「医龍4 -Team Medical Dragon-」 第5話 天才麻酔科医が決断する「中学生円山」 2013年 日本 監 宮藤官九郎

2014年02月07日

「三匹のおっさん〜正義の味方、見参 !! 〜」 第4話 カモ虐待犯を懲らしめろ!!

 今回も則夫ったら、出し惜しみ
も〜じらすのが好きなんだからぁ・・・
次回こそは「則夫エレクトリカルアタック」待ってるわよ〜( ´з`)ノ⌒☆
HPはこちら

 キヨ(北大路欣也)の道場に昔の教え子・工藤昴(中野澪)とその友人の新垣美和(吉田里琴)が訪ねてくる。
二人は祐希(大野拓朗)も通っていた中学校で飼育係をしているんだけど、面倒をみているカモたちが何者かに傷つけられたから犯人を見つけて欲しいと相談にきたのさ〜
死んでしまった子ガモもいたため大問題となり、父兄たちの要求で学校側はカモを動物園に引き取ってもらうことにしたんだと。

 嫌な世の中だねぇ・・・
でも、ノリさんが言っていたように飼う事をやめても問題は解決しないでしょうよ。
虐待があったのは事実なんだから、犯人と原因を突き止めないと同じことが何度でも起こるんじゃないの?

 という訳で三匹のおっさん達は生徒のボディーガートって体で学校へ。
今回は祐希も参入。
学校とカモを動物園に引き渡せと言っている親たちとの話合いの場に参加することができました。

 親たちの言い分はカモが虐待されたことで子供達は心の傷を負ったから、これ以上深手を負わせないためにカモを排除しようというもの。
キヨたちはそういう態度は教育的に良くないとし、カモを排除すると虐待のターゲットが子供達に及ぶかもと意見。
顧問の菊池先生(袴田吉彦)はやる気ない感じで意見はないと発言。

 何か立場的に親の方が強い感じだよね。
学校を隔絶された場所にしないためにも親が関わるのは大切だと思うけど、まったく敬意を持って接しないってのはどうなんだろうねぇ・・・

 今回はノリ(志賀廣太郎)が大活躍。
会議室に盗聴器が仕掛けられているのに気づいたノリは校長を連れだし、
犯人は学校関係者かもしれないから、捜査をまかせるよう助言。
校長は親たちにうまいこと言ってカモをそのまま飼育する決定をしてくれました。
さらにおっさん達が学校に出入りすることも親たちに認めさせました。

 で、おっさん+若造で現場確認しに行ったんだけど、祐希め、途中で会った早苗(三根梓)を連れて来ちゃいました。
しかなたく「正義のおっさんたち」であることをカミングアウトしたんだけど、信用してくれなかったようです。
しかも早苗まで捜査を手伝うと言い出しちゃった。
コレ、最終的におっさん達が「正義の味方」だって
わかってくれたんだっけ(; ̄ー ̄).?

三匹のおっさん三匹のおっさん ふたたび


 現場ではノリさんが警察の鑑識ばりのスキルを披露。
飼育小屋にピッキングの痕がないことを確認。→犯人は合鍵を使って小屋を開けた。
→容疑者は顧問の菊池と職員の野島(蛭子能収)。
新しい鍵を取り付け(中古に見えるよう加工)→昴と美和にだけ鍵を渡し、鍵を付け替えたことを秘密にするよう伝えました。

 その後、校長をあの盗聴器の付いている会議室に呼び出し容疑者が絞り込まれてことを伝え、犯人を刺激しましたぞ。
「これで状況は動くだろうね。早けりゃ今夜に」ノリ

 ノリの読み通り、翌日確認すると飼育小屋の鍵にはピッキングの形跡が・・・
さらに野島さんが小屋のゴミ箱に捨ててあったという菊池のネーム入り血痕付の白衣を持ってきました。
でも、ノリさんが白衣を調べてみると血痕は絵具と判明。幼稚な罠でした。

 犯人はおっさん達が見回る夜にまた動くはずだと読んだノリはさらに仕掛けました。
犯人を誘導するために盗聴器のそばで校長や教師達も巻き込んで一芝居うちましたぞ。
一列に並んで、ノリさんの書いた脚本を読むみなさんの姿が笑えたわ〜
シゲ(泉谷しげる)棒読みだしーー 柱| ̄m ̄) ウププッ

 そんな感じでおっさん達と小僧出動!
ノリさんからインカムを渡されてテンション上がるシゲがかわいい。
「な〜んかさぁ〜EXILEみたいだなぁ ♪ Choo Choo TRAIN 〜♪」

