「Nのために」 第1話 セレブ夫婦殺人事件…15年前に隠された秘密ドラマ10 「さよなら 私」 第2回 認めたくない喜び

2014年10月20日

「ごめんね青春!」 第2話 お前しか見えない!

 おもしろかった〜!来たよ!来ましたョ〜♪ヽ(▽ ̄ )ノ/(_△_)ヽ(  ̄▽)ノ♪
遅ればせながら、クドカンらしさを満喫。
ラストのサトシ(永山絢斗)との唐突な再会もグー!
平助(錦戸亮)の封じ込めてしまった青春の扉が再び開きはじめましたぞ。
HPはこちら


 さて合併実験一日目から破綻の予感の3年C組。
「腐ったみかん」のせいでエライことになっているとの報を受けリサブラックタイガー(蜂矢先生)(満島ひかり)が駆けつけました。

「助けてください・・」平助
「はい、座って。座りなさいっつってんの!
神保さん、何があったの?説明しなさい」蜂矢
「こいつが・・・」神保(川栄季奈)
「こいつって言わない!」蜂矢
「このチャラ眉毛が!」
「神保!」
「彼が阿部さんを性的な目で見るので注意してたんです」中井
「名前は?」蜂矢
「海老沢です」
「海老沢君、阿部さんを性的な目で見たの?」蜂谷
「目が合ったんで手を振っただけです」海老沢(重岡大毅)
「。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。 ウワァーン!!」あまり(森川葵)
「その目だよ!何かエロいんだよ!」遠藤
「お前なんかエロい目で見ねぇ!」昭島(白洲迅)
「誰だ?!今言ったのか?」遠藤
「猿じゃねぇよ!」吉井(矢本悠馬)
「やめなさい、クイズ王!」蜂谷
「えっ?」昭島
「海老沢君1人を責めるのはどうかと思います。
その前に、原先生目のやり場に困ると言ってたし」中井(黒島結菜)
「はあ?」
「言ってない・・・言ってません」

 どうやら、良かれと思って平助がした発言はすべてセクハラだったようです( ̄▽ ̄;)アハハ…
その後蜂矢からきっちりと指導が入りました。
海老沢にも今後女子と喋る時は寄り目で!という命令が・・


 蜂谷のおかげで静まったクラスでやっと自己紹介が始まりました。
で、にゃんと遠藤と昭島に繋がりがあったことが判明。
2人のあだ名は共に「クイズ」。
「大高校生クイズ静岡大会で2年連続準優勝。早押しの遠藤こと、遠藤いずみ」と
「大高校生クイズ静岡大会3位。三択の昭島」、知る人ぞ知る、知らない人は全く知らない二人だったそうな。
 他の女子もいろいろ言っていたけど、みんな見栄あり、嘘ありの適当なアレでしたとさ。

 いや〜とんこーの養護教諭・淡島先生、いい味出してるわ〜
平助が在校時からいるんだけど、その頃は男子校の女神というか「マドンナ」だったんだけど・・・
何かをこじらせてしまったようで、現在は「ドンマイ」先生と呼ばれている。

 艶っけはまるでなく、処女の噂あり。
生徒達のSNSに不正ログインして情報を得ているため、いろいろと詳しい。
やんわりと怒るタイプで、挨拶をスルーした蜂谷への報復として、とんこーにある女子トイレの入り口に貼ってあった「男子立ち入り禁止」の紙を棄てちゃった。


 その後、トイレの個室から出てきた蜂谷が男子生徒2人が洗いっこしている場面に遭遇。
今度は平助がとんこーに呼び出されました。

「夏はね脱いじゃうんですよね、男子は」淡島
「すいません」平助
「夏だからって脱がないで!ここ、公共のスペース!」
「それは無理ですよ。
東高生に脱ぐなーって言うのはヘビに脱皮するなーって言うようなもんですから」三宮(生瀬勝久) 
w( ̄Д ̄;)wなんですと?
まだ私でよかったわ。女子も使うのよ、ここ」蜂谷
「だから立ち入り禁止の紙張っといたんですが、これ・・」豪徳寺(緋田康人)
「まぁ、悪質!誰かしら?( ̄ー ̄)」粟島

