きこりのテレビ日記 #48「怪物」第1話 現れる

2021年08月28日

きこりのテレビ日記 #49

 8月23日(月曜日)小雨

 近所のボロ工場(昭和45年には存在していた一般家屋を使用)が先週から、やっと解体しはじめたが、すごいのんびり。ケチで有名な社長だから自分で解体もやってんのかしら?とっとと片づけりゃいいのに。でも毎日出勤時と退勤時に今日はどれぐらい進んだかな〜?おっ、結構進んだじゃん、あの中こんなふうになってたのね〜等と確認するのが楽しかったりして。

 20時 BS朝日『ウチ、断捨離しました!』#82

 今回も結構強烈だった。キャラ的にも内容的にも(笑
主人公は長年のパートナーたっちゃんと一軒家に住むともちゃん。
玄関入ったらもうすごい!と思ったら
玄関の前からもうゴチャゴチャがあふれていた・・・( ̄▽ ̄;)
この手の番組でよく見るけど、なんで玄関に必要ない(本人は必要とジャッジしているんだろうが)他ジャンルのモノを積み上げるんだろうね?長く住んでいると慣れちゃって圧迫感も感じないのかな?

 ごちゃごちゃは廊下〜居間〜台所〜階段〜物置〜寝室までとにかく15年分のモノがあらゆる場所に堆積している。なんと言うか・・その場で捨てるかどうかの判断を保留にし続けてきた結果が累積したというか〜〜ご自分で『(モノが)すごいのよ〜』『病気だね』と認めているが開き直っているようにも見える(笑

 この状態のせいか、ともちゃんはイライラがひどく、ついついたっちゃんに怒鳴り散らすことが多いそうな。その状態を治して『優しい人になりたい』、さらにたっちゃんのためにも自分が一人になれる『穏やかに過ごせる部屋』を作りたくて応募されたらしい。

 家を訪れたやましたさんも、さすがに絶句というか・・・どこから手をつけたらいいのかわからんほど。二階の物置(昔の資料がたまっている)を自分の部屋にするのが目標ということで、まずはここから。でもね〜とにかくともちゃんのペースがのろいというか・・私だったらキレて棚を蹴っ飛ばすレベルゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ・・・様子を見てやましたさんが時々指導入れるんだけど・・・届いていないというか・・ブロックしているというか・・

 やましたさんが帰った後、お二人で断捨離を続行したんだが、資料を捨てるにも、ともちゃんがいちいち確認して浸って・・迷って・・だから進まないったらありゃしない。私にしてみたら、もう何年も開くことなく置いてあったんだから、全て捨てていいのでは?いちいち見てたら日が暮れちゃうよ!どんどん捨てんかい!なんだが。

 たっちゃんがシビレを切らして台所の断捨離を始めればケンカ(ともちゃんがキレてどなって終わり、番組最強かも)になるし・・難しい。ひじょうーーーに難しい(笑

 たっちゃんはともちゃんのために台所をリフォームしようと計画しており、そのために茶箪笥とかも作り初めていたもんだから、この機会を逃したくなかったのさ〜その後も物置の断捨離が進まないので、さすがに堪忍袋の緒が切れたたっちゃんが独断で棚を外して処分したもんだから、わたしゃともちゃんの怒りが怖くてヒヤヒヤしたけど、コレに対してはまったくお咎めなしでむしろ感謝していた。

 やっぱりアレだね。夫婦のことは(このお二人は婚姻されていないが)夫婦にしかわからないというか、いくらケンカを繰り返していても二人だけの世界があるんだな〜と納得。ともちゃんはたっちゃんのことを尊敬してすごく大切に思っているし、たっちゃんもともちゃんという人のいい面も悪い面も受け止めて愛しているんだな〜と・・・ちょっと羨ましくなったよ。

 断捨離はラストスパートをかけたおかげで結構進んだけど(私的にはたいして変わってないじゃん!って思ったが)人それぞれのペースがあるもんね。ともちゃんはこっからがスタートで、たっちゃんのサポートを受けながらちょっとづづ断捨離を続けていくんだろうね。


 8月24日(火曜日)小雨

 昨夜、寝る前にベッドを東向きに変えたらいい感じ。
ミー太もちゃんとベッドに来てくれたし〜ヽ(´ー`)ノ
ただデカいから布団を占領されて背中が冷えるなど・・・(笑

 雨続きで寒い。
ストーブ点けたいけど、私にしては珍しく我慢している。

模範タクシー』第13話(録画)(スカパー)(KNTV)