 いろいろあったけど思惑通りコガモを連れ出した犯人を追いつめるのに成功。
犯人は4人の中学生でした。親はカモを動物園に渡せと言っていたモンペさ〜

 キヨとシゲでこわっぱどもを捕獲。
逃げようとした一匹もノリが待ち伏せ。
「来ない方が身のためだよ。
どうなっても知らないよ( ̄▼ ̄)ニヤッ!(手にはいつもの武器が)」ノリ
「このおっさん、マジだから」祐希(ノリさんを肩車してて苦しそう)
「ジジジジジジジ!」

 音だけで中学生はビビっちまったさ。
ガキどもはカモをいじめるためにカッターナイフだけでなくマチ針やはさみまで持ってきていました。
こんな小さな生き物をよってたかって苦しめようなんてとんでもねぇ奴らだよ。
おっさん達も祐希も暗澹とした気持ちになってしまいました。

 祐希がコガモを小屋に返そうとしたら、お父さんのことを心配した早苗がやってきました。
祐希はやっと早苗を襲った犯人を撃退したのはおっさん達だったと話すことができましたョ〜

「・・・・祐希君は正義の味方だよ。
私、祐希君が助けに来てくれた時すっごく嬉しかったよ。だから・・・やっぱりありがとう」早苗
「・・・・・うん」祐希

 ええ子たちやぁ〜(ノ┏Д┓`)ホロリ・・・
まっすぐに育ってくれてるよね。

 さて、犯人たちの親を呼び出して事実を伝えたんだけど、「何かの間違い」だの「誰かにそそのかされた」だの言って、子が子なら親も親だよ。
校長が処分を「警察に連絡して補導が妥当」と伝えると「受験前になんですってえ?!」「落ちたら責任とってくれるんですかあ?!」と逆ギレ。
しまいに学校や担任を責める始末。
「子供達の将来に傷がつくことがないようなご決断をしていただきたいですわね!」

 ( ゚д゚)終わってるよ・・・
今まで大人しくしていたシゲがついにキレたぞ。
黙って聞いてりゃ言いたい放題いいやがって!
何が子供の将来だあ?あんたら子供をブランド品か何かと思ってんだろ?
それに傷つくのがやなだけだろうが、コラ!」シゲ

「貴方がたは今までもこんなふうに子供達を庇ってきたんでしょう。
でも、それが本当に愛情って言えるんでしょうかね」ノリ

「子供達は間違いもする、悪さもするんですよ。
いや、俺達だって子供の頃は手の付けられないワルガキだった。
でもね、そんな時はきまって親がガツーン!とやってくれるんですよ」キヨ

「貴方方の頃とは時代が違うんですよ!」
「いいですか?もっと子供達をしっかり見て、話しを聞いて、一緒になって考えてやって下さいよ!
それでもいけないことをしたら、子供達と真正面から向き合って性根を据えて本気で叱りつける。
それが親の務めじゃないでしょうか」キヨ
「子供相手に暴力をふるう人に言われたくないです!
大体、あなた方に何の権利があるんですか?!」

「権利はありませんよ〜
これは年長者の責任だと思っています。
お母さん、子供はあたたの背中を見て育ってるんですよ。
もう見栄とかエゴは捨てましょうよ!」キヨ

 自分がまともじゃないから、まともな大人がいるのが信じられないのかねぇ・・・
おっさん達が体を張って子供達のために頑張ったっていうのにさ、
そのおっさん達の言う事をまともに聞こうともしないとは・・・
こんな親じゃ子供もああなるわな・・
私自身も耳が痛くてしょうがないけど、おっさんたちは正しいよ。

 そして、ずっと悩んでいる子供達にも事件にも距離を置き続けた菊池先生にキヨはその理由を尋ねました。
「懐かれたくなかったんですよ、生徒に。
面倒じゃないですか。あの先生は誰をひいきにしていると噂を立てられたり、
親切にしてくれなかったと逆恨みされたり、実際PTAから苦情が来たりしています。
・・・・バカバカしいですけどね。だから、生徒と親密な関係を作りたくないんです。
近付かれそうになったから突き放した。ただ、それだけです。それ以上の意味はありません」菊池
「寂しくないんですか?それで」キヨ
「・・・・・失礼します」

 祐希の話じゃ、昔はもっと違う先生だったみたいだけど。
モンペたちとの戦いに疲れちゃったのかねぇ・・・
いろんな締め付けがあるんだろうね。
教師、学校、地域、お互いがお互いを見張っているみたいな感じなのかな。

 野島さんと菊池先生の容疑は晴れました。
ごめんよ〜私も菊池だとばかり・・・あるいは野島さんでもおもしろいかもとか思っちゃった。
だって蛭子さんの裏の顔を思うとさ〜ただのへらへらしているおっさんとは思えないよね〜(´∀`;)

