「デート 〜恋とはどんなものかしら〜」 第10話(最終話) こんな愛の告白、あり得ない・・・!? 運命の恋が巻き起こす誕生日の奇跡 春がゆっくり・・・2015年我が家の庭 その1

2015年03月28日

「怪奇恋愛作戦」 #12(最終話) 鬼神村と7人の生贄 後編

 「えっ・・・・?!Σ(|||▽||| )」夏美

 って、アンタ、またあのバスで到着した場面に戻ったちゃたよ。
懐中時計の呪いでしょうか。永久にタイムリープし続ける7人・・・?
考えるだけで疲れるわーー
逃げられりゃいいけど、いずれ村人たちに殺やれちゃうんじゃないのぉ・・・( ̄▼ ̄;)
ま、いっか・・・
HPはこちら 


 さて、槍で時計もろとも刺されて死んだ夏美(麻生久美子)だったが、
バスで鬼神村に到着した瞬間に戻っていた。
そしてまた始まる一日・・・
三階堂(仲村トオル)は村人にしつこく「精がでますね!」と叫び、
眠山(山西惇)は懐中時計を夏美にかけてくれ、
唄子(犬山イヌコ)は重たい米袋を持たせる。
そして冬(緒川たまき)と秋子(坂井真紀)は三階堂といい感じになるようアシストすると夏美に囁く。

「みんな・・・生きてるのよね・・・?
いきてるんでしょお、みんなあ〜?!・゚・(゚`Д´゚)・゚・
よがっっだああああーーー!!
」夏美
「生きてるわよねぇ?」冬
「生きてるわよ、死ぬほど!」秋子

 ほっとする夏美だが、眠山からあの時計がタイムリープ機能やら何やらがあるものだと聞き、これがあれば、みんなを助けられるかもしれないと思い付く。
んが、三階堂に没収されそうになりモミあっているうちに時計はどこの誰やらわからんトラックの荷台に乗って消えてしまった。

 夏美は宿に向かう道中、何度も「帰ろう」とか「このままじゃ殺される」と訴えたけど煩がられるだけで、誰ひとり聞いちゃくれない。抵抗虚しく宿に到着。

「鬼神村へようこそ。遠いところ・・」女将(高橋ひとみ)
「入っちゃダメよ!!人殺しなんだってば!」夏美
「ちょっと!」秋子
「オニババ!悪魔ーーー!!」
「すいません〜ん!」
「三日間お世話になります〜」

 みんな宿に入っちゃったわ〜
そして秋子は秋子を殺すことになる植木職人(鈴木浩介)と見つめ合っとる!


『ぁーーーーーーマズイ・・・・このままじゃ絶対マズイ』夏美心の叫び

怪奇恋愛作戦 Blu-ray BOXFallin’ Down(初回生産限定盤)(DVD付)ヴィーナス(完全生産限定盤)


 そして前回同様、三階堂は熱を出して寝こんだけど、夏美は、一人にするとヤバイから男部屋に行かせず、薬も飲まないよう厳命。おにぎりも食べちゃダメ!
医者も呼ぶな!と仲居に通達。
そしてUNO開始となる訳ですが、もちろん黴田(水澤紳吾)が持ってきたのはタロットカード。


「いんです!いんです!忘れ物なんて誰にでもあることですから!」夏美

 どこかに調達しに出ようとする黴田に「ここにいて!」とすがったもんだから冬の目が光ってるわ〜
結局タロットカードでのUNOは三時間以上続きましたとさ。

 その頃、厨房では女将や番頭が単独行動しない客達にイライラ・・
そこに悲別(大倉孝二)から電話が入って秋子が部屋を離れることに。
マズイ!前回は秋子から電話をかけたんだけど、その際、植木職人から声をかけられ、嘆きイノ豚汁を飲むはめになり亡くなったのよね〜


