「刑務所のルールブック」 第14話・15話・16話(最終話)「海街チャチャチャ」 第2話

2021年11月04日

「海街チャチャチャ」 第3話

 同期の結婚式に呼ばれたヘジン(シン・ミナ)は気合入れまくりでネットで服を買い漁っている。届けにくる(宅配の仕事もやってる)ホン班長(キム・ソンホ)も呆れ顔。

 わかるわ〜結婚式って女の戦場よね(笑
特に微妙なお年頃の時は。
ある時期過ぎたら、むしろ楽しいんだけどさ。
ヘジンって気が強いからナメられてたまるか!って気持ちも人一倍なんだろうな〜

 で、ついにD-day到来。
何度もファッションショーを行った結果選んだ服をお召しになり、メイクもキメて出かけようとしたら・・ホン班長がおばあちゃん三人衆を引き連れて現れた。みなさんソウルに用事があるので車に一緒に乗せていって欲しいというのさ〜

 うんざりしつつも受け入れるはめになったんだが、みなさんトイレが近いからしょっちゅうサービスエリアに寄らなきゃならんし(私もトイレ近いからわかるけど、頼む方も辛いのよ〜(笑))、新車なのに車の中を餅の粉で汚されるし、途中で買ったCDをガンガン鳴らして歌われるしで、ヘジンのイライラが止まらない。

 結局、遅刻して出席。同期のみなさんには所得自慢されたり、田舎で独立したことについて突っ込まれたヘジンだったが、田舎で開業する良さを強調(誇張?)(競争相手がいない、お客殺到等)して乗り切った。その後もホン班長と一緒にいるところを撮られて『恋人?』とかグループラインの話題になったんだけど『一方的に好かれて困っている』と知らせたヘジンであった。

 ところでホン班長はメンタルクリニックのビルの前にいたが、通ってるのかしら?住民の話じゃしょっちゅうソウルに来ているみたい。寝ている時うなされたりもしていたから、何か大きな精神的問題を抱えてコンジンに戻ってきたのかな?

 今回は歯のインプラント治療問題でガムニおばあちゃん(キム・ヨンオク)との距離が少し縮まったね。経済的な問題もあって(余分なお金があれば息子や孫のために使いたい)(相談の電話をかけたらお金の協力要請と思った息子が遠回しに断るのが切なかった。遠くの身内より近くのホン班長だよ)治療を拒絶したガムニさんに対して、冷たく突き放すような言動を取ってしまったヘジン。

 ヘジン的には早くに亡くなってしまったお母さんのことがあるので、元気で健康でいてくれることが子供のためなんだから自分を大切にしない行動に腹が立ったんだね。でも、自分がお金を出すし、そのことは秘密にしてヘジンが割引にしたことにして治療を勧めて欲しいと頼むホン班長のおかげで、イカが大好物なのに食べられなくなったガムニさんに寄り添うことができた。自らガムニさんの家に出かけて行ってやんわり説得、ガムニさんも素直に受け入れ治療に来てくれた。






 ヘジンが素直になれば回りも、もともとは情に厚い方たちなので変わってくるよね。片意地張って頑張って来たヘジンが、コンジンのみんなのおかげで楽に生きられるようになればいいなぁ。

 ヘジンとホン班長・・・前回ラストの岩場で足を滑らせたヘジンを抱き寄せた件以来、意識しあっているね (少なくともヘジンの方は)。お互いへ見せている以外の部分を感じることもできた。ソウルで嫁入りする(多分)娘と母親の姿を見て羨ましそうに、そして寂しそうなヘジンを見てしまったホン班長。そしてガムニさんの出演したドキュメンタリーに出ていた若い頃のホン班長を見たヘジン、ホン班長はかなり昔からガムニさんの世話をして一緒に生きて来たんだな〜的な。お互いの孤独を静かに気遣っているのが伝わってきた。まだ口に出さないけど。

 ホン班長との出会いでヘジンは確かに変わってきたけど、きっとそれはホン班長も同じなんだと思う。お互いだけが癒し合えるものがあるって気づいてきたかな?

 いや〜こんなふうに誰かの影響で気づいたら変わっていたって関係いいねぇ・・・私もねぇ・・若い頃はそんなこともあったような気もするけど、今は全く変わりたくない。変えようとする奴とは付き合わない。ちょっと遠いぐらいの距離が心地良い。楽が一番なの ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

 第2話
 第15話・第16話(最終話)

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

韓国ドラマランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 21:35│Comments(0)韓ドラ いろいろ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「刑務所のルールブック」 第14話・15話・16話(最終話)「海街チャチャチャ」 第2話