『スナック キズツキ』第11話 こぐま屋さん「カムカムエヴリバディ」 第8週 1951-1962

2021年12月19日

きこりのテレビ日記 #65

 12月13日(月曜日)くもり

 5時5分、目覚ましに起こされる。
ツイッター見たら、北海道と九州と青森の一部(マツケンの故郷だから?)は沈まなかったらしい。
なぜそげなことになった?
私は映画版(1973年版)しか見ていないが、国を失って流浪の民になるってのがアレなんじゃないのか?
まぁ、そもそも一回も見てないから、いっか。北海道残ったしゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

 5時20分起床。5時28分外へ。
なんか倉庫へ行く時間が地味〜に遅くなってきてる。
いずれ遅れて運送屋さんに謝る羽目になりそうな予感も・・

 うーーっすらと雪が積もっている。
そんなに冷え込んでいないんだが、風が強いのでさびぃ。

 『SUPER RICH』第9話(録画)(フジTV)

 う〜ん・・・ここに来て衛(江口のりこ)の病気展開か〜〜
そこにさらに優(赤楚衛二)の実家の借金問題と工場成立してない問題。
2000部発注して200部しかできないって、どういうこと?
出版業界のことわからんけど、それはもう優が言っていたように辞めた方がいいのでは?

 優もいままで貧乏に耐えて頑張ってきた恨みが溜まってるのはわかるが、キャラが変わりすぎのような・・・いくら何でも、あんな札束、両親に投げてよこすような人だっけ・・・
それにそんなに大事な仕事だったら丸投げせずに、まめに進行状況確認するべきだったのでは?納期どれぐらいあったのかかわからんが。

 それと衛も優に病気のこと言わないのもよろしくないと思うぞ。付き合ってるだけならアレかな・・とも思うが、もう夫婦になっているんだから心配かけたくないとかって問題ではないと思う〜偶然とは言え宮村(町田啓太)に頼る形になってしまったのはわかるが優には知る権利があると思うし。まぁ、夫婦の形はそれぞれだから衛はそういうスタンスなのかもしれんが。優が宮村に反感を持ったら仕事もうまく回らなくなるし・・

 なんか衛と優の恋愛展開になってからお仕事ドラマとしても恋愛ドラマとしても中途半端になっているような・・・それともこのドラマは衛の一代記的な??
文句言いつつも、ここまで来たら最後まで見届けるけど残念な感じだわ〜





 12月17日(金曜日)くもり

 結構冷えた。
最近、朝は『ホテルデルーナ』見ているもんだから「テレビ体操」をずっとサボっている。仕事から帰って来てからやろ〜と思うのだが、やったのここ14日(今、14回目だからさ( ̄▽ ̄;) )で1回ぐらい。

 やっていた時はそんな有難み感じなかったけど、サボり続けるとわかるもんだね。体がなまってるワ。いつも以上に。来週の月曜日の夜には最終回だから、火曜日の朝に見て〜水曜日からは平常運行に戻ります( ̄▽ ̄;)アハハ…

 『あさイチ』(録画)(NHK総合)

 「プレミアムトーク」に安子(上白石萌音)出るとのことで見てみました。
初めて現代に生きる稔さん(松村北斗)見たわーー
ああいう感じなのね。
るいちゃんに懐かれて上白石さんにドヤ顔していたとか、実は10人のるいちゃんをめぐってバチバチだったというエピソードに(*≧m≦)

 そして何と言ってもYOUさんの撮影裏話。
安子を門前払いする時の御着物が総絞りで「スゴイ」アレだったそうで、それはそれは立派な『イヤな感じが倍増する』ものだったそうで、こんな御着物着せていただいたら頑張らないと!と思って『精一杯門前払いした』んだって〜(笑)『すごい楽しかった』って・・(笑
確かに見る方も新鮮に楽しめたわ〜

 そして先週の金曜日の第30話、世良さんのライブについて。
あの回は長回しで撮ってたんだね〜
しかも世良さんの歌は生!
いろんな角度から撮るために4、5回も歌ったそうな。
すばらしい!!
上白石さんも『魂の歌声』と言っていた。

 安子の人生の中でも忘れられない一日だもんね。
怒り、悲しみ、喜び、希望、いろんなものが詰まったいた。
朝ドラ史上的にも最高の瞬間だったよ。


理想本箱 君だけのブックガイド』#2(録画)(Eテレ)

