「怪物」第3話 笑う「怪物」第4話 泣く

2021年09月07日

きこりのテレビ日記 #51

 9月3日(金曜日)くもり

 窓を開けていると、ちと寒い感じ。これがいいのよね。
でも、ほんの一瞬庭に居た時に虫に食われてしまう。
『虫に食われる』ってすごい言い方だけど( ̄▽ ̄;)アハハ…
だってホントにそうなんだもん。
しかもけっこう腫れる。
虫も最期に思いっきり血を吸ってからあの世に行きたいのかしらね。

 『賢い医師生活 シーズン2』#10 (Netflix )

 救急救命室で再会したジュンワン(チョン・ギョンホ)とイクスン(クァク・ソンヨン)だったが、ジュンワンがオペ中にイクスンは帰宅してしまう。でも、また会う約束を取り付けたぞ。(電話しようかどうしようか・・・迷いに迷っていたジュンワン・・・ラインが来てテンション一気に上がっていた(笑))ジュンワンって普段はクール仕様だけど本当は熱い思いを隠しているんだよね。でも繊細な心遣いのできる人だから自分の思いを押し付けたり絶対しない。

 そしてお母さんの問題で悩み続けていたギョウル(シン・ヒョンビン)はやっとジョンウォン(ユ・ヨンソク)に本当のことを伝えられた。やっぱりギョウルのお父さんはDVで刑務所に入っているそうな。ギョウルは子供の頃からで家に帰るのがいつも怖かったと言っていた。今回お母さんは大けがをした上に精神的ダメージも大きかったため、ギョウルの所に連れてきたらしい。

 母親の状態をなんとなくわかっていたのに気づかないフリをしていたというギョウルにジョンウォンは自分を責めないでと包んであげた。そのちょっと前にギョウルの弟がお父さんの件を婚約者に伝えたことで破談になったってエピソードがあったから、ギョウルは全て伝えることをすごく迷ったと思う。でも、我らのジョンウォンはもちろん気にしない。何よりギョウルが一人で背負っていた重荷が軽くなったようで嬉しくなったよ。

 さて、メンバーでの登山を計画したジョンウォンだが〜〜みんな大反対(笑
それでもペンションを予約して行くことになったのだが〜道中、次々とコールが入り、結局、ジュンワンとソッキョン(キム・デミョン)だけに。正反対の2人はお互いに落ち着かない時間を過ごすのだが〜にゃんと、そのペンションはチュチュ(アン・ウンジン)のご両親が経営されていた!そういえば、どっかの山の麓でペンションやってるから改築のためのお金振り込んだって言ってたよね。

 ちょっと緊張するソッキョン。
そのことを知ったチュチュも即、両親に電話を入れて『クマ』の方が自分が世話になっている教授だから!と伝えたのに、なぜかジュンワンを歓待するご両親・・・
『え?ホッキョクグマじゃなかったの?』『普通のクマよ!!』って・・・(*≧m≦)

 そして告白のラストチャンスの舞台設定に悩むチュチュだったが・・・
ソッキョンの方から食事に誘って来た!!
やったーーー!!このままプロポーズか?!
なんか秘密裡にアメリカに行く話が進んでいるから、一緒に行こうって誘うのかな?アメリカならお母さんにも邪魔されないからいいかも。

 イクスンと会う日のジュンワンは手術が長引き、大幅に遅れてしまった。走って待ち合わせ場所に向かったら、ちゃんと待っていてくれたぞ。イクスンはまだジュンワンのことが好きだけど気持ちを整理すると言ってきたんだが、ジュンワンは『俺にはできない』と。

 お互いに好きあってるんだからさーーーまた付き合えばいいじゃん!
素直になりなさいよーー!

 今回、ジュンワンの部下のジェハク(チョン・ムンソン)の奥さんの妊娠と乳がんが発覚!ずっと子供ができず、もう子供は諦めて二人で生きていこうと決めた矢先のできごと。癌の治療は一刻も早く始めた方がいいけど、もし妊娠を継続したまま癌治療をするなら赤ちゃんへの影響を考えて後3週間またなければならない。もし継続を止めるのなら、すぐに治療に入れる。ジェハクは子どもを諦める発言をしたんだが、奥さんは子供優先で出産が終わるまで癌治療はしないと言うのさ〜

 そこを説得してくれたソッキョン。
選択するのは難しいけど、そういう場合、自分の家族だったらどうするかと考えると。ちゃんと科学的データも伝えながら、心からのアドバイスをしてくれたおかげで奥さんは妊娠を継続したままでがん治療に向かっていく決意をしました。泣き崩れるジェハク夫婦にもらい泣き・・・。゚(゚´д`゚)゚。
いいお医者さんに出会えて良かったねぇ・・・

