「あさが来た」 第13週 東京物語 第78話「NHK新春スペシャルドラマ 富士ファミリー」

2015年12月30日

ゆく年、くる年

 さて、今年も残すところ一日。あっと言う間の2015年でしたなぁ〜
ジャンル的にはドラマブログでありながら、年々、見るのも記事を書くドラマも減っておりまして・・・<( ̄∇ ̄;)ゞ 今季は朝ドラ以外は1本という有様。
こんな状態ですので、今までも非常に狭い選択肢の中から選んできた年間ベスト5の記事もやめました。
私の中での順位は例年通り、タイトルカテゴリ順に並べておきました。

1位は『デート〜恋とはどんなものかしら〜』
2位は『天皇の料理番』と『闇の伴走者』
3位は『徒歩7分』

 『闇の伴走者』はwowowだし、『徒歩7分』はBSプレミアムだったから、見ている人は限定されたと思うけど、どちらも私がドラマに求める新鮮な驚きと挑戦的テイストを大満足させてくれた作品です。
自信を持ってお勧めできますよん。

パソコン


 2015年はブロガー的には1月に、更新をすごく楽しみにさせていただいていた方が突然ブログを休止され、ちょっと衝撃を受けました。TBだけでコメントのやり取りをしたことはなかったのですが、その方の作品への愛情が感じられる文章と鋭く深い視点や考察に勝手に尊敬の念を抱いておりました。
特に理由は無く、自然と生活がネットから離れるようになったとのことで、当時はそんなことあるんだろうか〜と思っていましたが、今では何となくわかるような気もします。

 現在、私自身もブログを始めた頃の書きたくて訴えたくてたまらない、自分でも不思議なぐらいだった情熱はありません。
それは季節が夏から秋に変わるような自然な感覚です。
加齢のせいで感受性が鈍くなり気力もアレになったせいかしら・・・とも思うけれど、
自分なりの妙なこだわりが強くなったのかな〜とも思います。

 そしてジャンルは違うのですが、ブログを始めた頃からずっとお付き合いさせていただいていたブロガーさんが、廃業に伴い今年一杯でブログを閉鎖されることを決めました。ブログを始めて11年、来年から12年目に入りますが、変わらないものはないのだな〜と実感しております。

 生活的には2014年に大きな変化があり、記事を書くことでざわざわした気持ちを整えられてきた感じなのですが、2015年には精神的に多少すっきりシンプルになれたかな〜と( ̄∇ ̄;)ハハハ・・・
我儘な自分であることに開き直れたというか・・・ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

 今年も当ブログにお越しいただき本当にありがとうございました。
記事を読んでくださる方達がいることは、私の生活の大きな励みと喜びとなっております。

 皆さま、よいお年を!
2016年、新たな気持ちで、またよろしくお願いいたします。

みかんねこ


このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by くう   2015年12月31日 02:11
やっぱり1位はデートだね❤

『闇の伴走者』も『徒歩7分』も見てないわ〜。DVDで探して見るね。

>現在、私自身もブログを始めた頃の書きたくて訴えたくてたまらない、自分でも不思議なぐらいだった情熱はありません。

あ〜これは解るなぁ…。
というか、やっぱり華麗なお年頃なのかなぁ( 〃▽〃;)
書きたい!とは思うんだけど、書き始めると筆が…筆じゃないか、進まなくてすっごく時間がかかるわけ。

1記事に何時間もかかったりして時給にしたらすごい損な記事だぜとか時々思うよ(爆)

自分的には「あまちゃん」「リーハイ」辺りの燃え尽き症候群かなとも思ってる。あの頃、必死に書きすぎた(笑)

