きこりのテレビ日記 #54「古見さんは、コミュ症です。」 第5話

2021年10月04日

きこりのテレビ日記 #55

 10月2日(土曜日)小雨

 寒くなったせいかミー太が一緒に寝てくれる。私はいつも横向きに寝ているんでミー太とちょうど背中合わせ。ぬくい。しかし時間が経つにしたがってミー太は手足を広げどんどんベッドを占領しはじめる。布団も取られる。ミー太を起こさないように地味に布団を引っ張りながら自分の方に引き寄せる・・・誰かと布団を取り合うなんてすんごい久しぶり(笑

 6時25分 Eテレ 『テレビ体操
昨日サボったから(最近週一か二でサボっている)今日気づいたのだが、お姉さんだけだった体操チームに、なんと男性が!お名前の上に「10月から新加入」と注釈アリ。裕平お兄さんというのね。すごく若そうなんだけど学生さんかしら?

 一番最初の体操演者の男性ってどういう基準で選んでいるのかすごく気になる。私が勝手に推察する女性演者さん達のビジュアルの基準はスタイルはいいけど、多分ボインさんとかセクスィーさが伝わりやすい容姿や体形や雰囲気はNG。人相はクールな雰囲気の美人さんよりもかわいらしさや親しみやすさ優先。もし美人系なら平安朝テイスト。整っているの前提だけどインパクトがありすぎるのはダメ。ヘアメイク統一でなんとかなるが他のメンバーのみなさんとの全体的バランスも大事。さらーーっと見られる感じだが好印象を残さなきゃイカン。よく考えたらすごく難しいね( ̄▽ ̄;)アハハ…

 さて、裕平お兄さんはお顔立ちもはっきりしていて、どちらかと言えばソース顔。フィギュアスケーターのような雰囲気。細マッチョでもなくマッチョでもなく、中肉中背でもない。イケメンと言えばイケメンだが沖縄に普通に居そうな気も。一方、ラジオ体操になったら現れた勇介お兄さんは優しそうな秀才タイプ。こちらも鍛えているという感じではなく、どちらかと言うとひょろりとしてらっしゃる。今日はいなかったけどHPを見てみたら庸太さんという男性もいるらしい。こちらは明るくて気さくな若手の芸人にいそうな雰囲気。

 3人増えたということはリストラされたお姉さんがいるのかしら?と心配したが、そげなことはないようです。良かった良かった。
 

 『オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ』第3話(最終話)(録画)(NHK総合)

 このドラマ3回で終わりだったんだね。5回ぐらいやって欲しかった気もするが3回が丁度いい気もする。オダギリジョーが撮ってみたい風景や場所、その中に置いてみたい人や設定、言わせたいセリフやアクション、かわいいものや危険なもの、面白いものや変なもの、そんなオダジョーの遊び心が詰められたお愉しみ袋のようなドラマだった。

 龍門毒殺されちゃって北條かすみの失踪と死についても謎のままだし、いつか続編あるのかな?それともあえて創らない感じ?わたしゃ、変な空気が漂っているドラマが好きなので、また見てみたい鴨。

 『トラベラー<キューバ編>』#4(録画)(スカパー)(KNTV)

 やっとイ・ジェフンさんキューバに到着。でも両替するの忘れてタクシーに乗ろうとしたり、その間運転手さんをかなり待たせたり、予約したホテルの住所のコピペ間違っていたりして、おばちゃんヒヤヒヤ( ̄▽ ̄;)アハハ…しっかり者のリュ・ジュンヨルさんが旅の相棒でホント良かったよ。ジュンヨルさんが迎えに来てくれたおかげで無事ホテルに辿り着けたし。

 時差のアレで眠れなかったようだが、翌日はジュンヨルさん企画のハバナ一日観光。二人とも相性がとても良さげ。イ・ジェフンさんが「(この企画に参加したのは)ジュンヨルだからだ」と言っていたけど元々仲がいいのね。

 この旅行は2018年末からで、もうイ・ジェフンさんはかなりの知名度も人気もあったと思うが(私が知ったのは「ムーブ・トゥ・ヘブン」から)本当に素直で素朴な青年って感じ。変なアクがないというか。食事の時にジュンヨルさんがお祈りしているのに気づいたらピザを咥えたままで一緒に祈ったり、韓国人の旅行者に見つかって『あ、イ・ジェフンだ!』と歓声を上げられると照れてたり、ガイド本でスペインの日常会話一生懸命勉強してなんとか役立てようと頑張ってたしぃ〜