 共学一日目の騒ぎは教師だけでなく生徒達をも消耗させていた。
男子のふるまいに呆れかえる友達にあまりは海老沢の事が言えず小悩み中。
三女で気づかれした男子たちは癒しを求めてとんこーの保健室へ。

 生徒達を返した後、平助は蜂谷と話し合うことができました。
それをさりげなく聞いている淡島・・・( ̄w ̄)ぷっ

  蜂谷担当の3年3組ではどうだったのかというと・・・
女子と同じ空気を吸いテンション上がった男子たちが暴走し始めましたが・・・・
蜂谷の一言ですぐに鎮静。

「最初に言っておきますが、先生は処女です」蜂谷
; ̄ロ ̄)!!; ̄ロ ̄)!!; ̄ロ ̄)!!; ̄ロ ̄)!!; ̄ロ ̄)!!; ̄ロ ̄)!!; ̄ロ ̄)!!

「当然ここにいる女子も全員そうです。
彼氏がいるのいないの、カップがFのGのと
屈辱的な暴言を吐いた男子は
愛と謙遜をもって守り続けたこの純潔を
神に背いて奪う覚悟がおありになるのかしら?どうなのかしら?!」
蜂谷
|||(-_-;)||(-_-;)||(-_-;)||(-_-;)||(-_-;)||(-_-;)||(-_-;)||(-_-;)||(-_-;)||(-_-;)||・・・・

「それ、最初に言うことかしら?」淡島(坂井真紀)
「初めが肝心ですから。まぁ、信頼関係が築ければ心を開いてくれます。
ただし一度不信感が芽生えたら、もう手遅れです」蜂谷

 有難いお言葉を頂きましたが・・・平助の頭の中は・・・
『処女なのか・・・
確か祐子と3つか4つ違いだから27か28?いくら何でも純潔守りすぎ。
鼻 割れてない…』


 アンタも海老沢たちと何も変わらんよ・・ ゞ( ̄∇ ̄;)

 さて、その夜、地元のFM放送でしょうか〜?カバヤキ三太郎の「ごめんね 青春!」という番組で海老沢を思わせるラジオネーム「からくり人形」君の声が・・・
(って、海老沢、女子たちから言われた悪口をそのままラジオネームに(ノ∇≦*))

 あまりんとの秘密の交際のことを相談したのですが・・・
カバヤキ三太郎は「彼女が好きなら 素直な気持ちぶつけてみろよ 」と回答し一方的に終了。
平助は海老沢とあまりんの秘密を知ってしまいました。
って、他のみんなも聴いてるんじゃ?

 翌日からすっかり平助をナメちゃった3年C組の女子はやりたい放題。
授業は聞かないし、平助の言葉も無視。
黒板消しの代わりにブラジャーを置くと言ういたずらまで・・・

 ドキーーン!!=( ̄□ ̄;)⇒
『この中にノーブラがいる!
いや、それはさておき、この状況をどう回避する?
無視する。
犯人を捜す。
隣の教室に黒板消しを借りに行く。
どれだ?!教えてくれ 「三択の昭島」!
あえて 危険を冒してみるか?』
平助

「ヘイヘイヘイ !これ誰の〜?!」
平助、ブラを振り回すと言う暴挙に出ました!
「何やってんだよ!タレ目!授業中だぞ!」神保
「てめぇ!湘南乃風か!」  コレすごいウケた!(*≧▽≦)ノシ))

 結果・・・ブーイングの嵐・・・
やることなすこと裏目に出るという・・・何やっても女子たちをイラつかせるようです。


 その頃、とんこーでは・・・
授業中居眠りしていた成田が絶体絶命のピンチに陥ってました。

「成田君 立って」蜂谷
「・・・・・・」成田
「どうしたの?立って教科書37ページ読んでください」
「ちょっと無理っす・・・」成田
「先生!」
「何?半田君」
「これは疲れてる時や眠たい時に起こる男子特有の生理的現象で成田君は悪くありません」半田
「ごめん!何言ってるか全然分かんない。
具合悪いの?どうして立てないの?!
立ちたくないの?
立ちなさい!

