「Around 40 〜注文の多い女たち〜」

2008年06月21日

「Around 40 〜注文の多い女たち〜」最終回

 いや〜〜な〜んか、いいラストだったんじゃないですかぁ〜
゚+。:.゚ヽ(=´▽`=)ノ゚.:。+゚

 病院が閉鎖されることになり、患者さんも職員たちの間にも不安感が流れていたのよね。
そんな中でも患者さん第一に考えて行動しようとする聡子(天海祐希)。
 
 で、恵太郎(藤木直人)は論文に共感したという男性から
新しく創る北海道の施設に来て欲しいと頼まれていた。
「青空と緑に囲まれた広々とした所で、心が傷ついた子供達と一緒に
暮らせるような場所をつくること」・・・
そんな恵太郎の夢が叶う時が来たのだ。
「僕と一緒にそこで働きませんか?」

 回復したばかりの父親と離れて北海道へ行くこと、
この年になって新に人間関係を築かねばならないなどの迷いを感じる中、
やはり恵太郎と一緒に行く道を選ぶ聡子。

 しかーし、以前見た患者の父親である神林(橋爪淳)から、聡子を院長にして
病院を再建したいとの申し出があり、最初は断るんだけど患者さん達の不安を思って迷い始めるのよね・・

 そして、妊娠がわかった奈央(大塚寧々)・・
( -.-) =з マー君ったら・・検診にも一緒に行くよなんて・・・
高文(丸山智己)の元に戻りたくはないけど、子供の事を考えると何が大切か
わからなくなった・・ってさ〜

 てか、アンタ、あんな事しといてどんな理由があっても戻りたいなんて
口が裂けても言えんでしょうよ!

 一方、瑞恵(松下由樹)の家では・・・・
夫の彰夫(神保悟志)は一方的に離婚して欲しいと言って
家を出ていっちゃったのよね・・
やはり、リストラされていた彰夫。

「お前達を養えないで何が夫だよ!何が親父だよ!」
自分は夫のことも、苦しみも何もわかっていなかったと反省する瑞恵。続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 14:02|PermalinkComments(16)TrackBack(18)

2008年06月14日

「Around 40 〜注文の多い女たち〜」第10回

  聡子(天海祐希)の父友康(林隆三)が倒れ、恵太郎の言葉がプロポーズなのか
確認するどころじゃなくなり、病院へかけつけた聡子と恵太郎(藤木直人)。
峠を越して、持ち直して友康だったが、保険証から晴子(加賀まりこ)達が
事実婚の状態であることを知り、驚く聡子たち。

 傍にいて、さりげなく聡子を気遣う恵太郎がよいね〜
そして、聡子も自然に恵太郎に甘えられるようになってるわね〜
今期はタケルといい、恵太郎といい思いやりがあるのに煩くない男子が
キテるよね〜

 奈央(大塚寧々)は高文(丸山智己)にはっきり離婚の申し出をするが、
イメージダウンを恐れる高文は承知しない。

 しかしさ・・・
「これで嘘の生活を止められる」って・・言ってたけど〜
すごい短い時間のことだったしぃ・・何か奈央の口調を聞いてたら
むりやり結婚させられたみたい・・・
私、ジェラシー入って奈央に厳しく当たってるかしら〜?

 瑞恵(松下由樹)の家庭は、なかなかいい雰囲気になって来てます。
仕事も営業成績が好調、正社員の話もでて充実感を感じる瑞恵。
でも〜〜何か旦那さん(彰夫)(神保悟志)は、もしかしてリストラされたのか?
ネットカフェで過ごしてますョ〜

 聡子と達也(AKIRA)は、事実婚のことを友康に問い詰めるが
「晴子さんとの約束だから」と言って詳しく教えてくれない。
聡子は恵太郎にも協力してもらって別々に友康と晴子に事情を聞くことにする。続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 17:42|PermalinkComments(14)TrackBack(9)

2008年06月07日

「Around 40 〜注文の多い女たち〜」第9回

 さて、聡子(天海祐希)の部屋に押しかけた奈央(大塚寧々)と瑞恵(松下由樹)。
われらがとんがり王子ことマー君(筒井道隆)が新庄(丸山智己)を殴ったことから
「彼みたいな人間と付き合うのはやめてくれないか。人としてレベルが低すぎる」と
説教され、家を出たらしい。