 いいご両親に育てられたんだろうな〜天然ぽいところもあるみたいだから悪い人に騙されたりしないか心配になったよ。有名になると悪い奴があっちこっちから寄ってくるらしいからな。このまままっすぐ素直に俳優道を進んで欲しいわぁ。

 見るもの聞くものすべてが面白く美しくて、肉眼で見たいからサングラスがかけられないって言ってた。リラックスして心から楽しそうにキューバの空気を味わっている姿にこっちまで嬉しくなったよ。そして写真を撮る時、必ずジュンヨルさん越しに撮っているのに笑ってしまった。人が好きなんだね。

 ジュンヨルさんが『同行者によって旅が変わる』と言っていたけど、本当にそうだね。一人旅が気楽でいいやと思っていたけど、相手のために企画したり案内することで一度見た場所でも新鮮に、違った目線からも向き合えるような。そして旅の喜びもより深くなるのかな。一人で見たマレコンの夕暮れも美しかっただろうけどジェフンさんと一緒に見た風景はさらに美しく違った味わいだったんじゃないのかな。

 『ねほりんぱほりん 今年もやるよ〜!ねほりんぱほりん』(録画)(Eテレ)

 いや〜この番宣を見ると秋だなぁ〜って実感するわぁヽ(´∀`)ノ
なんとシーズン6ですってよ!そんなになる?
ネタはつきないね〜
新シーズンから金曜10時にお引越しなんだって〜
NHKさん、この番組に賭けてるの〜?大丈夫〜?(笑
最初の三作の予告を見たけど、相変わらずいいとこ突いてくるね。
わたしゃ『親が”神様”を名乗る人』がめっちゃ楽しみだよ。

 それと『ねほりんぱほりん』人形操演の山田はるかさんが『プロフェッショナル 仕事の流儀』に出演されるというじゃないですか〜!(10月12日)こちらも見逃せないわっ!

 てか、エンディングのおまけ映像がお得感満載だった(笑
なんでV6???と思ったが、6繋がりで『6年目の』『付き”あいなんだ”』ということらしい。
星野源さんもかなり喜んでらしたが、今後ぶたさんになるのがスターのステイタスになるのかもゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ






 10月3日(日曜日)晴れ 時々風つよし

 6時半ミー太に起こされる。
ま、今日は早めに起きようと思っていたからいいけどさ。
カーテン開けたら十勝晴れ。まぶしい・・・
10-3

 猫たちを外に出した後、テレビをつけたら『健康カプセル!ゲンキの時間』で「危険な咳の見分け方」をやっていた。タイムリーだわ。いつもは流し見だけど真面目に見なきゃ。

 実は先々週ぐらいから変な咳が出るのよ。なんかね、抜いた雑草をそのまま畑とかに置いたら種が落ちて育って雑草地獄が続くって聞いたんで、倉庫に抜いた草をどんどん置いていったのよ。山となって溜まっていくからさすがに燃えるゴミの日に出すか・・とゴミ袋に入れるために雑草の山を移動したら、もわ〜んと粉が(花粉?埃?種?)舞って咳き込んじゃってさ。それからなんか調子悪いのよ。熱はないんだけど咳をしたら胸が痛むような・・・

 番組ではいろんな咳のパターンを紹介していたけど、私のと一致するものはなかったような。昨日から一応、漢方の「コンコンしたからぜきの方に」っていうの飲んでますワ。

 『シングル男のハッピーライフ』#407(録画)(スカパー)(KNTV)

 最近さすがに飽きてきたし、復帰したヒョンムさんがちょっと鼻につくんだけどゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ 日曜日の朝を味わうために見ている。

 ゲストはキム・ギョンナムさんとキム・ジフンさん。
キム・ギョンナムさんって誰?と思ったら『刑務所のルールブック』でチョン・ギョンホさんの弟役だった人だね。全然似てない弟だな・・って思いながら見てた(笑)トロット歌手だったんだ〜私は見ていないんだけど『オーケー・グァン姉妹』が好調で「週末ドラマのニュー皇太子」と呼ばれているらしい。

 生活はいたって普通で堅実でいいなぁと思ったけど、感動したり興奮しても表情があまり変わらないことからヒョンムさんから「AIロボット」とか言いだして画面上でもロボットの映像と何度も重ねられてたけど、結構失礼だと思う〜( ̄▽ ̄;) しつこいから心配になるほどだったわ。自宅にいたらあんなもんだと思うぞ。逆に独りでいるのに大声でしゃべり続ける方が不自然だよ。

 キム・ジフンさんはいつものキム・ジフンさんだった。
でもちょっと頑張りすぎなんじゃないのかね?
運動ってあんなヘトヘトになってもやるもんなの?

