夜ドラ「ミワさんなりすます」 第21話夜ドラ「ミワさんなりすます」 第22話

2023年11月22日

「セクシー田中さん」 第5話 推しの聖地へ! 田中さんの実家にみんなでお泊まり!

  田中さん(木南晴夏)の怒りを受け、いろんな意味で笙野(毎熊克哉)へと憎しみを募らせる朱里(生見愛瑠)、そして反省し小西(前田公輝)に相談する笙野。

 って、ここにきて小西の好感度がまさかの上昇。まぁ、最低だと上がるしかないか( ̄▽ ̄;) 田中さんの個人情報を無自覚に他人に伝えることの非常識さと一般論から不倫を否定することの説得力のなさを伝えていた。あら、意外とわかってるじゃん・・それに朱里の心のうちを黙って聞いて受け止めてくれた。意外といい奴?(笑

 でも、笙野も素直でびっくりしたよ。田中さんが好きなものを理解するために三好(安田顕)からダブラッカを教えてもらっていた!その姿を見て田中さんの心も軟化、そして朱里は『自分のために生き方を変えてくれた人はいない』と心に痛みを感じる。

 ただの偏屈昭和野郎かと思っていたけど、こんなふうに固執していた考えを捨てて新しい場所へ飛び込んでいけるなんて、意外と仕事もできるのかしら?( ̄▽ ̄;)簡単なことではないよね。朱里が衝撃を受けるのもわかるわ〜

 田中さんの生まれ故郷・松戸での田中さん出演のショーを見に行った小西・笙野・朱里は田中さんのご両親から大歓待を受ける。

 いや〜ご両親、めっちゃ喜んでいたよね。田中さんが友達連れてきたのも初めてだし、ダンスで輝いている娘の姿を見られたのも嬉しかったんだろうな〜田中さん、すごく愛されて育ってきたのが伝わってきたよ。無条件で心から応援し見守ってくれている。先週田中さんが笙野にズバッと言いたいこと言う姿にちょっと驚いたんだけど、本質的に自己肯定感が高いというか自分自身を信じられているんだな〜とご両親の態度からもわかったよ。

 そんな田中親子の姿を見て、またしても胸の痛みを憶える朱里。小学生の頃、自分のことを信じてくれなかった母親の言葉が未だに忘れられないと小西に話していた。わかるわ〜子供の頃に親に傷つけられたことって何十年経っても引きずるよね。もはや田中さんとご両親の関係が羨ましいとか妬ましいとかではなく、ただ心が痛い。

 そしてそんな田中さんの『自信を根こそぎ奪う人』愛子先生(未唯mie)登場。
三好とは昔恋仲だったという噂もあり、毎度無理難題を突き付けられても嬉しそうに応える三好を見て来た田中さんにとっては絶対に倒せないラスボスのような存在。三好が「愛子先生・・」とつぶやく時の色めきたつふんいき、崇拝しているのが見える目、わがままを言われても、いや、わがままを言うからこそ惹かれるのがわかる。こりゃ、田中さんの心も痛むよね。

 でも、三好の愛子先生への感情って朱里→田中さんと同じように最愛の推しへの思いなんじゃないかね?だから対等な関係じゃなくても自尊心は痛まない。でも、田中さんの三好への思いは違う。だから対等でいられない自分が情けなくなるし悲しくなる。

 そんな田中さんへ堂々と「田中派」宣言し、その魅力を伝え「背筋を曲げないで!」と告げる朱里が素敵だ。推しを信じ応援することで自分も力をもらえるんだよね。
んが、来週田中さんにさらなる試練が・・・( ̄▽ ̄;)



人気ブログランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 18:00│Comments(0)「セクシー田中さん」 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
夜ドラ「ミワさんなりすます」 第21話夜ドラ「ミワさんなりすます」 第22話