2014年我が家の庭 その4「リバースエッジ 大川端探偵社」 第10話 もらい乳 / 決闘代打ち

2014年06月20日

「続・最後から二番目の恋」 第10話 恋をのぞけば、順調です

 いや〜なんだか和平さんと千明が一緒になる流れが自然とできてる感じじゃないですか〜?タイミングが来てますョ〜
この流れに逆らっちゃダメ!そしたら・・・もっと面白い生活が待っている・・・はず・・・多分ヽ( ̄▽ ̄)ノ ナハハ♪
HPはこちら


 さて、ずっとズラしてきた健康診断に強制的に行かされることになった千明(小泉今日子)は、前日の女子会を断り、野菜しか食べず、夜の12時からは禁煙、当日は本気の早朝ジョギングで備えました。
で、朝食抜きなのにいつもの習慣で長倉家に行っちゃった。

 聞けば、和平(中井貴一)も年に一度の人間ドックらしい。
ニコチンの禁断症状が出て落ち着かない千明は平常心で臨む和平にイラッ。

「もう、やめてくれません?何かそういう機嫌の悪いヤンキーみたいになるの」和平
ちょっと待って。機嫌は悪くないですよ」千明
「はっ?」
「これはね、集中力を高めてるんですよ。
試合前のボクサーみたいな感じですよね(シュッ!シュッ!)」
「おっ!カッコイイね。強そう強そう」真平(坂口憲二)
「『エイドリアーーン!』」千明
「間違ってるだろ、根本的に」和平
「何がですか?」
「だから、何と闘ってんですか?」
「えっ?」
「いや何と 闘ってんだっつうの」
「数値が出るわけでしょ? 色々と」
「はい。 出ますよ」
「どうせだったら、いい数値出したいじゃないですか。勝ちたいでしょ?普通」
勝ちたいって何に? 誰に?

 千明いわく、悪い数値が出たら負けなんだそうな・・・
で、その結果、生活の改善を要求されるのが堪らんらしい。

「検査結果出たら、報告し合いましょうね。私 絶対 負けないですから」千明
「いいですよ。ここで。 持ってきてここで勝負しましょうよ」和平
「勝負しましょうよ」

 まさか健康診断が勝負になるとはね・・・( ̄▽ ̄;)アハハ…

続・最後から二番目の恋 オフィシャルガイドブックフジテレビ系ドラマ「続・最後から二番目の恋」オリジナルサウンドトラックT字路(初回限定盤)


 にゃんと病院も一緒。検査着での再会は新鮮ョ〜
ビビりぎみの千明を和平はいつもの口調でからかっております。

「怖いんですか?」
「そりゃ怖いですよ!
怖いっていうか・・・・何ていうんでしょうね。知りたくないんでしょうね。自分の現状を。
今はこうやって、まぁ、何とか元気に やってますけど、これで体の どっかが弱ってるなんて言われたら
一気に へこみそうで。だって、健康に いいことなんて何にも してないし、好き勝手 やってきたし。
健康に気使ってる人よりも早く 動けなくなったり働けなくなったりする日が来るのかもしれないし。

だからね、その、予防っていうんですか?
まぁ、まめに健診とかね、そりゃ大事だってその理屈は分かってますよ。
だけど、自分の体のことからは目をそらしていたいんでしょうね。
怖いんですよ。はい」千明
「フフフ・・」和平
「今まで一人で生きてきたじゃないですか。
まぁ、おそらく これからだって一人で 生きていくんでしょうね。
やっぱ考えちゃうわけですよ。
このままいったら、独居老人になっちゃうのかな〜とか。
動けなくなったら誰が私の面倒見るんだろうかとか。
友達とは3人で 一緒に老人ホームに 入ろうとか言ってますけど、絶対そういうのって裏切る人いるでしょ?
しかも老人ホームって、今高いの知ってます?いいところは
マンション買うぐらいのお金が必要に なっちゃいますからね」
「冗舌ですねぇ〜〜いや、心配いらないですよ。あなたは、まだ若いんだから」
「ちょっと待ってくださいよ!
何で、こんなときだけ若いとか 言っちゃってんですか?!」
「すいませんね」

 ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!和平がいてくれて良かったよね〜
お蔭でいつもの勢いが出たんじゃないのぉ〜?
結果が出るのは怖くないけど、とにかく検査はめんどくさいよね〜
私も病院大嫌いさ。
だから検診真面目に行くようになったのは2年前ぐらいからかな〜
バリウム嫌いなんで毎回胃の検査はパス。
今年は脳ドッグを追加したぞ。


 で、千明もやっていたけど、あのホースみたいの銜えてする肺活量の検査、すんごい大変だったぞ。
てか、できなかった・・(дll)
も〜技師の方が「ハイ!すってすってすって〜!はいてえ〜!!
って何度も誘導してくれるんだけど、吸えないし、吐けないし、オエッってなっちゃうし、掛け声にタイミング合わないしで、もういいから止めようよって言いたくなったわ・・・
「こんなにできない人初めてだわ〜」って呆れられちゃったよぉ〜(TmT)ウゥゥ・・・
4回ぐらいトライして、結果は・・・「ま・・・最低ライン取れてるからいっか・・」ということで許してもらいました。とほほ・・


 さて・・・千明たちの結果は・・・
早速千明は三井さん(久保田磨希)に報告。
「吉野千明。48歳。ここに勝利を報告します!」
それを聞いてスタッフ全員大喜び。さすが千明は愛されとるのぅ・・・・

 一方和平の方は浮かない顔・・・
特にどこがって訳じゃないけど、数値が去年よりも悪くなっていてショック・・・
そりゃね、50も過ぎればなんかかんか出るさ。

「このままいったらメタボだぞとまで言われました。
いやいやいやいや〜もう若くないんですよね〜
確実に じじいに 向かってんだな〜」和平

 千明の勝ちのようです。
検診のお楽しみと言えば、終れば油ギッシュでボリューミーな食事をいつもよりは罪の意識なく食べられる事。
千明もビールにから揚げとパスタ頼んでましたな。

 勝利を得た余裕からか、この結果は鎌倉に来た事と長倉家と出会えたおかげだと和平に感謝しておりました。
「だからホントに鎌倉と長倉家のおかげなんですよ」千明
「そうですか。そう言っていただけると非常に うれしいですね」和平
「フフッ・・まぁ、だから心配なのは、まぁ、長倉和平ですよね。
人の痛みとか、辛さとか、わがままとか、吸収して受け止め過ぎなんじゃないですか?
つまんないだとか、優柔不断とか言われてさ」
「いや、主に 言ってんのはあなたですよ」
「フフッ、そうか」
「『そうか』じゃないですよ」
「とにかく あなたは受け止め過ぎですよ。癒やし系の 薫子さんとはどうなりました?」

 話さないかな〜?と思ったら、やっぱり千明には話すのよね。
薫子を傷つけたと気に病む和平にすっきりさっぱりと無問題と言ってくれる千明・・
市長との件も話してしまうよね〜

「でも、何か分かるような気がしますよ」千明
「何がですか?」
「何かそういうね、大切な人を失ってしまった人とかぁ〜
大切な人にまだ出会えないかわいそうな女とかぁ〜
そういう さみしい人を、こう、吸い寄せちゃうんですよねぇ〜
あなたも、鎌倉も。
優しいんですよね。だから、みんな好きになっちゃうんですよ。鎌倉も長倉も」

「これからはね、あなたはね、あれですよ。
自分のために悩まなくちゃいけませんよ。人のためではなくて。
今回はね、この検査結果はね、神様があなたにそう言ってるんだと思いますよ。
もっと 自分を大切にしなさいって」千明
「そうですかねぇ・・・」
「元気に長生きしてくださいよ。
先に いなくなられたら、ちょっとさみしいですからね」

