「イヴ・サンローラン」 2010年 仏 監督 ピエール・トレトン「流星ワゴン」 第4話 夫の愛で妻を救え!妻の秘密?笑いと涙の家族愛!!

2015年02月07日

「怪奇恋愛作戦」 #5 闇夜の少年 前編

 どこか懐かしい、NHK少年ドラマシリーズのかほりが・・・
今回のあやかしはヴァンパイア。
永遠の時を生きる少年の悲しみがそこはかとなく感じられましたわ〜
HPはこちら


『揺木秋子さん、38歳。定時制高校夜間部で音楽教師をしております。
変わり映えのない退屈な日常。
秋子さんはそんな毎日を変えてくれる何かを
心のどこかでずっと待っていたのでございます。
そう・・・自分でも気づかないうちに・・・』語り部(池谷のぶえ)


 音楽の授業中、『憾(うらみ)』(ぶっそうなタイトルじゃのうと思ったけど、これは憎しみとかではなく心残りや未練、無念な思いを意味する言葉らしい)を紹介し
滝廉太郎愛を語る秋子(坂井真紀)に熱視線を向ける少年が・・・
教え子の神楽育朗君(松井健太)でございます。
髪を昭和風にすっきりと7:3に分けた涼しげな甘いマスクデスヨ〜

 さて、執拗にすっぽん屋に誘う同僚の安孫子(森田ガンツ)から逃げるように職員室を出た秋子はピアノの音に導かれ音楽室へ。
弾いていたのは育朗君。すばらしい演奏に感動した秋子が拍手すると
「コレ、滝廉太郎に教わったんです。さっき久し振りに聞いたら懐かしくなって。
先生みたいな素敵な人に好かれて、彼もきっと喜んでいるだろうな」

ええっ?!からかうのよしてよ!
あたしなんて全然ダメ!今までいいことなんてひとっつも無かったし、
変な人ばっかし寄ってくるしさぁ!
このままこうやって終わっていくだけのつまらない人生!


 秋子、ぶっちゃけすぎだよ! ゞ( ̄∇ ̄;)溜まってるのかい?
でもポジティブシンキングなのか育朗は
「かよわいんですね、先生」と微笑みましたぞ。


 こんなかわいい子にそんな事言われたら、そりゃ魂持ってかれるさ。
秋子は面影で一人、ぽわ〜ん・・・・・・・と初恋顔。
そしてそんな秋子にぽわ〜んの悲別(大倉孝二)。
唄子(犬山イヌコ)に「秋子はあきらめろ」と言われ、奮起して結婚を申しこもうとするも
育朗が現れ、手を激しくはねのけられてしまいましたとさ。

 育朗ったら、秋子の手を握り
「僕がついてるから。先生は僕が守ります(*^-^)ニコ」だってよーーーー!!
「*ドキューン【愛】*。◇。) 」秋子
「えええええええ〜〜〜〜!
(*/▽))(*/▽))(*/▽))」
夏美・冬・唄子
「クソがきが・・・!ぶち込んでやる!」
銃を握り弾丸を装填しはじめる悲別・・・刑事のモラルはどうなっているのでしょうか〜
「ナニ?この展開?!」夏美(麻生久美子)
「禁断の恋ってヤツ?!」冬(緒川たまき)
「素敵ね!若さって!フフ」唄子( 犬山イヌコ)

 記念の写真を撮ろうとする唄子の前で照れまくりの秋子だけど、
テンションかなり上がってますぞ。

 秋子よ〜この前も学生さんたちに純真な心を弄ばれたばかりなのに・・・
懲りないわね。
でも、今回のお相手はマジのようです。


怪奇恋愛作戦 Blu-ray BOXFallin’ Down(初回生産限定盤)(DVD付)ヴィーナス(完全生産限定盤)


 さて、巷では吸血鬼に襲われたとしか思えないような若い娘ばかり狙った殺人事件が続いていた。
実はその吸血鬼が育朗だったのさ〜
教え子だし吸血鬼だし(まだバレてないけど)・・・ダブルで禁断の恋ですぞ。
さぁ、どうする〜?
秋子はもうすっかり恋に落ちております。


 吸血鬼連続殺人事件を捜査しているのは、例によって三階堂(仲村トオル)と悲別。

「まさか本当にヴァンパイアの仕業なんじゃ・・・」悲別
「何だソレ?」三階堂
「え、いやいやいやいやいや・・・本気で言ってます?
ヴァンパイアですよ!バンバイア!
「あぁ、ホシは外人ってことな。でもよう、何人の犯行だと思うんだ?」
「・・・・・・・・・・(-言-)・・・じゃ、アメリカ人」
「おぉ」
「おぉって・・・」

 三階堂の「知ってるはずなのとんと存じ上げないシリーズ」、結構楽しみ・・・(^◇^)

 翌日から秋子は育朗のためにお弁当作り。って何故か「面影」で。

 コレが恐ろしいほどの雑な作り方・・・( ̄▽ ̄;)アハハ…
でも、材料はきれいに切ってあったぞ。


 ちなみにお弁当は食べてもらえず、タコて作ったたこさんウインナーふうをお口に入れてあげたら吐かれてしまったわ〜
そしてりんごを剥いてあげようとして指を出血したらチュウチュウ吸われて離してくれなかったという・・・


