ドラマ25「季節のない街」 第4話 牧歌調韓国ドラマ「涙の女王」第16話(最終回)

2024年04月28日

韓国ドラマ「涙の女王」第15話

 うあああ!!って声が出ちゃったよおーー!!
ウワーン(ノ;ω;)ノ ┫:・'.::・┻┻:・'.::・ガッシャーン‼
やっとヘインが思い出したのにーー!
ヒョヌーーー!!!
( ✧Д✧) ウンソン!ぶっ殺す!


 ヒョヌ(キム・スヒョン)が逮捕され、ヘイン(キム・ジウォン)の手帳を見つけたウンソン(パク・ソンフン)は、それを読んだ後、病院の焼却炉の中に入れた。ウンソンにとっては絶対にヘインに読ませたくないものだもんね。ヘインのヒョヌへの思いも一緒に燃やせると思ったんかい!

 しかし・・・・
やはり二人の愛は宇宙に守られているのです。
雨が降り、雪に変わり、積もった雪が焼却炉の火を消した・・・

 ウンソンはヘインの担当医療者を入れ替え、自分がしてきたことをすべてヒョヌがしたことにしてヘインに話した。自動車事故もヒョヌの仕業と吹き込み、ヒョヌが浮気の末離婚したのに遺言書を書き換えるよう脅していたとまで。

 一か月後、退院しウンソンと共に帰国したヘインを家族はやっと迎えることができたんだけど、ウンソンが自分に都合のいいように情報を操ったため、ヘインは距離を置こうとするのさ〜

「手術前のヘインは孤独だったのね」ヘイン
「そう、孤独だ。いつも一人。
俺も孤独だった。
だから俺たちは通じ合えたんだ。
家族を信じるな。
君が利用されるのは、もう見たくない」ウンソン


 ウンソンは記事で確認できる事実(ヘインを相手に訴訟を起こしたことやヒョヌが離婚書類を作っていたこと)や、家族が後ろめたく思っていること(呪符)を教えて自分の言葉に真実味を与えた。みんな覚えがあるから反論できず、その後いろいろあって和解し合ったことまで伝えられやしない。ヒョヌのことも極悪人と思わされている (´;ω;`) 拘置所でヘインを思い耐えているヒョヌがかわいそうでしょうがないよ。

 邸に戻ったウンソンが、ヘインの自動車事故の件を指示したのはモ・スリ(イ・ミスク)か確認したら、あっさり認め、「ヘインといる限り、また同じことが起こる」と脅したもんだから、対抗してウンソンも会長が薬を盛られて倒れた時の映像があるとスリを脅したさ。

「ヘインにあと一回でも何かしでかしたら、
ペクのように檻の中に入れてやる!」
「あなたが私を?
この私にそんなことを?!」
「ああ。これからは俺が障害物だ。
やれるものなら取り除けばいい」


 ( ゚д゚) なんなの?この親子は!
お互いに殺しあわないと気がすまないのかい?


 さて、ヒョヌを救うため、そしてウンソン達の悪行を明らかにするために、活動は始まっております。
ボムジュン(ヘインの父)(チョン・ジニョン)の指示の元、コナンとホン・ギルドン探偵事務所のメンバー達(ホン探偵・赤ジャージ・青ジャージ)が集結。

 非常〜にうさんくさい印象のギルドンズだったが、中々いい仕事をしてくれていた ( ̄▽ ̄;) ドイツでもヘイン達をフォローしていたし、かなり細かく状況を見ていたぞ。

 ヘインは入院前にウンソンと再婚の約束をしていたという言葉を受け入れたんだが、彼の言動に違和感も感じていた。で、「敵を知る為」に「ストーカーで殺人罪で起訴されている最低男のヒョヌ」に会いに行った。言い訳していたけど、やっぱり心が求めているのよ〜