 そこでそっと秋子をつけた夏美は自分が植木職人に接触。

「鬼神が蘇るなんて迷信です」夏美
「なんですか?」植木職人
「迷信なんです!そんなバカげた迷信信じるなんてバカげた人です!
そりゃ夜の中にはバカげたこともありますよ、人造人間だのバンパイアだの年食いだのブイヨンだの幽霊だの、実際いろいろありました!ありましたけどっ!」

「な、なにをおっしゃってるのか・・」
「こんな事しなくったって鬼神が蘇ったりしないんです!!」
「こんなこと?あなた・・・」
「ですからっ!」
「あなた何か知ってるんですか?」

 そこに植木職人が気になる秋子が近付き、嘆きのイノ豚汁を飲まされそうになったんだけど、夏美がうまいことやってなんとか回避。
植木職人と親しくなるチャンスを奪われた秋子は不満そうだったけど〜


 その頃、夏美の監視下を離れた三階堂は仲居から与えられた薬を大量に摂取していた。
・・・が三階堂は取りあえず無事だった。
で、おかゆタイムには、前回猫舌を考慮せず食べさせようとして失敗しお腹がすいておにぎりに手を出し、追いかけて転落死しちゃたから、今回はおかゆに氷を投入。無理やり口に押し込んでおります。

「夏美〜!どうしたんだよぅ・・・
みんながお前のこと心配してくれてんのわかってんだろう?」三階堂
「私はもっとみんなのこと心配してんのよ!わかってよお〜!」夏美
「みんなはもっともっと心配してくれているよ!」
「私だってもっともっともっと!」
「分量の問題じゃない!第一、誰も死んでなんかいないだろう?」
「私がアレしたから黴田君も秋子も死なないで済んだんだってば〜!」
「はぁ・・・いつからそんないやしい考え方をするようになっちゃったんだよぅ・・(ノω;`)」
「そんな泣きそうな顔しないで!
信じて!本当なんだってば〜!!・゚・(゚`Д´゚)・゚・」

「わかった・・・わかったから」

 みんなして夏美をキ〇ガイ扱い・・・( ̄▽ ̄;)アハハ…
夏美がみんなの様子を見に行った隙に三階堂はおかゆを捨てちゃいました。

 夏美は他のみんなを部屋から出ることを許さず、すぐに就寝し、4時に起床して帰るよう宣言。
煩いからみんなも従ったんだけど、夏美が寝入ったら早速自由行動開始。
それを女将たちに知られてしまったわ〜!


 露天風呂に入りに行った黴田と冬が桃太郎侍に襲われたけど、夏美のおかげで九死に一生を得、
逃亡中におにぎりを追いかけていた三階堂をみつけ、死亡を防いだ。
全裸で逃げていた黴田は三階堂に逮捕された。
眠山と唄子は夏美が蹴ったおにぎりを手にしたため、おでんを食べずにすんだ。
ちなみに桃太郎侍は凶悪な「Ted」に噛み殺され絶命。


 焦った村人たちが凶器を手に夏美・秋子・冬を追ってきたけど、植木職人が心変わりして助けてくれ、さらにオババ(中村メイコ)の孫に導かれオババの元へ。
オババは自分も時間遡行をしていると夏美が持っているのと同じ時計を見せましたぞ。

 オババは7人の生贄を鬼神に捧げるという因習を無くすために何度も時間遡行をしてきたそうな。
でも、狂人扱いされているオババは旅行者との接触もできず危険を伝えることもできなかった。
で、数え歌で未来を予言してみせてたんだって〜

 確かにさ〜「悪魔の手毬歌」の時思ったよ。
殺人起こる前に教えてよ〜ってさ。
いっつも起こった後に歌い始めるんだもーーおせぇよ!ってね〜


「我はそなた達が命を落とすのをもう50ぺんも目の当たりにしてきたわけじゃ」オババ
「えええーーーー」夏美・秋子・冬
「だが悲劇はいっこうに驚くほど回避できんかった。
もういよいよ諦めかけていた所に、そなたのタイムリープが起き、
運命が変わったという訳じゃ!」
「そういう事なら早くいいなさいよっ!」秋子
「言ったでしょ!何回も!」夏美
「言ってないわよ!」
「言ったわよっ!」
「さあ、このまま逃げるがいい!逃げてこの悪しき因習を断ち切るのじゃ!」