 今回も唐突に居た眠山(山西惇)がみんなに吸血鬼のことを教えていたわ〜
防護対策としてにんにくや十字架は多少効果がアリ。
それと鏡と写真には写らないってよ。

 そこに三階堂がものものしく登場。
あいつぐ連続吸血鬼殺人事件の捜査が難航しているもんだから囮捜査の立候補者を募りにきたのさ〜
「誰か、囮やってくれる人いませんか?!」

 そんな奇特な人はここにはいませんよ〜
一番条件に合っていそうな萌香(今野鮎莉)は危険だからダメだってさ。

「ナニそれ!私たちはどうなってもいいっていうの?」夏美
「この人でなし!帰れ!しっ!しっ!」唄子
「残念だなぁ〜もし逮捕できたら、謝礼金たんまりでるんだけどなぁ〜」三階堂
「えっ!(☆。☆) キラーン!!」夏美
「えっ!(☆。☆) キラーン!!」唄子

 という訳で夏美、唄子、冬は囮捜査に協力中。
夏美は普段着、唄子はロリータファッション両手ににんにく、冬はセーラー服着用。
まったく襲われる気配なし。


「これだけ待っていらっしゃらないってことは、ヴァンパイアさん人見知りなんですね。
会いたかったな〜」冬
「会いたかったね」唄子
「先輩、何でこの人たちにしたんですか?もっと若い人じゃないとダメですよ!」悲別
「俺もそう思う」三階堂

 ところが遅れて歩いていた夏美が襲われ中!
もう少しで噛みつかれるところを三階堂に助けられ、ちょいキューーンしたけど、
すぐに吸血鬼の似顔絵をヘタでもいいから描くよう言ってきたもんだからイラッ。

 血をのめなかった育朗は消耗して帰宅。
ミナ(荻野目慶子)というおばさんが迎えましたが、大昔少女の頃に育朗と出会って以来一緒にいるようです。
「育朗・・・ごめんね。私がしっかりしていないから」

 翌日、ミナは育朗のために血液狩りに向かいました。
で、襲われたのが萌香。
注射針をさしこんだ首から血がどんどん吸い上げられていきます。

 怖い怖い怖いーーー!
でもまぬけな巡査AとBが巡回にきたおかげで助かりました。


 その頃、秋子は安孫子から育朗との関係を問い詰めがてら襲われていた。
救ってくれたのはもちろん育朗。
(ↀДↀ)シャーっとひと睨みするだけど安孫子はぶっ飛び逃げていきました。

「言ったでしょう。先生は僕が守るって」
でも、育朗の本気を見て、さすがに秋子も不思議になるさ。

「何であたしなのかな?あたし、君からしたら20も年上のアラフォーだよ?
君はきっとモテると思うし、別にあたしじゃなくても、これから先いくらでも」
「先生、滝廉太郎はどんな思いで『憾』を書いたと思いますか?
彼は自らの死を悟り苦悩していました。
現実から目を背けて逃げ出したい。
そんな時、誰かが手をさしのべてくれるだけで孤独と不安は和らぐものです。
僕はあの時、そんな気持ちを理解できなかった」

「君はいったい・・・」秋子
「先生はとてもかよわい。だから僕が守らなきゃって、ただ思ったんです」
「ありがとう」

 お互いの心が寄り添うというか・・なんだかとってもいい雰囲気のお二人さん。
家まで送って行った秋子は思いが高まり育朗を抱きしめちゃいましたぞ。
そんな二人の姿をジェラシーメラメラで見ているミナ。


 ミナって『吸血鬼ドラキュラ』に出てくる登場人物の名前なんだね。
嫉妬に狂ったミナが育朗を殺しちゃったりするのかしら・・・


 萌香は病院に搬送されましたぞ。
担当看護師は冬。役作りにのめりこんで看護師免許まで取っちゃったらしい。

 襲われた時の印象とカメラに写っていなかったことから夏美は育朗がヴァンパイアだと確信。
このままじゃ秋子もやられてしまうと、育朗の正体を教えに行ったんだけど秋子は受け入れようとしない。
大ゲンカになり決裂してしまったわ〜

 いつになくシリアスな展開。
秋子は育朗と心中覚悟?
そして荻野目慶子さんが出てくるだけでホラーーーーー
「怪演」という言葉がぴったりくる女優さんになりましたな〜

 
 #1 21世紀のフランケンシュタイン 前編
 #2 21世紀のフランケンシュタイン 後編
 #3 妖怪年食い 前編
 #4 妖怪年食い 後編
 #6 闇夜の少年 後編
 #7 悪魔ブイヨン 前編
 #8 悪魔ブイヨン 後編
 #9 乙女☆純情奇譚 〜恋とはどんなものかしら〜 前編
 #10 乙女☆純情奇譚 〜恋とはどんなものかしら〜 後編
 #11 鬼神村と7人の生贄 前編
 #12(最終話) 鬼神村と7人の生贄 後編

usagi

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 怪奇恋愛作戦 (第5話・2/6) 感想  [ ディレクターの目線blog@FC2 ]   2015年02月07日 19:39
テレビ東京系『怪奇恋愛作戦』(公式) 第5話『闇夜の少年・前編』ラテ欄『20歳年下生徒と禁断の恋!僕が先生を守ります…美少年には驚きの秘密が』の感想。 なお、本作のノベライズ本は未読。 授業を終えて帰ろうとした秋子(坂井真紀)は、教え子の育朗(松井健

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「イヴ・サンローラン」 2010年 仏 監督 ピエール・トレトン「流星ワゴン」 第4話 夫の愛で妻を救え!妻の秘密?笑いと涙の家族愛!!