「新春ドラマスペシャル ”新参者” 加賀恭一郎 『眠りの森』」初詣に行ってきました

2014年01月04日

「鍵のかかった部屋」SP 2つの密室事件と、鏡の国の殺人

 ラストの、まるで喪黒福造のようなニヤリ・・・
やはり榎本は裏の世界が表。
そこから、たまに遊びに来ているのかもしれない。
密室事件を解決する謎めいた男という役を演じるために。

HPはこちら

 さて、行方不明になっていた榎本(大野智)と芹沢(佐藤浩市)・純子(戸田恵梨香)をめぐり合わせたのは(って、こうなると、この出会いも榎本が仕組んだんじゃ?って思えてくる)あるマンションで起こった「密室活人事件」でした。

 高齢の朝妻(ト字たかお)が管理人の小檜山(岡田義徳)を伴い、芹沢の事務所を訪ねてきました。
最近、一人暮らしの朝妻さんが自室で心臓発作で倒れていたら、何者かが救命措置を施し、救急車まで呼んでくれたおかげで助かったんだと〜
感謝した朝妻さんはその命の恩人に遺産を送る遺言書を制作したいので、犯人を捜して欲しいというのが依頼でした。
このMSには最近「連続掃除魔事件」も多発しており、その犯人が今回の事件を起こした可能性もあった。

 で、早速純子がマンション住人や関係者に聞き込み調査を始めた訳ですが・・・
そこに新しい防犯ドアの設置にやってきたセキュリティ会社の榎本登場って訳さ〜
考え事をしながら歩いている純子とすれ違っても榎本はスルー。
でも、純子は気付いちゃいました。
(゚Д゚)アァ!?
「・・・・・(くるり)・・こんにちわ、F&Fセキュリティショップの榎本です」
いつものように冷静で一切動じず。
「(pT▽T)p 榎本さんっ!!」純子
「・・・・・・(c ̄− ̄)」

 すぐに榎本は「密室活人事件」&「掃除魔事件」を解決してくれました。
犯人は管理人の小檜山でした。
この辺りは一人暮らしの老人が多く、空き巣事件の被害が多い。
で、事件が起こると、警察は部屋に入ってきて指紋採取で自分の指紋も取られ照合されてしまう。
それを未然に防ぐための「お掃除魔事件」でした。
彼は部屋に入って、指紋をふき取るついでにお掃除もしていたのです。
で、朝妻さんの時も同じようにしようとしたら、倒れているのを発見してしまったらしい。

 小檜山が密室の部屋に侵入できたトリックは・・・・
事前に玄関の鍵のストライクを外しておいて
両面テープで元の場所にふっつけておき、ピッキングで鍵を開錠し力一杯押せば開くんだってよ〜
そして、侵入後にそのストライクを元通りにネジ止めした。

 てか、管理人さんだから合鍵持ってんじゃないの〜?って思ったり・・・( ̄ー ̄?)
でも、こんな大きなMSの合鍵そこら辺に置いといたら危険か〜
不動産会社が管理してんのか・・


鍵のかかった部屋 DVD-BOX鍵のかかった部屋 (角川文庫)フジテレビ系ドラマ「鍵のかかった部屋」オリジナルサウンドトラック




 実は小檜山は殺人事件に関わっており逃亡中で、指紋採取される訳にはいかなかったのさ〜
「すごい!あなたスゴイよ!!そうです!犯人はこの私です!
どうか私を助けて下さい!お願いします!」
小檜山

 さて、話はちょっと遡りますぞ。
芹沢はクライアントである証券会社会長の藤林(黒部進)の殺人事件に巻き込まれていました。
亡くなった奥さんの10億円相当の絵画コレクションを美術館に寄贈する件で相談を受けており、
彼の姪郁子(黒木瞳)とともに家に入ったら、ゴルフクラブで撲殺されている藤林を発見してしまったのさ〜

 事件勃発で、あの鴻野刑事(宇梶剛士)とも再会。
「奇遇・・・ですよね?あなたとはよっぽど縁があるようだ」鴻野
「・・・・・私とあなた?・・・・そうは思いたくないですねぇ〜」芹沢
「その後、榎本さんから何か連絡がありましたか?」
「いいえ」
「今頃、どこで何をしているんでしょうねぇ〜?」
「さあ〜〜」

