHK総合)を見ながら昼食を食べる。最近マンネリよね。でもホルスタイン・ミルク嬢(『おちょやん』の栗子)とポリエチレンテレフタレート(通称・ペットボトル)様のミュージカルは見ごたえがあった。45分ほど視聴。

 何か疲れて2時半頃からソファで昼寝。タオルケットを持ってきたらすぐに猫が入ってきた。なつとすず。なつは足の間、すずは私の腕枕で就寝。ミー太は来なかった。なつとすずがいるといつも遠慮するのだ( ̄▽ ̄;) なんか寝たような寝ないような。4時半まで(寝すぎ)ごろごろ・・・

 『辰巳琢郎の家物語 リモデル★きらり 』 #159(録画)BS朝日をぼーーっと見ながら目を覚ます。
今回も新作だったのかな?ご近所の皆さんマスクされてたし。でも心の準備ができていたから辰巳さんを見ても平常心 ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ この番組は家族の物語を伝えてくれるのがいいね。そうそう、結構前に『オープニングテーマ曲聴きたくてこの番組見てるかも』ってツイートしたら、曲のタイトルとミュージシャンを教えていただきました。「MODEA CALM des Vision」さんの「Lencois」という曲でした。早速ダウンロードしちゃった♪ ツイッター有難い。

 『嵐にしやがれ』(日テレ)最終回だからリアタイしたかったけど、ブログ書いていたら遅れてしまった。22時頃から追っかけ再生。どうせ昼寝したから眠れないと思うから、焼いた油揚げ肴にマッコリ飲みながらゆっくり見よ。
 結局、前半2時間しか見ておらず。後半は翌日持ち越し。
私が嵐を好きになったのは大ちゃん主演の『魔王』を見てからだから2008年か。その頃は『Dの嵐!』とか『Gの嵐!』とか昔の映像探しまくってずっと見ていたなぁ。『ひみつの嵐ちゃん』もその頃だっけ?あれから12年。ファンクラブ入ったり退会したり(ライブ行かなからね( ̄▽ ̄;))しつつもずっと嵐が好きだった。主に大ちゃんのファンだったがニノも気になる存在だったし『しやがれ』を見てからはMJにも好意を抱くようになった(笑)
 前半では過去の秘蔵映像的なものが流れたが、私は今の嵐が好きだから過去の映像はそんなに・・( ̄▽ ̄;) 今となっては、あんちゃんは好みじゃないしねゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ 嵐出演の番組をすべて見ている訳じゃないけど『嵐』としてお互いを気遣いながら個性を出している5人、メンバーの前だからこそ出せる顔や雰囲気を見るのが好きだった。いつかまた集結すること前提の休止だけど、大ちゃんが本当に戻ってくるのかはわからない。アイドルというのは瞬間瞬間を生きているものなのだなぁと改めて思う。だから今の『嵐』は2020年で終わり。何年後かに活動を再開することがあっても、それは違うグループなのだと思う。いつか、嵐であった5人が新たに出会った後に始まるなにか、を静かに楽しみに待っている。



このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 12:02|PermalinkComments(2)

2020年12月20日

きこりのテレビ日記 #15 12月19日(土曜日)

 5時15分起床。
5時20分外へ。ミー太はトイレ中でついてこなかった。
外はうっすらと雪が積もっていた。起きた時は昨日よりあったかいかも・・と思ったけど大間違い。寒すぎる!

 一昨日見た『突然ですが占ってもいいですか?』に出ていた小日向さんが緊張しがちで舞台の仕事が辛いと話して(占った星さんにも舞台の仕事は合っていないと言われていた)いたが苦手なことを続けることで徳を積んでいることになるからいい結果に繋がると言われていた。私もこの寒い中、倉庫に行くことで徳を積んでいるのかしら?嫌々やっているレポートも徳に繋がる?仕事も?(それは違うだろ!)そう思えば我慢できるかも・・等と考えて寒さに耐える。
 てか、番組の中でに金運を上げる方法として「新しい財布を買って今年最後の満月の日、12月30日にその財布を開いた状態で月に向かってフリフリする→年が明けるまで寝かせておく→2021年最初の一粒万倍日である1月3日から使い始める」というのを本気でやりたいと思っているが新しい財布を買うのが間に合わないかも。わたしゃ、来年は金運アップと節約に励む誓いを立てているのよ。欲望の赴くままに買い物をしてきたキリギリスのようなあたいは、この年齢にしてはお恥ずかしい貯金額しかない。マジで。来年からは心を入れ変え銭ゲバになりますともさ!

 6時20分テレビの電源オン。
TBS 『まるっと!サタデー』→6時25分 Eテレ 『テレビ体操
→『まるっと!サタデー』へ戻る→7時 BSP『美の壺』「うるわしの漆」
漆には何の興味もなかったが日光東照宮の所は興味深かった。江戸時代に建てられた建物や材料に使われている木は漆を塗ることによって保護されているそうな。割れた穴を埋めたり塗ることで防水・防腐効果があるんだって。職人さんは『漆は鎧だ』と話されていた。修復を始めるには漆を全部剥がしてからじゃなきゃダメなそうで、その際に過去に行われたの修復の過程が確認できる。会ったことはないけど、きっと同じ思いで修復してきたであろう大昔の職人さんを感じられるなんてロマンだねぇ〜

 7時15分 BSP 『澪つくし』 第78話
急に政治色が強くなってどうしたのかしら〜?って感じだけど、かをる(沢口靖子)が吉武家の一員として試される状況というか、外川の人間として、家族としての絆を再確認した一週間ということでしょうか〜。しかし家族だから夫婦だからと言って同じ意見(政治思想だけじゃなく)じゃなきゃならないってのはカチンとくるけど踏み絵と言うか、吉武家に入信みたいなアレなのかい?坂東家にいた時はQベー(津川雅彦)に従い、嫁に行ったら今度は本物の家族になるために吉武家の意見に従う。かをるが心底そう思って行動しているならいいけど、大丈夫かよ?とも思ったぞ。
 
 高神村では使い込み疑惑の村長糾弾がすごい勢いで盛り上がっており、惣吉(川野太郎)が先頭に立ち村長を問い詰めるため村議会招集を訴えていた。そんな時るい(加賀まり子)から呼び出しがあり行ってみたら、Qベーがいた。Qべーはかをるに惣吉に村の争議から手を引けと言うよう命じた。村長から頼まれたみたいなのよね〜なんだよ、裏から手を回すなんて、やっぱり村長使い込んでたのかよ。Qべーは言う事を聞けば勘当を解くといういやらしい提案をしてきたが『私は外川の人間です!』ときっぱり断るかをるであった。

 私なんて親戚に対する思いは全くないから何の迷いもなくスッパリ切れるが、この頃は親類縁者や目上の者に逆らうなんてとんでもないことだったんだろうね。納得いかんが。従順がウリのかをるにしては頑張った。その帰り、外川から出ていったアミ(高師美雪)と再会する。親戚の家に住まわせてもらっているアミちゃんは持ってきた野菜も売れず寒い中佇んでいたのさ〜いや〜季節はよくわからんけどすんげ〜寒そうだった。着物も短くて薄そう。やせ細ったアミは満足にご飯も食べていないのだろう。初めて知る厳しい現実・・・籠の鳥として健やかに育ってきたかをるが世の中のこと、そこで生きている自分を含む様々な人たちのことについて考え始める、目覚めてきたってことか?

 7時30分 BSP 『おちょやん
本日は第三週のまとめ 「うちのやりたいことて、なんやろ」
今週は千代の人生で大切なお方たちと千代自身の選択と決意が描かれました。(将来なるであろう)女優としての千代の心の師・高城百合子さん(井川遥)は舞台から映画の世界へと旅立った。いろいろ葛藤はあっただろうけどきりっと前を向いて道頓堀を後にしました。見送るチンドン屋さんたちの姿もにグッときたよ。最後に千代(杉咲花)に会いに来てくれたけど仕事中で会えず。でもきっとどこかで再会できるはずや。

 そして人生の師・シズさん(篠原涼子)。延四郎さん(片岡松十郎)と会う事は断固拒否しましたが千代の『後悔して欲しくない』という思いとお茶子さんたちや旦那さんらの援護を受けてケジメをつけに行くことに。

 いや〜木曜日に延四郎さんが倒れて亡くなっちゃったと思ったよーー金曜日には元気に復活していたからツイッター上では幽霊?夢オチ?等のつぶやきが。私も前朝ドラのトラウマで頭に△の天冠(調べたよ)が見えた気がしたよ( ̄▽ ̄;) でも会えて本当に良かった。シズさん(篠原涼子)は過去のしっぽを切ることができた。というか、生きていく自信、芯になる自分を作ってくれた人に感謝の気持ちを伝えたかったんだね。それを受けて感謝返しをする延四郎さん。息ぴったりのふたり。過去の2人が伺えましたなぁ。

 ところで・・・行かせたものの内心落ち着かない旦那さん(名倉潤)。そりゃそうだよね。でも、ここで男を見せないと!って頑張ったんでしょうな。岡安はシズが采配を振るっているから旦那さんの出番はない。そこに居ることが仕事(意外と大変と思われ)。ニコニコ笑って和ませる癒し担当かな。男気を見せる機会もありゃしない。でもシズやみつえへの愛情、お茶子さん達への親心はたっぷりとある。ふと見せる(カメラが捉える)表情に出番の少ない旦那さんの人柄が感じられる。シズさんも旦那さんの穏やかで温かな愛情があったからこそ女将として生きてこられたんだもんね。

 帰ってきたシズは『あんたのお陰だす。おおきにな』。きっと千代の心の中にずっと灯るような言葉をくれた。そのひと月後の延四郎さんの死。シズさんと会っている時本当は身体がしんどかっただろうに最後の芝居をやりとげたんだね(´;ω;`) 元気な自分の姿を憶えていて欲しかったんやろなぁ。

 翌年の年季明け、千代はシズと旦那さんに岡安で働きたいと申し出ました。そこに現れたテルヲ(トータス松本)、悪い予感しかないよ!予告を見たらもう切なくて切なくてやりきれない。朝ドラにはマイルドなものからハードなものまで数々のダメ親父(夫)がいたけどテルヲは間違いなく上位に入るでしょうよ(#`Д´)凸

 →BSP 『ニッポンぶらり鉄道旅
慌てふためいて出勤の準備をしているのでつけていただけ。
ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

 昼食を食べながら『金スマ』(録画)(TBS)を30分ほど見る。
あのワニ君の作者の方が出ていた。もっと何というかイケイケ?(死語)気取った文化人的な?知らんけど( ̄▽ ̄;) そういう外見なのかと勝手にイメージしていたが拍子抜けするほど普通で逆に好感度上がった(笑)『怖えぇ』『やべぇ』がリアルだった(笑)何かいろんな人が近づいてきているみたいだから(マネージャー的な仕事を請け負ってくれた方はたまたまいい人だったようだが)気をつけて欲しい。

 『ドキュメント72時間』「旭川・宝くじ売り場 吹雪の中で見る夢は」(録画)(NHK総合)今回は2019年分の再放送。前にも見たけど再視聴。町にひとつはある『伝説の売り場』。我が町にもあります。一等が何本も出たとか書いてある。この旭川の売り場では70年間で38人の億万長者が出たそうな。すごいじゃん!そりゃ全道から買いにくるわ!億以外の細かい当たりも数知れず。当選総額100億円超えですってよ!こういうのって場所が良いか売り子さんが持ってるかなんだよね。この旭川の売り場では幸運の女神はかわいいおばあちゃんでした。さて、気になるのは宝くじ売り場が無くなったら、そこにあった運はどこへいくのか。住宅の一角を売り場にされていたようだから閉めた後はそのままなんだよね?その運は人に配ることで成立していたのか、それともまだ生み出されるのか・・たくさんの人に幸せをくれたおばあちゃんや売り場のお姉様たちにもその運が回りますように。

 『佐世保発!生放送テレビショッピング』(録画)(STV)
ジャパネットたかたですよ。わたしゃ、結構ジャパネットから買っているよ。最近だと糖質カットできる炊飯器(普通に活用)、ちょっと前にケルヒャーの高圧洗浄機(シャッター洗っただけでまだ活用できておらず)、去年はダイソンのファンヒーター(会社で活用)、一昨年はずわいがにとタラバガニのセット(まぁまぁ美味しかった)。そんなんでもないか( ̄▽ ̄;) 特に買いたいものがなくても見る時がある。なんでだろ?ジャパネットの何がそんなに私を惹きつけるのか。あの完成度の高い商品説明?近所のおじさんのように気さくで親身。選挙演説みたいにはっきりくっきりデカい声。見ていて気持ちいいからか?キャストの皆さん、台本がしっかり入っている。ビジネストークオンリーにならないように視聴者と掛け合いをしているかのようなアドリブ感も取り交ぜた息継ぎもバッチリ(たまに間違う人いるけど)。時に宗教の勧誘のように心から相手のためを思って(いるふうに)、時に『ここだけの話ですよ』とささやき、時に悲痛なほどの表情で使って欲しいんです!とほどよい圧で訴える。使用者(本物かどうかわからんが)の経験談を聞くのも楽しい。短めの舞台を見ているようなおもしろみがあるよ(言い過ぎか)。

 『力の強い女 ト・ボンスン』第16話(最終回) (録画)(スカパー、ホームドラマチャンネル)
 3人で協力して犯人を捕まえたボンスン(パク・ボヨン)・社長(アン・ミンヒョク)・グクドゥ(ジス)(警察はナニしてた?( ̄▽ ̄;) )。正義のために力を振るうボンスンがかっちょ良かったわ〜最終回はちょっとテンポが悪かったような。『スーパーガールボンスン』を完成させたボンスンはプレゼンを成功させ企画開発チームの一員となる。しかし出勤前や外出中にお助け活動に励み遅刻ばかりしていたためにチーム長から追い出され、またインターンに逆戻り。ま、でもその方が良かったかもね。ボンスンのメインの仕事は力を使った人助けだもの。ちょっと社長とボンスンのいちゃいちゃ場面が多すぎのような気もするが二人がかわいいから許す。娘たちのベビーシッターはひいおばあちゃんにしてもらったらいいのでは?家族愛、友情、恋愛、お仕事、サイコサスペンス、いろんな要素が混じり合ったちょっと変わった韓ドラ、おもしろかったわ。

 21時『嵐にしやがれ 2時間SP
世はNiziUブームらしい。故にいろんな所で拝見する。きっと正月にも。だが私は全く興味ない。いつの頃からか大人数のユニットのひとりひとりについて知ることを諦めたのだ。多分モーニング娘の何期目ぐらいから?(結構前( ̄▽ ̄;) )まぁ、私などが気にしなくても若人がちゃんと憶えて支えてくれるであろう。「THIS IS MJ」も最後。寂しい!寂しすぎる!こんな日が来ようとは。しかし豪華な対決でございました。宣材写真変更見たいけど、また前みたいに込み合ってダウンしちゃうんだろうな〜そして「大野智記念館」。いや〜大ちゃんのお母さんすごいね。そして自由すぎる大ちゃんにとって嵐はやっぱり特別な存在で、だからこそ離れる決断をしたのかもな〜と思った。最終回は生放送か・・・( ノД`)シクシク…


人気ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 10:54|PermalinkComments(0)

2020年12月16日

きこりのテレビ日記 #14 12月16日(水曜日)

 5時7分目が覚める。
寒くて布団から出るまでどんどん時間がかかるようになってきている。なんとか布団から出て窓を開ければ目も覚めるのだが・・・凍っていてなかなか開かない・・うぅ・・ツイッターでも『寒い』『起きたくない』『眠い』『働きたくない』『寝て暮らしたい』『買ってないけど宝くじに当たって欲しい』等ボヤキ発言オンリーになっている。こうしている間にも刻々と時が過ぎていく・・・ヤバイ・・・

 5時20分起床。
居間のある2階に降りたら猫たちは私と違ってガリガリポールに勤しんでいる者、羊毛ボールを追いかける者、ソファーでバリバリ爪とぎしている者と、みなさん気力充実している模様。猫たちさえ元気ならいい。君らのごはん代を作るためにお母さんは今日も寒い倉庫へ行くよ。

 5時50分目を覚ますためにテレビの電源オン。
STV(日テレ系)『どさんこワイド朝
北海道日本海側の積雪がすごい所ではもう1メートルを超えているそうな。JRも運休多し。こっちはまだ根雪になっていないけど雪かきのことを考えると憂鬱になる。『大草原の小さな家』でローラが『冬の寒い朝は自由で独立しているということが唯一辛い時だ』的なことを書いていたけど確かに。子供の頃は親が雪かきしてくれた道を歩いて学校に行ったけど、大人は自らを鞭打って動かなきゃならん。あ〜ぁ・・ドラえもんが来てくれないかなぁ〜

 6時25分 Eテレ 『テレビ体操』→『どさんこワイド179』へ戻る。

 6時55分 Eテレ 『0655
『♬ そおおじう〜♬ そおおじう ♪』 ギャーーー!!よんきびう隊が大掃除を謳い始めたーー!!やめて〜〜聞きたくない〜<(T◇T)>

 7時 日テレ 『ZIP!