そんなこんなだけど、お互い来年も少しずつ進んで行こう〜。
私はきこりさんの視点が優しい記事が好きだよ〜。


今年もお世話になりました。
良いお年をお迎えくだされ。
2. Posted by ヨーコ   2015年12月31日 07:53
今年もあっという間に1年が終わったね〜。
きこりさんと同じドラマを見ている確率が
かなり減った気がするここ数年。
なかなかコメント出来るチャンスが無くてゴメンね。
年を重ねた事によって興味のあるものが変わったりして
始めた当初と同じ気持ちでブログを続けるのは難しくなるよね。
でもきこりさんが書いているかぎりこれはきこりさんのブログ。
好きな様に変化して良いと思うし伸び伸び続けてくれたら嬉しいな。
今年も1年楽しませてくれてありがとね♪
来年も宜しく!よいお年を!
3. Posted by きこり→くうさん   2015年12月31日 10:03
『デート』は揺るがないべ(笑
恋愛ドラマも月9からもずっと遠ざかっているぱっさぱさの私が
完走したし、心から楽しんだよ。月9としても恋愛ものとしてもドラマ史的にも
すごい作品だった。古沢さんも、自分の世界を十二分に表現してくれるキャストとスタッフに出会えて幸せだったんじゃ。
『闇の伴走者』は構成もおもしろいし、探偵ものとしても新鮮な驚きに満ちていたわ。
それと初めて松下奈緒さんをいい役者さんだな〜って思えたし。
>やっぱり華麗なお年頃なのかなぁ( 〃▽〃;)
やっぱそれに尽きるかね(笑
気力の衰えはそれだよね〜( ̄∇ ̄;)
>1記事に何時間もかかったりして時給にしたらすごい損な記事だぜとか時々思うよ(爆)
(〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆アハハハハ
いや、でもマジに時間かかるよ〜だから2時間ドラマはもう無理だね。
『デートSP』も楽しんだし書きたかったんだけど、書き上げられないわーって思っちゃった。で、やっつけになっちゃうのもアレだし(←変なところ生真面目w)
>あの頃、必死に書きすぎた(笑)
あ〜私も「リーハイ」や「あまちゃん」の頃は元気だったわ(笑
誰にも頼まれちゃいないのに書かねば!って燃えてた(笑
でも、すこしづつ変化しながら来年もやっていくよ。
やっぱりブログ始めた頃からお世話になっているくうさんや他のみなさんは
勝手に戦友(ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ)のように思って、がんばろうって思えるのさあ〜
来年もどうぞよろしくお願いいたします〜♪



4. Posted by きこり→ヨーコさん   2015年12月31日 10:15
徐々に見るドラマが減り、見ても記事を書きたいとまで思わなくなってきて
2015年はそれがさらにはっきりした年だったかな。
>年を重ねた事によって興味のあるものが変わったりして
始めた当初と同じ気持ちでブログを続けるのは難しくなるよね。
そう思う。年齢とともに見るものも興味が持てるものも、生活スタイルもすこしづつ
変わって行くのが当然。
そのことに寂しさは感じるけれど、それを恐れちゃだめだよね。
ブログの記事は私はずっと自分のために書いてきたところあるんだ。
ドラマの記事を書いているけど日記みたいな感覚。
書くことでいろんなことを発散してきたけど、それが必要なくなってきた感覚
も感じているというか・・
来年はもっと思い切って我儘に自分らしくやっていくつもりだよ。
これからもよろしくねん♪よいお年を〜!



5. Posted by 紅緒まま   2015年12月31日 10:18
きこりさんのブログで『ブログの閉鎖』とお伺いして、真っ先に思い出すのはやはりsakurakoさんです。
そうですよね、変わらないものなんてひとつもありませんよね。
・・・・いろいろ思うところもありますが、とりあえず、今年もお世話になりました。
来年も、また訪問させていただきます。
どうぞご家族(猫ちゃん達も、もちろん)ともども、良い新年をお迎えくださいね
(来年もモールサンタさんに会えますように
6. Posted by しゅあー   2015年12月31日 14:05
きこりさん、今年も1年ほんとに素敵なレビューを読ませていただきありがとうございました!
そしてお疲れさまでした!

私も今年のドラマを振り返ろうと思ったけど既に多くを忘れてて(;'∀')、よくよく考えてみたら見終わったあとあとまで引きずるようなものが1本もなかったなとしみじみ思いました。

まあ、ドラマのクオリティがかなり落ちてきてるっていうか、やっぱり出尽くしてきてる部分もあって作り手側もどんどん難しくもなってるんだとも思います。
だからとりあえずそこそこ見れる くらいでよしとする って感じでこれからも見ていくくらいかなと思ったりします。

きこりさんのように長く続けられてる人の方が圧倒的に少ないと思うの。継続は力なり! ほんとにすごいと思うよ。
コメとかで楽しくやりとりしてても突然音沙汰なしになったり、やめてしまったりっていうのをきっとたくさん見てこられたことと思います。まあ、それが良くも悪くもネットの世界。

でも、一度離れてた側からすると、きこりさんみたいに変わらずそこにいてくれる人がいるとめちゃくちゃ嬉しかったりします。その閉鎖される方も同じじゃないかな?いつかまた別なとこで始められることあるかもよ。その時、きっときこりさんをまた訪ねてこられるんじゃないかな?
経験者だからわかります。

いつもほんとにありがとう! よいお年をお迎えください。
7. Posted by きこり→紅緒ままさん   2015年12月31日 21:25
>『ブログの閉鎖』とお伺いして、真っ先に思い出すのはやはりsakurakoさんです。
そうですね。ブログを始めてからブロガーさん達といろんな別れを経験してきました。
天国へ行かれた方との別れはいつまでも忘れられないし、更新されないとわかっていても見に行ってしまったりして・・
湿っぽくなっちゃいけませんな。今年も大変お世話になりました。
来年も紅緒ままさんのブログを楽しみにしております。
どうぞよいお年をお迎えください。

8. Posted by Largo   2015年12月31日 22:28
こんばんわ。

今年もお世話になりました。
「デート」は不動でしたね(^^
『闇の伴走者』と『徒歩7分』は見ていません。機会を見つけて見てみます。

>自分でも不思議なぐらいだった情熱はありません。
わかりますわ。
以前は多忙であっても、何とか時間を作って書いていたのですが、今は忙しさに紛れてしまって。
言いたい事をうまく文章にできないもどかしさもあって、年々、筆が遅くなってきたこともあります。
あんまり頑張らないで、ぼちぼち、細く長く、と思っています。

