きこりのテレビ日記 #41きこりのテレビ日記 #43

2021年06月06日

きこりのテレビ日記 #42

 6月2日(水曜日)晴れ・・のような。

 6時25分Eテレ 『テレビ体操

 6月になってタイトルバックがあじさいに変わったわ〜
こんなちょっとしたことで気持ちが和らぐ〜新しい体操も挟まれ、いろいろ工夫してんのね〜等と思いながら体を動かす。 

斬新な整理』#34(録画)(Mnet)

 今回の依頼人は女優のキム・ガヨンさんと旦那さんのイム・ヨファンさん。
余りにも深刻なケースであるためナレ達には依頼人情報が渡らなかったようだが、さもありなん。

 玄関入ったらデカい壺やら石やらが並んどる。圧迫感ーー。リビングにもガヨンさんがお母様からもらったという壺が棚のあちこちに入っているし、お子さん(7歳)の遊び道具やらおもちゃの家やトランポリンなんかがびっしり並んでいて通るのも大変 ( ̄▽ ̄;) 台所には料理上手のガヨンさんが作った料理を配るとかで大型タッパー(収納ケースみたい)や大型の料理道具、発送用発泡スチロール容器が積みあがってるし、作る量もハンパじゃないそうで場所を取る業務用の調味料や食品が在庫を含めて多数。棚にギチギチ、床にも置いてある・・もうめまいがしそう・・・(´Д` ) 家中そんな感じ。あらゆる場所にいろんなジャンルのモノがごちゃごちゃと堆積して空間が感じられない。光も入らないョ〜

 他の部屋にもガヨンさんの趣味のもの(始めたけどすぐ止めたのか)多数でかなりスペースを使っている。エラさんが「コレは使うの?」と聞いたら「ええ、使います」の連続で捨てる気なし。さらに浴室が機能せず物置になっている。お子さんがいるのにどうしているの??そして恐ろしかったのはガヨンさんがこの状態を『普通でしょ』と言っていたこと・・・(  Д ) ゚ ゚ いや〜〜〜旦那さん、よく我慢しているよな。こんな家じゃ気持ちも休まらないでしょうよ。もう慣れたのか?番組史上最も独特だった。防災リュック(特大・一家用容量の)が各部屋に置いてあるってのもすごいし。心配性なのかしらね。

 旦那さんの部屋も半分以上はガヨンさんのモノ。さらにベッドも子供用か?ってぐらい小さくて縮こまって寝ているし・・・さすがに旦那さんが可哀そうになったワ( ̄▽ ̄;) 

 これはスタッフ逃げたくなったと思われ・・・いつも短時間で家具の再配置とか中のモノを整理整頓してくれてるけど・・・今回はいつもの何倍もの時間が必要でしょ・・・人ごとながら暗ーーい気持ちになったぞ。

 でもガヨンさん、意外なほど手放す時は潔かった(自分の拘りのモノ意外は)。そもそもの量がかなり多いから断捨離する量もかなりなもんだよね。

 アフターの家は玄関はそれでもやっぱりモノが多い印象だけど低い棚の中に入れたり並べ方も工夫されているのですっきりした印象。やっぱり配置の仕方が大事なんだよね。リビングも私にしたらまだモノが多いよ!って思ったけど床が見えてベランダにモノがないからすっきりさわやか〜風が通るってすばらしい〜!

 キッチンもごちゃついて詰め込んでいた食器がギャラリーのように美しく並んでいる〜作業スペースができて広々。これなら増々腕が振るえるでしょうよ。旦那さんの部屋もできたし(奥さんのPCは置いてあるけど)洗面所もやっと使えるようになりお風呂やシャワーにも入れるようになった。この奥さんなら、すぐまた自分のモノをあちこちの部屋に置きそうだけど・・・( ̄▽ ̄;) 今回はいつも以上に整理の力を実感したわ〜

シェフは名探偵』第1話(録画)(TV東京)

 面白かった〜!なんて優しいミステリー。レストランには謎が溢れている。
てか、三舟シェフ(西島秀俊)記憶力良すぎだろ!8年前に入ったラーメン屋の店員の顔を憶えているとは・・・恐ろしい子・・・

 彼は人を見る目も抜群。強引にスカウトしたリストラされたサラリーマン高築(濱田岳)は初日からお皿三枚持っていたし、動きはいいし、一度教わったことはすぐ身に付ける。気働きもできるし何よりシェフと同じで記憶力がいい。いや〜濱田君が入ってドラマがさらに締まったね。毎度のことながら濱田君は最高のスパイスザンス。

 そしてスーシェフの志村(神尾佑)とソムリエの金子(石井杏奈)、4人のバランスが絶妙。緊張感がありながらもコミカルで楽しい。まかないはもちろん、お客様に出される料理、今回出て来たチョコまですべてが美味しそう!全体的に好きな感じ。もちろん視聴決定です。




