「デート 〜恋とはどんなものかしら〜」 第2話 あなたに寄生したい !! 高等遊民に恋できますか?「〇〇妻」 第3話 契約夫婦が選んだ偽りの生活・・・夫を救った妻に下された非情の宣告! 

2015年01月28日

プレミアムよるドラマ 「徒歩7分」 第4回 私って悪い女よね

 結局、帰るきっかけを失った田中靖夫(田中圭)と咲江(菜葉菜)は朝まで依子(田中麗奈)の部屋で飲んでいた。
てか、田中ったら手紙は途中から日記みたいな内容になっちゃっていたんだって。
彼によると「愛してる」系の話題はわりかしすぐに尽き、その後は「愛の定義」について語り・・・
この辺から、さすがの依子も( ゚д゚) はあ?って感じになっちゃってたらしい。


「何ていうんだろ?こういうの・・・ゲシュタルトの崩壊
愛してるってことが何なのかわからなくなってしまったんで・・・
これはもう読者にも伝わらないだろうなって・・・.ヒック・・・」田中
「どくしゃ?( ゜,_ゝ゜)プッ」咲江

 その後は「こんな事書いてもしかたないよな・・」と思いつつも、その日あったこととか食べたものとかを書いてたんだって。

 そんなアンタ、義務じゃないんだからさ ゞ( ̄∇ ̄;)
書くことないんなら、しつこく手紙置いてくなよ。
てか、田中って何者?
なんか難しい言葉出てくるし、読者とか言ってるし・・・
編集者とか?作家ってふうでもないよねぇ・・


 外に鳥の鳴き声がする頃に解散。
「あの・・・お二人・・・楽しかったです・・・」田中
「あ・・・私も。あ〜〜〜何か、私・・・頑張ります」依子
「僕も頑張ります・・・」田中
「ま、じゃあもう会う事もないだろうけど(クール)」咲江
「あ・・・少しさみしい気がするけど、さすがにもう手紙とか持ってこないでくださいね」依子
「・・・・はい・・・」
 HPはこちら

 なんでしょ・・・久しぶりにビジネスじゃない人たちと飲んだり喋ったりしたから、
勢いがついたのでしょうか〜
包丁を研いで(今後のもしもの時の準備?)キャベツの千切り(太かったけど)
大量に作り、トマトの切ったやつも盛って(なんか包丁の実演販売みたいな食卓だけど)咲江も呼んで一緒に食べました。


 あの夜からすっかり気安い仲になれたようですな。
で、ずっと私が疑問に思っていたことを咲江が聞いてくれたわ〜


「依子さんってさ、どうやって暮らしているの?」花江
「え?どうやって?精一杯?」依子
「そういうんじゃなくて。お金とかは?」
「あーーいくばくかの貯金と、あとは親から借りて暮らしているんです」
まぁ、予想通りだけど貯金あったんだ?
「ソレって・・・・借金という名の仕送り〜?」咲江
「いや、でも、ちゃんと返すつもりです。体で」
「体で?!」
「介護とかして」   そういう意味ね。
「あ・・・あぁ・・・」

 さらに今後の人生の展開についても聞かれたんだけど・・・
もちろん特にビジョンがある訳ではなく。咲江は小規模ながらもやりたい事はあるそうなんだけど、教えてくれなかったわ〜


「夢はあったんだけど・・・あれも夢は持たなきゃいけないみたいな
健全な子供には夢があるはずだみたいな・・・圧力に負けたというか・・」依子
「あーーー子供って『夢はな〜に〜?』とか聞かれるもんねぇ〜」咲江
そうなの!大人になってからは全然聞かれないねぇ・・・そういえば」
「もう先がないとか思われてんじゃないの?」
「あ〜もうここが「夢」・・・みたいな?」
「あ〜そうそうそう。ここが終着駅・・・みたいな」

 なんかまったくドリームが感じられない着地だが・・・・( ̄▽ ̄;)

「私なんて子供の頃より未来が見えないのにな〜〜」依子
「じゃあ今の夢は?」咲江
「んーーーーバイトしたい」    その夢はすぐ叶うと思うが・・・
「・・・・・・・・それは・・・叶えないとね」

 ということで、夢を叶えるためにチャレンジ中。
3回目のバイト面接に来ております。ここは〜〜喫茶店的なところ?