7時15分 BSP『澪つくし』第75話
奥様の葬儀に向かった惣吉(川野太郎)とかをる(沢口靖子)だが門前で梅木(柴田恭兵)に参列を拒否される。かをるは世話になった奥様に感謝の気持ちを伝えたいだけと懇願したのだが梅木は決して通さなかった。いや〜なんかさ似合いの夫婦になったかをると惣吉を見て梅木の目がギラリと光ったように思ったぞ。あくまで手代として勘当された者を拒否します!って体だったけどさ。誰にも見られないように影から見送るとか考えてくれてもいいじゃん!でも、ま、各方面から来ている人がたくさんいるだろうから勘当した娘がいるのはよろしくないか・・

 一方、初七日は過ぎたのかしら〜入兆では律子(桜田淳子)が東京へ行って演劇の勉強をしたいとQベー(津川雅彦)に申し出ておりました。もちろん大反対。Aイチローが自分が進学をやめて(いったい何浪しているのか)残るから行かせてあげてと援護してくれたが、そんな話に乗るQベーじゃない。てか、律子も行きたきゃ隙を見て東京に行きゃーいいのに。やはりQベーの金銭的援助がなきゃアレなのかい?てか、小説はもうやめたの?( ̄▽ ̄;) 律子は家を出る理由のひとつとしてるい(加賀まり子)が後妻にくることを言っていたが、それはないでしょうよ。るいさんはそんな女じゃないと思うぞ。そう言うば正当な理由になると思っているのかしら?で、そんな感じでモメモメの坂東家から『恋あら』へ。最初の頃は『恋あら』を聴かせたくてわざと短くしてんのかしら?と思ったけど今日みたいな感じだと普通に尺足りなかったんだね〜となる。

 7時30分 BSP 『おちょやん
『人形の家』のセリフを熱演ふうに語っている千代(杉咲花)。聞かされている玉ちゃんと里子は困惑・・・( ̄▽ ̄;)・・・千代・・・北島マヤではなかったようだね・・・玉ちゃんたち困ってるやないか。
『年期開けたら、役者さんになりはりますの?』里子
『・・・・・』千代

『一生一回、自分が本当にやりたいこと、やるべきよ』
高城百合子(井川遥)に言われた言葉を噛みしめる千代なのでした。

 今まで生きることだけに精一杯だったんだもの、急に自分のこと、自分の将来を考えろと言われてもねぇ・・わからんよねぇ。

 一方、御寮さん(篠原涼子)はかつての恋人・歌舞伎役者早川延四郎(片岡松十郎)と再会し話している所を福富のお茶子ーズに見られてしまう。で、おしゃべり雀のせいで道頓堀中にシズの不義密通の噂が広まってしまう。もちろん岡安のお茶子組合にも伝わっており皆さんショックを受けております。で、かめさん(楠美薫)がお菓子の入った壺をテーブルに置いたのが合図なのか、みなさん座って情報をまとめることに。影から旦那さん(名倉潤)とみつえ(東野絢香)も朝ドラ名物立ち聞き中。まさか!ありえへん!の合いの手が飛ぶ中、古株のかめさんから2人は昔恋仲で駆け落ちしたことがあるというトップシークレットが伝えられた。そういえば御寮さんの机の中には早川さんからの手紙ぎょうさんあったもんなぁ。諦めて岡安継いだものの・・その手紙は読まないが捨てられない。女性としての深い葛藤と共に仕舞いこんでたんやろなぁ。

『ほんまにただの噂やねやろか。御寮さんかて女や。
もしまだ未練残してはったとしたら・・・』玉
『・・・・・・』
ガリッ・・ポリッ・・ムシャア・・・カリ・・・
食べる音だけが響く間・・・それぞれの顔・・・思い・・・うまいなぁ・・・そしてめっちゃ美味しそう!ナニ食べてんの?

 しかしこの噂は岡安の信用に関わる大問題。どれほど大変なことか御寮さんもよくわかっております。店に戻るなり、過去のことを伝えみんな(ハナさんもおるで)に謝罪し頭をさげた。
岡安の看板に泥塗るようなことになってしもて、ほんまに申し訳ない。
堪忍やで。このとおりだす

しーーーん・・・(旦那さんのアップ)

 このドラマは間の使い方がほんま良い。セリフだけに頼らず演じる者の顔からあふれる思いでじんわりわかる。ほどよい。役者さんを信用してんのやろな。そして潔いシズ。駆け落ちから連れ戻されて心の中ではいろいろあったと思うが自分で選んだ道だからと腹くくったんやろな。岡安とそこで働いているもんを守るという揺るがない意志が見えたよ。乞食の小次郎さん達が暖を取っている火に早川からの手紙を投じたさ。なんにも言わずにそしらぬ顔をしてくれる小次郎さん。今までもいろんな人のいろんな思いを見てきたんだろうね。

 さて岡安VS福富、お茶子ーズ対千代の戦いは千代の圧勝!
『乞食の頭領の小次郎さんに聞きましたんやけど〜そちらのあやめさんが新派の二枚目さんと何やら逢引繰り返してはるて。ぼたんさんが万太郎一座の若いのと活動写真見てたいう話も聞いたような・・椿さんは・・・何もあれへん!

 (* ̄m ̄) ププッ いつの時代でも情報を制するものが勝つのよ。千代、あっぱれ!落とし方もうまい。黒衣さん(桂吉弥)も『千代ちゃん、一本!いっぽんぽんぽんぽーーーん!』やて。

 笑顔で岡安に戻ろうとした千代を早川が呼び止めシズに手紙を渡して欲しいと頼んだ。もちろん断ったが栗につられたのか岡田家情報をちょっこし教える千代。『なによりや。幸せそうで』と言いつつもまだあきらめきれない様子やったなぁ。昔駆け落ちした時に待ちぼうけをくらったからかもしれん。シズのことだろうから行かなかった理由とかも伝えなかっただろうし。なんでや??もしかしたら今も嫌々岡安の女将やってるんやないか?役者を辞める潮時や・・ゆうてたけど役者として生きることに疲れたがシズと一緒なら20年前東京へ向かった時の情熱が戻るかもしれないと思ったのか。愛情だけではない何層にもなった複雑な思い。人生の秋になって初めてわかること。千代にはまだピンとこなくて当たり前やなぁ。

 7時45分 BSP 『こころ旅続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 20:55|PermalinkComments(0)

2020年12月12日

きこりのテレビ日記 #13 12月12日(土曜日)

 トイレから戻って布団に入ったらスマホから起きる時間だよ〜と知らされ・・・
4時45分・・・
宅配便の受け取り時間変更したりツイッターを見たりしていたら猫たちが起こしに来た(ストーブをつけっぱにしていると布団に来ないので寝返りも自由にうてるし本もゆっくり読める〜♬)。

 5時10分起床。
5時15分外へ。ミー太は来ないけど猫ドアは開けておく。
マイナス6度。結構な寒波が近づいているそうだ。寒くなりますよ〜と聞いていてもやっぱり寒い。でも寝る前に朝の気温を確認ぜずにはいられない。たった600歩歩いただけなのにお腹が空いた。寒いとカロリー消費量も大きいのかしら。隣家との境にある塀からミー太がお迎え。

 朝食用に、この前韓ドラで見た干しタラ(韓ドラでよく出てくるから見ながら食べようと買ったのだ)とわかめのスープを作る。干しタラをカットして鍋に入れたが、アレって醤油味なのかな?でも朝から醤油味は嫌なんで結局テンジャン(韓国味噌)メインにして日本の醤油を足した。ごまとごま油を入れりゃそれっぽくなるべ。

 5時55分テレビの電源オン。
TBS 『まるっと!サタデー
嵐が出ていて相葉ちゃんが大ちゃんに「80歳にくらいになったらどんな夢を持っていると思う?」と聞いていた。
「仙人・・。仙人になるとかね」「山に篭って?」( ̄m ̄*)ぷっ・・

 医師会が「医療体制のひっ迫」を、政府の分科会が『Go toトラベル』の一時停止を、各地の医師が「医療崩壊」の可能性を切実な思いで訴えるも、ニコ生に出演した首相は「ガースーです」・・・・・( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…「Go toトラベル」一時停止についても「今日提言を受けた訳ですから2,3日のうちに調整して」とかのらりくらり。怒りが湧いてくるよ。こりゃ止める気ないね。コロナを止めようという意志はないけど『Go to』に対してのみ強い意志で守り抜くつもりらしい。

 6時25分 Eテレ 『テレビ体操
今日も多胡ちゃん。いつもいい色に焼けてらっしゃるけど日サロとか行かれてるのかしら。
→6時35分 『まるっと!サタデー』へ戻る→7時 BSP『美の壺』 信楽焼

 7時15分 BSP 『澪つくし』 第72話
新造船の値を吊り上げられ金策に走り回るとねさん(草笛光子)は偶然会ったQベー(津川雅彦)に話しかけた。向こうはとねさんの顔知らないからね〜そして良かれと思ってかをる(沢口靖子)の勘当を解くように頼むが相手にされず頭にきたとねさんはかをるが妊娠した(生まれても会わせねぇよ!)と言ってしまう。なんだかんだ言いつつもかをるのことを心配していたQベーはるい(加賀まり子)に祝い金を持っていかせるんだがーーーー( ̄▽ ̄;)アハハ…まさか姑が嘘ついたってチクる訳にもいかず困ってしまうスティックさん。善吉(安藤一夫)が間に入ってホントのことを話してくれてホッ。しかしこの一件で坂東家と吉武家はますます険悪になってしまいましたとさ。今なら問題になりそうなほどかをると惣吉に子供をつくれつくれ!連発の回。昭和ですわなぁ・・・

 7時30分TBS『サワコの朝』へ行くもゲストが全く興味のない人だったのでBSPへ戻る。先週は見なかったけど『おちょやん』へ。土曜日は黒衣さん(桂吉弥)による一週間振り返り。第二週 「道頓堀、ええとこや〜」

 主人公の背景が丁寧にすっきりと描かれ、一話一話見ごたえあった週やけど、今日もきれいにまとまっとる。わたしゃ、昨日は泣かされたよ。
 口利きやさんから千代(毎田暖乃)には帰る家がないことを聞いた岡安のみなさんはショックを受ける。かめさん(楠見薫)なんて『あのアホンダラ!そやったらそうと何で言わないねん!』と涙声。やっぱり表には出さんでも気にしてはったんやなぁ。『弱み見せて情けかけられるのが嫌やったんやろ・・自分が不幸やと思われとぅないんや』お家さん(宮田圭子)

 雨の中、すぐに千代捜索が始まりました。そして見つけ出したのはお家さんどした。乞食の小次郎さんのネットワークを頼みに情報を集めたらしい。やるねぇ・・シャーロックか!感謝の言葉と共に『これであったかいもんでも食べて』とお金を渡しとった。お家さんはすぐに岡安へは戻らず千代をえびす座の客席へと連れて行った。そこでは父を亡くしたばかりの一平(中須翔真)が舞台に上がっていた。父を思う役と現実の心情がぴったりリンクした一平は初めてほんものの感情を表現し役者としての一歩を踏み出したのでした。千之助さん(黒田英利)は一平が化けるかどうか賭けてみたんやろな。そして賭けに勝ち二代目を育てる道を選んだ。なんかね、いろんな登場人物のいろんな思いがすっと見られるバランスで絶妙に描かれているんだよね。

 『あこが・・・あこが・・あの子の生きる場所や』お家さんの嬉しそうな声。この人生は千代(一平)が選んだもんとは違うかもしれん。それでも自分でこの場所で生きると決めるだけで見え方は違ってくる。お家さんはそれを千代に教えたかったのかな(´;ω;`) 岡安に戻った千代はみんなの前で自分の生い立ちをぶちまけ『どこにも帰るとこがありません。お願いします!ここに置いてやってください!うちを助けてください!』と頭を下げた。千代の「ほんと」も目が覚めた。恥も外聞も捨てて嫌いだった大人たちに素直にすがっている。・゚・(ノД`)・゚・。こんな子ぉ、ほっとけますかいな。相変わらずの言い方だったけどシズさん(篠原涼子)はガッチリ受け止めてくれましたぞ。字ぃも旦那さん(名倉潤)が教えてくれはるって!千代、家族ができたなぁ(´;ω;`)

 そうして8年が過ぎた。さぁ、大人になった千代(杉咲花)に会えるで!と思ったらじらすわぁ・・(笑)そして水落ち早すぎるで!しかもいつものはるか師匠やんか!も〜やってくれたな!こんなんされたら土曜日も見てしまうやろ!てか、わたしゃ名倉さんはお家さんと夫婦かと思っていたよ( ̄▽ ̄;)アハハ…今日HPで確認して、「主人」・・?うっそ〜ん!シズさんの旦那さんだったの?!とびっくりしたのでした。

 15時昼食を食べながら『渡辺篤史の建もの探訪』(録画)(BS朝日)を見る。

力の強い女 ト・ボンスン』 第12話、13話 (録画)(スカパー、ホームドラマチャンネル)
社長(パク・ヒョンシク)への思いを自覚したボンスン(パク・ボヨン)は彼と付き合うことになった訳だが〜社長がデレデレすぎでちょっと・・・( ̄▽ ̄;) 会社なのに手を繋いだり抱きしめたり。公私のケジメはつけましょうよ〜ボンスンが企画会議のために頑張ろうとしているのに遊びに誘い出すしよ。わたしゃ、ツンツンツンデレぐらいがいいなぁ。仕事場ではあくまでクールでいて欲しいわ〜。それと警察がトロすぎる。カメラの存在に気づくのも遅いよ〜グクドゥ(ジス)もすくに頭に血が上りすぎ。11話ぐらいから脚本が間延びしている感じ。それにギョンシムが捕まって酷い目に遭ってるのににさ〜いちゃいちゃとあの地下牢獄との落差がありすぎて落ち着かないよぅ。サイコパートと恋愛パートのバランスが悪い〜〜でもずっと強さをコンプレックスにして生きてきたボンスンが『わたしを助けて!』と社長の元に走ったのは良かった。社長よ、スィートだけじゃない所を見せてくれ!