 今回の選書テーマは「同性を好きになった時に読む本」。
幅允孝さんは『なるべく多様で、かつ寛容な視点を得られるように』と選んだそうな。

 今回も難しいテーマ。太田緑ロランスさんも言われていたように『世代によっても、持っている知識によっても違いがでる』よね。
60年代、80年代、そして現代、世の中の受け止め方の流れも変わってきたように見えるし、表現する言葉も多くなった。様々な場面で「LGBTQIA(+)」についての情報を目にする機会も増えた。同じ悩み持つ者同士で共有し合えるようにもなったのかもしれない。それでも悩みというのはいつの時代でも個人的なもので、その人だけのものだと思う。だからこそ苦しむし、その先に見るものもひとりひとり違ってくる。


 コレは読みましたよ〜ドラマも見たわ〜ドラマを見て読んだんだっけな〜?
幅さんが言われていたように大事件は起こらないんだけど、弥一と夏菜とマイクが日常を重ねていくうちにお互いを理解し合い家族のような関係に育っていく過程が穏やかに描かれている。

 そして素直にマイクに接する夏菜の言動や、マイクの生き方に接しているうちに弥一は自分の偏見や弟に与えてしまった傷を認識し、心の中にあった枠から自由になっていくんだよね。この本は「LGBT」入門編としてもいいと思う。


 アメリカ女子サッカー代表チームの選手だったアビー・ワンバックさんが、2018年、ニューヨークのバーナード大学卒業式で行ったスピーチを元に書かれている。

 「映像の帯」は、実際のアビーさんのスピーチ場面だった。
ほんの一瞬だったけど、ストレートにこちらに入って来る心動かされるスピーチだった。アビーさん自身が問い続け、得た答えを、自分自身の言葉で伝えているからこそ、言葉が力を持って迫ってくる。うちの町の図書館には入ってなかったけど、ぜひ読みたい本ですわ〜。



 ちょっと前に「カミングアウトの”向こう側”」というドキュメンタリーを見たのだが、「カミングアウト」に関しての考え方はパートナー同士でも違うし、非常に繊細な問題なんだね。するにしろしないにしろ、決断に至るまでの葛藤は生きるか死ぬかぐらい大きなものだと思う。さらにカミングアウトした後のことは想像できるようでできないだろうし・・そもそも自分の性的スタンスを家族や友人に話すこと自体めったにあることじゃない。でも、あるがままの自分でいたい(嘘をつきたくない)という思い、そして自分はそうしたいけれど回り(家族、会社等)に及ぼす影響を考えると中々踏み切れないという気持ちは、私にもわかる。

 この書簡の息子さんのカミングアウト決断に至る過程は紹介されなかったが、最終的には相手への信頼感や祈りのような賭けなのかもしれない。息子のカミングアウトを受けたお母様の手紙に泣けた。「治療で治るかもしれない」と思ったかもしれないと書かれていたので「LGBT」に関する知識はほぼなく、かなり大きなショックを受けられたと思う。そういう人達がいるのは知っていたが、まさか自分の息子が・・と。

 自分が受けた衝撃を正直に書き、息子が生きていく道が容易ではないことを理解し、それでも強く生きていける力があるのを信じていること、そして母親としてずっと寄り添い、応援し続ける存在でありたいと思っていること、愛情と息子の未来への希望が伝わってくるすばらしい手紙だった。こちらもぜひ読みたい。

 12月19日(日曜日)くもり

 −11度。布団かぶってても寒い。そろそろパジャマ着るべきか?
窓は凍って開かない。
お湯かけババア(@動物のお医者さん)にならなきゃ・・

 7時半頃目が覚めたんだけど8時半までねばって起床。
最近、夜もストーブ点けっぱなしなんだけど、今朝はそれでも寒い。

 それでもスリスリはかかさない〜
12-19


 『がっちりマンデー!!』(録画)(TBS)

 地元の話題が出るとのことで珍しく見てみたぞ。
十勝の人間なら誰もが知っているカレー店『インデアン』(昔から「インディアン」ではなくて、なんで「インデアン」なんだ?とは思っていた(笑))

 高校の頃は部活の途中でよく行ったワ。その頃からテイクアウト普通にやっていたので夜練の前のお腹すく時にじゃんけんで負けた人が買いに行ったりとかさ。今でも周期的に食べたくなる。

 メニューも豊富でとにかく安い!その割に具もしっかり入っていて良心的。
まぁ、帯広市民のソウルフードと言っても良かろう。
観光客を連れて行くような店ではなく、ホント、見かけも味も普通ぽくて家庭で作るようなカレーなんだけどさ、なんか違うんだろうね。わたしゃ、カツカレーが食べたくなったらココさ。

 「coco壱番屋」さん二回参入したけど二回撤退しちゃった。わたしゃ「coco壱」のサラサラカレーも好きだから、残って欲しかったけど帯広市民のインデアン教信仰は根強く揺るがなかった・・・
スープカレーはまた別物だから、そっち系の店は残っているけどね。
「coco壱番屋」さん・・三回目のチャレンジは・・さすがにないかなぁ・・( ̄▽ ̄;)

 『SUPER RICH』第10話(録画)(フジTV)

 えぇえ〜〜〜?!(OωO )
宮村(町田啓太)が裏切り者?と見せて、実は過去のハラスメントの裁判準備のために島谷(松嶋菜々子)と会ってたのか〜〜を経ての、やっぱり宮村〜〜?!