「趣味の『人間観察』って具体的にどういうことされるんですか?」店長
「あ・・・・えと・・・・それはですね・・・人間を観察することより
人間を観察することによって・・・・・人間の本質を・・・見極める」依子
「あ、本質を?具体的には?」
「・・・・ぐ・・・具体的にはですね・・・
あの・・・人を・・・こう・・・じーーっと見たり、えーーーー」
「なるほど・・・・・・」

 いやいやいや、依子、趣味のところにそんな事書いちゃダメ!( ̄× ̄)b
めんどくさい奴ってまるわかりじゃん。
ここは無難に「読書」とか「映画鑑賞」とかでいいんだって!
しかも接客業っぽいのに「じーっと見る」とかマズイべ。
でも、さすがの依子も相手の『・・・・・』で気づいたらしい。


「あの・・・趣味の話ですが・・・本当は・・・人間観察していないです・・・
基本、家から出ないので・・・」
「(-д-)・・・ハハハ・・・じゃあ無趣味(淡々)」
「あ、じゃ、漫画?漫画が趣味?
「いや、知らないですけど・・・えーーっと、じゃ、後で連絡はお電話でいいですか?メールの方がいいですかね?」
「あ、いや・・・あの・・・できれば・・・今教えていただきたいんですが・・・
「あ、でもこれからいろいろアレして決めさせていただきますんで」
「あ、いや、でも私、ここで3軒・・・軒?3度目なんです。落ちるの」
「いや、まだ落ちた訳じゃないんで」
「いや、でも落ちると思うんです。落ちますよね?」
「・・・・・・・・さあ?(困)」
「あの・・・どうしてだと思いますか?
あの・・・落とすんだったら教えていただかないと次に繋がらないと思って(必死)」
「(大困)あ・・・・だからまだ落ちた訳じゃないんで・・」
「あ、じゃあ受かるんです?!(喜)」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
「・・・・・・・・・・・・落ちますよね?」
「はい」

 (*≧▽≦)ノシ)) こんなおもしろい面接初めて見た!
私も何十回も面接受けたけど、ここまで変な空気になったことはないぞ。


「あ・・・・・・・・・・あは・・・(落胆)・・・・ありがとうございました」依子
「大丈夫ですか?」
「あ・・・大丈夫です。ありがとうございます・・・・・(見てる)」
「・・・・・(次の人の準備)」
「・・・・・・・あのぅ・・・私のぅ・・・どこがいけないんでしょう?」
「(早く帰って〜)・・・・・・アルバイトも初めてですよね?
就職されていないんでしょう?」
「あ〜〜そうですね〜まぁ、夢がありましたから」
「あくまでもぉ・・・うちの場合はですけどぉ、一からこぉ〜教えるとなると・・・やっぱり大変ですし、やっぱりある程度経験のある方じゃないと・・・」
「あーーーでもーーー
一から教育していく喜びのようなものもあるんじゃないでしょうか?(きっぱり)」
「あるかもしれませんがぁ〜アルバイトには必要ありません(きっぱり)」
「・・・・・・・あの〜失礼ですけどぉ・・・
私を雇ってくれそうな所って・・・・どこかご存じですか?(真剣)」

 知らねえよ!ってね〜。
って、この店長役、脚本家の前田司郎さんだったんだってね〜
わたしゃ、脚本家の知り合いの劇団員かと思っていたよ (ゞ( ̄∇ ̄;)オイオイ)
なんかリアルな店長感が伝わってきたし、田中麗奈さんとの間(ま)の応酬合戦でかもしだされる空気が楽しかった〜


「・・・・・・・・・・スナックとか?」店長
「スナック?スナックっていうと・・・・あのスナック?」

 という訳で場末感アリアリのスナックに面接に来てみました。

「あ〜〜〜はいはいはい・・・・恐らくそういうことでしょうね・・・」ママ(梅沢昌代)
「へっ?」依子
「そうね。恐らく大丈夫だと思います」

 採用決定!
そして恐らくコスプレウィークなのでコスプレで来るよう命じられました。


えっ?!あの〜〜〜すいません・・・・
初歩的な質問で質問で失敬なんですけど・・・・」依子
「しっけい?」ママ
えぇ・・・・あぁ・・・はい・・・・あの・・・・・・スナックって何をするんですか?」
「まぁ、基本はお客さんと飲んで歌ったり踊ったり?」
「・・・・・うたったり・・おどったり?」
「恐らく」

