「木の葉の家」第1話・2話『スナック キズツキ』第2話 安達さん

2021年10月15日

きこりのテレビ日記 #57

 10月14日(木曜日)霧深し

 ミー太の体内時計は本日も正確。4時44分ぴったり(?)。
窓を開けると濃い霧。そんな中歩くのはちょっと怖いけどファンタジック。
霧の向こうから何か出てきそう。
でも、まるっきりおんなじカッコした自分が出てきたらゾッとするね。

 『趣味どきっ! 道草さんぽ』(1)川辺さんぽ(録画)(Eテレ)

 なんとなく録画してみたが、好きな感じ。
さっくんお兄さんが進行役。マイルド〜(笑
なんとなくのっぽさんみあるよ(帽子だけか)。
さっくんお兄さんは実は生き物が大好きだそうで、
植物にも興味深々なんだって〜
(水辺の生き物を見つけた時の声の方が多少テンション高かったが)
誘導してくださる多田多恵子先生(植物生態学者)との息もぴったり。
以外と先生も緩い雰囲気だし〜( ´艸`)
しっかり者の姉と無邪気な弟って感じ。
リアクションがいいから先生も嬉しそう(笑

 今回は柴又帝釈天の商店街〜江戸川河川敷辺りを歩きます。
いきなり街中から始まっちゃってさっくんも驚いていたけど、
こういう所にも植物はしっかりと根づいてるのよね。
見つけた花を観察するための裏技はタブレットやスマホで写してズーム!
そうすれば細かいところまでちゃんと見られるそうな。
そして100均マクロレンズを活用すれば、さらに拡大してくっきりはっきり!
コレはいいね〜さぁ、すぐにダイソーにGO!だ。

 憎らしい雑草の名前も知ることができたし、
以外な顔(葉にガラス質が生えてるとか、絵具になるとか、葉の汁が磨き粉に等)も知ることができたし、懐かしいオオバコ相撲(こっちでは茎ではなくて葉っぱの筋でやってたわ〜)も見られた。
背の低い雑草は『踏まれ強いだけでなく、踏まれたい!』という先生のお言葉にもなるほど〜!次回も見ます♪


 CSの番組表のAXN Mysteryで「火曜日の女シリーズ」を放送しているのを発見!すぐにスカパーのチャンネル契約追加したさ(その為スターチャンネルが消された(笑)「ニューポープ」録画し終わったからいいや)。「火曜日の女シリーズ」とは1969年から日テレで放送されたミステリードラマ。だいたい6話完結。1973年4月からは放送曜日の変更に伴い「土曜日の女シリーズ」へタイトル移行。

 私が強烈に覚えてるのは19作目の『喪服の訪問者』なんだけど、18作目の『幻の女』のテーマ曲が良くってさ〜ピアノでさ〜とにかくかっちょいいんだ〜テープで録音したのになぁ(懐かしの直録、たまに人の声や車の音が入る( ̄▽ ̄;)アハハ…)
母さん・・あのテープどこにいったんでしょうね・・
ええ、札幌に引っ越す時にダンボールに詰めた後、
行方不明になってしまったあのカセットテープですよ・・・

 今頃になって誰が劇伴担当だったんだろ?と調べたら佐藤允彦さんと大野雄二さんだった!そりゃ残るはずだよ!

 このシリーズは何気に横溝正史先生の原作ものがあったり(「蒼いけものたち」→「犬神家の一族」、「おんな友達」→「悪魔の手毬唄」、「いとこ同志」→「三つ首塔」)、しゃれた雰囲気の海外原作(アンドリュー・ガーブ、ウィリアム・アイリッシュ等)ものもあって、ドラマを見てからハヤカワミステリー(新書版ってのが大人っぽく感じられた)買いに行ったもんだよ。