 ボンスンの力で拉致されていた女性たちは助かったけど犯人はギョンシムと共に行方不明。そして一人で行動したボンスンに社長はイライラ。心配なのはわかるけど人間がちっちぇぞ!力を持った者にはそれを正しいことに使う義務のようなものがあるのだよ。それを背負っているボンスンを受け止められないとは・・ボンスンも一緒にいたら社長を苦しめるしまた怪我をさせてしまうと決別の言葉を告げる。落ち込んでコン秘書に八つ当たりをする社長。やぁね。そしてボンスンも働かないなら会社辞めるなりなんなりしろよ( ̄▽ ̄;) 犯人の罠にハマって力を失ってしまったボンスン。コレ、最終的にはボンスンが普通になって社長と一緒になる感じ?力のある、あるがままのボンスンを愛して欲しいわ〜

 『ドキュメント72時間』 サイクリングの旅 しまなみ海道を駆ける(録画)(NHK総合)
今回の舞台は広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ海峡を横断する70kmのしまなみ海道サイクリングロード。70キロってけっこうあるよね( ̄▽ ̄;) 親子、夫婦、友人どうし、ひとりで。『何も考えないために来ている』っておじさんいたね。普段はどうしても身内のこととか仕事のこととか考えてしまうから。旅はそういうものから離れることができる。自転車で疾走するとさらに。小学生ぐらいの息子さんとお父さんの2人組も印象に残った。お父さんは息子と一緒にいて息子のことを話せるのが嬉しくてたまらなさそうなのに、息子はテレビで自分の事をしゃべられるのアレだという・・(*´罒`*)ニヒヒ 思春期だもんね〜でもきっと彼がおじさんになったら同じように子供を連れてここに来ているかも。ラストの高齢のご夫婦には思わず微笑んでしまった。『いつか来ようと思っていた、いつかが今です』という初めてのサイクリング。かわいらしい奥様だった。あの長い橋を自転車で走ったら気持ちいいだろうなぁ・・・

 「カロリージャンプ」を買いました。なんかこう・・エア縄跳びみたいなやつ?( ̄▽ ̄;) 縄も付いているんだけどさ、室内では使えないでしょ。最近ウォーキングもサボりがちだし、雪が降るとさらに外に出なくなるからね。踵を刺激するのは骨にもいいしさ。今週から使い始めたんだけど早速腕が筋肉痛という・・こんな場所でも筋肉痛になるんだね。200回ぐらいしかやってないのにさ。カロリーも出るし回数が出るとやっぱり達成感。おもしろいよ。テレビを見ながら。

 21時 日テレ 『嵐にしやがれ
この番組も残り3回。記念館はネタ満載のMJ(笑)同級生という名の参考人が次々と証言を。キングにふさわしい内容でございました。嵐がテレビに映らない日が来るなんて信じられない・・・

 9時55分テレビの電源オフ。

こたつ 

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 22:10|PermalinkComments(0)

2020年12月09日

きこりのテレビ日記 #12 12月9日(水曜日)

 4時半に目が覚める。足の間にいる猫のことを気にしたりツイッターを見たりしていたら、あっと言う間に4時50分。目を閉じるとスーーーー・・・危ない危ない・・・。脳内で『二度寝注意報 発令中!』(Eテレの「0655」という番組のおはようソングの一曲)を再生していると心地良い眠りに誘われるというトラップ。

 5時起床。今日はストーブつけっぱにしておいて良かった。
5時5分ミー太と外へ。階段を降りる(ミー太の)ドスンドスンガスッという音に元気をもらう。

 誰もいない朝の道路。ひたひたひた・・そういえば娘が小学生の頃、いわゆる広い意味での不審者に分類される「シャドウマン」の噂が立った。。シャドウマン・・・何だかカッコいいぞ。闇のヒーロー的な?と思ったが、日中、車道をジグザグに歩きながら移動する男性がいるらしい。車道マンね ( ̄▽ ̄;)そういえばちょっとジャンルは違うけど私が札幌に住んでいた学生の頃、地下鉄のホーム(構内だった気もするがおぼろげ〜)に女装した(主にチュチュがお好み。チャイナ服も見たことある)おじさん(結構高齢・太っていた)が出没していた。おじさんは床になにやら記述した大きな紙を広げそのそばで踊っていた。今ならすぐに制服を着た方にどっか連れていかれると思うがその頃は、あぁ、またおのおじさん居るねという感じに大道芸人的に囲んで見ている人もたくさんいた。私はかなり離れた場所からおじさんの姿を確認しつつ心の中ではシャットダウンしていたが、あの紙には何が書いてあったのだろう。まぁ、思想的な何かだとは思うが今となってみればすごく知りたい。おじさんのことが知りたい。どんな家に住んでいて家族はいたのか、どんな生活を送っていたのか。どっかの社長だという噂もあったが普段はきちんとスーツなどをお召しになり活躍されていたのだろうか。で、たまに自分を解放するため、あるいは表現せずにはいられず、あそこに来ていたんだろうか。その場合どこで着替えてたのか?そしてあの一連のショーが終わったらどうやって家に帰っていたのか。化粧を落とす時なにを思っていたのか。話しかけられなくてももっとそばに寄ってその存在を体感すれば良かった。勇気がない怖がりの若き日の自分よ、アンタいろいろ損してるよ。アレから30年は過ぎているからもう確実に亡くなっているはず。二代目が出たという話も聞かない。何より混んだホームで踊らせてはくれないだろう。あの頃ですら余裕はあったのだ。

 6時20分テレビの電源オン。
STV(日テレ系)『どさんこワイド朝
 
 6時25分Eテレ 『テレビ体操』→STV(日テレ系)『どさんこワイド朝
 旭川に派遣された自衛隊の看護官の方々・・・クルーズ船で勤務する姿を見て、普通の自衛隊員が指導と訓練を受けて働いているんだろうなと思っていたら防衛医科大学で学ばれたらしい。わたしゃ、そのような大学があることすら初めて知ったよ。全国に1000人って多いのか少ないのかわからないが国内のコロナ対応で隊員の感染者ゼロってすごいよね。専門知識を学び徹底的に訓練を重ねてきた結果なんだろうけど国の対応として初めて頼りになりそうって思えたわ。でももうちょっと早く要請しても良かったと思う。こんなギリギリまで我慢しなくても予測つくんじゃないのかなぁ。クラスターが膨らんで基幹病院にも感染者が出て一般診療を受け付けられなくなっている。市民の皆さんの不安と、もし交通事故に遭ってもたらい回しになるのではという恐怖が取り除くことができて欲しい。

→6時55分 Eテレ 『0655』→7時日テレ 『ZIP!

 7時15分 BSP 『澪つくし』 第69話
文吉の四十九日法要も無事終了。早いもんだね。しかし事故で兄を失ったアミ(高師美雪)は親戚の家に引き取られ外川を離れることになった。兄弟も里子に出されたり奉公にでたりで離散。善吉(安藤一夫)が網主として補償をするべきだと訴えてくれていたけど見舞金ぐらいしか出せなかったらしい。網主ってのは寝る場所と食事は提供するけどこういう場合の補償は一切していないんだね。死んでしまえばそれっきり。大黒柱を失った家は露頭に迷ってしまう。就職したばかりの善吉は何年かしたら迎えに行くとか言ってたけど、今生活が苦しいんだからアミの中に多少の善吉への思いがあったとしても待ってなんていられないよね。
 入兆でも経営はかなり切迫しているようで自慢のお車をなべおさみに売っていた。しかも400円の値をつけたら『盗人め!』だと( ̄▽ ̄;) このシトはきれいな取引できないのかしら・・結局450円までねばった模様。そして死ぬ死ぬ詐欺の奥様ったら家族の前で自分が死んだらるいさん(加賀まりこ)を後妻に迎えてくださいと。あんなにるいさんとだけは一緒にならないで!看病してもらったのも夫婦の絆を見せつけたかったからって言ってたのにさ〜。あれほどの業からそんな急に解放されるもんかい?最期はいい人になって(どうせそうなるのなら自分が認めた形で?)死にたいのか、それともトラップなのか。その気になってるいと一緒になったら化けてでるパターンもあり。

 7時30分 BSP 『おちょやん』第8話
オープニング。それぞれの店の前を黙々と掃いている奉公人のみなさん。その姿を見て一瞬気後れするけど思いっきり大きな声で挨拶する千代(毎田暖乃)。みんな笑顔で挨拶してくれた。頑張って道頓堀での生活を作っていっておりますなぁ。えびす座では天海天海一座が公演中で連日満員御礼。そんな中、一平(中須翔真)が仮病で帰宅。岡安の先代女将ハナ(宮田圭子)はそのことを見抜いており、一平の芝居を『笑わしてたんと違います。笑われてましたんや。今の方がよっぽどええお芝居してはる』とぴしゃり。
 こうやってこの町のみなさんは役者を育ててきたんやろなぁ。一人の観客として見た生の声、そしてこの場所で共に生きる者としての思いやり、もちろん損得勘定もあるだろうが決して甘やかさない厳しい目が役者たちを人間的にも成長させてきたんじゃなかろうか。
 一方、初めて芝居を見た千代は一瞬で魅了されてしまう。お茶子さんが座らせようとしても聞きゃしない。ツイッターのTLには『ガラスの仮面』『北島マヤ』『月影先生はどこ?』との声が並んでおりましたわ( ̄▽ ̄;) 暖簾の隙間から見つめる千代の目・・・まっすぐに、静かに。いい目。人生の大切な出会いがあったことには気づいていなくても、すべての瞬間をあの目で受け止めているのが伝わってくる。何かに強く心を持っていかれる‥千代にとっては初めての体験だったろう。演目は高城百合子の『人形の家』。内容はよくわからなかったと思うが女優さんの凛とした輝いている姿に夢中になった千代は岡安に戻るよう必死に説得するお茶子さんの手を振りほどいて舞台を見たがった。その姿を見た鶴亀座スタッフーのおじさんが脚本を渡してくれた。
 いや〜台本だって豊富にある訳じゃないだろうに。でも、その行為が千代にどれだけの夢と意欲を与えたか。字の読めない千代は一平の助けを借りて脚本の中身を解読しようとする。月明りの元で『お母ちゃん、おおきに』とつぶやいた千代。胸の中にある小さな、でも力強い炎、それに出会わせてくれてありがとう・・と思ったのか。この子にはどんな状況になっても自分を卑下したりしない清らかな強さがある。それは生まれた時からのものなのか貧乏や勝手な父親との生活と戦ううちに育ってきたものなのかわからんが千代らしさというものがはっきりと目覚めたようです。
 そして一平と仲良くしてくれてありがとうと言ってくれた(忙しくてもちゃんと親子で会話してたんやな)初代天海天海さん(茂山宗彦)の突然の死。座長と父をいっぺんに失ってしまった一平。芝居が好きじゃないと言っていたけれどどうなっていくんだろう。一座は続けられるのかな・・・さらに顔を見に寄ってくれた小林のおっちゃんから千代のもとに父親たちが夜逃げしたという情報が!ちょっと、サダヲ!何してくれてんねん!ヨシヲは大丈夫なん?まさか置いてかれていないよね?一話一話大切に見たい朝ドラの時間が戻ってきました。

 →7時45分 BSP 『こころ旅
 
 1時半帰宅。昼食を食べながら『ザ・世界仰天ニュース』(録画)(日テレ)を見る。
娘がいた時はたまに見ていたこの番組。しかし娘に何個ものトラウマを植え付けたのも確か( ̄▽ ̄;) 今回の歯とか舌とか関連の病も怖かったわ〜見えずらい場所だし。原因がわからない痛みってねぇ・・辛かろ〜東山先輩と中居君のくだりもっと見たかったわ。

 『ドキュメント72時間 ベッドタウンの小さなクリーニング店』 (録画) NHK総合
いや〜都会にはこんなにずらーーっとデカい団地が連なっている所があるんだね。壮観だわ〜隣接したスーパーもかなり広そう。同じような部屋に住んでいるそれぞれ別の人生を持っている人たち。小学生の頃、習いものの帰り、夜に一人で暗い道を歩いていたら並んでいるアパートの窓からもれる灯が不思議だった。この灯りのすべてに人が住んでいて、家庭というものがあって、生活しているなんて・・・そんなことってあるだろうか・・・
 クリーニング店に持ってくるモノからその人の人生が垣間見える。今回心に残ったのは反抗期の息子が友達から借りたセーターを持ってきていたお母さん。息子のことを話しながら涙ぐんでいた。この涙は愛情やら後悔やら不安やらが混じった複雑で自然と沸き上がってくるものなのよ。自信満々の母親なんてそんなにいないよね。いつだって迷いながらどうしたら子供のためになるんだろう・・自分のやり方は間違っていないだろうか・・って悩み続けている。でも最近態度が変わってきて誕生日にお花を買ってきてくれたって言ってたねぇ。心の中ではわかっているんだろうけど言葉にできるにはもうちょっと時間がかかるかなぁ。あとシミ抜きっておもしろそう。あそこまでに技術を高めるには長い年月がかかっているんだろうけど、一度やってみたい〜

 17時50〜18時30分『どさんこワイド179』 STV (日テレ)
やはりコロナのニュース中心。

 『斬新な整理』#12 (録画)(スカパー、Mネット)
今回の依頼者はイ・ジュンヒョクさん。韓国ドラマを見たことある人ならあちこちでお顔を拝見するであろう個性的なバイプレイヤー。お子さんが3人いるんだけどコロナのせいでオンライン授業になっているので居間に勉強机が二つ並んでおり、そのせいでソファセットも変な所にバラバラに置かれてある。さらに台所の隣に長男が動画配信を行うための場所をとるパソコンや放送機材などもあり違和感。全体的に雑然として落ち着かない空間になっている。ジュンヒョクさんの部屋はミリタリーオタクとしての服やグッズ、各種エアソフトガン、写真を編集するためのPCの巨大モニターやら将来フォトカフェをする時のための雑貨などが所狭しと置いてあり、とにかくごちゃごちゃしていてゆっくり休めない感じ。衣装もスタイリストさんがいないから全部自分で用意しなければならないとか言っていろんなジャンルの服や帽子を保存している。いつもの三つの箱を出してきても、これはオリジナルだからとか、もう入手困難だからとか言ってほとんどが「保存」箱へ。
 ( ̄▽ ̄;)・・・趣味のものはねぇ・・他人が捨てろとは言えないよねぇ・・本人にとっては命と同じぐらい大事なんだからさ。でも一応本人がこの場所を家族と共有できるところに変えたいと望んでいるんだからなんとかしないと〜
 さて、空間の最適化の結果。居間が子供たちの為の空間になって大人がくつろげる場所ではなくなったのがちょっとな〜( ̄▽ ̄;) でもコロナが収まったり子供たちが成長したら変えればいいんだからいっか。今は子ども第一に考える時期なのかも。何よりジュンヒョクさんが一番望んでいたことだもんね。各部屋も広いのに荷物置き場となっていたベランダを活用して生まれ変わりました。やっぱアレだね、部屋に空間というか余白ができると気持ちに余裕もできるね。