「・・・・(立ちましたともさ)」
「座りなさい」

 三女の上層部はとんこーを捨てて「国際文化交流情報デジタル大学」だかと合併を考え始めたようです。
共学クラスが学力テストで平均点で学年最下位になったら合併解消という話になりました。

 その頃中井達は平助のあだ名を考え中。
「こん中だと・・・チャラ平助だね」神保
(ちなみに他は「タレ目王子」「ブラ男爵」「ぬれ煎餅」とすばらしいものばかり)
とろける平助は?」中井
「顔全体とろけてるもんね」遠藤
セクハラゴム野郎!何か質感ゴムっぽいよ、あいつ」山田
「妖怪タレカッパとか」あまりん
カッパの平助」遠藤

 そこにカバヤキ三太郎の言葉を真に受けた海老沢が現れました。

「阿部さん・・・」
「何だよ 海老沢!」遠藤
「見て分かんない?うちら大事な話してんだけど」中井
「一緒に帰ろ」海老沢
「・・・・私と?」神保
「あ・・いや・・・阿部さんと」海老沢
「はあ?何それ 意味分かんない
何で阿部ちゃんがあんたと帰んなきゃなんないわけ?」
神保
「だって・・・あまりんは俺の彼女だから」海老沢
「あっ・・・Σ(|||▽||| )」あまりん
「あ、あまりんだってえ〜!」遠藤
「アヴェさん、海老蔵とつきあってんのか?」山田
「違う違う・・・ないないない・・・」あまりん
「俺はバレても平気だし。停学なんか怖くねぇし。
あまりんしか見えねぇし!見てねぇし!」
海老沢
「何それ!公開プロポーズ?バッカじゃないの」中井

 といいつつ、キュンとしたんじゃねーのぉ?( * ̄▽ ̄)σ" ツンツン.

 でも、みんなの前でばらされたあまりんはショックで家出してしまいました・・・
と思ったら・・・淡島先生の調べ(いつもの不正ログイン)で海老沢と二人でいることが判明。
その後、成田になりすましてトークに参加し二人の居場所を突き止めました。

 で、勢いでラブホに入ろうとしていた二人を・・・「五反田 ストッキング 巨乳」で検索した結果を確認に来てチェンジ中の平太(風間杜夫)が見つけて連れ帰りました。

 この事態に吉井校長(斉藤由貴)は海老沢とあまりんを一緒の教室で学ばせることはできないと決断。
あまりんは東高の3年3組に編入することになりました。
蜂谷も共学案を全面的に見直すべきではと提案。

 んが、平助はここであえて合同文化祭開催を発案。
でも蜂谷はバッサリと斬り捨てました。
「原先生のお話は いつも理想論です
現実と向き合わず机上の空論を繰り返していらっしゃる。
そのような指導者の言葉は生徒の胸には響きません。
まず目の前の生徒と向き合ってみたらいかがですか」

 平助はあまりんの編入をみんなに伝えた後、三女の『東高生とつきあったら停学』という校則について話し合う場を設けました。
合同文化祭の企画は平助が高校三年生の時のも具体化し、実行委員のサトシや祐子たちが動いていた。
あの礼拝堂の火事がなければ、初めての合同文化祭が行われていたはずだった。

「『お前しか見えない』」海老沢
「はい、女子の皆さん
これは 恋愛に溺れた男が口にする常とう句です。こんなこと言われてみたいか?」平助
「まぁ・・・相手によるでしょ。松岡修造に言われたら不安になるし」神保
「ビルはね、照英に言われたいね」山田
うん・・・じゃあ物理的にどうだ?お前しか見えない距離ってどれぐらいだと思う?」平助

 平助はみんなの前で古井と山田をモデルとして向き合わせ「お前しか見えない」状況を見せました。
その結果、ある程度近づけば「お前しか見えない」状態になるが
近づきすぎると「おまえも見えてない」状態になることがわかりました。

「三女と東高もこんなに近いけど実は・・・」平助
「距離が近すぎて、お互い見えていないと言いたいんですか?
だったら男女共学なんかやめて、もっと距離を置くべきだと思いますけど」中井
「中井さんみたいに賢い子はいなかったからね」
「はッ?」
「先生が東高生だった頃の話さ、実は 三女と東高は今ほど仲悪くなかったんだ」

