「ごめんね青春!」 第1話 恥と後悔と初恋の記憶「サメ〜愛の黙示録」 全28話(DVD版)

2014年10月15日

ドラマ10 「さよなら 私」 第1回 彼だけはやめて

 いや〜こういう話だったのね〜
中年の女性の修羅場コミの友情ものかと思っていたら、さすが岡田恵和さん、
一ひねりも二ひねりもあるワ。
いいキャスティングだし新鮮ョ〜コレも視聴決定。
HPはこちら

 同級生3人の3つの家庭が描かれます。
星野友美(永作博美)、41歳。専業主婦。息子・健人(盒勤圈砲鰐礁舁鎮娜爐膨未辰討い襦
子育てを心から楽しみ、子煩悩で優しい夫との生活に幸せを感じている。
言いたいことがあっても周りの状況や空気を読んで言わないタイプ。
賢く誰とでもうまくやっていけそうで安心して家庭をまかせられる女性。
母親と何やら確執があるようで正反対の生き方をしたいと思っている。

 夫・星野洋介(藤木直人)は大手デベロッパーで都市開発を手がけるエリート。
友美の髪型が変わったのもちゃんと気づいて褒める心配りできるスマートな男性。
健人が寝た後は夫婦でお酒を飲みながら会話する時間を大切にしている。
んが、実は友美はセックスレスに悩んでおり、誰にも相談できずにいる。

 早川 薫(石田ゆり子)、41歳。独身。結婚する気なし。映画プロデューサー。
気楽な一人暮らしを楽しんでいる。
言いたいことは溜めずにはっきり言うタイプでデキない者に容赦ない。
同窓会で再会した友美たちに旅行先でのアバンチュールを堂々と語っていたが
実際はそうでもない様子。

 三上春子(佐藤仁美)、41歳。専業主婦。屈託のない肝っ玉母さんタイプ。
友美と薫の親友でいることに誇りを感じている。
子供は息子が二人。夫・三上光雄(尾美としのり)は製紙会社に努めるサラリーマン。
春子は知らないが東京へ異動を機に不倫相手の遠山冬子(谷村美月)と別れた模様。
家では春子の尻にひかれている。

 友美、薫、春子は高校時代からの親友。
友美によると友美と薫は正反対の性格だけど、それ故、惹かれあっているらしい。
衝突も多かったようだが春子が間に入って緊張を緩めてくれていたそうな。
社会人になり、友美たちが結婚し、お互いの状況の違いから疎遠になっていたが同窓会で再会したって訳さ〜

 再会の場では、かなりテンション高くはしゃぐ春子と、内心のドキドキを隠しつつ穏やかに微笑みながら対する友美、どこまでもクールな薫・・・
それぞれ性格が出ておりました。

 で、一次会が終わった後3人だけで飲みに行き盛り上がった訳ですが・・・
健人の話になり、薫が「友美の髪に掴まって寝るんでしょ?」と言ったことから友美のこころに疑惑が生まれる。
何でそんな事知っているの???
薫は前に聞いたとごまかしたけど、以前会った時にそんな話をした覚えはない。
お互いの知り合いに接点はないから、そんな話が伝わるとしたら夫からしかない。
まさか夫と薫が・・・?!

 不安が消せない友美は夫から『今日遅くなる』というメールが来た夜、健人を連れて車で薫のMSの前で張り込み。
「お願い。お願い。お願い!」と言う祈りも虚しくタクシーで乗り付けた洋介がMSへと消えた。

 ショックで事故りそうになっちゃったわよ!
そりゃそうだよね。ただの浮気でもキツイのに親友が相手って、まるでドラマじゃん・・・
夫のこと信頼しきっていただろうしさ


 翌日、友美は高校時代によく行った高台にある神社に薫を呼び出した。
友美の様子から薫にはピンと来たんだけど、なかなか切り出さない友美。

「私達ってさ、親友だったよね。
ホント、性格とか育った環境とか全然違うのに、ずっと親友だった。
あはは・・・よく言われたよね。私達二人が結婚すればいいのにとか・・・」友美
「・・・・・」薫
「大学出てからさ、人生っていうかさ、少し違ってきて、少しづつ距離ができちゃった。
私ね、なんか複雑だったのね。
薫と会って話していると専業主婦の私がちっぽけに見えて、薫が話してくれる仕事の話と比べると、私にはすごくちっちゃな世界しかなくて、でも、私が望んだ暮らしだし・・・
でも、私にはわかったんだ。薫もおんなじなんだろうなって。
薫も私の幸せに対して負けたような気持ちを感じるのが嫌なんだろうなって・・・だから」