 うん、いいねぇ・・・
何かわずらいがあったとしても、千明は和平に、和平は千明に話すことでおさまりがついてるよね。
すでに大切なパートナーになっているよ。


 てか、このテラスの場面、風が心地よいと言うよりはひどい強風で大丈夫かい?ってヒヤヒヤしながら見てたぞ。
雰囲気と合わないパラソルの揺れを気にしたのか、さりげなくキョンキョンがポールを抑えてたのはさすが。


 一仕事終えた二人は、女性二人連れた一条さん(織本順吉)と小金を手にした広行(浅野和之)に会っちゃって、みんなでキャバクラへGO!
和平は例によって、カラオケに勝手に入れられた『昭和ブルース』を歌わされとる!
この時の千明のアナログタロウばりのフリが楽しかった。

「古都鎌倉に生まれ、地道に誠実に生きてまいりました。
人からは「つまらない」「優柔不断」などと言われますが、私の何がいけないの?
こんな私に誰がした?
世界遺産 落選問題男。長倉和平 52歳が歌います。
曲は 『昭和ブルース』!」


 ヾ(@^▽^@)ノわはは!千明と飲んだら楽しいだろうねぇ〜
すっかり陽も暮れまして・・・家路に向かっていると真平発見!
めずらしく男二人でしみじみと飲む姿が良かったねぇ・・・
ホントに和平は兄というよりもお父さんのように兄弟を守ってきたんだねぇ・・
その子供が一人巣立って、安心してちょっと気が抜けたところあるのかも。


 翌日、市役所で偶然会った薫子(長谷川京子)をお昼に誘う和平さん・・・
こういうさりげないフォローが嬉しいのよねぇ〜
で、一緒に屋外に置かれている車両の中でお弁当。

「あなたのお気持ちは、何か分かるような気がします。
いや、 あのぅ・・・例の件は分からないですよ。
大人は、みんなさみしいですからね。
何か・・・何とか少しでも人生を楽しくしたいって、みんな必死にもがいてんですよ。私も含めて」和平
「うん・・はい」薫子
「こないだ原田さん、もう恋は したくないっておっしゃってましたよね?
色々つらい経験をされたんだと思いますけど。
私、それ聞いてもったいないな〜って思いました。
原田さん、まだまだ若いし、こんなに素敵だし。
恋をすることを諦めないでほしいって思うんです。
少し時間はかかるかもしれないけれど、あなたにはちゃんと人生を楽しんでもらいたい。
そう思うんですよ。友人として。

それに、友達から恋に発展することが多いともおっしゃってました。
私はね、そうは思わないんです。
本当に友情を抱いてる異性とは、その関係を大切にしたいから、
なかなかそういうふうにはなれないんじゃないのかなと思ってるんですよね」
「うーん・・・そういうもんなんでしょうか。
私は長倉さんのことを好きになりそうだから言ってるんです」
「先のことは分かりません。
でも 、もし・・・・もし万が一あなたが私のことを好きになってくださったら、その時は・・・
失礼な言い方ですけど、きちんと失恋していただきます。
恋愛にならない友達。友達は、ずっと友達です」
「長倉さん・・・」
「そうだろう?原田」

 も〜〜!長倉の優しさにほろりだよ・・・(ノ┏Д┓`)
本当に真摯に自分に向き合ってくれて、一生懸命伝えようとしているのがわかるから・・・沁みるよねぇ・・・
その言葉に涙する薫子のことも初めて肩を抱いてあげたくなったぞ。
恋人候補はいなくなったけど、代わりに一生もんの素敵な友達を得た。
薫子さん、自分らしく生きていく勇気が出たかな・・


