「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」 第4話 女刑事VS女殺人鬼・・・自死操作の陰謀2016年我が家の庭 その8

2016年08月10日

「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」 第5話 猟奇自殺事件の謎・・・裁かれる罪人

 やはり中島の方が早坂よりうわ手だった・・・
真実を知った比奈子(波瑠)の呆けたような表情が秀逸でした。
感情をなぞる生活をしてきた彼女が初めて味わった本物の衝撃だったのかもしれません。

 鑑識課の真紀(佐藤玲)と三木(斉藤慎二)が指摘したように
中島との交流で比奈子になんらかの感情が芽生えたかと期待しましたが、
そんな簡単なものでもなく・・・
でも比奈子の中に育っていきそうな何かがチラリと見えたようにも思います。
今後二人はレクター博士とクラリスのように柵越しに会うことになるのでしょうか。
関係とともに変化していく二人から目が離せないわ〜
HPはこちら

 
 さて、比奈子と東海林(横山裕)が5年前の女子中学生殺人事件の再現のような殺人現場に遭遇したところで終わったんだったわね。
被害者が手足を釘で打ち抜かれているのも、口中と腹部に飴玉が入っているのも同じ。
ただ飴のことはマスコミには伏せていたため、知っているのは犯人だけのはず・・・

 被害者・女子高校生の両親の深い嘆き、その悲しみに同調する倉島(要潤)、
そしてやるせない思いに沈む石上(原田美枝子)・・・
殺人に対する怒りや悲しみがそれぞれの仕事に向き合う理由ともなっている。
しかし比奈子にはそれがない。
彼らの表情を観察し、学習するのみ。
彼女はそんな人間の感情に接する度に自分は違うということを再認識するのでしょう。


 ニュースを見た中島(林遣都)はデスクの引き出しにしまっておいた
飴の包み紙を見ていたんだが・・・
突然苦しみだして頭をガンガン打ちつけていた・・・
PTSDの発作にしては激しすぎるような・・・
今から思うと悪と善の間で揺れて混乱していたんだろうか・・

 今回も捜査本部は中島にプロファイリングを依頼。
厚田(渡部篤郎)と比奈子は中島が5年前の殺人事件の第一発見者であることから
PTSDを心配したが、「大丈夫です」と返事をしとった。

 その後、中島は比奈子とふたりっきりになると話していた。
「大学院に進んだばかりの頃でした。
僕は・・・引っ越し先を探していて・・・そのときに。
気を失って・・病院で目覚めて・・・僕の人生は変わりました。
それまでは工学部の学生だったのに。
でも、まさか、また同じ事件が起きるとは思ってもいませんでした。
・・・それも5年も経って・・・」
「彼ら(犯人)はその間、どんな思いで生きてるのかな・・・
犯した罪に震えながら過ごしているのか、
それともまるで、舌の上で飴を転がすように殺人の余韻を味わいながら
静かに次の犯行を夢見ているのか・・・
やっとそれがわかる・・・待ってたんです、僕は。
5年前の悪夢と向き合うのを」

 なんてこと言いながら時計いじってたけど、中島君、比奈子にも実験していたのか?
感情のない場合の特別な症例として。


「中島先生、5年前の事件の犯人について、
これまでプロファイリングをされたことは?」比奈子
「・・・・・・ありませんね。プロファイリングは」中島

 さて、ここから一気に中島と早坂(光石研)の計画が明らかになっていきますぞ。
わたしゃ、最終回まで引っ張るのかと思っていたよ。

ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)AID 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)


 石上から4年前に中島の協力を得て早坂が書いた論文(幼少時にネグレクトを受けたことで犯罪を犯してしまう者の脳を外側からいじることで治療できないかという研究)を見せてもらった夜、比奈子は夢を見た。