 「土曜日の女シリーズ」になってからの方が記憶にあるかな。香川京子主演の「明日に喪服を」、太地喜和子が出演していた「天使が消えていく」(太地喜和子さんだからの役柄がすごく生きてた)、酒井和歌子主演(藤竜也共演)の「香港からの手紙」は最終回ラストの酒井和歌子さんの雨に濡れたわんこのような寂しげな表情まで覚えてるわ〜そして秋吉久美子が重要な役で出ていた「女子高校生殺人事件」。面白かったなぁ・・・原作の『アルキメデスは手を汚さない』も読んだわ。できれば全部再放送して欲しいよ。

 で、今回私が見たのは『木の葉の家』第1話・2話(録画)(スカパー)(AXNミステリー)
 コレは初めて見るな〜って思っていたら、主題曲がな〜んか聞いた記憶が・・・途中で入る劇伴も。内容は全然憶えてないんだけど( ̄▽ ̄;)

 幼い頃火事で両親を失ったショックで話せなくなった早苗(妊娠初期)(星由里子)はカメラマンの夫・八郎(竜雷太)と支え合って暮らしていたが、ベトナムに取材に行った夫が死亡したとの知らせが!
 八郎はカメラマンになることを許してもらえず実家を飛び出したため音信不通状態。早苗のことも子供のことももちろん母親に伝わっていなかった。契約していた新聞社の人が連絡を取ってくれ、母親から愛する者を亡くしたもの同士慰めあって暮らしましょうという手紙をもらい、義母の住む島へと向かうのでした。

 って、今見るといろいろと突っ込みたくなる場面満載だよ( ̄▽ ̄;)アハハ…
新聞社の人、八郎の件伝えた後、見舞金渡してたけど、どういう契約になってたの?アンタんとこの仕事してて死んだんだから保障とかはしてくれないの?そして義母の家は船を乗り継いでいく小さな島にあるんだけど、アンタ、そんな身重の身体で医者もいなさそうな所に行くってどうなの?しかも会ったこともない相手だよ?そんなデカすぎる賭け、私には無理だよ〜唯一の救いはガサツだけど明るくて人が良さそうな漁師の兄ちゃんの存在。でも頼りになりそうにないな〜

 てか、義母が大塚道子で従弟が岸田森だよ!ほ〜ら、もう怖い( ̄▽ ̄;)アハハ…
義母は優しく迎えてくれたけど、わたしゃ、まったく安心できないよ。第一話は義母に渡した八郎の遺品のカメラを従弟の謙三が庭にポイッと捨てるのを目撃した早苗が、えぇっ?!(ノ)゚Д゚(ヾ)マジ!?ってなった所で「つづく」・・・

 やだよぉ・・船を乗り継いでしかいけない小島なんて、誰にも助けを求められないじゃん!密室と同じだよ!おまけに助けを呼ぼうにも早苗は声が出せないしーーー不安しかない第1話でございました。






 そして第2話。徐々に手塚家(八郎の実家の苗字よ)の実情が明らかになってくる。
屋敷(そうなの!意外と立派な御邸だったのよ〜土地もかなり持ってるそうな)には謙三の娘よしえも住んでいた。多分小学生高学年ぐらいなんだけど学校にも行かせてもらえず、服も着のみ着のまま。お風呂にも入らせてもらえないのか汚れている。ネグレクト状態だし日常的に暴力を振るわれている。早苗は何とか仲良くなろうとするんだけど大人に不信感を抱いているよしえは全く懐かない。ラスト近くではお見舞いの花持ってきてくれたけどさ。

 てか謙三、何かと八郎と比べられて育ったために八郎が嫌いだったと早苗に話し、恨み言を言いながら傍にいたかえるの皮をイカみたいにヒューーーって剥いていたんだよ!(艸゚д゚;)ガガーン
いったい何のパフォーマンスぅ?!
アレ、絶対本物のかえるだと思うーーー(´;ω;`)ひひーーん・・岸田さん、練習したの?

 そして義母・民子(大塚道子)の謙三への扱いもヒドイ。普通に「バカ」だの「グズ」だのと言い放っている。そして早苗を見る冷たい目!(早苗は全く気付いていない!)それに「ローズマリーの赤ちゃん」読んでるって、いかにもすぎるだろ!(笑)さらに本の間にデカい蜘蛛を見つけたら本で挟んで殺す!効果音シャーーン!!

