「地獄でなぜ悪い」 2013年 日本 監 園子温「シャーロックホームズ」 第一回 最初の冒険・前編〜「緋色の研究」より〜

2014年03月21日

「医龍4 -Team Medical Dragon-」 第11話(最終話) 帰って来た天才外科医

 終っちゃいましたね〜
いや〜いいシーズン、そしていい最終回だったんじゃえないですか〜
過去を踏まえた現在、そして気持ちも新たにそれぞれの未来に向かって歩いていくチームドラゴンのみなさんの姿が嬉しかったよ


 龍ちゃんLOVEの野口も念願の握手(ふうのタッチ)が達成できたし。
いつもボコボコにされて哀れよのう・・で終わる野口の晴れ晴れとした顔が見られて新鮮な喜びを感じたぞ。
己の道を行きながら、患者のために、そして医学の発展という大きな流れのために前進し続ける。
これがチームドラゴンだよねぇ〜

 ラストのミキ(水川あさみ)登場にもテンションあがったぞ。
できれば軍司様(北村一輝)にも来て欲しかったけどぉ〜
贅沢は言いますまい。
どうか、シーズン5もありますように・・・(-m-)” パンパン

HPはこちら

 さて、振り返ってみますか・・・
佐久間さん(岡本信人)がらみで倒れちゃった院長(平幹二朗)の発見が遅れるんじゃ・・って心配したけど、すぐに猪原(キムラ緑子)が発見。
L&Pに緊急搬送されました。

 みなさんが桜井院長の病状をかわりばんこに説明してくれましたぞ。
「間違いない。心臓と脳 両方の瘤の破裂だ。心臓は血管内の三層内膜と中膜が破裂して外膜だけで 持ってる状態だ」荒瀬(阿部サダヲ)
「それが破れて、切迫破裂から完全破裂に移行すれば 助からない」伊集院(小池徹平)
「脳の動脈瘤も破裂したが出血は最小限度で収まっている」荒瀬
「でも再破裂したら終わりよ」加藤(稲森いずみ)
「朝田先生!」伊集院(小池徹平)
「今すぐに脳と心臓の同時オペをやるしかない」朝田(坂口憲二)
ドーン!ドーン!ドーン!ドーン!

 でも、誰が脳をやるかって話さ〜
一応、荒瀬がL&Pの脳外科医をあたったんだけど、みんなビビっちゃって無理。
も〜師匠の危機にいつになくテンパっている龍ちゃんは「俺がやる!」とか言ってさすがの荒瀬にも止められております。

 そんな時、桜井院長急変の知らせを聞いた藤吉先生(佐々木蔵之介)から、
あの「謎の脳外科医」情報が!
「そいつは、今は医者じゃない。
だが、かつては「Best Surgeon in the USA」で、マイク・ボールドウィンを抑えてトップの座を獲得した天才脳外科医だ。
その脳外科医は岡村征だ。岡村には話した。もうすぐ、そっちに着く」藤吉

 なんだよ〜!岡っぺ!やっぱ医者だったんじゃん!
悲劇の婚約者とみせかけて(イヤ、見せかけてないが・・)
かっちょよく謎の天才脳外科医として颯爽と登場かい。
も〜もったいつけてからに。
でもいいのよ。待っていたわ、征!オマエの力が必要だ。


 って、あれぇ〜先週ラストに龍ちゃんが電話してたのは岡やんだったの??
わたしゃ、てっきり軍司かと思ったのに・・龍ちゃんは岡ムーのこと知ってたのけ?
いや、藤吉先生への返事じゃ知らないふうだったよね・・・
それともヘルプ頼んだ人は結局来なかったの??
まぁ、いい。助っ人は一人で十分だ。

 てか鬼頭よ、知ってたんならとっとと情報寄越すなり、
岡村がオペに参加するよう説得せんかい。
そうすりゃ、龍ちゃんだってこんなに焦らなかったべ。
まぁ、いい。終わりよければすべて良しだ。
って、まだオペは始まっちゃいないが〜


医龍 ~Team Medical Dragon~3 DVD-BOX医龍 Team Medical Dragon 2 DVD-BOX医龍~Team Medical Dragon~ DVD-BOX