 そこは5年前の女子中学生殺人事件の現場で中島も居た。
部屋中に飴の包み紙が舞っている。

「藤堂さん、あなたの記憶もよくこの場所に?」中島
「何度か。一課に配属されてから頭に入れた未解決事件の中で、
この事件が一番興味深かったので」比奈子
「では、この部屋の匂いも音もわからないんですね。
僕はすべてを記憶している。
この部屋に満ちた、血とキャンディの甘い香りとが混ざり合った匂いも。
風に吹かれたキャンディーの包み紙がかさかさ動く音も。
彼女の死体から聞こえる叫び続ける声も」
「叫び・・・?」
「感情のないあなたには聞こえない。
5年経った今も、彼女の叫びは僕の手元にある」
「先生・・・?」
「あぁ・・・やっと来た」

 玄関に現れた男にを見ると腕時計をいじり始める中島。

「どいてください、藤堂さん」

 男に近づいて行く中島・・・
とっさに七味を手に取る比奈子・・・


 無意識下では比奈子は中島がしていたことがわかってたってことだよね。
しかし殺人現場を詩的に表現する中島に違和感が・・・
何かトラウマが苦しみであり喜びでもある感じ。
殺された被害者を見つけたことは大変なショックだったとは思うが
同時に「叫び」を聞くことが快感でもあるような・・・


 被害者の女子高校生がハヤサカメンタルクリニックに通っていたことが判明し、
東海林と比奈子は表向きは殺人事件の鑑取りとして早坂に会いに行った。
早坂の前で出されたコーヒーに七味を入れる比奈子を見た早坂は『初頭効果』について話した。

「人間は最初の出来事が最も印象に残りやすく他の部分に目が向きずらくなります。
今の場合、ほとんどの人間が飲み物に七味を入れる変わったお嬢さん・・・と
イメージに固定されるでしょうね」早坂

 なるほど〜そういう意味もあったのか・・・
七味を入れるということが印象づいて、比奈子がその後どんな表情をしているかとか
気にしなくなるもんね。
比奈子も心理学の本を読んで研究したのかね。
って、早坂、比奈子をプロファイリングした中島の記録を読んだのね。


 さて、比奈子と東海林はぐいぐい早坂に迫りましたぞ。
今回の事件の被害者、そして猟奇自殺した殺人者達、心療内科医、すべてが早坂院長と中島に関わりがあることを告げ、論文に描かれていた研究を使ったのでは?と追求。
もちろん早坂ははぐらかしたけど、それに応えた早坂の「潜入」という言葉を中島も使っていたのを思い出した比奈子は彼が事件に深く関わっていることを確信。

 中島からも話を聞こうと連絡を入れたが繋がらない。
夜になり中島と話すことができたが『潜入』については語らず、翌日送るメールに書いてある場所に行ってくださいとだけ言って切った。

 メールを受け取った比奈子は仮病を使って一人、指示されたグループホームに向かった。
そこには元刑務官の壬生(利重剛)が待っていた。
壬生は早坂と中島の秘密を話しました。

「早坂先生は性善説の人だった。
人は生まれながらに善で成長過程で身に着ける経験で悪に走ると考えていた。
だが彼は罪を憎んで人を憎まずという理念に固執しすぎました。
その結果許されざる罪を犯した人間の救済をも求め始めた。
もし、本当に改心し罪を悔いているのなら、彼らは死ぬことはないのだと。
実験が成功すれば、彼はすべての人間に仕掛けを施すつもりでいました。
そうすれば罪を犯そうとする者はいなくなるはずだと。

 生まれつきの悪人はいないってこと?
たまたま状況で犯罪を犯すような人間になってしまった・・と。
うーむ・・・そうかもしれないけど、わたしゃ、更生できない人間もいると思うぞ。
あるいは更生までにとんでもなく長い時間がかかる人間も。
早坂の間違いは人間すべてを同じように見てしまったことなんじゃないのかねぇ・・


しかし、中島先生は違いました。
彼にとってのそれはあくまで復讐だった。
理論しか知らなかった早坂先生とは違い、設計をした中島先生は知っていたんです。
殺人を犯した記憶を持つ者に使用すれば、必ず死ぬと。
完成していたんです。
外部から脳内に腫瘍を生み出すことができる装置は。
強力な電磁波で不随意機能に作用する左脳のへんとう体に腫瘍を発生させる。
あとは奴らが殺人の記憶を思い起こせば・・スイッチは押される」

