きこりのテレビ日記 #47「怪物」第14話 答える

2021年08月14日

「怪物」第13話 問う

 ハン警部補(ヨ・ジング)緊急逮捕!

『何のまねですか?』ジュウォン
『罪を犯したなら罰を受けるのは当然でしょ、ハン警部補』ド

 にんまりと笑ったジュウォン。
そしてそれを受けたドンシクもにやり。
そして二人でハン次長(チェ・ジノ)を見つめるのでした。

 ドンシクとジュウォンは打合せしたのかしら?
ドンシクにハン次長から異動の話があってから1週間あったもんねぇ。
でも、たとえ打合せしていなくても、これはハン次長の真実を確かめるためにドンシクが仕掛けたことだってわかっているから(信頼しているから)動じなかったと思われ・・・

 なんだか『罪を犯したなら罰を受けるのは当然でしょ』という言葉は二人の合言葉のようになっているね。今では絆のようになっている。

 そしてこの日、今まで黒しか着なかったジュウォンがアイボリーのセーターに白っぽいグレーのコートを着ていた。これは自分の正義を貫くために心が決まったってことなのかしら。

 ドンシク達はイ・グムファの件でジュウォンを逮捕して、捜査する体を取りながら
そっからユヨンの件に繋げようと?
さぁ、ハン次長、どうでる?
KNTVのHPはこちら

 さて、振り返ってみましょう。
ムンジュ署長だったハン次長とト議員(キル・ヘヨン)とイ・チャンジン(ホ・ソンテ)の繋がりは21年前からだった。イ・チャンジンはムンジュ再開発計画のデベロッパーで、財団理事長だったト・ヘウォンはこの再開発を足掛かりに政界進出を狙っていた。そしてハン・ジファンは地主達を説得した見返りとしてイ・チャンジンに妻の実家の会社を施工会社として入札させる約束をしていた。

 ユヨンが亡くなった夜、イ・チャンジンとト・ヘウォンは再開発が決まった祝杯をあげており、その場にハン・ジファンも呼ばれたのだった。下卑た振る舞いの2人と一線を引こうとするハン・ジファンだったが施工会社を別の会社にするよ?と脅され杯を受けた。後はヤケになりぐびぐび・・・
飲酒運転だったんだね・・・


 さて、ドンシク(シン・ハギュン)家の地下室。
父親が事件に関わっているかもしれないことを話し
『俺はハン警部補を信じていいんですか?』と尋ねるドンシク

 ハン・ジファンとイ・チャンジンが繋がっていることは通話記録からも
駐車場で会っていたことからも明らか。
イ・チャンジンはト議員から安値で土地を買っていたし、何度も連絡を取っている。

 ト議員が息子のジョンジェを守るためにお金を使ったのは確かだが、
ジョンジェは倒れているユヨンを轢いたと言っていた。検死の結果ではユヨンは立ち止まっている時に正面から轢かれたはずなので、ジョンジェの前に誰かが轢いたと思われる。

 そしてト議員と繋がっているイ・チャンジンとハン次長は繋がっている。3日間で14回も電話をかけているが次長は出なかった。ソウル庁の地下駐車場で会っている所も目撃されている。

『俺の考えでは合理的な疑いに当てはまるかと』ド
『そうですね・・疑う余地はあります・・』ジ

 ジュウォンは3人に繋がりがあることは認めたが、それでもユヨンさんの事件と父親を結びづける理由をドンシクに尋ねた。

・チョ巡査部長もハン次長に会いに行った(←父は否定した)、
・チョ巡査部長は上の指示だと言った(←それはチョン・チョルムン現署長のしわざでは?)、
・当時ムンジュ署の警部補だったチョン・チョルムンをソウル庁に連れて行ったのはハン・ジファン
・21年前の事件を急いで集結させたのもハン・ジファン

 ここまで言われちゃグウの音も出ないやね。
それにドンシクがハンパな理由で動くとはジュウォンも思っていない。

俺は疑いたい訳じゃない。
全ての線があなたの父親に向かっている。

さぁ・・・これからハン警部補はどうしますか?
よく考えて動いてください』ド
あなたはどうかしている!』ジ
『ハン警部補・・・まだ答えを聞いていません。
俺はあなたを信じても?
真実が分かってからも変わらず信頼しても?』