 いや〜こういう戦法か・・・(-_-)
たとえ浮気相手でも理解を示すというか・・・冷静に対応。わたしゃわかってるんだよ的な。
でも、逆にそういう方が相手にじわ〜っと圧迫感を与えるんだよな。


「何が言いたいの?言いたいことがあるなら言いなよ。
私に何か言いたいことがあるんでしょ?」薫
「・・・・・・・・・」友美
「私に何か腹を立てているんでしょ?だったら言いなよ。
そういう時に冷静でいつもにこにこして、「私は全然大丈夫です」みたいな顔してさ」
「・・・・・洋介だけはやめて」
「は?」
「意味わかるでしょ。洋介だけはやめて。
やめてくれたら何も聞かない。何も言わない。だから・・・やめて」
「ふん・・ナニそれ!ナニ優等生ぶっちゃって!」
「私にはわかる。あなたが私にそういう態度をする時は後ろめたい時。
私に悪いと思ってるんでしょ?どうしていいかわからないんでしょ?」
「どうしていつも、そうやって高みから人を見てるの?
あなたに私の何がわかるっていうの?!」
「わかるわよ!親友だもん!大好きだも、あなたのこと!」

 褒め殺し的なアレでしょうか〜?
作戦のつもりじゃないところが余計薫をイラッとさせるんだろうな。
まっすぐであろうとするところ。こういうところに洋介は惹かれたのかもしれない。
でも、これって内面かなりヒネ曲がっているからじゃ?って気も。


「バッカみたい!そういうとこ、ホントに嫌だ!」薫
「わかってる。羨ましかったんでしょ?私が。悔しかったんでしょ?
だから私から洋介を奪おうとしたんでしょ?」友美
「ふふっ・・(呆)あなたの旦那だから好きになったんじゃない。
一人の男として好きなのよ、私は。
最初は知らなかった。あなたの旦那だっていうこと」
「うそよ。そんなの(余裕)」
「それに私からじゃない。洋介の方からよ」
「うそよ・・」
「うそじゃない。私からだったら、あなたに負けることになる。そんなことはしない。彼の方からよ」
「うそ!!」
「してないんだってね、何年も。子供生まれてからか。
私とはしてるよ。会う度にね。楽しくセックスしてる
「・・・・・・・・・」
「傷ついた?でも安心して。私はあなたの家庭を壊すつもりはない(にまっ)」
「・・・・・・・・うーーーーーーーーーーうわーーーーー!!ふざけんな!!」

 お互いにプライドを保ちながら距離を取っておりましたが、そんなもん関係ねぇタイムがきましたョ〜
やはりね、お互い同じ土俵に入りませんと。
で、掴み合いのケンカをしているうちに・・・にゃんと2人して階段から転がり落ちてしまったさーー!

 ええええーーー?!w( ̄Д ̄;)w 『蒲田行進曲』の階段落ちよりすごいぞ。
複雑骨折必須でしょうよ〜
2人とも打ち身だけですんだのはやはり何等かの神がかり的力が加わったのでしょうか〜?


 下まで落下し・・・気を失った二人が目を覚ますと・・・お互いが入れ変わっていましたとさ。
ここは・・尾道?? ゞ( ̄∇ ̄;)
まさかこんな展開になるとは・・・
普通のどろどろした三角関係ものかと思っていたよ。こりゃおもちろくなって来ましたョ〜


 驚愕の事態におろおろする友美(現薫)、なんとか冷静になろうと言い聞かせる薫(現友美)。
とりあえず、生活を交換し様子を見ることに。

 友美は友達の所に預けていた健人を引き取り自宅へ。
健人に振り向いてももらえない薫は離れがたいけど薫の部屋へ。

 で、友美の携帯に洋介から「遅くなる」ってメールが来て思いだした!今夜洋介と会うはずだったことを。
友美だった薫(ややこしや〜)は情熱的な洋介の訪問を受け、さっそく押し倒されておりました。

 いや〜ごぶさただったから嬉しいだろうけど、この情熱は薫に向けられたものだもんね。
それに夫の裏切りが確定したんだからね〜
そして、家にいる時とは全く違うオスの顔になっている夫・・・正直混乱してそれどころじゃないさね〜

 うーーむ・・・おもしろいというか何というか・・・浮気相手と入れ替わるなんて・・・
でも、相手の立場を体験することで見えなかったことがいろいろと見えてくるんだろうな。
お互い相手の生き方に何等かの羨望というか嫉妬を感じていたことは確かだろうし。

 40代と言えば、20代、あるいは30代での選択の結果が出る時。
今の生き方に迷いが出ても、もう引き返すのが難しい年齢。
子供を産むという選択についても、最終的な決断が求められる時。
正反対の人生を選択した二人が、生き直す機会を得て何を得て、何を失うのか・・・
『さよなら私』ってタイトルからアレすると、戻れなくなったりするのかしら・・・
残酷だけど、そういうのもアリだよね。

