きこりのテレビ日記 #60「賢い医師生活」シーズン2 第11話

2021年11月09日

「賢い医師生活」シーズン2 第12話(最終話)

 『賢い医師生活 シーズン2』第12話(最終話)(Netflix )

 終わっちゃったね〜シーズン1は、アレ?これで終わり?って感じだったけど、今回はみんなで空眺めちゃって・・・最終回らしい終わりだったね。バンド活動も『今日の演奏が最後のような気がする』って言ってたしさ〜シーズン3ないのかなぁ・・

 でも、いい最終回でした。
5人それぞれの、医師として、人間として第3章あたりが始るのかな?ってのが伝わってきて。
清々しくて力強い未来を感じさせる、このドラマらしい最終回だった。

 さて、イクジュン(チョ・ジョンソク)は仕事復帰。
彼と付き合っていることをみんなに伝えたソンファ(チョン・ミド)だったが信じやしない(笑
もしホントだったら、ソッキョン(キム・デミョン)は『この手を焼く!』
ジョンウォン(ユ・ヨンソク)は『姓を変える!』
ジュンワン(チョン・ギョンホ)は『家や車などの全財産を賭ける!』だってさ。

 イクジュンとソンファも、まだ恋人という関係に慣れないというか照れてたね。
「あーんって食べさせるやつ」に挑戦したけど無理だった(笑)本当なら学生時代に付き合っていた二人だけど、この年齢になって付き合うからこそわかる関係や居心地の良さがあるよね。今だからこそただお互いだけを見つめて楽しめる。

 二人でキャンプに行って、いつも通り早寝しちゃうソンファ・・
イクジュンはビールを何杯も飲んで勇気を振り絞ってソンファのテントに入っていった。素敵なシーンだったなぁ・・





 今回はそれぞれが重篤な患者さんの手術をすることになり難しい決断を迫られていた。医師として患者さんの信頼に応える難しさと、成長していきたい思いを保ちながら勇気をもって臨む姿が描かれていた。

 経験はあるけど成功率の少ない小腸移植手術を担当するジョンウォンは、すると決めても悩んでいたけどギョウル(シン・ヒョンビン)のおかげもあって気持ちを切り替えることができた。亡くなってしまう確率も高い手術だから優秀な医師であるジョンウォンだって迷いはでるよね。

 ギョウル、シーズン1の時は自信がなさそうだしコミュニケーション能力もイマイチだったし、ジョンウォンが支える側って感じだったけど、今はしっかりと彼を支えて包みこんでいる。人間的な柔らかさと大きさ(きっと本来持っていたんだろうけど)を感じさせる存在になったような。

 この移植手術を経てジョンウォンはアメリカへ小腸移植の勉強をしに行く決断をした。もちろんギョウルも一緒。お母さんは元気になって叔母さんとこの食堂で働くようになったから、安心して旅立てるね。

 ソッキョンとミナ(アン・ウンジン)もラブラブ いつだってミナはソッキョンのことが好きでたまらないってのが伝わってきて、こっちまで笑顔になってしまう。ソッキョンもどんどん感情表現が豊かになってきてミナにハートまで送ってたもんね〜(*≧m≦) 二人のキッスの場面見てて、おばちゃん、この二人なら大丈夫って心の底から嬉しくなっちゃった。

 問題のお母さんにも保険のおかげでミナにいい印象を与えることができたみたいだし、ソッキョンの心をほぐすパワーのあるミナだもの、義母さんとも・・・きっとうまくやってくれるさぁ( ̄▽ ̄;)

 ジュンワンとイクスン(クァク・ソニョン)もやっぱりお互いに離れられないって再確認したようで・・良かった良かった!

 レジデントのジェハク(チョン・ムンソン)の奥さんの出産場面では『お疲れ様、頑張ったね、愛してるよ』と泣きながら抱きしめる姿にもらい泣き。奥さんの癌も抗がん剤が効いたみたいだし。さらに保証金詐欺で取られたお金も戻って来た!

 ジェハクって好きなキャラだったわ〜
シーズン1じゃジュンワンは彼にもっと冷たかったような気がするけど(笑)それにめげずにアタックし続ける姿が憎めなくて、クールなジュンワンのペースを崩せるのは仲間以外ではジェハクだけだもんね。

 メインの5人を中心に家族やレジデント、看護師に患者さん、登場人物は多いのにエピソードの重なり方や出し方も本当にうまくて、気持ちよく感動させてもらいました。ネットフリックスでは今一番好きなドラマだったのにぃ〜〜
次、何見ようかなぁ〜

 第9話 第10話  第11話

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

韓国ドラマランキング


このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 17:44│Comments(0)韓ドラ いろいろ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
きこりのテレビ日記 #60「賢い医師生活」シーズン2 第11話