2017年 我が家の庭 その2「ツバキ文具店 〜鎌倉代書屋物語〜」 第一話 奇妙なお悔やみ状

2017年04月14日

「この世にたやすい仕事はない」 第2回 バスのアナウンスの仕事 後編 

 梅ノ井幼稚園が閉園し困っている人達の姿を目の当たりにしたかすみ(真野恵里菜)は自分がまねいた事態にぞっとしてしまう。
さらに不審者出没が多発しているという情報を聞き、自分のせいで子供達をさらに危険にさらすことになったのでは・・と冷や汗たらり・・・
しかも本日、江里口さんはお休み・・・(((( ;゚д゚))))アワワワワ
あわてて梅ノ井幼稚園のアナウンスデータを復活させたさ〜

『お願い!これでどうか元に戻ってください!(-人-;) 』

 結果は・・・にゃんと閉園は無かったことに。
何やら幼稚園が閉園メールを誤送信したってことになっているらしい。
胸をなでおろすかすみだが・・・・

 そうなるとやっぱり江里口マジックが信ぴょう性を持ってくる。
江里口さん(馬場園梓)って、いったい何者・・?
こっそり社員名簿を確認するも・・・魔法学校卒業とか書いてある訳もなく・・・


 翌日出社してきた江里口から梅ノ井幼稚園の園長から呼び出しがあったので
一緒に来るよう言われドキドキ・・・・

 でも、園長の話は誤送信にすばやい対応をしてくれたお礼と変質者出没のことだった。
園長によると以前はお店のあったところが閉まってから人通りが減り
変質者が現れるようになったそうな。

 その場所を確認し考え込む江里口ちゃん・・・
かすみはデータ削除の件がバレたと思い、腹をくくって謝ろうとしたのだが・・
江里口は不審者に対して怒っていたのだった。
HPはこちら

この世にたやすい仕事はない


 江里口はカナリアバスに就職してからこの町に住み始めたのだが
一度も怖い思いをしたことがなく、この事態が心外だと話した。

 江里口の言葉からこの町へのほのかな、でも確かな愛情が伝わってきてほっこり。
かすみもそう思ったと思うけど、わたしゃ、自分の住んでいる町をこんなふうに自分自身のことのように大切に感じたことあっただろうか・・と反省したワ。


「けど・・・長いこと暮らしていたのに、この町のこと何にも知らないんだなって
この仕事を始めて思い知りました。
見ていたかもしれないのに、見ようとしていなかっただけなのかな・・って」かすみ
「見ようとしないと・・・見えないものもあったりします」江里口
「はい。忙しかったり、余裕がなかったりすると特に」

「霧中さんが来てくださって本当に嬉しいです。
仕事を・・・一生懸命やってくれますし」
「・・・・あの・・私も・・その・・江里口さんの下で働けてすごく嬉しいです」
「ありがとうございます」

 尊敬する先輩と一緒に働ける喜びを感じるかすみでしたが・・・
その後、江里口は「カナリアバス」退社を表明。


 毎日、新規開拓した広告主とそのアナウンスの内容を江里口は
社内に流しているのですが、そこで「明後日で退社する」と発表したのさ〜
目の前にいたかすみも呆然。
もちろん、社内のみなさんも騒然。
江里口の元にかけつけ辞めないよう説得したけど彼女はサバサバしたものだった。

 娘を幼稚園に通わせている総務課長(正名僕蔵)は江里口の不思議な力で
不審者出没場所に交番を作って欲しいと思っていたそうで、これまたガックリ・・・

「交番の新設なんて・・・聞いたことありません・・・」かすみ

 ショックを受けているかすみを見た課長は「私にいい考えがあります!」と
なにやら決意した表情をみせておったが・・・
やったことはクライアントに広告料の値上げ通達。
その結果・・・広告主を降りるという電話が鳴りやまない。
目標広告数99のうち95まで獲得していたのに
あっと言う間に49まで減ってしまいましたとさ。

 課長はこんな状況になったアナウンス制作部を見捨てる訳がないと
踏んだようですが・・・江里口の気持ちは変わらない。
かすみも最後の一手で引き留めたけど・・・

「大丈夫です。すべてうまくいきますから」という言葉を
残し去って行った。
「そんな・・・・断言されても・・・・」かすみ

 アナウンス制作部の責任者になってしまったかすみ・・・
江里口の代わりを務めるなんて絶対無理!
ハローラボの正門(浅野温子)に救いを求めたが、彼女もいない・・_| ̄|●・・・
 

 そんな時かすみは江里口が商店街の皆さまに子供達を見守る
『みまもりたい』の要請をしていたことを知った。
広告主以外の方にも『みまもりたい』をお願いし、ステッカーとバッチを
配布していたのさ〜

『・・・そうか・・・江里口さん、この町を守ろうとしてたんだ』

 翌日、江里口の机の中から『みまもりたい』のバッチを見つけたかすみは
彼女の意志を引き継ごうと決意した。

 まず、社内アナウンスで広告アナウンスの空いている枠に『不審者に注意しましょう』的アナウンスを流すと表明。
さらに『みまもりたい』に協力してくれる新しい広告主の料金を下げるよう課長に提案。
『みまもりたい』協力要請をして回っているうちに離れた広告主も戻り、
さらに新しい広告主も増えてきた。