 その頃、千明はいつものメンバーとよもぎ蒸しへ。
そこで啓子(森口博子)から名古屋にある系列会社に出向する報告がありました。
第一線でずっと頑張って働いてきて、今、上に立つ立場になり、その責任を全うしようとする姿にじ〜ん・・・
そして「東京はさ、近いか遠いかじゃないんだよ。いるかいないかなんだよ」という言葉に切なくなったよ・・


「だったらさ、私辞めますって、ホント喉まで出かかってたんだけどさ、
辞めても 私行くとこないんだよね。ごめんね。 一緒にいられなくて」啓子
「もう・・・・」祥子
「ごめんね」啓子
「何言ってんの? っていうかもう抱き締めたいけど、こんなんじゃ抱き締めてあげられないじゃない。
何で こんなときに言うの?」千明
「ホントだよ」祥子
「ごめん。ってかヨモギ臭い」
「臭いね」
「草団子かっ!私たちは」

 笑って締めるのが彼女たちらしいね。
辛いのはみんなわかっている。それでも背中を押してあげたい。
頑張って生きていくしかないもんな・・・
離れてしまうのは寂しいけど、この3人は励まし合いながら何度もいろんな季節を潜り抜けてきたはず。
また新しい時代が始まるんだよね。


 さて、思わぬことから思わぬ展開になってしまいました。
ドラマのロケ地として井の頭公園の近くの家を借りる予定だったんだけど、近隣からクレームが来て変更せねばならん。
ヒロインは小さな駅を利用していて公園を通り抜けて家に帰る、そしてその駅で出会いを繰り返すって設定だからこまっちんぐさ〜
井之頭公園っぽい場所ってどこかないかしら〜?千明はすぐに自分の家の環境が一致するのはわかっていたんだけど、家を撮影に使うのはな〜って黙ってたのさ。
でも、万里子(内田有紀)が思い付いちゃった・・・( ̄▽ ̄;)アハハ…

「あっ!公園を神社に変えますと思い当たるところが」万里子
「いいじゃん、神社。悪くない」ハルカ
「はい。小さな駅もございます」万里子
「どこ?どこですか?」飯田
「教えて教えて!」三井
「それはですね・・・」万里子
「鎌倉でしょ?ロケは私んち」千明
「はい」万里子

 という訳で、千明は鎌倉市役所観光推進課に頭を下げに向かいましたョ〜
こういうのって市長が最終決定するのね。
台本を読んだ市長(柴田理恵)は感動の涙を流しましたが、許可に2つの条件を出してきました。
ひとつはドラマをハッピーエンドにすること。

「ハッピーエンドでない恋愛物を私は認めません。
よく どっちとも取れるような視聴者の判断に委ねるような最終回がありますが、あれは嫌いです。
私は委ねられたくない。いかがですか?」市長
「はい。分かりました。もう、大ハッピーエンドをお約束させていただきます」千明

 (〃^∇^)o_彡☆あははははっ、わかるわ〜!
私も委ねられたくない。作り手の意図をはっきり見せて欲しいわ〜
いや、自然に委ねられる体のはいいんだよ。
たまにさ、どう考えてもはっきり見せるとブーイングがきそうだからぼかしてんじゃねぇの?って時あるじゃん!
委ねることで責任逃れしてんじゃないのぉ?的な。
まぁ、ハッピーエンドじゃなくてもいいけど、白黒はっきりみせろよとは思うよね〜
こういうとこを書いてくるのが岡田さんの茶目っ気だなぁ・・・


 そして、もうひとつは・・・・市長の出演?
職権濫用っちゃーそうだけど、素直なところがかわいいから許すぞ。
和平さんの〇じゃなくて△?よくわからん?と言っているようなポーズに笑ったわ〜