 という訳で帰宅したら、喪服を着て(依子には喪服もコスプレに入るらしい)歌ったり踊ったりしてみる依子・・・
選んだ歌は「圭子の夢は夜ひらく」・・・・・ド昭和やないかい・・・・( ̄▽ ̄;)アハハ…
奇声に驚いた咲江が様子を見にきましたぞ。


「え?喪服ってコスプレじゃなくない?」咲江
「え?なんで?」依子
「いや、なんでって、そんなのコスプレじゃないでしょう!」
コスチュームでしょう?喪服って普段着じゃないし」 
えーと・・・そもそもコスプレの定義が・・・
「コスチュームかもしれないけどぉ、喪服でプレイしちゃマズイじゃない」
「ぷれえ?」
「プレイっつーか、ま・・・」
「だって、そういうの喪服しか持ってないから」
「貸してあげよっか?」
「え?」
「仕事の」
えーーーーー仕事の・・・・・咲江さんって・・・何の仕事をやってるんですか?
「ぷっ!何でそんな聞きづらそうに聞くの?」
いやぁ・・・・・
「看護師。看護婦」
「えええ〜〜〜?!」
「なに?」
「いや、てっきり夜の仕事だと思ってた」
「それはあなたでしょう」
「あ、そっか・・・」

 おらも思ってた。(^_^;) で、貸してくれるっていうからそっち系のいろんな衣装持ってるんだと思った。
咲江は「さすがに不謹慎じゃない?」って白衣貸してくれるって言ったんだけど、依子はモテそうな雰囲気あるしぃ〜ってんで喪服に決定。

「大丈夫。そういうブラックジョーク的なことに寛容なママだったから」
                ・
                ・
                ・
「不謹慎ですよね?(-"-)」
アメリカンフィフティーズ的なコスプレをしているママが怒っております。
ちなみに他のみなさんはセーラー服、ミニスカポリス、看護師とか。
・・・・・・・・す、すいません・・・・
「恐らくダメでしょうね」
「ダメ?」
「いくらなんでもダメでしょうね。恐らく」

 働く前にクビになってしまいました。恐らく・・・
悲しくなってしまった依子は、またしても光一(福士誠治)の元へ。


「それで・・・・何でうちに来るの?」
「・・・・うん・・・・」
「あのさぁ・・・あのぉ・・・電話とかにしてくれない?せめて」
「だって着信拒否になってるから。
あれってあとから解除できるの?できるよね?」
「・・・・・・・・・・・クビになったの?」
「え?」
「スナック。喪服着て行ったら怒られたんでしょ?」
「・・・・あ・・・でも・・・クビになってないかもしれないけど・・・・
もう行けない。怖くて」
「・・・・・・・・・・あのさ・・・もう来ないで」
「・・・・・・・」
「ねっ?もう来ないで迷惑だから」
「・・・・そしたら・・・・・もう二度と会えないんだよ?(ノω・、) 」
「え?うん」
「私達、もう二度と会えないんだよ?」
うん
「ええっ?もう、二度と、会えない、んだよ?(;д;) 」

 こんだけはっきり言われても、また来そうな気がする・・・
てか、「着信拒否」になっているのに会いに来てたんだね( ̄▼ ̄;)
いや〜私だったら「もう二度と会いたくねぇんだよ!帰れ!」とか怒鳴っちゃいそうだけど、光一、辛抱強い!(笑


 この宣告はかなりショックだったようで、走って帰宅した依子は泣きながら眠ってしまいました。
で、朝・・・・ピンポンで目覚めて戸を開けると田中が!
怖くなってすぐに扉を閉めたんだけど、引っ越しの挨拶に来たんだってよ、奥さん!

 え〜〜なぜこのタイミングで依子の下の部屋に引っ越し????
職場が近くなのか?相変わらず謎だわーーーー


 依子は飾っていた光一との写真ともらったカップ麺を見えないところに隠しました。
あら・・・今回は本気で忘れるつもりなのかしら・・・
辛いわ〜〜〜
で、壁越しに咲江を呼ぶと来てくれました(何か夜勤明けっぽかったけど〜)

「だって・・・お母さんももう死んじゃうし・・・私も・・・・・いい年だし・・・
妹は・・・・美紀はどんどん・・・・遠くへ行っちゃうし・・・
光一が・・・・もう会わなくていいって・・・・・゚・(゚うェ´゚)・゚・うっ・・・うっ・・・」
 