 裏庭に面する窓の格子が外されていたので、警察は侵入強盗の仕業だと考えております。
芹沢はその少し前に黒づくめでフードをかぶり、マスクを付けた不審人物を目撃していた。
で、その殺人犯に狙われるのではないかと怯えが入る芹沢のおっちゃん・・・

 芹沢は「事件の前日に叔父は寄贈をやめたいと言っていた」と言い出した姪の郁子を怪しんでいました。
(私も黒木瞳登場と共に、何だよ、今回は黒木さんが犯人かよ・・つまんねぇの!って思っちゃったけど、記憶をたどれば、芹沢の推理が当たったことはなかったんだった・・)
藤林が亡くなった今、10億円のコレクションを相続するのは郁子しかいない。
郁子がやったんだ!
その事を鴻野に電話で伝えようとしたら階段から突き落とされ負傷。

 思っていたより、重症じゃなかったからほっとしたけどさ〜
命をねらわれたことを鴻野に訴えるも、藤林の死亡推定時刻に郁子には会議に出席していたというアリバイがあるし、推理小説の読みすぎじゃないのぉ〜と相手にしてもらえない。

 あくまで唯一の目撃者である俺を殺そうとしたんだ!と怯え捲る芹沢に笑える〜
そんな事態なのに「まだまだ俺は若い!」とか怒鳴ってるし・・・
その後、芹沢は殺人犯から身を守るため、変装用のサングラスを大量購入しましたとさ。

 そんな経緯があって・・・・純子が事務所に連れてきた榎本と芹沢は再会。
も〜ホントは抱きつきたいぐらい嬉しいくせに〜
( * ̄▽ ̄)σ" 芹沢ったらクールなフリしちゃってぇ〜
見つめ合う無言の間に、ニヤリョ〜


「久しぶりだな〜えのもっちゃん。元気だった?」芹沢
「どうも。御無沙汰しています」榎本
「御無沙汰だよ〜!今までどこ行ってたんだ?」
「世界一周旅行です。古い鍵を集めていました」
「世界一周?そらまた優雅だね〜そんな金どこにあったんだい?」
「貯金です」
「・・・・・・・・・・・・・・まぁ、いっか。で、その世界一周とやらからいつ戻ってきたんだい?」
「半年前です」
「なんだよ〜お前、それなら連絡ぐらいくれても良かったじゃないか〜
ほら〜あんなふうにさ〜いきなり消えちゃってそれっきりってのはないだろう?」
「ご心配おかけしてすいません」

「で、今何やってんだよ?」芹沢
「防犯ショップを経営しています」榎本
「防犯ショップ?そんな金どこにあったんだよ?」
「貯金です」
「貯金ってどうやって貯めたの?」
「一生懸命貯めました」
「・・・・まぁ、こういう言い方しちゃうと何なんだけどさ、前の会社の給料だけで
何ヶ月もかけて世界一周旅行して、店を開くってのはちょっと無理があんじゃないのかな〜」
「そうですか」
「そうだよ〜・・・・・・・・・・・・・お前、ホントはその金さ〜」
「貯金です」
「だから、どうやって貯めたんだよ?」
「一生懸命貯めました」
「世界ぐるーーーっと回ってさぁ」
「貯金です」
「ショップってのは、まさかオーナー社長じゃないよな?」
「一生懸命貯めました」
「だから、どうやって貯めたんだよ!」
「貯金」

 も〜このドラマの、この独特の間とカットアウトする場面編集が大好き〜
芹沢たちの掛け合いの間も相変わらず最高だよ。


 という訳で二つの事件が繋がった。
小檜山が侵入したのは藤林の家だった。
彼はノーマルの泥棒なので窓の柵を取り外しガラスを壊して鍵を開けて侵入した。
つまり、彼が入る前は完全な密室状態だったのさ〜。

 で、死体を発見。
その時ゴルフクラブの指紋はふき取ったんだけど、遺体まではふき取らなかった。
小檜山は脈を取った時に藤林の首筋に付いた指紋を心配していたんだと。
彼は自首し、「住居侵入」と「器物損壊」の罪で逮捕されたけど、殺人の容疑を晴らして欲しいと頼んでいる。