 6月3日(木曜日) 曇っているけど暑くなりそうな感じ。

 『にぶんのいち夫婦』第1話(録画)(テレビ東京)

 興味本位で録画してみたが韓ドラの『夫婦の世界』みたい。HPのトップ画像も似てる。あっちよりマイルドな感じだが。結婚2年目、イケメンで優しくて家事にも積極参加の完璧な夫に愛されている幸せな妻→夫に浮気されている不幸な妻?ホントにねぇ・・世の中に浮気のしない誠実な男性はいないのでしょうか〜?これから浮気相手の特定になるんだろうが、親友が怪しいよねぇ・・てか、比嘉さんの旦那さん役の話し方が妙に生優しくて(まさかあの人が?!と近所で言われる犯罪者的な)生理的に受け付けない。2回目はいいかな・・・( ̄▽ ̄;)

 『リコカツ』第7話(録画)(TBS)

 明日金曜日だから先週の分見ておかないと( ̄▽ ̄;)
お互いに思い合っているの素直になれず・・・うまくいかないわねぇ・・・でも、このすれ違いが、あぁ、今、私ドラマ見てるわぁ!って実感させてくれるの。恋愛ものには興味ないのに今季はコレだけは非常に楽しく見ております。

 離婚をカミングアウトした咲(北川景子)と紘一(永山瑛太)にそれぞれ急接近する者が・・・
咲には元カレの青山(高橋光臣)と担当作家の水無月(白洲迅)、そして紘一には煮物女こと一ノ瀬(田辺桃子)。そんなね、懺悔したって今までの悪行は許されんのよ( ー`дー´) 卑怯な手を使いおってからに。食堂でやっと咲が素直になろうとしたのにーーーバッドタイミングで入って来やがってゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ。そして紘一が追ったのに煮物女も追ってきたという・・・ね。一途に見せようとしているが中々怖い女デスヨ。

 咲の方もね、青山は危険な男ですよ・・こう、する〜っと寄り添ってくる感じがね、弱ってる時はマズイよ(笑)なんかぴったりフィットのコツわかってるも。でもこういう人って結婚したら豹変しそう( ̄▽ ̄;) 作家先生の方もね、ちょっと愛を求める濡れた子犬感あるしね、強引で読めないところあるから油断大敵。咲は眼中にないだろうけど機嫌を損じる訳にいかないしねぇ・・・

 今回、咲のお父さん(平田満)のスマホの着メロが『蒲田行進曲』だったのがちょいと嬉しかった。懐かしい。当たり役だったよなぁ。若かったねぇ、お互いに( ̄▽ ̄;)アハハ…

 『助けて!ホームズ』(録画)(KNTV)

 韓国の物件紹介番組。依頼人は一般の方で、福チームと徳チームに分かれ、出された条件に基づいた物件を何軒か紹介し争い合うという韓国の住宅事情が覗ける番組。ゲストが超有名人の時だけ日本で放送されます。今回はSHINeeのKEY&ミンホ。私でも名前だけは聞いたことあるアイドルグループ・・( ̄▽ ̄;)アハハ… 彼らがメインMCと一緒に内覧するんだけど、そんな役に立ってる訳でもなく・・・ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ(チャンミンの時は知識がすごかったから、おーー!って思ったが)まぁ、賑やかし?彩り的な?感じ。だからゲストが大物じゃない時の放送も見てみたいよ。

 予算は5億〜6億5千万ウォン・・・日本円に換算すると4千900万〜6千400万?合ってる??
幼い双子の兄弟が騒音を気にせず走り回れる環境(MSなら一階か一軒家)で長女も含む子供たちや夫婦のための部屋が3部屋以上、夫の職場から車で30分以内、駐車場付きという条件だったけど、今回紹介された5軒はどれも庭やバルコニーはついているし、トイレは2個以上だし、広いし収納も充実しているし(大きなウォークインクロゼットも2ヶ所)(韓国ではパントリーって標準仕様なのかしら?羨ましい)眺めも良かった。地方だからかなぁ・・・ソウルだと、この予算では難しいのかも。

 あ〜ぁ・・・私も引っ越ししたいなぁ・・まぁ、誰もが夢想することだろうと思うが、私もたまに思う。今の職場もこの家も実家の母も捨てて、スーツケースひとつだけ持って、そうだなぁ・・大阪とか九州とか・・自分のことを誰も知らない、北海道とは全く違う景色の土地に住んで、アパートでもいいし、古い一軒家でもいいや、こじんまりと暮らすの。あ、でも猫たちのことだけは捨てられない。猫たちがいろんな面で私の無謀さのストッパーになってくれてるんだよなぁ( ̄▽ ̄;)