 ほっとしたのもつかの間、ユルジェ病院の医師が強盗に襲われ救急に運ばれてくるとの連絡が!
いったい誰?ジュンワン?それともイクジュン(チョ・ジョンソク)?!
やだよお・・・・・(艸゚д゚;)


 9月5日(日曜日)曇りのち晴れ

 昨日、ワクチン接種2回目だった。
眠いのと腰に違和感があるぐらいで(それも元々眠かったし腰痛持ちなので副反応かどうかわからない)ほぼ異常なし。
朝起きたら左手が痛い感じ。一回目の時は痒みがあったけど、それもちょいあるかな。

 5時に猫たちに起こされ起床。
まずコーヒーを淹れてテレビをつける。
日曜日の朝にしかやっていない『遠くに行きたい』とか『皇室アルバム』などをぼんやり見るのが好きだ。あぁ・・・日曜日だなぁ・・って実感できる。

 6時半からの『アンパンマン』のテーマ曲を聞いてから庭へ。
やっぱりいい曲だ。娘が小さい頃はエンドレスに聞かされ、もううんざりだよと思ったもんだが、今は懐かしい。娘はドーナツマンデザインマン(おそ松君のイヤミにちょっと似てる)が好きだった。マイナーキャラだからめったに出てこなかったが( ̄▽ ̄;)アハハ…

 雑草が本当にヒドイ・・・
花たちにも申し訳ないし、猫たちにも悪いと思ふ・・・
9.5-1

9.5-2

 ワクチン接種後は大人しくしているのがいいのかもしれんが、
限界を超えていたので2時間ほど雑草取り。
でも、コレぐらいしかきれいにならなかった・・・_ノ乙(、ン、)_
9.5-3

 右端のわさわさしているのはタンジーさん。
雑草に栄養を取られつつも頑張っております。
9.5-4

 雑草を除去し肥料等を追加しましたよ〜
花期の終わったものは切って来年のために休ませにゃ・・・

 雑草取り終わったら風邪の初期みたいにちょっと身体の節々が痛むような気がするが・・・雑草取りのせいなのか副反応なのかわからない・・・
おとなしくしてりゃ痛みが出なかったのかしら・・

 『シングル男のハッピーライフ』#403 (録画)(スカパー)(KNTV)

 ゲストは女優のピョ・イェジンさんと歌手のパク・ジェジョンさん。
2人とも一人暮らしを始めたばかりでイェジンさんは6ヶ月、ジェジョンさんは2週間ですって!ギアンが『若者は初々しくていいね』と言ってたが、ホント、フレッシュ!気持ちがいいわぁ〜

 そして『キム秘書はいったいなぜ?』と『模範タクシー』を見てきた者としてイェジンさんが『シングル男』に出るなんて、出世したわね〜!と心から嬉しい。

 部屋の中も白を基調とした清潔感のあふれる、かわいい感じでイメージ通りだったわ〜
そしてお人柄も真面目。『キム秘書』のジア役と同じようにご両親から愛情いっぱいに育てられたんだろうな〜という感じ。友人と喋る時の方言と弟へのぞんざいな口調(笑)、いろんな顔が見られて楽しかった♫

 そう言えば、昨日も『海街チャチャチャ』というドラマを見初めて、この主演のホン班長ってどっかで見たことあるんだけど〜〜ウーン /(*-_-*)\ と思って調べて見たら、『キム課長とソ理事』で経理部の末っ子役で変な髪型だったサンテじゃん!キム・ソンホさん、いや〜立派になって・・・いつのまにか主演を張れるほどになっていたのね〜とびっくりしたよ。

 『ヤマザキマリと語る『ニュー・ポープ』』 銑 (録画)(スカパー)(スターチャンネル)

 『ピウス13世 美しき異端児』の続編『ニュー・ポープ 悩める新教皇』が放送されるのを知り(ホントは5月に放送していたらしい。今回は再放送)やっと前シーズンの最終回を見たよ( ̄▽ ̄;)アハハ…
シーズン1がWOWOWで放送されたのが2017年だから4年越し?何か月かに一話見るってパターンだったんでやっとだよ。

 最終話のタイトルが『神のもとへ』で、発作を起こして倒れちゃったところで終わったけど、一度死んで復活するということかしら〜?ますますカリスマ度が上がるのでは?

