「Nのために」 第4話 被害者Nと出会った日・・・すれ違う二人2014年10月に見た映画

2014年11月10日

「ごめんね青春!」 第5話 仲間のため学校のためプライドを賭けて走れ!運命の駅伝スタート! 

サトシ度が少ない〜!
クドカン、視聴率上げたいならサトシの出番を増やさないと〜( ゞ( ̄∇ ̄;)オイオイ!)
さて、駒形大学付属三島高校と聖三島女学院改め聖駿高校を吹き荒れる恋の嵐はいまだ治まらず。
中でも東校の保健室が大変なことになっております。
HPはこちら


 いやはや、まさかの組み合わせ。
どんまい先生(坂井真紀)と一平(えなりかずき)!
妻エレナ(中村静香)一筋だった一平は熟女の色香にすっかり惑わされてしまったようです。
で、二人っきりでいるところを平助(錦戸亮)とりさ(満島ひかり)に急襲されたもんだから大慌て。
ベッドに一平を隠しまして・・と。

「ちょっと何か考え事してただけですから・・・」ど
「何も言ってませんよ」平助
「あっ!みしまるくんだぁ〜」りさ
「えっ?」平助
「ゆるキャラです。三島の」りさ
「残念でしたぁ〜これはみしまるこちゃん。女の子」ど
「ビキニ着てる〜!」り
「さぁ〜て、乳頭の色はあ〜?」ど
「は?」
「ダメーーーーーーー!」
「何!?」平助
「のぞいちゃダメ!ベッド空いてないんです!満室!」
「何ですかあ?どんまい先生・・・何か不自然」り
「<span style="font-size: large;">こんな感じですから!いつも不自然ですから!
お構いなく!さぁ出てって!
ここはおしゃべりサロンじゃありません!具合悪くない人は出てって!
」ど

 2人っきりになると一平がどんまい先生をベッドに引っぱり込みましたぞ。
「いや・・・あっ・・いけません!」ど


 えなりくんの本気の顔がコワイーーー(llФwФ`)・・・
クドカン脚本で大人へ脱皮?このようなえなりっちの使い方があったとは・・・


言ったじゃないか / CloveR 【初回限定盤B】(DVD付)ごめんね青春!/ごめんねウナギグッズ全5種セット/TBSドラマ/脚本・宮藤官九郎×磯山晶


 そんな時、いずっぱこで事件が勃発。
クローズこと古井(矢本悠馬)との交際を知った西高生が運営しているビル(トリンドル玲奈)非公認のファンクラブ「ビルケン友の会」の奴らが
車内で古井をボッコボコにし、その様子を動画サイトにアップするというありがちなことをしやがったのさ〜
「ビルケン友の会」サイトに古井殺害予告があり、それにクローズバカが反論したもんだから炎上。
流れに逆らえなくなった西高生がやっちまうしかねぇって感じでクローズに暴行を働いたそうな。

 その西高生達は罪を素直に認めて警察に自首してきたんだけど、面子を重んじる一人クローズとしては受け入れる訳にいかねぇ。
あくまでやられてねぇ!階段で転んだと言い張るのでした。

 そしていずっぱこのハートのつり革に掴まったばっかりに平助との結婚を決めてしまったりさは、
その結婚相手のことが好きになれずに悩み、どんまい先生に相談。

「結婚でしょ?慎重に考えた方が・・・」ど
「結婚はするんです。それは決定なの。問題なのは好きじゃないってこと!」りさ
「相手のことが」
「はい・・・好きじゃないのに好きって言えないでしょ。
でも、好きって言わないと好きな気持ちは伝わらないでしょ?」
「でも好きじゃないんでしょ?その人のこと」
「そうなんですよ」
「困ったわね」
「そもそも誰か好きになったことあんのか、私?
あるか!長州とか天龍とか ヒクソンとか」
「服を着てる人はいないの?」

 そこに入ってきた半田(鈴木貴之)にわざわざ念を押すりさ。
「(結婚のこと)誰にも言ってないわよね!?
「はい」
「本当に?」
「本当です」
「本当に誰にも言ってないの!?
5日もたつのに誰にも言ってないのお!?」

