「流星の絆」

2008年12月20日

「流星の絆」最終回

 「あんたには・・・生きてもらう。
生きて、罪つぐなって、俺達がこの先どうやって生きていくかを見続けてもらう。
生きて、遺族が笑ったり泣いたりするのを見てもらう。
死んで終わりなんて虫がよすぎるよ。
どんなにつらくても、死ぬよりつらくても、ただ生きてもらう。いいな」功一

 功一が下した罰は、司法の裁きを受け、罪と向き合いながら生き続ける事。
そして、「金」のために殺した命、その大切な命を奪われた子供がこれからどう生きていくのか見届けさせる。
自分たちの心まで殺されてないって証明してやる・・・

 戸神(柄本明)が出してきた傘の柄に、無数の傷がついているのを見た功一(二宮和也)はすぐに思い出した。
あの日、傘でゴルフの素振りの練習をしていた柏原(三浦友和)の姿を・・・

 そしてある事実に気がついた。
戸神が出て行った後に、残った傘の指紋を拭く事ができた人物は、現場に一番最初にやって来た柏原だけだったと。

 「いつかこういう日が来ると思ってたよ。
14年前、君たちを車に乗せて施設に送っていったあの日から。
いずれはこの子達に自分が追い詰められる日がくるなって・・」柏原
「はぐらかすなよ。何でだよ・・なんで殺したんだよ、柏原さん!」功一
「柏原さん・・って・・
簡単だよ、俺が悪い人間だからだ。悪くて弱い人間だから、あんなことした」柏原続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 01:49|PermalinkComments(24)TrackBack(31)

2008年12月13日

「流星の絆」第9回

 え〜〜?!・・・・この流れだとやっぱりカッシーが犯人って感じ?
予告でのニノのキレ具合から予想すると、柏原かジョージさんか・・・・
7:3でカッシーかな〜〜( ̄〜 ̄;)ウーン…

 アリアケのレシピノートを差し出した行成(要潤)に、静奈(戸田恵梨香)は自分の正体を明かしてしまう。
計画が頓挫してしまい、証拠のレシピノートも行成にもっていかれてしまった・・・
にっちもさっちも行かなくなったアリアケ3は、柏原(三浦友和)に自分たちの詐欺行為のこと、警察を政行(柄本明)の元に誘導するため証拠を偽造したことを告白し、アドバイスを求める。

 で、柏原に事件当日の犯人の遺留品と思われるビニール傘を利用すればいい・・と教えられるのさ・・
コレ、私どうやって利用するんだ?ってさっぱりわからなかったよ・・・(ー) ハハ・・
DNA鑑定ね〜
でも、柏原にすっかり気を許したふうに見せる功一の笑顔が、来週の伏線・・・?

 その計画には、政行の身内である行成の協力が必要・・・
で、功一達は、彼をジョージクルーニーに呼び出して、手のうちを見せることにしたのよ。
「有明功一です・・・・」
「・・・・・・・・・嘘でしょう・・・」行成
「本当です」功一
「兄です」静奈
ブログランキング
ポチッとしていただけると嬉しいです (^人^)感謝♪続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 00:37|PermalinkComments(22)TrackBack(21)

2008年12月06日

「流星の絆」第8回

「正直に答えて下さい。あなたはいったい何者なんですか?」 
静奈(戸田恵梨香)が戸神邸の書庫に残してきたはずの
厳しい目で、アリアケレシピノートを差し出す行成・・・
黙って、ノートを見つめる事しかできない静奈・・・

 ついに行成にバレちゃいましたね〜
行成(要潤)って、意外とお利口さんだったんだ・・(´・∀・`) ヘー
てか、妄想係長(桐谷健太)にもバレちゃったし・・・
尾けられていたのかしら?

 振り返ってみましょう・・・
どんどん行成に惹かれていく静奈を目の当たりにした功一たちは、
計画が予定通り進行しないのではないかと心配したんだけど・・・
 佐緒里が別れ話を切り出したにも関わらず、家に招待されることになりちょっとビックリ。

 その頃、柏原(三浦友和)とおはぎさん(設楽銃)は、盗難車から見つかった品を持って戸上邸を訪ねていた。
時計を確認した政行(柄本明)は、「アリアケ」にも無反応。
「なぜこれがあの家にあったのかもわからないし、まして、我々が置いたものでもありません」
政行の反応を厳しい目で見つめていた柏原はハヤシライスの匂いをかぎつけて、
おねだりするのでした。

 味の確認はできたかしら?
ブログランキング
ポチッとしていただけると嬉しいです アリリン♪(o▽)ノ
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 14:44|PermalinkComments(20)TrackBack(25)