 その話を聞いて、合鍵を持っているのは郁子しかいないからやっぱり犯人は郁子で、自分が見た男は共犯者だと嬉しそうに叫ぶ芹沢。
でも、あっさり榎本に否定されちゃいました。
合鍵を使って殺せば、すぐに郁子だとバレてしまう。
「あの密室は、おそらく郁子さんに罪を着せるために作られたものです。
その密室を作った他の誰かが犯人です」榎本

 その後、榎本により藤林邸が密室状態だったことが確認されました。
唯一、鍵がついていない窓は二階の換気用窓だけ。
でも、細くて人間が出入りすることは不可能。

 犯人はコレクションを寄贈する予定だった美術館館長の平松(佐野史郎)でした。
「密室は破れました」という榎本を見る芹沢と純子の派手に嬉しそうな顔・・・
柱| ̄m ̄) ウププッ

「良くやった。榎本、教えてくれ。平松はどうやって密室を作った?」芹沢
「それは・・・・・明日お話します」榎本
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(= ̄□ ̄=)・・・・・・・
出たよ・・出ちまったよ・・・俺が一番嫌いなヤツが。
ハハッ!何で明日なんだよ?!今言えよ!すぐ言えよ!ここで言

 このフレーズも懐かしい〜!!(ノ ̄▽ ̄)ノ⌒( ̄▽ ̄⌒)(¬ ̄▽ ̄)¬♪

 翌日、郁子も交えた4人で平松を訪ねたら、館長室で遺書を残し自殺しておった・・・・
何か首に巻いた紐を引出しのどっかに引っかけて圧迫して死んだらしい。
遺書の中には藤林を殺害したこと、警察の追及を逃れるため死を選ぶ等が書かれていた。
監視カメラ映像を確認したけど、死亡推定時刻に館長室に出入りしたものは誰もいない。
鴻野は自殺ってことでカタを突けようとしたんだけど・・・

「偽物です。その遺書は偽物です」榎本

 藤林邸の密室トリックの解説してくれました。
事件当日、藤林を訪ねた平松は隙を見て、ゴルフクラブで撲殺。
そして、グリップをはずし、事前に仕入れておいた郁子の指紋付グリップに付け変えた。
その後、小檜山が指紋をふき取ったんで消えたのよ〜

 そして、密室トリックは紐を使っていました。
玄関から一番近い窓から紐を使って玄関を施錠。
次にその隣の窓を使って、その窓を施錠。
これを繰り返していくことにより、最終的に鍵のついていない換気扇の小窓を使って密室にした。

 にゃんとこの作業、3時間ぐらいかかるんだってよ〜!
めんどくさ!!汗だくだよ・・・┐( -"-)┌


 そんなに時間がかかっているのに遺書には「藤林さんと時間をかけて話し合った」と書いてある。
他にも計画的犯行なのに「咄嗟に殴った」など記述に矛盾がある。
「平松さんは自殺したのではありません。誰かに殺されたんです」
「榎本さん、確かにあなたの言うことにも一理ありますが、だからと言って他殺と断定することはできません。
何故なら、監視カメラに映らずに館長室に出入りすることは不可能だからです。
現場は完全な密室だったんです」鴻野

 ひとつ解決したと思ったら、また新たな密室の謎が〜
えのもっちゃん、解決できるのかしら〜


 ところで、この榎本の解説を離れた場所から聞き耳を立てている者がおりました。
それは有名アーティストの稲葉透(藤木直人)。
平松は彼のパトロンのような存在で、現在大展示室で「鏡の迷図 錯視と芸術」という企画展準備中。
連日泊まり込みで製作に励んでおります。

 どこか闇を感じさせる冷えた表情の藤木さんが新鮮でした。
哀しさを感じさせる美しい横顔がしゅてきだった。
明るくホットなフジッキーもいいけど、こういう温度の藤木さんもいいねぇ〜