 瑞恵の夫(神保悟志)は一応あせって電話を入れたりしてるけど、
新庄はノーリアクション・・・会食の打ち合わせが優先だもんね・・

 雑誌の企画「新庄奈央の赤ちゃん待ち日記」がスタートして・・・
「夫婦の絆が浮き彫りになってて、とってもいいわぁ!
何もかも持っている幸せなイメージのモデルより、読者の共感得られると思う」
と、編集長も大喜び。
 
 ど〜すんだ〜?
これで離婚したら、各方面に迷惑かけることになってこの業界で働けなくなるぞ〜

 さて、実家から戻って来た健太郎(藤木直人)が聡子の部屋を訪ねると、
奈央と瑞恵がお出迎え。
コレ、普通の男性だったら非常に嫌な状況ですよね〜

 普通に
「それで?どうするつもりなの?今度の聡子の誕生日?」
「まさか岡村さん、聡子の40の誕生日に何もアクション
起こさないってことないわよね〜?」
「先輩は〜結婚できなくてもいいって言ってるかもしれないけど〜40の女性と
結婚を考えないで付き合うなんて私達が許さないから!」
♪プレッシャー!(by ビリー・ジョエル)

 健太郎が逃げ込んだのはマー君さんの店。
そこに瑞恵の夫もやって来て・・・一応マー君の店のことは知ってたのね・・続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 17:15|PermalinkComments(10)TrackBack(11)

2008年05月31日

「Around 40 〜注文の多い女たち〜」第8回

「岡村さんらしい夢じゃない?」聡子
「初めてなんです、このこと誰かに話したの。
実は、僕、ずっと自信がありませんでした。
誰かに、ありのままの自分を受け入れてもらえる自信がなかったんだと思います。
いままでは・・
どうしてもこのことを緒方先生に伝えたくて」恵太郎
「ありがとう、話してくれて」聡子

 患者さんや、心に痛みを抱える子供たちと真摯に向き合い、
あるがままの姿を受け入れてきた恵太郎・・・
でも、もしかしたら、そんなふうになれたのは父親との葛藤で彼(藤木直人)が
苦しんできたから・・
「今度は岡村さん自身が自分と向き合う時なんじゃない?」
聡子(天海祐希)が背中を押したおかげで、恵太郎も勇気を持って自分と向き合おうと思えたんでしょうね・・・

 さて、マー君問題が解決すると思ったら・・
「まぁ、いずれ・・」って!!ひっぱる気〜?
って、マー君さんの教えをありがたく拝聴する恵太郎・・・
「結婚よりもまずはやるべきことがあるだろう?
相手をまるごと受け止めてあげるってこと」マー君(筒井道隆)
「マー君さんみたいな人が女の人を幸せにしてあげられるんでしょうね」恵太郎

 マー君はちいさな頃から変わってないんだね。
「大切なのは外見じゃなくて中身なんだからな」小マー君
奈央(大塚寧々)が精神的にかなり追い詰められてることを感じたマー君は
新庄(丸山智己)に奈央の本当の姿、あるがままの姿をわかってあげて欲しいと頭を下げたんだね・・

 なのに、ごるああああぁ!( ゚Д゚)新庄!
「アポ取れ」だぁ?!( ゚皿゚)キーッ!!
「自分に自信がないから、僕みたいな男をアクセサリー代わりにして、
自分の価値を高めようとしたんですね〜
妻はずっと僕にしがみつくでしょうね・・
一度高級アクセサリーを付けたら安物はつけられませんから」新庄
マー君、なぐってよし!!続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 21:15|PermalinkComments(12)TrackBack(8)

2008年05月24日

「Around 40 〜注文の多い女たち〜」第7回

 「恵ちゃん、お願い、結婚して!」って・・・
自分と結婚してってことじゃなかったのね・・・紛らわしいわぁ〜

 姉和子(片桐はいり)の出現で恵太郎(藤木直人)との交際がみんなにバレちゃった・・in グランボン
「岡村さんは私の運命の人!」とまで言っちゃった後で
ショックを受ける瑞恵(松下由樹)
(;゚Д゚)(゚Д゚;(゚Д゚;)ナ、ナンダッテー!!