 さぁ〜〜!音楽に乗って厳しいお顔の岡やんがL&Pに到着!
克典よ、今日もスーツがキマっているぞ!
鬼頭が出迎えてくれたわ。
「今の桜井先生はビジネスの力では 救えない。
救えるのは最高の腕を持ったドクターだけよ。必ず救って」

 なんか納得がいかないが、ところどころ締めてくれるのは鬼頭だからいっか・・・
アンタには解説させてあげるワ。
そして、こんなイチかバチかのオペを知ったら阻止するに決まっている野口(岸部一徳)をチームドラゴンの一員として(自己申告)木原(池田鉄洋)が足止めしようと頑張ったことは一応記しておく。


「この間のオペの借りを返しに来ました。私も桜井先生を救いたい」岡村
「予定していた同時オペよりはるかに難易度が上がった。
この状態でのバジラーティップを…」朝田
「オペできるのは私しか いません」
「行こう」

 岡やん、10年のブランクがあるらしい。
その間にオペに使う機材も進歩し使い勝手も変わったと思うが
対応できるのでしょうか。
それとも、こんな日のために密かにエアオペやってたのか?


 とにかく、桜井院長を救うために最高のスタッフが集結。
オペを知った野口も最初は「ノー!ノー!」騒いでいたけど、桜井を助けたいという思いは同じ。見守ることにしました。

 ここに日本初(世界初だっけ?)の脳と心臓の同時オペが行われました。

脳底動脈瘤先端部脳動脈瘤バジラーティップ執刀医 岡村征
弓部大動脈瘤執刀医 朝田龍太郎
麻酔科医 荒瀬門次
第一助手 加藤晶
第二助手 伊集院登
オペ看護師(第一機械出し) 猪原薫
(薫ちゃんって名前だったのね〜)
解説 鬼頭笙子 時々 木原 毅彦&早川昭吾(柄本佑)

 オペは医龍名物タイムリミット制限の中でアクシデント連続発生、
その度に段取りのためのミーティングという視聴者をハラハラドキドキ、
話してる間に手を動かせや!等のイライラツッコミを誘いつつ、
チーム内の業務連絡(俺達ならやれる!やれるな!(目だけの微笑み返し)等)、
オペの着地点の見極め(助けるだけじゃダメ!桜井先生を医師として復帰させなきゃダメだべ!的な)、
オペの成功を祈る患者さん達の超速の千羽鶴作り中継、
メンバーすら驚かせる龍ちゃんのサプライズ作戦発表と実行、
荒瀬によるビデオカメラへの医師スピリット表明、
野口と桜井の青春時代の回想&初心蘇り、
L&Pにいるどの医師よりも機転が利く早川のグッジョブも挟み、
チームドラゴンの後継者が確実に育っていることを見せて終了。

 オペ成功の報はすぐに桜井病院に伝えられました。
そして、オペを終えたチームドラゴンの皆さんは病院中のみなさんの感動の拍手の中、退場(もちろんきれいなV字配列)。

 ドラマの時間いっぱいをオペシーンに使っていましたが全く飽きさせずに見せるのはさすが。
これが「医龍」クオリティ!あっと言う間だったョ〜


 龍ちゃんと岡やんもお互いに健闘をねぎらいました。

「あなたがいたから桜井先生を救うことが できた」朝田
「いやぁ・・・チームの力です。
でも、これが私の 最後のオペです。
日本の医療はこのまま いったら崩壊する。
私は今の医療制度からこぼれ落ちる命をビジネスの力で救いたい」岡村
「俺たちは現場で戦い続ける」
「朝田 龍太郎。あなたの力が、また必要になるかもしれない。
「いつでも言ってくれ。あなたも俺たちチームの一員だ」
「フッ・・・・・」

 最後までかっちょ良かったぜ、岡やん!また会う日までo(^◇^)/~

 さて、インド行の件ですが、ミス鬼頭はチームドラゴンを連れていかないと野口に通達。
「彼らのオペを見て気が変わったの。
チームドラゴンはすでに完成されたチーム。
朝田たちを連れていっても私は マネジャーにすぎない」鬼頭
「バカな。世界最高のチームの 責任者だよ」野口
「一人の医者として私が率先して現場に立つ。
他の誰でもない。私のこの手で世界中の患者を救う。
そして私が新しいチームを つくりあげる。チームドラゴン以上のね」
「インド進出は失敗できない。
朝田というスーパースターは欠かせないと言ったはずだよ」
「忘れてたのよ。私もスーパースターだってことを」