『・・・・・・・・僕は・・・・
あなたを信じない。
僕は父を信じない。
僕は自分も信じない。
僕は誰も信じません。
あなたが信じようが信じまいが僕には関係ない』

 (ノД`)ハァ・・・何か父親とはそんなにいい関係でもなかったようだけど、
やっぱりショックだったみたいだね。
ジュウォンは今、とんでもなく危険な人生の岐路に立っている。
その苦しみに必死で向き合おうとしている。
そのことをドンシクもわかっているんだろうなぁ。
優しい目で見つめていた。
なんか・・ジュウォン…大人になったねぇ・・






 その前のドンシクとジョンジェ(チェ・デフン)はどんな会話を?

『お前が殺した。
だけど・・・お前ひとりでは殺していない』

『パク・ジョンジェ、死にたいか?』ド
『・・・・(涙』ジ
『だめだ。犯人を見つけてから死んでくれ』ドンシク

『イ・チャンジンが現場に来た。母さんが呼び出して・・・
ユヨンの・・・ユヨンの処理を頼んだ・・・
イ・チャンジンに任せた・・・』ジ
『・・・・・・』
ユヨンは生きてたのか?
いや!オマエが殺しただろ?!
・・・・イ・チャンジンかもしれないが・・・』

なぜお前が生きてるかわかるか?』ド
『・・・なぜ生きてるんだ?』ジ
犯人を見付けるためだ。
それがお前が生きてる唯一の理由だ。わかったか?

『・・・・(うなづく)』

 コレ、犯人が見つかったらジョンジェ死んじゃうんじゃないの?
それを感じたのかジェイ(チェ・ソンウン)は『必ず罰を受けてね』って何度も言ってたよね。

 ドンシクはジョンジェを使ってト議員が持っている情報の再確認と
3人の仲間割れを図ろうとしているのか?
そして、ジョンジェは動いた。

 母親に記憶を取り戻したこと、自分がユヨンを轢いたこと、母親の飛ばし携帯に連絡したこと、現場で母がイ・チャンジンを呼び出して始末させたこと、その対価としてお金を渡してきたことを知っていると伝えた。しかしユヨンの遺体が地下室から出て来たという事はジンムクが処理したということでイ・チャンジンは何もしなかったのでは?ずっと騙されてきたんじゃ?さらにイ・チャンジンとハン・ギファンは二人で何回も会っている、あの二人は母さんに秘密があるのでは?と揺さぶりをかけた。

『あの二人に利用されてるんじゃ?』ジ

 ト議員はやっぱり息子がユヨンを殺したと思っていた。
だから20年間もイ・チャンジンにお金を渡してきた。
そしてギターピックから指紋が出たことから息子がパン・ジュソンさん殺人事件にも関わっていると思っている?てか、ホントにギターピックから指紋出てきたのかな?チョン・チョルムン(現ムンジュ署長)情報って信用できるの?

 ト議員の悲劇は息子を信用できなかったこと。
再開発と権力欲に目がくらんで真実を知ろうとしなかったことにある。

 一方、ジュウォンも父親に会って鑑定書が破棄されたくだりと全てにチョン・チョルムンが関わっていたことを伝えましたぞ。

『記者と国会議員が喜ぶストーリーだ。
人事聴聞会は大丈夫ですか?』

 翌日、チョン・チョルムンを呼びつけたハン次長はブチ切れて『警察を辞めて消えろ!』と叫んだんだが開き直ったチョン署長は留置場の防犯カメラの件を持ち出してきた。

 なんと、ジンムクが自殺した夜、防犯カメラを止めさせたのはハン次長だった!未解決事件だから気になって会いたいとか言ってチョン署長に命じたのさ〜!チョン署長は、ちょうどサンベ所長(チョン・ホジン)にもジンムクに会いたいと頼まれていたから、彼を隠れ蓑に使うことにしたんだと〜

 コイツ、思っていた以上のド悪人だったよ。
防犯カメラは、ほんの一瞬の間止めただけで、あとは動かしていた。
だから来たのは次長ではなくイ・チャンジンだと知っていた。
イ・チャンジンにその映像を送っていたのはコイツだったのか〜!
という訳で逆にハン次長を脅す始末。