 その頃、三女は東校のプールを借りに来ていたと聞くと、三女生達はびっくり。
平助は合同文化祭は結局行われず、礼拝堂の火事の件を話しました。

「2人は生徒会もやるような真面目な優等生タイプで、特に女子の方は地味でおとなしい目立たない子だった」平助
「それ、阿部ちゃんと海老沢みたいじゃん」神保
「うん。だから同級生も先生も驚いてさ、あっという間によくない噂が流れたんだ。
学校が火事になれば合併してずっと一緒にいれるのにって2人が話してるのを聞いたとか。
そんなわけないんだよ。
だって親友ですら2人がつきあってるの知らなかったんだから。

2学期、男の方は中傷に耐えられず不登校になり、そのまま姿をくらました。
それでも彼女の方は気丈に学校に通い続けたんだ。
当然 好奇の目にさらされた。
地味で真面目な女の子が恋人をそそのかし学校を放火させたに違いないって。
否定も反論もせず彼女は毎日学校に通い続けた」

 平助は、両校の生徒からそしられる中前を向いて登校する祐子をいたたまれない思いで見つめていた。
で、思い余ってカバヤキ三太郎に相談(ご長寿番組じゃん・・・( ̄▽ ̄;)そして平助のラジオネーム「ロケット花火君」て・・)

『どんな言葉も今の彼女にとっては救いになるんじゃないか?
「おはよう」でも何でもいい。まずは言葉をかけてみよう』
「いや、何て言うべきかは分かってるんです。ただ・・・」平助
『一方的にしゃべんないでくれる?いいか、君の一言で彼女は大きな一歩を踏み出せるかもしれないんだ
今しかないぞ。素直な気持ちぶつけてみろよ』

 例によって一方的な回答だったけど、こちらも間にうけるしかない平助は勇気を出して祐子の前に立った。
「・・・・・・・おはよう」平助
「・・・・・・・」祐子
「おはよう!」
「・・・・・・・」
「おはよう!」
「・・・・・・・」
「おはよう!」
「・・・・・・・やめて・・・・(泣)」


「その時 初めて気づいた
泣いてたんだ。彼女ずっと泣いてたんだ。歩きながらずっと泣いてたんだ。
翌日彼女は退学届を提出した。
まさに大きな一歩を踏み出してしまった。
阿部さんが家出した夜、先生なぜかその子のことを思い出してさ。
その子を救ってあげられなかったこと・・・」平助

「結局、言いたいことは何ですか?
東高生と三女生がつきあうとやっかいになるって話ですか?
それとも高校生活で1回でもヘタ打ったら、二度と立ち直れないって話ですか?」中井
「いや そういう意味じゃない」平助
「じゃあ、どういう意味ですか?」中井
「つーかさ、結局犯人捕まったの?」神保
「迷宮入りらしいよ」
「じゃあ、やっぱりそのカップルが放火しただな」山田
「違う」平助
「何だよ、自業自得って話か」古井

違う!
先生が言いたかったのは、君達を縛りつける校則なんて
そんなしょうもない理由で大人がつくったものだってことだ。
しょうもない君達の先輩がやらかした、たった一回のしょうもないヘマが原因で
君達は分断され、女子は男子を蔑み、男子は卑屈になり、
どうせ東高、しょせん東高と精進を怠り現在に至る。
バカバカしいと思わないか?
ホントの理由も知らず東高だから三女だからつきあえないなんて。
むしろルールを破った海老沢と阿部さんの勇気をたたえたい。
考えるきっかけを与えてくれてありがとう。はい、拍手(パチパチパチ)」
平助
「・・・・・・・・・・・」
「しないか。しないわな・・・
でもさ、この機会に考えてみよう
ホントに男子が憎いか。女子がうっとうしいか。
そう決めつけてるだけじゃないか?周りの意見に流されてないか?
近すぎて見えてないんじゃないか。考えてくれ。お互い向き合って。
絶対いいところが見つかるはずだ
」平助
「・・・・・・・・・」みんな
「見つからなかったらどうするんですか」神保
「静かにして。ちゃかさないでタレカッパ(決まりかよ!)の話最後まで聞こう」中井
「ありがとう。
うん・・・君達が半年後に、ああ、男女共学クラスでよかったなって、
そう思えるように先生も頑張ります。うん。えっと・・・以上です」

 あの時、もやもやして形にならなかったものが、14年という歳月を経て平助の中ではっきりとした形になった。
どうして自分はあんなことをしてしまったのか。
そしてどうしてサトシと祐子は学校を去らねばならなかったのか。
自分はどうすれば良かったのか・・・
お前しか見えないと思っていたけど、まったく見えていなかった自分・・・
14年前の傷を平助は自分で治療しようとしているようです。

