きこりのテレビ日記 #61「カムカムエヴリバディ」 第1週 1925-1939

2021年11月13日

『スナック キズツキ』第6話 香保さん 

 今回のスナッカーは第2話の安達さん(平岩紙)に総菜の件でマイルドクレームを入れた、そして第3話のサトちゃん(塚地武雅)の妹、香保さん(西田尚美)。主婦。
お住まいもご立派。
経済的にも余裕が感じられる言動。

 一人息子が京大に合格し、ほっと一息。
義父も夫も京大らしい。

 ひとり暮らしを始める息子のためにネットでいろいろ捜して来週見に行くつもりだったのに、義父の教え子の紹介の部屋に決まってしまった・・・
初めてのひとり暮らしなんだから、息子の希望に沿うところにして、私がちゃんと決めてあげたかった。でも断る訳にもいかない・・・モヤモヤモヤ・・

 なんだろうね・・お客さんへのお茶を入れたら、横から現れた同僚に「私、持ってくから」って奪われたような・・ゞ( ̄∇ ̄;)チャウヤロ

 来週の義母の誕生日のお祝い。
夫にも相談するけど、毎度のことながら『君にまかせるよ』。
ちょっとは一緒に考えて欲しい。
中途半端なモノ贈る訳にいかないし・・もうネタ切れよ。

 ママ友たちからも次々と京大合格のお祝いと「お疲れ様」の言葉をもらう。
でも、なんだろう・・
おめでたいことなのに・・うっすらと寂しい。
息子が離れていくから?それだけじゃない。

『まるで私の人生がゴールしたみたいに聞こえるのはなぜだろう・・』

 私はもう、終わっちゃったんだろうか・・・

 お荷物小荷物を抱えて歩いている香保さんに声をかけるトウコさん(原田知世)。
『アンタも重そうだね。荷物』

 トウコさん、地面に座ってありさんが大きな荷物を
運んでいる所を見ていた。

『ちょっと荷物降ろしてさ、冷たいもんでも飲んでいけば?』
HPはこちら






 香保さんが頼んだのは「フレッシュりんごジュース」。
今回も美味しそうだったなぁ・・
りんごの皮はあえて半分残して剥くんだね。
そうすることで粒々が残って、りんごジュースの氷と混ぜ合わせるとほどよくなじむ。

 待っている間に店内を見まわす香保さん。
香保さんが若い頃に通っていた喫茶店みたい。
(「スナック キズツキ」のマッチ、かわいい!)
あの頃普通に行っていた店に懐かしさを感じる自分に驚く。

 この日が安達さんの店に行った日だったんだね。
総菜のことで文句つけた自分にちょっと落ち込む香保さん。
『ずうずうしくて・・押しが強くて・・・
そんな大人にはなりたくないと思ってたのに・・』


 多分、総菜の角がどうのって息子が気にするんじゃないのかな?
神経質そうだったし。

 息子にいろいろ話かけても相手にしてくれない・・
女の子だったら、一緒に買い物したりおしゃべりしたりするのかな・・
家族の思い出話にもノッてくれない・・

 なのに「クイズ」って単語がでた途端、食いつく息子(笑
でも『お母さんより知らないこと、とりあえずないわ』と笑顔で言われてしまった・・・

 てか、座ってから『若い頃』と何度も言ってしまい
いかにも「おばさん」が回顧している感じになっちゃってる・・

『な〜んだか・・・知らない間に歳とっちゃったなぁ・・』

 この前美容室に行ったら、高校生の頃に流行った曲が流れて
その時のことを、ぱあ〜〜!!って思い出したそうな。

 わかるわ〜音楽って記憶と繋がってるのよね。
私も、ある曲を聞くと、大学生の頃宝石屋さんでバイトしてて
全くお客さんこなくて暇だな〜って思いながら
つっ立ってたこと思い出すワゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

『毎日、友達とたくさん喋って・・・
たくさん笑って・・・
ホントもう、青春って感じで!』香保さん

 香保さんの若い頃を演じてた方が雰囲気そっくりだった!
話し方も寄せてて、いい感じだったわ〜

あ〜〜未来があるっていいな〜!
17歳の頃に戻りたいとは思わないけど、
無敵だったあの頃が懐かしい


 怖いものなんてなかった。
人生の主役はいつだって私だった。
今は・・・脇役?
これからずっと、その他大勢の脇役なの?

『今夜再び、無敵になってみる?』トウコさん

 おやおや〜トウコさん、何を仕掛けようってのかしら?
きょとん・・としている香保さんを気にせず・・・

『音楽流しぃの、ミラーボール回しぃの。
レッツ!ダンスだ』


 曲が流れだし、トウコさんが誘っております。
戸惑う香保さんの手を掴んで、レッツ!ダンシング!

マジか・・!!』香保さん

『うちらは今、無敵だ!!』トウコ

『天下無敵だあ!』香保

 カラオケの映像が香保さんの若い頃だわ〜d(゚∀゚d)

『♬ でも これは〜 今 この瞬間だけだ〜
家に帰れば 


(お母さんより知らない事なーい)

♫ とか息子に 言われている私にぃ〜〜
この先 何があるのかな〜〜♫


♫ LaLaLa〜 AhAhAh〜〜♫

♫ シミ消して シワ消して
♫ 老化に歯向かって 手に入るものって
♫ 何なのかなぁ〜〜

♫ もう真夜中に走って 会いにいくような
♫ そんな恋もできないっていうのにぃ〜〜

♫ この空しさがぁ〜 どうしようもない空しさがぁ〜
♫ 机上で解明できるわけねぇ〜〜』


(できてたまるか〜い!)

『うわーーーーーー!!』
ヽ(≧▽≦)ノヽ(≧▽≦)ノ

♫ LaLaLa〜 LaLaLa〜・・・・♫』

 ふたりともすっごく楽しそうだった (*>∀<)ノ
香保さん、輝いていたわ!

 そしていつもながらに完璧な距離感のトウコママ!
誘いこんで相手がノッてきたら、ちょっと引いて、
あくまで主役はあなたですよ!というスタンスを保ちながら一緒に盛り上がる。

 香保さん、すっきりした顔で店を出て行った。
あの日に帰りたい訳じゃない。
でも大人だもの、辛くなる時がある。
そんな時はあの頃に戻ってステップを踏もう♫
顔をあげて思いっきり踊ってみよう♫
そうしたら・・・今の幸せを感じられる。

  こぐま屋さん(浜野謙太)情報

・地元は名古屋
・文化祭じゃ、ちょっとした人気者
・その頃が人生のピークゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
・『高校時代の思い出話で盛り上がるなんてごめんデスヨ』
・『俺の人生・・・この先もっと輝く予定です!

 来週は香保さんとサトちゃんのお母さん、ヨシ子さん(丘みつ子)の出番ですよ〜

 第1話 中田さん
 第2話 安達さん
 第3話 サトちゃん
 第4話 瀧井くん
 第5話 富田さん
 第7話 ヨシ子さん
 第8話 南さん 
 第9話 芽衣ちゃん
 最終話 トウコさん

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 18:56│Comments(0)「スナック キズツキ」 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
きこりのテレビ日記 #61「カムカムエヴリバディ」 第1週 1925-1939