 涙を浮かべ手術のことを尋ね、ヘインの体調を気遣うヒョヌ・・・

「会いたかった・・・」

 刷り込みがされているヘインにウンソンの言っていることは嘘だと伝えるが、証拠があると拒否するヘイン。でもさすがヒョヌはヘインの扱いをわかっている。

「なら、なぜ来た?
全部確かめたはずなのに、信じられないから来たんだろ?」
「ここに来たのは・・・来たのは・・・
二度とあなたに会わないと言うためよ。
好奇心もあった。
これで一生会うこともないわ」


「いいや。また会うだろう。
僕は懲りることなく君のそばに居続ける。
君が目を覚ました時、そばにいると約束したんだ。
本当にごめん。
一人にしたばかりか、こんな所にまで来させて。
何としてでもここから出る。
この約束は必ず守る。
だから君は・・・・
食事を欠かさず、治療を続けて欲しい。
体にだけは気を付けて、健康でいてくれ!」


 ヒョヌの目を見たらわかるはず。
通じるはずだよ (´;ω;`)
抵抗しても、ヘインの心が激しく反応している。
胸がドキドキして苦しくなり泣けてきそうで薬局へ駆け込むヘインであった。

 ヘインは仕事に復帰したのだが〜社員たちにはヒョヌのことや過去のヘインについて話さぬよう緘口令がしかれていた(喋ったらクビー!)。それでもヘインの支援を受けた出入りの業者や感謝を伝えずにいられない社員や「ヘインの外付けHDD」ことナ秘書(ユン・ボミ)(他部署に異動になっていたがヘインが戻した)の言葉でなんとな〜く以前の自分を理解するヘイン(誤解もアリ)。

 そして迎えた裁判の日の朝。
ペク家では縁起をかついでドゥグァン(ヒョヌの父)(チョン・ベス)の命令でヒョンテ(ヒョヌの兄)がカラスを追い払い、「まける」に繋がるから海苔は食べず、物を落とさないように気をつけていたのに、空気を読まないスチョル(クァク・ドンヨン)が箸とスプーンを落とすわ、思いっきり海苔を巻いて食べるわで、その場を凍り付かせるのであった(笑)しかもドゥグァンが言い換えようとしたのに『落ちた!』『海苔を巻いて!』と強調しとった(笑

 裁判ではヤンギ(ムン・テユ)を筆頭としたヒョヌの同期メンバーズが大活躍。凶器に使われた包丁に付着した繊維から別に犯人がいると主張、包丁が盗まれたものであることを映像で見せ、さらにその人物が犯行後の衣類と軍手を焼却したこと、それと包丁に付着していた繊維が一致したことを証明。とどめは真犯人が殺人を指示した相手に見せるために撮った犯行画像の提示。その後、真犯人が逮捕され、ヒョヌは無罪判決を受け釈放された。

 いや〜ヒョヌも拘置所から指示を出していたけど、とにかくヤンギ達が頑張った!コナンとの連携も取れていたし、最高の働きをしてくれたよ。

 拘置所から出てくるヒョヌを家族とは離れたところで、ナ秘書と一緒のヘインも見つめております。ヒョンテやミソン(ヒョヌの姉)と抱き合う姿を見て『家族関係は良好』『豆腐は食べない』とメモ。その後もヨンドゥリへ帰る車を尾行。

 ドゥグァンのスーパーではヒョヌの出所祝い大出血セールが開催され大盤振る舞い。豚まんもアイスもタダ( ̄▽ ̄;) 店の棚がからっぽになるよ〜

「明日後悔しそう・・」スチョル
「いいや、夕方には後悔するよ」チュンシク


 ヒョヌを温かく迎えるドゥグァンや住民の皆さんの姿を凝視するヘイン。
ヒチョルが元夫の実家で家族のように過ごしているのにも???