 平助の言葉は同じようにもやもやし戸惑いつつ青春を生きている生徒達だけでなく、
蜂谷のこころにもちょこっとは響いたようです。
合同文化祭、今度こそ実現化しそうですな〜

 何だか、あの頃の平助に言っているような平助の言葉に泣けてきそうになっちゃったよ。
そのまま礼拝堂のこと告白しちゃうんじゃ・・って思ったりしたけど、それはもうちょっと時間がかかりそうです。
そして・・・サトシ!ナニ普通の顔してビール出してんだよっ! ゞ( ̄∇ ̄;)


 第1話 恥と後悔と初恋の記憶
 第3話 運命の学力テスト!受験生必見!
 第4話 恋の嵐!ガッついていこう!
 第5話 仲間のため学校のためプライドを賭けて走れ!運命の駅伝スタート!
 第6話 ヒーローは最後にやってくる! 
 第7話 三島の空に響け!彼女の贈り物
 第8話 息子が女子?合併解消!ついに告白!
 第9話 今日大事な人にごめんねとさよならを言います
 最終話 忘れない!青春ほど楽しい授業はなかった!

br_banner_ochiba



このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 【 ごめんね青春! 】 第2話 感想  [ ドラマ@見取り八段・実0段 ]   2014年10月20日 20:55
でもさ、この機会に考えてみよう。 ホントに男子が憎いか女子がうっとうしいか。 そう決めつけてるだけじゃないか。周りの意見に流されてないか? 近すぎて見えてないんじゃないか。 考えてくれ。お互い向き合って。 絶対いいところが見つかるはずだ。 ごめ
2. ごめんね青春!第2話  [ Happy☆Lucky ]   2014年10月20日 21:16
第2話 JUGEMテーマ:エンターテイメント
3. ごめんね青春! 第2話  [ レベル999のgoo部屋 ]   2014年10月20日 21:51
「お前しか見えない!」 内容 東高と三女の合併を念頭に、それぞれの学校に実験的に男女混合クラスが、誕生。 原(錦戸亮)は、三女。りさ(満島ひかり)は、東高のクラスの担任となる。 早速、三女へ向かった原と生徒たちだったが、想像とは違う女子生徒たちに困惑。 ...
「ごめんね青春!」第2話は共学をスタートさせたとんこーとさんじょだったが、さんじょへ行った平助は女子の圧倒的な迫力の前に完全に舐められ、逆にりさは男子を完全に恐怖政治 ...
5. 「ごめんね青春!」 第2話  [ ドラマ de りんりん ]   2014年10月20日 23:22
2話にして、やっとクドカンワールド全開♪ヾ(@⌒ー⌒@)ノ 小ネタがアチコチに散りばめられてて、全部拾い切れたかどうか不安ですわ。← 『腐ったミカン世代』万歳!笑 もう何処からツッコミ入れたら良いか?…って感じですが、風間さんの口から「チェンジ!」とか。(*
6. 『ごめんね青春!』 第2話  [ 美容師は見た… ]   2014年10月21日 00:46
腐ったみかんを知らない世代って、リアルに知らなきゃつまんないですね〜。『北の国から』を知らなくても、パロディは理解出来ちゃうのと同じ感じですか?『めちゃイケ』見てて、封筒の一万円札が泥で汚れてる意味を知らないうちのパパさんに説明すると理解できた、みたいな(
7. ごめんね青春! (第2話・10/19) 感想  [ ディレクターの目線blog@FC2 ]   2014年10月21日 02:01
TBS系日曜劇場『ごめんね青春!』(公式) 第2話『お前しか見えない!』の感想。 「東高」と「三女」の一クラスの生徒をシャッフルし、実験的に男女共学が行われる。平助(錦戸亮)は三女3Cを受け持つが、初日のあいさつで神保(川栄李奈)や中井(黒島結菜)ら
クラスメイトにはほとんど気付かれないまま、ひっそりと咲いてひっそりと散った聖三島女学院3年C組(実験クラス)・神保愛(川栄李奈)の仄かな恋の花に栄光あれ! 膨大な小ネタと同じように登場人物のエピソードまで怒涛の中に紛れ込んでいくのだな。 ずーっと川栄李奈だけを
 五反田、CA、ストッキング、巨乳  杜夫ーーーーーwww  最初の女の子の時は 「五反田、CA、ストッキング、巨乳で、よくここまで外したね。  五反田侮れねえや」  ふたりめの女の子の時は 「チェンジって前より改善してくれるってことだろ?  これじゃマイナー...
10. ごめんね青春! 第2話★『ろくでなしブルース』のスタンプが次々!  [ 世事熟視〜コソダチP ]   2014年10月21日 10:17
ごめんね青春! 第2話 森下愛子のナレーション<原因は三女の借金。14年前に礼拝堂が全焼し、その工事費の未払いと利息が溜まりに溜まったのです。ちなみに犯人はこいつ。> 平助 (錦戸亮)が大映しになって<ちなみに犯人はこいつ>を重ねてきたのが かなり可笑しかっ
11. ごめんね青春! 第2話  [ ぷち丸くんの日常日記 ]   2014年10月21日 13:04
静岡県三島市にある仏教系男子校・東高(とんこー)とカトリック系女子高・三女(さんじょ)に合併話が持ち上がり、実験的に半年間、3年生の1クラスだけ男女共学にすることになりました。 そのクラスの担任である東高の教師・平助(錦戸亮)と三女の教師・りさ(満
12. ごめんね青春! 第2話:お前しか見えない!  [ あるがまま・・・ ]   2014年10月21日 15:30
サトシっ!?Σ(゚Д`;)ア…ア…アッハァァァァァァァァ?!! 何普通にガールズバーにいるのっいつ三島に帰って来たの サトシと祐子は主には回想シーンのみの登場で、現在の消息は最後まで引っ張るのかと 思いきや、出てくるの早っ! んで、べーやんとか言って驚いた風でも無く、平助にも普