 8時50分テレビの電源オフ。今日は図書館から3冊も借りてきてしまったので少し読みたい。てか、最近寝る前しか読んでいないから進まないんだよな〜

こたつ  

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 22:01|PermalinkComments(0)

2020年12月06日

きこりのテレビ日記 #11 12月7日(月曜日)

 5時15分起床。
12月は祝日がないのが辛い。うちは日曜・祝日のみが休みなので祝日を毎月心待ちにしているのだ。心待ちにしたところで増えないんだけどさ。

 5時25分外へ。珍しくミー太がついてこなかった。でも猫ドアは開けておく。
帰り道デパートに手配して会社に届く分のお歳暮(近所だから自分で持っていく分)2つのうち一つが届いていないことが気になる。このデパートには去年も一個手配を忘れられていた。地元のメーカーの珍しくもないものを注文したので在庫がないはずはないのだが〜木曜日ぐらいまで待って来なかったら確認しよう。隣家の前でミー太が待っていた。すりすりミー太と帰宅。

 すぐにご飯の催促。なつだけいつも口腔環境が良くなるサプリを毎日一錠(たいてい朝)混ぜている。8歳の時にすでにお口の臭いを感じたのでペットシッターさん(元動物病院勤務)に歯石を取る手術した方がいいですかねと相談したら年齢的にもギリギリだから(全身麻酔になるので高齢だとリスクが高くなる)早く診てもらった方がいいよーと教えてもらい連れていったのだが、手術をするほどでもないということでサプリを飲ませることになった。しかし本当にサプリだけでいいのだろうか・・「歯垢・歯石が気になる猫」用のカリカリもあげてるけど・・・サプリの効果はあるような気がするが飲まないよりはマシという感じ?根本的な解決にはなっていない訳だから・・うーーむ・・と周期的に迷う。なつももう10歳。ギリギリの年齢を過ぎてしまった。先代猫のそーやも亡くなる二年ぐらい前から歯周病的なアレだったが、もはや手術できない年齢だったため2.3ヶ月おきに痛みを軽減する注射を打ちに来てもらっていた。そーやの苦しみから学習した私はなつとすずが来た時歯磨きをしようとチャレンジしたのだが、あまりの抵抗ぶりに負けてしまって今に至る。たまに歯石を取る布とかウェットティッシュ的なものも使ってみるのだがやはり激しい抵抗に敗退。すべて私が悪いのだ。遊びながら歯石が取れるへちま的なものやまたたびの木も与えてみるが人気がない。という訳で常に模索中・・・

 6時24分テレビの電源オン。
6時25分Eテレ 『テレビ体操

 6時55分 Eテレ 『0655
たなくじは『ゆっくり食べると大吉』・・・うぅ・・わかってますよぅ・・

 7時日テレ 『ZIP!

 7時15分 BSP『澪つくし』第67回
突然の義父・文吉の失踪。皆の衆で必死に探すも見つからず。惣吉(川野太郎)の指示で網蔵を探したら文吉は網を掴んだまま亡くなっていた。寝たきりで全く動けなかった問題は残るが潮の香の中で最期を迎えたかったのかねぇ・・漁師魂を守りぬいた親方のために網にくるんで埋葬したら?という意見が出たが、それはどうだろう・・網にくるまれたら捕獲された魚的な扱いにならないかねぇ( ̄▽ ̄;)実行にうつされたかどうかは不明。身内の葬儀の後は「黒不浄」と言って1週間漁を休むのが習わしだが、イワシが大漁と聞いた惣吉は一日早く黒不浄を切り上げ漁に出る決断をする。『黒不浄』は心の問題だからとか言ってたけど習わしになるにはそれなりの理由があると思うぞ。バイオリズム的にアレだとか、集中力に欠けるとかさ。視聴者のホントにいいのかい?という心配の通り、事故が起こり死亡者が出たとの知らせが!報告に来た斎藤洋介さんの唇も震えていたわ〜さて、正式に網元の頭領となった惣吉の力量が試される時がきたようです。

 7時30分 BSP 『おちょやん』第6話
道頓堀に着いた千代(毎田暖乃)はテンション爆上がり。そりゃそうだよね、あんな田舎からこんな賑やかな所に来たらお祭りかと思うよね。千代が働くことになるのは芝居茶屋の岡安。店の前から出てきたお茶子さんたちとぶつかり乱暴な啖呵を切る千代に早速指導を入れる女将のシズ(篠原涼子)。シズから試されてるとすぐに気づいた千代は模範解答をしたつもりなのに瞬殺。シズは一か月だけ置いてやると告げるのでした。多分千代の性質、年齢に似合わない独立心、大人を信用していない態度、ある意味ナメてかかっている所があると見抜いたんだね。シズと似ているのかもしれない。試用期間一か月宣告は半分本気。情のある人とは思うが情に流されることはないと思われるシズ。千代や、取り繕ってもすぐ見破られるで。死ぬ気で居場所を作らんと。って、千代の教育係で女中頭かめ役の楠美薫さんは朝ドラでは女中頭のベテラン(笑)安心感と期待が高まりますわ。着いて早々地雷を踏んで怒らせたみたいだけど・・・さて、どうやって落としますかねぇ。

 1時半帰宅。昼食を食べながら『カラフルな魔女の物語』 いたずら描きとさんぽ(録画) Eテレ を見る。
20年前から鎌倉に住んでいる角野さん。家の中には角野さんが大切にするいろんな種類の小さな可愛いものがいっぱい並んでいる。それは人生の、そして旅の思い出。角野さんは毎日散歩に出て行く。必ずいたずら描きができる手帳を携えて。そのいたずら描きから物語が生まれることもあるそうな。85歳と言えば立派なおばあちゃんだが歩く後ろ姿からは全く老いを感じない。今日はどんなものに出会えるんだろうというわくわくドキドキが伝わってくる。『生き生きと心を動かして生きていきたい』という言葉通り、一日一日新しい時間を過ごしているのだろう。出かける時の装いも帽子、メガネ、コート、靴、ひとつひとつを自分らしく心地よく楽しんで選んでいるのがわかる。かわいらしくて軽やか。心が老いてない。その秘訣がこの番組からわかるのかな?次回の「魔法のワンピース」も楽しみ。角野さんが食べられていた砂糖を使わないで煮た小豆、蜂蜜をかけているのが美味しそう!ワシもやってみよう♬

 1年のツケが回ってくる月・・・それが師走。
我が町内は毎月第二火曜が資源回収日。しかし朝の忙しい時に溜まったダンボールやら広告チラシ等を運ぶ気力はない。夏は朝から汗かきたくないし冬は一度家に入ったらできるだけ外に出たくない。春と秋があるじゃないかと思うが多分ゴミ出しと同じように面倒くさかったのであろう。来月でいいや・・・来月まで大丈夫・・・来月絶対持って行く!・・・もういっそ金で解決?便利屋さんに頼む?(-ω-;)と見過ごし続けた結果が12月。すんげぇ量になっちまっただよ。倉庫の半分ふさいでるよ。こんなの絶対一人で運べない。ますます嫌気が・・。集積所はすぐ向かいなのにすごく遠い。車で運ぶ?向かいなのに?積んだり降ろしたり逆にめんどくさくない?来年にする?でも私は昭和の人間。ゴミの年越しはしたくないし正月は新しい下着で迎えたい。明日が最後。やるしかねぇ!という訳で大量のダンボールの山を紐で縛って明日の朝運ぶように倉庫の前に出しました。チラシを束ねたのも7.8個あったかねぇ( ̄▽ ̄;) 後は明日、私の気持ちがくじけなければ無事新年が迎えられるはず・・・明日は少し早起きするか?

 『恋のトリセツ 〜フンナムとジョンウムの恋愛日誌〜』第13話 (録画)(スカパー、ホームドラマチャンネル)
ファン・ジョンウムさんのドラマは『あいつがそいつだ』も見ているけれど、こっちの方がおもしろいかな〜。ついにジョンウム(ファン・ジョンウム)の父・スンリョル(イ・ムンシク)に交際の挨拶に行ったフンナム(ナムグン・ミン)。そこで父・カン・ジョンド(ナム・ギョンウプ)との因縁と募る恨みを聞かされビクビク。その時にすいません!それは自分の父で母親はあなたがかわいがっていた後輩ですよ!って言えばいいのにと思ったけどそうもいかないのかい?他人のことならどんな難問もスイスイと解いてくれるフンナムだけど自分の問題は考えすぎちゃって動けないみたい。そしてダメ親父のカン・ジョンドだけど息子のためにスンリョルを訪ねたら殴り合いのケンカに発展。この展開がいかにも韓ドラらしくて気楽に見られていいのよね。フンナムと父、フンナムの父とジョンウムの父の関係は雪解けに向かうのかしら・・あと3回。

 20時 BS朝日 『ウチ、断捨離しました!
12月は断捨離欲が倍!さらに倍!こういう番組を見るとさらにモチベーションが上がるぞ!今回の依頼人のお家はモノが多いのはもちろんだけど整理しようという意志がみられないというか見失っているというか、どのスペースもいろんなジャンルのものが混ざり合いぎゅうぎゅうに詰まっておりました。日常風景を見ていると奥様は「ねばならぬ」というこだわりが強いというか・・お米を研ぐときにはこの道具、料理する時にはこの順番等、マイルールが多い印象。断捨離も決断ができずなかなか進まない。申し訳ないけど、わたしゃもーーイライラしちゃって( ̄▽ ̄;)アハハ…「決断の女王」小林トレーナーが助っ人に来てくれてほっとしたよ。
 いや〜さすがだねぇ。訓練受けている方は違うよ。モノを選んでいく思考のコツをわかりやすく伝えてもらった奥様、腑に落ちたようで一気にスピードアップ。専用多数から少数兼用への教えに従いみるみるモノを減らしていきました。床にモノも無くなり娘さんも嬉しそう。旦那様も晴れ晴れとした表情。ホントにスッキリしたねぇ。ご夫婦の努力に拍手ザンス。

 20時55分テレビの電源オフ。
生協の注文やっちゃお・・( ̄▽ ̄;)

こたつ  

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 20:18|PermalinkComments(0)

2020年12月04日

きこりのテレビ日記 #10 12月4日(金曜日)

 4時44分目覚ましで起きる。
眠りの浅いレム睡眠を感知した瞬間に起こしてくれるアラームアプリを使っているが、その瞬間とやらに30分の幅があるので(5時10分に設定したら早い時は4時40分に鳴る)早く起こされると損した気分になる。落ちている一円玉を拾うのには一円以上のエネルギーを使うというがそれと似た感じ?(違うか( ̄▽ ̄;) )普通にスマホのアラーム使えばいいじゃん!と思いつつ使い続けている。

 ツイッターをぼーーーっと見ながら昨日の美容師さんとの会話を思い出す。常に脳が活性化しているエネルギッシュな彼女ならさもありなんなのだが『ぼーーーっとした状態』になったことが人生で一度もないそうな。私はぼーーっとする時間がないと嫌なんで意識的にぼーーっとしていることもある。
『「ぼーーーっとって」どういう状態?
他のお客さんにも言われたけどわかんないんだよね』
『いや、ホントにぼーーーーっと(脱力してみせる)なんも考えていない状態?
ぼーーーー!(昔から私は説明は長嶋茂雄タイプだ。とにかく擬音の力技)
無の状態?』
『いや、無なんてないでしょ!その状態でも絶対何か考えてるしょ』
『いや、どうだろ・・まぁ、今晩ナニ食べようかなぁとか?』
『ホラ!脳は動いてるでしょ?』
『確かに!無じゃないね!(我ながら素直)考えてるわ!』
『でしょ〜?ホントにどういう状態なんだか?』
『・・・!「ぼーーっ」ってずっと脳や気持ちの状態だと思っていたけど
体の状態かもよ?(大発見)』
『でもさ••••』

 5時10分起床。
昨日初めてストーブを微小で点けっぱなしで寝たんで居間があったかい。いや、ちょっと暑い?まだつけっぱは早かったか?

 5時15分ミー太と外へ。寒いせいかミー太もすぐに戻ってきた。

 6時20分テレビの電源オン。STV(日テレ系)『どさんこワイド朝

 6時25分 Eテレ 『テレビ体操
今週は新しい体操ウィーク。この時間の前半とか「みんなの体操」が終わった後とかに披露される新体操。コレは動きが斬新すぎるんぢゃ?とか高齢の方には難しい動きでは?(私にも( ̄▽ ̄;) )等と感情にわずかながら揺らぎを感じ、新しい体操が始ると、チェッ、いつもの「みんなの体操」でいいよ!等と思う時あり。

 6時55分 Eテレ『0655

 7時日テレ 『ZIP!
東京マスクランド」を紹介していた。10年前誰がこのようなマスクに特化したランドができると想像したであろう・・てか、マスクってどんどん大きくなってきていない?なんか顔半分覆っているような( ̄▽ ̄;) 映っているのと比べたら私が普段使っているマスクの1.5倍?アベノマスクの4倍ぐらいになっているんぢゃ。学生の頃もう制服のスカートが短くなっているのが主流なのに自分はちょい長めのだったと気づいた時のような。ところで横浜は東京なの?

 7時15分 BSP『澪つくし』第65話
吉武家全員で(お父さんは惣吉がおんぶ)海を散歩するほのぼの画面からスタート。かをる(沢口靖子)も幸せそう。いいお家にお嫁に行ったねぇ。さらに惣吉(川口太郎)と共にるい(加賀まりこ)の元へ新年の挨拶も。お魚の名前覚えたのよ!と嬉しそうに報告するかをるに『小学生かよ!』と突っ込みつつも新婚さんのご愛敬。一方、入兆では就寝前に髪をとかすハマー(根岸季衣)の姿が。てか、髪をおろしたハマーを初めて見た!艶やかな御髪。以外と若い。夜の外出から戻った早苗に説教し1人部屋から2人部屋への降格を申し渡した。で、早苗が居た部屋でハマーが寝た訳だが・・・そこへ忍び寄る弥太郎(明石家さんま)。ハマーの大声で日本刀を手に現れたQベー(津川雅彦)はクビ宣告。弥太郎が消えた理由についてジェームスに嫌われただの、早起きが嫌だっただのいろいろ書いてあったが、まぁそんな重要な役でもないし、ここらへんでいなくなって丁度良かったのでは。

 7時30分 BSP 『おちょやん
栗子(宮澤エマ)とテルヲ(トータス松本)が自分らを奉公に出す相談をしているのを聞いた千代(毎田暖乃)は徹底抗戦開始。しかし母親を求めるヨシヲ(荒田陽向)の思いを知り、さらに栗子が妊娠中であることを確認した千代は自分は奉公に行くからヨシヲを頼むと二人に頭を下げるのだった。そうと決めたら各方面に挨拶と感謝を伝えに行く千代・・・なんてええ子なんや。玉井先生(木内義一)の『竹井さんは普通ですよ』という言葉は千代の中でずっと暖かい灯となって残ると思う。
 幼くして奉公に出る教え子を見送る先生の無念さと寂しさ、いつもと違う空気を感じる勝次、『またな!』と言われて何も言えない千代の手をぎゅっと握ってくれた小林家のおばあちゃん、多分自分も同じように小さい頃に家を出たのかもしれない、複雑な思いで三味線を弾く栗子、『姉やん!』とただ叫び続けることしかできないヨシヲ。それぞれの思いが背中から、目から、その間からじわじわと切なく伝わってくる。この朝ドラは当たりや!そう思えた金曜日。そして愛情はあるのかもしれんが伝え方もタイミングもとんちんかんなテルヲ。走って追いかけてきた父に千代はもしかしたら行かなくていいと言ってくれるのかもと笑顔になったけれど・・・栗子が嫌がるからと母の写真を手渡すというね・・・そんな言い方しかできないテルヲの精一杯の餞のつもりだったのかもしれないけど・・千代は決別の意味にとったと思うぞ。
うちは捨てられたんやない。
うちがあんたらを捨てたんや!