 で、千明の家をロケに使うと知った和平がさりげなく同居を提案。

「うちにいらっしゃったらどうですか?」和平
「うん?いえ。あのぅ・・」
「ホラ、真平も出てって部屋も空いてますし」
「いや。でも、あのぅ・・・泊まるっていうか暮らすみたいになっちゃうのでね」
「じゃあ、一緒に暮らしましょうよ」
「・・・・・・・」
「あっ。どうしました?」
「いえ。別に・・・あれ。そっか」
「近いですし」
「そうですよね。ありがとうございます。
助かるかもしれないですけど・・・いいのかな?じゃあ、私ここで。大丈夫です」
「ホントですか?」
「ありがとうございます」
「また これから局ですか?」
「そうなんですよ。もうバタバタしてて。今夜は徹夜なんです」
「そりゃ大変だ。頑張ってください」
 

 なんかすごく爽やかにさらりと同居を申し出たわね〜
まぁ、千明だからなんだろうけど、友達以上恋人未満から一歩踏み出したよね?
一人になってつぶやく千明もさらりと受けつつ???


「『一緒に暮らしましょう』か。
私が一番言われたかったセリフだけど。まぁ、意味違うしな」

 徹夜明けの長倉家の朝食・・・
突然、話の流れから和平の妻が桜貝を集めていた理由が明らかにされました。

「真平がね、この「ナガクラ」を始めた時に表の看板とか、メニュー表を自分で作ってたでしょ?
それを見てお姉さんが「私は何もしてあげられないけどせめて鎌倉らしくサクラガイで 飾りつけをして真平へプレゼントしたいんだ」って言ってた」典子(飯島直子)
「あっ・・・・そういうことだったのか」真平
「あいつらしいな」和平
「ですな」万里子
「だね・・・」真平
「やりたいな、私」えりな(白本彩奈)
「ねえ?ご飯終わったらみんなで やらない?ねぇ、兄貴」真平
「おう。やろう」和平

 という訳で大きな瓶にたくさんたまっている桜貝を使って、みんなで飾り付け。
さりげなく輝く桜貝は、多分亡くなられた奥さんそのもののような美しさ・・・
看板も素敵に生まれ変わりました。
亡き妻の思いを叶えることができて、和平さんも感無量。
ほっとすると同時に、ひとつの区切りにもなり寂しくもあったかな・・
でも、奥さんの思い出はいつまでも心の中に残っているもんね。

 この件も含めて、やっぱり時期が来ている気はしますなぁ・・・
さぁ、最終回!どうなるんでしょうなぁ・・・
何となく流れで一緒に暮らして、自然とそれが10年20年続くってのもこの二人らしいかもね。
もはや家族の一員になりきっている千明だもんな〜
てか、さすがにシーズン3はないと思うから、最終回を迎えるのが辛い!
ナガクラファミリーと別れたくないわぁ〜


 第1話 大人の青春って、始末に負えない
 第2話 恋愛下手な大人たち
 第3話 過去の恋は、笑って葬れ
 第5話 全く大人って生き物は・・・
 第6話 それでも人生は素敵だ
 第7話 歳を重ねてピュアになる
 第8話 大人はみんな問題児。
 第9話 恋で泣く大人も悪くない
 第11話(最終話) 二人で200歳へ!! 人生まだまだファンキーだ