「・・・・・・・・・」比奈子
「結果はご存じの通りです」壬生
「そんな・・・・」
「裁いたのは神ではなく、中島先生です。
そして私はその行為に賛同する。
彼は今日、すべてを終わらせると言っていました。
一番復讐したかった相手と巡り合えたからと」


 その相手とは5年前の女子中学生殺人事件の犯人・久保一弥(中林大樹)だった。
ハヤサカメンタルクリニックに院長を訪ねて来た久保の様子を見て院長のPCを調べた中島は早坂が一年前から久保を確保し『神の裁き』を印象づけるために利用したことを知った。
今回女子高校生が同じ方法で殺されたのは早坂が潜入で操ったからだった。

 同盟で結ばれていた早坂の裏切りを知った中島は制裁開始。
久保の脳内に再潜入し、情報を書き換えた。
早坂への不信感を植え付け殺すよう仕向けた。

 中島から送られた久保のカルテを見た厚田たちが久保のアパートに踏み込むと
5年前と同じような状況で殺されていた早坂を発見。
その連絡を受けた比奈子はすぐに、中島が5年前の女子中学生殺人事件の現場に居ると察知し、向かった。

 中島の元へ走る比奈子。
でも今度は殺人衝動スイッチが入るのを見るためではなく、止めるために、
ただ中島を止めたいという思いで走っていると思ったよ。


 さて、今回の殺人者・久保一弥を演じた中林大樹さん、かなりやってくれたと思いますョ〜
殺した理由を尋ねる中島に「ずっとやってみたかった」と答えながら徐々に高揚し、狂気全開にしていく様が見ごたえありました。
それを受けて内在した狂気を小出ししていく林遣都さん。
さすが魅せてくれました。
穏やかだった顔が段階を経て狂気の人に変わる瞬間もおみごと。


 自殺しようとする久保を止めようとする比奈子を押さえつけ
「ちゃんと見ててよ。殺人衝動が自分に向く瞬間だよ!
興味深いでしょ!ちゃんと見ててよ!」


 やはりあの腕時計が殺人の快楽を自分に向けるスイッチだった。

「僕は犯罪者たちの心に潜入を続けて、彼らの闇に触れてきた。
その救いようのない魂の軋みとその中に閉じ込められた被害者達の叫びを聞き続けてきた!そしたらね、藤堂さん!僕の中にある感情が生まれたんだよ。
やつらを殺してやりたい。
被害者達と同じ苦しみを味合わせてやりたい。
その死にざまを見ることに僕は喜びを感じ初めていた・・・
僕にもあったんです。そのスイッチが」


 気づいたら久保は死んでいた。5年前の現場と同じように。
「自殺じゃない。僕が殺した。僕は・・・殺人者だ」中島
窓を開けると、風で飴の包み紙が舞った。

 比奈子が今まで見せたことのない顔を見せた。
いつもの常に自分をコントロールしている冷静な顔ではなく、
精神的な衝撃に体が動かせなくなっている。ただ呆然とした・・・演技を忘れた顔・・・


「藤堂さん、あなたの内面がどうであれ・・・・
その手は・・・まだ汚れていない。どうか、そのことを忘れないで。
さよなら・・・藤堂さん」

 笑顔で言った中島は自分の頭に銃を向けた。
でも中島より早く東海林が発砲。

 殺人者を自殺なんてさせない、東海林の意地だったのか、
それとも比奈子のことを思ったのか。

 
 厚田たちが部屋に到着。
殺人容疑で逮捕され手錠をかけて連れて行かれる中島に比奈子は声をかけた。

「中島先生・・・不思議です。
私は、あなたのその顔だけは見たくなかった」
「・・・・・・・・・」中島
「・・・・・・そう・・・思うべきだと・・・」
「思うべき・・なんですね。やっぱり」

 二人ともいい顔していたよ。
中島の突き抜けた後の、どこか救われたような顔、
自分の中の不思議なものを見て戸惑っているような複雑な表情の比奈子・・
そしてそんな比奈子をまっすぐに見つめる東海林が良かった。
この三人に「何か」が生まれたのが見えた。


 中島は精神鑑定で病院に移されることになった。
本人は殺人を自供しているけど、被害者は全員自殺ってことになっているし、脳内に腫瘍を生み出す装置の証明もできないだろうしな。