そうとでも言わなきゃ前に進めないやん・・・(´;ω;`) この言葉を言わせたこのドラマに惚れたわ。でっかい月に向かって一人歩いていく千代の背中に人生への覚悟が見えた。

 しかし困ったことになった。今までは『エール』の時間に出勤準備をしていたのだが『おちょやん』はおもしろいので目が離せない。という訳で、そのしわ寄せは『こころ旅』へ。ゆっくり見ていたいのに横目で見ながらバタバタ。だから朝食食べた後ぼーーーっとしている時間がよ・・・

 2時帰宅。『ねほりんぱほりん』 元談合屋編 (録画)Eテレ を見ながら昼食。
しかし毎回よく掘らせてくれる相手を見つけてくるよね( ̄▽ ̄;) すごいわ。談合屋の具体的な仕事の内容やその家族の感じもリアルに伝わり背中がヒンヤリしたぞ。てか隠語や陰ジェスチャーが全てわかるYOUさんがすごい(笑

 『力の強い女 ト・ボンスン』第9話 (録画)(スカパー、ホームドラマチャンネル)
ペク・タク(イム・ウォニ)に騙され呼び出されたボンスン(パク・ボヨン)は大勢の手下どもと戦う羽目に。次々とやっつけていくボンスンがかっちょいい!その様子を見たミンヒョク(パク・ヒョンシク)は過去にバス事故の時助けてくれたのが彼女だと気づく。そしてついにグクドゥ(ジス)がボンスンの力持ちぶりを見てしまったよ。ショックを受けて暴言を吐いたらどうしよ・・と心配していたけど過去の記憶の中に思い当たることもあったようで変わらぬグクドゥにホッ。ボンスンへの思いを再認識したようで良かった。そして韓ドラ定番、思い人の代りに刺される案件発生(笑)体を張って助けてくれたミンヒョクとボンスン、一気に距離が縮まりグクドゥ、ジェラシー!連続拉致事件の方は犯人の方が上手でなかなか捜査が進まない。次のターゲットはグクドゥの元カノみたいだし・・・大きく動きそう。

 『趣味どきっ!』 ぬくもりの北欧スタイル 1回目 (録画)Eテレ
デンマーク、フィンランド、アイスランド、ノルウェー、スウェーデンの大使館内部と文化を紹介してくれる番組らしい。センスが良くてもモノが多い家には惹かれない。でもどの大使館も広い空間にすっきりと選び抜かれた家具が配置されておりよろしゅうございました。色の使い方が洗練されとるし絵の飾り方もさすがのバランス。今回はざっと全体的にだったけど来週から2回はインテリアについて詳しく教えてくれるそうなので楽しみ。気楽に見られる。

 12月はナマケモノの私が唯一頑張る月。お歳暮、年末調整(難しい計算は税理士さんがやってくれるので私はそのための書類記入)、冬季賞与、年賀状(2,021年度分から取引先への年賀状は廃止したけどそれ以外の分)、給与計算、掃除・・・とにかく気持ちがせわしないやねぇ・・( ̄▽ ̄;)
 
こたつ  


このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 20:06|PermalinkComments(4)

2020年11月30日

きこりのテレビ日記 #9  11月30日(月曜日)

 4時40分猫に起こされる。目覚ましが鳴る30分前に起こされると非常に無念。ラスト30分の睡眠は私にとっては万金に値するのにぃ。しぶしぶ5時起床。

 5時5分ミー太と外へ。ミー太って目があんまり良くないような気がするけど、こんな真っ暗で大丈夫なのかな?いつも普通に外に出て帰ってくるから支障ないんだろうけど一応玄関の外と中の灯りはつけたままにしている。空には雲に囲まれた大きな月。この時間に見られる空の美しさや静けさは早起きしたもんへのご褒美だと思う。倉庫から帰って来たら隣家のあたりでミー太が待っていた。道すがら倒れてはすりすりするミー太と共に帰宅。

 6時24分テレビの電源オン。

 6時25分Eテレ 『テレビ体操
本日は美佳先生。日曜日はいつもサボっているので気持ちを切り替えるためにも必要な時間。

 6時35分 STV(日テレ) 『どさんこワイド朝
 主に本日の天気と気温に注目して見る。

 6時55分 Eテレ 『0655
今週の歌は先週に続き『冬毛の歌』の2番。
♬ 雪の景色にまぎれよう〜♪ の歌詞の通りまっしろい冬毛でふっくりとした姿で寒さに耐える姿に癒されるぅ〜シマエナガかわえぇ〜

 7時 日テレ 『ZIP!

 7時15分 BSP 『澪つくし』第61話
 惣吉(川口太郎)と結納が交わされ幸せをかみしめるかをる(沢口靖子)。お祭りでは仲良く盆踊りにも参加。しかしここでも入兆(主に弥太郎)と漁師たちのひと悶着が。もーーー輩だよ!輩!そんなにケンカしたいのか( ̄▽ ̄;) そしてかをる達が二人っきりでいいムードになったと思ったら、そこにも弥太郎が乱入。わたしゃさんまが嫌いだから弥太郎がしゃしゃり出てくる度にイラッとする。入兆の若い女中さんと草むらで何やら致していたようで・・・4人が顔を見合わせて笑った後の変なタイミングで『恋のあらすじ』へ。

 7時30分 BSP 『おちょやん』第1話
なんか勝手にモデルはミヤコ蝶々さん(蝶々→ちょうちょ→おちょう→おちょやん?)のように思っていたがオロナインのお婆さんだった( ̄▽ ̄;) 誰もが知っているお方だよね。てか、わたしゃ『ボンカレー』の看板もこの方だと思ってたんだけど違ったわ。よく考えりゃ同じ時代なのに片方は若奥様ふう、片方はおばあちゃんってどう考えても変だろ!自分の思い込みが怖い!
 タイトル映像がめっちゃかわいい。犬ん子さん、チャンキー松本さん、谷本雅洋さんと言う方々が作られたそうな。楽しくてノスタルジックで主題歌と混ざり合って気持ちよくドラマに誘ってくれそう。子役の千代ちゃん(毎田暖乃)は2週間の出演だそうだが活きがよくてたくましくて誇り高い。小さいながら主役としてぐいぐい引っ張っていってくれそう。トータス松本さん演じる父親・・なんかいかにもな女性を連れてきて『今日からお母ちゃんや!』とか言うてたけど〜( ̄▽ ̄;) 絶対もたないでしょ。9歳で捨てられたって最初の口上で言っていたから、この人とどっかに消えちゃうのかねぇ。ジョージ(北村一輝)とはまた違ったタイプのクズ親父みたいだけど愛嬌があれば許せる。さてさて・・

 7時45分 BSP 『にっぽん縦断 こころ旅

 1時帰宅。昼食を食べながら『バイキングMORE』(フジテレビ)を1時間ほど視聴。

 『力の強い女 ト・ボンスン』第5話(録画)(スカパー、ホームドラマチャンネル)
 ミンヒョク(パク・ヒョンシク)はすっかりボンスン(パク・ボヨン)に夢中ね。そしてグクドゥ(ジス)もボンスンが事件に関わってきたってのもあるけど彼女が気になっている。『♬ ケンカをやめて〜二人を止めて〜 ♪』状態に嬉しくって堪らないボンスン。グクドゥは彼女いるけど無意識下で大切な存在だったってことなのかい?てかグクドゥの彼女って何でボンスンの弟に積極的にアプローチする訳?よろしくないわねぇ。
 ミンヒョクを脅迫しているのは彼が唯一信用している2番目の兄(だっけ?)だと思うけど、あの佐清的な殺人犯もまさかその兄じゃないよね?毎日放送(月〜金)だと帰宅後の楽しみになって嬉しい。

辰巳琢郎の家物語』#158(録画)BS朝日
 あれっ?!なんだか急に辰巳さんが老けたような・・・歩き方も違う・・・太った気がするし〜と思ったら新作だ〜!再放送に慣れているから逆にびっくりしてしまうという・・。年取ると目が小さくなるんだねぇ(ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ)そういえば、うちの母も年々まぶたが下ってきて目が小さくなって見えてんのかしら?と思うほど人相が変わってきたのよね。辰巳琢郎さん、おいくつになられたのかしら?と思って調べたら62歳・・まぁ・・見た目どうりだよね。今までの再放送が2011年とか2014年分だったからそんな大昔でもないんだけど、ずっと若々しいイメージだったからさ〜。自分自身もこの年になると老けきっちゃってるから5年8年なんて変わらないべと思っていたけど気づいていないのは自分だけで1年1年加齢は倍、さらに倍!になっているのかもな〜。すいませんね辰巳さん、決してディスってる訳ではないのです。毎週見ていますよーー!もちろん来週も見ます!新作が作られていることがわかって嬉しかったのよ。お元気そうで良かったーー(必死)ただびっくりしただけなの。許して。そして肝心のお家はご夫婦の趣味がよろしかった。

 4月から通信教育を始めました。それは先生の講義(90分)が録画してあるDVD(月2枚)を見てレポートを書いて提出するというもので2年間続く。一応レポートの期限は2年の間に出せばいいということになっているが基本毎月出した方がいいべという感じ。レポートはDVD一枚につき設問2問ぐらいで、親切にここを押さえるといいですよ〜的なヒントも書いてある。毎月15日ぐらいまでに届けば確認後評価(優・良・可・不可)をつけて新たなDVDと一緒に送付してくれる。
 んがーーーーこの所、常時DVDが3枚溜まっている。DVDが届いたらすぐにやりゃーーいいものを引き出しにしまって忘れてしまう(故意に?)何とか嫌々頑張って一枚見てレポートに取り掛かってもさらに見る気力はない。そうしているうちに新しいDVDが来る・・の繰り返し。そもそもさ〜90分って長いんだよな〜それに先生が高齢で入れ歯のせいか時々何言ってるのかわかんなし(ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ)、無駄話多いしよぉ・・設問になっている内容についてほとんど話さないじゃん!って時もあって調べるの大変だし・・・と、このようにやりたくない理由なら次から次へと出てくるアタイ。久しぶりに勉強してみて自分ってホント勉強嫌いだよな〜と再確認。なのになんで大学行ったんだろ?思えば今まで三日坊主的周期で止めた習い事がどれほどあったか・・日本舞踊、バレエ、そろばん、英会話教室、着物の着付け、そういえばコピーライター教室も通信でやってたぞ、太極拳、ヨガ、モダンダンス、あとは・・・まだあったような気がするが思い出せない・・・(過去の記事で続いたのはブログと結婚だけだよと書いていたが、現時点で続いているのはブログのみなり)等と根気のない自分と向き合うはめに。

 8月頃はマジでやめよ!別にやめたところで叱られる訳じゃないし(退会の連絡が電話しか許されないみたいなんで、それがヤダけど、そんなの一瞬さ ♬ 後は忘れて楽しくすごしゃいいさ)わたしゃお気楽に過ごせれば幸せなんだからさ!やめたところで誰に迷惑かける訳じゃなし。むしろ負担が消えて機嫌が良くなるから人のためになるかも。やめればその分お金も浮くよ と9割がたやめる方に流れてたが、『とにかく一枚見てみようか。見るだけでいいよ』と友人に諭され何とか留まれた。その山を越えてまとめて3枚書いて提出したのだが現時点でまた3枚ある。本日何とか一枚やっつけました。来月15日までに2枚頑張ります( ̄▽ ̄;)

 『恋のトリセツ〜フンナムとジョンウムの恋愛日誌〜』第11話(録画)(スカパー、ホームドラマチャンネル)をマッコリ飲みながら軽く見てから寝よ・・

こたつ  

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 20:30|PermalinkComments(0)

2020年11月27日

きこりのテレビ日記 #8  11月27日(金曜日)

 4時55分起床。さむいねむいさむいねむい・・・
やっと金曜日まだ金曜日という感じ。
ベッドに座ったままで頭部マッサージ。マッサージと言っても後頭部の首辺りとおでこの上あたりをガーーっとわしゃわしゃするだけなのだがトイレでもよくやっている。
これは足裏マッサージの先生に教えてもらったのだ。これをやっていると脳梗塞等の病気予防になるとか言っていたような。(もはや朧気だが習慣だけが残っている)

 その治療院は夫婦で営業していた。旦那さんが足裏と全身のちょこっとマッサージ担当、奥さんがカッピング(ガラスのコップみたいのを当てて真空状態にして多分毒を吸い出す?)担当だった。旦那さんの足裏マッサージがかなりうまかった。コレは当たりだ!と内心小躍りしたもんだった。15分ぐらい足裏とふくらはぎをマッサージされ、その後横になって背中から全身を5分ぐらいほぐされ、おっ、いい感じ〜と思ったところで旦那さん部門終了。その後奥さんのカッピングが始るのだが、毎回、たいしたことない感だけが残り、コレっている?わたしゃ旦那さんの方だけでいいよと無念な気持ちで受けていた。旦那さん部門と奥さんのソレは必ずセットになっているらしくどちらか片方だけの施術というのは許されない(一回聞いてみたはず)で、問題はその吸出しをしてもらっている間に夫婦の日常会話がデカい声でされること。近所の誰それさんがどうしたとか子どものナニがどうなったとか・・コレって今どうしても話さなきゃならないこと?それとも客の前でこうやって話すことが夫婦の楽しみというかプレイになってるの?私に聞かせたいのかしら?誰それさんってどうしてそんなことになったの?等マッサージの間はとにかく無の状態でいたいのに雑念が次々と沸き上がり落ち着かないのだった。
 それよりもっと嫌だったのは小型犬二匹が治療中もしょっちゅう移動しまくることだった。私はどちらかというと動物好きの方だと思うがこういう場では会いたくない( ̄▽ ̄;) しかも施術後にお茶を出してくれるのだが、そのテーブルの上も犬がキャンキャンいいながら通りすぎていく。なぜなんだろう?うちのかわいいわんこを見て💛ってことなのかな?誉めなきゃダメ?等と施術後もぼーーっとしたいのに気が抜けない。一度やんわり『わんちゃんはいつもいるんですか?(犬が邪魔でくつろげないんだよ!)』と尋ねたことがあるが『そうなんですよ〜💛』と言われ終わった。それでも5,6回通ったかなぁ。旦那さんのマッサージと離れるのは非常に惜しかったのだが行くのを止めてしまった。いつも車でその店の前を通る度にあの夫婦と犬たちはどうしているかな〜?と思っていたが去年看板が無くなっていた。繁盛してもっといい場所に異動したのか、つぶれちゃったのか・・どちらにせよあの夫婦とわんこたちに幸あれ。

 5時3分。『お外に行くよ〜』と声をかけるとミー太は弾丸のように階段を転がり下りて行った。玄関に出る前に羊毛ボールを見付けてドッタンバッタン。(人間の)2,3歳の男の子ってこんな感じなのかな?マイナス3度。電気がついている窓にほっとする。5,6分の外出だが歩いているうちに目が覚める。

 6時18分テレビの電源を入れる。なんか急にテレビ体操が20分からのような気がして焦ったのだが、まだ『テレビでハングル語講座』をやっていた。弾き語りとかもあるのね。毎週ラスト1,2分ぐらいしか見ないのだが満島真之介君がすごくやる気満々で勉強しているのが気持ちいい。いつか韓ドラに出演できますように。

6時25分Eテレ『テレビ体操
お姉さんたちの花柄とグリーンのレオタードが気になる。このグリーンが似合う人って日本人にはあんまりいないと思うが。赤とかピンクだと派手すぎるとか言われるのかな?ブルーだと寒そう&多少元気感マイナスイメージ?で、グリーンに落ち着いたのかな?

