「ある殺人に関するテーゼ」 2013年 アルゼンチン / スペイン   監・エルナン・ゴルドフリド「三匹のおっさん〜正義の味方、見参 !! 〜」 第2話 悪徳商法を退治!!

2014年01月24日

「医龍4 -Team Medical Dragon-」 第3話 神の手からこぼれた患者

 あぁ・・・・加奈ちゃんの命を救うために藤吉先生(佐々木蔵之介)が「心筋シート」の権利ごと身売り・・・
わかっているよ、藤吉先生・・・
好きでL&Pのバッチ付けてるんじゃないよね・・(ノω・、)

 そして、その記者会見を見たチームドラゴンの皆さん・・・
「どうして野口が?」加藤(稲森いずみ)
「このバッチ・・・」伊集院(小池徹平)
「こいつもL&Pの人間だったのか・・・」荒瀬(阿部サダヲ)

 アレ?あんたら、まだ会ってなかったかい?(*・д・ノ)ノ゛
わたしゃ、毎週野口とアロワナちゃんを見ているからお馴染になっている気がしてたけどさ、ここで久々にご対面だったか。 
そうなのよ〜岡村(高橋克典)の背後には野口(岸部一徳)がいたのよ〜
野口の手のひらの上でオペをしていたことに気づいたチームドラゴンなのでした。

 さて、振り返ってみましょう・・・
加奈ちゃん(玉野るな)急変!
救命措置をとる木原(意外!何もできない男と思っていたが)(池田鉄洋)と加藤。

 緊急オペは避けられない状況。でもいったいどうしたら・・・
ヘパリンも アルガトロバンも 使えない。
          ↓
人工心肺が回せないからオペができない。
患者の「三尖弁の逆流が増えてる」から心臓を動かしたままのオペも無理。
          ↓
オペの内容は「僧帽弁形成術」「三尖弁形成術」「オーバーラッピング」の3つ。
長時間のオペにならざるを得ないから人工心肺なしはムズい!
          ↓
「HIT抗体」がなくなる数ヶ月の間内科的治療で持たせられないか?
          ↓
この状況ではバドやPCPSでの人工心臓による補助が必要だけど、
使ったら一時的に心臓が助かっても手足や臓器は血栓で壊死する!
          ↓
リスクを承知でヘパリンを使って最小限のオペをするか?
          ↓
ヘパリンを使えばかなりの確率で血栓塞栓症を起こすぞ!
そうなったらもう助けられない。
          ↓
そうなると打つ手がない・・・・


 も〜あちらを立てればこちらが立たずの堂々巡り。
さすがの龍ちゃん(坂口憲二)もアイディアがでねぇ!

 そこに現れたのが桜井院長(平幹二朗)さ。
「ヒルジンを使え(ドーーーーン!!)」

医龍 ~Team Medical Dragon~3 DVD-BOX医龍 Team Medical Dragon 2 DVD-BOX医龍~Team Medical Dragon~ DVD-BOX



 「ヒルジン」とは「ヘパリン」の代わりになる抗凝固剤で、それがあれば人工心肺を使えるのさ〜知らんけど。
にゃんと桜井院長が米軍基地のコネを使って取り寄せてくれました。
何気に謎のコネを使ってにやりとする院長・・・

 でも、ほっとしたのもつかの間、それは欧米では使われているけど日本では未認可だった!
でも、迷っている暇はない。
「責任は俺が取る。
医者なら患者のためにベストを尽くすものだ。
ヒルジンがあれば 患者は助かる。ならば、ためらう理由はない」桜井

 そうだよね〜ってことで未認可には目をつぶりオペ室へGO!
途中で岡村に会っちゃって、ヤバ!ってなったんだけど「L&P」は「医療特区」だから無問題ってことになり、法を犯すアレはなくなりました。何かすっきりしないものを感じるけど、そんな事気にしちゃいられない。
ただ、オペは加奈ちゃんの心機能がかなり悪化しているからして、60分以内に終わらせなければならん。
すぐに和枝姉さん、じゃなくて猪原(キムラ緑子)も呼び出されオペ開始よっ!