 泣き続ける依子のそばに黙って居てくれた咲江さん・・・・
でもいつのまにか咲江も泣いている〜
「何で・・・咲江さんが泣いてるのよ・・・」依子
「私だってね、いろいろあんのよおーーー!゚・(゚`Д´゚)・゚・」咲江

 一緒に泣いているうちに笑えてきちゃった。
誰かがいるっていいね。
泣き疲れ、ぼよーんと横たわっている二人の心が繋がったのを感じたわ〜。
「行ってらっしゃい」って見送られた咲江も嬉しそうだった。
「頑張ろう。私も何かを」


 で、すがすがしい気持ちでトイレに入ったのですが・・・・
扉を閉めた拍子に、前に立てかけてあった折り畳み式の椅子だかテーブルだかが倒れて突っ張り棒状態に!
「あれ?開かない…開かないよ・・・あれ?あれーー?!

 ひーーーーーー!Σ( ̄ロ ̄lll) 前に「仰天ニュース」だか何かで見たことあるよ〜
一人暮らしの女性が同じような感じでトイレに何日間も閉じ込められたって・・・
わたしゃ、アレ見て以来、トイレの扉の前には何も置かないようにしているよ。
こわいこわいこわいーーーー!依子、人生最大のピンチ!


 第1回 踏み出せ!家の外に
 第2回 あなたはいつも急
 第3回 正直、悪い気はしなかったわ
 第5回 私、今ためされてる?
 第6回 口に入れば一緒でしょ?
 第7回 追われるよりも追いかけたいの
 第8回(最終回) ここが崖だわ

usagi

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 19:28│Comments(8)TrackBack(0)「徒歩7分」 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by はせがわ   2015年01月28日 20:04
こんばんは。

このドラマ、面白いですよね。。。

喪服をチョイスするとか、どんな神経してんだと笑ってしまいました。
自信満々だったのに、ママに怒られてる(笑)

というかママのコスプレも、恐らくじゃなくアウトでしたね。。。
2. Posted by きこり→はせがわさん   2015年01月29日 11:44
こんにちわ〜♪
コメントありがとうございます。
面白いですよね〜脚本もいいし、
キャストのみなさんの安定のセンスが画面に
しっかり出ていますよね。
>喪服をチョイスするとか、どんな神経してんだと笑ってしまいました。
私もまさかコスプレしているとは思わず・・・(笑
斬新すぎますよ〜
ママのコスプレはインパクトありましたよね(* ̄m ̄)
スナックのみなさんが静かに聴き耳たてている様子にも
笑っちゃいました。
3. Posted by けろここ   2015年01月29日 17:03
いやあ、今回も面白かったです。
依子はズレてるけど、やる気はあるし、かわいい。
お隣さんとの会話も段々噛み合ってきた感じがほのぼのしました。
私のお気に入りの、元カレも出てきたし、楽しかったです(^^♪
4. Posted by きこり→けろここさん   2015年01月29日 18:53
ホント、今回も30分があっと言う間。でもしっかり内容が詰まってましたよね〜♪
>依子はズレてるけど、やる気はあるし、かわいい。
あの面接の会話は最高でしたね。
そしてスナックで怒られているところも(笑
こんだけ的外れなことし続けているのに依子がかわいくてしょうがないですよ〜
>私のお気に入りの、元カレも出てきたし、
依子との独特の距離感がいいですよね〜
困ってはいるんだけどイライラはしていないし、どうしたものか・・って真面目に考えている空気に笑ってしまいました。
なんか付き合ってきた年月を感じましたよ( ̄w ̄)


5. Posted by う〜みん   2015年01月30日 16:57
いや〜ちょっとの間にビジネス以外の会話ができる相手ができましたね〜(^_^)
田中くんが引っ越してきたのはたまたま引っ越しを考えてたのかはたまた依子(咲江かも?)が気に入って近くに住もうと思ったからなのか..ストーカー気質だから後者の可能性も大ですよね

ところで私、トイレに閉じ込められた経験あります廊下にあった物が倒れてきたわけではなく鍵が壊れて開かなくなったんです当時はまだ子供がいなかったか赤ちゃんだったかだったと思いますがリビングにいるだんなと義母に気付いてもらおうとドアを叩いたり声を上げたりしたのですが気付いてもらえず(T_T)歩ける年齢の子供がいたらトイレまでついて来てたり遅いからって見に来たかもしれませんけど..結局小窓から隣の部屋に出るという方法で何とか自力で脱出しましたけど自分家だからって安心してたら何が起こるかわからないんだなと思いましたよ(・_・;)