『僕もやってみたくなったんです。自分のやりたいことっていうのを』
と、クールな笑顔で伝えた宮村。

 いやいやいや・・確かに町田君がただの優秀な忠犬で終わるはずがないとは期待しとったが・・・
そのやりたいことは衛から奪わなければダメだったのかい?

 それとも島谷派と思わせといて、TBOの計画転覆させて戻ってくるの?
いや、そこまでする意味ないか・・(  ̄〜 ̄;)ウーン…
そこまでする町田君も見てみたいが(笑

 なんかTBOとかホワイトナイトとか「ハゲタカ」みがあって
嬉しくなったけどゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ 来週始末つけられるんかね?

 てか、高徳(板垣瑞生)にわざとらしくヤバみをつけるのを止めて欲しいワ。
優(赤楚衛二)がそっちに引っ張られて墜ちていくの〜?って心配したじゃん。
あのいかにも闇の仕事っぽいビルの中とかさ〜
デイトレーダーって自宅でもできるんじゃないの?あそこが高徳の自宅兼仕事場なの?

 最終回には一ノ瀬(戸次重幸)も登場。
おつとめ終わったのかしら・・


 ブックオフ買取集荷、やっと申し込んだ( ̄▽ ̄;)アハハ…
クロネコさん、こんなクリスマス関連で忙しい時に申し訳ない・・と思いつつ・・・今年中に片づけたい欲が止められなかった。明日来るので、これから選別、箱詰め頑張るわ〜

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 18:22│Comments(2)テレビ日記 | 2021年ドラマ

この記事へのコメント

1. Posted by 桔梗   2021年12月20日 03:03
寒くなってきましたね。なんだかんだ言っても運送屋さんを待たせないという仕事魂を感じるよ。
時折登場する玄関の外でそんな時間に煙草すってるご近所さん、朝煙草おいしいのかしらん。
あさイチ見たよ。萌音ちゃんが出ると見ちゃうね。
現代の稔さんは映画版の「きのう何食べた」に出てたよ。
「理想本箱」の前の番組「猫も、杓子も、西炯子と大ちゃん」という番組も良かった。
愛しべた、愛されべたって言ってたのに共感した。
「理想本箱」のなかのあのスピーチはこれぞアメリカって感じで痛快だった。日本じゃあんなスピーチしたくても難しい気がする。
今年もあとわずか・・気持ちとカレンダーに誤差を感じる。掃除は多分しないんじゃないかな・・(笑)。
2. Posted by きこり→桔梗さん   2021年12月20日 18:52
>時折登場する玄関の外でそんな時間に煙草すってるご近所さん、朝煙草おいしいのかしらん。
いや〜今朝もさ、私が倉庫に着いた途端に隣家の扉閉まる音したから、ひーー!って思ったよ。今朝、−14度だよ!煙草以上にこの冷え込みは身体にヤバイよねぇ。いつも寝間着にはんてんだし(笑
>現代の稔さんは映画版の「きのう何食べた」に出てたよ。
え?!そうなの?!三┏( ^o^)┛
公式サイト見て来た(笑
田淵君役だね〜合ってるような。でも私はやっぱり昭和の稔さんがいいわぁ(笑
>「猫も、杓子も、西炯子と大ちゃん」という番組も良かった。
私も見た!あの時間帯いいよね(笑
「クラッシックTV」〜ネコメンタリー〜理想本箱。
木曜日は「ソーイングビー」もあるからEテレ三昧だよ。
>日本じゃあんなスピーチしたくても難しい気がする。
きっと難しいよね。バッシングとかありそう( ̄▽ ̄;)
それにあそこまで突き抜けた感じできっぱりと話せる人っているんだろうか。
わかりやすくて力強くて、ズバーン!とくる清々しいスピーチだったよね。
あと10日で今年も終わりだよ。ありえないわ〜〜( ̄▽ ̄;)
なんか年々お正月感が薄くなっているような。まぁ娘が帰ってくるのと年越しそばやおせちで多少は感じるのかもしれないけど、な〜んかすーーーっと流れていく感じョ。怖いよね〜(笑
私も掃除はしないわ( ̄▽ ̄;)アハハ…

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
『スナック キズツキ』第11話 こぐま屋さん「カムカムエヴリバディ」 第8週 1951-1962