「ホントに変な人達・・・」ヘイン

 ヒョヌの好物のぜんざいを作りながら、わざと普通に迎えようとするボンエ(ファン・ヨンヒ)とヒョヌが抱き合う姿に泣けた・・・思いを伝えながら家族全員で固まる姿にも。

「素敵な両親だわ・・」ヘイン

 『ぜんざいが好物』とメモするヘインにナ秘書が言った。

「私がBTSにハマった時と全く同じです。
『死ぬほど好き』って感じではなく、
『あの人たちはナニ?』から始まったので」


 わかるわ〜!私も藤井風様のこと、最初は何なの?この変なスリッパ履いてる人は?って思ってたも(笑)そっから気になって気になって・・

「なぜわからないのかな・・社長が本当に好きな人」
「・・・誰?」
「クビになりたくないから言えません。
ただ言えるのは『体のある所に心もある』」


 ナ秘書、いいこと言うね。
しかも微妙にクビにならないよう、
うまいこと表現してわからせようとしてる(笑
なんだか気になるヒョヌ。
追っかけずにいられない・・・

 その頃、ドイツの病院では管理人のじさま(神なの?)が燃え残ったヘインの手帳を発見。ヒョヌが手帳を探していることを聞いていた看護師さんが韓国のヘインの家に送ってくれた。

 さて、ボムジャ(キム・ジョンナン)デスヨ。
何かと用事を作ってヨンドゥリを訪ね、ヨンソン(キム・ヨンミン)の顔を見に来ております。本日はヒョヌの釈放記念パーティ。公民館の場所は知っているのにヨンソンに聞いてみたりして。そして景品抽選の時に一等のドラム式洗濯機をズルしてヨンソンに当てるひいき振り。なのに欲のないヨンソンは隣のおばちゃんに譲るという・・( ̄▽ ̄;)

 ひっそりと帰ろうとするヨンソンを怒って引き留めるボムジャ姐さん。
勢いあまって告白タイムに。

「チャンスを逃すなんて!
洗濯機も人も出会いなんです!」
「・・・・・」
「私ももうここに来ないと思います。
私を引き留めなくてもいいんですか?
四回目の結婚だってある!」
「・・・また結婚を?」

「そうじゃないです!
一回だけ言います。
あなたを気にいってる。いいえ、好きです。
引き留めないの?」
「・・・・・」
「もう二度とここに来ないのに?」
「・・・・・う・・・」


 首にインカムのマイクがあるけど〜?( ̄▽ ̄;) と思っていたら、やはり(笑)マイクがオンになっており、公民館中に聞こえていた。
あわててヒョンテが回収に来たが、時すでに遅し。
みんな(スチョル含む)歓声を上げながら窓から成り行きを見守ってる〜(笑

 恥ずかしくなって逃げるボムジャにおろおろするヨンソン。

「何やってる。引き留めて!!」
「男を見せろ〜!」
「早く!追いかけて!」ヒョンテ


 どうなるかねぇ・・・
それは明日のお楽しみ (*´艸`*)♡

 ところで、モ・スリときたら調子に乗って会長の座につこうとしとる。
ウンソンが投資者向けの会計資料を改ざんした証拠をLP総会とやらで出して、ウンソンの解任案が採決されるよう仕向けております。恐ろしい女だしバカじゃないの?会長の仕事が自分にできると思ってんの?(" ̄д ̄)ケッ 野心のためには息子も売るんかい。

 焦ったウンソンは解任させないように裏金を使って株を買いあさり始めた。
来たヨ!ついに。
そしてヒョヌはダヘ(イ・ジュビン)からウンソンが投資詐欺をしていた証拠を入手していた。ダヘにとっても命懸けの行動だったけど、彼女の心に迷いはなかったさ。

 その頃、ダヘは金の無心に来たジュノと仲間達に拉致され殺られそうな雰囲気に。
そこに現れたのがスチョルさ。車のジュノ達を自転車で追いかけ、三人相手に向かって行った。やられっぱなしだったけどスチョルは絶対に逃げなかった。ボッコボコにされて、もうダメか・・と思った時、

「ゴヌのパパ!!」ダヘ

 この言葉で気力を回復させたスチョルは、ヒョンテの言葉を思い出し攻撃に転じた。パンチが次々と決まった!その後、気を失っちゃったけど。騒ぎに気づいたヒョンテも加勢しジュノどもはお縄を頂戴したはず。