 6時55分 Eテレ『0655
今週の歌『冬毛の歌』に癒されるぅ〜来週は2番らしいから楽しみ♬

 7時15分 BSP『澪つくし』59話
律子(桜田淳子)が古川家を訪れ吉武家に行き惣吉(川野太郎)に本当のことを話してきた(それとかをるは純潔であることも)とかをる(沢口靖子)に報告。『ありがとうございました、お嬢様』と涙ながらに感激するかをる。人がいいというか何というか・・( ̄▽ ̄;) そもそも律子のせいで一週間も留置所に入れられていたのにさ(でもシャバに出てきても髪ひとすじも乱れておらず疲れもまったく見えないという)。どこまでも純真で清らか、恨みや憎しみなど抱くことなく、でしゃばらず一途に一人の男性を信じて待ち続ける。守ってあげたい存在だけど非常時には踏ん張れる芯の強さとたくましさがある。ジェームスの理想なのか?

 7時30分 BSP『エール』最終回
今までで最高の回であった。って、ずっと適当にながし見してたけどさ。薬師丸ひろ子さんの『高原列車は行く』もぴったりだったけど岩城さんの『イヨマンテの夜』が凄かった。
 →BSP 7時45分『世界ふれあい街歩き

 帰宅後、『番外捜査』第1話(録画)(スカパー、Mネット)を見る。
なぜか『交渉人』と勘違いして録画しちゃってシン・ハギュンさんでないなぁ・・いつ出るんだろう?ラストにバーン!って出るやつ?等と思いつつ見ていたんだけどおもしろかった。金で雇ったチーム(スキルが笑っちゃうほどすごい)と普通に違法な捜査を駆使して犯人を捕まえる刑事チン・ガンホ(チャ・テヒョン)と視聴率を上げるために命がけでスクープを狙うPDカン・ムヨン(イ・ソンビン)が別方向から犯人へと近づいていく。知ってる俳優さんは探偵役のチ・スンヒョンさん(『検索ワードを入力してください』の一途な旦那さん!)しかいなかったけど、どの役者さんも粒選りな感じ。飽きない脚本だし、コレはいけそう。次回も見てみます。ただちょっとサイコな描写があるから注意は必要かも( ̄▽ ̄;)

 『斬新な整理』#10(録画)(スカパー、Mnet)
 今回の依頼人は芸人で歌手のキム・ミリョさんと俳優のチョン・ソンユンさん。二人目の子どもが生まれてからは主に家事と育児をソンユンさんが担当しミリョさんが外で仕事している。途中でバトンタッチしたせいか家の中は混乱の末、モノが堆積していた。家事ってそれぞれのやり方やこだわりがあるもんね。ゆっくり引き継ぎする時間も無かったせいか、お互いに常にモノを探してイライラ。疲れ切って夫婦関係にも危機がきているような雰囲気。片づけたくても時間も気力もないのがよくわかる。断捨離は自分でモノと向き合うものだけど、ここまできたらプロの力を借りるのが正解。部屋が変わった後の旦那さんの顔を見たら憑き物が落ちたみたいにスッキリしていた。きっと日々の小さなストレスが溜まっていたと思われ・・・何とかしたいのにできない罪悪感とすまなさを感じていた奥さんからも解放感が伝わってきて心からほっとしたよ( ̄▽ ̄;)

 16時50分『どさんこワイド179』STV(日テレ)
東京のコロナ感染者が570人。北海道は252人。札幌は142人。十勝は13人。重傷者と死亡者の数が増えているのが気になる。クラスターも増えているし。医療従事者のみなさんはちゃんと休みを取れているんだろうか。ただでさえ強いストレスと戦いながら働いているのに。

 『NHKスペシャル ドラマ こもりびと』(録画)
私自身も失業の期間が長かったり正社員になれずバイトジプシーだったので雅夫(松山ケンイチ)と重なる部分を感じながら見た。胃癌ステージ4,余命半年の宣告を受けた一夫(武田鉄矢)は10年以上見ないようにしてきた引きこもりの雅夫と向き合う決意をする。孫娘三咲(北香那)の協力を得て雅夫のつぶやきを読み好きな音楽を知った一夫は初めて雅夫の苦しみと葛藤を知る。雅夫は自分がこうなったのは一夫のせいだと思っているけど、自分を一番責めて追いつめているのは自分自身なんだよね。何とかしたい動き出したい、でも怖くてできないともがいているのも自分。一夫が最後の瞬間に『生きていてくれるだけでいい!』と心底思えたように「遅すぎる」ことなんてない。本当の思いがあれば必ず相手にはいつか伝わる。その言葉は心の中で育っていくと思う。お互いが生きているうちに理解しあえたら、そりゃ良かったけどその時の一夫にも雅夫にもあれが精一杯だった。雅夫が引きこもっていた10年という月日は決して無駄だとは思わない。雅夫にとって必要な時間だった。父の死をきっかけに雅夫が自分自身で決断し一歩踏み出せて良かった。

 最近マッコリにハマっている。私が飲んでいるのは麹酵堂米マッコリってやつなんだけど酸味と甘みととろみが丁度いいのさ〜気分を出すためマッコリ杯も買っちゃった。で、マッコリ飲みながら韓ドラ見るの(σ´∀`)σ
力の強い女 ト・ボンスン』第3話(録画)(スカパー、ホームドラマチャンネル)
わりかしおもしろい。ボンスン役のパク・ボヨンがちっちゃくてほどよく生意気でかわいい。ボンスンが好きな刑事役の人が私の好みではないけど御曹司ミンヒョク役のパク・ヒョンシクがキュートだからいっか・・

 明日行けばお休み。仕事の帰りに母の所に寄って生存確認してこよう。
こたつ   

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 21:07|PermalinkComments(2)

2020年11月22日

きこりのテレビ日記 #6  11月22日(日曜日)

 9時起床。いつになく遅起き。
ミー太にも起こされなかった。猫たちを外に出した後、シーツと布団の洗濯、掃除。うちは床がすべて絨毯なのだが・・・隅っこの方に埃が溜まっている・・階段とかも( ̄▽ ̄;)見ないように過ごしてきたが1年に一回ぐらいは片づけた方がよかろう。ネットに使い古しの歯ブラシでシュッシュッとするとゴミがかきとれるって書いてあった。

 10時。『ワイドナショー』(フジテレビ)を見てみる。フジらしいサーーーーーっとすべてが流れていくような番組。松ちゃんがMCしている意味あるのかな?「マ〇チさん」の不倫問題をやってた。しかし自粛って自粛するほど仕事してないんぢゃ?って思うのは私だけ?30分ほどで『サンデー・ジャポン』へ変更。こっちの方がまだいい。積極的な言葉がある。30分ほど視聴。

 『シングル男のハッピーライフ』#363(録画)(スカパー、KNTV)
しばらくギアン84が休んでいたけど復帰。なんか懺悔的な謝罪の言葉を口にしていたからネットで調べるとなるほど〜実際の漫画を見ていないから何も言えんがいろいろあるやね。

 1時近くに久々ウォーキングへ。なんだか雪でも降りそうな空の色だったけど意外と暖かかった。歩いていたら汗ばむほど。曲を聴きながら今日は遠出してみようかと思ったらお腹がゴロゴロ。ヤバイ。マスクを忘れたので緊急時にもコンビニに入れない( ̄▽ ̄;) マスクを買うためにもマスクしてなきゃダメですよね?でもそのうちウェーブが去ったので楽しくフォーキング再開。結構歩いたような気がしたけどそうでもなかった。3.3キロ。

 今日こそは『麒麟がくる』をリアタイする!昨日31話を見たからあと一話。見始めたらあっと言う間なんだけど何か見るまで覚悟がいる(笑)アイロンをかけながら32話「反撃の二百挺」視聴。光秀(長谷川博己)は秀吉(佐々木蔵之介)と共に鉄砲を調達するために堺へ。しかし先約ありとのことで宗久(陣内孝則)に断られるも、うまいことやって手に入れ戦いの準備を整える。しかし苦戦する信長(染谷将太)。









 『よみがえる新日本紀行』(録画)(BSP)今回は「南伊予」(昭和42年)
昭和の映像を見ているとほっとする。でも多分その当時TVつけていてもこの番組は見なかったと思う。過去だから過ぎ去った時代だからなんとなく癒されるのかも。こんな時自分は未来が怖いのかな?とも思う。

 『コンテナ全部開けちゃいました!』(録画)(BSP)
レギュラー番組化を狙う番組枠。『魂のタキ火』もこっからだった。港で見かけるコンテナにはいったいどんなものが入っているのか?列車に積まれたコンテナが通り過ぎていく時にも同じように感じるよね。どこへ行くんだろう?ナニ入ってるのかな〜?そんな好奇心に応えてくれる番組らしい。MCはカズレーザーとコンテナあけ太郎 ( ̄▽ ̄;)。情報を補足してくれるアシスタントとして鯛と乙姫なるキャラも。今回は横浜港。CKBの『Tampopo』がいい感じに誘ってくれます。やっぱCKB最高!・・は、置いといて。輸出用と輸入用のコンテナオープン!輸入されてきた果物の処理の過程とかコンテナの歴史とかわかっておもしろかったけど、もうちょっとびっくりさせてくれるようなものが見られなきゃ飽きちゃう鴨。レギュラー化の道は遠い。

 『あいつがそいつだ』第2話(録画)(スカパー、衛星劇場)
前世での経験のせいで非婚主義となったヒョンジュ(ファン・ジョンウム)に前世の記憶を持ったまま生まれ変わった(前世での)元夫ファン・ジウ(ユン・ヒョンミン)(『純情に惚れる』の悪い人だーー)と幼馴染のパク・ドギョム(ソ・ジフン)が恋愛モードで関わってくる。ヒョンジュのパワハラ疑惑もクビも全部ジウが企んだことみたい。ジウはヒョンジュと結婚したいの?前世ではいつもジウが裏切っていたみたいだが・・まだハマれてはいないけど一応視聴継続。

 18時、BSP『麒麟がくる』第33話比叡山に棲む魔物。
とにかく摂津(片岡鶴太郎)に早く消えて欲しい。わたしゃ今まで比叡山の焼討ちは信長の狂気と感じていたけれど今回見ていたら、そりゃ焼きたくもなるよな・・摂津を中心に坊主ともども焼いてしまえ!となってしまう恐ろしさ(単純さ?( ̄▽ ̄;))。戦に巻き込まれ命を失ったたくさんの人々がいるというのに。てか、やっぱりみなさんと一緒につぶやきながら見ると楽しい♪

 『プロディガル・サン 殺人鬼の系譜』第1話 (録画)(wowow) 
『外科医』と呼ばれたシリアルキラー(23人殺害)マーティン・ウィットリー(マイケル・シーン)を父に持つマルコム・ブライト(トム・ペイン)はFBIをクビになりニューヨーク市警にプロファイラーとして協力することに。しかし最初に扱った事件は父の模倣犯。捜査のためマルコムは10年振りに父の元を訪れる。

 いや〜この事件も息子を自分のところに呼び戻すためにマーティンが仕組んだことと思われ・・・これで終わらないよね。彼はマルコムを自分の跡継ぎにしようといろんな知識を植え付けてたからねぇ。父のことがトラウマとなり神経症的症状のあるマルコム。悪夢にも悩まされているみたいだし。以前よりは客観的に父を見ることができるようになったようだけどその油断が危険。父のことを隠して捜査に関わっていたけど同僚を救うため(あるいは自分自身のカウンセリング的な意味もあって?)カミングアウトしてしまいチームの皆さんに知られちゃったのがどう転ぶか。マルコムに命を救われ市警に呼んでくれたギルが信じてくれているのが救いだわ〜マルコムがもっと私の好みのビジュアルだったらわりかし好きなタイプのドラマなんだけどな〜でも切り捨てるには惜しい。一応2回目も見てみるわ。

 『嵐にしやがれ』(録画)(日テレ)
この番組も今年いっぱい(´;ω;`) あと6回ですってよ、奥さん!後番組では翔さんがMC務めるみたいだけど、わたしゃ嵐の番組が見たいのよ。ワシが生きている間に見られるんかのぅ・・・(ृ ु ´灬`)ु
てか吉村太い仕事無くなっちゃうよねぇ・・( ̄▽ ̄;)今回は相葉雅紀記念館。証人として横山裕君と風間俊介君と小峠さんがゲスト出演。強烈列伝に笑った〜このアイドル性を壊さずほどよくスパイシーでオリジナリティのあるエピソードの提供。これが嵐だよ。土曜日のこの時間が無くなるなんて寂しすぎる。

 明日も休み♬ うれしいな〜ヽ(o´∀`o)ノ ♪

こたつ  

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 22:59|PermalinkComments(0)

2020年11月19日

きこりのテレビ日記 #5  11月19日(木曜日)

 4時頃からすず(猫、10歳)が布団に入ったり出たり。
4時半頃に落ち着いて丸まったけれど私も枕の位置や高さが定まらず寝たんだか寝ないんだか。
 5時起床。
私は風通しの悪いところが好きじゃないのでコロナ前から毎朝起きたら必ず窓を開ける(寒さでサッシが凍るまでは)。今日はなんだか暖かいような。

 5時15分。小雨が降っているのにミー太はいそいそと出かけて行った。
あれから倉庫が近づくと『隣家のご主人いるかもよ?注意!注意!』と脳内に用心を呼び掛けている。今日はいなかった。

 木曜日は燃えるゴミの日。生ごみ・猫砂(こちらでは何故か燃えるゴミに分類されているのだ)、昨夜まとめた実家からもらった座布団とカバー等をゴミステーションへ。
私は身内・友人関係のものも躊躇なく捨てられる方だ。手紙類は1年過ぎたら捨てるし写真は自分のものはアルバムから剥がして靴箱に半分ぐらいしか残していない。よく「断捨離」は捨てる行為によって本当に大切なものを選び抜くと言うが、私の場合は捨てることによって自分の心がどう動くか確認したいのかもしれない。雨が本格的になってきたので6時前にミー太帰宅。

 6時24分テレビの電源を入れる。
6時25分Eテレ『テレビ体操
本日は美佳先生。伴奏は能條さん。
前半は肩と腕のほぐし系体操。連続して腕の上げ下げをするのが地味に辛い。
両手を水平に上げて片足を上げる「命のポーズ」のラストで今日も晴菜ちゃんが一瞬グラついたのを確認して癒される。

 →『0655』→7時BSPへ。『ふらっとあの街 旅ラン10キロ』「秋の京都東山ラン」
京都行きたいなぁ。てか、4月に東京行きを予定していた。それをコロナのせいで11月に延期。娘と泊まろうと思っていたホテルも結構いい部屋取ったのに(´;ω;`) 神宮外苑の銀杏並木見たかったのに(´;ω;`) 21日に出発する予定だったのにぃ。もし自分が移動してコロナに感染し実家の母にうつしたら・・と思うと動けない。ぐやじい。コロナめ!