 昭和のドラマはわかりやすいね。悪い奴は悪い顔してるし悪そうな事ばかりするよ。さらに夫を亡くしたばかりの早苗に再婚を勧め、子供は里子に出したらと提案し早苗を泣かせるという・・( ̄▽ ̄;)

 隣の島にある唯一の病院に診察を受けに行く早苗だったが医師はやる気なさそうだし、とっても感じ悪いのであった。てか、手話を理解できる人ってめったにいないから筆談の方が早いし伝わりやすいと思うが、あくまで手話オンリーでコミュニケーションを図る早苗・・・なぜだ。

 ある夜、早苗は島に行った時に『あなたの身近で恐ろしいことが起こっている』と話しかけてきた私立探偵の菅沼という男が屋敷の庭で死んでいるのを発見!すぐに義母に知らせに行ったが死体は消えていた!さらに常にオノを持ち歩いている謙三にも恐怖を感じた早苗はこんなとこに居られないわっ!と脱出を図ろうとするが屋敷で飼っているシェパードに追いかけられ掘っ建て小屋に避難するもお腹の痛みで苦しみ始める・・・で「つづく」。

 陣痛なのかなぁ・・いまいち早苗が何か月なのかわからないから、どういうアレなんだか・・
大塚道子・・・子供だけ産ませたら早苗を追い出すつもりなんじゃ・・

 10月15日(金曜日)くもり

 『じゃない方の彼女』第1話 (録画)(テレ東)

 う〜〜ん・・・濱田君ものだから見てみたけど、好みではないかな〜(  ̄〜 ̄;)
もうちょっと軽快なコメディかと思ったら、なんか普通だった。

 それと不倫相手になるであろう女子学生があざとすぎて〜本人無意識なのかもしれないけど、会ったばかりの男子学生の服についたゴミを取ってあげて目を見つめてニッコリとか、雅也(濱田岳)との距離の狭め方にもプロみを感じる(笑)別れ際のチューとかもね。コレじゃ雅也が落ちるの当たり前すぎておもしろくない。ただ振り回されて終わるアレなのかしら?

 それと濱田岳君があまり生かされていないというか・・・この役濱田君である必要あるかな?これからなのかもしれないけど、テンポもよろしくないように感じたわ〜

 『SUPER RICH』第1話(録画)(フジテレビ)

 面白くないこともないが〜そのうち見なくなる予感も( ̄▽ ̄;)アハハ…
SUPERRICHだった衛(江口のりこ)は会社を失いそうになって初めてお金の有難みや使い方について考える機会を得たというか、お金を生かす方法を学んでいくんだろうね。本当の金持ちはお金の使い方をよく吟味するっていうから、ご両親が生きていたら、お金の使い方を教えてもらって、衛はお金に関する決断をもっと慎重にしていたかもしれない。春野が言っていたようにお金について悩むことがなかったんだろう。

 春野(赤楚衛二)が持っていた唯一のお金である500円で屋台のラーメンを食べる時、二人なんだから春野と二人で分けるのかな?と思ったら、そうしなかった。多分、衛にはひとつのものを分け合って食べる・使うという発想がなかったんだと思う。それが突然の状況と春野の言葉(「お金は可能性」「5万円稼ぐには500円のラーメンを100杯売らなきゃらない」という言葉で初めて腑に落ちて分け合うという発想になった。衛は頭も良さそうだし(意外と逆境にも強そう)世の中の流れを読む力もありそうだから、今後実践を積み重ねながらお金についてどんどん学んでいきそう。

 しかし戸次さん、憎めないろくでなしが合ってるわ〜衛にとって一ノ瀬は恋人的な位置であったのかはわからないけど、唯一の家族のような存在だったんだと思う。でもね〜会社存続させるためにはクビにするべきだった。早めに。決断するのがCEOの仕事だけど衛は私情を優先させてしまった。きっとこの部分も衛は学んで成長していくんだろうなぁ。どうしても守りたいものは何なのか、そしてその大切なものを守るために捨てなければならないものは何なのかを。
一応、来週も見てみます。