この記事へのコメント

1. Posted by くう   2014年10月20日 22:47
>ラストのサトシ(永山絢斗)との唐突な再会もグー!

普通の顔してビール出してたけどさ〜予告で謝っていたよね。
あれで平助の方が謝るタイミングを失くすのかなぁと思った。
礼拝堂を告白するのは引っ張っていくんだろうな。
言っちゃったら一気にみんなの信頼を失くすよね。かわいそう〜 (´・ω・`)


>何だか、あの頃の平助に言っているような平助の言葉に泣けてきそうになっちゃったよ。

あたしゃ観音と話す平助を見るたびにウルウルするよ。
あれはたぶん自分が作り出した幻に慰めてもらっているのでは、とか(;_:)

笑わせてホロッとさせて、だね、まさに。
2. Posted by ヨーコ   2014年10月21日 17:12
いやぁ〜、面白かった!
特に前半は笑いっぱなしだったわ〜。
斉藤由貴さんの「あなた腐ったミカンを知らない世代?」を皮切りに笑いっぱなしだったよ。海老沢くんの寄り目もぐぅ!
回想シーンのみでもぉ登場しないのかと思っていた永山絢斗がシレ〜っとバーのカウンターに入っていたのも嬉しかったなぁ。
あの子、声もルックスも可愛いのよね♪
次回からの平助との関係も楽しみだわ〜。
3. Posted by しゅあー   2014年10月21日 18:26
笑いの部分がもうイチイチセンスよくて、正直話の流れそのものはなんかもうどうでも良くなったわ私(^o^;)

でもセリフとして締めるとこはちゃんと締めてて、切なさがすごく良いエッセンスになってて、ほんとにすごいねやっぱり。

>いや〜とんこーの養護教諭・淡島先生、いい味出してるわ〜

ほんとこれ!今回一番光ってたよ〜、ラインの場面とかすごくみせてもらったわ〜!