 6月5日(土曜日)

 4時過ぎに目が覚めたけど4時40分ぐらいまで粘って起床。猫たちと外に出て、倉庫の鍵を開けてきた後、急に思いついて一階の納戸的になっている部屋の断捨離と掃除を開始。
 居間にはなるべくモノを置きたくないのと、なるべく体を動かすようにしたい(基本動かないからこそ)ので、使わない台所用品から電池や電球、コード類、猫砂等や分別ごみのゴミ箱が置いてある。いちいち一階に取りに行ったり置きに行くことで小運動(笑)その中でも捨てられるものは捨てて細かく収納できるものはしましょうと動き始めたが朝から汗かいてしまったよ。それに埃がひどくて鼻がムズムズ。でもちょっとスッキリ。明日はさらに再分化しよう。

 『ソロ活女子のススメ』第10話(録画)(テレビ東京)

 もう10話!早いねぇ・・・今シーズンはコレが一番気楽に(変に心の準備とかせずに)楽しく見られたかも。ソロ活に終わりはないし、ジャンルも多岐に渡るもんね。まだまだ続いて欲しいよ。

 今回のソロ活は暗闇エクササイズとボルダリング。暗闇エクササイズ、私もやってみたかった〜!テンション上がったり夢中になっている自分に気づいたらいたたまれなくなる自意識過剰おばさんには暗闇っていいわぁ♪ リラックスできるし己に集中できそう(笑)五月女さん(江口のり子)も戸惑いつつも「フォーー!!」なんて雄たけびをあげながらハッスルしておりました。汗をしたたらせる五月女さんが新鮮(笑)終わった後、灰になってたけど・・・( ̄▽ ̄;)

 その後にボルダリングって・・・五月女さん、思っていたより体力あるし気力充実してるね。私なら一日一件しか行事入れたくないゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ てか、そもそもチャレンジ精神が旺盛。私ですと、やろうと思い付いても99%めんどくさいって理由でやめちゃうけど、五月女さんって、そういうストッパーを外しているし、すごく素直に行動に移せるところがしゅてき

 『VS嵐』で見てたけど結構難しいと思うぞ。なんか昔やった「ツイスター」ってゲーム思い出すわ( ̄▽ ̄;) そして一人で黙々と登るイメージだったけど、思いがけず声援を受けたり送りたくなったり・・・こんなふうに普段の自分とは違う心の動きを意識できるのって楽しいよね。



 BSP 21時『獄門島

 前にも見たけど、また見ちゃった。こんな金田一耕助を創れるのは彼だけ。やはりハセヒロの狂気はすばらしい。フォロワーさんとも話してたんだけど、次回は「本陣殺人事件」やって欲しいなぁ。あの犯人と動機も独特でおどろおどろしいからなぁ。狂気 対 狂気が見てみたい!

 『リコカツ』第8話(録画)(TBS) 

 さて、咲(北川景子)に新展開。青山から「結婚を前提にヨリを戻したい」宣言され、さらに水無月(白洲迅)から「あんたのために書きたい」と告白され武士野郎ペンの代りの高級そうだけど普通のペンを渡される。

 青山から交際宣言について聞いた紘一(永山瑛太)は彼が咲の再婚相手としてふさわしいかジャッジするため尾行調査開始。その結果合格判定を出した紘一は水無月をけん制しに行き、さらに青山と咲のデイトをセッティングするのでした。

 巻物のメッセージ・・・(笑)いや〜こんなおもしろい相手いないよ・・咲は武士野郎のこと、忘れられる訳ない。そして純粋に咲のことだけを思ってくれている。「誠実」とは武士野郎のためにある言葉だよ。浮気もしないだろうし、朝四時に家訓唱和させられるぐらい我慢できる・・・か・・?

 そして煮物女ときたら・・咲へも今までの悪行カミングアウトへ。コレね〜無意識にやってんのかわからんけど、動物的勘で咲と紘一がまだ惹かれ合っているのに気づいているからヨリ戻さないようにとの願いが込められている行動だと思うワ〜咲の気持ちへのストッパーとしての謝罪よ。紘一への恋情を忘れて、これからは仲間として接するとか言ってたけどさ〜どうだか。
 咲は優しいから絶対一ノ瀬(田辺桃子)のこと気にするだろうしさ。案の定、紘一の再婚相手として一ノ瀬のことを知るために面談しに行っとった。

 ふたりとも本当に相手のことだけを思って行動しているんだよね。一ノ瀬にきっぱりと断りの返事をし咲に会いに行った紘一はマイルドに再婚を勧め、咲もまた紘一に一ノ瀬を推薦。で、一ノ瀬と付き合うことにしたと嘘をついてしまう紘一。それを受けて咲も青山とヨリを戻すと伝えてしまった。