2008年11月29日

「流星の絆」第7回

 時効まであと3週間となりました。
港にやって来たアリアケ3を迎えたのは盗難車に乗ったサギ(中島美嘉)。
功一(二宮和也)と泰輔(錦戸亮)は、その車に乗って、横浜横須賀へ・・

 その間、サギと静奈(戸田恵梨香)は秘密のガールズトーク。
「あんたが羨ましいよ。あんなかっこいい兄貴が二人もいて、いっつも守ってもらってさ」サギ
「でもね、本当のお兄ちゃんじゃないんだ・・だからいつまでも甘えちゃいられないの」静奈
「そんなことないさ。兄貴は甘えて欲しいと思ってるさ。今更急によそよそしくしたら、兄貴がさみしい思いをするよ」サギ
「しいは二人ともおにいだと思ってる。
血が繋がっているとかいないとか、いまさらどうでもいいよね・・」静奈
「私にとっちゃ大問題だけどね!アンタ、完全にノーマークだった。
でも、妹じゃないなら話は別。これから徹底的にマークさせてもらうよ。
弟の方はどうでもいいよ。
あんなタレ目の濡れせんべいみたいな男・・・何とも思っちゃいないさ。
だけど、兄貴は渡さない。アクセルだけは渡さないっ!!」サギ

 アクセルへのこの過剰な思いはどこから?( ̄ー ̄?).....??
それに、どうして闇のルートと繋がりがあるの?
どれだけでっかい仕事を頼んでも報酬は千円なの?
今回も海に飛び込んだけど、ボートはちゃんとあったの?
てか、そもそも何者?柏原の娘とか言わないよね?
ブログランキング
ポチッとしていただけると嬉しいです <(_ _*)> アリガト
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 15:32|PermalinkComments(14)TrackBack(22)

2008年11月22日

「流星の絆」第6回

 さて、矢崎(国広富行)と柏原(三浦友和)、功一(二宮和也)と矢崎の妻秀子 (麻生祐未) の会話が平行して描かれる。
矢崎は、秀子から「自首してください」と言われてるそうで、彼女のたんすの下から発見した事件に関する記事のスクラップ帳を柏原に渡すのでした。
 実は、矢崎は事件当日、塔子(りょう)と会っていた。
金策に困った塔子はかっての愛人である矢崎にお金を貸して欲しいと頼んでいたらしい・・・

 貯金通帳を見た秀子は、塔子が過去の関係をネタに矢崎を恐喝したと推理、
さらに、自分と別れて一緒になる覚悟で横須賀へ行ったのに再婚しているのを知り、逆上して有明夫妻を殺害したと思っていたのだ。
 矢崎には事件当時会社で残業してそのまま仮眠したというアリバイがあったが、
秀子はそれも信用していなかった。
「あの人が殺したんだわ!そうに決まってる!!」

 最近になって、秀子に全てを知られていたと気づいた矢崎は、秀子がいさみ足で警察にかけこむ前にいろいろ説明しておこうと思ったのか?
何か謎の行動だね・・・

 秀子は夫の代わりに静奈に会って謝りたいと申し出るが、功一はやんわりと拒絶するのでした。
子供ができなかったから、引き取って養子にでもしたいのかしら〜?
でも、何か病んでるふんの秀子・・・怖いわね。
実は秀子が殺したんだったりして・・・続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 15:47|PermalinkComments(22)TrackBack(22)

2008年11月15日

「流星の絆」第5回

 とがみ亭のハヤシライス試食会で、静奈(戸田恵梨香)が食べた味は
父幸博(寺島進)のものとまったく同じだった。
さらに、事件当夜泰輔(錦戸亮)が目撃した男は行成(要潤)の父親だった。
「戸神の親父が犯人だよ!」泰輔
「確かにそうだとしたら、とんでもないことだよ・・でも、証拠がない」功一

 この14年の間、まるっきり容疑者が上がらなかった訳ではなかったんですね。
でも、その度に一喜一憂し、がっかりさせられてきた3人・・・
功一(二宮和也)は、行成の父政行(柄本明)が本当に似顔絵の男なのか確かめるために行動を起こす。

 いや〜せめて静奈の方だけでも舌が確かで良かった・・(*´∇`*;△
早速、とがみ亭のハヤシライスの味を確認しに行く功一。
でも、政行考案の元祖ハヤシライスは、現在どこの支店でも出していないらしい・・
これは・・・?
時効が過ぎたら、出そうとしてるのか?