「スチョルさん、目を覚まして!
スチョルさん・・死なないよね?
スチョルさん!スチョルさん!ダメよ!
ゴヌのパパ、愛してる!しっかりして!ゴヌのパパ・・」
「・・・・俺も・・」
「何なのよ!何やってるのよ!
・・・・ゴヌのパパ・・ごめんね」


 泣きながら抱き合う二人の姿・・・(´;ω;`)
スチョル、とっくに補助輪卒業していたね。
愛する家族を自分の力でしっかり守った。男をあげたよ。
そしてゴヌも必死にスチョルを逃がそうとしていた。
この二人なら大丈夫。

 復職したヒョヌは、やっとヘインと二人っきりで話すことができた。
なのに自分が気まずいし会いたくないからと転職を勧めるヘイン。
騙されないわよ!と捨て台詞を残して去ろうとしたら、バックのショルダーストラップが椅子に引っかかっているのをヒョヌが引っ張っていると誤解して怒り、赤っ恥 ( ̄▽ ̄;) もちろん優しく外してあげるヒョヌなのでした。

 そんなヘインに『ホン・ヘインからの招待状』が届いた。
場所はヒョヌがプロポーズした水族館。
そこにはヒョヌも招待されていた。

 始まったのは二人の結婚式の時の映像。
それぞれの10年後の自分へのメッセージも映っていた。

 一ヶ月前にヘインがヒョヌへの花束と貸し切りの予約をしていたそうな。
帰ろうとしたヘインだったが自分がヒョヌに書いたカードに再婚のことが書かれているのを見て立ち止まった。

「私が書く訳がない。
私を裏切り不倫した男と復縁しようとした・・?
うそでしょ・・?」
「そうだな。ありえない。
僕がそんな男だったら君はここまでするか?
それなら少しは疑え。
僕を疑うならユンの言葉も疑えよ。
何も信じず疑うべきだ。
ユンは君を守ってきた人間じゃない。
奴は君を孤立させようとしている」


 ふと見るとヒョヌの手には怪我の痕が。
ぼんやりと感じていた違和感が、ウンソンの手に怪我の痕がないこと、さらに彼が見ていたタブレットの中に会長の居間を盗撮した映像を見つけ、ヘインの中で疑惑へ変わっていった。

 ヘインはヒョヌに会って確認することにした。
で、会う約束をした後、見つけたのがドイツからの航空便(ウンソンに見つからなくて良かった!)。
ヘインがヒョヌに託した手帳が入っていた。
そこにはヘインのすべて、ヒョヌへの深い愛が綴られていた。

『覚えてないなら今から知ればいい。
彼がいるから記憶を無くしたくなかったし
記憶をなくしてでも生きようと思ったのよ。
最後までペク・ヒョヌは忘れたくない名前なの』


 ヘインはヒョヌの元へと走った。

『これまで彼と一緒で幸せだった。
第二の人生も彼と一緒にいられるよう心から祈るね』


「ごめん・・・ヒョヌ・・・
ごめんなさい・・・」


 道路の反対側にいるヒョヌが呼びかける。
信号が赤に変わり、お互いが求めていることに気づく。
そして青になり、バスが通り過ぎた後、ヘインの姿は消えていた。
慌てて走るヒョヌに車がっ!!(llʘДʘll)

 狂ったウンソンの奴さ!!
そしてヘインは?どこ行った?
モ・スリの手の者に拉致されたの?

 15話にはもうカタがついて、
16話では幸せな姿が見られると思っていたのに・・・
パク・ジウンさん、容赦ないわね ( ̄▽ ̄;)
明日も早起きですわね(笑

 第1話 第2話 第3話 第4話
 第5話 第6話 第7話 第8話 
 第9話 第10話 第11話 第12話
 第13話 第14話 第16話(最終回)

韓国ドラマランキング
韓国ドラマランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ドラマ25「季節のない街」 第4話 牧歌調韓国ドラマ「涙の女王」第16話(最終回)