 榎本は平松を殺したのは稲葉だと睨んでいました。
館長室へ行くには迷路を通りぬけるのが一番早いからね〜

 そんな訳で事件を榎本の店で純子と検証することになりました。
問題のショップは古ーーーい昭和に建てられたようなMSの中にありました。
でも、廊下には監視カメラ数台、扉には鍵も種類の違うものを多数設置。
内部はごちゃごちゃしていて、前の地下室(だっけ?)と同じ感じ。
おや、警察の無線を傍受しているようですョ。
置いてある商品は泥棒に役立つ便利商品ばかり。

「どれも防犯というよりも泥棒のための便利グッズに見えるんですけど・・」純子
「そうですか?」
「表に看板も出てませんでしたよね〜?
セキュリティも厳重だし〜これじゃあ、お客さんなんて来ないんじゃないですか?」純子
「うちは紹介制なので、飛び込み客はお断りしているんです」
「ということは〜小檜山さんもどなたかの紹介だったんですか?」
「そうです」
「その人〜泥棒だったりしてぇ〜だとするとぉ〜泥棒のたまり場ってことになちゃいますねぇ〜」
「それはないでしょう」
「・・・・・・・・・・・・・・・そうですよね・・・・・・・・・・・・・」
「検証を開始しましょう」

 今回も精密な模型が登場!
小道具さん、すばらしいお仕事!コレ展示して欲しいぐらいだよ〜


 事件当夜、美術館に居たのは稲葉とその助手2名だけ。
監視カメラ映像には外部からの侵入者は映っていなかったし、迷路を通り抜けた映像もなかった。
監視カメラを潜り抜けて館長室に入るのは不可能。

 唯一見つかった怪しい点は、ブレーカーが落ちて2分ぐらい停電した時間があったことと、
迷路への入り口であるハンプディ・ダンプティが稲葉がカーテンを閉めたことにより2回ほど見えなくなった瞬間があったこと。

 でも、そこから稲葉が館長室に向かった映像はないし、ハンプディ・ダンプティの上部は映っているので、動かしてもバレる。
稲葉が監視カメラの死角に居ることもあるんだけど15秒ぐらいだから、そんな短時間で殺害は決行できない。
とにかく監視カメラの網の目から逃れて殺害するのは至難の業なのさ〜

 純子は平松と稲葉の関係を洗ったんだけど、最近稲葉がスランプぎみらしいってこと以外は二人の関係は良好という情報しか得られなかった。稲葉は平松と20年契約を結んでいるらしい。
んが帳簿をチェックしてみたら、暴力団絡みの企業との繋がりを発見。
さらに突っ込んだ調査を芹沢に頼もうとしたら・・・にゃんと事件勃発!

 もう変装しなくてもいいのに、犯人の平松が死んだもんだから浮かれてサングラスをかけていたせいだよ・・・
歩いてて店内のTV映像が真っ暗になったのを気にしていたら、その隙に謎の男に刺されちゃったのさ〜!
(しかも犯人は今回の事件とは無関係の、芹沢が裁判で関わった男)
でも、このことが密室トリックを解く鍵になりました。

 ついに稲葉との対決の時が来ましたョ〜
「犯人、いったい誰なんですか」稲葉
「あなたです。稲葉さん、あなたが殺したんです」榎本
「・・・・・ふっ・・・僕が平松さんを?あの人、僕の恩人ですよ」

 平松は稲葉の作品を使って暴力団のマネーロンダリングを行っていた。
その事を知って藤林さんも寄贈を断ったと思われる。
稲葉もそのことを知り、スランプのフリをして作品をわたさないようにしたけど専属契約を盾に強要されたので殺害を計画。

 やはり大展示室の迷路を抜けて館長室へ移動していた。
入口のハンプティ・ダンプティを裏返すと隙間ができる。
しかも、ホロウマスク錯視効果でへっこんでいるのに膨らんでみえるから、監視カメラ映像ではわからない。

 稲葉は監視カメラに映る迷路の仕切りと鏡に偏光フィルムを張り付けておいた。
何かよくわからんけど、このフィルムと偏光カメラの角度の組み合わせで見えない状態になるらしい。
稲葉は事件当夜、ブレーカーを落とした時に監視カメラに偏光レンズを取り付けた。
その後映像でカーテンを閉めている時にハンプティ・ダンプティを裏返し、監視カメラに映らないようはいつくばって入口を突破。
その後、カメラに存在をアピールした後、偏光カメラをテグスで90度回転させ密室を作り出口を抜け館長室へ行った。