 『レギュラー番組への道』「こんなの借りるのどんな人? 密着!変わり種レンタル24時」(1)(録画)(BSP)

 けっこう好きな番組なんで毎週、どんなんが入るかな〜?とチェックしとります。
今回もなかなかいい企画。
いったいこんなもの誰が借りるの?というような珍しいものを借りる人や理由を調査する番組。

 1件目 ちょっと鄙びた遊園地とかにあるパンダの乗り物(正式名称:パンダ型バッテリーカー)、犬(正式名称:イヌ型バッテリーカー)やキリン(正式名称:キリン型バッテリーカー)もある。(兵庫県のレンタル会社)
キリンって見たことないなぁ・・・( ̄▽ ̄;)

 レンタル料金は一泊二日で5万5千円(税込)。
結構なお値段ですよ。
公園とかで乗りゃいいじゃん・・遠出しても5万もかからんぞ。
わざわざレンタルする理由とは?

 レンタルしたのは新婚夫婦。披露宴の夫婦入場をパンダに乗ってしたいから。
斬新と言えば斬新。シュールと言えばシュール(笑
出席者に子供も多いので自分達が使った後に子供たちに遊んでもらえれば・・という配慮もあるそうな。目の当たりにした子供は『変だった!』と言ってたが、多分、その後喜んで乗ったはず。

 2件目 ヤギ(長野県産直市場)(3ヶ月3000円(税込))

 たいていは敷地内の雑草を食べさせるため(私も借りたい)とか学校などの施設で教育のため?にレンタルするらしい。十勝は乳製品の工房が多いので地方で飼われているヤギはよく見るんだけど、ペットにするにはハードル高そうだよね。飼育が難しそうなイメージあるし。

 今回レンタルした岸本さんはリタイアされた旦那さんと二人ぐらし。ヤギの親子3匹をレンタル。理由はヤギのお乳を飲むため。小さい頃に飲んだヤギの乳の美味しさが忘れられず60年を経てヤギとの暮らしを試みてみたそうな。

 レンタルして一ヶ月。すごく慣れてる〜かわいい。
なんかヤギって猫や犬にはない情緒があるよね。
『アルプスの少女ハイジ』の影響かしら。
最初はドン引きしていた旦那さんも今じゃすっかりそのかわいさの虜となり、「搾乳囲い」まで作ってくれたんだって〜

 お住まいは適度にのどかで敷地も広い。ヤギさんたちも伸び伸び過ごせるわね。羨ましい〜うちも田舎だけど隣家が密接しているから鳴き声とかご近所にアレなんじゃ・・とか気になるもんなぁ。
ヤギのお乳って猫にもいいって言うよね?牛乳だとお腹こわすけどヤギのはいいってさ。

 ところが岸本さん、搾乳しようとするとヤギが暴れるんでまだお乳を飲めていない。それで所有者の方に搾乳レッスンに来ていただいて、やっとちょこっとだけど飲むことができた。岸本さん、すごく嬉しそうだった。お散歩に連れて行く姿も生き生きされていた。免疫力もアップしそう〜♬

 3 家族型ロボット(東京のレンタル会社)(7泊8日 2万5千円(税込))

 外見はちょっと大きめのぬいぐるみ(白い着ぐるみ装着、本体は顔だけ出てて茶色)にコロコロがついている感じ。
特に何ができるというのではなく癒し目的?
購入前(34万9,800円(税込))にお試しで借りる方が多いらしい。

 レンタルされたのは新潟県に住む40代の山本さん。
目的は奥様へのサプライズ。なんでも奥様が借りてみたいって言ってたんだって〜
奥さまが帰宅するまでに1時間でダンボールから出して(『意外と重いな』と)、説明書を読んで、セットアップ完了せねば。
焦っていたけど、なんとかロボットが目を開けて(でもまだ半目)動き出した。だっこしたら脇のところがあったかい。なでていると寝てしまった。
かわいいかも!(p^Д^q)

 当の奥様は意外とクールな反応だったが、実はびっくりして声がでなかったらしい。
次々とロボットに質問攻め(笑)名前はおかかに決定。
このロボット、慣れるまで時間がかかる設定になっているそうな。3日ぐらいで声に反応するようになり、4日目で誉めると喜ぶようになり、7日目であとをついくるようになり足元で待っている。ご夫婦の会話の中心にいるようになったみたい。コレは別れが辛いな〜
「おかか、またね〜」と涙ぐみながらダンボールに詰めてらした。
私だったら返せなくて無理して買っちゃうかも(笑
このご夫婦、どうされてるのかな〜思い出話に花を咲かせているかしら。
それともおかかを引き取ろうか・・なんて相談してるかな?