 てか、薫子になった友美は職場でちゃんとやっていけるのか〜???
そして男の夢、全くタイプの違う二人の美しい女たちと付き合っている洋介は気づかないのかね〜?
来週が楽しみですわ〜


 第2回 認めたくない喜び
 第3回 秘密
 第4回 別れの予感
 第5回 罪と罰
 第6回 ママになりたい
 第7回 女と男
 第8回 誰のための命
 最終回 幸せな家族

br_banner_risu

いや〜「素敵な選TAXI」もおもしろかった〜!バカちゃん、やってくれるでないの〜
そしてメニューは選べないのにお客様を過去の選択に誘う竹様のしゅてきなこと
火曜日じゃなかったら「選TAXI」も書きたいんだけど〜
一日2本の記事はワシには難しい・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. さよなら私「彼だけはやめて」  [ のほほん便り ]   2014年10月15日 17:11
岡田惠和の脚本と、永作博美、石田ゆり子、藤木直人、尾美としのり、というキャスティングに興味を持ち、初回みてみました。なんと、入れ替わりもの!しかも、学校時代からの親友で、同窓会でも、その友情を確認。だけど、かたや妻として、かたや愛人として、同じ人を愛して
2. さよなら私 第1話  [ emitanの心にうつりゆくもの ]   2014年10月15日 17:13
第1話 「彼だけはやめて」
3. NHKドラマ10『さよなら私』第1回  [ レベル999のgoo部屋 ]   2014年10月15日 18:22
「彼だけはやめて」 内容 専業主婦の星野友美(永作博美)41歳。 仕事が出来て優しい夫・洋介(藤木直人)名門幼稚園に通う息子・健人(高橋來) 何不自由ない幸せな家庭。...生活を送っていた。 映画プロデューサーの星川薫(石田ゆり子)41歳。独身。 自らの...
4. さよなら私 TOP  [ ドラマハンティングP2G ]   2014年10月15日 19:10
『さよなら私』(さよならわたし)は、2014年10月14日より、NHKの「ドラマ10」(毎週火曜日22:00 - 22:48)で放送中。全9話予定。主演は永作博美。 概要 人生の分岐点に差し掛かった41歳の女性の本心と、真の友情を描くヒューマンドラマ。 高校生の時に起きた“あること…

この記事へのコメント

1. Posted by emi   2014年10月15日 17:11
きこりさん、こんばんは(^^)
きこりさんが面白いと思える内容で良かったです(って、私は何目線なんだ? 笑)
入れ替わりもの&不倫が関わるということは、私はネットサーフィンをしている中で先週あたりから知っていたのですが、ネタバレしてはアレだと思い、でもこういう系統って好き嫌い分かれるかな?と思って、ドキドキしていました。
岡田さん脚本は、最近は「ふんわり」した作品が多いと思っていたのですが、本作は「グイグイ」と女性の心理をついてくる感じのようですね。
思ったよりもグイグイくる内容だったので、昨晩は何度も息をのみました。

>2人とも打ち身だけですんだのはやはり何等かの神がかり的力が加わったのでしょうか〜?
たぶんそうなのでしょう!
こんなに長い階段なら、「もう一回落ちて、再度入れ替われるか試してみよう」って気にもならないですよね〜なんて(笑)

>『さよなら私』ってタイトルからアレすると、戻れなくなったりするのかしら・・・
それも気になりますよね。。。
今回、一番最後(主題歌が流れる直前)にも「さよなら私」って黒画面に白文字で現れた時に、ドキッとしました。
全9話の中で、どう話が展開していくのか、とても楽しみです!

今期もどうぞよろしくお願いいたします!
2. Posted by う〜みん   2014年10月16日 15:10
確かに「彼だけはやめて」ですね(・_・;)何でよりによってだんなの浮気相手が親友..(・_・;)
そして階段落ち、読んでるだけで痛い痛い〜(>_<)