きこりさんのブログ、いつも楽しみにしています!
2016年も何卒よろしくお願いしたします。
9. Posted by きこり→しゅあーさん   2015年12月31日 22:49
こちらこそ、いつもコメントありがとう!
>私も今年のドラマを振り返ろうと思ったけど既に多くを忘れてて(;'∀')、
わかるわ〜私も年間ベスト5の記事書く時なんて、毎年忘れてるもん。
HPで確認したり、他のブロガーさんのあらすじ読ませてもらったりして。
それでも、そんなんだっけ?って時あるよ〜( ̄∇ ̄;)
書いては忘れの繰り返しだから書いた時点で完結しちゃっててさ〜
だから今年からもうやめちゃった。
>まあ、それが良くも悪くもネットの世界。
そうだよね〜親しくさせていただいていたと思ったら、いつのまにかフェイドアウト。
私もそんな感じで遠ざかってしまったパターン何度もあるしね。
始めた頃はそういうのが気楽で良かったんだけど、年のせいかねぇ・・
堪えるようになってきたわ〜(笑
年末はちょいと感傷的になってしまうわね〜(。・ ω<)ゞてへぺろ♡
まだしばらくは続けますよん。だからしゅあーさんも、しゅあーさんらしいブログを続けていってね。来年もどうぞよろしくお願いいたします。どうぞよいお年を♪
10. Posted by きこり→Largoさん   2016年01月01日 16:08
こちらこそ大変お世話になりました。
>「デート」は不動でしたね(^^
DVD買っちゃいましたもん。私の中ではパーフェクト以上ですよ。
最初は単なる変人のドラマかと思ったんですが(ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ)
エンターティメントとして存分に楽しみました。
古沢さんの冷めているけど突き放してはいない、ほどよい感じの大きくて温かい視点が相変わらず好きですわ〜
>言いたい事をうまく文章にできないもどかしさもあって、年々、筆が遅くなってきたこともあります。
私なんて、まず言葉が思いつかない(笑
どう表現したら伝わるのか考えてるとあっと言う間に30分とか過ぎていてぞっとしますよ。でも無理しようもないし、自分のやりたいように開き直って続けるだけだと思っています。Largoさん独自の世界観が伝わってくる記事を読ませていただくのは刺激的だし大きな楽しみとなっています。
冬ドラマ、お互いに書きたいドラマに出会えたらいいですね。
2016年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
11. Posted by う〜みん   2016年01月01日 23:33
明けましておめでとうございますo(^-^)o
今阿蘇に来ています。昨年に続き今年も唐突の人から「お正月は阿蘇」と一方的に申し渡されました(-.-;)大晦日まで仕事なのに元日に移動..(・_・;)義弟夫婦は大晦日から二泊付き合わされてるのでそれよりはマシということにしときます。

猫は未だ里親が見付からずこのままうちの子にするしかないのかなという感じです(^_^;)賃貸の人達はペット禁止ですが一応オーナーなので例外という事で..
阿蘇には連れて来れないので途中で実家に寄って預けて来ました。明日には私達も実家に戻る予定です。
環境順応力の高い子なので新しく買った大きなケージにいつも使っているトイレなどを入れたらすぐに中に入ってくれました(*^_^*)

年末の一週間ちょっとは地獄の忙しさでしたが何とか無事にお正月を迎えられました(*^_^*)
今年もきこりさんと色んな話をするのが楽しみですo(^-^)o
今年もよろしくお願いしますm(_ _)m
12. Posted by きこり→う〜みんさん   2016年01月02日 15:10
あけましておめでとうございます〜<(_ _*)>
地獄の年末繁忙期を無事潜り抜けることができて良かったですな〜
2016年もどうぞよろしくお願い致しますよ〜♪
>大晦日まで仕事なのに元日に移動..(・_・;)
うわーーー正月休みなしな感じじゃないですかーー( ̄∇ ̄;)
阿蘇にお気に入りのホテルでもあるのかしらん・・
ミセス唐突の人、今年も気力充実ですな・・せめてう〜みんさんがそこで美味しいもん食べたり温泉入ったりして少しでもほっこりできてることを祈りますわ〜
実家で一年の疲れを癒してね〜
>環境順応力の高い子なので新しく買った大きなケージにいつも使っているトイレなどを入れたらすぐに中に入ってくれました(*^_^*)
すごいいい子ですよね。自分の立場をちゃんとわかっているのかしら・・
うちの猫、昔置いていけなくて義両親の家に連れて行ったら、まったく落ち着けなくて(普通はそうなのですよ〜)ちょっと留守の間に暴れまわって箪笥を倒したりしていました。ケージにも慣れているようですね。そんな子がなぜ外に出ていたのかホント不思議ですが、う〜みん一家さんに拾われて超ラッキーだったと思います。
でも、ホントは誰かにもらってもらった方がいいんだよね?( ̄∇ ̄;)
子供さん達、もう情がうつっちゃったかしら?
動物は1日一緒に暮らしただけで離れがたくなっちゃうからなぁ・・・
去年もう〜みんさんといろいろお話できて楽しい1年でした。
今年ももっといろいろお話させていただきたいわ〜♪