 「トミーリー・ジョージ」にちょいちょい現れて「全裸シリーズ」を借りていく柏原(三浦友和)。
泰輔は似顔絵に似てる容疑者たちのリストがないか尋ねるんだけど、民間人には流せる訳ねぇだろ・・と言われてしまう。
でも、柏原は泰輔がホントの事を言ってくれるのを待ってるんじゃないでしょうか?
泰輔たちがやろうとしている事をに気づいて、刑事としての枠を越えて協力したいと思ってるんじゃないのかな?

 さて、ここで唐突に「妄想係長高山久伸は二度死ぬ」が始まりましたョ〜
志穂との違いを強調するためにノーメイク、みつあみにメガネっこで登場の静奈。
何か知らんけど、説教するために高山に呼び出しされたらしい・・
 小宮(有明泰輔)と入れ違いに去って、志穂として現れる静奈。
留学資金が必要なので「ドル建て債券」を解約したいと申し出る。
でも、名義は久伸さんになってるから、志穂の分だけ払戻すことはできない。
全額払い戻しにすると、久伸さんが損をすると説明する小宮。

ブログランキング
ポチッとしていただけると幸いです
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 15:39|PermalinkComments(24)TrackBack(24)

2008年11月08日

「流星の絆」第4回

 功一(二宮和也)は、最後のターゲットをとがみ亭の御曹司行成(要潤)と決める。
詐欺金額は1千万。
キャスティングは宝石商春日井に新人の有明泰輔(錦戸亮)。
帰国子女で京都の大学に通う高峰佐緒里に有明静奈(戸田恵梨香)。
 まず、ワインの試飲会へ行き、行成に聞こえる程度の声でとがみ亭への
マイルドなダメ出し会話を演出、行成を食いつかせる。
そして、徐々に親しくなり、佐緒里に夢中にさせ、彼女の為にニセのダイヤの指輪を買わせる・・と。

 演技指導に厳しいニノ・・・
「バカ!」「それぐらい考えろ!バーカ!!」
いつになく熱くなっております。
 功一はジョージ・クルーニーで行成の反応を見守り、次の行動に生かすべく情報を引き出しますよ〜

 てか、行成・・すっかり佐緒里に夢中じゃないですか〜
彼女以外はモザイクかよ・・・
メールが来て、ほにゃ〜ん・・・
スキップでやってきて林さんライスを注文する行成。
「やはり、これは恋なんですかね?」
「恋かもね・・・」ジョージ(尾美としのり)
「やっぱり?!そうなんだよなぁ〜」行成
「100%…SOかもね」ジョージ
「恋かぁ〜〜恋の味がしますぅ!」
「くせになっちゃかもね」ジョージ
Baby,Stop!Stop!Stop! 事件さ こ〜れ〜は〜
危ない〜ラヴ・モーション
 あまりにもトントン拍子に運びすぎて、複雑な表情の功一・・・
一仕事終えた静奈たちにも当たったりして・・・

ブログランキング

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 16:11|PermalinkComments(28)TrackBack(25)

2008年11月01日

「流星の絆」第3回

 さて、今回は「妄想係長高山久伸」後編からスタート。
先輩で銀行員の小宮に「ドル建て債券」を勧められる志穂に、たまたま高山が同席したという体で始まりましたョ・・
 高山が来て、さっそく営業トークを始めようとする小宮に
「久伸さんは頼んでないから」と、巻き込む気ゼロという事を強調、
さらに「久伸さん」効果で高山のテンションを上げる。

 そして、小宮への対抗心と志穂へのジェラシー&独占欲を刺激する事によって、
150万出させることに成功。
 でも、証券偽造するためにプリンターとかいろいろ買い込んだ分(約90万)と
泰輔(錦戸亮)のジョージへの借金返済、静菜(戸田恵梨香)のローン返済、
さらにアリアケ3のステッカーとTシャツ製作でほとんど残らなかったようで・・・
( ̄ー ̄;
 てか、キャスト名紹介の時、有明泰輔、(新人)っていちいち出るのが笑っちゃうわ〜

 ジョージ・クルーニーにやって来た柏原(三浦友和)と萩村(設楽統)。
てか、ジョージ(尾美としのり)も功一(二宮和也)もアリアケ3のTシャツ着てるし!
 先週摘発されたノミ行為組織の顧客リストに、功一の父幸博(寺島進)の名前が見つかったそうな・・
どうやら幸博はかなりのばくち好きでそのための借金がかなりあったらしい・・・
母塔子(りょう)も、ストレスのためにパチンコにかなりつぎ込んでいた模様。