 さらに和子が「恵ちゃんは子供を作るために(聡子に)利用されてる!」とか言い出してびっくりする聡子(*゚Д゚)エエエエェェェl!!!
そして、それに答えた恵太郎が「俺、結婚するつもりないから」に
再び 工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工(あくまで心の中でね)

 衝撃の嵐が吹き荒れた後のグランボンで話す瑞恵、聡子、奈央(大塚寧々)。

「39歳の女と結婚を考えないで付き合う岡村さんて、どうなのぉ?!」奈央
「それを言うなら、6つ年下の男と結婚できると思って
付き合ってる女はどうなんだっての」聡子
「先輩らしくないよ、自分で自分の価値下げるようなこと言うの」奈央
「何を言ってるの、結婚相談所で女の市場価値って言うのを思い知ったんだから」
「この先、結婚がなくても岡村さんと付き合うの?」瑞恵
「もちろん、結婚がないからって別れれる理由にならないでしょ?
一緒にいて楽しいっていうのが一番大事なんだから」聡子

 (ェ)(ェ)・・・・・・続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 14:21|PermalinkComments(12)TrackBack(7)

2008年05月17日

「Around 40 〜注文の多い女たち〜」第6回

「申し訳ありません、今日はこれから大切な人を食事に誘うつもりなんで」聡子
「緒方先生の目に適うような人だったら、さぞかし社会的信用度の高い人
なんだろうねぇ?ちなみに何してる人?」
「臨床心理士です!」聡子
「まったまたまた、冗談を・・」
「本当です」聡子
「゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚」恵太郎

 いやいやいや・・いろいろ紆余曲折あったようですが・・・
お互いにやっと素直になれたようで・・・

「僕は収入が少なくなっても、自分がやりたい仕事をやってるから
これでいいんだって思ってたつもりでした。
でも、やっぱりどこかで気にしてたんですよね」恵太郎(藤木直人)
「私もそうよ・・
どう見られるか気にして、そんなことより自分がどう思うかの方が
大事なのわかってるのに。
でも、もう迷わない、やっと見つけたんだもん、
一緒にいると楽しくて、私が私でいられる人・・・
岡村さん、私とつきあってくれませんか?」聡子(天海祐希)
「(゚∇^*)・・・僕と付き合うと大変ですよ。
わかりました、付き合ってあげてもいいですョ」恵太郎

 う〜ん、この時のフジッキーとってもキュートでした。
この年齢なのに、この邪気のない笑顔・・・やっぱりフジッキーは王子様だわ〜続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 16:59|PermalinkComments(8)TrackBack(10)

2008年05月10日

「Around 40 〜注文の多い女たち〜」第5回

 恵太郎(藤木直人)から言われたことが気になって聡子(天海祐希)は
和哉(加藤雅也)に「アフガンで何かあった?」と聞いてみるが、
「聡子が心配してるようなことは何もない、それにアフガンのことはもう過去だから」という返事がかえってくる。

 奈央(大塚寧々)の企画が通り、新雑誌が創刊されることになり、
奈央が編集長に決定。
「新雑誌のコンセプト・・望むものを全て手に入れて自分も成長する。
身をもって証明するんですよね」
と、 三波 (吉瀬美智子)にイヤミっぽく言われたりして・・・

 そして不妊治療に通い始めるのですが、医師に仕事優先と言われて、
またしてもマー君にぐちる奈央なのでした。

 瑞恵(松下由樹)は夫に働くことを宣言。
「家事は手抜くなよ」「スーツは5万円以下」という約束をさせられる。
「今にみていなさいよ〜スーツぐらい自分で買える様になってやるんだから!」
腹筋に励む瑞恵・・

 で、仕事探しを始めるのだが〜
「事務経験あり」も15年前じゃ・・と相手にされず、40歳という年齢もネックに、
「ワープロ2級」を掲げても、「今はパソコンがつかえなきゃね〜」と言われる始末。