 ペク会長(チャ・ジヨン)の昔の映像から始まった。どっかのエライ会長さんに尽くすペク会長・・・後妻業か?と思ったら本気だったのかしら・・・陰謀なのか何なのか一緒にいる時事故にあって会長は死亡。遺族に罵倒されるペク会長・・・それでカネゴンになっちゃったのかねぇ・・

 と思ったら、「エピローグ」で注射セット出してきて会長に打ってた!
一瞬でも毒グモ女を信じた私が大馬鹿だったよ・・・(-言-)
会長と一緒に乗っている車に突っ込んで来たトラックにはソクテとヨンテが乗っていた。こうやって資金を稼いてきたのか・・・ホント、恐ろしい女だよ。

 さて現在、監禁していた犯罪者たちを連れて逃亡したペク会長一味。
チャン代表(キム・ウィソン)とキム・ドギ(イ・ジェフン)は犯罪者達奪還を誓うが、連れて来たところで入れる場所がもうない。ど〜すんの?

 だから〜〜!『親切なクムジャさん』方式に一人一人遺族と一緒に殺っちゃまえば良かったんだよ。監禁代とかも浮くしさ〜ペク会長みたいな奴を儲けさせることもなかったし。生かしておく意味がわからんよ。チャン代表は恐怖心から更生への道を歩むのではないか?と考えていたようだけどまだるっこしいよ。閉じ込めておくだけで奴らが改心するとは思えないし、復讐頼んだ相手も末路がはっきりしないと不安なんじゃないの?

 ペク会長がバハマ大使館とコンタクトを取っているのを知ったドギ達は停電を起こして大使館に侵入。そこでヨンテを見付けて捕獲し救急車で逃走(いつも思うんだけど、この救急車どこから来た?すぐに車の塗装変えちゃうからコレも剥がせるタイプ?)。同じ時に嗅ぎつけたカン検事(イ・ソム)も来ていたんだけどなんとかまくことができた。





 チャン代表はペク会長に電話をかけてヨンテと囚人達の交換を要求。
キーーーーー!!(#`皿´) っと、なりながらも受け入れたペク会長。いつもの冷酷さなら、ヨンテなんて殺してもいいってなりそうだけど、この兄弟によっぽど恩があるのかしら・・

 ところが引き渡し場所に行く途中でバスの中で囚人達の逆襲が始り、ほとんどの囚人は逃げちゃったんだけど第一話で掴まったキムチ工場の社長達は復讐しようとムジゲ運輸のあたりをうろうろ。そこをまたしてもソクテ(イ・ホチョル)達に捕まっちゃうんだけど、ペク会長め、復讐を手伝うと申し出やがった!面倒くさくなったもんだからチャン代表もろとも殺っちまうつもりか?

 で、何も知らず交換場所に来たチャン代表とキム・ドギ・・・絶体絶命!!と思ったらカン検事登場!助かった!と思ったらキム・ドギもヨンテと一緒に逮捕されちまった・・実はカン検事と一緒に捜査をしていた刑事がカン検事を信用できず部下に尾行させていたのさ〜で、復讐依頼の件も、今回の取引の件も知って現場に来たらしい。

 取調室のキム・ドギは余裕の黙秘。
その間、マリアから班長を見かけたと連絡をもらったゴウン(ピョ・イェジン)は工場へ。ギョングさん(チャン・ヒョクジン)はUデータの社員探し。骨にひびが入ったジノンさん(ぺ・ユラム)は待機。

 だが、その後、マリアを助けに行ったゴウンはあの姉を陥れた男に拉致され、アジトをペク会長らに占拠されたチャン代表とギョングさんは捕まってしまう。ジノンさんだけは何とか脱出!

 ペク会長のメモ(「助けたかったら来い」的な)で、そのことを知った取調室のキム・ドギはカン検事の協力を得て(捕まえたら責任を取ると約束)外へ。ジノンさんのタクシーに乗ってアジトへ向かったぞ!それにしても相手の人数多すぎるべ!いくらキム・ドギでもどうじゃろ・・と心配していたら電源オフにして暗がりでも見えるメガネを付けたキム・ドギが殴り込み!いや〜暗がりでのアクション、迫力あったわ〜!ヽ(´∀`)ノ