「(困惑)それは言えってことですか?」
(キΦдΦ)・・・・言ったら許さないから!ぶっ飛ばすから!!行きなさい


 どうやら、この前の脅しはフリだったようです・・・

 その後は三女の告解室のようなところでまたも相談。
神様が聞いてくださっているということになってますが、吉井校長(斉藤由貴)が
現実的な対応をしてくれております。


「あっ、収入は安定してます」りさ
「財産は多いに越したことはありません。
しかしそれが全てではないはずです。夫を人として尊敬できるかどうか」吉井
「尊敬・・・無理です。無理無理!できない」
「ていうか、相手誰?同業者?」思わず小窓を開けちゃったわん
「それは・・・いやいやいや!出てきちゃダメでしょ」
「結婚とは神が結び合わせたもの。つまり夫婦は二人ではなく 一人なのです。
相手を愛し敬うことは、自分を愛し敬うことでもある」
「人を好きになるって難しいですね。
生徒の方が簡単に環境の変化に適応してる。
軽々しく「好き」とか「つきあって」とか言って楽しんでる
それに比べて・・・今の私には聖書の言葉も空々しく思えて仕方ないんです」
「かつて同じような悩みを抱えた生徒がいました。
14年前礼拝堂が新しくなる前です」


 それはもちろん姉・祐子のこと。
祐子は平助から告白されたことを真剣に悩んでいたようです。

「すごくまっすぐな人でそのまっすぐさが痛いんです。刺さるんです。
そのまっすぐな愛を受け止めて愛せたら、全て丸く収まるのに」


「何か一言聖書に書かれている言葉でもかけてあげれば救われたのかもしれませんが、
私も若かったし突き放してしまった。そして追い詰めてしまったのです」吉井
「私は姉とは違います!」
「そうですね。全然違います。だから臆病にならなくてもあなたは大丈夫でしょう」
「えっ?どういう意味ですか?」
「誰かを好きになったぐらいであなたは自分をなくさない」


 吉井校長はりさの本当の悩みをわかっていました。
恋に落ちることで姉と同じように破滅への道を突き進んでしまうのでは・・・という不安を抱いていたこと。
恋につき進むのが怖いと思っている事。
しかし、はからずも同じ男のことで吉井校長に相談するとは・・・
エロガッパめ、じゃなくてタレカッパめ、罪な男よのう・・・


 いったい何人に相談すれば気がすむのでしょうか〜?
りさは今度はスナック「ガールズバー」で平太(風間杜夫)に相談しております。


「とりあえずホテル行ってみたらどうだい?」平太
「はあ!?」
「どんなヤツか知らねぇけどよ、案外ベッドの上で大技繰り出すタイプじゃねぇの?
大体カトリックは結婚は神のおぼし召しとかいうけどよ
神もそんな末端の男女の結婚までいちいち見てねえって!」
「初めて心を許した相手を生涯かけて愛し添い遂げることが幸せなんです」
「・・・・・・・・」
「何か問題でも?」
「だったら息子じゃダメかい?」
「はあ?」
「平助に心許してみないかい?頼りない男だけど、いいとこあるぜ」
「どこですか?」 それさえわかれば悩み解決だよ( ̄▽ ̄;)
「これ言ったら手前みそになっちゃうけどな、
実は平助に勧めたことあるんだよ。あんたのこと」
「何勝手に。ヤダ!何?ヤダもうっ!えっ何!?でっ、どう?
「どうって・・・」

 何かりさが平助にホの字だ的な事言ったもんだから、そりゃにやけるさね。

「まんざらでもない感じだったよ」平太
『まんざら!でもない!』じゃあ、何なんですか?」りさ
「知らねぇよ 。辞書でも引けよ」
「言われなくてもやってますぅ〜
『全くダメというわけでもない』『必ずしも嫌ではない。またかなりよい』
はあ!? むしろ分かんなくなった」


 すごく楽しそう。
も〜これじゃ恋に恋する中学女子だよ 柱| ̄m ̄) ウププッ
そのうち鏡の裏に緑のペンで「原平助」って100回書くんじゃないかい?