 コレだもんな〜鬼頭ちゃん・・・
最後に、まさかの自分推し。でも、ミス鬼頭ならやれる。朗報待っていますョ〜


 さて、有無を言わさぬ感じで拘束されても、最終回になれば自由意志で飛び立てるのが「医龍」スタイル。
伊集院は鬼頭のチームに入りインドでさらに腕を磨くことにしました。
ツイッターで教えて頂いたんだけど結婚指輪を付けてたみたいなんで、いつのまにか結婚したらしい。
嫁と一緒にインドで新婚生活か?

 荒瀬はL&Pの院長として麻酔科医が中心となる病院作りする事を表明。
さらに「麻酔バンク」というL&Pで育成した麻酔科医を麻酔科医が足りない地方に派遣する制度確立のために動き出しました。

 加藤は「小児用人工心臓」実用化に向けて更なる努力をすることを宣言。
「心筋シート」の藤吉先生と連携しながら、移植を受けられない子供達の命を救う決意を新たにしました。

 そして、龍ちゃんは桜井病院に戻ることにしたんだって〜。
「またバラバラになりますけど、どこにいても チームですよね?」伊集院
「それぞれの場所で自分が求める医療を 実現させる。
そして・・・・ いつかまた集まろう」朝田

 その後、正式に桜井病院の院長に就任した龍ちゃんを野口が訪ねました。
「5年。インドからスタートして5年で僕は世界規模のメディカルアライアンス。
世界医療同盟を確立し、その初代プレジデントになる。
権力は美しい。僕は日本の医療を世界の頂点に 導くよ」野口
「俺はこの地域で目の前の命と向き合う」朝田
「地域医療と世界レベルの医療。
僕らは同じ海に向かっているのかな?
再来年 中国に上海フーピンホスピタルを造る。
ちょうどその病院を任せるスーパースターを探していてね。
君とは長い付き合いになりそうだね」

 二人の生き方はまるで違うのかもしれない。
でも、その別々の流れは大河に向かって流れている。
様々な人の思いを背負い、糧にして明日に向かって歩んでいくチームドラゴン(野口含む)のみなさん・・・
「医龍」らしさが核にありながら、常に挑戦と共に進化していこうとするチームドラゴンの姿がしっかり描かれたシーズンでした。

 第一シーズンに継ぐ充実ぶりだったと思うよ〜
いや〜「医龍」最高!
スタッフとキャストの皆さんに心から拍手を送りたい。
スペシャルでもいいから、また魅せて欲しいです!

 第1話 チームドラゴン復活!
 第2話 手術をすると患者は死ぬ
 第3話 神の手からこぼれた患者
 第4話 魔法の心臓と狙われた女
 第5話 天才麻酔科医が決断する
 第6話 ヒーローに裏切られた男
 第7話 患者が最後に選ぶ医者!
 第8話 暴れる患者と未熟な医者
 第9話 死なせない!母と子の命
 第10話 世界に売られる天才医師