「どんな人間も加害者になる可能性も被害者になる可能性もある。
その現実が怖くて、俺は子供を持つ勇気が出なかったよ」厚田

 比奈子ほどではないだろうが、誰もが被害者になる恐怖だけでなく
自分や身内が殺人者になるかもしれないという怯えを持っている。
そのことは・・比奈子の救いにはならないかもしれないけど
今回のことで、より深く人間というものを知ったのでは・・・

 いや〜しかし中島がこんなふうになっちゃったのは潜入のせいなんじゃないのぉ?
犯罪者の記憶や意識がどばーーっと潜入した側になだれ込んでくるんだろうから、やっぱり影響受けるんじゃないの?
それに強力な電磁波だから押してる本人にだって作用するんじゃないのぉ〜?
中島は殺人(猟奇自殺)が完成することに喜びを感じながらも、本来の中島の性質では罪の意識と恐怖に苦しみバランスを崩していったんじゃ・・・
まだまだこれからわかることがありそうだよね。


 第1話 新人刑事が殺人者への探求心で難事件を暴く 型破り捜査班&最高に危ないヒロイン誕生
 第2話 謎の凍結遺体…犯人への危険な興味
 第3話 洋館美女連続殺人・・・奪われた完全美
 第4話 女刑事VS女殺人鬼・・・自死操作の陰謀
 第6話 リッチマン殺人事件・・・比奈子の過去
 第7話 毒物死へ誘うAID・・・比奈子の殺意
 第8話 美しき殺人鬼が脱走・・・悪夢の扉開く
 第9話(最終回) 私は刑事か、怪物なのか

br_banner_fuurin


このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 第5話  [ Happy☆Lucky ]   2016年08月10日 19:28
第5話 JUGEMテーマ:エンターテイメント
2. ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 (第5話・2016/8/9) 感想  [ ディレクターの目線blog@FC2 ]   2016年08月10日 19:47
フジテレビ・関西テレビ系・『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(公式) 第5話『猟奇自 殺事件の謎…裁かれる罪人」』の感想。 なお、原作:内藤了による小説『ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』シリーズは未読。 5年前の女子中学生殺人事件と全く同じ状況
3. ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 第5話  [ emitanの心にうつりゆくもの ]   2016年08月10日 21:04
第5話 「猟奇自殺事件の謎…裁かれる罪人」
辺境の王タンタロスは・・・息子のペロプスを神々の供物として捧げたことを主神ゼウスに咎められ・・・奈落(タルタロス)に落される。 神の裁きは・・・タンタロスの目の前に食物と水を置くが・・・タンタロスは食べることも飲むこともできないという刑罰に定まる。 殺そうと
5. ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 #05  [ ぐ〜たらにっき ]   2016年08月10日 21:44
『猟奇自殺事件の謎…裁かれる罪人』
6. ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 第5話  [ ぷち丸くんの日常日記 ]   2016年08月10日 21:49
事件の知らせを聞いて駆け付けた比奈子(波瑠)と東海林(横山裕)が見た少女の遺体は、口にキャンディを詰められていて、5年前に起きた猟奇殺人事件とそっくりでした。 東海林は今回の事件も中島(林遣都)に捜査協力を要請しようと提案します。 中島が5年前の事件の
7. 「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」第5話  [ 三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ ]   2016年08月10日 22:18
5年前の猟奇殺人事件が悲劇を導いていく。 第5話『MEMORY the 2nd volume』ネタバレです。
8. ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 第5話〜狎入畛人犯と同化し、操作する技術  [ 平成エンタメ研究所 ]   2016年08月11日 07:29
 5件の猟奇自殺の真相が明らかに!  その方法は狎入瓠  犯人の心と同一化し、記憶を操作する。  この記憶の操作は、犯人の殺人衝動を凍結して抑えることも出来るし、刺激して他人や自分に向けさせることが出来る。  そのスイッチを押すのが、脳の特定の部位に電...
9. 「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」第5話 感想  [ Kanataのお部屋へようこそ ]   2016年08月11日 07:41
 一連の猟奇自殺の真相が一気に解かれる回でした。  まるで最終回かと思えるような劇的な内容でした。  久保(中林大樹)は自ら命を絶とうとします。その様子を目の当たりにし驚く比奈子(波瑠)。中島(林遣都)は自分がそう仕向けたと告白します。  中島先生、ここ
10. ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子「猟奇自殺事件の謎…裁かれる罪人」  [ のほほん便り ]   2016年08月11日 08:36
まるで最終回みたいな、これまでの不可解事件の謎、解明ぶり、でしたよね。またまた、口にキャンディーが詰められた惨殺遺体が発見5年前に発生した猟奇事件と酷似してたものの、詳細情報は発表してないことから、模倣犯でなく、同一犯が疑われました。東海林(横山裕)らの