これからの展開が楽しみですね(*^_^*)
3. Posted by きこり→emiさん   2014年10月16日 22:28
こんばんわ〜♪ いや〜いろんな意味で衝撃的なドラマでしたね〜(笑
>入れ替わりもの&不倫が関わるということは、私はネットサーフィンをしている中で先週あたりから知っていたのですが、
そうなのね〜わたしゃ、同級生3人が再開して・・・ってぐらいしか知らなかったので
『転校生』展開にはびっくりでした。それにしても階段が長かったけど( ̄▽ ̄;)
>岡田さん脚本は、最近は「ふんわり」した作品が多いと思っていたのですが
そうですよね〜私もコメディのイメージが強いので最初は意外と普通だな〜と思いながら見ていたんですよ〜
でも、確認してみたら、いろんなジャンルのドラマ書かれているんですよね。
>今回、一番最後(主題歌が流れる直前)にも「さよなら私」って黒画面に白文字で現れた時に、ドキッとしました。
なにか想像もつかないラストになりそうな予感でドキドキですよね。
こちらこそ、今季もどうぞよろしくお願い致します〜(o´∀`)ノ
4. Posted by きこり→う〜みんさん   2014年10月16日 22:50
>何でよりによってだんなの浮気相手が親友..(・_・;)
薫は自分からしかけたんじゃないって言ってますが、だとしたらすごい確率の出会いですよ〜
同じ業界にいる訳でもないのに〜
階段はすごーーーく長かったですよ〜(;゚∇゚)ここまで長い階段選ばなくても・・って感じ(笑
『転校生』はもう一度落ちると元に戻ったけど、このドラマはどうなんでしょうね〜?
自ら落ちるのは命懸けですよ〜
5. Posted by う〜みん   2014年10月17日 14:20
私は最後に二人は元に戻りそうな気がします。立場が違えば感じ方が全く変わるという事を実感した二人は人生観が変わり今までの自分とは違った道を歩き出す..「さよなら(今までの)私」な〜んて(^_^;)
さて、元に戻るのか戻らないのか..そして妻と愛人の中身が入れ替わったことにふじっき〜が気が付くのか付かないのか楽しみですね〜(*^_^*)

先日映画版「ホタルノヒカリ」を子供達が見てたからチラッと見たんですよ〜(*^_^*)なのでぶちょう浮気してちゃダメでしょって思っちゃいました(^_^;)
おまけにこれまた子供達が見てたので「きょう会社休みます」もチラッと見たんですよ〜(*^_^*)すごく面白そうでした。きこりさんはご覧になりましたか?
6. Posted by きこり→う〜みんさん   2014年10月19日 19:35
>今までの自分とは違った道を歩き出す..「さよなら(今までの)私」な〜んて(^_^;)
なるほど〜!! d(゚∀゚)bそっちか!確かに。元に戻らないとあまりにも救いがなさすぎますよね。薫になった友美は子供と離れて暮らすことになるし。友美になった薫は薫で愛人の元に行った夫を待つ暮らしになっちゃうし。お互いの人生を理解しあったところで元に戻れればベストですよね。まったく気づかないフジッキーに愛想尽かして両方とも別れるって言いだしたりして(笑
>すごく面白そうでした。きこりさんはご覧になりましたか?
録画して半分ぐらい見ました。綾瀬さん、こういう役合ってますよね。
いきなりモテキが?!って気がしないでもないけど(笑)綾瀬さんだからオッケー。
最近、時間があるとつい韓ドラマ見てしまって〜今は以前に見た「復活」を見直しています。
コレが終わらないと映画も見れないわーー(^▽^;)

7. Posted by う〜みん   2014年10月21日 13:48
入れ替わりに気付かなかったらふじっき〜は大バカ野郎ですね(^_^;)入れ替わりとはわからなくても二人の変化には気付いてほしいです。

綾瀬さん、ユニークな方ですよね〜「ひみつのアッコちゃん」も子供達が見てたのでチラッと見ました(*^_^*)長女曰く「綾瀬はるかだから許される」。確かにね〜って思いました。昨日も「しゃべくり7」に出てましたが過去の天然発言に本人が突っ込んでて爆笑ものでした(^O^)
うちの長女もかなりの天然ちゃんなんですが綾瀬さんはそれ以上でしたね(^_^;)
8. Posted by きこり→う〜みんさん   2014年10月21日 22:24
>入れ替わりに気付かなかったらふじっき〜は大バカ野郎ですね(^_^;)
いや〜でも意外とわからないのかも。まさかそんなことが起こっているなんて想像も
つかないだろうし・・・で、しまいに二人に愛想尽かされるんじゃ・・・(笑
でも、こんなふうに夫の別の顔を見ちゃったら、私ならドン引きしちゃうけど
友美は夫LOVEだからアレなんですかね〜?
「明日会社休みます」見終わりました〜綾瀬さんらしさが生きているドラマですよね〜
いくらメガネかけて、髪の毛無造作に結んでいても、元がかわいいからなぁ〜(* ̄m ̄)
「しゃべくり」見逃しちゃったけど、バラエティの綾瀬さん、結構笑わせてくれますよね〜
長女さん、天然なのね( *^皿^)そりゃバンバンつっこんであげなきゃ〜
鉄板ネタいろいろありそうですね〜(笑

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「ごめんね青春!」 第1話 恥と後悔と初恋の記憶「サメ〜愛の黙示録」 全28話(DVD版)