 でも、予告見たら形勢逆転?さらにヒヤヒヤの展開みたい・・・

 8月27日(金曜日)くもり

 昨日からまた気温上昇中。お盆過ぎたっていうのに・・_| ̄|●
朝の風は秋っぽいのに、30度ってなんなん?
今週は病気かと思うぐらい、気力がなかった(いつも以上に)。暑さのせいよ。
庭は雑草ボーボーだし・・・帰宅する度育っていく雑草を見てゲンナリ・・( ̄▽ ̄;)

 昨日『猫奥 3』を読み終わったのだが、楽しくて面白くて、テレ東で実写化してくれないかなぁ〜などと考え、またまた勝手にキャスティング中。

『猫奥』は猫好きなのに様々な事情や誤解から猫嫌いと思われているため猫を飼うことができない大奥御殿女中(御年寄)滝山の吉野ちゃん(他所猫)を中心とした猫愛と苦悶の日々が綴られた漫画でございます。も〜ね、この吉野ちゃんが私の好きなお肉ミチミチのまん丸お顔でもっちりボディーなもんだからかわいくて〜〜

 で、勝手にドラマ化するとして〜まず滝山様なんだけど・・・
シリアスもコメディもいける北川景子さんなんてどうだろ?と思ったんだけど、こんなにきれいだとすぐに上様の手がついて側室になってるよね( ̄▽ ̄;) そうすっと、尾野真千子さんはどうだ?怖い顔も優しい顔もイケるし、賢さも威厳もくだけたおばちゃん風もバッチリであろう。
 
 そして吉野ちゃんの飼主で上臈御年寄の姉小路様・・・漫画では美人さんぽいし、大らかで性格もそんな悪くなさそうだし、酔っぱらっちゃうかわいいとこもあるから〜木村佳乃さんとか。あ、稲森いずみお姉様もいいかも!

 なつっこいこはるちゃんの飼主・花町・・・普通に下世話な感じのおばちゃんだけど居るだけで存在感バーーン!滝山との絡みも多いし重要よ。片桐はいりさんなら、さらにドラマにユニークな流れを作ってくれるのでは?

 梅ちゃんの飼主・筆頭御年寄岩岡様はちょっと太めで気さくな感じ。親戚のおばちゃん的な丸みがある大島蓉子さんはどうかしら?

 忘れちゃいけない吉野ちゃんのお世話係で、そうとは知らず滝山と文通する美登ちゃん。気がきいてハキハキしてて頭もよい。12、3歳ぐらいの設定なのかしら?『おちょやん』で千代の子供時代を演じた毎田暖乃さん、ぴったりでは?まぁ、他に子役知らないってのもあるけど(笑)

 そして滝山様の唯一の猫友で猫愛を語り合ったり猫情報をくれる照代様。町方育ちで明るくシャキシャキ、繊細な心遣いもできるし度胸と愛嬌もある。滝山様が心を許せる相手。この年代の女優さん、ほとんど知らないからな〜演技力と存在感で芦田パイセンお願いします!

 書いていたらますます楽しみになってきた。
テレ東さん、どうかドラマ化をご検討くだされ (。-ω-人)✧*。



 『聖なる巡礼路を行く〜カミーノ・デ・サンティアゴ』(録画)(BSP)

 前にも見たし書いたけど再放送していたのでまた見ているし書いている。
フランスからスペイン北西部にあるサンティアゴ大聖堂を徒歩で目指す「サンティアゴ巡礼路」(約1500キロ)のドキュメンタリー。三部構成。今日は第二部の「肉体の道」を見た。ピレネー越えもある肉体的にかなりハードな道のりよ。

 参加するのは特別に信仰心が強い人という訳ではなく、「出会いを求めて」「自分自身と向き合うために」「自由になるために」「自信を取り戻すために」「チャレンジ精神」等様々な理由。
みんな本当は素朴に生きたいんだと思う。でも中々そうはいかないのが世の常。
こうやって巡礼することでリセットというか垢を落としにきているのかもね。

 見ているだけで癒される。
見て自分も行った気になるというテレビの最も古典的活用法。ありがたや〜

 8月28日(土曜日)晴れ もわもわ〜

 朝からやんわり暑いような。
倉庫に行った帰り道、ミー太があの取り壊し中の工場の前(まだやってる。ふたつ続いている工場の半分が終わった)(家から50メートルぐらい離れてる)にいるのを発見。

こらっ!こんなとこまで来たらダメじゃん!
『にゃ、にゃあ〜〜(チッ、見つかっちまったか)』 (ΦεΦ)
危ないから帰りなさい!
に”ゃ”あ”あ”あ”ーーー!!ฅ(=✧ω✧=)ฅ(帰りたくないにゃん!!)』
こらっ!!(走って追い払う)』
ん”に”ゃ”ーーーー!!(寝っ転がって抵抗)』