 『トラベラー<キューバ編>』#6(録画)(スカパー)(KNTV)

 キューバ10日目 プラヤヒロン。前夜、宿を求めてかなりの時間彷徨ったからジェフンさんは3秒で寝たらしい(笑)私もコレで見つからなかったらどうすんの?とヒヤヒヤしたよ。実際スタッフの分は取れなかったのでカメラを渡された二人は自撮りしていた( ̄▽ ̄;)

 心細そうな顔をしていたジェフンさん、翌日はすっかり元気。ジュンヨルさんも内心焦っていたそうだが自分が動揺してはイカンと平気なフリをしていたんですって。でも、当たりのカサだったようで朝食がすごく美味しそうだった。

 食事が終わった後は屋上でのんびり。すっかり仲良くなった二人は自然とおしゃべりが止まらない。
『人生で最高の漫画は?僕は「スラムダンク」
何度も読んだのに、また引っ張りだして読むといきなり目頭が熱くなる』ジェフン
『「スラムダンク」は聖書より読んでる』ジュンヨル

 あらーー!その後も『バカボンド』『ナルト』『ONE PIECE』と日本の作品名が出て嬉しかったわ〜私は読んだ事ないんだけどさ( ̄▽ ̄;)アハハ…

 ジェフンさんが「好きな数字は?」って聞いてて恋人かよ?と思ったら、ロトを買う時誰かの好きな数字も入れようと思ったそうな。(なんとキュートなw)
ちなみにジュンヨルさんの好きな数字は『13』と『7』と『3』、
ジェフンさんは『2』と『27』でございました。

 本日は自転車を借りてダイビングのできるカレタブレナへ。
なんか2台ともけっこう年期入った自転車でジェフンさんなんてママチャリだったけど10キロの旅へ。いい調子で走っていたらチェーンが外れたけど、ジュンヨルさんがチャチャッと直してくれた。いや〜ジュンヨルさん、惚れるわ〜も〜ホント頼もしい!(笑

 途中で海が見える小道を見つけて寄り道。人がいなくて静か。
キューバってこんなに美しいところだったんだね。海が澄んでいて空が青い。
人の心を単純に、クリアーにしてくれそう。

 カレタブレナ到着。まずはノンアルコールのモヒートで喉を潤してから。
いや〜すんごく美味しそうだった!この陽の光と青空の元では、強いミントの香が爽快なんだろうな〜食事をして、サンベッドに横になり、移動して泳いだり・・解放感がハンパない。そりゃ番組企画の旅行だけど二人とも心からリラックスして楽しんでいるのが伝わってきた。
 
 水着を忘れたジェフンさんが半ズボンは緩いのでずっと脱げる心配をしていたのが微笑ましかった(笑)ちょこっと入ったけどやっぱり脱げそうになり撤退。ジュンヨルさんが気持ちよく泳いでいるのを手持無沙汰に見ていたら、見かねたスタッフが水着を貸してくれてやっと満喫できたようです。この青空と、この海で見てるだけだったら絶対後悔するよ。

 夕暮れは曇っていたけど清々する空だった。
自然を身体いっぱい感じ、自然に抱かれ、なんだか完璧な一日を見せてもらったような。

『美しい自然を風景に青春映画の主役になった。
走りたい時は力強く足を動かし 
休みたい時はしばらく止まった。
飛び込みたい時は思い切り飛び込んだ』ジェフン
『恐れを知らなかった幼いこ頃のように
自由で余裕があった。
太陽が見えない雨雲の下でも静かに
僕らの青春が輝いた』ジュンヨル

 二人ともいい笑顔だったわ〜

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 23:00│Comments(0)テレビ日記 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「木の葉の家」第1話・2話『スナック キズツキ』第2話 安達さん