 例によって仕事にのめりこみつつあるけど、かすみは生き生きと仕事に向き合っとりますョ〜
広告主も98件になり、不審者出没も激減。
社内の総務としての仕事もさらりとこなしとる。
かすみの仕事ぶりに課長も他の社員さんも江里口の再来かと驚いております。

 いつのまにかかすみも江里口マジックが使えるようになっております。
仕事人としてかすみは確実に成長したんだね。
かすみの笑顔から求められ応える喜びが伝わってきますわ〜


 そしてついに広告99件達成。
99件目の広告主は広告料値上げで契約を解約した『はなばたけアド』で
江里口が心配していた区域の元空き事務所にありました。
別の場所から移動してきたそうな。
またひとつ江里口の心配が無くなった・・・

「この町にアホウドリ号(「カナリアバス」の循環バス)は必要だからね」

「やった!おわった!」
充実感に充たされるかすみを社員のみなさんが拍手で迎えてくれたぞ。
課長は隣町を走っている循環バスの広告制作の責任者になって欲しいと言ってきた。それで契約を更新したいって。

『・・・また・・・始めから・・・?』

 なんか燃え尽きちゃったみたいですな・・( ̄∇ ̄;)
迷いながらバスに乗っていると・・・
にゃんと『はなばたけアド』の前に江里口の姿が!
大学の友人と一緒に仕事をするって言っていたけど、コレだったんだ〜


『やっぱり・・・なんとかしてくれていたのは江里口さんだったんだ』

 かすみの顔には満面の笑みが浮かんでいました。
目の前だけを見て仕事をしていたら回りは見えない。
でも、ちょっと力を抜いて1m・・・さらに1m遠くに視界を広げてみたら
見える景色が違ってくる。
自分だけじゃなくて、その回りにいるたくさんの人達・・・
仕事をするということはそういう人達と一緒に生きていくということ。
ともに生きていく人達を守ろうとしていた江里口との出会いは
仕事をする上でかすみの世界を広げ、新鮮なものにしてくれたのではないでしょうか。


 さて、『カナリアバス』との契約更新をしなかったかすみは新しい仕事を紹介してもらうことにしたようです。今度の仕事はどんなかな〜?
かすみが人間としても職業人としても成長しその階段を一段一段上っていく姿を確認できるのが楽しい。真野恵里菜さんの演技が軽やかで心地よいです。


 第1回 バスのアナウンスの仕事 前編
 第3回 おかきの外装の仕事 前編  
 第4回 おかきの外装の仕事 後編
 第5回 路地を訪ねる仕事 前編 

br_banner_clover


このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「この世にたやすい仕事はない」2 ☆☆  [ ドラマでポン ]   2017年04月19日 01:26
江里口先輩の仕事を立派に引き継ぎ、いつの間にか自分もスーパーウーマンの域に手が届きそうになっている霧中さん。……つまり先輩が魔女だったりエスパーだったりはしないってこ ...

この記事へのコメント

1. Posted by ヒロル   2017年04月15日 03:25
こんにちは!。なんだかんだで慌ただしくしてますが、きこりさんは今回はどんなドラマをチェックされてるかなぁって、訪問しましたら、このドラマの第1話の解説があり、第2話を録画して今日観てみました。真野恵里奈さんって、主役の女の子ですね、きこりさんのおっしゃる通り、彼女の爽やかさがドラマを魅力的にしてましたね、
脇役の皆さんもユニークでした。第3回も録画予約しました。
2. Posted by きこり→ヒロルさん   2017年04月15日 22:41
こんばんは〜春ドラマ始まってきましたね。
いちおう一回目はほとんどチェックはしているんですが・・
私の好みは偏っているかも(笑
今のところ記事は書いていませんが『CRISIS』はかなり好きです。
『犯罪症候群』はそれほどでもなかったけど一応見ています。
『リバース』は録画してありますが、まだ見ていません。
明日から始まる『小さな巨人』にも期待していますが、こちらも記事は書かないと思います。
あとはこのドラマと『ツバキ文具店』ですね。
『この世にたやすい仕事はない』は江里口さんの謎は解明されなかったけど
それでも良かったというか・・・そういうこともあるかもって自然に思える展開でした。江里口さんのキャラはかわいくて力強くで好きでしたね〜
3話ではかすみにどんな出会いがあるのか楽しみです。
3. Posted by ヒロル   2017年04月16日 00:04
きこりさん!1話は必ずご覧になるんですね!、さすがドラマのエキスパートですね!。お勧めを教えて下さって有難うございます!、チェックしてみます( ´ ▽ ` )ノ
4. Posted by きこり→ヒロルさん   2017年04月16日 18:06
過大評価していただいてびっくりするやら恥ずかしいやらです・・( ̄∇ ̄;)
ヒロルさんの気分転換になるような、そして元気になれるようなドラマに
出会えたらいいですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2017年 我が家の庭 その2「ツバキ文具店 〜鎌倉代書屋物語〜」 第一話 奇妙なお悔やみ状