13. Posted by emi   2016年01月04日 11:39
遅くなりましたが、2015年も大変お世話になり、ありがとうございました!
時間の配分をよく間違えるので、去年も年末間際にバタバタとしてしまい、一年を振り返ることなく年を明けてしまいました(^_^;)

2015年、私も1年間の連ドラを振り返って考えていたのですが、あまり強烈に印象に残るドラマが無く・・・
観ている時は「面白い!」と思って楽しく観ていたのですが、数週間〜数か月経つと・・・?
でも、朝ドラ「あさが来た」が面白いので、このままの感じで進んでほしいな〜と思っています!

きこりさんは、今は朝ドラの記事を書かれて、ほぼ毎日更新されていて、ブログへの情熱は十分持たれているのではと、とても尊敬しています!
無理なく、書きたいと思える時に これからもお考えを教えていただけると嬉しいです♪

2015年も、いくつかのドラマできこりさんと感想を交換する事ができて、とても楽しく、嬉しかったです。
ありがとうございました!
2016年も、感想を書きたい!と強く思えるようなドラマがあるといいですね。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!!
14. Posted by う〜みん   2016年01月04日 13:56
猫は事務所にこのまま置いておけないので(何度か店にお客さんがいる時に走って出て来てしまったので)自宅にあげる事になりそうです。
本来猫を飼う予定ではなかったのでリビングにケージを置いてこちらが構えない時はその中、遊ばせるのは玄関と廊下になりそうです(・_・;)天気のいい日はリードをつけてベランダで遊ばせる事もできるかなと思います。
窮屈な思いをさせてかわいそうですが不動産屋さんでも検討してもらった結果、建物をペット禁止にしているのでオーナーと言えども一定のルールを作ってそれを守る方がいいという事になりました。
後は唐突の人に話すだけですがこれが一番厄介かも(・_・;)

唐突の人と言えばうちの子供達も大きくなり唐突の人が自分達が思っていた以上に自己中で迷惑な人とわかってきたようで一緒に行動するのを嫌がるようになりました。表面上は波風立てないように仕方なく従っていますので唐突の人は全く気付いてないようですが自分がどう思われてるかわからず相変わらずのわがまま三昧に哀れみすら感じます。
かわいがってきた(つもり)の孫達からも嫌われるって本当にかわいそうな人だなと思います。
15. Posted by きこり→emiさん   2016年01月05日 07:19
5日になっちゃったけど( ̄∇ ̄;)あけましておめでとうございます〜
なんかあっと言う間に年越しと正月が終わってしまいました。
こちらは雪は一瞬ぱらぱらっとふった程度で穏やかな温かい正月でした。
emiさん地方はいかがだったかしらん・・
>観ている時は「面白い!」と思って楽しく観ていたのですが、数週間〜数か月経つと・・・?
あーーわかります。私もベスト3にした作品は強烈な印象があったから
覚えているけど、それ以外はすでにうすぼんやりとした過去になっております(ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ)
emiさんは見る本数も書く本数も多くとてもエネルギッシュに更新されていた印象です。体調がおもわしくなかった時もあったんですね。
自分が書いていないドラマの感想もemiさんのところで読ませていただいて
くすっと笑ったり、なるほど〜とうなったり、興味深く読ませていただいてますよ〜
今年も更新を楽しみにしております。
2016年もどうぞよろしくお願いいたしますぞ〜
16. Posted by きこり→う〜みんさん   2016年01月05日 15:41
>自宅にあげる事になりそうです。
あらーーー特に猫に興味もないのに飼うことになるってどんなもんなんでしょうねぇ( ̄∇ ̄;)猫派としては申し訳ない気持ちでいっぱいよ〜
賢そうな子みたいだから、リードをつけてわんこのように外をお散歩できそうですね。
猫って家にいつくっていうけど、猫ブロガーさんの中には一緒に旅行に行ったり、お散歩したりアクティブに過ごしているにゃんこさん達もたくさんいるんですよ。
うちのニャンズは無理だったけど。
>後は唐突の人に話すだけですがこれが一番厄介かも(・_・;)
うぅ・・・( ノД`)おそろしい・・・勝手に猫捨てちゃったりしないかな〜
俺が掟だ!ですもんね・・・
>迷惑な人とわかってきたようで一緒に行動するのを嫌がるようになりました
そりゃそうですよね。しかも並みの人騒がせ度じゃないですもんね。
子供たちはちゃんと見ていますもの。
そして純真なだけに嫌悪感も強くなると思います。
うちの母親もそうですが、考えを正そうとしたり変更させようとしたら逆上して
こっちが恨まれるだけですからなぁ・・・( ̄∇ ̄;)
私も年末に血が繋がっている母親だとわかっていても、本当に嫌いだわと思うできごとがあって、んがーー!!って一人で叫んじゃいました(笑
この人はずっと娘がこんなふうに思っていることに気づかないフリして死んでいくんだろうなぁって思うと、なんだかな〜って思いますよ。
17. Posted by う〜みん   2016年01月07日 15:34
うちは今、子供達が義母に猫を飼いたいと言った事が発端で大嵐が訪れてます(・_・;)家族全員出て行けとわめいてました(・_・;)
要は正式に飼うとみんなして猫ばかり構って今以上に自分の事は誰一人気にもとめなくなるから嫌という事のようです。
私達は仕事が忙しく面倒くさい義母にかまけてる暇はないし子供達もいつまでも小さな子じゃないからおばあちゃんから離れていくのは当たり前なんですけどね。とにかく自分の事をもっと構えと言いたいようでどれだけ構ってちゃんなんだって感じですよね(-"-;)
押さえつけて言うこと聞かせようとすればするほど気持ちが離れていくというのが理解できないようです。きこりさんのお母さんもそんな感じですか?
それにしても「猫に殺される」って発言は本当に意味不明です(・_・;)

