「海街チャチャチャ」 第3話『スナック キズツキ』第5話 富田さん

2021年11月04日

「海街チャチャチャ」 第2話

 勤めていた歯科医院の院長と意見が合わずケンカになり退職したヘジン(シン・ミナ)は昔来たことのある海沿いの田舎町・コンジンに行き、なりゆきで歯科医院開業を決意。都会生活に慣れているヘジンは腕さえあれば患者は来ると安易に考えていたみたいだが〜〜( ̄▽ ̄;)アハハ…

 都会と田舎は違うもんね〜ヘジンが着ているランニングウェアは下着呼ばわりされるし、地域のお年寄りに好意を示されてもソウルルールで対応したら冷たいと言われてしまう。都会じゃご近所付き合いもないけど、田舎じゃ地域に入れていただくという姿勢が大事。なのにホン班長(キム・ソンホ)に強く勧められて行ったみんなが集まっているお祭りで、それぞれのお店の悪口になるような正直な感想を言ってしまうヘジン。みなさんが『何?この娘?!』と内心ムッとして離れていったのにも気づかない。決定打はマイクが入っているのにも気づかず電話で話して、元歌手のカフェ店主・チュンジェ(チョ・ハンチョル)をこき下ろしてしまったこと。聞こえてしまったみなさん、気まずいし(内容は事実っちゃー事実だし)こんな状況を呼び込んだヘジンにドン引き。

 おかげで開店しても誰も寄り付きゃしない。それどころか村八分状態に。ホン班長のアドバイスで餅を配ったけど(遅い!)嫌々、ただ配っただけなので全く変化なし( ̄▽ ̄;) またまたホン班長がむりやり町内会の会合に参加させ、ヘジンからってことで差し入れをしてくれたら(その後キッチリ代金をヘジンに請求)、みなさんの態度は少し軟化。







 やっと素直にホン班長にお礼を言えたヘジンだったがマイペースは変わらない。町内会の清掃も堂々とサボる(まぁねぇ、独身だったら町内会なんてわずらわしいだけだもんね。私も町内会の清掃はサボってるよゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ もし誰か迎えに来た時の言い訳まで考えてる。ほぼ仮病か一週間に一度の休みなんで起きられませんでしたと情に訴える作戦だが)。またまたまたホン班長が無理やり引っ張っていったおかげで、マイナスポイントが増えずに済んだ。

 閑古鳥が鳴いていた医院だったが、多分ホン班長のフォローのおかげでお客さんが来るようになりミサン(コン・ミンジョン)(親友・医院を手伝っている)も大喜び。元々腕は確かなので、噂が噂を呼び、やっと地域のみなさんに受け入れられ始めた。

 ヘジンは確かに問題あるけど、悪い子ではないんだよね。やってしまってから、失敗したー!って気づいてちゃんと反省するしさ(そんなふうに見えないし素直ではないからアレなんだけど)。その場では反発していたけど、ホン班長から言われた「人生は平等ではないんだ」という言葉についても、ちゃんと受け止め考えている。チュンジェにも謝れたし、無理やり渡されたCDもちゃんと全部聴いて正直な感想を伝えていた。多分、ずっと一人で頑張って生きてきたんじゃないのかな。お母さんは小さい時に亡くなっているしお父さんとは再婚して距離ができちゃってるし。回りを見る余裕がないだけなんだと思う。

 一方、苦労人らしいホン班長。訳あっておじいちゃんに育てられたのかな?みんなに好かれるのはちゃんと理由がある。人の心の痛みを知っているというか、だから誰に対しても思いやりがあって一生懸命誠実に生きているのが伝わってくる。人相がいいよね(笑)わたしゃ、こういう、いい人なんだけどおバカさんではない、芯の強さが伝わってくる顔が好きだわゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

 ヘジンが大切にしているお母さんとお父さんと写した写真は、なんと昔、ホン班長のおじいちゃんが撮ってくれたものだった。しかもその時幼いホン班長は一緒にいて、ヘジンを笑顔にしようと笑わせていた。

 いずれ恋仲になる二人が実は過去に会っていたって設定、韓ドラあるあるだけど、私は好き。ロマンチックだもんね〜ホン班長はあの女の子だって気づいてたのかしら?

第3話  第15話・第16話(最終話)

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

韓国ドラマランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 21:37│Comments(0)韓ドラ いろいろ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「海街チャチャチャ」 第3話『スナック キズツキ』第5話 富田さん