 てか、ハン次長は本当に「鑑定書隠滅」の件には関わっていなかったんだね。
でも、21年前の事件を終結させたのはユヨンをひき殺した件があったからだと思われ・・・

 この事件がこんなに解明までに時間がかかってしまったのは、関わっている人間たちが個人で持っている秘密とグループで共有している秘密があって、それをお互いに知らなかったから。そしてそれをそれぞれが利用していたから秘密も洩れなかった。

 てか、イ・チャンジンは何でも屋かい?
いろんな人に頼まれて汚い仕事をしていそう。

 久しぶりに会ったドンシクとジュウォン・・・
ドンシクは自分のことを『完全に壊れてしまった・・』と言っていたけど、
ハン次長がユヨンの死に関わっているかもしれないと知ってからドンシクは自分のことよりもジュウォンの心配をしている・・・ジュウォンにその事を指摘されドンシク自身も戸惑っていたけれど、もう彼にとってジュウォンはそこまで大きな存在になっているんだね。イム記者がジュウォンに接近してきた時も彼を守ろうとしていた。そしてそのことをジュウォンも感じたはず。

 ジュウォン相変わらずツンツン姿勢を崩さないけど、ドンシクの思いに応えるためなのかイム記者にチョン署長の件(ト議員から土地をで受けとっていた)を人事聴聞会直前に報道する条件でリークしたぞ。

 そしてハン次長はドンシクを呼び出した。
『はじめまして。イ・ドンシクです』
『一度も会ったことがなかったかな?』ハン次長
『はい。初めてです』

 こんなに長い間悪縁で繋がっていたのに、初めて会う二人・・・
いや、やっと対面したと言うべきか。
ハン次長がドンシクを呼んだ理由は自分の下で働いて欲しいと。
コレってアレだよねぇ・・・
殺すにはマズイ奴にエサを与えつつ飼いならそうとする韓ドラではよくある・・・
でも異動先が「監察調査係」!警察内部の不正を摘発する部署?
なんでまた・・・( ゚Д゚ ) 逆に?
まぁ、ドンシクにぴったりの異動先だけどさ。

 そして開かれた人事聴聞会。
テレビでライブ中継されております。
ジュウォンはヒョクのつてで会場に入っとる。
表面的には清廉潔白イメージのハン次長なので人事聴聞会は形だけって感じだったんだが、始ってすぐに議員が「チョン署長」の件でハン次長の責任を追及。しかしもちろんハン次長は準備をしていた。関わりを否定しチョン署長が土地を貰ったのは債務関係によるもので、その証拠(借用書)もあると答弁。

 ジュウォンの顔色が変わったわ〜
こんなふうに証拠まで捏造してきたってことは、ハン次長が何かを隠蔽しようとしているってことだもんね。今まではまさか・・と思っていたけど、これで確信に変わったのでは?

 ジュウォンの計画失敗。
問い詰めた議員も赤っ恥!てな流れになり聴聞会はとっとと終わりましょという流れに・・・と思ったら、そこにドンシク登場!

ソウル庁監察調査係 イ・ドンシクです
いきなり入ってきたもんだから追い出されそうになったんだけど
法を執行するのに時と場所が重要ですか?
ハン・ギファン候補


 テレビカメラも回ってるし『ダメ〜!』と言えるはずもないハン次長。
さっき『長官に任命されたら大々的な監査と監察を通して警察組織の精錬を強調し、道徳性を再構築する』って宣言しちゃったもんね〜
マニョンファミリーもテレビの前で心配そうに見守っている。

『法の執行中なので離してください。
どうしたんだ?』ハン次長
緊急逮捕の件です。次長!
・・・・ハン警部補、イ・グムファ殺害事件に関する職権乱用および
ほう助等の容疑で緊急逮捕します


 自分かと思ってハン次長も身構えたけど、逮捕するのはジュウォン。
さすがにこれはハン次長も予想していなかったんじゃ?
てか、ドンシクがめっちゃカッコよかったんですけど〜!
ロングコート着てたし〜(ロングコート萌え)
でかい賭けに出たもんだね。どうなるんじゃろ・・・

 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

 第9話 第10話 第11話 第12話 第14話 第15話 第16話

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

人気ブログランキング 

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 16:12│Comments(0)韓国ドラマ 「怪物」 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
きこりのテレビ日記 #47「怪物」第14話 答える