これからどうなるかまだわかりませんがとりあえず義母の気持ちが落ち着いてくれることを祈るしかないです(・_・;)

ちなみに私と長女は猫大好きですよ〜(*^_^*)
長男は今まで動物に興味を示さなかったんですが年末は結構お世話してましたし二女は動物全般的に触れない子だったんですが少しずつ触ったりお世話したりできるようになってきてます(*^_^*)
だんなは猫が好きじゃないと
18. Posted by う〜みん   2016年01月08日 01:04
途中で切れてました

だんなは猫が好きじゃないというより毛が喉に入ったりあちこちに付くのが嫌みたいですが動物は今まで色々飼った経験があるしマメなので結局お世話してますし次から次へと猫グッズを買ってますよ(^_^;)(そしてあまりにちょこちょこ買うので私の怒りもかってます)

と、ここまでが前回の続きです。

その後何と義母は胃かいようで病院行きとなりました(・_・;)常々入院なんて絶対嫌だと言ってたのに何日か入院になりそうですがだんなと私が病室で横になるまでずっと付き添っていたので気持ちが落ち着いたみたいです。

色々あって疲れる1日でした(・_・;)
19. Posted by きこり→う〜みんさん   2016年01月08日 07:13
いやはや正月早々大変でしたね( ̄∇ ̄;)
猫一匹でそんな大事件になるなんて誰も想像できないですよ。
>猫ばかり構って今以上に自分の事は誰一人気にもとめなくなるから嫌という事のようです。
そこまでおこちゃまだったとは?!(OωO )やはり病気ですね。
発想が異常ですよ〜
猫のことがなくても子供達はいずれ義母さんから離れたと思いますが
義母さんは猫のせいにしておきたいんでしょうね。
きっと敏感な人だと思うから子供達の気持ちを察知して猫のせいだって置き換えたんだと思います。
>きこりさんのお母さんもそんな感じですか?
今回のエピソードを聞いて、そこまでではないと思いましたが(笑
力で言うことを聞かせようとするところは同じです。
で、100%母の思った通りじゃないと0になってしまうのです。
若い頃は私も母に抵抗しましたが、結局こっちが疲れて母の言うことを聞いていたのですが、最初っから従わなかったので、アンタは何一つ言うこときかないというふうになってしまうのです。
>それにしても「猫に殺される」って発言は本当に意味不明です(・_・;)
まったくわからないですよーーーどういう意味?
猫のせいで自分の存在が死んでしまうと???
>ちなみに私と長女は猫大好きですよ〜(*^_^*)
良かった!(笑
好きじゃない動物の世話はキツイですもん。
私だっていきなり熱帯魚の世話引き受けることになったら辛いし〜(笑
二女さんはこれを機会に動物に触れるようになったのかな?
無理しなくていいけど、苦手なものが減ったほうが楽になりますもんね。
20. Posted by きこり→う〜みんさん   2016年01月08日 07:21
>毛が喉に入ったりあちこちに付くのが嫌みたいです
あーー猫がいるとね、確実に毛が大量に舞っているし、いろんなものに混入していると思いますよーー( ̄∇ ̄;)アレルギーとかの人には覿面だと思いますが、旦那様はアレルギーじゃなさそうですね。
義弟や義兄の息子は猫アレルギーで、猫がつれていかなくても家で穿いていたジャージを穿いて行っただけでアレルギー症状が出たんですよ〜
てか、旦那さん、かなりの猫好きなんじゃ?
グッズまで買ってきているとは・・・(笑
>その後何と義母は胃かいようで病院行きとなりました(・_・;)
びっくりぽんですね。本当にお疲れさまでした。
これ、無意識なんでしょうけど、病気になると覿面まわりにかまってもらえますからね、そういうアレで病気を作ってしまう人もいるからーー
入院している方が静かでいいかな・・とも一瞬思いましたが、こういう人はお見舞いに
行かないとアレだし、かなりわがままな患者さんになると思われるので同じか・・
それにしても恐ろしいほどエネルギーの強い人ですなぁ・・(-言-)
21. Posted by う〜みん   2016年01月09日 22:34
義母は病院に連れて行った時はしおらしかったのに昨日から気になってきて早速わがまま放題(-"-;)持って来てほしい物を思いつくたび電話してきます。