 なんか書いててもよくわからないぞ・・・( ・◇・)?
ま、うまいことやったんでしょう。


 平松をジエチルエーテルで眠らせた後、自殺に見せかけて殺害。
帰りは同じようにはいつくばって戻り、ハンプティ・ダンプティを元に戻し、カーテンを開ける。
偏光カメラの位置を元に戻し、展示室の作業が終了して照明を消した瞬間にテグスで偏光カメラを外した。

 証拠はまだ貼られたままの偏光フィルムと、偏光レンズの角度を変えた時の窓ガラスの反射像が徐々に薄くなっていった監視カメラ映像でした。

「アナタは完璧に監視カメラを騙したつもりでしょうが、明白な痕跡を残してしまったんです。
もう、言い逃れはできませんよ。密室は破れたんです」榎本

 さあ、こういう場合、大抵は大笑いしたりして間を繋ごうとするもんだけど・・・稲葉はどうかしら〜?
「(ワナワナワナ〜)・・・・・ふっ・・そうだよ。俺がやったんだ」
あっさりと認めました。

 平松の悪事に薄々気づいていた稲葉はGPSと盗聴器を使ってヤツを監視し続けた。
そして真実を知り、平松が藤林を殺害したことも知った。

 稲葉が彼を殺したのは自分の作品をマネーロンダリングに利用したからではなく、才能がないと宣告したから。
契約解除を申し入れても拒否され、デビュー以来ずっと作品が高値で売れるようにオークションの価格操作をやってきたことを知らされ、「自分から離れたら終わりだ」と罵倒されたことが許せなかった。

「作れないんだ・・・あいつを殺してから…まったく・・・
俺はもう、この迷路を完成させることはできない。
もう・・・何も作ることはできない。
ふっ・・・・あいつの言う通りだったよ・・・」稲葉

 事件は解決。
その後、藤林さんのコレクションは郁子の意志で平松のいなくなった美術館再生のために寄贈されることになりました。
なんだ〜黒木さん、最初だけヤナ感じだったけど、いい人じゃーーん。

「そんな人を芹沢さん、疑ってたんですね」純子
「まぁ、これでさ、すべての問題が解決したってわけだ」芹沢
「にしても、榎本さんはやっぱりすごい人ですね」
「すごくないすごくない!全然すごくない。
あいつが帰って来た途端に3つも密室事件が起きたんだぞ!
おかしいとおもわないか?」
「とか言いつつ・・・結構嬉しかったりして・・・・」
「そんな訳ないだろ!
そういえばさ、あいつの店に行ったんだよな?どんな店だった?」
「・・・・・・とんな店だったって・・・・・・何ていうかぁ・・・」

 その頃、榎本はあるお客に高性能ピッキンググッズを売っていました。
「値段は?」
「税込5万です」榎本
「相場より高いな」
「市販のものとは性能が違います。
私の経験上、この商品が一番、ピッキングの形跡を残さないのは確かです」
客はお金を払って出て行きました。

 札を手ににんまりと微笑む榎本・・・・
オイッ!やっぱり泥棒御用達ショップじゃねぇか?!
榎本、その世界じゃ有名人なんだろうねぇ・・・・( ̄▽ ̄) ニヤ

 いや〜おもしろかった!
文句があるとしたら、CMが多すぎた件と、CM前の映像をしつこく見させられることだね。
ま、いつものメンバーが再集結したとこを見られただけでも嬉しかった〜
ゲストも豪華だったし〜見ごたえ十分でした。
また、戻ってきてね〜!