 事件当日、借金返済のためにあちこちから借りたお金が200万あったはずなんだけど、
それが事件後には消えていた。
その金を盗んだのは父にお金を貸していた誰かなのか・・?
警察はノミ屋関係者の中に犯人がいると見て捜査を再開したらしい。
 「全てを真実だと思うことはない。ただな、ひとつだけ真実があるぞ。
お前の父ちゃんのハヤシライスは日本一だったよ・・」柏原続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 17:05|PermalinkComments(14)TrackBack(27)

2008年10月25日

「流星の絆」第2回

 1993年11月横須賀、事件を通報した功一(齋藤隆成)は、刑事の柏原(三浦友和)と萩村(設楽統)に、犯行があった時間の状況を聞かれる。
その間、静奈 (熊田聖亜)は、眠ったまま・・
そして、泰輔 (嘉数一星)は、事件現場を見たショックから口が聞けなくなっていた。

 こんな小さな時から、功一はお兄ちゃんとして2人を守ってきたんですね・・
「今夜はいろいろあったし、寝かしてあげたいんです・・
だって、しいは・・まだ小さくて、何も知らないから、何が起きたか知らなくて、
いい気持ちで寝てるから・・そんなの今夜だけだから・・・
明日はちゃんと話さなきゃならないから・・・
今は・・今は、寝かせてあげたいなって・・」功一
「俺が星なんか・・流星なんか見たがるから・・流星なんか!流星なんか・・流星なんか・・」

 次の日になって、喋れるようになった泰輔の証言から、犯人の似顔絵が作られる。
そして、2008年8月・・・川崎の馬券売り場とパチンコ屋で、この似顔絵にそっくりな男を見たという複数の証言が警察に入る。
 泰輔に確認して欲しいから連絡先を教えて欲しいと柏原達がジョージ・クルーニーにやって来る。
相手にしない功一(二宮和也)の様子に、
「何だか犯人捕まってほしくないみたいだなぁ・・」柏原

 で、アリアケ3集合。
功一から話を聞いた泰輔は警察に行って、犯人かどうか確認するって言うんだけど
「だめだよ。俺たちの手で捕まえないとだめなんだよ」功一
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 13:28|PermalinkComments(28)TrackBack(28)

2008年10月18日

「流星の絆」第1回

 「大人になったら、犯人捜してさ・・3人でぶっ殺そうな」という、
ニノのぶっそうな言葉で始ったこのドラマ・・・
第1回目のせいか、過去(1993年11月)と現在(2008年8月)をしょっちゅう行ったり来たりしてるのがアレだったのと、
両親が惨殺されているのは、見てるほとんどの人がわかってるのに、
最後にその場面を持って来たのがちょっとまだるっこしかったかな〜
 あと、寺島さん、カレーよそうのヘタすぎ・・・( ̄m ̄〃)

 「白夜行」みたいなシリアスドラマかと思ったら、主題歌の映像も普通のホームドラマっぽいよね・・・
曲調もメランコリックではあるけど、サスペンスっぽくないし。
前半は全然クドカンっぽくなかったけど、「カナダからの手紙」から一気にクドカン色が出てきた感じ・・・

 横須賀で洋食店「アリアケ」を経営する幸博(寺田進)と塔子(りょう)の子供達、
功一 (齋藤隆成)、泰輔 (嘉数一星)、静奈 (熊田聖亜) は両親に内緒で獅子座流星群を夜中に見に行き、帰って来たら二人は殺されていた。
 裏口から出て行く柄本明さん、目撃されてたんだけどね・・・

 3人は林ジョージ(尾美としのり)が院長を務める養護施設に引き取られ育つ。
大人になった3人は・・・
功一(二宮和也)は、ジョージが経営するカレー店(ジョージ・クルーニー)で働き、
泰輔(錦戸亮)はバイトの身でジョージに185,206円の借金アリ、
静奈(戸田恵梨香)一流商社に勤めていたんだけど、上司高山 (桐谷健太) の嫌がらせがやんなって辞めちゃったという・・

 ニノが「山田太郎ものがたり」の時とは打って変わって不景気な顔で登場。
長男ゆえに事件のショックと責任を背負っちゃってるのでしょうか?
軽そうな泰輔とは正反対のタイプで、携帯が普及してから女とつきあってないそうな・・
パソコンの画面に犯人の似顔絵を設定してるところから見て、14年たっても事件の事が忘れられず、心が晴れることはないようで・・・
 泰輔と静奈から「かわいそ村の村長」とか呼ばれてるぞ・・ 続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 14:37|PermalinkComments(26)TrackBack(31)