今朝は風邪気味だけど医者に言ったら風邪じゃないと言われて薬をもらえなかったから買い置きの風邪薬を持って来てとか食事が食べられない(まずいという意味だと思います)から酢わかめ持って来てとか言ってきかないからだんなが持って行きました(・_・;)胃の病気で入院してるのにあり得ませんよね(-"-;)既に看護士さん達からマークされてるかも(-.-;)

入院したのは義母の希望した病院で車で40分〜一時間かかるんですがこれからもだんなが毎日来ると思ってたらしいです( ̄○ ̄;)入院の準備して行ったわけじゃないから色々持って行くために行ってただけで普通はそんな遠い病院に毎日は行かないですよね。重病人ならともかく自分で病院内を歩いて回れるし食事も文句言いながらも食べてるんだし。
だんなが行ったら病院内にあるコンビニに一人で行けないと言ったので連れて行ったらしいです。(今時の大きな病院は病院内にコンビニがあるですね〜びっくりです。)
とりあえず明日は義弟達が行くのでだんなは行かなくてすみそ
22. Posted by う〜みん   2016年01月09日 22:37
また切れてました意味はわかるからいいですね(^_^;)
続きです。

あまりの構ってちゃんぶりに構って構って構ってくれなきゃ〜って歌を思い出しましたよ。

あ、そうだ。「猫に殺される」は「猫を飼うとその家の主が死ぬ」というような事を迷信みたいなニュアンスで言ってたそうです。そんな迷信聞いた事ないしもし仮にそういう話があるのなら猫を飼う人なんていませんよね(-.-;)
いつも自分に都合のいいように嘘の話を作り上げるので今回もそうだと思います。だって本当にそんな話があってそれを信じてるなら猫を飼うことを絶対許さないですよね。最終的に条件付きで譲歩しようとしてたらしいですから。
毎回そうなんですが言いたい事を言って自分の出した条件を飲ませた上でこっちの要求を一部受け入れる形で話が終わるんですよ(-.-;)理不尽な事をわめいてるのを我慢して聞いてるのはひたすら疲れます(-o-;)

実は今回義母を病院送りにしたのは長男なんです(・_・;)だんなが散々理不尽な事を言われてるのを近くで聞いていてうつ向いて泣きながらブツブツ一人言を言うだけで我慢してたらからかうような口調で「あんた泣きよるとね」と言われ衝動的にみかんを投げつけたらしいんです(; ̄Д ̄)
23. Posted by う〜みん   2016年01月09日 22:39
長くてすみませんこれが最後です。