最後ね〜、思わぬ展開で終わったねえ、続きもすごい気になるし、いろんな達者な人達のコメディ演技もすごい楽しみだし、

低視聴率に負けず頑張って欲しいね。
4. Posted by きこり→くうさん   2014年10月21日 22:11
>あれで平助の方が謝るタイミングを失くすのかなぁと思った。
そうかも〜きっと最終回までホントのことは言えないのよ・・・
言えたとしても、その後のことを考えると・・・
でも謝るってことは確信犯だったのか?サトシ!
そりゃ、別の意味でショックだわーー
>あれはたぶん自分が作り出した幻に慰めてもらっているのでは、とか(;_:)
そんなそんなーーー!。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。
クドカンだから全然普通に受け入れてたよ(笑
三女の子たち、意外といい子たちだったね。
5. Posted by きこり→ヨーコさん   2014年10月21日 23:17
おもしろかったよね〜!!も〜クドカンワールド炸裂だったね。
一話目はなんだかつかみどころのない感じだったけど、
2話目にして一気に動き出したみたいだよね。
生徒達のキャラと顔も区別がつくようになったよ(笑
三女の子たちが平助をいじめたくなる気持ちもわかったわ。
>永山絢斗がシレ〜っとバーのカウンターに入っていたのも嬉しかったなぁ。
再登場早かったよね〜?!
なんか髭はやして玄人感が出てたけど、ホントにパチプロだったのかしら?(笑
永山君、私も最近注目してるよ。ついこの前まで弁護士だったのにね〜
普通に「べーやん」とか言ってたよね。大人になったサトシとべーやんの関係がどうなるか楽しみだよね。
6. Posted by きこり→しゅあーさん   2014年10月22日 08:28
おはよう〜!!
>正直話の流れそのものはなんかもうどうでも良くなったわ私(^o^;)
わかるわかる!でもそれがクドカンだよね(笑
連続した小ネタに圧倒されそうになるけど、ちゃんと基本のストーリーにも反映されているんだよね。
平助の放火問題ってのがあるから笑いつつもしんみりしちゃうんだけど
切な笑えるってのかな。
>今回一番光ってたよ〜、ラインの場面とかすごくみせてもらったわ〜!
あの困ったような微笑みが最高(笑
不正ログインってアンタってねぇ・・ヾ(@^▽^@)ノわはは
さりげないいじわるが好き〜!
クドカンのドラマで高視聴率ってあまちゃんぐらいかも(笑
視聴率低いのが当たり前だから全く気にしてないけど、
短縮だけはやめてほしいよね。



7. Posted by まこ   2014年10月22日 16:05
タレカッパの演説にじーんとさせられて、りさ・ブラックタイガーとの距離も
少し縮まるのかと期待させた後にいきなりサトシ登場!!!

いや〜、油断してたわー!ラストにこげなサプライズ見せられるとはっ!!!

さすがクドカン、侮れない!!!

笑いを散りばめつつも、平助の反省の気持ちからの
両校の生徒を仲良くさせようとの思惑は少しずつ進んでる・・・
でも、どうなったら平助の気持ちは納得するんだろ?
そして納得した暁にはやはり告白して刑罰受けちゃうのかしらん?

りさも姉があげな事になって以降、どんな生活を送って来たのか
気になるわぁ〜。
ますます目が離せない!

そして三島コロッケってほんまに名物なのかも気になるぅ〜!(笑
8. Posted by きこり→まこさん   2014年10月23日 16:54
>タレカッパの演説にじーんとさせられて、りさ・ブラックタイガーとの距離も
少し縮まるのかと期待させた後にいきなりサトシ登場!!!
いや〜不意をつかれたわーーそしてぬれ煎餅の演説にうるっときそうになる自分にびっくり(笑
ちゃんとブラックタイガーも聞いていてくれたしね。
そしてサトシ!いきなりだわーーー(笑
なんかちょびヒゲみたいの生やしていて、胡散臭くなっていたのがまたナイス(笑
>でも、どうなったら平助の気持ちは納得するんだろ?
そして納得した暁にはやはり告白して刑罰受けちゃうのかしらん?
やっぱりサトシと佑子に謝って放火のこと告白できなきゃ納まらないよね。
てか、放火の時効ってどれぐらいなんだろ・・・
わざとではないし、事故的なアレだから書類送検とかですむのか?
でも社会的制裁を受けるのかしらーー心配だわ・・・・
>りさも姉があげな事になって以降、どんな生活を送って来たのか
気になるわぁ〜。
クドカンのことだからサプライズが用意してあるはず。
意外とお金持ちの奥さまにおさまってたりして?
「三島コロッケ」でググってみたら、あるみたいだよ(ー) フフ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「Nのために」 第1話 セレブ夫婦殺人事件…15年前に隠された秘密ドラマ10 「さよなら 私」 第2回 認めたくない喜び