 う〜む・・・そうでしょうな〜
35を超えると一気に募集が少なくなっちゃうのよね〜
40までって書いてあっても、できれば取りたくないって感じだしさ・・

 マー君(筒井道隆)の店で和哉が発作を起こし、連絡を受けた聡子は
向かおうとするが、恵太郎に
「先生は巻き込まれて自分を見失いかけている。
どうしてそんなに一人で何とかしようとするんですか?!」と言われ
「(`Д´) これは、私達二人の問題なの!」とつっぱねてしまう。
幸せのものさし/うれしくてさみしい日(Your Wedding Day)

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 17:51|PermalinkComments(14)TrackBack(9)

2008年05月03日

「Around 40 〜注文の多い女たち〜」第4回

 一人でお笑いライブに出かけた聡子(天海祐希)は恵太郎(藤木直人)と会っちゃって・・山本高広のことで盛り上がり趣味が合う事を発見。
次回のライブを一緒に行く約束をする。
なんかこの展開「結婚できない男」と似てるわ〜

 さて、聡子に恵太郎への感情は「陽性転移」だと説明されてしまった瑞恵(松下由樹)はなんかおもしろくない。
主婦業を放り出して、家族に反抗を試みる。

 産婦人科を受診しに来た奈央(大塚寧々)はライアーゲーム事務局の同僚に会って・・
「早く子供できるといいですね〜やっぱり今、子供ですから・・
ハリウッド女優だって出産することで自分の価値を上げてますもんね♪」
 あんだぁ?!この発言・・(# ゚ Д ゚ #)?

 マー君(筒井道隆)の店で悩みを打ち明ける奈央・・・
医師でもある聡子に相談したら?とマー君が言えば・・
「今は、結婚してて子供のいないキャリア女性よりも、独身でも子供を持ってるキャリア女性の方がステータスが上なの。子供を産めないなんて言いたくない!」奈央

 ステータスが下の者には相談できないってか?(゚Д゚ )
さて、いつものマー君のレストランで3人で晩飯・・・
岡村問題について、盛り上がってますよ〜、で・・

「結局、私の悩みは岡村さんに会う為に神様が与えたものなのよ〜」
オーラの泉的発想の瑞恵・・・必然ですか・・・ここが主婦っぽいぞ・・
そこに突然、聡子の元カレ金杉和哉(加藤雅也)登場!
「聡子・・・ただいま」 

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 17:54|PermalinkComments(12)TrackBack(8)

2008年04月25日

「Around 40 〜注文の多い女たち〜」第3回

 いや〜マー君(筒井道隆)と一緒に写真に写ってた女の子って奈央(大塚寧々)
だったんですね〜
(まず、最初にそれかよ・・)
って・・みなさんはちゃんと知ってましたよね・・(; ̄ー ̄川
私、ずっと聡子(天海祐希)だと思っていたよ〜

 奈央が結婚するって言った時にマー君があわてたのも先を越された聡子の気持ちを思いやっての態度だと・・
いや〜「思い込み」っていけませんね〜

 「それぐらいわかるよ・・奈央のことなら」ですってぇ〜〜
も〜〜マー君、あなた日影の男でいいのぉ〜?
でも、ちょっといい気になってる奈央に「ずいぶん自分中心だね」って
幼馴染ならではの辛口ツッコミを入れることも忘れない。
小さい頃に結婚の約束をしたマー君と奈央・・・
それがずっと心の中にあるのかしらね〜

 新庄(丸山智己)に対抗心を燃やしてメニューにない「鴨のポワレ オレンジソース」を作って「うまい!」と言わせましたよ・・マー君、かっこいい!
 「大切なのは中身ですから。料理も男も」マー君語録より
あぁ・・愛を込めてお料理を作っているマー君の思いが伝わるといいわね〜

 で・・・「付き合ってください」ですョ・・
公園のゴミ拾いとは・・さすがにそこまで想像しなかったわぁ〜〜
おまけに不法投棄されたテーブル運びの手伝いまでさせられた上に
「ホント、自意識過剰ですね!」と言われちゃって・・続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 23:48|PermalinkComments(4)TrackBack(8)