 チームドラゴンが「三尖弁形成術」「僧帽弁形成術」「オーバーラッピング」のオペをするというニュースはあっというまにL&P病院内を駆け巡り、研修医の早川(柄本佑)たちも木原と共にモニターの前に集まりました。

 例によって60分で3つのオペは無理だ!とのネガティブな声が上がったけど木原が擁護。
で、オペが始まったら、皆さん絶賛の嵐さ〜

「この前立ち(加藤)の術野の展開は芸術的だ。
手術したい部位がすぐ目の前に広がっている。
第2助手(伊集院)は朝田先生が処置をしやすいように常に先回りしている。
あれは、執刀医と同じレベルのオペができる証拠だ。
そして麻酔科医は外科医が術野だけに集中できるように小さな変化も見逃さずに全身管理をしている」早川
「あの器械出しのナース(猪原)も抜群の反射神経だ」木原

 解説係の藤吉先生は岡村と一緒に見学室からオペを見守っております。
「これが チームドラゴン・・・
こんなに美しいオペは見たことがない」岡村

 「三尖弁形成術」終了時点で、残り51分11秒。
んが、「僧帽弁形成術」に入ろうとしたら「感染性心内膜炎」を発症していることがわかりました。
「僧帽弁の腱索の修復」だけじゃなく「弁の修復」もやってたら時間が足りない!
でもオペの途中で人工心肺から離脱はできない!どうする?!
            ↓
「時間内に終わらせる。やるしかない」朝田

 まぁ、そうだよね〜
朝田が続行決定。
熱血24時、オペマシーンと化したチームドラゴンはいつもの倍、さらに倍のスピードで進行。
「僧帽弁形成術」も終了させたんだけど、残り時間は5分!
「オーバーラッピング」はどうする?って話になったさ。

 これ以上続けたら、機能している心筋にも障害が及ぶからやめるべきと加藤が主張。
龍ちゃんには聞こえないけど木原は「今やめたら再手術は難しいぞ」と叫んでおります。
わかっているのさーーーーそんなことはわかってるのよーー

 龍ちゃんは苦渋の決断をしました。
「オペを終了する。今、俺たちに できることはここまでだ」

 みんなガックシしているというのに・・・一人鼻歌を歌って笑いの止まらない男が一人。
そうです!野口さんです!
チームドラゴンの敗北は野口にとっての勝利を意味していました。
ギリギリの決断を迫られる瞬間まで野口と岡村は奥の手を取っておいたのよ〜

「まだ オペは終わっていません」岡村の声と共に、藤吉先生がオペ室へ。
手には「心筋シート」を持っております。
「医療特区」だからね〜何でもできるのさ〜

「心筋シートが使えればオーバーラッピング同様。いえ、それ以上の効果が期待できるわ。
人工心肺は必要ない。拒絶反応の心配もない。しかも オーバーラッピングに比べて術後の回復も早い」加藤
「すごい。まさに最先端の治療法だ!」伊集院

 でも、お高いんでしょ〜?
いいえ!今ならシート2枚一組4セットが無料!無料ですョ〜!
医療特価だから、いいえ、スーパー医療特価だからこそできるんです!


「太ももの筋肉から採った細胞が心臓の筋肉に変わるなんて。
これは まさに革命だ。
僕は歴史が変わる瞬間に立ち会っている・・・」早川
「湯葉みてぇだな」木原
「最高レベルの外科手術と最先端の再生医療のマリアージュ」岡村

 手術は無事成功!
で、ほっとしてたら、いきなり野口の記者会見が始まったのさ〜
野口はL&P病院が最先端の治療を臨床試験として行うことが特別に認められた「スーパー医療特区」になったこと、
そして、治療 第一例としての拡張型心筋症患者に対する心筋シート治療が大成功を収めたことを公表。
心筋シート治療の第一人者として、L&Pメディカルラボ研究員藤吉先生を紹介しました。

 スーパー医療特区での治療は、その病院での医師に限られてるから、L&Pの傘下に入るしかなかったのさ〜
「日本の医療も 国際的な競争力を持たねばならない時代なのです!
THE SHOW MUST GO ON!

 いや〜野口のスピーチは相変らずすばらしい!
淡々とした中に思わず引き込まれる迫力がありますわ〜
シーズン3のラストでボコボコにされちゃって、もう終わりかと思ったけど、不死鳥のように蘇ったね〜
こうでなくっちゃ、「医龍」はよ。

 さて、チームドラゴンのみなさんの写真(写り悪し、適当にちぎったふう)が貼ってあるチェスの駒・・・
藤吉先生の分だけ、あのインドの病院の前に置かれましたョ〜
こうやって一人一人弱みを握られ、さらわれてくのね〜
次に狙われるのは加藤。
最後に残るのは龍ちゃんだけ〜?
桜井病院はどうなるの〜?
何か院長もお年で、ラスト近くに倒れそうな予感・・・
鍵握るのは岡やんか・・・

 第1話 チームドラゴン復活!
 第2話 手術をすると患者は死ぬ
 第4話 魔法の心臓と狙われた女
 第5話 天才麻酔科医が決断する
 第6話 ヒーローに裏切られた男
 第7話 患者が最後に選ぶ医者!
 第8話 暴れる患者と未熟な医者
 第9話 死なせない!母と子の命
 第10話 世界に売られる天才医師
 第11話(最終話) 帰って来た天才外科医