 その頃、毎日のように畑を手伝いにくるサトシ(永山絢斗)に辟易した善人(平田満)が
もう来ないよう伝えて欲しいと平助のもとを訪ねていました。
祐子からは相変らず連絡はないようです。

 平助は祐子が家出する前日の話を聞くことができました。
平助が祐子に話しかけた日、裕子は帰宅すると父親にそのことを話したそうな。
でも、イライラしていた善人はその言葉を冷たく遮った。
祐子が家出したのはその翌日だった。

「だから祐子とは、それっきりだ。
あの時優しい言葉かけてやれば、祐子はあるいは立ち直ったかもしれないのに。
そうかい。話しかけてくれたのは君だったか。ありがとうね」善人


 感謝されて、また本当のことを言うチャンスを逃してしまいました。
それにしても、またまた平助がきっかけ。
元気づけようとしたのに、なぜか悪い方悪い方へと祐子を導いてしまったようです。切ないのう・・


 勢いに乗ったりさはカバヤキ三太郎にまでメールで相談。
ちなみに ラジオネームは「愛し方が分からない」さん。

 その声ですぐに校長(生瀬勝久)と見破ったもんだから、三太郎の方がすぐに切っちゃった。
その後声色を使って再度電話をくれたんだけど、すでに解決ずみだった。

「その件はもういいです。お構いなく」りさ
「はあ!?」カバ
「考えても結論出ないし。
まぁ、これから年末にかけてイベント目白押しだし、いずれいいとこ見つかると思うんで。
それより私、分かっちゃったんですけど」
「何が?」
「カバさんて・・・・・もしかして・・・・・」
「アタフタ ヘ( ̄□ ̄;)ノ ヽ(; ̄□ ̄)ヘ アタフタ」
「カバ焼き三太郎さんだからカバさんなんですか?」
「だよ」
「ウケるーッ !!ハハハハッ!」
「(ブチッ)」
「切っちゃった」


 その後に番組に電話をかけてきたのは、何と善人父さん。

「『ごめんねセンター』さんかい?」
「いや 、センターではないですね。『ごめんね青春!』ですね。
私が「ごめんね!」したいのは家出した娘です、ということですね」カバ
「一方的にしゃべるんじゃねぇよ!」
「はい?」
「祐子、聞いてるか? 祐子・・・
父さん、お前には申し訳ないことをしたと思ってる。
あの頃は生きることに精いっぱいでさ、
お前達家族が何を感じ何を悩んでるか考える余裕もなかった。
お前が事件を起こしてしまった時も、父さん 自分のことしか考えてなかった。
でもな祐子、警察に届けなかったのはお前の将来を考えて、
母さんがなるべく大ごとにしたくないって泣きながら止めたからなんだよ。
そのうち帰ってくるから祐子を信じましょうって。
・・・・言い訳は見苦しいな。
結局、メンツや世間体を気にしてたのかもしれない。
とにかく 父さんはお前に謝りたい。
分かってやれなくて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ごめんね。以上です」


 お父さん、コレ、三島市にしか流れていないんだよ・・・
多分、裕子さんはサトシと違って電波の届かない所にいると思うんだよ・・・(ノω・、) ウゥ・・・
お父さんの「ごめんね」を聴いていたサトシも償いの思いを新たにしてしまったわ。
って、一番アレなのは火をつけた平助なんだけどさ。
も〜根はいい子だからねぇ・・・サトシだって平助だってさ。
どうしたら丸く収まるのかねぇ・・(TmT)ウゥゥ・・・・
平助は文化祭が全部終わったら話すつもりのようです。


 翌日、平助は中井達から毎年三島市で開催される『箱根まで駅伝』に参加したいと伝えられました。
面子を潰された古井のために西校を破り、落とし前をつけるためさ。
それを聞いて感激し泣いてしまい、各方面から「気持ち悪い」と言われる平助・・・( ̄w ̄)ぷっ

 メンバーは半田・大木(竜星涼)・海老沢(重岡大毅)・古井・ビル・遠藤(富山えり子)・中井(黒島結菜)・神保(川栄李奈)。
古井は足だけは速いらしいし、中井に至ってはインターハイに出たことがあるそうな。
みんなやる気満々、朝練にも励み闘志を燃やしております。


 ところが・・・『箱根まで駅伝を1週間後に控え
ひとりクローズこと古井豊もまた人知れず悩んでいました』観音菩薩


 事情があって『箱根まで駅伝』に参加できない古井は西高の奴らと暴力沙汰を起こし、
停学になろうと計画。実行した古井は駅伝には出ないと宣言。
古井のための駅伝参加だったんだから、そりゃあみんな怒ったさ。
いったい古井に何が起こったのかみんなで話し合い。
ビル情報によると秘密のバイトをしているらしい。

 バイトの理由をビルには『ウチが貧乏で7人兄弟の長男で、パパは酒癖が悪く家に金を入れず
ママは熱海の旅館で住み込みで働いてて、だから仕方なく生活費と学費を稼ぐためにバイトをしている』って言ったらしいんだけど、実はそれは半田のエピソードだった!