この記事へのコメント

1. Posted by ま・ここっと   2016年08月10日 21:00
私の記憶が確かならば、第一回で、比奈子が中島に初めて会った時、中島が二つの時計を持っていることに気づき、その二つの時計のイラストが既に比奈子のメモ帳に描かれていたの。それはたぶん比奈子が過去に既に二つの時計による事件を記録したことになる(のでしょう?)
どうにも三浦貴大と利重剛がこれで消えるとは考えられないので、中島を操っているのは利重剛ではないかしら?と。この二人、中島が幼少期に出会っているのではないかなあ。そして、三浦貴大の未成年時の犯罪に関わったのが早坂で、三浦の入所時の看守が利重・・・
2. Posted by う〜みん   2016年08月12日 12:16
え〜っ私も最後までこの件を引っ張るのかと思ってたのにいきなりの急展開ですか〜でもきっと中島はまだ出てきますよね。今後の展開に期待します。

きこりさんは「そして誰もいなくなった」と「家を売る女」は見てらっしゃいますか?
「そして..」は誰も彼も怪しくて一時はもしかしてみんなグル?と思ったんですが違うようで..まだまだ先の予想がつかず面白いです(*^_^*)
「家を売る女」は北川景子さんがアンドロイドみたいだし他の登場人物もキャラがはっきりしてて安心して笑えるので好きです(*^_^*)
3. Posted by きこり→う〜みんさん   2016年08月13日 12:32
こんにちは〜(^-^*)/ お盆休みでしょうか?
中島、意外とあっさり捕まっちゃいましたね。
予告でも出ている雰囲気だったので、ほっとしました(笑
「そして誰もいなくなった」は一回目は見たんですが、なんかめんどくさくなっちゃって見るの止めちゃいましたゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
「家売るオンナ」は見ていますよ〜
最初は、またいつものパターン(できる女はロボット的、仕事の成果を上げつつ家庭の問題解決)かい?!って思ったんですが、変えていくのではなく、そのままの状態を受け入れるってのがおもしろくて、結構気にいってます。
北川さん、ハマってますよね。
しらすみかに関してだけは、いまだにイライラしますが・・・(笑
4. Posted by きこり→ま・ここっとさん   2016年08月17日 13:38
遅くなりまして失礼しました。
>中島が二つの時計を持っていることに気づき、
私、二つ持っていたなんて全然気づかなかった〜
だから時計に×2 ってなってて、どういう意味?って思いました( ̄∇ ̄;)
中島と比奈子の関係が、まんまレクター博士とクラリスみたいに
なってましたね。
レクター博士よりかなりオープンな施設でちょっとびっくりしたけど。
この二人の関係はおもしろい。
比奈子の感情の謎を解くことができるのは中島だけでしょうね。
5. Posted by う〜みん   2016年08月17日 19:41
「家を売る女」面白いですよね〜(*^_^*)確かにピッタリの物件を販売してるけどその人達の問題は解決したようなしてないような微妙〜な感じ(^_^;)
チューされた事は完全にスルーだし(^_^;)
それにしてもシラスミカは確かにウザいですね(^_^;)