 村から逃げるトンネルは村人たちによってふさがれていたけど、オババが独自にトンネルを掘っておいてくれたそうな。
夏美たちは、これまた村人たちから逃げていた三階堂達と合流し、何とか脱出。
生贄をささげることのできなかった鬼神村は鬼神に潰されてしまったようです。

 トンネルの出口は喫茶「面影」の厨房に繋がっていた!
7人ともなんとか助かりましたぞ。


「夢みたい〜」夏美
「どうなることかと思った〜」秋子
「でもま、良かったじゃない?」唄子
「良かったは良かったですけど・・・あぁ・・いらしゃいませぇー」夏美
「楽しかったですか?旅行」悲別
「楽しい訳ねぇだろ!バカヤロー!!」三階堂

「こうして鬼神村でのひと悶着は
決着を迎えたように思われたのでございます」語り部(池谷のぶえ)


 萌香(今野鮎莉)が、あの懐中時計を差し出しました。
面影の住所が書かれていたため、トラックの運転手さんが送ってくれたらしい。

「ヤダヤダ!もうこんな時計まっぴら!」
夏美が時計を床に叩きつけて壊すと・・・・・
あーら不思議・・・また鬼神村のバス停に戻ってしまいましたとさ。

 どこまで続くぬかるみぞーーー
こんな無間地獄ヤダー!でも、ま、ラストはほどよい感じ?
この時間帯らしくユルクてお気楽に見られるおもしろバカバカしいドラマでした。
もっとハチャメチャやってくれても良かったように思いますが、全体的なバランスは良かったように思います。
さらりと見せるセンスが心地よかったです。
あやかしの種類によってテイストも変えていて、全12回飽きずに見ることができました。
世界中にもののけはたくさんいるから、またこのメンバーと出会わせて欲しいな。


 #1 21世紀のフランケンシュタイン 前編
 #2 21世紀のフランケンシュタイン 後編
 #3 妖怪年食い 前編
 #4 妖怪年食い 後編
 #5 闇夜の少年 前編
 #6 闇夜の少年 後編
 #7 悪魔ブイヨン 前編
 #8 悪魔ブイヨン 後編
 #9 乙女☆純情奇譚 〜恋とはどんなものかしら〜 前編
 #10 乙女☆純情奇譚 〜恋とはどんなものかしら〜 後編
 #11 鬼神村と7人の生贄 前編