 本当は・・・
「我が校では珍しい県外からの編入生です。
実家は京都の有名なお寺で跡継ぐことも決まってて、
今は駅裏のオートロックつきのマンションで母親と二人暮らし」平助
「ぼんぼんじゃない」どんまい
「ぼんぼんなんです」

 ビルにも親しい友達にも決して話さなかった古井のバイトの内容・・・
「決して口外しない」という誓約書まで書かせて平助を連れて行ったのは・・・
路地の奥に入った小さな貸し倉庫的なものが並んでいるところ。
そのシャッターを開けると・・・何やらくたっとしたものが・・・
「俺、みしまるくんなんだ」古井
「・・・・・????」平助


『のみ込めない平助に代わって、まずは、みしまるくんのプロフィールを紹介します。
2011年4月29日、三島市政施行70周年を記念するマスコットキャラクターとして
一般公募の中から選ばれたのが、「みしまるくん」「みしまるこちゃん」
イチョウをイメージした奇妙な髪形、水のせせらぎを表現したショーツ、
額に刻まれたみしまの「み」の文字・・・
生まれながらにして三島以外では生きられない、哀れな妖精です』


 哀れな妖精ってアンタ・・・ ゞ( ̄∇ ̄;)
これで「みしまるくん」「みしまるこちゃん」検索ワード一位!ってこともないだろうけど
三島市のHPに詳しく載っていましたョ〜
2人ともツイッターもやってるのね〜フォロワー数増えたんじゃないのお?


 ある日突然、古井は150cmぐらいの棒(常に携帯)を持った150cmぐらいのおじさん(中川剛)にスカウトされたそうな。
そのおじさん・中野さんはご当地キャラ専門のスーツアクターのカリスマ。
「栃木のとち介」、「宮城のざおうさま」、「岡山のでんちゅうくん」
各地のご当地キャラを掛け持ちで演じて、人気が定着すると後継者に継がせているんだって〜
その中野さんの目に古井が留まったって訳さ。
てか、強制的にみしまるくんを受け継がされることになったらしい。

 最初は恥ずかしいし、どうやって演じていいかわからず適当にやっていたんだけど、
中野さんの厳しい指導を受け、演じているうちに子供達に喜んでもらうことにやりがいを感じ始めた。

「ただ絶対にバレたくないんだ。友達にも。彼女にも」古井
「バカにされるもんな」平助
違う!子供達の夢を壊したくないんだ」


 みしまるくんとして目覚めた訳やね。素敵じゃないですか〜
で、「箱根まで駅伝」は三島市主催だからみしまる君も当然応援に行く訳で・・・
中野さんも忙しくて代わってもらえず、心の底から悩んだ末の暴力事件だった。
という訳で平助はみんなにはホントのことを隠して、停学になったから古井は駅伝には出ないと発表。

 当然生徒達からは納得できないとブーイングあがるよね。
でも、平助はいつものように授業を始め、これは古井個人の面子のためではなく
共学によって新たに生まれた名誉と誇りと面子を守るための戦いだ、
駒形大学付属聖駿高校のメンツがかかっていると教えました。

「ていうか!参加するなら最後までやらなきゃ意味ないと思います。
途中で辞めるなんて無責任だし、理由もちゃんと説明できない古井君を
先生が何でかばうのか腑に落ちません。
負けたら私達、古井君のこと許さないと思う」中井
「腑に落ちないくらい我慢しなさい。青春なんだから!」りさ
そうだ!「ダサいくらいなんだよ!我慢しろよ!」違った・・・( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
「そうだ。腑に落ちないのが青春なんだ」平助
「ソレ、今私が言いました」りさ
「すいません。つまり、腑に落ちたら忘れちゃうってことだ。
大人になって思い出すのは腑に落ちない思い出ばっかりだ。
それが青春!・・・・てことですよね?」
「d(-_☆) グッ!!・・・・確認すんな」


 そうだよね〜青春なんて腑に落ちない思いで編み上げられたタペストリー(意味不明)だよぅ・・・
とにかく青春!って言いきったもん勝ち!(^w^)
のってみたら、今までとは違ったおもしろい世界が見られるかもしれないョ〜
今回はつづきもの。さて、『箱根まで駅伝』の顛末はいかに・・・
そして『舞と一平の愛のさざなみ劇場』はどうなるぅ〜?