usagi
2日連続2時間半のドラマはきつかったな〜
でも、どちらも満足させてくれました。
さて、「マツコ&有吉の怒り新党SP」でも見ながら、アイロンかけるか〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 鍵のかかった部屋  [ Akira's VOICE ]   2014年01月04日 14:29
新春スペシャル 
2. 鍵のかかった部屋SP (2014/1/3) 感想  [ ディレクターの目線blog@FC2 ]   2014年01月04日 15:07
フジテレビ『鍵のかかった部屋 新春スペシャル』(公式 / 2014年1月3日放送) 『(ラテ欄)新春特別企画 復活!密室パズルミステリー〜2つの密室事件と、鏡の国の殺人〜「久しぶりだなぁ、榎本っちゃん!元気だった?」』の感想。 貴志祐介氏の原作小説は未読。連ドラ第1シ
「鍵のかかった部屋」新春スペシャルは2012年4月クールで放送された連続ドラマ「鍵のかかった部屋」のスペシャル版で榎本が消えてから半年後に芹沢と純子はある証券会社会長 ...
ゲストで犯人がわかるようでわからないスペシャルである。 っていうか・・・レギュラーの芹沢豪(佐藤浩市)がタイトルからはみだしてるし。 「水城里奈(能年玲奈)ではない秘書は16歳(松井珠理奈)」というタイトル案もあったわけだが・・・。 公式の「まさか密室がやぶれたり
5. 鍵のかかった部屋 スペシャル  [ ぐ〜たらにっき ]   2014年01月04日 20:52
2つの密室事件と、鏡の国の殺人
6. 「鍵のかかった部屋」新春スペシャル  [ Kanataのお部屋へようこそ ]   2014年01月04日 21:48
 純子は密室活人事件の解決をと依頼されていた。(笑)  寄贈を中止したいと郁子は芹沢に話す。  前日に叔父から電話があったと説明する。  簡単に撤回する事はできませんと断る芹沢。  不審に感じ刑事の鴻野に電話するが階段から突き落とされる。
7. 鍵のかかった部屋SP〜2つの密室事件と、鏡の国の殺人〜  [ レベル999のgoo部屋 ]   2014年01月05日 08:48
「久しぶりだなぁ、榎本っちゃん!元気だった?」 内容 数々の密室事件を解決した榎本(大野智)と純子(戸田恵梨香)芹沢(佐藤浩市) しかし。。。突如、榎本は姿を消してしまう。 半年後。芹沢は、クライアントの証券会社会長・藤林昌三(黒部進)宅を訪れた。 チ...
鍵のかかった部屋SP 〜2つの密室事件と、鏡の国の殺人〜 能年ちゃんを初めて見たのが、このドラマでの芹沢(佐藤浩市)の秘書役。 ほとんど「NG40回の隣人C」に近い役柄だったような記憶・・・。 それが今や国民的人気者だものなぁ・・・。 かわりに秘書をしたの
9. 【鍵のかかった部屋SP】感想  [ ドラマ@見取り八段・実0段 ]   2014年01月05日 15:56
鍵のかかった部屋SP            え〜…あらすじは、ザックリで簡単感想中心で〜。 今回、それでも長いくらいになるので。 ネタバレするのでまだご覧になっていない方は読まない方がいいです。 いや〜久々に面白かった。 柔らかい雰囲気の青砥
10. 鍵のかかった部屋SP  [ emitanの心にうつりゆくもの ]   2014年01月05日 22:54
2014年1月3日 スペシャルとして放送された 「鏡の国の殺人」
  郁子を犯人と思わせる狙いからか、寄贈をめぐっての藤林と郁子の関係があまり描かれていませんでしたが、この流れの場合、寄贈を中止するなら、藤林は、郁子よりも芹沢に、連 ...
12. 鍵のかかった部屋SP〜2つの密室事件と、鏡の国の殺人〜  [ のほほん便り ]   2014年01月06日 07:17
「久しぶりだなぁ、榎本っちゃん!元気だった?」って、やはり、このトリオは安定したユーモアと味がありますね。芹沢豪(佐藤浩市)のオトボケぶりも最高! 独特の間と映像センス、音楽で魅せてくれます。ミステリーも斬新だったし、個人的には、フジッキー新境地?!って感
13. 「鍵のかかった部屋SP」  [ またり、すばるくん。 ]   2014年01月06日 15:13
「鍵部屋」の新春SP。
14. 鍵のかかった部屋 新春SP 感想  [ 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ ]   2014年01月07日 14:34
密室活人事件!? 密室を開けて倒れていた老人を救ったのは誰? 芹沢さん、有能さとダメさが程好くミックスしたお調子者の性格が今回も楽しい佐藤浩市さん。SPECの印象が強烈過ぎて地味な印象が拭えない青砥の戸田恵梨香さんですが、榎本とのやりとりは、以前と変
15. 密室の猫殺し  [ 哲学はなぜ間違うのか? ]   2014年01月07日 21:46
たとえば部屋の中に猫を閉じ込めてドアを閉める。私たちは一時間外出する。もう猫は存
16. SPでも密室にて・・・  [ 笑う社会人の生活 ]   2014年05月07日 23:04
SPドラマ「鍵のかかった部屋」を見ました。 3日 フジにて9時からやってました 連ドラからのSPドラマ 今回も連ドラの時と同様に面白かったですね やはり、榎本のキャラ 戸田恵梨香、佐藤浩市との掛け合いの良さもあり 今回も密室トリックの凄さ けっこう大掛かり感は...