 などとなだめつつ、なんとか連れ帰ったのだが、よその窓から見てたら、ミー太は見えないと思うので、土曜の朝から一人で騒いでるやべえ奴になっていたかも。

 『トラベラー<キューバ編>』#1 (録画)(スカパー)(KNTV)

 イ・ジェフンさんが出るというので見て見ました。
旅の相方はリュ・ジュンヨルさん。『恋のスケッチ〜応答せよ1988〜』に出ていたみたいなんだが、よく憶えていない( ̄▽ ̄;) wikiで調べてみて、あ〜〜この人ね、いたいた!てな。

 韓国から32時間。先にジュンヨルさんがハバナに着いて5日後にジェフンさんと合流する予定らしい。てか、ジョンヨルさん、すごく旅慣れた感じ。両替してもらった後も『自分で数えていいですか?』って確認してるし、宿までのタクシー代の相場も調べてて、乗る時に「50フック札しかないけどいい?」って聞いてた ( ゚д゚)ホゥ・・
コレって当たり前?私がボーーっとしすぎてるの?( ̄▽ ̄;)

 翌日、一人で散策に出るジュンヨルさん。カメラを前にかけていかにもおのぼりさん風だが大丈夫か?ところがどっこい、ジュンヨルさん、英語が話せてコミュニケーション能力も高い!すごくリラックスしていて気軽に出会った人たちとふれあっている。羨ましい。私ならドキドキして回りがみんな泥棒に見えてゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ ビクビクしながら歩くかも。なんだかジュンヨルさんが好きになってきたぞ(笑

 3日目、宿は最初の2泊だけ予約しておいたが、あとはその場で決めるアレのようだ。キューバはネット環境がよろしくないらしいので(Wi-Fiカードを買ってWi-Fiステーション的な所に行けば3Gが繋がる)ネットでの予約はできないため、足を使って一件一件中を見せてもらって今夜の宿(カサ、一般の人の家に泊まらせてもらう)を探す(クルーも入れて6人分)ジュンヨルさん・・・大変・・・( ̄▽ ̄;) 撮影しているのは12月下旬だが12月〜2月はハイシーズンで混みあってるんだって。
『無計画旅行のスリルを全身で感じている』・・・って、アンタ・・

 2時間ぐらい探したのかしら?
お昼には新しい宿のベッドで横になることができたようです。
他人事ながらホッ・・私は予約なしには宿泊できん・・私の旅は安心はあるけど、こんなふうに意外な展開に対応するスリルや楽しみ、苦労の末の喜びは少ないんだろうなぁ。

 その後Wi-Fiカードを買うために2時間以上並んでいたわ〜
やっぱりネットの便利さと離れることはできないよね。
オールドカー好きのジュンヨルさん、明日の旅を素敵な赤いクラシックカーのタクシーで予約。でも予告を見るとそのタクシーのせいで波乱に巻き込まれそう。

 って、今回はジェフンさん登場せず( ̄▽ ̄;)アハハ…
でも、おもしろかったから次回も見るわ〜

 『模範タクシー』第14話(録画)(スカパー)(KNTV)

 チャン代表(キム・ウィソン)の家に向かったキム・ドギ(イ・ジェフン)とジノン(ぺ・ユラム)だったが、代表たちはペク会長のアジトへ連れ去られていた。
一方、拉致されたゴウン(ピョ・イェジン)とマリアはUデータの撮影所に連れていかれ危険な状況。ペク会長(チャ・ジヨン)からはギョングさん(チャン・ヒョクジン)の指を潰す映像が送られてきて、早く来ないと次々と指を潰していくとの通達が・・
(゚Д゚ll) どっちも大変!どうすりゃいいんだ?!

 『卑怯者になりたくない』というジノンさんがペク会長の元へ行き時間稼ぎをすると言い出し、キム・ドギはゴウンさん救出に向かうことに。
えぇーーーーヾ(・ω・`;)ノぁゎゎヽ(;´・ω・)ノ゙

 アジトではイラ立ったペク会長がギョングさんの二本目の指を潰そうとしたもんだから、チャン代表が代りになると申し出、目を取られることになってしまったーーーーーー!!注射打たれたよーー!!
ヒィィィィィィィィィィィィィィィィィィ(゚Д゚ノ)ノ 韓ドラ最前線!!