 7時15分 BSP『澪つくし
朝食の席でかをる(沢口靖子)に惣吉(川野太郎)への気持ちを確認するQベー(津川雅彦)。家族を自分が賛成しなければ結婚しないというかをるの言葉の証人にするつもりか。どこまでも自分本位な家長が強引に率いる入兆(坂東家)と将来の親方・惣吉の気持ちを尊重し心をひとつにする吉武家が対比するように描かれる。草笛光子さんがいいよねぇ。小股の切れ上がったいい女とはこのことか(ちょっと違う?)。潔くって情があり懐が深い。とねさんの若い頃が自然と見えてくる。
 そして水橋の潜伏先旅館にかをるを使いにやる律子(桜田淳子)。アンタね、もし水橋が捕まったら、かをるもエライ目に遭うんだよ。かをるを利用したり隠れ蓑にしたりする自分に気づいていないとしたらただの世間知らずだよ。でもその浅はかさも含めてずんこちゃんはいい感じに演じていると思う。

 1時半帰宅。昼食を食べながら『突然ですが占ってもいいですか?』(録画)(フジTV)
占い好きだからいつも見ている。でも私が占ってもらう立場だったらシ〇マさんだったらハズレ・・と思ってしまう鴨。

 その後『ショッピング王ルイ』第15話(録画)(スカパー、ホームドラマチャンネル)(再視聴)
何度見てもルイとボクシルの心の清さと大きさ、家族とその周りのみんなとの素直な愛情に泣けてしまう。私、泣くために韓ドラ見ているのかも。

 『斬新な整理』(録画)(スカパー、Mネット)
今回の依頼人は元KBSアナウンサーのオ・ジョンヨンさん。想像を絶するモノの多さ( ̄□ ̄;)!! 歴代一位と思われ・・・3LDKの住まいの二部屋が思い出の品で埋まっていて雑な地層状態。その思い出の歴史は小学生の頃から始まり、数も種類も、こんなもの何で取っておくの?!と唖然とするものばかり(私にとっては)さすがのマキシマリスト パク・ナレも逃げ出すレベル。
 私だったら発狂して火を放つ所だけどMCの三人は優しい。ちゃんとジョンヨンさんの生き方を受け入れ寄り添ってあげている。しかしさ、昔のものってそんなに見る?若い人ほどそんな暇なくない?しかも捨てられずに取っていても埃かぶっているのがほとんどじゃない?過去を懐かしむって栄光に包まれているからなのかなぁ。自分は過去の自分が好きではないので過去を思い出すものを見ると嫌な気持ちになるんだけど( ̄▽ ̄;)充実したすばらしい過去だったら違うのかも。
 私がスタッフだったら死にたくなる現場だったと思うけど『空間の最適化』で見事部屋は蘇りました。じゃなきゃ番組続かないよね。
 最初は呆れて見ていたけどだんだん、この人は過去の全ての時間をすんごい頑張って生きてきたんだな〜だからその時間を共にすごしてきたモノが捨てられないんだなとわかった。モノにはいろんな思いがこもっている。部屋の風通しが良くなり依頼人がスッキリさっぱり笑顔になった姿を見られて私も満足。

 17時50分〜19時『どさんこワイド179
東京で534人感染確認かーーー『五つの小』なんて大喜利みたいなこと言ってる場合なんだろうか。北海道では267人。うち札幌市が197人。十勝は6人。連休明けの24日に100人以上参加の講習会に行かにゃならんのだが・・・明日一応開催について確認してみよう。

 『魂のタキ火』#7 夢の扉を開く夜@深谷(録画)BSP
焚火をしながらのトーク番組だけど主役は火。出演は黒木瞳・山崎ナオコーラ・矢部太郎。映像のたき火だけど結構臨場感ある。刻々と変わっていく炎の形と色、存在感。音。いっそ焚火の映像だけでもいいかも。火を前にするとなんか、しん・・となっちゃうよね。そして引き込まれているうちに自分と向き合っている。ビジネス焚火だけど、みなさんトークというよりもつぶやきのようになっていくがそれでいいのだ。

 8時15分テレビの電源オフ。
明日返却の本が2冊。一冊は手をつけられず、あと1冊は半分ぐらい読んだかな〜
全く読めなかった本(『ホテルローヤル』桜木紫乃 著)はまた予約入れなおした。途中まで読んだ本(『いやよいやよも旅のうち』北大路公子 著)はハマってきたのですぐ続きが読みたい。購入しようか迷い中。

こたつ 

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 20:32|PermalinkComments(4)

2020年11月16日

きこりのテレビ日記 #4  11月16日(月曜日)

 5時20分起床。
月曜日は第二土曜日問屋休みのため注文ができないのでブツが届かない(まれに結構前の注文残がある)。なのでいつもより10分ほどのんびり。

 5時25分。ミー太と外へ。白いのにすぐに闇に消えるミー太。
倉庫は自宅から徒歩3分のところにある。いつものように鍵の向きを確認して差し込もうとしたら・・・
『おはようございます』
うわあ!びっくりした!!
・・・おはようございます・・・
複式呼吸でハッキリ驚いたよ。声の方向を見ると小さな赤い点のようなものが。
『あはは・・すいません』(あははじゃねぇよ)
どうやら隣家のご主人らしい。
『外で煙草吸われているんですね( ̄▽ ̄;)』(こんな時間に暗がりで吸ってんじゃねぇよ!びっくりさせやがって!てか、なんで玄関の灯りつけてないんだよ?!)
『家の中で吸うと怒られるんで』(知らねぇよ!)
・・・・失礼します

 隣家は高齢のおじいちゃんが一人で住んでいたのだが何か月か前に亡くなり、娘さん夫婦が住むとのことで一昨日わざわざ引っ越し終了しましたと挨拶に来てくれていた。その時もってきてくれたクッキーは和三盆がかかったしっとり激ウマで夜の変な時間に一気に食べてしまったのだった。
 さくらももこさんが書いていたが人間には『命の蝋燭』的な『真気』というものがあって、それが無くなったら死んでしまうらしい。『真気』はビックリしたりショックを受けたりするとグッと減るそうな。もーーーーーおかげで私の真気が減ったじゃん!明日から用心しなければ。また真気が減ってしまう。しかし・・・あんなにびっくりしたのに心臓は全くドキドキしていない。なぜだ?普通あんなにびっくりしたら動悸が激しくなるはず。もしかして私、もう死んでるのかしら。

 ごみ投げ(方言。ゴミ捨ての意)に行っていたらギリギリになってしまった。
6時24分テレビの電源オン。
テレビ体操』→『ZIP!』→『0655』→7時『澪つくし』待機のためBSPへ。

 この時間帯は一週間ごとに番組(再放送)が変わる。今週は『ふらっとあの街 旅ラン10キロ』。本放送は水曜19時半から。たまに見る。走っている人を見ているだけで気持ちいい。チソン様が俳優仲間とフルマラソンに挑戦した『Run』を見て以来、私もウォーキングの途中でちょっと走ってみたりしている。いずれはせめて10キロぐらいは走れるようになりたいなぁ。

 7時15分 『澪つくし』 第49話。
入兆になかなか戻ってこないかをる(沢口靖子)にしびれを切らしたQベー(津川雅彦)が動く。かをるという駒がいないと入兆はにっちもさっちも行かないからQベーも必死。情に訴え寂しげな様子をアピールしたら、おぼこいかをるはすぐに入兆に戻る決意をするのだった。
 いや〜優しくてちょっとバカ?ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ 純粋というよりも何も考えていないようなかをる(失礼)。るいさん(加賀まりこ)の育て方がうまかったんでしょうよってことなのかもしれんが鈍感力が際立っている。いや、ひねくれろとは言わないけどさ・・もっとこう自分と周りの人間を冷静にを見つめる目というか・・持った方がいいんぢゃ?複雑なキャラ設定にすると靖子ちゃんにはアレだからかい?しかし入兆に戻ったところで悪い噂は町中に広まっているだろうから縁談なんて来ないと思うが。

 7時30分『エール』→7時45分『こころ旅

 1時半ころ帰宅。昼食後『ショッピング王ルイ』第12話(録画)(スカパー、ホームドラマチャンネル)(再視聴)
韓国ドラマ定番の「記憶喪失」「御曹司」「交通事故」「死亡したけど実は生きてた」「シンデレラストーリー」が全部入ってるけど新鮮な気持ちで見られるキュートな物語。メイン二人が善良なキャラクターなのに、この私が全くイライラしないという奇特な作品。

 毎週録画の在庫をなんとかしたいと嘆いている『麒麟がくる』がついに3話溜まってしまった。今週こそ地道に見続けリアタイ目指すぞ!( ̄`Д´ ̄)9
まずは30話『朝倉義景を討て』。とにかく戦が大好き・信長、とにかく戦がない世にしたい(でも最近ゆらゆら帝国)・光秀、出世のためならどっちでもいい秀吉。私の大河・心に残る三大武将は『黄金の日々』で信長を演じた高橋幸治、『国盗り物語』で秀吉を演じた火野正平、『真田丸』で家康を演じた内野聖陽なんだけど、今回の染谷将太君も忘れられない信長になりそう。愛されず充たされない子供時代を引きずったまま(だからこそ戦い続けられる)純粋さと残酷さ・感覚の鋭さと行動の大胆さを持つカリスマ。長谷川博己様目当てで見始めたんだけど、この信長から目が離せない。カリスマには決してなれない光秀がどうしてこの信長を討つ!と決意するのか、そして信長がどんなふうな最期を魅せるのか今から楽しみ。今回は帝に褒められ『勅命を頂いた!』と誇らしくてたまらない笑顔のノッブに思わずほっこり。そして御簾を通してでも伝わってくる帝・玉様の威厳と衰えない輝き。さらに『妻子が来ておるぞ』と言われ思わずニヤけるじゅうべ〜が心に残ったわ〜

 『あなたが眠っている間に』(録画)(スカパー、TBSチャンネル)(再視聴)。
 
 17時50分〜『どさんこワイド179』(STV)
北海道はかなり切羽詰まっている。特に札幌の感染拡大が止まらない。明日にでも札幌限定で警戒ステージ4相当の対策強化を開始。また外出自粛へ。『Go to』関連は一時休止した方がいいと思うが・・・とにかくコロナの勢いを緩めないと ε=(‐ω‐;)コレ・・・本当にオリンピック開催する気なんだろうか。不安というか・・恐怖すら感じるんだけど。

 20時、BS朝日『ウチ、”断捨離”しました!
今回は再放送だったわ。

 気づけば今期は日本のドラマを見ていない。一応何回か見たのは『七人の秘書』『#リモラブ』『ルパンの娘』『タリオ 復讐代行の2人』『35歳の少女』『危険なビーナス』『極主夫道』『共演NG』。1話だけで止めたのもあるし3話まで見たのもある。情報が遅くて始まる日時を知らず一回目を見逃したのもあるけど(でも配信とかで一回目をみたものもあり)こちらのコンディションが大きいのかもしれない。何となく録画してまで見なくていっか・・となってしまった。盛り上がっているドラマの話題に乗れないのは寂しいけれど無理して見るもんでもないし。しかしこんなにも興味が持てないなんて認知症を疑ってしまうわ。よく夢中になっていたものなのに関心がなくなるって言うもんねぇ( ̄▽ ̄;) 蝕まれているのかしら・・アタイ。でも韓ドラとかは見ているしなぁ・・・

こたつ 

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 20:34|PermalinkComments(4)

2020年11月15日

きこりのテレビ日記 #3  11月14日(土曜日)

 4時45分目が覚める。と言うより猫に起こされる。
5時5分布団からでる。子どもの頃『5時5分』って番組があった。恐ろしいもんで未だに5時5分に気づくと脳内で「 ♬ 5時5分〜5時5分〜♪ 楽しくテレビを見るために〜♬」等と再生される。

 って、調べたらこの歌は『受信相談』という番組のテーマ曲で『♬ 4時5分〜4時5分 ♪』が正解だったよ〜!自分、いつのまに5時に変換していたんだ?!( ̄▽ ̄;) このように自然と誤解して覚えてしまっている歌詞の記憶というものはなかなかアップデートがきかない。新しい情報はすぐ消えるのに古い記憶の頑固さときたら・・。きっと私はこれからも『5時5分 ♬ 5時5分〜♪』と歌い続けると思われ。

 5時10分頃ミー太と外へ。私は東へ。ミー太は・・・どこへ?
ミー太のシマはだいたい把握しているが、たまにびっくりする所で会うことがあって『アンタ、こんなところまでシマを伸ばしてたんかい?危ないからこんなとこ来ちゃダメだよ』と指導を入れる。でも忘れた頃にまたいるんだよねぇ・・本能だからしかたない。先代猫のそーやも開拓に熱心だった。ミー太にとってもそーやにとっても、それが生きることなんだろうなぁ。

 5時35分ぐらいからテレビをつける。
TBS(こっちではHBC)の『まるっと!サタデー』。何年か前までは日テレの『ズームイン!!サタデー』だったのだが身内でワイワイやっている感じが嫌で変えてしまった。って、TBS、本日は『マスターズゴルフ』・・・・興味なし。

 白湯を飲みながらEテレ『猫のしっぽカエルの手』を見る。久しぶり。手作りの仕事を訪ねるシリーズ・岩手。これは2018年の再放送だけどベニシアさん、結構痩せたなぁ。『ひっつみ』が美味しそう。郷土料理って若い頃は独特のクセがありそうと思って全く食べたいと思わなかったけど(『食いしん坊!万才』で、コレって絶対美味しくはないと思われる『懐かしい味ですね〜!』としか表現しようがない映像をよく見た)、この頃は違う。味の嗜好が変わってきたのもあるけれど永く伝えられてきた家族の中心にあるような食べ物に魅かれるのかもしれない。

 6時25分『テレビ体操
本日の先生は肇ちゃん。相変わらず胸板が厚い。おいくつなのだろうか。HPで各先生や体操のお姉さんたちのプロフィール出して欲しいもんだわ。と思ったらHPの概要のところに出てた。肇ちゃん、やっぱりウエイトトレーニングが趣味なのね 先生方、やはり日体大出身。美佳先生はトランポリンも好き。大輔ちゃんは・・・あら、趣味とか書いてないわ。そして最近露出の多い新人ピアニストの能條さん、やはりご立派な経歴。ストレス解消はサイクリングと映画鑑賞か。なるほどねぇ・・番組で挨拶する時は、ぎぎぎーーって音がしそうなほど硬い印象だけどプロフィールの写真は柔らかくていい感じよ。

 7時15分 BSPにて『澪つくし
今週は律子(桜田淳子)の画策でかをる(沢口靖子)の結婚話は爆発炎上。いい仲だった職人を捨てて嫁ごうとしていたという汚名までかぶる羽目に。入兆でのみなさんの仕打ちに耐え切れず実家に逃げ戻るかをる。消火活動に走り回る梅木(柴田恭兵)と清次(寺田農)。対応した惣吉(川野太郎)の男らしさとカッコよさが際立った土曜日でございました。もうね・・「恋のあらすじ(ジェームス三木先生作詞)」が流れそうな気配になるとツイッターのTLが賑わうこと(笑)カラオケで歌いたい人急増中じゃないかしら( ̄▽ ̄;) 

