連続ドラマW 「LINK」 第3話「リーガルハイ 2」 第3話 顔か?心か?どちらを選ぶ?前代未聞の整形裁判

2013年10月22日

「猫侍」 第四話

 さて、今回は・・・「久太郎、猫愛に目覚める・・・?」の巻。
HPはこちら

 相変わらず仕官先も決まらず、金欠病の久太郎(北村一輝)は食べることもままならず・・・
玉之丞と一緒にお腹を空かせております。

 で、玉之丞の食慾がないっつーか、ちょっと痩せたのが気になります。
猫まんまを作ってあげても、どんよりした表情で食べない。
(この時の御椀に片頬のっけている玉之丞のかわゆいこと。
コレって老さくらちゃんぽい顔だと思うんだけど〜(ノ)´∀`(ヾ))

 コレ、玉之丞を押入れに閉じ込めてるからじゃないのぉ〜?
猫は自由気ままにいられないと、ストレスよ〜
トイレにだって行きたいだろうしさ〜日光に当たらないと体内でビタミンが作られないわ〜

 無意識に足は猫飼い歴の長い義一の元に向かっております。
途中で「どなつぼう」売りの若菜(平田薫)に会ったら、久太郎のアドバイスを受け入れ改善したどなつぼうを売っておりました。
にゃんと、猫耳つきのどなつぼう「どにゃつぼう」ですョ〜
(コレ、どっかのドーナツ屋がコラボで売り出すんじゃないのかえ〜?)
若菜も鉢巻に結び目を作って、猫耳ふうに巻いてるしぃ〜かわゆいでないの〜
「コレでバカ売れ間違いないにゃん」若菜
『・・・・・・にゃん?・・・・にゃんはないなぁ・・・』

 そして義一から『猫見屋』で売っている「にゃーは」なるものを教えてもらいました。
「栄養満点。食通猫でも大満足」義一
「どんな猫でも?」久太郎
「まっしぐら!」

 さて、「にゃーは」とは「猫飯」のことでございます。
お七(高橋かおり)が「猫の健康を考えて、肉・魚・野菜を絶妙に調合して作った究極の猫まんま」なんだと〜
もちろん、人間が食べても美味しい。
「お侍もまっしぐらね」お七

 久太郎の心は決まったけど、なんせ値段が高い!一皿一両に負けておくってさ。
『全然負かってねぇ・・・(-言-)』
「今、全然負かってないって思ったでしょ?」
「いや・・」
「私が猫ちゃんのために私財を投げ打って、3年がかりで開発したの!」
『ホントかよぉ?』
「出がらしの鰹節ご飯だけじゃ、飽きられて当然。
たまには、美味しいもの食べさせてやりなさいよ〜」

 でも、先立つものがないんだYO〜
武士のプライドが邪魔をして、傘張りや寺子屋で子供らに読み書き教えたりのバイトなんかできないYO〜

幼獣マメシバ DVD-BOXTVドラマ版 ねこタクシー DVD-BOX 

 という訳で、前にも行った事のある大名屋敷へ。
再度、仕官の申し込みの取次ぎを頼んでいたら、かつてのライバル・内藤勘兵衛(笠原紳司)に再会しちゃったわ〜
どうやら、このお屋敷にお仕えしているらしい。
ぱりっとした身なりの内藤に、思わずおのれのヨレヨレした姿が恥ずかしくなる久太郎。
剣の腕は久太郎の方が上だったのにねぇ・・・

 内藤は上の者に話を通しておくと約束し身上書を受け取ってくれました。
これで、「猫飯」を買ってやれる・・・思わず頬が緩む久太郎なのでした。

 って、久太郎、夜中も玉之丞を閉じ込めてるのね・・・
かわいそうに、ニャーニャー鳴いて出してくれ〜って言ってるじゃにゃいの〜
「・・・我慢しろ・・・」
「・・・・・・・」我慢する玉之丞・・・
耐えている姿に思わず目頭が熱くなってしまうわ〜(嘘)

 てか、鳴き声、絶対長屋中に響いていると思うが・・・
ま、野良猫の声って思うかね・・?