 第1話 恥と後悔と初恋の記憶
 第2話 お前しか見えない!
 第3話 運命の学力テスト!受験生必見!
 第4話 恋の嵐!ガッついていこう! 
 第6話 ヒーローは最後にやってくる! 
 第7話 三島の空に響け!彼女の贈り物
 第8話 息子が女子?合併解消!ついに告白!
 第9話 今日大事な人にごめんねとさよならを言います
 最終話 忘れない!青春ほど楽しい授業はなかった!

br_banner_ochiba


このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ごめんね青春! (第5話・11/9) 感想  [ ディレクターの目線blog@FC2 ]   2014年11月10日 18:39
TBS系日曜劇場『ごめんね青春!』(公式) 第5話/15分拡大版『仲間のため学校のためプライドを賭けて走れ!運命の駅伝スタート!』の感想。 ビルケン(トリンドル玲奈)と付き合っている古井(矢本悠馬)が‘ビルケンファン’の西高生たちに通学電車内で暴行され、
2. 【 ごめんね青春! 】 第5話 感想  [ ドラマ@見取り八段・実0段 ]   2014年11月10日 19:15
腑に落ちないくらい我慢しなさい! 青春なんだから! そうだ!腑に落ちないのが青春なんだ! つまり腑に落ちたら忘れちゃうってことだ。 大人になって思い出すのは腑に落ちない思い出ばっかりだ。 それが青春! ……てことですよね? ごめんね青春! 第5話
3. ごめんね青春!第5話  [ Happy☆Lucky ]   2014年11月10日 19:26
第5話 JUGEMテーマ:エンターテイメント
4. ごめんね青春! #05  [ ぐ〜たらにっき ]   2014年11月10日 20:02
『仲間のため学校のためプライドを賭けて走れ!運命の駅伝スタート!』
 さて、今週はエレナっちょ(中村静香)。 エレナ「倦怠期なんです! セックスレスなんです!     たったの週3回なんです!     前にはほぼ週……ゴーン!(鐘の音)」 ナレーション「エレナの赤裸々な告白は、とても日曜9時のお茶の間に流せるものではありませ.
6. 中の人などいない!(錦戸亮)  [ キッドのブログinココログ ]   2014年11月11日 08:54
「いずっぱこ」こと伊豆箱根鉄道駿豆線、「みとしー」こと伊豆・三津シーパラダイスに続いて実在する三島市の公式キャラクター・「みしまるくん」登場である。 「あまちゃん」の実はフィクションである「北三陸市」や「北三陸鉄道リアス線」よりもさらにリアル「三島市」を混
7. ごめんね青春! 第5話★長州とか天竜とかヒクソンとか  [ 世事熟視〜コソダチP ]   2014年11月11日 09:42
ごめんね青春! 第5話 仲間のため学校のためプライドを賭けて走れ! 運命の駅伝スタート! ビルケン(トリンドル玲奈)と付き合っている古井(矢本悠馬)が‘ビルケンファン’の西高生たちに通学電車内で暴行され、警察沙汰となる。そのころ東高では、りさ(満島ひかり)
8. ごめんね青春! 第5話  [ ぷち丸くんの日常日記 ]   2014年11月11日 19:29
ある朝、古井(矢本悠馬)がボロボロの状態で登校して来ます。 その様子を見た平助(錦戸亮)たちは心配しますが、古井は「階段から落ちただけ」だと主張するのでした。 訳が分からず、周囲が心配している中、ビルケン(トリンドル玲奈)だけは「自分のせいかもしれな
9. ごめんね青春! 第5話  [ レベル999のgoo部屋 ]   2014年11月11日 20:56
「仲間のため学校のためプライドを賭けて走れ!運命の駅伝スタート!」 内容 ある日の朝のこと、古井(矢本悠馬)が、傷だらけで投稿してくる。 平助(錦戸亮)が聞いても、階段で転んだだけと言うばかり。 するとビル(トリンドル玲奈)が、自分のせいかも。。。と言い...
「ごめんね青春!」第5話はある朝に生徒の古井がボコボコにされて登校してきた。それによってどうしてそうなったのかを尋ねるが古井は口を割らない。実は古井がビルケンと付き合 ...
11. 『ごめんね青春!』 第5話  [ 美容師は見た… ]   2014年11月12日 12:56
軽〜く「みしまるこちゃん」を見せといてからに〜。まさかの本日ゆるキャラメイン?からの〜古井のアルバイトって!「俺、みしまるくんなんだ」チビの根性を見せてくれた古井とか、スーツアクター魂とか中川家お兄ちゃんとか。150センチ棒とか〜o(≧∇≦)o『アメトーク』の中