 「最後から2番目の恋」の記事

br_banner_tsubame



このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

クレージーキャッツ世代かっ。 「シャボン玉ホリデー」は1972年までやっていたので・・・1966年生れの小泉今日子は・・・ギリギリ、視聴可能世代なのである。 しかし・・・とても「シャボン玉ホリデー」を見ていた世代には見えないよなあ。 知ってたら年がバレるから昔なら隠
2. 続・最後から二番目の恋 第10話 感想  [ なんでもあり〜な日記(カープ中心?) ]   2014年06月21日 02:28
第10話 一緒に暮らそう! おいおいもうプロポーズじゃないですか/(^o^)\ 千明も意識しちゃいましたね!!! 今までも遠まわしにはずーっと言ってましたけどね。 もう結婚しちゃいま ...
3. 続・最後から二番目の恋 (第10話・6/19) 感想  [ ディレクターの目線blog@FC2 ]   2014年06月21日 07:52
フジテレビ系『続・最後から二番目の恋』(公式) 第10話『恋をのぞけば、順調です』の感想。 なお、『第1シリーズ(2012)』と『2012秋』は鑑賞済み、感想の記事あります。 職場スタッフに説き伏せられ、千明(小泉今日子)は渋々、人間ドックで検査を受けること
4. 続・最後から二番目の恋「恋をのぞけば、順調です」  [ のほほん便り ]   2014年06月21日 08:02
キャー、ついに、言っちゃいましたね。和平(中井貴一)が千明(小泉今日子)に「一緒に暮らそう!」と… だけど、あまりにも、さりげない流れ、千明、後でポツリ「1番、嬉しい言葉なのになぁ…」みたく、つぶやいてたのが笑えたのでした。前回のラスト。彼の前で泣き、お
5. 『続・最後から二番目の恋』 第10話  [ 美容師は見た… ]   2014年06月21日 10:18
ステキ〜♪桜貝10年の謎と、そこからみんなで作る「ナガクラ」の看板。。。「素敵なのが出来ましたね」 千明「ありがとうございます」 和平とってもいいシーンでした。長倉一家と、ちょっとだけ遠慮する千秋。少しだけ2人きりの、最後は長倉全員ショットへ…そこからのエン
6. 続・最後から二番目の恋 第10話:恋をのぞけば、順調です  [ あるがまま・・・ ]   2014年06月21日 16:13
長倉和平改め鎌倉平和( ̄m ̄〃)ぷぷっ! 鎌倉と長倉家のおかげか、心配してた人間ドックの結果も良好だった千明。 その代わり、和平さんが・・・と思ったけど深刻な感じでもないのねん。 健康にめちゃくちゃ気を使ってたのに、やはり50を過ぎたせいか 各数値が悪くな...
7. 続・最後から二番目の恋 第10話  [ ぷち丸くんの日常日記 ]   2014年06月21日 16:31
千明(小泉今日子)は、APの三井さん(久保田磨希)に人間ドックに行くように詰め寄られます。 会社から人間ドックに行くように命じられていたのですが、多忙を理由に行っていなかったのでした。 これに行っておかないと、仕事中に何かあっても労災扱いにはならないと
8. 続・最後から二番目の恋 第10話  [ レベル999のgoo部屋 ]   2014年06月21日 21:09
「恋をのぞけば、順調です」 内容 ある日、三井(窪田磨希)から、人間ドックに行けと言われる千明(小泉今日子) 多忙をイイワケにして行ってなかった千明。 しかし最終通告だと言われてしまう。 万理子(内田有紀)らも説得し、渋々、千明は行くことを了承するのだっ...
9. 続・最後から二番目の恋 #10  [ 昼寝の時間 ]   2014年06月24日 17:10
公式サイト 千明(小泉今日子)は、人間ドックに行くよう、APの三井さん(久保田磨

この記事へのコメント

1. Posted by ヒロル   2014年06月20日 22:42
素晴らしい解説
ありがとうございます!。第一回からのタイトルバックに目頭が熱くなりました。(;-;)
今回は実家での録画鑑賞で
認知症の母がドラマを嫌がるので、早送りで、慌ててあらすじだけを追ってましたら、
「ちょっと止めて、佐田けいじの息子かい?」と中井貴一のことを!。
そして、所々 興味を持って、ラストの皆のダンスはニコニコしながら見ていました。

細かい所は、きこりさんの解説で大変楽しませて頂きました。

シーズン3
ひねり出して欲しいです。

追伸)私も健康診断でひっかかってましたので笑えました。将来の不安も他人事じゃないですし(^・ェ・)
今回、最終回と思っていましたが あと一回、楽しみです!。
2. Posted by まこ   2014年06月21日 16:44
いやだいやだ!マジでこのドラマはのらりくらりと
ずっと続いてほしいなぁ・・・
だから今シリーズのラストも、視聴者の感性に任せる
千明と和平の関係もボカしたままの最終回でもいいヨ(笑)。