 「医龍 3」の記事
 「医龍 2」の記事

こたつ
ついに冬ドラマ終了!
さて・・・ゆるゆるとTVガイドで春ドラマをチェックするか〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 医龍4 最終回  [ ぷち丸くんの日常日記 ]   2014年03月21日 14:43
桜井(平幹二朗)は検査の結果、心臓と脳の手術を同時にしなくてはいけない状態です。 荒瀬(阿部サダヲ)は、L&P病院の脳外科医たちに当たりますが、あまりにも難しい手術なので全員に断られてしまいます。 朝田(坂口憲二)は、自分が脳の手術もやると言い出しますが
2. 医龍4〜Team Medical Dragon〜LAST KARTE:帰ってきた天才外科医  [ あるがまま・・・ ]   2014年03月21日 14:51
さすがチームドラゴン!( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!! 桜井院長の脳と心臓の同時手術を無事成功させ、またバラバラになりつつも 何かあった時には協力する事を誓いあう最高のチームかっけぇ・・・ 朝田は桜井病院の院長に就任。加藤、藤吉は子どもたちの命を救うべく、 今...
3. 医龍4 (第11話 最終回15分拡大・3/20) 感想  [ ディレクターの目線blog@FC2 ]   2014年03月21日 15:54
フジテレビ『医龍4』(公式) 第11話 最終回15分拡大『帰ってきた天才外科医』の感想。 桜井(平幹二朗)が倒れ、心臓と脳の動脈瘤(りゅう)が両方破裂したことが判明。すぐに心臓と脳の同時オペを実施しなければ、桜井の命は救えない。荒瀬(阿部サダヲ)は院内
4. ドラマ「医龍4〜Team Medical Dragon〜」 第11話( 最終回)あらすじ感想「帰ってきた天才外科医」  [ ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ ]   2014年03月21日 17:39
桜井倒れる--------------!! 最終回に桜井の手術・・・という伏線を張ってたのは分かるんですが、なんか予定調和のような感じは否めなかったかなぁ。 端的に感想を言えば、初回と最終回だけ見ればこの4が全部把握できたお話だったかもって事で(^^;) 予想内の...
5. 医龍4〜Team Medical Dragon〜 第11話(最終回)  [ レベル999のgoo部屋 ]   2014年03月21日 18:28
「帰ってきた天才外科医」 内容 桜井(平幹二朗)が倒れてしまう。すぐにL&Pへと搬送され検査。 懸念していた心臓と脳、両方の瘤が破裂したと分かる。 だが難易度が高く、L&Pには執刀出来る脳外科医はいなかった。 朝田(坂口憲二)は、自分が脳手術をすると言い...
6. 【医龍4】最終回(第11話)感想と総評&視聴率  [ ショコラの日記帳・別館 ]   2014年03月21日 19:09
【最終回の視聴率は3/24(月)追加予定】 「帰ってきた天才外科医」 岡村(高橋
7. 医龍4〜Team Medical Dragon〜 #11 最終回  [ ぐ〜たらにっき ]   2014年03月21日 19:53
『帰ってきた天才外科医』
8. 医龍4〜TeamMedicalDragon〜 最終回「帰ってきた天才外科医」  [ のほほん便り ]   2014年03月22日 07:01
予想はしてたけれど、冒頭、いきなり桜井先生(平幹二朗)が倒れて、すわピ〜ンチ! そして、緊急の大手術が始まるのですが…まさか、ここのところ姿を消していた、岡村(高橋克実)が幻の脳外科で、最強の助っ人になるとは思わなかったので、驚いたのでした。手術は神業級
9. 医龍4〜Team Medical Dragon〜 第11話 (最終話)  [ Happy☆Lucky ]   2014年03月23日 17:27
第11話 (最終話) JUGEMテーマ:エンターテイメント
10. 「医龍4」 KARTE11(最終話)  [ ドラマ de りんりん ]   2014年03月25日 21:55
やったー!ヾ(o´∀`o)ノ やっぱりカリスマ脳外科医は岡村でした! 最後まで引っ張られて、違ってたら大暴れするところでしたよ。笑 そして朝田と岡村が連携した、期待通りの華麗なる手術♪ もう終始、良いもん見させて頂きましたぜ〜って感じでしたわ。 「チームドラゴ

この記事へのコメント

1. Posted by まこ   2014年03月21日 15:25
終わった・・・
ところどころ腑に落ちない点もあったし、
今シリーズはやたら思わせぶりが多かった気もするけど
終わり良ければ・・・(笑)

最終回のオペシーンは圧巻だったねー!
やっぱ医龍はこうでなきゃ!!!

軍司登場の夢は叶わなかったけど、ミキの登場には
テンション上がった!!!
龍ちゃんもやっぱ若い子の方がいやねぇ〜♪

そして岡やん・・・きこりしゃんの予想当たってたんじゃん!!!
ちっ、出し惜しみしてからにぃ〜!