「そしてー」は主人公が真っ直ぐ過ぎて他の人の気持ちが見えてないような感じだったから実は周りのみんなから嫌われてるんじゃないの〜って思ってたらどうやらそうだったみたいです(・_・;)
今回大きな動きがありました。色々な事情でパーソナルナンバーを持たない4人が誰かの指令で動かざるを得なくなりました。主人公はすんなり自分以外の3人をパーソナルナンバーを持たない仲間で自分を陥れたのは別の誰かだと信じちゃいましたが私はこの3人も怪しいと思うんですけどね〜
6. Posted by きこり→う〜みんさん   2016年08月18日 12:41
こんにちは〜
「家売るオンナ」結構楽しみになっているかも。
もともと間取り見るの好きだしお宅拝見番組も好きなんで(笑
三軒家の内面がいまいちよくわかりませんが( ̄▽ ̄;)
パートナーは求めているって言ってたから、ああみえて屋代を狙ってるのかもしれませんね(笑
シラスミカはちょっと特殊すぎますよねぇ・・・いったいいくつなんだ?って
たたきたくなります(笑
>「そしてー」は主人公が真っ直ぐ過ぎて他の人の気持ちが見えてないような感じだったから実は周りのみんなから嫌われてるんじゃないの〜って思ってたらどうやらそうだったみたいです(・_・;)
なんか順風満帆に生きてきたみたいだから弱者の気持ちがいまいちわからないっぽい
ふうでしたもんね。
藤原竜也さんの演じる役って、いつも叫んでいるような気がするのは私だけ・・?(笑
7. Posted by しゅあー   2016年08月28日 14:31
やっと5話を見たよ。しかし、ここでこの事件を一気に終わらせたのにはビックリしたわ。最後まで引っ張るかと思ってたから。
ちょっとながら見で見てたとこあって、よくわからなかったんだけど、そもそも早坂先生ってなんであの男が女子殺人をした犯人だって知ってたの?
この2人ってどうやって知り合ったの?
あと、あの飴玉の意味もよくわかんなかったのよ。
なんか今回展開早すぎてよくわかんなかったわ〜〜〜。


>早坂の間違いは人間すべてを同じように見てしまったことなんじゃないのかねぇ・・
そうだよねえ。そもそもさ、脳内のストッパーって前頭葉にあるらしいんだけど、ここに発達障害があると何が善で何が悪かみたいなことも判断が難しいっていうから、それってもう本人のある種及ばない部分でもあるじゃない。医師なんだし、そのくらいわかると思うんだけどなあ。

>それに強力な電磁波だから押してる本人にだって作用するんじゃないのぉ〜?
あははは!言われてみれば〜〜〜!!(≧▽≦)めっちゃ都合の良い、あっち方向にしか電波が行かない仕組みにでもしてたんだろうか。

それにしてもあのアパート、5年前そして今度とどんだけ事故物件やねん て話だよね(≧▽≦) 
8. Posted by きこり→しゅあーさん   2016年08月28日 19:20
>しかし、ここでこの事件を一気に終わらせたのにはビックリしたわ。最後まで引っ張るかと思ってたから。
そうだよね。意外だったわ〜
何冊かある原作をいろいろ描くために終わらせちゃったのかね。
>そもそも早坂先生ってなんであの男が女子殺人をした犯人だって知ってたの?
クリニックに通っていたみたいだから、カウンセリングしている間にピンときたのかねぇ・・
それとも催眠とかやって聞きだしたとか?
飴玉の意味はわからんかったよね。
単なる犯人の趣味?
>ここに発達障害があると何が善で何が悪かみたいなことも判断が難しいっていうから、それってもう本人のある種及ばない部分でもあるじゃない。
そうだよね〜
発達障害もだろうけど、人間ってそんな「性善説」という言葉で囲えるほど単純ではないと思うよね。
様々な人間がいるし、一人一人の精神もすごく複雑な構造になっているから
成長も反応も十羽ひとからげにできないと思う。
なのにその枠からはみ出たものを許せない!ってなったらほとんどの人間を殺さなきゃならなくなるんじゃ・・
>めっちゃ都合の良い、あっち方向にしか電波が行かない仕組みにでもしてたんだろうか。
どういう構造なんだろうね(笑
直線方向にだけビームがでるのか??回りにいるたくさんの人達への影響も気になるぞ。


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」 第4話 女刑事VS女殺人鬼・・・自死操作の陰謀2016年我が家の庭 その8