 で、翌日、あの大名屋敷に内藤を尋ねていくと、門番に「所用で江戸を発った」と言われちまったわ・・
居留守に決まってんじゃん!
憤りつつも、立ち去るしかない。
これじゃ、玉之丞に「猫餌」を買ってあげられない・・・( ( (__|||) ) )

 長屋に戻ると、若菜が「喜んでくれる人の笑顔」のために頑張れると一生懸命「どにゃつぼう」を作っておりました。
その姿を見て、娘のおハルが自分のために味噌汁を作ってくれたことを思い出しました。

 初めておハルが父上様のために作った味噌汁・・・
手渡して、ドキドキしながら食べてくれるのを待っているのに、なかなか口を付けようとしないもんだから、おハルはショックを受けて離れていってしまいました。
「一生懸命作ったのだから、一口ぐらい!そんなに熱くないですよ!」お静(横山めぐみ)

『俺は猫舌なんだ・・・』
まっ・・・かわいい(〃ノ∀`)

 久太郎は自分も手創りで「猫飯」を作ってみることにしました。
「斑鬼」のテーマを歌いながら心を込めて作っている久太郎を近所のおかみさん達が奇異の目を向けているけど、気にしない、気にしない・・・

 できあがった猫飯を玉之丞は嬉しそうに食べようとしましたが・・・
「おぬし、確か猫舌だったな。ちょっと待ってろ」

 猫飯をふーふーしてあげる久太郎と「早くチョーダイ〜!」と鳴いている玉之丞・・・
いい絵ですよ〜
「そうか〜うまいか〜」
久太郎、笑顔になってるよ!
『意外と嬉しいもんだな・・』

 久太郎は傘売りのバイトを始めることにしました。
玉之丞が美味しそうに食べるところを見たいからね〜♪
玉之丞のおかげで持ち渋りのする武士のプライドを置いてくることができて良かったね。

 第一話 第二話 第三話 第五話 第六話 第七話
 第八話 第九話 第十話 第十一話 最終話

br_banner_otsukimi


このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 18:48│Comments(4)TrackBack(0)「猫侍」 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 高木一優   2013年10月23日 20:54
猫のおかげでニート侍が生業につくという、感動的していいんでか、笑っていいんだか判然としませんが、この奇妙なユーモアがすきなんです。
私のお気に入りは主題歌もそうですが、斑鬼のテーマです。
無敵ーの斑鬼♪
斑鬼のテーマ、はやく憶えて歌えるようになりたいです!

2. Posted by きこり→高木一優さん   2013年10月24日 10:20
>笑っていいんだか判然としませんが、この奇妙なユーモアがすきなんです
特別におもしろくもないのに(オイオイ!)なぜか見てしまう不思議・・(笑
目新しいアレではないんですけどね〜
北村さんの存在感ににやりとしてしまうのかな。
>斑鬼のテーマ、はやく憶えて歌えるようになりたいです!
私もいつのまにか「♪無敵〜のまだら鬼〜♪」って歌っちゃってますよ〜(* ̄m ̄)

3. Posted by 凛太郎   2013年10月28日 10:26
こちらでも日曜の23時から、BSフジでやってました。昨夜の放映は第3話だったので、このキコリさんの記事は、筋が分かっちゃうので読んでません。
白猫の可愛さと、北村一輝の怖すぎる顔のギャプが楽しいです。
4. Posted by きこり→凛太郎さん   2013年10月29日 09:11
おはようございます〜♪
BSで見られたんですね〜良かった〜!
も〜玉之丞のかわいさにやられてしまいますでしょ?(笑
今まで茶トラや黒猫へのあこがれがあったんですが、ここにきて白猫も急上昇。
神秘的な雰囲気がいいですよね。
北村さんの神妙な顔とぼやきに、にやりとしてしまいますよ〜

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
連続ドラマW 「LINK」 第3話「リーガルハイ 2」 第3話 顔か?心か?どちらを選ぶ?前代未聞の整形裁判