てか、おかむらただしというフルネームが、おかむらたかしに
似てたせいで、何かイマイチ真剣味に欠ける名前だったにゃー。

岡村ちゃんに鬼頭も野口も、それぞれ我が強く、
皆さん特殊なキャラクターだけど、龍ちゃん同様
苦しんでる患者さんの為に、日本の医療の進歩を
目指してるって点では皆同じなのかなぁ。

おらもこのままお別れなんて嫌だっ!!!
またいつかチームドラゴンに会える事を祈ってる!!!
2. Posted by きこり→まこさん   2014年03月21日 20:55
>ところどころ腑に落ちない点もあったし、
今シリーズはやたら思わせぶりが多かった気もするけど
そそ!冷静に考えたら、あれ??ってとこ結構あったような
気もするし、しかも収拾せずだったような気もするけど、
終ってしまえば知ったこっちゃない(笑
最終回はオペのシーンの見ごたえ十分。
コレ、リハーサルとか大変だろうな〜とか思いながら見てたよ(笑
おもしろければすべて許す!それが医龍!
>龍ちゃんもやっぱ若い子の方がいやねぇ〜♪
そうだよね〜!
猪原だけじゃなく他にも看護師いたような気もするが
やっぱり気心の知れたミキがいれば、力強いもんね。
猪原さんだって結構高齢だし( ゞ( ̄∇ ̄;)オイオイ)
>おかむらたかしに
似てたせいで、何かイマイチ真剣味に欠ける名前だったにゃー。
そうなの!私も岡村って打つ度にナイナイの岡村が思い浮かんでさ〜
もっと別の名前にして欲しかったよね〜
>苦しんでる患者さんの為に、日本の医療の進歩を
目指してるって点では皆同じなのかなぁ。
そうなんだね。今回はあの野口ですら、患者サイドに立って頑張っている的な印象で終ったもんな〜
でも、あくまで権力に拘った発言だったのが野口らしくて良かったけど(笑
もし、シーズン5あったら、もう野口は出ないんじゃないのかな〜
改心した風だから新人の悪役が出てこないとアレかもね〜

3. Posted by しゅあー   2014年03月22日 18:37
ちょいお久〜〜!
うん、私もシーズン1の次に良かったと思う。朝田が朝田らしい朝田だった(≧▽≦)

前回終わりに電話してたのはミキだと思うよ。たぶん桜井先生の手術のために、オペ看1人じゃ足りないからミキにも依頼したんじゃないかと。

私もおかちゃん、10年もブランクあったらさすがに機械はかなり変わってるだろ?と思ったけど、毎日病院にいて当然導入する機械なんかも念入りにチェックしてるんだろうから、実はちゃんと自分で動かしてみたりしてたのかなと脳内補完。

ところでさ、きこりさんは野口が最後、両手を広げて笑いながら前に倒れ込んでたシーン(途中までだけど)あれをどう見た?

私は、ん?屋上から身投げ?て感じがしたんだけど、でも野口て自殺するようなタマじゃないし、今回特に失脚した訳でもないから理由もないし…

て、謎なままだったので、

少なくてもスペシャルはあるんじゃないかと見たよ、私は!

4. Posted by きこり→しゅあーさん   2014年03月22日 19:47
いや〜久しぶり〜!元気だったの〜?コメントくれて嬉しいわ〜
今シーズンはかなり好きな感じだったよ。単純明快で医龍らしさ満載だったよね。
>毎日病院にいて当然導入する機械なんかも念入りにチェックしてるんだろうから、実はちゃんと自分で動かしてみたりしてたのかなと脳内補完。
なるほど〜!!そうだよね。ここに来るまで藤吉先生も顔負けのオペ解説していたから
メスこそ持っていなかったけど、現役バリバリだったのかもね。
>前に倒れ込んでたシーン(途中までだけど)あれをどう見た?
あれね〜!最初、アレ、今回は野口は無事だったのに身投げ???って思ったけど、
野口の脳内のイメージ映像的なアレなのかな。
桜井との再会で過去の自分と現在の自分とのブレを感じたりもしたけど、最終的には
権力を目指しつつ日本の医療レベルの向上という目標のもとぴったり合ったというか。
大きな流れの中にいる自分が見えて野口も精神的に自由になれたんじゃないのかな。
喜びのダイブというか、さらなる高みをめざして世界に飛び込む的な?と思ったよ〜
スペシャルでもいいから、院長になった龍ちゃんのその後が見てみたいよね〜


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「地獄でなぜ悪い」 2013年 日本 監 園子温「シャーロックホームズ」 第一回 最初の冒険・前編〜「緋色の研究」より〜