「虐待ってのは必ずエスカレートしていく。
警察に突き出された方が、あの子達の将来にとっては良かったのかもしれないね」ノリ
「あのガキどもはよぉ、親や学校がかばってくれると見越してやがるんだよ。
間違いをごまかしてきたから、あんなこざかしいブランドガキができあがっちまったんだあ。
お前ら、そうなってくれるなよ、な」シゲ
「・・・・・・・」昴・美和
「ごまかしたり、取り繕ったり、いつのまにか無かったことにする。
しかしな、無かったことにはならないよ。
傷をつけられた側の痛みは一生消えないんだ。
命を奪ったり、傷をつけたり、そんな事をする権利は誰にもない。絶対に無い」キヨ

 おっさん達の子供達に伝えていきたい思いというか、気概が伝わってきました。
大人がしっかりしないでどうする?おっさん達に気持ちよく喝を入れられた気分ですョ〜
翌日、美和と昴がキヨの元を懺悔のために訪れました。
美和はいじめを、昴は万引きをしたことがあるそうで、今ではそのことを心から悔いているそうな。

 二人ともいい子だよ。
自分の過ちにきちんと向き合えた二人なら、ちゃんと成長していけるさ。

 今回はスカッと爽やかという訳にはいかず、重たいものが残りましたが、それが子供達を取り巻く現実なんだよね。
まず大人が変わらないと子供達も変わらないよね。

 次回はスカウト詐欺?
てか悪事が絶えない町内だのう・・・(^〜^;)

 第1話 ”三匹のおっさん”結成!!
 第2話 悪徳商法を退治!!
 第3話 初恋サギを成敗!!
 第5話 芸能スカウト詐欺に御用心!?
 第6話 最強の敵・・・・おばはん登場!?
 第7話 悪質な万引き犯を御用!!
 第8話(最終話) 偽三匹、登場!?最後の大成敗!

usagi


このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 三匹のおっさん #04  [ ぐ〜たらにっき ]   2014年02月08日 20:13
『飼育小屋のカモを守れ!三匹が学校潜入!?弱い者イジメは許さん 愛の成敗』
2. 三匹のおっさん〜正義の味方、見参!!〜 第4話  [ emitanの心にうつりゆくもの ]   2014年02月09日 14:00
第4話 「飼育小屋のカモを守れ!三匹が学校潜入!?弱い者イジメは許さん 愛の成敗」 清田清一(剣道の達人キヨ・北大路欣也)の道場に、かつて剣道を教えていた中学生・工藤昴(中野澪)と新垣美和(吉田里琴)がやってくる。
3. 「三匹のおっさん」第4話は動物虐待 「天誅〜闇の仕置人」第3話は児童虐待  [ 世事熟視〜コソダチP ]   2014年02月09日 20:18
「三匹のおっさん」第4話と「天誅〜闇の仕置人」第3話を視聴しました。 前回は双方「詐欺」がらみで、今回は「三匹のおっさん」が動物虐待、「天誅〜闇の仕置人」が児童虐待のお話。 テレビ東京とフジテレビで事前に会議でも行ってるみたいにネタが被っていますねぇ・
4. 一匹(泉谷しげる)、二匹(志賀廣太郎)、三匹のおっさん(北大路欣也)  [ キッドのブログinココログ ]   2014年02月12日 05:20
元ネタは「三匹のこぶた」じゃなくて「三匹の侍」(1963年)なんだろうな。 柴左近(丹波哲郎)、桔梗鋭之介(平幹二朗)、桜京十郎(長門勇)である。 あれから半世紀である。 などと感慨にふけっていると・・・スノーボード・ハーフパイプで銀・銅メダルキター!のだった。 中学生平野
5. 「三匹のおっさん〜正義の味方、見参!!〜」第4話  [ 三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ ]   2014年02月13日 16:52
学校のカモと今ドキの中学生。 第4話『カモ虐待犯を懲らしめろ!!』ネタバレです。 但馬 あいがも鍋セット(2〜3人前)自然堂本舗 by G-Tools

この記事へのコメント

1. Posted by みのむし   2014年02月08日 16:30
あの親たちにはむかついたよ〜。
何でもかんでも学校のせいにしちゃいかんよね。
しかもこの期に及んで受験できなくなったら〜とか
ええ〜って感じだったわ。
あの親たちキヨさんのいったことちゃんとわかってるかなぁ?
救いと言えば、美知たちが懺悔しにきたことだよね。
悪いことだって子供だってわかってるけど
時にはまがさしちゃうもんだし。それを
正しい方向に導くのが大人の役目だよね。
キヨさんの言葉がこの子たちにはちゃんと
届いてよかったよ〜。

>てか悪事が絶えない町内だのう・・・(^〜^;)

