きこりのテレビ日記 #10 12月4日(金曜日)きこりのテレビ日記 #12 12月9日(水曜日)

2020年12月06日

きこりのテレビ日記 #11 12月7日(月曜日)

 5時15分起床。
12月は祝日がないのが辛い。うちは日曜・祝日のみが休みなので祝日を毎月心待ちにしているのだ。心待ちにしたところで増えないんだけどさ。

 5時25分外へ。珍しくミー太がついてこなかった。でも猫ドアは開けておく。
帰り道デパートに手配して会社に届く分のお歳暮(近所だから自分で持っていく分)2つのうち一つが届いていないことが気になる。このデパートには去年も一個手配を忘れられていた。地元のメーカーの珍しくもないものを注文したので在庫がないはずはないのだが〜木曜日ぐらいまで待って来なかったら確認しよう。隣家の前でミー太が待っていた。すりすりミー太と帰宅。

 すぐにご飯の催促。なつだけいつも口腔環境が良くなるサプリを毎日一錠(たいてい朝)混ぜている。8歳の時にすでにお口の臭いを感じたのでペットシッターさん(元動物病院勤務)に歯石を取る手術した方がいいですかねと相談したら年齢的にもギリギリだから(全身麻酔になるので高齢だとリスクが高くなる)早く診てもらった方がいいよーと教えてもらい連れていったのだが、手術をするほどでもないということでサプリを飲ませることになった。しかし本当にサプリだけでいいのだろうか・・「歯垢・歯石が気になる猫」用のカリカリもあげてるけど・・・サプリの効果はあるような気がするが飲まないよりはマシという感じ?根本的な解決にはなっていない訳だから・・うーーむ・・と周期的に迷う。なつももう10歳。ギリギリの年齢を過ぎてしまった。先代猫のそーやも亡くなる二年ぐらい前から歯周病的なアレだったが、もはや手術できない年齢だったため2.3ヶ月おきに痛みを軽減する注射を打ちに来てもらっていた。そーやの苦しみから学習した私はなつとすずが来た時歯磨きをしようとチャレンジしたのだが、あまりの抵抗ぶりに負けてしまって今に至る。たまに歯石を取る布とかウェットティッシュ的なものも使ってみるのだがやはり激しい抵抗に敗退。すべて私が悪いのだ。遊びながら歯石が取れるへちま的なものやまたたびの木も与えてみるが人気がない。という訳で常に模索中・・・

 6時24分テレビの電源オン。
6時25分Eテレ 『テレビ体操

 6時55分 Eテレ 『0655
たなくじは『ゆっくり食べると大吉』・・・うぅ・・わかってますよぅ・・

 7時日テレ 『ZIP!

 7時15分 BSP『澪つくし』第67回
突然の義父・文吉の失踪。皆の衆で必死に探すも見つからず。惣吉(川野太郎)の指示で網蔵を探したら文吉は網を掴んだまま亡くなっていた。寝たきりで全く動けなかった問題は残るが潮の香の中で最期を迎えたかったのかねぇ・・漁師魂を守りぬいた親方のために網にくるんで埋葬したら?という意見が出たが、それはどうだろう・・網にくるまれたら捕獲された魚的な扱いにならないかねぇ( ̄▽ ̄;)実行にうつされたかどうかは不明。身内の葬儀の後は「黒不浄」と言って1週間漁を休むのが習わしだが、イワシが大漁と聞いた惣吉は一日早く黒不浄を切り上げ漁に出る決断をする。『黒不浄』は心の問題だからとか言ってたけど習わしになるにはそれなりの理由があると思うぞ。バイオリズム的にアレだとか、集中力に欠けるとかさ。視聴者のホントにいいのかい?という心配の通り、事故が起こり死亡者が出たとの知らせが!報告に来た斎藤洋介さんの唇も震えていたわ〜さて、正式に網元の頭領となった惣吉の力量が試される時がきたようです。

 7時30分 BSP 『おちょやん』第6話
道頓堀に着いた千代(毎田暖乃)はテンション爆上がり。そりゃそうだよね、あんな田舎からこんな賑やかな所に来たらお祭りかと思うよね。千代が働くことになるのは芝居茶屋の岡安。店の前から出てきたお茶子さんたちとぶつかり乱暴な啖呵を切る千代に早速指導を入れる女将のシズ(篠原涼子)。シズから試されてるとすぐに気づいた千代は模範解答をしたつもりなのに瞬殺。シズは一か月だけ置いてやると告げるのでした。多分千代の性質、年齢に似合わない独立心、大人を信用していない態度、ある意味ナメてかかっている所があると見抜いたんだね。シズと似ているのかもしれない。試用期間一か月宣告は半分本気。情のある人とは思うが情に流されることはないと思われるシズ。千代や、取り繕ってもすぐ見破られるで。死ぬ気で居場所を作らんと。って、千代の教育係で女中頭かめ役の楠美薫さんは朝ドラでは女中頭のベテラン(笑)安心感と期待が高まりますわ。着いて早々地雷を踏んで怒らせたみたいだけど・・・さて、どうやって落としますかねぇ。