2008年04月19日

「Around 40 〜注文の多い女たち〜」第2回

 「緒方先生、付き合ってもらえませんか?」岡村
って・・・絶対、どこかへ付き合ってってことなんでしょ?( ̄-  ̄ )
騙されませんよ〜

 でも、このドラマわりかし好きかも・・・
聡子のキャラクター、39歳の自分の生き方に疑問を感じつつも
誇りを持って生きているって姿がに惹かれますわ〜
自分だけのどうしても譲れないこだわりがあるんだけど、意固地な訳じゃない。
今まで一生懸命生きてきた結果到達した境地というかね・・
それを大切にするのは当たり前のことですョ〜

 「今までの私の人生を否定する人とこれからの人生を
どうやって考えていけばいいんですか?
39歳だから譲れないこともあるの。私は私の仕事に誇りを持っている」聡子(天海祐希)

 いや〜お見合い相手の大島(寺脇康文)が
「女性は男性とは違って仕事だけしてても幸せにはなれませんからね。
どれだけ世のために人のためになる仕事をしていても女性として幸せじゃなきゃ
幸せな人生とは言えない。これからですよ、聡子さんは」

 奈央(大塚寧々)もすぐにヤバイって思ったようですね〜
でも、この発言はマズイでしょう・・・いい感じだったのにねぇ・・

 聡子に「瑞恵(松下由樹)には家庭という確かなものがある」と言われていた瑞恵ですが・・・今まで家族のために生きてきたから
「そろそろ自分のために何かやりたいの」と夫に伝えると、
「息子を私立に入れたのも、家を買ったのも、自分のためにしたことだろ」と
言われてしまう・・=( ̄□ ̄;)⇒

 何だかガックシですよね・・・
家族の誰も瑞恵に感謝の気持ちなんて持ってない・・
ヒステリー起こす気持ちもわかるわぁ・・
主婦の仕事って細かい日常の積み重ねだもんね、
ありがたみがわかりずらいもんな〜

 セレブと結婚して夢のような生活を送っている奈央、
独身だけど自分にしかできない仕事を持っている聡子、
自分は家族にも省みられない、社会からも忘れられた存在?
で、聡子の見合い相手に会ってテンション質問攻めにしたりして・・
「他になにか楽しいことないの?」とか言われちゃって・・( ̄□ ̄;)!!続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 19:32|PermalinkComments(8)TrackBack(10)

2008年04月12日

「Around 40 〜注文の多い女たち〜」第1回

 ちょっとドジっ子の運送屋さんのフジッキーとどうやって知り合うのかしら?
って思ってたら、臨床心理士として現われましたね〜
 
 藤木直人さん、このところ変人ぽい雰囲気が身についてきたけど、
今回もいい感じに変人オーラが出てますョ〜
でも、あれだけエコとかって煩いなら服装とかもそれっぽくして欲しかったなぁ〜
いっそ思想系の絵や文字の入ったトレーナーとかね・・
 エコの指導をして振られてましたが、きっといろいろと細かい事に口を出してくる方なのでしょう・・
でも、振られても屁とも思ってない態度がさらに変人度アップでナイスでしたね〜

 主人公の聡子(天海祐希)は優秀な精神科医師。
仕事に夢中になるうちに月日は流れてしまったけど、
結婚も子供もあきらめていない39歳。

 年齢の割には若さも美しさも保っている聡子は「40歳」を気にしたことはなかったので
堂々とクラス会に出席したのに・・・主婦になっている同級生からしてみたら
「結婚できなかった女性」
「私たちとは別の価値観で生きてる女性」
「いい年をして独身のイタイ美人」・・・という視線が・・・
私って、実はかわいそうな人だったの?と初めて自分の立ち位置を見直すのでした。

 高収入で独身の聡子は自分のことだけにお金を使える。
キャッシュコーナーでもドバッとおろしてて、飛んでしまった一万円札を追いかける恵太朗(藤木直人)とは対照的でしたね〜

 気の合う独身主義の友達奈央(大塚寧々)もいるし、
気楽にくつろげる幼馴染(筒井道隆)がやっている店もあるし、
気分がクサクサしたら、一人で高級温泉宿へ行ってのんびりゆったりした時間を満喫してまたがんばる・・という日々。続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 17:55|PermalinkComments(12)TrackBack(19)