本当だよ。還暦過ぎたおsっさんたちが大活躍しちゃうような町内ってどうなの??
2. Posted by emi   2014年02月09日 13:59
>モンペたちとの戦いに疲れちゃったのかねぇ・・・
>教師、学校、地域、お互いがお互いを見張っているみたいな感じなのかな。
菊池先生の最後の様子を見ると、なんかそんな感じでしたね〜。
親が子供の非行の責任を学校に押し付けるというのは違うと思うのですが、いつからこんな感じになってしまったのでしょうね。
去年あたりに、学校内で何か傷害事件が起こったら大きい犯罪に発展する前に警察に通報するようになってきた、という話を聞いたけど、そういう対応も必要なのかもしれませんね。

「犯罪スレスレじじい」ことノリさんが、どんどん活き活きとしていますね。
考えさせられる内容のドラマなのだけど、今回もノリさんの鮮やかなテクニックにクスッと笑わせてもらいました♪
またエレクトリカルアタックで、悪を懲らしめてほしいです(笑)
3. Posted by きこり→みのむしさん   2014年02月09日 19:06
ホント、あのバカ親にはむかむかしたわ〜
あれじゃ、子供達も救われないよね。
せっかくおっさん達が捕まえてくれたんだから、きちんとその事実を受け止めないと
将来とんでもない輩に育つのにさ。
ラストのあの様子だと家に帰ってもおっさん達の悪口言って終わりそうだよね。
>救いと言えば、美知たちが懺悔しにきたことだよね。
そうだよね。美和のお父さんはちゃんとしたみたいでほっとしたわ〜
若いんだから間違いを犯すのはしかたないよね。
>還暦過ぎたおsっさんたちが大活躍しちゃうような町内ってどうなの??
そそ!警察はいったい何やってんだよ?ってね〜( ̄ー ̄;

大人だって間違いをいっぱいするんだから。
その時どうするかで道が違ってくるんだろうな。
4. Posted by きこり→emiさん   2014年02月09日 19:13
>親が子供の非行の責任を学校に押し付けるというのは違うと思うのですが、いつからこんな感じになってしまったのでしょうね。
ホントだよね。万が一学校側に責任があったとしても
自分の子供が関わったということは受け止めなきゃダメだよね。
自分の責任にしたくないのはわかるけど、
今回出てきた親たちはあんまりでしたよね。
でも、今回の犯人の少年たちが大人になったらそうなっちゃうのかな。
>警察に通報するようになってきた、という話を聞いたけど、そういう対応も必要なのかもしれませんね。
子供達の犯罪も巧妙になってきてうちうちですませる訳にはいかないレベルになってきているのかもしれませんね。
親の側が責任逃れするようなら、警察にまかせるのもしかたないかもしれない。
それに、ちゃんと罰を受けることがその子のためになると思うんですが・・・
>「犯罪スレスレじじい」ことノリさんが、どんどん活き活きとしていますね。
そそ!則夫のスキルの高さにびっくり!ますます好きになっちゃいましたわ〜(笑
そして、今回はシゲ静かだな〜と思ってたんだけど、最後にはっきり言ってくれて、こちらもすっきり。
5. Posted by 凛太郎   2014年02月10日 10:01
今回のクールは、ほとんどのドラマを見るのを止めちゃいましたが、この「三匹のおっさん」には嵌りそうです。
原作はあの「空飛ぶ広報室」の有川浩さんなんですね。
あと見てるのは、やはり原作のファンだった、今野敏の「隠蔽捜査」ぐらいです。初めはキャスティングに納得できませんでしたが、やっと慣れてきた感じです。
やっぱりドラマの出来不出来は、原作に左右されるんですね。

話は変わりますが、昨日の夕方、近くの団地の広場で、子供を遊ばせている二郎さんを見かけました。
なんと僕の家からも見える部屋にお住まいだったようです。
6. Posted by きこり→凛太郎さん   2014年02月10日 19:21
>原作はあの「空飛ぶ広報室」の有川浩さんなんですね。
そうなんですよ〜おっさんが主人公なんて有川さんもやってくれますね。
毎回勧善懲悪の単純な展開ではありますが、おっさんたちの個性と悪を成敗する
爽快さが好きで楽しみにしています。
おっさんたち、いいキャスティングですよね〜(笑
>やはり原作のファンだった、今野敏の「隠蔽捜査」ぐらいです。
私も見ていますよ〜
毎回そんなに隠蔽することあるんかいな・・と思いつつ、あまちゃんコンビの二人に惹かれて
見ています。竜崎のやるべきことをやる!というスタンスが本当に気持ちいいです。
しかし、こんなんでよくあんなに出世できましたよね。
>なんと僕の家からも見える部屋にお住まいだったようです
そんな近くに二朗さんが?(゚Д゚ノ)ノ
なんか二朗さんってすっとぼけた印象が強いから普通のお父さんしているとこが
想像つかないな〜(笑

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「医龍4 -Team Medical Dragon-」 第5話 天才麻酔科医が決断する「中学生円山」 2013年 日本 監 宮藤官九郎