 1時半帰宅。昼食を食べながら『カラフルな魔女の物語』 いたずら描きとさんぽ(録画) Eテレ を見る。
20年前から鎌倉に住んでいる角野さん。家の中には角野さんが大切にするいろんな種類の小さな可愛いものがいっぱい並んでいる。それは人生の、そして旅の思い出。角野さんは毎日散歩に出て行く。必ずいたずら描きができる手帳を携えて。そのいたずら描きから物語が生まれることもあるそうな。85歳と言えば立派なおばあちゃんだが歩く後ろ姿からは全く老いを感じない。今日はどんなものに出会えるんだろうというわくわくドキドキが伝わってくる。『生き生きと心を動かして生きていきたい』という言葉通り、一日一日新しい時間を過ごしているのだろう。出かける時の装いも帽子、メガネ、コート、靴、ひとつひとつを自分らしく心地よく楽しんで選んでいるのがわかる。かわいらしくて軽やか。心が老いてない。その秘訣がこの番組からわかるのかな?次回の「魔法のワンピース」も楽しみ。角野さんが食べられていた砂糖を使わないで煮た小豆、蜂蜜をかけているのが美味しそう!ワシもやってみよう♬

 1年のツケが回ってくる月・・・それが師走。
我が町内は毎月第二火曜が資源回収日。しかし朝の忙しい時に溜まったダンボールやら広告チラシ等を運ぶ気力はない。夏は朝から汗かきたくないし冬は一度家に入ったらできるだけ外に出たくない。春と秋があるじゃないかと思うが多分ゴミ出しと同じように面倒くさかったのであろう。来月でいいや・・・来月まで大丈夫・・・来月絶対持って行く!・・・もういっそ金で解決?便利屋さんに頼む?(-ω-;)と見過ごし続けた結果が12月。すんげぇ量になっちまっただよ。倉庫の半分ふさいでるよ。こんなの絶対一人で運べない。ますます嫌気が・・。集積所はすぐ向かいなのにすごく遠い。車で運ぶ?向かいなのに?積んだり降ろしたり逆にめんどくさくない?来年にする?でも私は昭和の人間。ゴミの年越しはしたくないし正月は新しい下着で迎えたい。明日が最後。やるしかねぇ!という訳で大量のダンボールの山を紐で縛って明日の朝運ぶように倉庫の前に出しました。チラシを束ねたのも7.8個あったかねぇ( ̄▽ ̄;) 後は明日、私の気持ちがくじけなければ無事新年が迎えられるはず・・・明日は少し早起きするか?

 『恋のトリセツ 〜フンナムとジョンウムの恋愛日誌〜』第13話 (録画)(スカパー、ホームドラマチャンネル)
ファン・ジョンウムさんのドラマは『あいつがそいつだ』も見ているけれど、こっちの方がおもしろいかな〜。ついにジョンウム(ファン・ジョンウム)の父・スンリョル(イ・ムンシク)に交際の挨拶に行ったフンナム(ナムグン・ミン)。そこで父・カン・ジョンド(ナム・ギョンウプ)との因縁と募る恨みを聞かされビクビク。その時にすいません!それは自分の父で母親はあなたがかわいがっていた後輩ですよ!って言えばいいのにと思ったけどそうもいかないのかい?他人のことならどんな難問もスイスイと解いてくれるフンナムだけど自分の問題は考えすぎちゃって動けないみたい。そしてダメ親父のカン・ジョンドだけど息子のためにスンリョルを訪ねたら殴り合いのケンカに発展。この展開がいかにも韓ドラらしくて気楽に見られていいのよね。フンナムと父、フンナムの父とジョンウムの父の関係は雪解けに向かうのかしら・・あと3回。

 20時 BS朝日 『ウチ、断捨離しました!
12月は断捨離欲が倍!さらに倍!こういう番組を見るとさらにモチベーションが上がるぞ!今回の依頼人のお家はモノが多いのはもちろんだけど整理しようという意志がみられないというか見失っているというか、どのスペースもいろんなジャンルのものが混ざり合いぎゅうぎゅうに詰まっておりました。日常風景を見ていると奥様は「ねばならぬ」というこだわりが強いというか・・お米を研ぐときにはこの道具、料理する時にはこの順番等、マイルールが多い印象。断捨離も決断ができずなかなか進まない。申し訳ないけど、わたしゃもーーイライラしちゃって( ̄▽ ̄;)アハハ…「決断の女王」小林トレーナーが助っ人に来てくれてほっとしたよ。
 いや〜さすがだねぇ。訓練受けている方は違うよ。モノを選んでいく思考のコツをわかりやすく伝えてもらった奥様、腑に落ちたようで一気にスピードアップ。専用多数から少数兼用への教えに従いみるみるモノを減らしていきました。床にモノも無くなり娘さんも嬉しそう。旦那様も晴れ晴れとした表情。ホントにスッキリしたねぇ。ご夫婦の努力に拍手ザンス。

 20時55分テレビの電源オフ。
生協の注文やっちゃお・・( ̄▽ ̄;)

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
こたつ  

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 20:18│Comments(0)テレビ日記 | 2020年ドラマ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
きこりのテレビ日記 #10 12月4日(金曜日)きこりのテレビ日記 #12 12月9日(水曜日)