うぐいす

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 【2015年(平成27年)1月期 冬クールドラマ総評 】独断と偏見のベストドラマ賞とランキング  [ ドラマ@見取り八段・実0段 ]   2015年03月28日 19:03
毎度お馴染みのちょ〜独断と偏見の1月期クールドラマ総評です。 お断りしておきますが、あくまでも個人ブログの雑感であり、世間の声とは 何の関係もありません。 あくまでも個人の好みで書いておりますので、意見の違う方は読み流して下さいませ。 始まる前は結構
2. 怪奇恋愛作戦 (第12話 最終回・3/27) 感想  [ ディレクターの目線blog@FC2 ]   2015年03月28日 22:06
テレビ東京系『怪奇恋愛作戦』(公式) 第12話/最終回『鬼神村と七人の生贄・後編』ラテ欄『最後の恋は命がけ!呪いの村から大脱出!アラフォーに幸あれ』の感想。 なお、本作のノベライズ本は未読。 矢が胸に突き刺さった夏美(麻生久美子)だったが、気が
3. おろかものにも春は来ますか?(麻生久美子)  [ キッドのブログinココログ ]   2015年03月29日 11:12
ここ数日のレビューは谷間の谷間なので「沖縄県民の民意の自粛への祈り」を捧げている。 多数決絶対の民主主義において、民意と総意は微妙に違う。 つねに少数意見があるのである。 日米による軍事同盟を否定し、自国領土からの他国の軍事力を完全に排除すべしという意見もあ
ちょっと癖もあるけれど、非常に魅力ある不思議ワールドでした。オープニングが斬新で、エンディングが可愛かったのも印象的。電気電気グルーヴの音も心地よかったです。消崎夏美(麻生久美子)、揺木秋子(坂井真紀)、華本冬(緒川たまき)は仲良しのアラフォー娘。カフェの
5. 連ドラでケラさんを  [ 笑う社会人の生活 ]   2015年05月09日 20:00
ドラマ「怪奇恋愛作戦」を見ました。 テレ東にて 金曜 深夜にやってました この枠はちょっと変わったというか 遅い時間らしい濃いドラマが多いけど 今回はケラリーノ・サンドロヴィッチが演出 脚本で! 3人のアラフォー女性を軸に 人造人間や吸血鬼、妖怪などの怪奇現...
6. 連ドラでケラさんを  [ 笑う社会人の生活 ]   2015年05月09日 20:08
ドラマ「怪奇恋愛作戦」を見ました。 テレ東にて 金曜 深夜にやってました この枠はちょっと変わったというか 遅い時間らしい濃いドラマが多いけど 今回はケラリーノ・サンドロヴィッチが演出 脚本で! 3人のアラフォー女性を軸に 人造人間や吸血鬼、妖怪などの怪奇現...

この記事へのコメント

1. Posted by くう   2015年03月28日 19:02
私も冒頭で「えっ」って思ったよ…ってか前回のストーリーが頭からすっ飛んだわw
今回のが一番、前後編の意味あるストーリーだったわね。
面白かったわ〜〜ラストも面白かったわ(*´艸`*)

これじゃ続編を作っても、このエピのリピートになっちゃうね…ずっと……
2. Posted by みっきー   2015年03月28日 22:10
きこりさん
いつもTBありがとうございます。

ついに終わっちゃいましたね。
本作の感想記事を書いている方が少ないので、
きこりさんの存在が心強かったです。

とにかく、文章で表現するのが難しい作品でしたが、
最後の最後まで楽しめて良かったです。

これからもよろしくお願いします。
3. Posted by きこり→くうさん   2015年03月29日 22:06
>私も冒頭で「えっ」って思ったよ…
前編のラストからどう持ってくるの?って思ったら・・・まさか戻ってくるとは。
そそ!いつもたいして意味があるような前後編じゃないもんね(笑
全体で見ると、わたしゃ『悪魔ブイヨン』の回が一番好きだったかな〜
次は「フランケンシュタイン」の回。
いいキャスティングだったよね。
女優陣はもちろん大好きな人たちばかりだったけど、
仲村トオルさんってどんどん良くなるよね〜おバカキャラもハマってたわ。
私も「ぴんたらぽんたら」踊りたいよ(笑

4. Posted by きこり→みっきーさん   2015年03月29日 22:11
コメントありがとうございます。
こちらこそいつもお世話になっております。
いや〜終わっちゃいましたね。このゆる〜いテイストが好きだったんですが・・
金曜のお楽しみがなくなって寂しくなりますわ〜
>本作の感想記事を書いている方が少ないので、
きこりさんの存在が心強かったです。
こちらこそみっきーさんがいてくれてありがたかったです。
あ〜このドラマをおもしろいと思っている方がいてくれるんだな〜って嬉しかったし。
ホント、このドラマ、記事にするのはちょっとアレでしたよね。
独特の空気や間、台詞のやりとりや画面の雰囲気が要でしたもの。
私も毎回、私なんかが書くより見てもらった方が一番だよと思いつつも
書きはじめたんだし〜と思って書いていました(笑
来季もどうぞよろしくお願いいたします。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「デート 〜恋とはどんなものかしら〜」 第10話(最終話) こんな愛の告白、あり得ない・・・!? 運命の恋が巻き起こす誕生日の奇跡 春がゆっくり・・・2015年我が家の庭 その1