とは言え、桜貝のなぞが判明したり、薫子との関係も
一段落したし、終わりが近づいてるようでさびしい・・・

千明と和平もツーといえばカーで、もはや長年連れ添った
夫婦のようであり、そうは言っても今回の和平さんの
薫子との会話の中で言ってた

>本当に友情を抱いてる異性とは、その関係を大切にしたいから、
>なかなかそういうふうにはなれないんじゃないのかな

の発言を聞くと、千明ともこのままの関係を壊したくないって
思ってるのかなと思ったりもして・・・

う〜ん・・・恋がテーマではあるけれど、この手のほのぼのした
ホームドラマって最近少ないし、鎌倉の景色にもほんと癒されたし
終わるのが寂しい。

だけどこの作品の事だから笑って終わる最後だろうな♪
エンディングの曲聴きながら泣き笑いの自分が予想出来るぞ(笑)


お隣さんだけに、諸々むずかしいよねぇ。
3. Posted by まこ   2014年06月21日 16:48
↑最後の
>お隣さんだけに、諸々むずかしいよねぇ。

は、

>の発言を聞くと、千明ともこのままの関係を壊したくないって
>思ってるのかなと思ったりもして・・・

の後に書き込んだつもりが、何かズレちゃった
4. Posted by きこり→ヒロルさん   2014年06月22日 08:04
おはようございます〜♪
>第一回からのタイトルバックに目頭が熱くなりました。(;-;)
最終回が来てるのがリアルに伝わってきましたよね〜
私もこの手の回想シーンに弱いんですよ〜
なんかグッときちゃいますよね。
>佐田けいじの息子かい?」と中井貴一のことを!。
うちの父親も認知症ですが、調子とか情報によっては蘇ることがあるんですよね。
ドラマがお母様の刺激になって良かった。
>私も健康診断でひっかかってましたので笑えました
あら〜ひっかかっちゃいましたか。私も血糖値が高いのと
体重をちょっと減らすように指導受けましたよ〜
煙草はすってないけど、お酒をもうちょっとセーブするべきですかねぇ・・
最終回、すごく寂しいですが、ともに見守りましょう♪
5. Posted by きこり→まこさん   2014年06月22日 08:17
おはようさんデス〜♪
>千明と和平の関係もボカしたままの最終回でもいいヨ
まこしゃんは委ねられてもいいのね(笑
そうだよね〜このドラマに関しては委ねつつも、ハッピーな結末にそれとなく導いてほしいぞ。
>千明ともこのままの関係を壊したくないって
>思ってるのかなと思ったりもして・・・
これほどのいい関係の友達関係から一歩進めるのは怖いよね。
まぁ、この二人ならどっちに転んでも、今まで通りの付き合いが続いて
いくと思うけど、二人の中に友達以上恋人未満のドキドキがあったからこそって気もするから
決まっちゃったら、またちょこっと違った感じになるかな〜
でも、薫子には友達は最初からずっと友達みたいなこと言っていたから
千明のことは最初から恋愛対象として見てたのかねぇ・・?とか思ったり。
>この手のほのぼのした
>ホームドラマって最近少ないし、鎌倉の景色にもほんと癒されたし
>終わるのが寂しい。
そうなんだよね〜ホームドラマって最近ホントみなくなったし、みてても
心の中でそんな訳ないだろ!っていちいち突っ込んで楽しめなかったり( ゞ( ̄∇ ̄;)オイオイい)するから、ホント終わるのは寂しいだよーー鎌倉の路地とか猫ちゃんたちと別れるのもつらい!
千明たちがどんな決断をするかアレだけど、どちらにしろみんな笑顔で終るような気がする。
おらも泣き笑いする自分がありありと見えてるべ・・・



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2014年我が家の庭 その4「リバースエッジ 大川端探偵社」 第10話 もらい乳 / 決闘代打ち