 「医龍 3」の記事
 「医龍 2」の記事

こたつ

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 医龍4〜Team Medical Dragon〜 第3話  [ レベル999のgoo部屋 ]   2014年01月24日 17:39
「神の手からこぼれた患者」 内容 藤吉(佐々木蔵之介)の患者・冨田加奈(玉野るな)をL&P病院に転院させ、 拡張型心筋症のオペを行う事になった朝田(坂口憲二)らチームドラゴン。 だがオペのための薬剤が拒否反応で使えず、藤吉が思い描く心筋シートも未認可。 ...
2. 医龍4 (第3話・1/23) 感想  [ ディレクターの目線blog@FC2 ]   2014年01月24日 19:09
フジテレビ『医龍4』(公式) 第3話『神の手からこぼれた患者』の感想。 朝田(坂口憲二)らは拡張型心筋症の6歳の患者・加奈(玉野るな)の緊急手術の準備を進める。だが、検査で加奈には人工心肺に不可欠な薬物「ヘパリン」が使用できないことが判明。万策尽きた
3. 医龍4〜Team Medical Dragon〜 #03  [ ぐ〜たらにっき ]   2014年01月24日 19:32
『神の手からこぼれた患者』
4. 医龍4〜Team Medical Dragon〜 第3話  [ Happy☆Lucky ]   2014年01月24日 19:58
第3話 JUGEMテーマ:エンターテイメント
5. 医龍4 第3話  [ ぷち丸くんの日常日記 ]   2014年01月25日 13:37
朝田(坂口憲二)、加藤(稲森いずみ)、伊集院(小池徹平)、荒瀬(阿部サダヲ)がL&P病院の施設を借りて手術を予定していた加奈(玉野るな)ですが、手術に必要な薬が使えないことが判明します。 藤吉(佐々木蔵之介)が研究中の心筋シートを使えば手術が可能ですが、ま
6. 医龍4〜Team Medical Dragon〜KARTE:03:神の手からこぼれた患者  [ あるがまま・・・ ]   2014年01月25日 14:00
加奈ちゃん助かった…(= ̄▽ ̄=)V やったね だけどそれは、日本では未認可のヒルジンや心筋シートを使えたおかげ。 それが使えたのは野口のおかげって事になるのかなぁ その結果、加奈ちゃんの命は助かったわけだけど、純粋に患者を救いたいとの一心で 必死であの手この..

この記事へのコメント

1. Posted by まこ   2014年01月25日 14:20
心筋シート、お安いわぁ・・・今すぐ電話!!!違w

藤吉せんせ、苦渋の選択だよねぇ。
克典サラダめぇ〜〜〜上手い事持ちかけたなぁ。

そして・・・そっか!チームドラゴンの皆さんは
すでにL&P院内に野口&アロワナちゃんが潜入してた事を
知らなかったのかぁ・・・今、きこりしゃんのレビュ読んで
初めて気付いたw

てか、野口のスピーチ出たーーー!(笑)
毎回偉そうに英語しゃべたっりしてるけど、発音大丈夫なん?

元々は伊集院の指導医だったってだけで、木原が
チームドラゴンを育てたの何の言うのは気に入らないけど、
かなり信頼を寄せてくれてる発言は喜ばしいよねー♪

オペの様子見て、研修医達から感嘆の声が上がった際には
木原じゃないけど、視聴者的にもえっへん!って
いい気分だったよー(笑)
2. Posted by きこり→まこさん   2014年01月26日 19:32
>藤吉せんせ、苦渋の選択だよねぇ。
そうだよね〜
今度龍ちゃんと会う時きまづいよね〜どうすんだろ・・(笑
>すでにL&P院内に野口&アロワナちゃんが潜入してた事を
知らなかったのかぁ・・・
ね〜?
一回めから野口を見守ってきたから、アンタら気づいてなかったの?!と逆にびっくり(笑
3回目にしてやっと野口とご対面だったとは・・・
>元々は伊集院の指導医だったってだけで、木原が
チームドラゴンを育てたの何の言うのは気に入らないけど、
てか、木原って何もできないイメージだったんだけど
シーズン4になって、いきなりちゃんと仕事している感じなんだけど・・・( ̄∀ ̄;)
そして、アンタはチームバチスタじゃなくてドラゴンを育ててもいないし仲間でもないぞ。誰かはっきり言ってやって〜!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「ある殺人に関するテーゼ」 2013年 アルゼンチン / スペイン   監・エルナン・ゴルドフリド「三匹のおっさん〜正義の味方、見参 !! 〜」 第2話 悪徳商法を退治!!