この記事へのコメント

1. Posted by う〜みん   2014年01月05日 01:39
5 明けましておめでとうございます(*^_^*)今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

子供達が見てたので途中から見て最後佐野さんが殺された時点でふじっき〜が犯人とわかったのでふじっき〜に後ろ髪を引かれつつお風呂に行きました(^_^;)ふじっき〜しばらく髭をはやしてましたよね?髭を剃ったら若返って見えて「ぶちょう」の時とも違う魅力がありました(*^_^*)やっぱり私は相当面食いなようです(^_^;)誰がどう考えてもそんなわけないだろうって嘘を平然とつくリーダーも面白かったです(*^_^*)

年末はありがたい事に地獄の忙しさで半月くらい4時間睡眠で頑張りましたp(^-^)q経費もかさんでいるので儲けはあんまり無い気がするんですがこのご時世に忙しいと言えるだけ仕事があるのは幸せだなと感じています。
長女は高校受験に向け必死で勉強していますし二女と長男は私が家の事まで手が回らないので自分達で食事を作り洗濯物を干したり畳んだりと頑張ってくれました(*^_^*)学校に行ってる行ってないなんて関係ない、うちの子供達はいい子に育ってくれてるって強く思いました(*^_^*)

年初から超長文になってすみません(^_^;)なかなかテレビが見られない私にとってこちらを覗きに来るのは息抜きというか趣味というか..また今年もたくさん楽しい記事を読ませて下さいね(*^_^*)
2. Posted by しゅあー   2014年01月05日 13:55
きこりさ〜〜ん、ちょっと御無沙汰しちゃってごめんよ〜〜(;´д`)
今年も変わらずどうぞよろしくお願いいたします!

いやしかし面白かったね〜、連ドラの時よりも構成の練り上げが良くなってたし、榎本の登場のさせかた、芹沢との絡ませ方、黒か白かのチラリズム的な見せ方、すべてにおいて今作が一番良かったと思うわ。

なかでも、

>も〜このドラマの、この独特の間とカットアウトする場面編集が大好き〜
芹沢たちの掛け合いの間も相変わらず最高だよ。

これよね〜!連ドラ時より格段にキレが良くなってて、何回でもリピりたくなる素晴らしさだったわ。
2人の息の合方は最高レベルだと思ったし、

落とすタイミングがまた、とんねるずの細かすぎて伝わらないモノマネの奈落に落とすタイミングの絶妙さを彷彿させる職人技て感じだったわ。

また連ドラでやって欲しいなあ、いやSPでも良いからまだまだ見たいよ!