 そこにカン検事(イ・ソム)と刑事たちが殺人容疑のソクテ確保と凶器押収の名目でアジトに乗り込んできた!でも中を探してもソクテはおろかチャン代表達の姿も見当たらない。
みんな囚人達を閉じ込めていた地下にいるけど入口がわからないのよーー

 ゴウンさん達の方はマジでギリギリのところで間に合ってキム・ドギがキムチ工場のマヌケ男とゴウンの姉を陥れた男(名前も知らん)をボッコボコにした上に股間に何か打ち込んでいた(いいぞぉ!それぐらいやらなきゃ復讐にならん)。その後、キムチ工場関係の奴(多分。もう誰が誰なんだか・・ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ)と共に警察に逮捕された。

 結局、カン検事たちは何も見つけられず撤収。
もーーーーーーー!!チャン代表たちが殺やられちゃうようーーーー!!

 その頃、ペク会長のアジトに行っていたジノンさんとキム・ギド&ゴウンさんが合流しようとしたらジノンさんの車にトラックが激突!あのキムチ工場の社長さ!ジノンさんは瀕死状態。息もたえだえに『キムさん、ゴウン、ありがとう・・・代表と先輩を救ってください』と言い残してあの世へ・・(と思ったら病院に運ばれて手術受けてたから助かるのかも。予告にいたような気がするし)

 怒り爆発のドギは幽鬼のような顔になりトラックを追跡。
自分の車をぶつけて(真正面から向かったから自爆覚悟?!と思ったらぶつかる寸前に脱出!)やっつけた後、ペクのアジトへ単身乗り込んだ!

 その頃、織の中に閉じ込められたチャン代表に、ペクはまた手を組もうと言ってきたんだが、チャン代表はきっぱり断った(一瞬ペクの手を握るのか?と思ったが( ̄▽ ̄;)アハハ…)。

『私たちをわかってないな。
被害者家族の気持ちがわかるか?
怒りの炎の中で生き続けるんだ。
その炎は氷のように冷たい。
(悪人を捕らえてきたが)人間を捨てるつもりはない。
なのに人間で商売を?
私を殺せ』

 チャン代表はギョングさんの手をがっちり握っており、ギョングさんも堂々と見つめ返していた。
小心者に見えたけど、しっかり覚悟決めて、この活動に加わったんだね。

『いいわ。殺してあげる』

 そこにドギ登場!
25人ぐらい 対 キム・ドギひとり!
次々と手下どもを倒していくドギ(さっきナイフで肩刺されたのに)・・
んが、代表とギョングさんに刃物を向けられ降伏するしかなかった・・・
早速ボコボコにされるドギだったが、最後まで諦めない。
倒れたドギをまたいで行くペクの足を掴んで逆襲。
ペクを人質に取り代表達を逃がしたさ。

 も〜息をつく間もありゃしない。
その後、ペクはトラックを奪って逃亡。
ドギ VS ソクテの死闘になり、またまた湧いて出た手下どもに囲まれ・・・
ここまでか・・とドギが覚悟した時、カン検事が来たーーーー!
良かったぁ・・・(´;ω;`)
ソクテ達はみな逮捕された。

 その隙にドギはパトカーに乗ってペクを追跡。
逃げる時に発信機を放り込んでおいたのさ。
港に着いたら、またペクの部下たちがわらわらと現れたがドギは得意のカーテクニックで蹴散らした後、ヨレヨレになりながらペクの元へ。

『殺しなさいよ!
私を刑務所に入れるのは無理よ。
私に弱みを握られているお偉いさんが何人いると思ってるの?』

『私がそいつらを全部捕まえてやるわ』カン検事 ジャーーン!

 やっとペクに手錠がかけられた!

『ペクを渡したのは私達を信じるって意味ですか?』カン検事
『いいえ』ドギ
『・・・(そうよね)』
『あなたを信じた』
『・・・ありがとう』

 最後まで法を信じることはできなかったけど、まっすぐな正義感と闘志で、あくまでも法で悪を裁くと言うカン検事のことは信じると・・・
伝えた途端にさすがのキム・ドギも倒れちまった・・・

 ついに明日最終回(15話・16話一気に放送)!!
予告でムジゲタクシー復讐部解散とかって言ってたよね・・・
確かにこの状態で続けるのは難しいのかもしれん・・・
でも、シーズン2のためにも存続を希望!( ̄▽ ̄;)アハハ…


人気ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 21:51│Comments(0)テレビ日記 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
きこりのテレビ日記 #48「怪物」第1話 現れる