物を投げたのは長男が悪いけどどうしてそうなったかを考えると長男を責める気にはなれません。
義母にしてみればかわいがってた(つもり)の孫に攻撃されたのがどうしても許せなかったんだと思いますがうちの子供達にとって義母はかわいがってくれる人というより「自分が構いたい時だけお金や物で釣ってくる人、わがままばかり言って自分達家族に迷惑かける面倒くさい人」という位置付けなんですよね。
お金や物では心は買えないっていうのが理解できないかわいそうな人だなと思います。
24. Posted by きこり→う〜みんさん   2016年01月11日 18:43
>早速わがまま放題(-"-;)持って来てほしい物を思いつくたび電話してきます。
┐(-。ー;)┌ いや〜看護師さんたちも絶対ブラックリストに載せてますよ〜
こういう人は使える人はジャンジャン使いますからね〜
旦那様も忙しいのに本当にお疲れさまです。
こういう親を持つ者は運命と諦めているところもあると思いますが、
続くと、ホント嫌になっちゃいますよね。う〜みんさんも気をしっかりもってねゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
>40分〜一時間かかるんですがこれからもだんなが毎日来ると思ってたらしいです( ̄○ ̄;)
(ヾノ・∀・`)ナイナイ!毎日なんて行ける訳ないじゃん!ってね〜
一度行くだけでも御の字ですよ。みんな忙しいんだから、かまっちゃいられないっての。
病院にいる間は申し訳ないけど看護師さんに担当してもらうってことで・・( ̄∇ ̄;)
25. Posted by きこり→う〜みんさん   2016年01月11日 18:53
>猫に殺される」は「猫を飼うとその家の主が死ぬ」というような事を迷信みたいなニュアンスで言ってたそうです。
ひえ〜〜?!Σ(゚д゚;) ヌオォ!? 聞いたことないけど、どっかで小耳に挟んだ迷信ですかね〜?よくそんな自分の息子に「死ぬ」とか言いますよね。
やっぱり自分だけがかわいいひとなんですね。
>自分の出した条件を飲ませた上でこっちの要求を一部受け入れる形で話が終わるんですよ(-.-;)
結局そういう感じになっちゃいますよね。ごねたもん勝ちというか・・・
こっちはそんなばからしいことでいつまでもモメても疲弊していくだけだって
わかっているからすり合わせるしかないですもんね。
しかし、うちの母親もそうですが、こういう人のエネルギーの強さに驚愕しますよね( ̄∇ ̄;)
>衝動的にみかんを投げつけたらしいんです(; ̄Д ̄)
そうでしたか。長男さんもたまりかねたんだと思います。
私は長男さんが自分の感情を正直にぶつけることができて良かったと思います。
義母さんが変わることはないだろうしこれからも理不尽なことの連続だと思いますが
長男さんには思いをためこまないでぶつけて欲しいと思います。
そのことで義母さんにマークされたとしても。
私自身、十代の頃に母との闘いに疲れてしまって無気力になってしまった時期があるんです。他のことも重なって人間嫌いになって人との関わらないようにしてきたところがあるので。怒りをためるのは絶対良くないですもん。
長男さんの場合はう〜みんさんと旦那さんという強い味方がいるんですから大丈夫。
長男さんは何も悪くない、おかしいのはあっちなんですから。
26. Posted by きこり→う〜みんさん   2016年01月11日 18:55
>物を投げたのは長男が悪いけどどうしてそうなったかを考えると長男を責める気にはなれません。
確かにモノを投げるのはアレかもしれませんが、くもりのない目で見た正直な思いですから。私はよくやった!って言ってあげたいですよ。
>お金や物では心は買えないっていうのが理解できないかわいそうな人だなと思います
そうですよね。義母さんはそのことに気づかないままあの世に行くと思います。
なんだか悲しいですよね。
27. Posted by う〜みん   2016年01月12日 01:48
うちは月曜日が定休日なので家族全員で行って来ました。

胃の検査はまだなのですがそもそもこの病院を指定したのは足の静脈瘤を診てもらおうと思っていたからだったようなので先に診てもらったそうです。
結果を見たら足の血管年齢が90才以上と書いてありました。
ファーストフードや肉が好きな人なので動脈硬化も当たり前ですよね(-.-;)
そのせいなのか本人が思ってたより入院が長引きそうだからなのか私達の前にお友達が来てて諭されたからなのか前日義弟家族に山ほど愚痴ったからなのかかなり落ち着いてました(^_^)

お友達にどこまで話したかはわかりませんが義母が私達に向かって言った事に対して「そんな事を言うもんじゃない」と話したからと帰りにこそっと言って帰られました。
義母は自分に害をなさないと思った人にはいい人なんですよね。
話を聞いていたら看護士さんにもまだわがままはあまり言っていないようです。

すみませんまた次に続きます
28. Posted by う〜みん   2016年01月12日 02:08
猫に殺されるこの家の主はだんなではなく自分の事だそうです(・_・;)建物全体の主が自分だからと言ってたようです。
その話を言ったという人に義母が入院後に会いましたが全くそんな素振りは無く普通に猫の話をされたのでまた義母の虚言だと確信しました。すぐバレる嘘をつくのは得意技なので。
おじさん(義母の弟)に電話して入院したと伝えてとだんなが頼まれたんですが「救急車で運ばれたと言っといて」と言われたらしいです(-"-;)もちろんそんな嘘の片棒担ぐのは嫌なので強い胃痛で入院した事だけを伝えましたけど。