 好きあっているのに二人とも正直になれるタイミングを掴めないという状況を描くのがうまい!再婚を現実的に捉えることによって咲も紘一もお互いへの強い思いを再確認したようです。次週は咲に海外研修の話(恋愛ものあるある)が起こるようで・・・どうなるのかしら〜

 『大富豪同心 2』第2話 若旦那と若君(録画)(BSP)

 卯之吉と若君の生活が入れ替わってしまったYOーー!
でも、どんな場所に居ても卯之吉は卯之吉、ひょうひょうとしたもんだ(´m`)
『人生はしょせん死ぬまでのひまつぶしですよ〜〜』ってね。

 お屋敷から抜け出した幸千代(中村隼人)の替え玉として召集された卯之吉(中村隼人)はいつも通りに大奥の御年寄・富士島(萬田久子)に対しましたぞ。わいろ的なお金にも興味なく(そりゃそうだよね、あれぐらいいつもバラまいてるも)優雅に茶を点てる幸千代を富士島は御しやすいと思ったかしら?

 そして、ついに対面した卯之吉と若君。入れ替わることで若君は「剣豪同心・八巻卯之吉伝説」をさらに強固なものとすることになったという・・( ̄▽ ̄;)アハハ…そして警護のため若君に仕えている美鈴(新川優愛)を見た卯之吉はちょいとざわざわ。これがいい方向に向いてくれりゃいいが。

 偽小判問題とお世継ぎ問題は繋がっているのでしょうか。今シーズンはなかなか壮大なスケールですよ〜てか、三国屋を手伝うことになった菊野姐さん(稲森いずみ)『夜はお座敷にでますよ』って、アンタ働きすぎだよ!




 『さがせ!幻の絶版車』(1)マツダライトバス(録画)(BSP)

 車に全く興味がないけど、剣さんが出ているのを知り録画してみました。それにこの「レギュラー番組への道」シリーズ、ユニークな企画が多いもんね。番組内にはもちろんCKBの曲が使われております。

 マツダライトバスは1965年発売。25人乗り。何台作ったかは不明。当時の販売価格は150万円。マツダとしてはイメージ一新を賭けた未来的デザインョ。

 さぁ、捜索開始!
NHKに残るアーカイブ映像(1973年)→両神村(かつて埼玉県秩父に会った村)で働いていたバス映像発見!→村でスクールバスとして使われていた!→その時の運転手・黒沢さんに会いに行く→多分廃車にしたんじゃという情報→ガチョーン!

 また一からやりなおし( ̄▽ ̄;)
でも、黒沢さんと奥様の当時の思い出が語られたのにはほのぼのした。

 「マツダライトバス 中古車」で検索→静岡の中古車屋で販売された情報あり→3年前に売ったが購入者のことは個人情報なので教えられない→側面の「田村商事」の文字を元に全国の田村商事に問い合わせ→10年前にライトバスを中古車屋に売った田村商事を特定→情報を聞く。もっと珍しい会社名だったら早く特定できたのにねぇ・・( ̄▽ ̄;)

 55年前に購入し45年間、社用でも親戚旅行でも活躍していたそうな。
そういえば私も小さい頃、父の知り合いの会社の人たちと小型バスで旅行に行ったことあったよ。昔は社内旅行?みたいの当たり前だったもんね。

 クーラーは無くて夏場は大変だったみたいだけど、すごくかわいがっていたのが伝わってきた。あんなデカい車体に手でワックス塗りしてたんだって〜バスを買い代えした時に売ってしまったことを後悔されていた。

 捜索再開。
中古車店さんの「九州の方に行った」という言葉を頼りに「マツダライトバス 九州」で検索→福岡の会社で所有しているという情報発見!(車体には「動くスナック アポロ」の文字が( ̄▽ ̄;))→アポロ号の運営スタッフの方に取材→やっとご対面!!

 すごくきれいに残っているし、あえて「田村商事」さんの名前は残し(アポロ号ってのはマグネットで貼ってた)使っていたようで愛着も伝わってきた。イベントで大活躍したそうです。排気管さびてたけどちゃんと動く!すごいわ〜現役だよ!でも故障したら部品とかあるのかね?作ってくれるマニアの人とかいるのかな?

 そして元々の持ち主・田村さんとお母様とライトバスとの再会。
お二人とも大感激されてた(´;ω;`)

 面白かったわ〜ライトバスひとつにもいろんな人が関わっていて、それぞれの思い出や大切な物語があるんだねぇ。次回も見るワ。


人気ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 19:48│Comments(0)テレビ日記 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
きこりのテレビ日記 #41きこりのテレビ日記 #43