 7時30分『サワコの朝
本日のゲストは笠井信輔さん。今までの人生で笠井さんのことを考えたことは一切ないが・・・と思いつつ見ていたがすぐに引き込まれた。やはり伝えたいものがある人の言葉は強い。闘病生活を記録してSNSで発信。長年情報番組に携わってきた笠井さんは様々な方たちのプライバシーを扱ってきた。仕事としてつっこまれたくないであろう部分にも切り込む日々だった。病気になり今度は自分が反対の立場に。『だとしたら自分から出していかなきゃならないな・・と。それは自分の義務であり、バランスがとれない‥と』。すごくわかりやすい言葉だった。よくガンガン追いつめるようにインタビューする人がいるが、アンタはそのマイクとカメラが無くても同じことが聞けるの?と思う。仕事だから当たり前?でもたまに立場を利用して承認欲求を満たしているんじゃ?疑いたくなる人もいる。笠井さんにはその相手と向き合う時の痛みと覚悟があったんだと思う。

 1時過ぎ帰宅。昼食を食べながら『王様のブランチ』を見る。「物件リサーチ」目当て。私は物件ものが好きだ。「辰巳琢郎の家物語」も「渡辺篤史の建物探訪」も毎週録画設定している。「突撃!隣のスゴイ家」は・・・MC二人のやり取りがなんか面倒くさくて中身に集中できないから見ていない・・・( ̄▽ ̄;) 家はもう建てられないけど物件を見ながら、母が死んで猫もいなくなったら家を売ってどっかに行くか〜〜?その時はどんな部屋がいいかしら〜?などと思ったりする。

 18時。TBS「報道特集
「セルフネグレクト」という言葉を初めて知った。自分で気づいて清掃業者を呼べる人はまだいい。始まりにも気づかず徐々に気力が失われ、ある日ふと、その部屋から逃げるように消えてしまう。あるいは死を選んでしまう(積極的に生きるための策を取らなかったため)一般的なゴミ屋敷は主体的にゴミを集めてゴミで自分を守ろうとしているように思うけど「セルフネグレクト」はそれとも違うような。結果的にはゴミ屋敷になってしまうんだけどもっと無意識で生活の歩みが徐々に徐々にゆっくりになってある日突然止まってしまうような・・・。他人事とは思えない。私もよく面倒くさい、明日やればいいや、来週やればいいさ、今月中に・・・とか言ってるもんなぁ。体の具合が悪くなると普通に病院で診てもらうようにこころに異変や違和感を感じたらカウンセリングや心療内科に行って欲しい。当たり前のことで恥ずかしいことではないと広まって欲しいなぁ。

 『驚きの土曜日』(録画)(スカパー、Mネット)
チャンミンさん(東方神起)がゲストということで初めて見てみた。
音楽番組に出演した時イントロ中にユンホさんが『チャンミン、誕生日おめでとう!』と叫んだ件で何度もからかわれていて笑った。ユンホさんはネタの宝庫だね。クイズ形式の番組らしいが、なんかテンポが悪くて飽きてきたので途中で視聴終了。
 
 21時『嵐にしやがれ
キングがゲストということで久しぶりにリアタイ。わたしゃ特にファンでもないんだが(洋ちゃんのエピソードを聞いて人間・福山雅治から目が離せなくなった。←それがファンでは?)、そんな行きずりの者をも思わず惹き付けてしまうのがスター!この落ち着きと余裕!でもやっぱりどこかに洋ちゃんが潜んでいないか探してしまったわ。

 『82年生まれ、キム・ジヨン(チョ・ナムジュ 著)』もうすぐ読み終わる。20日が返却日だから急がねば・・と思いつつ睡魔に負けて10時半布団へ シュッ =͟͟͞͞ (|3[▓▓]

こたつ

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 12:14|PermalinkComments(0)

2020年11月09日

きこりのテレビ日記 #2  11月9日(月曜日)

 5時20分起床。二度寝しそうになる。
外は暗い。でもいかねば(会社の倉庫の鍵開け)。ミー太はウキウキと外に出ていった。(1時間ぐらいで戻ってくる)
今日は新聞集配所お休み。いつもここの灯りが頼りなのでちょっと寂しい。というより怖い。

 6時すぎテレビをつける。
どさんこワイド朝
7日はコロナ感染者最大の187人(8日は153人)。警戒ステージ3へ移行。
27日まで集中対策。酒類を扱う飲食店の営業時間短縮。

 十勝でもじわじわと感染者が増えている。
年齢・性別非公表の方がいるのは、やはり差別を恐れてのことだろうか。
土地柄、噂が驚くほど速くあっと言う間に広がる。
無知と恐怖からデマは広がる。でも不確かな情報を広めたところで安心材料にはならない。
自分も気をつけなければ。やれることをきちんとやって日常を営むのみだ。

 6時25分『テレビ体操』。
もう7年ぐらい休みの日以外は毎日している。
『僕たちは習慣で、できている。』(佐々木典士 著)の通り、習慣化してしまえば全く苦ではない。むしろしないと気持ち悪い。(しかし習慣化していても『寒い』『眠い』『めんどくせぇ』等の理由から常に否定的感情が抑えられないものもある)もうすっかりメンバーの皆さんとも顔なじみだ(勝手に)。今日は美佳先生。愛ちゃんもいる。こういうかわいくて親しみやすい顔って視聴しているお年寄りに人気がありそう。

 体操が終わったら→また『どさんこワイド朝』→『0655』→『ZIP!
7時10分頃『澪つくし』待機のためBSPへ。
『おしん』ほど熱心に見てはいないが『はね駒』よりは真面目に見ている。
現在リアタイでツイッターでつぶやいている数少ない番組のひとつ。
今は新人俳優さんも子役さんもナチュラルな演技が普通にうまいように思うが昭和の頃は違った。アイドル主演ドラマなんてびっくりするほどスティックでも平然と続いていたもんだ。むしろ激しい脚本に求められる演技と現実のギャップを楽しでいたような(ex. 『スチュワーデス物語』)

 沢口さんも例にもれず。今日で43回目だが、最近気にならないな〜と思ったら・・・ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイというほど、またスティックに戻るという感じ。まぁ、製作側も狙っていたみたいだがストーリーとは関係なくひやひやドキドキ。困ってるんだか悲しいんだかわからないよ・・ここはもっと元気に・・それじゃ気持ち全く伝わらないよ・・さらに靖子ちゃん、男に指吸われるなんて!キスの場面なんて大丈夫かい?等々。まさに親戚の姪っ子を見守る気持ち。まわりの大御所さん達だけでなく、ずんこちゃんもさぞ肝を冷やしたことでしょう。でもわたしゃ最終回まで靖子ちゃんを見守り続けるよ。

 その後出勤準備をしながら『エール』→『こころ旅
正直『エール』は好きじゃないのでつけていても見ない。『こころ旅』のためにBSPのままにしている。

 1時半帰宅。昼食を食べながら30分ほど『バイキングMORE』を見る。 
ネットでは常に叩かれている印象のこの番組だが、お昼はいつもコレ。なんでだろう?コメンテイターがみんなすごい勝手にいろいろ言ってる(坂上忍が番組を回すのを邪魔しない範囲で。坂上は意図する流れに逆らうと明らかにイラッとしている( ̄▽ ̄;)アハハ…でも毒にも薬にもならない発言にも反発がくる)のが気にいってるのかも。特におぎやはぎがいい。でも、まこちゃんの役目って?句点的な?

 3時頃から『ショッピング王ルイ』第七話(録画)(スカパー)(ホームドラマチャンネル)
再視聴。癒されるしかわいい二人を見ていると幸せな気分に。

 『ねほりんぱほりん』(録画)今回は「レンタルの彼女」
安定の面白さ。いろんな世界があるもんだねぇ。毎回独自の努力と苦労に感心させられるぞ。そしてMCの二人のさりげないベテランみ。今週心に残ったYOUさんのお言葉『ラッパとか持ってないと危ない』『好きなんだよ男は!揺れるものが』『太客だよね』『イケメンは、まずいガム』。

 『健康カプセル!ゲンキの時間』(録画)
昔は全く見なかったのに近年関心を持つようになったジャンルに『健康』『長寿』がある(笑)自分、そんなに長生きしたいのか?と突っ込みつつも真剣に見てしまうお年頃。長生きしたい訳じゃないけど生きている限りはなるべく苦痛を感じずにすごしたい。今回のテーマは「糖尿病」。私も広い範囲では糖尿病予備軍ですよ。内臓脂肪も多いし、早食いだし、筋肉にも自信がない。見たからには少しづつでも変えていかねば。

 17時50分ごろから『どさんこワイド179』へ。
北海道、本日のコロナ感染者数は200人!
十勝でも8人のクラスターが発生したらしい。かなりビビっているが今まで通り気をつけるしかない。
今日から会社にいる間は「ウイルオフ」をポケットに入れている。

 夜は7時以降はほとんどテレビをつけない。たまに録画ものを見る。
本日は予約の入っている本を借りているので少しでも読み進めねば。
自分は並行して何冊か読むタイプ。
今読んでいるのは『いやよいやよも旅のうち』(北大路公子 著)、『自分らしく、ひとりで暮らすということ』(ショコラさん他 著)、『韓国かあさんの味とレシピ』(八田靖史 著)


このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 19:03|PermalinkComments(0)

2020年11月08日

きこりのテレビ日記 #1  11月8日(日曜日)

 朝7時半起床。
日曜日はいつもこんなもん。
寝すぎると腰が痛くなるし夜眠れなくなって月曜日からの早起きが辛くなる。玄関を開けて猫たちを出した後、いつもは起きてすぐテレビはつけないが大統領選挙が気になりつける。
シューイチ』にしようか『サンデーモーニング』にしようか一瞬迷ったがテンション低めの『サンデーモーニング』へ。
 どうやらバイデン氏に決まったようだがトランプは徹底抗戦する気満々らしい。政治のことをよくわからない私が言うのもなんだが、そして単なる好みしか語れないし、バイデン氏も特に好きではないのだが、トランプ氏の言い草を聞いていると胸糞が悪くなる。本当に国民のことを思うなら手を離しなさいよ、と大岡裁きを思い出す。

 実家にちょっと寄ってきてコーヒー飲みながら『シングル男のハッピーライフ』(録画)(スカパー•KNTV)を見る。最近、コレを見るのが一番楽しみ。(日本のバラエディはほどんど見なくなった)火曜と水曜の再放送まで見ている。しかし毎回思うが、この邦タイトルはいかがなものか••••GYAO!では『私は一人で暮らす〜シングルのハッピーライフ』になっているではないか。そっちの方がよっぽどいい。それにゲストは男性だけじゃないしさ。
 今週は「女隠パ」「ソンフン&ヘンリー」回。女隠パは好きじゃないので飛ばして後半のみ。ソンフンはやっぱり性格がいいわ💖最近韓ドラにハマった友人に布教のため韓国バラエティをダビングして送っているので今回も見終わったら即ダビング。

 『サンデー・ジャポン』を30分ほど見た後『私の恋したテリウス』(録画)(スカパー、アジアドラマティックTV)15回・16回を見る。3回目視聴。前述の友人に送るために録画したのだが見ずにはいられないソ・ジソプ様の魅力。そしてKISの皆さん他すべての登場人物が生きている脚本がいい。

 今頃になって東方神起にハマったというかユンホさんに興味がわいたので、チャンミンさん出演だったけど録画しておいた『人生酒場』(録画)(スカパー)を見る。今回はNCT(知らない)のマークさんとやらが中心でチャンミンさんとEXO(聞いたことはある)のシウミンさんとともに付き添いのような感じだった。『知ってるお兄さん』でも思ったがヒチョル(MCのひとり)(SUPERJUNIOR)は回し方がうまい。ちゃんとそれぞれのエピソードが話せるようにうまく振るしオチもつけてくれる。中居君みたい。

 『麒麟がくる』の録画が溜まっていて先週までに第28回と29回を見終ったので今日中に30回見終われば早麒麟31話をリアタイできる!と思ったが何かタイミングが合わないゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

 『新日本紀行』(録画)(BSP、昭和43年版)を見る。テーマ曲が違う。いつもは昭和44年だから43年代はこっちの曲だったのか。どちらも冨田勲作曲。でも私は昭和44年の曲の方が好き。そもそもあの曲が聞きたくてこの番組を見ている。『宮古・久慈』だった。しんみり。

 午後、庭に取り寄せたけどずっと放置していたビオラを植える。水をやるけど、こんな寒い時期に水あげていいんだろうか?とか思いつつ、ジャー。ついでに畑の老朽化した防草シートをはぐ。風がある中結構頑張った。

 午後3時。再放送の『ウチ、断捨離しました!』(BS朝日)を見る。前にも見たのになぜか毎週録画してまで見てしまう。一種の学習のつもりか。

 『あなたが眠っている間に』(録画)(スカパー、TBSチャンネル)5話・6話を見る。再視聴。最近再視聴ばっかり。だってハマれるドラマがみつからないんだもん。
イ・ジョンソク君はこういう不思議能力のある役が多い。そして悪いチキン屋のカン・ギヨンさん・・・( ̄▽ ̄;) 『テリウス』ではいつもの気のいい役だったのに。出てきた時から、アレ?いくらなんでもこんなチョイ役?と思ったらやっぱり・・・

 風呂に入ったあと『恋のトリセツ〜フンナムとジョンウムの恋愛日誌』(録画)(スカパー、ホームドラマチャンネル)4話目を見る。
安定のナムグン・ミンさんとファン・ジョンウム。ちょっと気取ったハンサムさん役の彼も良し。そして疑うことを知らない心のきれいな、生きる力も強い女性が相変わらずしっくりくるファン・ジョンウムさん。てか、初めてナムグン・ミンさんのキスシーンみたかも( ̄▽ ̄;) 韓国の俳優さんはキスする時に添える手の位置も女優さんを引き立てるように考えていてきれい。

 『ヴィオラ母さん』(ヤマザキマリ著)(図書館で借りた)読み終わった。
面白かった!わたしゃ、すっかりリョウコに夢中だよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 23:29|PermalinkComments(0)

2020年01月02日

きのう何食べた?正月スペシャル2020

 
あけましておめでとうございます
昨年は弊ブログにお越しいただきましてありがとうございました
本年もどうぞよろしくお願いいたします
2020年が皆様にとって、いつもの幸せが感じられる一年でありますように

moti


 いや〜年末年始は嬉しいドラマスペシャルがいっぱいですな。
孤独のグルメ 2019大晦日スペシャル
みんな大好きシロさんとケンジの『きのう何食べた 正月スペシャル2020
意外と楽しみw 『忘却のサチコ 新春スペシャル
義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル
他にもいろいろ。充実したお正月よね〜ヾ(*ΦωΦ)ノ

 という訳で新年最初の感想に『きの食べ』を書けるのが嬉しい。

  第一章

 何やら小日向さん(山本耕史)に超高級そうな焼き肉をふるまわれ
恐縮するシロさん(西島秀俊)とケンジ(内野聖陽)。
そこに現れたシロさんの永遠のアイドル・三谷まみ(宮沢りえ)。
喜びで驚愕し我を忘れるシロさん・・と三谷まみにライバル心丸出しのケンジ。
どうやら三谷まみのマネージャーの離婚問題解決に尽力したお礼だったようです。

 冷静さをなんとか取り戻し、みっともないところを見せられないと
弁護士スタンス取ろうと決めた途端にケンジが恋人だと自白(笑
嫉妬メラメラのケンジがかわいいったらありゃしない( *´艸`)
そしてそんな二人を冷酷に実況する相変わらずのジルベール(磯村勇斗)
お馴染みのメンバー集結でわくわくしたわ〜



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 14:45|PermalinkComments(10)