毎回もめる度に思うんですが義母が言ってる中には間違ってない事もあるんです。だけど自分ができてない事をいかにも自分はちゃんとしてる風に言うので「あんたが言うな」って思って受け入れられないんですよね。
後は間違ってはないけど価値観の違いがあり説明しても理解が得られないとわかっているから従わない事もあります。
その辺りはきこりさんとこもきっとそうですよね。
自分とは違う考え方もあるんだとは多分死ぬまで思ってくれないんでしょうね。
29. Posted by きこり→う〜みんさん   2016年01月13日 17:14
>足の静脈瘤を診てもらおうと思っていたからだったようなので先に診てもらったそうです。
じゃあ、そもそもそんな切迫した状況ではなかったってことですな( ̄∇ ̄;)
とにかく入院したかったのでしょう(笑
入院となれば大事件ってなるし、絶対的な弱者という感じになりますもんね。
>足の血管年齢が90才以上と書いてありました。
ひーーーー!でも他人事じゃないですわ。
最近はそうでもなくなりましたが、私も脂っこいもんやお肉大好きですから。
お母様、友達の言うことは聞くんですね( ̄∇ ̄;)
>義母は自分に害をなさないと思った人にはいい人なんですよね。
あーーわかるような気がします。
実はうちの母も対外的には感情を表に出さないいい人で通っています。
でも、身内にはすさまじいですから。
家庭の事情をよその人に言っても、まさか?って思われると思います。
30. Posted by きこり→う〜みんさん   2016年01月13日 17:22
>猫に殺されるこの家の主はだんなではなく自分の事だそうです(・_・;)
(´∀`;)ははは・・・息子さんの事を心配しているのかと思ったら
あくまで自分なんですね。さすが徹底している・・・
虚言癖ってホント怖いですね。きっと自分は人に言われたと信じ込んでいると思います。
>「救急車で運ばれたと言っといて」と言われたらしいです(-"-;)
ひーーー!なんでわざわざ身内を心配させるようなことをするのか・・
心配してほしいし常に注目されたいんでしょうね。
>自分ができてない事をいかにも自分はちゃんとしてる風に言うので「あんたが言うな」って思って受け入れられないんですよね。
あ〜わかります。私も母から人を許すように言われたことありますが、
母は一度された仕打ちを決して忘れず、何度も呪っている言葉を聞いてますので
自分ができていないのに、なぜ言えるのだろうか〜?と不思議になってしまいます。
価値観の違いも理解してもらえないです( ̄∇ ̄;)
母の価値観と違うものはすべて断罪されるので・・(笑
きっと価値観の違いを自分を否定されていると思っているのでしょうね。
そんなことないんですけどねぇ・・・


31. Posted by う〜みん   2016年01月14日 15:26
入院は相当嫌がってましたよ(^_^;)
多分入院して足腰が急激に弱ったり検査入院のはずが長期入院になり最悪そのまま..という話を色々聞いてるからというのととにかくじっとしてられない性分(だんな曰くサメと一緒で動いてないと死ぬ)だからだと思います(^_^;)

大げさな事を言うのはいつものことで蟻が象になるなんてしょっちゅうです。私達は慣れてるので「また大げさな事を言って」と聞き流しますが知らない人はびっくりしますよね話を聞いた人が私達に「○○なんでしょう?」って言って来て返事に困る事もしょっちゅうです。

食生活は大事ですよ〜だんなが頸動脈の動脈硬化がひどくて食事療法を指導してくれる病院に通ってるんですが厳格な食事制限をほぼ実施していたら血圧が自然に下がってきたんです。
ファーストフードや肉が大好きな義母には厳格な食事制限は無理だから簡単には改善しないでしょうね(^_^;)その内どこかの血管が切れるかも。

きこりさんとこのお母さんは家族にだけなんですね。義母は他人でも地雷を踏んだらギャンギャン言いますよ(-.-;)おかげで「いいお姑さんでいいわね」なんて言われないのでいいですけど。

あと数日は平和な日々が続くと思ってたんですが今朝退院しちゃいました(-.-;)
救急指定病院で次々と新しい患者さんが入ってくるので軽症の患者はさっさと出してしまいたかったみたいです。面倒くさい患者というのもあったかも。
長男の事を「夢に出てくる」と言って怖がってたらしいので密かにいい気味だ〜と思いました( ̄ー+ ̄)ニヤリ
32. Posted by きこり→う〜みんさん   2016年01月15日 07:17
>とにかくじっとしてられない性分(だんな曰くサメと一緒で動いてないと死ぬ)だからだと思います(^_^;)
( ̄∇ ̄;)ハハハ・・なるほど〜
義母さん、危機察知能力(自分基準の)高そうですもんね。
入院をきっかけのボケたとか足腰弱ったってよくある話ですし。
義母さん、うちの母親もそうなんですがすごくエネルギーが強いというか
有り余っているというか・・なんでしょうね。
>厳格な食事制限をほぼ実施していたら血圧が自然に下がってきたんです。
あぁ・・やっぱり食事ですよね。
私も一人になって惣菜買ったりしてけっこう適当な食生活になったんですが、最近になって
やっといろいろと考えて作るようになりました。経済的にもアレですし。
>(^_^;)その内どこかの血管が切れるかも。
ありえますね。
そうなってみて初めて気づく・・・の・・かなあ・・・
>おかげで「いいお姑さんでいいわね」なんて言われないのでいいですけど。
あーーいいんだか悪いんだか(笑
確かに誰にも言えないというか言ってもわかってもらえないというか・・
うちの父も母が会社に来なくなって初めて母の悪口というかぐちを
私に言い始めましたから。
>今朝退院しちゃいました(-.-;)
あら・・早かったですね( ̄∇ ̄;)そりゃ救急病院はいつまでも面倒見きれないですよね。
転院させるってほどでもなかったんでしょうね。
>長男の事を「夢に出てくる」と言って
この手の人は自分に関することは非常に傷つきやすくて(なのに他人の傷には配慮できないのが不思議ですが)気にしいですもんね。ちょっとしばらく怯えていてもらいましょう(笑

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「あさが来た」 第13週 東京物語 第78話「NHK新春スペシャルドラマ 富士ファミリー」