 精神的な母親だったシスター・メアリー(ダイアン・キートン)をアフリカに追いやり、やっと自立できたかのようなレニー(ジュード・ロウ)・・・

 最後の演説を聞いていたら、彼はやっと自分自身を信じることができたのかな?と思ったり。でも、群衆の中に両親と思われる姿を見つけ発作を起こしてしまったから、まだまだ彼の中では解決していないんだろうね。

 いや〜バチカンの中や法王の生活ってどんなん?と興味本位で見始めたんだが、ジュード・ロウ様のセクシーさにノックアウトされたよ。自らを聖人と呼び『神を信じていない』と告げる傲慢さ、時に見せる冷酷な判断、でももしかしたらこの人は本当に聖人なのかも?!と思わせてくれるような不思議な魅力・・・レニーを見ていると神と悪魔はひとつの存在で両方の顔を持っているからこそ神なのでは?と思えてくる。そして神の役割を引き受けた人間とはどういうものなのか、その人個人と「神」である自分をどう折り合いをつけていくのかしら?と興味は尽きない。

 さて、この番組はヤマザキマリさんと映画ジャーナリストの立田敦子さんが『ニュー・ポープ』の魅力を語ってくれる 銑30分番組です。

 オープニングで出て来た海辺をパンツ一丁で歩くジュード・ロウ(法王様)の話・・・いや〜神々しかったよね。ひれ伏したいほどの美しさだった。ジュード・ロウにしか表現できないだろうね。

 ヤマザキマリさんがパオロ・ソレンティーノ監督は『私達が信仰しているものは神である以上にお金である』というところを描いていると言っていて納得。バチカンという神に仕える人たちの世界を描きながら彼らの業の深さやみにくさ、どうしようもなさがくっきりと浮かび上がるんだよな。

 シーズン2では心臓発作で昏睡状態にある旧教皇・ピウス13世(ジュード・ロウ)と代りに選ばれたジョン・マルコヴィッチ演じる新教皇ヨハネ・パウロ三世、例によってざわめく権力闘争・・・増々おもしろくなりそうです。

 シーズン1を9月11日(土)〜12日(日)に再放送するんで、もう一度見て見るつもり。4年かかっちゃったからほぼ忘れてるもんな( ̄▽ ̄;)

 9月6日(月曜日) 晴れ

 一回目のワクチン接種後は、翌日、打たれた所がちょっと痒いかなぁ・・って程度だったのだが、2回目(昨日)は風邪のひき始めみたいに体の節々がちょっと痛いかなぁ・・それと微熱(37.2度)が出た。本日はちょいと頭痛が。でも、どの症状も「・・・かなぁ?」レベルなんで軽かったと思う。

 9月7日(火曜日)十勝晴れ

 『古見さんは、コミュ症です。』(録画)(NHK総合)

 面白かった!来週も見てみるぞ。
学生の頃を思い出したよ。新学期の様子見というか腹の探り合いというか・・( ̄▽ ̄;)アハハ…
高校入学した時なんて期待よりも不安だけだったよ。友達できるかな〜先輩にシメられないかな〜(シメられない。シメられるのはかわいくて目立つ子)って・・・

 「波風立てない3年間を送る」のが目標の只野君(増田貴久)が出会ったコミュニケーション下手の古見さん(池田エライザ)。会話で自分を表現できず本来の思いを分かってもらえない、孤独な中学生活を送ってきたみたい。でも、相手が只野君のせいか、ちゃんと文章で自分の考えを伝えられた!大丈夫さあ!一人目の友達として只野君ほど心強い人はいないよ。彼がそばにいてくれたら友達がどんどん増えていきそう。

 ちょっと浮いてるギャル(?)の万場木さん(吉川愛)も実は高校生活にビクビクだった。実はみんなそうなんだよ〜只野君の優しさに惚れたヤンキー仕様の片井君(溝端淳平)だってね

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

1. Posted by ナナプ   2021年09月07日 20:29
ワクチン接種、、無事でよかったね。怖いもんね、
お大事にしてくださいね。
雑草とり、十分綺麗になってるよー。
私も草刈りしてたけど、首がやっぱりいたくなった、、、
2. Posted by きこり→ナナプさん   2021年09月08日 16:28
心配してくれてありがとう。
めったに調子悪くしないから、ホント、怖かったよ。
東京で一人ぐらししている娘のことも心配でさ。
若い人でも急変するらしいから。
医療崩壊が始まってコロナ意外の患者さんが診てもらえなくなっているのも怖いよ。
雑草取り、今週末もがんばるわ・・( ̄▽ ̄;)アハハ…

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「怪物」第3話 笑う「怪物」第4話 泣く