3. Posted by きこり→う〜みんさん   2014年01月05日 21:30
あけましておめでとうございます〜<(_ _*)>
今年もどうぞよろしくお願いいたします〜♪
>髭を剃ったら若返って見えて「ぶちょう」の時とも違う魅力がありました(*^_^*)
そうそう!たまに髭のあるフジッキーも素敵だけど、
やっぱりヒゲが無い方がいいですよね〜
今回のフジッキーは殺人に向かってしまうのが納得できる説得力がありましたよね〜
>7誰がどう考えてもそんなわけないだろうって嘘を平然とつくリーダーも面白かったです(*^_^*)
そそ!んな訳ないだろ!と思いつつも「貯金です」「一生懸命貯めました」って冷静に言い続けるとこが最高だったわ〜
この役、ホント大ちゃんのためにあるように思えてきますよ〜
他のキャストの皆さんとの息もぴったりでした。
年末、そんなに大忙しだったんですね。お疲れ様でした。
お正月にはちょっとはゆっくりできたかな・・
うちも12月は忙しくてホントに終わるのかって感じでした。
明日からまた仕事です。
長女さん、頑張ってるんですね。試験で力が発揮できるように北海道から祈ってますよ!
お子さんたち、日々成長しているのが伝わってきます。
嬉しい報告ありがとう(o^∇^o)ノ
どうか、2014年がう〜みんさん一家にとって喜びに満ちた年でありますように。
4. Posted by きこり→しゅあーさん   2014年01月05日 21:37
あけましておめでとうございます〜(*^▽^)/
いや〜おもしろかったよね〜
コレって2012年のドラマだから、もう一昨年になるんだよね。
でも、全くブランクを感じなかったよ〜
3人のかけあいも相変わらずおもしろくて間も最高だったしさ〜
>落とすタイミングがまた、とんねるずの細かすぎて伝わらないモノマネの奈落に落とすタイミングの絶妙さを彷彿させる職人技て感じだったわ。
そうなんだよ〜!
あの突然プチッと切れる感じが笑えるんだよね〜
CMが多すぎたのがアレだったけど、もっと長く見ていたかったよ。
榎本の登場の時はかなりテンション上がったぞ(笑
そして、ラストのあのいやらしい微笑み・・(* ̄m ̄)プッ
いや〜大ちゃんが老けないうちに、またSPやって欲しいよね〜
原作はまだあるのかな〜
今年もいろいろおしゃべりしようね〜
2014年もどうぞよろしくお願い致します。
5. Posted by うたハハC   2014年01月09日 12:09
新参者の濃厚な心理描写謎と情感がうまく絡み合うドラマとはうってかわって、この軽めの謎解き。。この対比がいいですね。
原作者は貴志祐介でしたよね。
この人は なかなか残忍な描写も多くて映画になったあの。。。英語教師(伊藤英明)のハスミンの。。。(タイトル忘れました。)原作は途中でいやになって読みやめたほど。
でも、貴志祐介の独特な重さは感じられなくて、大野君にうまくはまって軽快で爽快ささえ感じられる謎解きになってました。

これはこれで面白い。

本当、半沢直樹と、鍵のかかった部屋と仁みたいな時代劇と新参者が1週間にあるような そんなゴールデンなクールがこないかと望む今日この頃。。でも。。。一斉に最終回になってしまったら。。きっとロス症候群がひどくなるやろうなぁと

なんか要望しながら長いことさぼってしまうそんなダメダメばばぁですが、どうかこれからもよろしくデス。

大阪にいながら北海道のきこりさんとお話できるのはほんまにうれしいでごんす!おおきに♬
6. Posted by きこり→うたハハCさん   2014年01月10日 10:45
>この軽めの謎解き。。この対比がいいですね。
そうですよね〜!こっちはテンポの良さと会話のおもしろさで見せてくれるというか。
謎解きは複雑でいつも書きながら混乱してきちゃうわ〜(笑
>英語教師(伊藤英明)のハスミンの。。。(タイトル忘れました。)原作は途中でいやになって読みやめたほど。
「悪の教典」ですね〜
私は映画の方を見たんだけど、とにかく殺戮のオンパレードで、
それ以外何もない映画でした。私は好きじゃない映画だったな〜
>一斉に最終回になってしまったら。。きっとロス症候群がひどくなるやろうなぁと
そうかも〜そんな充実したシーズンだったら、終わったあと廃人になってるわ〜(笑
冬ドラマは刑事ものが多くて、いまいち惹かれないけど、
今年も心に残るドラマに出会えますように。
どうぞよろしくお願いいたします〜

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「新春ドラマスペシャル ”新参者” 加賀恭一郎 『眠りの森』」初詣に行ってきました