この記事へのコメント

1. Posted by くう   2014年11月10日 19:20
>サトシ度が少ない〜!
クドカン、視聴率上げたいならサトシの出番を増やさないと〜( ゞ( ̄∇ ̄;)オイオイ!)

そうなんだww
おらは別にサトシどうでもいいわ。(一平はもっとどうでもいいわww)
でも、昨日はサトシに泣かされたよ。
畑……真面目にやってね…と、心から思った。


>2人ともツイッターもやってるのね〜フォロワー数増えたんじゃないのお?

おら、フォローしちゃったよ(≧▽≦)
かわいいよねーー!
あれ本物だったとは…クドカンってホント地元興しが凄いよな、と思う。
これ終わったら、三島行きたいって人が増えるで。

りさが今まで見たどの満島さんよりも好き^^
いい役来たね!錦戸くんも!
2. Posted by ヨーコ   2014年11月11日 06:16
確かに!確かに!サトシの出番が少ない!
私は前々から永山くんが可愛くて仕方ないんでね〜。
かなり物足りなかったよ!

古井くんが京都のお寺の子で、三島の人間じゃないから・・のくだりの所で、静岡県知事が京都のお方という所までクドカンは調べていて、そこと繋がるのか!?ってワクワクしちゃった。考え過ぎだったけど(笑。

みしまる君の存在は知らなかったなぁ〜。
個人的には浜松のお隣、磐田のしっぺい君に夢中よ♪
でも、古井くんのバイトが何なのか・・のあたりはワクワクが止まらなくて面白かったなぁ〜。

次週もかなり楽しみ!視聴率って何なんだろうね〜。
3. Posted by しゅあー   2014年11月11日 14:34
今回いきなりいい話を軸に持ってきたのは私は良かった。やっぱねえ、好きだの嫌いだの話はつまんないもん、まあそりゃ一平とどんまい先生みたいな笑いと直結させてくれてるのは全然OKなんだけどね。

>クドカン脚本で大人へ脱皮?このようなえなりっちの使い方があったとは・・・

あははは!ほんとだねえ!!坂井真紀ちゃんとのまさかの取り合わせはすっごくいいね!てかこの子今いくつなの?とりあえずぼちぼち髪型変えてみたらどうかとは思うわ(^o^;)