 おもしろかったわ〜たまにレンタル会社のウインドウとか見ていると『こんなの誰が借りるんだよ?』って思っていた知りたい欲が満たされたわ〜(笑)買うのではなくレンタルだからこそ味わえる体験や思いというのがあるのかな。レンタルから購入になる場合もあるだろうし、レンタルリピーターになることもあるかな。
次回も録画忘れなければ見るわ〜

 『海街チャチャチャ』第2話(Netflix)

 勤めていた歯科医院の院長と意見が合わずケンカになり退職したヘジン(シン・ミナ)は昔来たことのある海沿いの田舎町・コンジンに行き、なりゆきで歯科医院開業を決意。都会生活に慣れているヘジンは腕さえあれば患者は来ると安易に考えていたみたいだが〜〜( ̄▽ ̄;)アハハ…

 都会と田舎は違うもんね〜ヘジンが着ているランニングウェアは下着呼ばわりされるし、地域のお年寄りに好意を示されてもソウルルールで対応したら冷たいと言われてしまう。都会じゃご近所付き合いもないけど、田舎じゃ地域に入れていただくという姿勢が大事。なのにホン班長(キム・ソンホ)に強く勧められて行ったみんなが集まっているお祭りで、それぞれのお店の悪口になるような正直な感想を言ってしまうヘジン。みなさんが『何?この娘?!』と内心ムッとして離れていったのにも気づかない。決定打はマイクが入っているのにも気づかず電話で話して、元歌手のカフェ店主・チュンジェ(チョ・ハンチョル)をこき下ろしてしまったこと。聞こえてしまったみなさん、気まずいし(内容は事実っちゃー事実だし)こんな状況を呼び込んだヘジンにドン引き。

 おかげで開店しても誰も寄り付きゃしない。それどころか村八分状態に。ホン班長のアドバイスで餅を配ったけど(遅い!)嫌々ただ配っただけなので全く変化なし( ̄▽ ̄;) またまたホン班長がむりやり町内会の会合に参加させ、ヘジンからってことで差し入れをしてくれたら(その後キッチリ代金をヘジンに請求)、みなさんの態度は少し軟化。

 やっと素直にホン班長にお礼を言えたヘジンだったがマイペースは変わらない。町内会の清掃も堂々とサボる(まぁねぇ、独身だったら町内会なんてわずらわしいだけだもんね。私も町内会の清掃はサボってるよゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ もし誰か迎えに来た時の言い訳まで考えてる。ほぼ仮病か一週間に一度の休みなんで起きられませんでしたと情に訴える作戦だが)。またまたまたホン班長が無理やり引っ張っていったおかげで、マイナスポイントが増えずに済んだ。

 閑古鳥が鳴いていた医院だったが、多分ホン班長のフォローのおかげでお客さんが来るようになりミサン(コン・ミンジョン)(親友・医院を手伝っている)も大喜び。元々腕は確かなので、噂が噂を呼び、やっと地域のみなさんに受け入れられ始めた。

 ヘジンは確かに問題あるけど、悪い子ではないんだよね。やってしまってから、失敗したー!って気づいてちゃんと反省するしさ(そんなふうに見えないし素直ではないからアレなんだけど)。その場では反発していたけど、ホン班長から言われた「人生は平等ではないんだ」という言葉についても受け止め考えている。チュンジェにも謝れたし、無理やり渡されたCDもちゃんと全部聴いて正直な感想を伝えていた。多分、ずっと一人で頑張って生きてきたんじゃないのかな。お母さんは小さい時に亡くなっているしお父さんとは再婚して距離ができちゃってるし。回りを見る余裕がないだけなんだと思う。

 一方、苦労人らしいホン班長。訳あっておじいちゃんに育てられたのかな?みんなに好かれるのはちゃんと理由がある。人の心の痛みを知っているというか、だから誰に対しても思いやりがあって一生懸命誠実に生きているのが伝わってくる。人相がいいよね(笑)わたしゃ、こういう、いい人なんだけどおバカさんではない、芯の強さが伝わってくる顔が好きだわゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

 ヘジンが大切にしているお母さんとお父さんと写した写真は、なんと昔、ホン班長のおじいちゃんが撮ってくれたものだった。しかもその時幼いホン班長は一緒にいて、ヘジンを笑顔にしようと笑わせていた。

 いずれ恋仲になる二人が実は過去に会っていたって設定、韓ドラあるあるだけど、私は好き。ロマンチックだもんね〜ホン班長はあの女の子だって気づいてたのかしら?