ところできこりさんとこは法人でしたっけ?うちは個人で確定申告は税理士さんにお願いしてるのでここんとこ毎日深夜に現金・預金の出納帳を頑張ってます(^_^;)今11月が半分くらいできたのでまだしばらく毎晩コツコツやります。経理事務は嫌いなんですけどね〜(-.-;)
6. Posted by きこり→う〜みんさん   2015年01月31日 14:15
>ちょっとの間にビジネス以外の会話ができる相手ができましたね〜(^_^)
いや〜やっぱり何でも慣れと訓練ですな〜(笑
咲江とは二人っきりで居ても、妹と同じぐらい自然にいられる感じですよ〜
>ストーカー気質だから後者の可能性も大ですよね
そうそう、普段どんな生活しているか知らないけど、人恋しくなって
依子たちの住むアパートにきちゃったんですかねぇ・・・
普通ならこういう中途半端な知り合いがいる場所って避けると思うけど(笑
>義母に気付いてもらおうとドアを叩いたり声を上げたりしたのですが気付いてもらえず
(T_T
( ̄[] ̄;)!ホエー!!こわいこわいこわい!私も会社のトイレのドアノブが取れて開かなくなったことあります。どんどん叩いても夫は気づいてくれず(そういう音もする会社なんで仕事の音と思ったらしい)結局、いつもは耳が遠くてどならなきゃ聞こえない父が何故か開けてくれました(笑
誰も来てくれないと、ホント悲しくなりますよね(ノд-。)クスン
>結局小窓から隣の部屋に出るという方法で何とか自力で脱出しましたけど
o(@.@)o そ、そんな軽業師みたいなことできます?!
よく出られましたね〜もし、う〜みんさんが太っていたら脱出できなかったんじゃ?
意外と家の中ってあなどれないのかもしれないですよね。
うちは法人の弱小企業です。両親と私と夫が役員という・・(^▽^;)だから年末調整が終わればあとはないんですよ〜
いや〜書類見ながらホントにコツコツやらなきゃならないから目も疲れるんじゃないですか?
私はこういう作業は家に持ってきてやるので音楽かけてテンションあげながらやってます。
それでもやり始めるまでが遅いんで、2,3日で必死でやるはめになるんですが・・(;´▽`A``
う〜みんさん、あまり根詰めないように息抜きしながらやってくださいね〜
7. Posted by う〜みん   2015年02月01日 13:28
ひょえ〜(; ̄Д ̄)きこりさんも〜
実はトイレに閉じ込められた経験がある人って多いんですかね(・ω・;)

うちは年末調整が必要なのは私だけで給料は固定なので年金・保険の金額を税理士さんに連絡したらおしまいです(^_^)

私も今回は自宅(って同じ建物内ですけど)に持ち帰ってやってます。12時までは子供達がリビングでを見てるのでチラチラ見ながらではかどらない(^_^;)その後気合いを入れてできる所までやってます。

で思い出しましたが「未来シアター」でセカオワが「革新者」として紹介されてましたね(*^_^*)ご覧になりましたか?私は横目でチラチラ見ました
8. Posted by きこり→う〜みんさん   2015年02月01日 22:55
>実はトイレに閉じ込められた経験がある人って多いんですかね(・ω・;)
そうなのかも〜古いトイレとかだとありがちですよね〜
ちなみにうちの会社のトイレの戸も直したりゆるんだりの繰り返しで
ひやひやしながら使ってます( ̄▽ ̄;)いまだに和式だし〜改装したいですョ〜
うちも年末調整は税理士さんに頼んでいるんですが、その書類に1年分の給料の額とか保険料とかを手書きで記入なんで、それが毎年めんどくさくてーー
給料計算は3,4年前にやっと給与ソフトを入れたからすごく楽になったんですが
それまではずっと手書きでキツかったですよ〜
ちょいちょい保険料とか所得税の額変わりますもんね。
>「未来シアター」でセカオワが「革新者」として紹介されてましたね(*^_^*)
いや〜全く気付かなかったんですよ〜
最近、TV欄チェックし忘れることが多くて・・・(ノω・、)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「デート 〜恋とはどんなものかしら〜」 第2話 あなたに寄生したい !! 高等遊民に恋できますか?「〇〇妻」 第3話 契約夫婦が選んだ偽りの生活・・・夫を救った妻に下された非情の宣告!