今回の見てて、1つだけ意味がわからなかったことがあるんだけど、平助んちにみしまるくんが来てたのって、なんだったのあれ?どういう意味があったんだろう?私はてっきり背の低い一平に代わりに中に入らせるためとかだったかと思ったんだけど、そんな感じでもなくて、ただ座敷に座ってたよねえ?
てか、イベントとかでもないのに、勝手にみしまるくん持ち出してもいいのかよ?って感じだったけど(^o^;)
4. Posted by きこり→くうさん   2014年11月11日 21:12
>おらは別にサトシどうでもいいわ。(一平はもっとどうでもいいわww)
えええ〜そうなのお〜?(笑
一平は私もどうでもいいわ。てか、えなりくんをそんなに見続けられない・・・
>畑……真面目にやってね…と、心から思った。
いや〜でも、真面目にやればやるほど、悪いのは平助なのに〜とか思っちゃってさ〜
バレた時のみんなの反応が怖いよーーー(дll)
>おら、フォローしちゃったよ(≧▽≦)
にゃぬーーー?!(笑
私もフォローしよっかな〜♪
てか、一気に有名になるんじゃないのお?
>あれ本物だったとは…クドカンってホント地元興しが凄いよな、と思う
みしまコロッケがホントにあるってわかった時から次は何を出してくる?
ってわくわくしていたけど、期待以上だったよ(笑
いや、私普通の味のみしまコロッケですら食べたくてたまらんよ(笑
>りさが今まで見たどの満島さんよりも好き^^
いい役来たね!錦戸くんも!
やっぱり満島さんはうまいよね。どんな役でも自分のものにしちゃうもんなーー
そして錦戸君はいい役を得たよ。クドカン、キュートに見えるようにちゃんと作ってくれてるもんな〜
5. Posted by きこり→ヨーコさん   2014年11月11日 23:15
>確かに!確かに!サトシの出番が少ない!
ね〜!!べーやんとの絡みが無かったよ〜
でも、善人にそっと寄り添う笑顔が良かったよね。
この子いい子だわ〜って微笑ましくなっちゃった〜(笑
>そこと繋がるのか!?ってワクワクしちゃった。考え過ぎだったけど(笑。
それ、凄すぎだよ〜!(^Д^)
でも、クドカンのことだからどこで繋がるかわからんよ〜
みしまる君ってそんなに有名じゃないの?
静岡県だけでもいろんなゆるキャラがいるだろうから、
サトシみたいに地元を出ないと知られることもないのかね〜?
>視聴率って何なんだろうね〜
クドカンドラマは視聴率が低いのが定番だからいつも見ている人は
驚かないと思うけど、こんなにおもしろいのに視聴率が上がらないって不思議だよ。
ホント、視聴率ってなんなのかね〜?

6. Posted by きこり→しゅあーさん   2014年11月12日 07:04
おはよう〜!(´┏3┓`)ノ"))
今回は一平とどんまい先生だったね〜(笑
こんなにえなり君を真剣に見たことあっただろうか〜?
渡鬼とか見たことないし〜
どんまい先生、どんだけ男性に免疫ないんだ?(笑
結婚しているってわかっちゃったから暴れだすかもしれないよ〜
>とりあえずぼちぼち髪型変えてみたらどうかとは思うわ(^o^;)
私もそう思う〜あの髪型は子役をひきずって見えるし、もう飽きた( ゞ( ̄∇ ̄;)オイオイ!)
>平助んちにみしまるくんが来てたのって、なんだったのあれ?
私も一平が中に入るjことになるのかな〜?って外側だけ置いてあるのかな〜と
思ったんだけど、動いてたもんね?
アレ、中の人は古井だよね?
あるいは平助が無理やり入る?って思ったりしたけど、駅伝の日に平助ちゃんといたもんねぇ?
なんだろ?行き場を失ってさすらってたのか?
>てか、イベントとかでもないのに、勝手にみしまるくん持ち出してもいいのかよ?って感じだったけど
だよね( ̄▽ ̄;)アハハ…あんな誓約書とか書かせるんだから、他にもいろいろ
規則があると思われ・・
みしまる君、全国区になって忙しくなるかな〜?経済効果あったかしら?(ー) フフ
7. Posted by mana   2014年11月12日 12:54
ネタが詰まり過ぎて嬉しい悲鳴なんですけど〜。
今回何が悔しいって、
N(中野さん)のために、すべてがF(古井)になるってスケジュールを、
スルーしてしもたよ〜(゚ロ゚ノ)ノ
ドラマニアの不覚(笑)
8. Posted by きこり→manaさん   2014年11月12日 21:51
>ネタが詰まり過ぎて嬉しい悲鳴なんですけど〜。
全部拾っていたら、いつまでも記事書き終わらないよ(笑
細かいアレがいっぱいあるもんね〜♪
>N(中野さん)のために、すべてがF(古井)になるってスケジュールを、
スルーしてしもたよ〜(゚ロ゚ノ)ノ
アレ、わざわざNとかFとか書く必要ないもんね(笑
2人なんだからさ〜
私なんて他の方の記事読んで、そういえば〜!ってこと多いよ。
誰がどこに気づいて書くかってのも、また楽しいよね(笑

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「Nのために」 第4話 被害者Nと出会った日・・・すれ違う二人2014年10月に見た映画