 『海街チャチャチャ』第3話(Netflix)

 同期の結婚式に呼ばれたヘジン(シン・ミナ)は気合入れまくりでネットで服を買い漁っている。届けにくる(宅配の仕事もやってる)ホン班長(キム・ソンホ)も呆れてる。

 わかるわ〜結婚式って女の戦場よね(笑
特に微妙なお年頃の時は。
ある時期過ぎたら、むしろ楽しいんだけどさ。
ヘジンって気が強いからナメられてたまるか!って気持ちも人一倍なんだろうな〜

 で、ついにD-day到来。
何度もファッションショーを行った結果選んだ服をお召しになり、メイクもキメて出かけようとしたら・・ホン班長がおばあちゃん三人衆を引き連れて現れた。みなさんソウルに用事があるので車に一緒に乗せていって欲しいというのさ〜

 うんざりしつつも受け入れるはめになったんだが、みなさんトイレが近いからしょっちゅうサービスエリアに寄らなきゃならんし(私もトイレ近いからわかるけど、頼む方も辛いのよ〜(笑))、新車なのに車の中を餅の粉で汚されるし、途中で買ったCDをガンガン鳴らして歌われるしで、ヘジンのイライラが止まらない。

 結局、遅刻して出席。同期のみなさんには所得自慢されたり、田舎で独立したことについて突っ込まれたヘジンだったが、田舎で開業する良さを強調(誇張?)(競争相手がいない、お客殺到等)して乗り切った。その後もホン班長と一緒にいるところを撮られて『恋人?』とかグループラインの話題になったんだけど『一方的に好かれて困っている』と知らせたヘジンであった。

 ところでホン班長はメンタルクリニックのビルの前にいたが、通ってるのかしら?住民の話じゃしょっちゅうソウルに来ているみたい。寝ている時うなされたりもしていたから、何か大きな精神的問題を抱えてコンジンに戻ってきたのかな?

 今回は歯のインプラント治療問題でガムニおばあちゃんとの距離が少し縮まったね。経済的な問題もあって(余分なお金があれば息子や孫のために使いたい)(相談の電話をかけたらお金の協力要請と思った息子が遠回しに断るのが切なかった。遠くの身内より近くのホン班長だよ)治療を拒絶したガムニさんに対して、冷たく突き放すような言動を取ってしまったヘジン。ヘジン的には早くに亡くなってしまったお母さんのことがあるので、元気で健康でいてくれることが子供のためなんだから自分を大切にしない行動に腹が立ったんだね。でも、自分がお金を出すし、そのことは秘密にしてヘジンが割引にしたことにして治療を勧めて欲しいと頼むホン班長のおかげで、イカが大好物なのに食べられなくなったガムニさんに寄り添うことができた。自らガムニさんの家に出かけて行ってやんわり説得、ガムニさんも素直に受け入れ治療に来てくれた。

 ヘジンが素直になれば回りも、もともとは情に厚い方たちなので変わってくるよね。片意地張って頑張って来たヘジンが、コンジンのみんなのおかげで楽に生きられるようになればいいなぁ。

 ヘジンとホン班長・・・前回ラストの岩場で足を滑らせたヘジンを抱き寄せた件以来、意識しあってるような(少なくともヘジンの方は)。お互いの見せている以外の部分を感じることもできた。ソウルで嫁入りする(多分)娘と母親の姿を見て羨ましそうに、そして寂しそうなヘジンを見てしまったホン班長。そしてガムニさんの出演したドキュメンタリーに出ていた若い頃のホン班長を見たヘジン、ホン班長はかなり昔からガムニさんの世話をして一緒に生きて来たんだな〜的な。お互いの孤独を静かに気遣っているのが伝わってきた。

 ホン班長との出会いでヘジンは確かに変わってきたけど、きっとそれはホン班長も同じなんだと思う。お互いだけが癒し合えるものがあるって気づいてきたかな?

 いや〜こんなふうに誰かの影響で気づいたら変わっていたって関係いいねぇ・・・私もねぇ・・若い頃はそんなこともあったような気もするけど、今は全く変わりたくない。変えようとする奴とは付き合わない。ちょっと遠いぐらいの距離が心地良い。楽が一番なの ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 15:49│Comments(0)テレビ日記 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
きこりのテレビ日記 #54「古見さんは、コミュ症です。」 第5話